ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
山田はん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 14:55
さすがちゅらおっさん、た..
by 山田 at 18:02
ココイチさん、初コメント..
by ちゅらおっさん at 12:36
初めてコメントします、コ..
by ココイチ at 15:37
あざっす、タメゴローさん..
by ちゅらおっさん at 12:05
ハッピーセットとは、おも..
by タメゴロー at 10:53
タメゴローさん、久し振り..
by ちゅらおっさん at 09:45
お久しぶりのコメントです..
by タメゴロー at 16:16
ニコちゃん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 11:13
墓参りまたいきましょ!!..
by にこぴ at 10:47
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:グルメ( 7 )


一休堂の京七味

先日尼崎の「つかしん」の特設コーナーで、京都のお土産の展示即売をやっていた。
京菓子や、彩りのよい財布、かわいい玩具、油取り紙、いろいろ売っていた中で私が「これは!」と目をつけたのが七味唐辛子であった。わさび、からし、マスタード、唐辛子、タバスコ、豆板醤と香辛料が大好きな私は「美味しそうな七味唐辛子」を見過ごすはずはなかった。
c0118393_13452026.jpg

目に飛び込んできたのは「京都一休堂の京七味」。天然薬味と小さく書いてあり、登録商標は、小僧さんが「京七味」ののぼりを持っているという可愛い5センチほどの小瓶であった。「一休堂の」が緑、「京」が赤、「七」が黄緑、「味」が緑で小僧さんとのぼりは赤であった。その瓶に貼ってある和紙が手触りのしっくり来る、優しい京和紙なのである。15グラム入りでお値段は530円。原材料は「タカのつめ、胡麻、青のり、みかんの皮(専門用語で陳皮)、山椒、芥子の実,麻の実」の7種類。
家に持って帰っておもむろにふたを空けると、何ともいい香りがツーンと鼻腔を刺激し、形容しがたい香りなのである。あまり執拗にかぐとくしゃみが出そうになってくる。七味唐辛子は何にかけても美味しい。味噌汁、おしんこう、うどん、そば、すき焼き、湯豆腐、あらゆる鍋物、どてやき、などなど。それまでうちの家で台頭していた最高の唐辛子は、沖縄本島の本部産の「激辛島唐辛子」で、5年前にダイビング仲間と沖縄そばが沖縄一美味いといわれる渡久地の「岸本食堂」に行く途中のよろずやでたまたま発見したものであった。
c0118393_1431438.jpg

お土産に1本買って帰って食してみると、これがいかにも風味良く、突っ切るように辛いので、私と女房で「美味い、美味い」と何にでもぶっかけて食べるものだから、あっという間になくなってしまったのであった。それじゃ、またダイビングに行って買ってくればという時にリストラされてしまった。ダイビングどころではないが、美味い唐辛子は欲しいということで製造元に直接電話したら「×△○で今は6月×△○採れンので○△×8月ごろ電話して×○△」と訛りの激しいおじいさんの沖縄弁の返事が返ってきた。要は「この唐辛子はいつもあるものではなく、今の時期は収穫できないので、次は8月頃収穫できる予定だからまたその時電話注文して下さい」と言う事であった。
1本300円で10本購入し、送料は別途600円取られ、10本で3600円したが我が家の家宝となった。
がその後見たらあと2本しか残ってないので女房に聞くと「近所の人や、友だちに配った」言う事でがっくりきた。「家宝ですぞ、家宝」
それをまた得る為に沖縄の本部にダイビングに行こうか、600円送料を払っても、郵送で送ってもらうか考えたりしている昨今である。
c0118393_1421287.jpg

そしてまたまた昨日、つかしんの特設コーナーで「九州うまかもん物産展」で「かぼす七味」なるものを発見した。750円とちと高め。だが気が付いたら買っていた。まさに衝動買いというやつである。家の台所にはごろごろといろんな唐辛子が山済みされているので、これをあけるのは来年か、いや、再来年になるだろうか。
そんなことを考えながら唐辛子の箱を探っていたら、なんと「一休堂の京七味」の詰め替えを発見。かぼす七味のふたを開けるのは3年後になりそうな予感がする。
c0118393_14281178.jpg


by nozawahitoshi | 2008-11-12 06:54 | グルメ | Comments(2)

食欲の秋「大学芋」の由来?

c0118393_17282018.jpg

食欲の秋である。会社でも中華料理の話から「最後によく出る大学芋は、何で大学芋と言うのやろう?」というクエスチョンが出て「ほんなら、私が調べておきますわ」と「探偵ナイトスクープ」の町の探偵のように名乗り出たのである。
大学芋はサツマイモを乱切りし、油で揚げ、砂糖、醤油などで作った蜜にからませ、黒ゴマをまぶしたもの。子供から大人まで、誰もが喜ぶ日本のデザートで、大学芋の専門店があるくらいだ。
由来は大正時代に東京の神田近辺の大学生が好んで食べていたため、この名がついたといわれる。
また昭和初期に、東京大学の学生が学費を捻出する為にこれを作って売ったのが名前の由来だという説もあるが、大学芋のメーカーである台東永業(東京都台東区雷門)の話では、東京大学の赤門の前に三河屋というふかし芋屋があり、大正初期に蜜に絡めた芋を売ったのが大学生間での人気を呼びこの名がついたという。
三河屋は、1940年(昭和15年)まで門前で営業していた。
また早稲田大学のある高田馬場周辺が発祥であるという主張も存在する。(因みにうちの社長は早稲田OBである)
いずれにせよ、東京の学生達にルーツがあるようである。

by nozawahitoshi | 2008-10-26 10:07 | グルメ | Comments(4)

「非日常」の昼ごはん

最近ずっと愛妻弁当のない日が続いている。外食するにも、何せ車を停める所に苦労するので、今日は愁嘆にスーパーで弁当を買いに行った。
またまた「非日常」はないかと10分くらいスーパー内をうろついて、やっと見つけたのが「秋」を感じる弁当だった。
c0118393_9415692.jpg

旬の味覚栗ご飯、おかずも付いて398円。米粒より大きな割れた栗がちょこっと見えている。何しろ安い。今大阪では298円の弁当がよく売れているらしい。それからするとちょっとリッチかなと思う。
でもこれじゃちょっと足りない感じがするので、惣菜コーナーで見つけた揚げたてのコロッケ2つにかぼちゃの天ぷらを衝動買いしてしまった。
c0118393_9473115.jpg

スーパーの駐車場に停めてある営業車に戻り、家から持って来ているキンキンに冷やしてある麦茶とともに食べる。
コロッケ2つは多過ぎた。「しまった、しまった、島倉千代子」とブツブツ言いながら弁当をほう張り、ご飯を三分の一残す事にした。
栗ご飯、うーん、何年ぶりか、いや、何十年ぶりに食べたか。青く高い澄んだ空を眺めながら、栗ご飯弁当で秋を満喫したのであった。

by nozawahitoshi | 2008-10-04 09:21 | グルメ | Comments(4)

大阪名物くいだおれ

c0118393_17371020.jpg

 くいだおれ人形で有名な大阪・ミナミの老舗料理店「大阪名物くいだおれ」(大阪市中央区道頓堀1)が7月8日で閉店することになった。1949年の創業。閉店後の跡地利用やくいだおれ人形の取り扱いなどについては決まっていない。店側は「建物の老朽化」や「周辺環境・時代の変化」などを閉店の理由に挙げており、経営状態の悪化も影響しているとみられる。
 くいだおれは、創業者の山田六郎氏(故人)が終戦間もなく「食堂で復興を」と焼け野原だった大阪・道頓堀で開業した。「大阪がくいだおれの街になるように」と店名を決めたという。50年には、ピエロの人形にちんどん屋の鳴り物を持たせ、電気仕掛けで動くようにした、くいだおれ人形が登場。阪神タイガースの法被やサッカー日本代表のユニホームなど時代を象徴する衣装を身につけ、「くいだおれ太郎」として親しまれている。
私自身この店の前は何度も通ったし、くいだおれ人形も何度も見ているが一度も入った事がない。理由は、ただ不味そう、高そうなのだ。大阪に観光に来る人が間違って入っているんだろうなあ、としか考えられない。私の知っている関西人からはくいだおれへ食べに行ったということを聞いたことがない。
くいだおれ人形という看板だけを頼りに、企業努力を怠ったせいであろうと思う。
くいだおれ人形と一緒に写真をとる人はいても、店の中に入らなかったら意味ないじゃんと思う。
私ならくいだおれ人形を店の中に入れて、店に入った人だけが一緒に写真を取れるとか、飲食された方には1000円以上でくいだおれ人形のキーホルダー、2000円以上でストラップをもれなく差し上げる、そんなサービスを思いつくのだが。
それとも中途半端な料理を出すのではなく、コテコテの大阪のたこ焼き、お好み焼き、
串カツなどの専門店にしたら万人受けするのではないかないかの道頓堀よ。
それとも7月8日が来たら、「ご好評によりあと1年、営業を延長させていただきます」って言い出すのは大阪人の常套手段やけどなあ。
 

by nozawahitoshi | 2008-04-20 09:48 | グルメ | Comments(4)

通天閣とジャンジャン横丁

大阪のシンボル、通天閣。初代通天閣は大正時代に建築され、パリのエッフェル塔と凱旋門を模したらしい。現在のデザインは2代目で、日立製作所と契約して、広告塔として広く知られるようになったみたいだ。私は大学生になって初めて行った。
天王寺動物園は幼稚園に入る前からよく行っていたが、すぐ横にあるとは思わなかった。
その近くにジャンジャン横丁がある。昔は処刑場があった。
遊郭として有名な飛田新地へ行く客を、ジャンジャン太鼓とかを鳴らして、客を招くのが名前の由来だ。アーケードが出来てきれいになった。大学生の頃は、多くの浮浪者が寝転び、若い女性が近づける場所ではなかったのだ。それが今や、若いカップル、女性の団体、日本の観光客、韓国の観光客などでひしめき合っている。串かつ屋も当時3軒くらいであったが、今では石を投げると串かつ屋に当たるくらいの増えようだ。(嘘)
「さあ、今日は休みやさかいに、昼間から串かつ屋に入って、どてやきと串かつとビールの生を大ジョッキでいてこましたろかー!」
c0118393_16504661.jpg


by nozawahitoshi | 2007-12-03 07:14 | グルメ | Comments(4)

沖縄で見たもの その47

c0118393_1946371.jpg

c0118393_1940052.jpg
砂辺といえば浜屋そば、というほど有名な沖縄そば店だ。
沖縄そばに限らず、食堂一般に言えると思うのだが、初めて食べておいしいと思っても2度3度食べるうちにだんだんおいしく感じなくなる店がある。反対に初めて食べたときは、すごくおいしいというわけではなくても2度3度食べるうちにだんだんおいしくなる店がある。
私にとっては浜屋そばは後者だった。
浜屋そば。塩味の豚骨・かつおだしスープで、麺も程よいコシがあっておいしい。それとソーキの煮方と味付けがなかなか良い。

by nozawahitoshi | 2007-10-25 07:06 | グルメ | Comments(0)

沖縄で見たもの その32

クリームソーダ
c0118393_17154241.jpg

不思議な沖縄の飲み物「クリームソーダ」。沖縄バヤリースとA&Wの2種類見たことがあるが、他にもあるのだろうか?
味は、名前の通りソーダにアイスクリームを混ぜて一緒に飲んだときの味だ。それがなんだか、とても不思議な感じがする。これは飲まないとわかってもらえないと思うので、沖縄観光の際には、是非飲んでもらいたい。でもA&Wは店頭ではこれは置いていない。よくスーパーで見かける。
これをはじめて飲んだヤマトンチュ(本土の人)の一般的な反応は「あー・・・」と言いながら、斜め上45度くらいを見上げるとウチナーンチュ(沖縄人)の島袋さんから聞いた。たぶん、過去何年前(または何十年前)クリームソーダを飲んだときの味を思い出してるさあ、と彼女は言う。

by nozawahitoshi | 2007-09-28 07:15 | グルメ | Comments(2)