ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
焼き鳥飲み会いいですね。..
by まるでだめお at 07:53
タメゴローさん、毎度です..
by ちゅらおっさん at 12:04
マクド良いじゃないですか..
by タメゴロー at 21:04
山田はん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 14:55
さすがちゅらおっさん、た..
by 山田 at 18:02
ココイチさん、初コメント..
by ちゅらおっさん at 12:36
初めてコメントします、コ..
by ココイチ at 15:37
あざっす、タメゴローさん..
by ちゅらおっさん at 12:05
ハッピーセットとは、おも..
by タメゴロー at 10:53
タメゴローさん、久し振り..
by ちゅらおっさん at 09:45
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:中華料理( 249 )


餃子の王将      菅原通り店

c0118393_8552144.jpg

「すすき梅雨」というのか、秋の長雨がしとしと降る中、和田岬のお得意さんから長田のお得意さんに向かう途中、菅原通りにある「餃子の王将」にお邪魔した。かれこれ5度目の来店になる。
c0118393_8572512.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_17341421.jpg

辛玉ラーメン464円、604Kcal。お店は結構混んでいたので、着丼まで10分以上かかった。
c0118393_97319.jpg

出来立てホヤホヤなので、湯気がモウモウと立っている。
もう何度もいただいているが、忘れた頃に食べたくなる奴ってのがこの辛玉ラーメンなのである。
c0118393_982718.jpg

具材はキャベツとニラ
c0118393_985377.jpg

豚バラ肉と玉子
c0118393_991932.jpg

麺は中細ストレートを使用
c0118393_995680.jpg

スープは激辛まではいかないが、爽やかな辛さが特徴なんだな、これが。
c0118393_9105456.jpg

では、ラーメンをいただきます。熱くて辛くて、う、うまあーい!
c0118393_9145958.jpg

キャベツ、ニラ、玉子を麺に絡めていただく。「辛玉野菜ラーメン」と商品名を変更したほうがいいと思うんだけどねー。野菜の美味さも手伝って、う、うまあーい!
c0118393_9203134.jpg

卓上にあったコショーを
c0118393_9205790.jpg

これくらいかけ
c0118393_9212222.jpg

いただく。味変成功、コショーのパンチが効いて、う、うまあーい!
c0118393_9224167.jpg

結構大きめの豚肉が底の方から出てきたので
c0118393_924165.jpg

野菜と麺に絡めていただく。こいつは、う、うまあーい!
c0118393_11113884.jpg

ラー油を
c0118393_11121229.jpg

これくらいかけて
c0118393_11123727.jpg

いただく。ラー油辛玉ラーメン、刺激が絶好調で、う、うまあーい!
c0118393_1114025.jpg

玉子、豚肉、ニラなんかをスープと一緒にいただく。スパイシーで、う、うまあーい!
c0118393_11154121.jpg

最後は酢を適量垂らして
c0118393_11165953.jpg

いただく。何か元気が出てきそうなお味のラーメンに変身し、う、うまあーい!

c0118393_11182223.jpg

結構量が多いが、最後まで飽きずに食べ続けられるのも辛玉ラーメンの最大の特徴である。
c0118393_11195310.jpg

御馳走様でした。このラーメン、普段不足しがちな野菜がいっぱいとれるのでとってもヘルシーである。
塩分は控えてるので、全部は飲まずこれくらい残した。
c0118393_11222374.jpg

辛いものを食べたあとの冷たいお水がもう最高!!
住所 兵庫県神戸市長田区菅原通6-2 電話 078-578-8580
営業時間 11:00~22:30 年中無休 P有 地図

 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4

by nozawahitoshi | 2017-09-23 07:18 | 中華料理 | Comments(0)

餃子の王将        菅原通り店

c0118393_8104427.jpg

神戸は和田岬のお得意さんから、長田のお得意さんに行く途中、菅原通りのフェニックスプラザビルの
c0118393_8152555.jpg
c0118393_8153827.jpg

1階にある「餃子の王将・菅原通り店」にまたやって来た。
c0118393_8171218.jpg

発注した商品が来るまでの間、酢と餃子のタレとラー油で
c0118393_81827100.jpg

自分好みの餃子のタレをこしらえて、ただひたすら到着を待つ。
c0118393_820299.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。待つこと6~7分で運ばれてきた。
c0118393_8212090.jpg

ジャストサイズメニューの中から、S揚げそば360円、396Kcalと
c0118393_8221688.jpg

ニンニク抜き餃子1人前237円、346Kcalの合計597円、742Kcalに
c0118393_8233080.jpg

先ほど作っておいた餃子のタレ。
c0118393_8241818.jpg

まずは焼きたて熱々の、こんがりとキツネ色に焼けた餃子をタレに浸し
c0118393_8254754.jpg

いただく。外の皮はバリッと香ばしく、中の餡はとってもジューシーで、う、うまあーい!

c0118393_82826.jpg

揚げそばは王将用語で「バリ」と言う。インドネシアの「バリ島」とは無関係であり、油で揚げた麺の食感が「バリ」っとしているから、きっとそう呼ばれるのであろう、知らんけど・・・。
c0118393_8311816.jpg

その具材は豚肉に
c0118393_8315237.jpg

うずらの卵
c0118393_8321574.jpg

もやし、玉ねぎ、白菜
c0118393_832448.jpg

キクラゲ
c0118393_833354.jpg

小海老
c0118393_8332238.jpg

ホタテ
c0118393_833378.jpg

イカ
c0118393_8335841.jpg

人参
c0118393_834196.jpg

タケノコ
c0118393_8344284.jpg

青ネギにバリバリの揚げ麺なのであるが
c0118393_8455574.jpg

写真を撮るのに手こずっている間に、この熱々のドロドロの餡を
c0118393_8462256.jpg

バリバリのパリパリの麺が吸い取って、フニャフニャのドロドロになってしまった。
c0118393_8491123.jpg

が、熱々のドロドロの揚げそば、う、うまあーい!

c0118393_850077.jpg

そうこうするうちに、熱々だった焼き餃子もちょっと冷めてきて
c0118393_8511383.jpg

バリッとしていた外の皮がしんなりしてきて「わろし」の状態だが、中の餡はまだまだ、う、うまあーい!
c0118393_855078.jpg

野菜がいっぱい摂れるので、すごくヘルシーな食べ物と言えるだろう。
c0118393_8555733.jpg

こんな大きな豚肉が入っていてラッキーかと思いきや、肉の質はイマイチで「わろし」。
c0118393_8571797.jpg

御馳走様でした。こんなに少ないのにカロリーが高いのは、餃子が原因なのである。
つまり餃子はダイエットには不向きってことなんである。今頃わかった、とほほ。
住所 兵庫県神戸市長田区菅原通6-2 電話 078-578-8580
営業時間 11:00~22:30 年中無休 P有 地図

 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4

by nozawahitoshi | 2017-07-27 06:55 | 中華料理 | Comments(0)

餃子の王将         赤川店

c0118393_9364350.jpg

城東区関目のお得意さんに行く途中、城北通り沿いの赤川3丁目交差点近くにある「餃子の王将」に約3年半振りにお邪魔した。昔はよく利用させてもらっていたので、かれこれ11度目の来店になる。
c0118393_9472078.jpg

カウンターの上には「王将特製の餃子タレ」と「ゆず風味餃子のタレ」の2種類が置かれていたので
c0118393_9493332.jpg

愛媛県産生絞り果汁の入った、ゆず風味餃子のタレと
c0118393_9504513.jpg

ラー油を小皿に入れて、発注した商品の到着を待っていると、5分もしないうちにやって来た。
c0118393_952024.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_1039511.jpg

ジャストサイズメニューの中から、Sチャーハン267円、300Kcalと
c0118393_10404958.jpg

餃子1人前237円、346Kcalの合計504円、646Kcal。
c0118393_10421935.jpg

普通の大きさのチャーハンは644Kcalなので、たぶんその半分もないので、大きく見積もっても300Kcalくらいだと思う。
c0118393_1044496.jpg

それに飯物に付いてくるスープの3点セット。
c0118393_10451913.jpg

さきほど作っておいたタレに
c0118393_10454775.jpg

こんがり焼けた餃子を浸し
c0118393_11314154.jpg

いただく。久し振りにニンニクの入った餃子をいただき、う、うまあーい!
しかし、昔の餃子の王将赤川店の餃子は、もっと餡が多くて美味しかったのだが、今はめっちゃ少なくなってショック!
c0118393_1135498.jpg

スープはあっさり生姜風味の中華スープで、う、うまあーい!
c0118393_1136127.jpg

チャーハンの具材は、チャーシューと玉子と刻みねぎの3種類と大変シンプルなもの。
c0118393_11372762.jpg

これがフワフワのパラパラで、う、うまあーい!
c0118393_11385863.jpg

ミニサイズだから、2口ほどいただくと、あっという間に半分になってしまう。
c0118393_1140329.jpg

餃子も、あっという間に半分に。
c0118393_11405040.jpg

刻んだチャーシューの小さな塊が結構入っていて、う、うまあーい!
c0118393_11415793.jpg

Sチャーハンはダイエットに向いているが、すごく量が少ないので、ゆっくり時間をかけて食べると満腹中枢が納得するので、よーく咀嚼することをオススメする。
c0118393_11475327.jpg

最後の1口をよーく噛み締めて
c0118393_11484063.jpg

御馳走様でした。どういうわけか、王将のチャーハンと餃子は無性に食べたくなる時がたまにある。
今日がその日で、少なかったけど食べれて本当に良かった。
住所 大阪市旭区赤川3-3-36 電話 06-6929-7688
営業時間 11:00~22:30 年中無休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10

by nozawahitoshi | 2017-07-07 06:50 | 中華料理 | Comments(0)

餃子の王将         菅原通り店

c0118393_1144893.jpg
c0118393_115050.jpg

神戸長田の菅原通りにある「餃子の王将」に伺いお昼をとった。気象庁が「梅雨入り」を発表してから、それを揶揄するように連日晴れ渡った暑い夏日が続いている今日この頃。
今日は18時からやんごとなきお方との飲み会があるので、早めの昼食になった。
c0118393_11153215.jpg

お店に入るとすぐ、本日のサービス定食のサンプルがあったが、カロリーが高そうなのでパス。
c0118393_11174100.jpg

席に案内され、発注を済まし、ものが来るまでの間に
c0118393_111934.jpg

王将特製タレにラー油とお酢を加えて、私好みのタレの完成。
c0118393_11201530.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_11205218.jpg

ジャストサイズメニューの中から、S天津飯288円、300Kcalと
c0118393_11214065.jpg

ニンニク抜き餃子1人前237円、346Kcalの合計525円、646Kcal。
c0118393_1122539.jpg

それと飯物に必ず付いてくるスープの3点セット。
c0118393_11235712.jpg

まずは冷めないうちに焼きたて熱々の餃子を、先ほどのタレに浸し
c0118393_1125156.jpg

いただく。「餃子の王将」のその名にし負う餃子はジューシーで、う、うまあーい!
c0118393_1129518.jpg

中華風オムライスとは言い得て妙の天津飯。いずれの御時から幾星霜、一体どれくらいこの天津飯をいままでにいただいてきたことだろうか。
c0118393_1133858.jpg

この片栗粉を使ってトロトロに仕上げた餡が、美味しさの秘訣だと言う人もいる。
c0118393_1134574.jpg

では、いただきまーす。うーん、これこれ、具材はねぎと玉子といった超シンプルなものだが、う、うまあーい!
c0118393_11362867.jpg

レンゲですくった痕に、周囲にあった餡があたかも津波のようにじわっと押し寄せてくる。
c0118393_1138541.jpg

スープも刻みねぎだけが気持ち入ってるだけだが、生姜の香りのする中華風スープで、天津飯との相性抜群で、う、うまあーい!
c0118393_11414460.jpg

ちょっと冷めてきた2個目の餃子をタレに浸して
c0118393_11424082.jpg

いただく。熱々でなくても十分に、う、うまあーい!
c0118393_11435055.jpg

餃子をオカズに天津飯をいただく。あー、う、うまあーい!
c0118393_11444390.jpg

ジャストサイズの天津飯はさすがに量が少ない。あっという間に半分になった。
c0118393_11454510.jpg

そしてとうとう一口に。
c0118393_11461564.jpg

最後の一口をいただいて
c0118393_11464754.jpg

御馳走様でした。天津飯と餃子の最強タッグマッチ、もとい、最強のコンビ。
「こればっかりやないか!」と怒られそうであるが、美味しいのでしょーがありませーん!!
住所 兵庫県神戸市長田区菅原通6-2 電話 078-578-8580
営業時間 11:00~22:30 年中無休 P有 地図

 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2017-06-17 07:17 | 中華料理 | Comments(0)

中華ダイニング 奥川     中崎町

c0118393_9432665.jpg

中崎町のお得意さんに行った後、歩いてすぐの天五中崎通り商店街の、地下鉄中崎町駅寄りにある中華料理のお店「中華ダイニング奥川」に半年ぶりに伺った。
ここは「青冥(ちんみん)」ほか数軒の有名中華料理店で修行を重ねた奥川シェフが2014年10月20日にオープンさせたお店なんである。今回がかれこれ4度目の来店になる。
c0118393_9525341.jpg

こちらはお店の入口にあったメニューで
c0118393_9532969.jpg

こちらが店内のメニューである。
c0118393_9544373.jpg

本日のちゅらおっさん中華ダイニング奥川定食は、麺ランチ(麺・小菜2品・ごはん)700円。
c0118393_957495.jpg

以前いただいてすこぶる感動した坦々麺と
c0118393_1024527.jpg

小菜のピーマン人参しめじと
c0118393_1042953.jpg

もうひとつの小菜はデザート
c0118393_1051196.jpg

それに、おかわり自由のごはんの4点セット。私はこのくらいの小ごはんで十分である。
c0118393_1064684.jpg

坦々麺の中央には青梗菜、ピリ辛挽肉炒め、刻み白ねぎ、砕いたカシューナッツ
c0118393_1083367.jpg

スープは鶏ガラをベースにしたお酢と芝麻醤(じーまーじゃん)とラー油のスープ
c0118393_10165876.jpg

麺は中細のややウエーブのかかった中華麺を使用。
c0118393_10184349.jpg

では、いただきまーす。胡麻と唐辛子、ラー油の強烈な香りに思わずむせ返る、ゴホッゴホッ。
気を取り戻してミンチ肉を麺に絡めていただく。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_10224471.jpg

ごはんが進みます。
c0118393_10232723.jpg

青梗菜を絡めて。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_10243453.jpg

スープは酸味がけっこう効いていてうま味がハンパなく、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_10261151.jpg

スープとごはんとの相性は抜群である。
c0118393_1027333.jpg

小菜がまた箸休めには最適なんである。
c0118393_10282931.jpg

奥川シェフの作る坦々麺は、胡麻の香りと酸味のバランスが絶妙でたまらない美味しさ。
こういうのをクセになる味とか病みつきになる味とか言うのでしょうね。
c0118393_10322842.jpg

残ったごはんの上から
c0118393_1033048.jpg

激ウマのスープをたっぷりとかけて
c0118393_10334277.jpg

いただく。「なんじゃこりゃ!」めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_10344989.jpg

最後はレンゲにのせて。
c0118393_1036161.jpg

小菜のデザート、メロンと
c0118393_10372322.jpg

メンマのようなパパイヤのようなもの?をいただいて
c0118393_1038231.jpg

御馳走様でした。さすが奥川シェフ、63年の人生の中で一番美味しい最高の坦々麺に拍手です。
c0118393_10401135.jpg

いいタイミングで出された食後のジャスミン茶で、お口の中スッキリです。
住所 大阪市北区黒崎町4-10 電話 06-6375-1688
営業時間 11:30~15:00 17:30~21:00 水曜・隔週日曜休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2017-05-25 06:50 | 中華料理 | Comments(0)

餃子の王将      門真下島店

c0118393_1063914.jpg

門真のお得意さんに行く途中、国道163号線沿いにある「餃子の王将・門真下島店」に車を停めてランチタイムをとった。
c0118393_1084814.jpg

待っている間に、ゆず風味餃子のたれを
c0118393_10132230.jpg

小皿に入れ
c0118393_1017774.jpg

昔ながらのラー油を
c0118393_10181975.jpg

スプーンに1杯取り
c0118393_1019794.jpg

たれに投入。
c0118393_10205481.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_102336.jpg

焼きめし432円、644Kcalと
c0118393_10261522.jpg

ニンニク抜き餃子1人前6個237円、346Kcalの合計669円、990Kcal。
c0118393_10315527.jpg

それと飯物に必ず付くスープの3点セット。
c0118393_10335882.jpg

焼きめしは全部食べるとカロリーオーバーになるので、約200Kcal分を小皿に取って秘密のAさんに差し上げ、都合合計790Kcalのランチとなったが、それでも普段よりカロリー高めである。
c0118393_1042567.jpg

久しぶりにいただく王将の焼きめしは、パラッとしているけれどパサついてはいなく、う、うまあーい!
c0118393_10494618.jpg

スープはトロミのついた玉子スープで、これも、う、うまあーい!
c0118393_10514857.jpg

こんがりキツネ色に焼けた餃子を、ラー油入りのたれに浸して
c0118393_10532397.jpg

いただく。外の皮はバリッとしてて、中の餡はジューシーで、う、うまあーい!
c0118393_1054393.jpg

香ばしく色づいた焼きめし。見た目からも、ありがちな油ギトギト系ではなく、う、うまあーい!
c0118393_10561762.jpg

結構食べたつもりでもまだまだ残っている。ジャストサイズの焼きめしにすべきだったかなあ。
c0118393_1058073.jpg

味に変化をつけるため、ラー油入りのたれに酢を加え
c0118393_10585069.jpg

餃子を浸し
c0118393_10591020.jpg

いただく。酢が入ることで、さっぱりした餃子に変身し、う、うまあーい!
c0118393_1102540.jpg

いよいよ餃子ラスト1個に
c0118393_1105341.jpg

焼きめし、あと一口。
c0118393_1113354.jpg

たれに浸して
c0118393_1115298.jpg

いただく。最後の1個まで、う、うまあーい!
c0118393_1124585.jpg

最後の一口の焼きめしも、う、うまあーい!
c0118393_1134212.jpg

御馳走様でした。焼きめしはやはり多かったので、お腹が満腹になった。次回からは焼きめしはジャストサイズメニューのにしようっと!
住所 大阪府門真市下島町23-16 電話 072-886-0320
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9

by nozawahitoshi | 2017-05-18 06:52 | 中華料理 | Comments(2)

餃子の王将     菅原通り店

c0118393_8332886.jpg

神戸市長田区、阪神大震災で甚大な被害があり、街並みがすっかり変わった菅原通り。
復興の願いを込めて建てられた「フェニックスプラザ」という商業施設の1階にある「餃子の王将・菅原通り店」に今日はやって来て、お昼をとった。お店は142席の大きなキャパである。
c0118393_839963.jpg

テーブルの上にいろいろ並んでいる中から
c0118393_840436.jpg

王将特製のタレを小皿にとり
c0118393_8405549.jpg

ラー油と
c0118393_8411660.jpg

酢を加えて
c0118393_8414030.jpg

私好みの女、もとい、私好みのタレの完成。
c0118393_843082.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_853115.jpg

ジャストサイズメニューの中から、S揚げそば432円、365Kcalと
c0118393_8535680.jpg

ニンニク抜き餃子1人前237円、346Kcalの合計597円、711Kcal。
c0118393_855157.jpg

まずは、こんがりと焼けた餃子をタレに浸し
c0118393_8554745.jpg

いただく。外側の皮はバリッと焼けていて香ばしく、中の餡はジューシーで、う、うまあーい!
c0118393_8575117.jpg

揚げそばは王将用語では「バリ」と呼ぶ。おおよそインドネシアの「バリ」とは無縁で、揚げそばがバリッとしているのでそう呼んだと思われる。
c0118393_923282.jpg

その揚げそばには小海老と
c0118393_93583.jpg

ホタテ
c0118393_933751.jpg

キャベツともやし
c0118393_94013.jpg

人参、ニラ。きくらげ
c0118393_945261.jpg

豚肉
c0118393_951033.jpg

たけのこ
c0118393_952953.jpg

うずらの卵
c0118393_95544.jpg

イカと具だくさんで
c0118393_964970.jpg

この片栗粉でトロトロに仕上がった餡が、ちゃんぽん風味で美味しいし、熱を逃さずいつまでも熱々状態をキープしているのだ。
c0118393_99118.jpg

揚げそばの麺はバリッとしたところと、餡を吸収してふにゃっと柔らかくなったところの違いが味わえるところが、食べてて楽しいと王将の「揚げそばファン」は言っているらしい。
c0118393_912428.jpg

では、お野菜を絡めていただきまーす。熱々のドロドロで、う、うまあーい!
火傷しそうに熱いところが、たまりませーん!
c0118393_9141333.jpg

そして、嫌っちゅうーほど野菜がいっぱい摂れるので、野菜不足の人にはオススメである。
c0118393_9154516.jpg

御馳走様でした。あー美味しかった。餃子もジャストサイズにすれば良かったと、食べ終わってから気がついた。反省反省!
住所 兵庫県神戸市長田区菅原通6-2 電話 078-578-8580
営業時間 11:00~22:30 年中無休 P有 地図

 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2017-05-12 06:53 | 中華料理 | Comments(0)

紫雲山中山寺から中国料理 梅龍鎮  日生中央

c0118393_1142674.jpg

今日の休みは車で中山寺に初孫のお礼参りにやって来た。西国三十三ヶ所霊場の第24番札所である中山寺は、中山さんと呼ばれるお寺。昔から人々の信仰を集めている。
いまでは安産祈願・お宮参りのお寺としてとても有名。だから、境内は新生児や幼児を抱えたお母さんや妊婦さんがたくさん訪れ参拝される。
c0118393_115155100.jpg

一般的に安産祈願に行く人は多いが、お礼参りに行く人が少ないというのが現状らしい。
中には安産祈願をした際に、安産をお願いしたにも関わらず、実際にお産では、非常に難産だったという方もいる。しかしそのような場合においても無事に赤ちゃんが生まれたのであれば、そのことを報告する意味でもしっかりとお礼参りをすることが大切である。
c0118393_126899.jpg

というわけで、真言宗中山寺派大本山の中山寺本堂の東側にある「紫雲閣」の中へ。
安産のご利益がある本尊の十一面観音菩薩に真言(マントラ)を唱える。
「おん・まか・きゃろにゃ・そわか」
「おかげさまで無事産まれました!ありがとうございます!」とお礼をする。
c0118393_12362230.jpg

c0118393_12364040.jpg

その後、伊丹の昆陽にあるフォトスタジオで記念撮影をし、お昼は日生中央にある「梅龍鎮」でみんな揃っての中華のお食事。ここに来るのは6回目である。
c0118393_1753815.jpg

c0118393_12401676.jpg

こちらがメニューの一部である。
まずは、サッポロ生大ジョッキ840円で、カンパーイ、ガチガチガチ、グビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!

c0118393_12441461.jpg

サービス定食のAランチ2100円。
c0118393_124568.jpg

その内容は、酢豚
c0118393_12453591.jpg

エビチリソース
c0118393_1246163.jpg

焼飯
c0118393_12463929.jpg

スープ
c0118393_12465592.jpg

ザーサイ
c0118393_12471297.jpg

少し遅れてやってきた、鶏の唐揚げ。
c0118393_12482857.jpg

一番最初に発注した焼き餃子が一番後でやって来た。焼き餃子7個420円。中国語では「煎餃子(チャンチャオズ)」という。
c0118393_1250648.jpg

ラー油と酢醤油でいただく。
c0118393_12504037.jpg

いつもはもっと美味いんだけど、今日のは残念ながらイマイチでした。
c0118393_7144385.jpg

ごちでした。次回に期待しましょうか、ほっほー!
住所 兵庫県川辺郡猪名川町伏見台1-1-5 電話 072-766-5117
営業時間 10:00~22:00 年中無休 P12台有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5

by nozawahitoshi | 2017-05-08 06:54 | 中華料理 | Comments(0)

餃子の王将     尼崎インター店

c0118393_9251540.jpg

今日は事務の仕事だったので、お昼は会社の近くにある「餃子の王将・尼崎インター店」にチャリンコを飛ばして馳せ参じた。ここは6度目である。
c0118393_9273564.jpg

お店の入口には、日替わりランチやら
c0118393_928165.jpg

餃子定食やらのサンプルが展示してあったが、ダイエット中の私にはそんな高カロリーのものは「不要(ブーヤオ)」なんである。中国語で「要らない」のことあるよ。
c0118393_932611.jpg

カウンター席に陣取り、「菜譜(ツァイプウ)」の
c0118393_9355315.jpg

JSM(ジャストサイズメニュー)を開き
c0118393_9365229.jpg

こちらの商品を発注。
c0118393_9372428.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_938772.jpg

S天津飯288円、300Kcalと
c0118393_9385060.jpg

餃子1人前237円、346Kcalの合計525円、646Kcal。約ワンコインのランチとなった。
JSMの天津飯は普通の天津飯よりめっちゃ少なく、3分の1くらいしかないのである。
それと飯物に付いてくるスープの3点セット。
c0118393_10314193.jpg

あらかじめ作っておいたラー油入りタレに
c0118393_10323827.jpg

薄いキツネ色に焼けた(焼きの足らない)餃子を浸し
c0118393_10334272.jpg

いただく。焼きが足らず皮はバリッとはしてないが、中の餡はジューシーで、う、うまあーい!
c0118393_10365189.jpg

スープは片栗粉でトロミをつけた玉子スープ。
c0118393_10375159.jpg

餃子の王将の天津飯は出来上がるスピードがハンパなく早い。
皿を出す→ごはんを盛る→玉子をのせる→餡をかける→出す。
この過程で約30秒で出てくるから、山本リンダも・・・である。
c0118393_10415131.jpg

レンゲを天津飯に突き刺して
c0118393_10422598.jpg

いただく。うーん、これこれ、う、うまあーい!
すごく単純な料理なんだが、これがまた実に美味いのである。
c0118393_10441874.jpg

ただ小さいので、これだと5口ほどで完食しそうだ。
c0118393_1045177.jpg

この茶色の餡がたまらなく好きという、王将の天津飯ファンは多いと聞く。
c0118393_10462888.jpg

2口目も、う、うまあーい!
c0118393_1047697.jpg

たった2口でもう半分になっていた。
c0118393_10481583.jpg

3口目、
c0118393_10483827.jpg

4口目で終わっちゃいました。
c0118393_10491148.jpg

御馳走様でした。久しぶりに天津飯をいただいたのであるが、やっぱ美味いわ。
腹5~6分目でいい感じである。
住所 兵庫県尼崎市南塚口町5-17-39 電話 06-6421-4600
営業時間 11:00~翌2:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5

by nozawahitoshi | 2017-04-19 06:53 | 中華料理 | Comments(2)

餃子の王将    伊丹緑ヶ丘店

c0118393_1212323.jpg
c0118393_1213474.jpg

今日は宝塚のお得意さんに行った後、国道176号線沿いにある「餃子の王将・伊丹緑ヶ丘店」に約3年半振りにお邪魔した。かれこれ7度目の来店になる。
c0118393_1254594.jpg
c0118393_1255980.jpg
c0118393_1261080.jpg

こちらが伊丹緑ヶ丘店のオリジナル限定メニューであるが、今までの経験から言うと、果たしてイマイチなものばっかりであった。
c0118393_1282255.jpg

「王将社員よ、身を粉にして働け!そして美味しいものしか作るな!」と、厨房を眺めながら、心の中で彼らに叱咤激励してた。
c0118393_12105710.jpg

待つこと10分でやっと到着。本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_12115192.jpg

ジャストサイズメニューの中から、王将ラーメン378円、298Kcal、ブログ初登場。
餃子の王将にはもうかれこれ30数年足繁く通っているが、辛ラーメンを除いて、王将のラーメンは昔からマズイという世間の定評があるから今まで頼んだことはなかったが、「もしかして」もあるのじゃないかとダメもとで今日は初めて発注してみた。
c0118393_12182247.jpg

それと、(ニンニク抜き)餃子1人前237円、346Kcalの合計615円、644Kcal。
c0118393_12195428.jpg

王将ラーメンはめっちゃ薄い豚バラ肉のロールチャーシューが1枚と
c0118393_1221479.jpg

柔らかくてなよなよした悲しげな細いメンマが5~6本と
c0118393_12223922.jpg

シャキシャキもやしに刻みねぎ
c0118393_12414451.jpg

麺はややウエーブのかかった中細ストレート麺で
c0118393_12235862.jpg

スープはこってり豚骨醤油味の、トロミのついたスープ。
c0118393_12245653.jpg

こんがり狐色までは行ってない、中途半端な焼かれ方の餃子を、王将特製ラー油入りタレに浸し
c0118393_12271739.jpg

いただく。外の皮はバリッとはしてないが、中の餡はジューシーで、う、うまあーい!
c0118393_12291193.jpg

王将ラーメンをいただく。麺は今ひとつだったが、スープは期待以上の本格的豚骨味で、クリーミーで、う、うまあーい!
これは驚き桃の木山椒の木だった。収穫ありの撮れだかOKってやつだ。
c0118393_1235296.jpg

コショーを
c0118393_12352492.jpg

これくらいかけて
c0118393_12354692.jpg

いただく。さっきよりパンチの効いた豚骨ラーメン、う、うまあーい!
c0118393_12365579.jpg

チャーシューはいい味出してるが、いかんせん薄すぎる。まあお値段相当ってやつだ。
c0118393_12384534.jpg

もやしねぎラーメンも、う、うまあーい!
c0118393_1239246.jpg

ラー油を
c0118393_12394414.jpg

これくらい垂らして
c0118393_12402411.jpg

いただくと、中華風ゴマ豚骨ラーメンに変身し、う、うまあーい!
c0118393_1242423.jpg

御馳走様でした。王将ラーメン、意外や意外、美味しかった。でも名前が豚骨じゃなく、どうして王将ラーメンにしたのかが疑問である。
住所 兵庫県伊丹市緑が丘1-205-1 電話 072-785-2188
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6

by nozawahitoshi | 2017-04-02 07:38 | 中華料理 | Comments(0)