ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
山田はん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 14:55
さすがちゅらおっさん、た..
by 山田 at 18:02
ココイチさん、初コメント..
by ちゅらおっさん at 12:36
初めてコメントします、コ..
by ココイチ at 15:37
あざっす、タメゴローさん..
by ちゅらおっさん at 12:05
ハッピーセットとは、おも..
by タメゴロー at 10:53
タメゴローさん、久し振り..
by ちゅらおっさん at 09:45
お久しぶりのコメントです..
by タメゴロー at 16:16
ニコちゃん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 11:13
墓参りまたいきましょ!!..
by にこぴ at 10:47
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 72 )


スシロー        東灘店

c0118393_9523598.jpg
c0118393_9524529.jpg

JR甲南山手の「セルバ」にあるお得意さんに行った後、近くにある「スシロー」にお邪魔してお昼をとった。ここはかれこれ3度目である。
c0118393_9543866.jpg

まず1皿目は「今月の太鼓判」の中から、漬け胡麻さば90Kcal、ブログ初登場。
c0118393_9555019.jpg

九州産の真さばをすり胡麻漬けにしてあり、ネタの上に刻みねぎを乗っけてある。
c0118393_9572759.jpg

わさびを付けて
c0118393_9575375.jpg

醤油を垂らしていただく。真さばの甘さと、すり胡麻の香り豊かな甘さが合わさって、そのあとにねぎの青みが来る。う、うまあーい!
c0118393_9591458.jpg

2皿目はこれも「今月の太鼓判」の中から、トロあじ85Kcal、ブログ初登場。
c0118393_1002612.jpg

ネタの上におろし生姜と刻みねぎが乗っかっている。
c0118393_101379.jpg

わさびを付けて
c0118393_102377.jpg

醤油を垂らしていただく。今が一番の脂の乗りで、う、うまあーい!
c0118393_1052065.jpg

ダイエット中なので、お次はスシローの平日限定かけうどん130円+税、177Kcal。
カロリーの割に、お腹がそれ以上満たされるというもの。
c0118393_1082192.jpg

フタを取ったら
c0118393_1084164.jpg

刻みねぎと
c0118393_109532.jpg

天かすがトッピングされていて
c0118393_109331.jpg

薄いかまぼこが2枚入っていて
c0118393_1010596.jpg

麺はイマイチ
c0118393_10103585.jpg

お出汁もお値段相応のもの。
c0118393_1011221.jpg

添付されていた七味唐辛子をふりかけ
c0118393_10115888.jpg

いただく。お腹が猛烈に減っているので、こんなものでも、う、うまあーい!
c0118393_10131768.jpg

3皿目はいつもの、海老フライアボカドロール131Kcal。
c0118393_1182062.jpg

近寄ってみるとこんな感じ。海老フライとアボカドにマヨネーズ、だし巻き玉子の逆巻き寿司に
c0118393_1110369.jpg

真っ赤なとびっこが乗っている。
c0118393_11104670.jpg

後ろから見るとこんな感じで、マヨネーズがはみ出ている。
c0118393_11113235.jpg

海老フライのサクサク感とアボカドのニュルっと感、だし巻き玉子の甘さがミックスされて、う、うまあーい!
お昼はたったこれだけ。
c0118393_11133734.jpg

御馳走様でした。お寿司3皿とかけうどんで464円、483Kcalのワンコイン以下、500Kcal以下のいつものダイエットランチでした。
住所 兵庫県神戸市東灘区森北町2-2-20 電話 078-453-4808
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2017-08-30 06:51 | Comments(0)

讃岐製麺     東淀川大桐店

c0118393_14291024.jpg

春なのに冷たい雨がそぼ降る今日は、吹田のお得意さんに行った後、大阪内環状線(479号線)沿いの東淀川区の大桐にある「讃岐製麺」にお邪魔した。私の母校の大阪経済大学とは目と鼻の先にあり、だいどう豊里駅から徒歩5分くらいで駐車場もあり、全76席のキャパのお店である。
c0118393_1515010.jpg

メニューを見ると、同じ讃岐製麺なのに、箕面店とは違ってここはうどんの(小)がないのである。
c0118393_15171217.jpg

本日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこちら。
c0118393_15254728.jpg

ぶっかけうどん(並)(冷)290円、303Kcalと
c0118393_1526546.jpg

おでんの厚揚げ100円、134Kcalに
c0118393_15273049.jpg

鶏の天ぷら130円、156Kcalの合計520円、593Kcalの約ワンコインの低カロリーランチ。
c0118393_1529494.jpg

それに、トッピング用の天かすと刻みねぎを小鉢にもらってきた。
c0118393_1530619.jpg

いつもよく行く丸亀製麺のぶっかけと大きく違うところは、ここは刻み海苔がトッピングされていて
c0118393_15323786.jpg

大根おろしも添えられている、ちょっと得した気分になるのである。
因みに、丸亀製麺では大根おろしはサイドメニューになっており、60円別料金が発生するのである。
c0118393_153719100.jpg

ここのぶっかけのお出汁は真っ黒だが、甘くてウマい。
c0118393_15383659.jpg

キリリと冷たい麺はエッジが立ちコシが強いタイプ。
c0118393_15393865.jpg

では、いただきまーす。ものすごく弾力があり噛みごたえのあるうどん、う、うまあーい!
c0118393_1540561.jpg

讃岐製麺特製のだし醤油を
c0118393_15413393.jpg

鶏の天ぷらに少々垂らして
c0118393_154288.jpg

マヨネーズも付けて
c0118393_15423686.jpg

いただく。丸亀製麺の鶏は胸肉であるが、ここのはもも肉。柔らかくってジューシーで、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
ちょっと待てよ、たしかもも肉は胸肉の倍はする価格。なのに丸亀製麺の胸肉の天ぷらは140円で、讃岐製麺のもも肉の天ぷらは130円。ということは明らかに丸亀製麺はぼったくっているとしか言いようがない。まあ。そんなもの食べなきゃいいわけだけど、いままでずいぶん知らずに食べてきた私がアホだった。
c0118393_15551852.jpg

厚揚げにカラシを塗って
c0118393_15554916.jpg

いただく。おでんのお出汁がしみてて、う、うまあーい!
c0118393_15564536.jpg

大根おろしでお口の中をさっぱりと。
c0118393_15572293.jpg

七味唐辛子を
c0118393_15574515.jpg

たっぷりとかけて
c0118393_1558734.jpg

いただく。七もの香りがたって、う、うまあーい!
c0118393_15585788.jpg

大根おろしとぶっかけとの相性が抜群で、う、うまあーい!
c0118393_16032.jpg

御馳走様でした。毎日食べても飽きのこないぶっかけうどん。今日も美味しく大満足でした。
住所 大阪市東淀川区大桐2-5-1 電話 06-6160-3661
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4

by nozawahitoshi | 2017-04-01 07:03 | Comments(0)

第12回北摂太鼓集団フェスティバル アゼリアホール

c0118393_22254935.jpg

春分の日で休みの今日は、国道171号線天神交差点近くにある池田市民文化会館大ホール(アゼリアホール)へ三女と2人で行った。2005年に改装された立派なホールである。
実は14時からそこで、「第12回北摂太鼓集団フェスティバル」というのがあって、糟糠の妻細君と長女が出演するので、「ま、たまには見に行ってやるかっ」と、小雨そぼ降る中を車で出かけたというわけだ。
「北摂太鼓集団フェスティバル」は、2001年に第1回を開催し、今回で12回目を迎えることになる。私は彼女たちには申し訳ないが、色々と忙しく、今日を含めて2回しか見に行ってないのである。長女はその集団の副実行委員長を、細君は実行委員をやっている。私は飲み屋でよく「執行委員(おしっこ)」をやるが・・(笑)。
随分見ないうちに北摂太鼓集団も変わった。2001年には長女の属している「童夢」1チームだけだったのが、今年はすでに6チームに増えている。同じ趣味を持った仲間が沢山いて、いいことである。
プログラム第1部と2部があり、全19曲。その中でも、昨年3月に天国に召された「童夢」のリーダー、吉田恵津子さんに捧げる曲「ボレロ」、「童夢」「爽風」「篠音」「イリエ・ユキモダンバレエ研究所」「池田ジュニア合唱団」とのコラボ演奏を聴いたときは、さすがに自然と涙が頬を伝い止まらなかったのでした。
そして、その演奏が終わったとき、会場に足を運んで下さった多くのお客様からの、割れんばかりの拍手の音を聴いて、また泣いちゃいました。2度泣きってやつである。年を重ねるたびに涙腺と前立腺がユルユルになってきているちゅらおっさんなのであった。いやー、良かった良かった。
住所 大阪府池田市天神1-7-1 電話 072-761-8811
阪急宝塚線「石橋」駅西口徒歩8分 P80台 HP 地図

by nozawahitoshi | 2013-03-21 06:52 | Comments(2)

新年明けましておめでとうございます

門松は冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし
c0118393_1035651.jpg

旧年中は格別のお引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。
そして、2013年が皆様にとってご多幸の年となりますよう
心からお祈り申し上げます。        平成25年元旦

by nozawahitoshi | 2013-01-02 06:53 | Comments(2)

平成20年度初詣 能勢妙見さん

c0118393_15585249.jpg
妙見山という名の山は全国各地に存在するが、主に西日本に多く、特に岡山県では12もある。
 関西百名山に選定されている妙見山は、「能勢の妙見さん」と古くから親しまれ、西の日蓮宗総本山としてたくさんの参詣人を迎え入れてきたが、現在は参詣とハイキングを兼ねて訪れる人が増加している。
 また、近畿百名山にも妙見山が選定されており、こちらは「但馬妙見山」と呼ばれている。
 能勢妙見山の山頂へは、ケーブルとリフトで山上へ、あるいはバスやマイカーで山上まで登ることが出来る。
 今回、歩いて登ることもないだろうと、らくらくコースを選択し、マイカーで一気に山上駐車場に到着。駐車場は1000台駐車可能とかなり広い。参詣人は無料で駐車できる。
 三角点まで、駐車場から歩いて3分であった。約1時間、境内を散策して帰る。
c0118393_1614955.jpg

c0118393_1625494.jpg

山門のところが丁度、大阪府と兵庫県の県境になる。
ただ今の温度は4度である。妙見山は標高660メートルなので、海抜0メートルからしたら3.96度気温は低くなるが(100メートルで0.6度の計算)、風があるので体感温度は0度ジャストくらいである。素手では寒さのためにかじかんでくる。
参道ではたこ焼き、イカ焼き、りんご飴、フランクフルトまではよかったが、なんと鳥のから揚げを油で揚げて売っている店があった。
老若男女、様々な人がそういったものをがっついている様は、見られたものではない。
日本人の品格は一体どこへ行ってしまったのだ。

by nozawahitoshi | 2008-01-04 17:00 | Comments(2)

謹賀新年

2008年元旦
皆様、あけましておめでとうございます。
5月から始めたこのブログも、皆様方のお陰をもちまして日増しに
読者が増えつつあります。
ブログを通して、仲間になった人もたくさんいます。
今年も明るく、前向きに、毎日を楽しく過ごしていけたらいいなあと思っております。
c0118393_9431380.jpg

門松は 冥土の旅の 一里塚

by nozawahitoshi | 2008-01-01 09:52 | Comments(6)

沖縄で見た物 その14

ニシキフウライウオ
c0118393_1632346.jpg

東京・目黒にスーパーが開店した。開店の大安売りに、近所の主婦達が殺到し、入り口近くは押すな押すなの大盛況だった。この光景を見た店長が、「お客さんが目白押しだった」とつぶやいたところ、近くにいた店員が「ここは目黒ですから、目黒押しでしょ」と、浮かれて言った。
「目白押し」の「目白」は、いうまでもなく鳥である。目白は、木の枝にとまるときは、一本の枝に押し合いへし合いしながら並ぶ習性がある。ここから、先を争って並ぶことを「目白押し」と言うようになった。だから、鶯谷にスーパーが開店しても、その盛況ぶりを「鶯押し」とは言わない。わかるかなあ?

by nozawahitoshi | 2007-08-05 09:22 | Comments(6)

沖縄で見た物 その13

アオギハゼ
c0118393_16304588.jpg

日本人は、じつは狩猟民族ではないかと思うほど、「狩り」を使った言葉が多い。
「鷹狩り」「鹿狩り」といったものならともかく、「まつたけ狩り」のように、直接「狩り」とは結びつきそうもない言葉もある。そのさいたるものが、秋に紅葉を楽しむ
「紅葉狩り」だろう。あちらこちらと紅葉を観賞して歩くことを、狩りにたとえたのだ。春に桜を鑑賞する「桜狩り」も同様だ。もっとも、なかには「狩り」も「刈り」も同じとばかり、枝を二、三本折って持ち帰る者がいる。こうした「不心得者刈り」も、時々はするといい。

by nozawahitoshi | 2007-08-04 07:18 | Comments(6)

沖縄で見た物 その11

クダゴンベ
c0118393_162638.jpg

アメリカではトーフステーキと呼ばれるほどに、ダイエット食として人気の高いのが豆腐だそうだ。この豆腐、油で焼いたりするより、なんといっても風情のあるのが「冷奴」だ。暑い夏、四角に切った豆腐を、ガラスの器の氷水に浮かべ、さらしねぎ、青じそ、花みょうが、おろししょうがなどの薬味を添えて出されるだけで、涼風が吹いてくる。
この「冷奴」、英語でcool guyとでも訳したら、もっと人気が上がるかもしれない。
箸をつける前に、よく見れば、正方形に切った豆腐は、武家の家来である「奴」が着ていた衣服の紋所にそっくりだ。「冷奴」の名もここから出た。
c0118393_1941140.jpg

金のうまさに、麦のこく。さすがはサントリー、ナイスコピーだ。
麦のうまさに、金のこくではだめなのか。このコピーを作った人は50代で、「月の砂漠」という歌、♪月の砂漠を はるばると 旅のラクダが 行きました♪からイメージしたように思う。きっとそうだ。

by nozawahitoshi | 2007-08-02 07:18 | Comments(6)

沖縄で見た物 その10

アジアコショウダイ
c0118393_16235342.jpg

小中学校でのいじめの問題が深刻化しているが、最近の子供達の、仲間に対するいたぶりは、実に陰湿だ。汚い、臭いなどと言って、クラス全員がある生徒だけを無視し、
いわゆる「村八分」にしたりする。
もともと「村八分」は、江戸時代以降に行われたリンチ的な習慣で、村のおきてを破った者との交際を絶つことだった。ただ、葬式と火事のときだけは協力したため、この二分を除いた八分で、「村八分」と言うようになった。しかし今の子供は、とことん仲間はずれにするから、「村八分」どころか「村十分」と言うべきである。c0118393_1981834.jpg
左の彼女も村のおきてを破って、はれて「村八分」に。ヤケ酒、いや、やけ生ビールを
おもいっくその笑顔で飲み干すしか手はなかったのである。「私も仲間に入れてー!」

by nozawahitoshi | 2007-08-01 07:26 | Comments(8)