ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
池D君、ありがとうござい..
by ちゅらおっさん at 11:27
早速のご返答ありがとうご..
by 池Dクン at 14:07
池D君、お久しぶりでござ..
by ちゅらおっさん at 11:57
ご無沙汰しています。長女..
by 池Dクン at 18:18
山田はん、こういうチープ..
by ちゅらおっさん at 12:18
灯台下暗しとは言い得て妙..
by ちゅらおっさん at 19:14
わあおー、待ってましたわ..
by 山田 at 18:57
美味しかったですね!気軽..
by にこぴ at 22:15
山田はん、毎度です。 ..
by nozawahitoshi at 11:04
いかにも神戸元町の中華料..
by 山田 at 14:30
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ラーメン( 462 )


めしや食堂       大日店

c0118393_1021368.jpg
c0118393_1022585.jpg

今日はいつもよく利用させてもらっている、大阪内環状線(2号線)沿いにある「めしや食堂」にまたお邪魔した。いつも大体ここに来るのは、ちょうどお昼時なんである。
c0118393_1055638.jpg
c0118393_106881.jpg

美味しそうなオカズがたくさん並んでいて、見ているだけでお腹がいっぱいになりそう。
c0118393_1071964.jpg

で、本日のちゅらおっさんめしや食堂定食はこちら。
c0118393_108648.jpg

前回ここでいただいて、なかなか美味しかったのでまた発注した、中華そば303円、430Kcalと
c0118393_1092642.jpg

白身魚フライ87円、144Kcalの合計390円、574Kcal。
c0118393_10103741.jpg

中華そばにはゆで玉子が半分と
c0118393_10112815.jpg

ワカメに
c0118393_10115248.jpg

刻みねぎに
c0118393_10123966.jpg

豚バラ肉のチャーシューが1枚入っていて
c0118393_10132394.jpg

スープは鶏がら醤油味の脂の浮いた透明スープで
c0118393_10142790.jpg

麺は多加水の中細平打ストレート綿を使用。
c0118393_10161394.jpg

では、いただきまーす。昔なつかしのシンプルな中華そばって感じで、普通に、う、うまあーい!
てか、303円でこの内容は「お値打ち品」というべきである。
c0118393_1030436.jpg

味の変化を楽しむため、コショーを
c0118393_10303914.jpg

これくらいかけて
c0118393_1031134.jpg

いただく。コショーと中華そばの相性は抜群で、う、うまあーい!
c0118393_10321733.jpg

次は醤油を
c0118393_10323662.jpg

白身魚フライにこれくらいかけて
c0118393_1033540.jpg

もらって来たタルタルソースを付けて
c0118393_10334681.jpg

いただく。油ギトの白身魚フライに醤油とタルタルソースの相性抜群でこれまた、う、うまあーい!
c0118393_10361483.jpg

ワカメと刻みねぎを麺に絡めて。う、うまあーい!
c0118393_1037722.jpg

味付煮玉子じゃなく、ゆで玉子ってところが昔なつかしの中華そばの特徴。ゆで玉子、う、うまあーい!
c0118393_1039862.jpg

チャーシューは薄いが、それなりにいい味出してます。う、うまあーい!
c0118393_1040562.jpg

御馳走様でした。いやー、美味しかった。中華そばのスープを結構飲んでしまったので
c0118393_1041862.jpg

食べた後の氷入りの冷たい麦茶がすごく美味しく感じたのであった。
住所 大阪府門真市向島町3-33 電話 06-6903-0161
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23

by nozawahitoshi | 2017-11-02 06:51 | ラーメン | Comments(0)

めしや食堂      大日店

c0118393_112441.jpg
c0118393_11241581.jpg

門真のお得意さんに行く途中、大阪中央環状線(2号線)沿いにある「めしや食堂・大日店」にお邪魔してお昼をとった。ここは23回目なので、結構来ているお店である。
c0118393_11301375.jpg
c0118393_11302697.jpg

さて今日は何をいただこうなかっと。
c0118393_11305630.jpg

本日のちゅらおっさんめしや食堂定食はこちら。
c0118393_11313577.jpg

中華そば303円、430Kcal、ブログ初登場と
c0118393_11322255.jpg

ハムカツ108円、202Kcal、ブログ初登場に
c0118393_11331582.jpg

おでんの厚揚げ87円、108Kcalの合計498円、740Kcalと約ワンコインで久々の高カロリーなランチとなった。
c0118393_11345226.jpg

それにハムカツに付けるタルタルソースと、厚揚げに付けるカラシをもらってきた。
c0118393_1136050.jpg

めしや食堂はかれこれ100回くらい利用しているが、中華そばは初めてだった。「めしや食堂の中華そばなんてマズイに決まってる」と勝手にタカをくくっていたからである。
中華そばの内容は、豚バラ肉のチャーシューと
c0118393_11374127.jpg

半熟煮玉子ではなく、ただのゆで玉子が半分と
c0118393_11484811.jpg

刻みねぎと
c0118393_1149987.jpg

ワカメで
c0118393_11494826.jpg

麺は中細のややウエーブのかかったストレート麺。
c0118393_11511876.jpg

スープは透明で、化学調味料を使った鶏がら醤油味。
c0118393_11524880.jpg

では、いただきまーす。昔ながらの「夜鳴きそば」を彷彿とさせる懐かしい支那そば。う、うまあーい!
コストのかかったラーメンも好きだけど、こういう昭和の中華そばも好きなんだな。
c0118393_11563657.jpg

そしてこれまたノスタルジックなハムカツ。タルタルソースを付け
c0118393_122683.jpg

ウスターソースを垂らし
c0118393_1224475.jpg

いただく。冷たいビールが欲しくなるハムカツ。ああ、もうたまらん美味さ。う、うまあーい!
c0118393_1251523.jpg

居酒屋のメニューにあるようなハムカツのお次は絶対居酒屋メニューのおでんの厚揚げ。
そいつにたっぷりとカラシを付けて
c0118393_127964.jpg

いただく。ふっくらした厚揚げがお出汁を吸い込んで、う、うまあーい!
ああ、真昼間からビールが飲みたくなっちゃうじゃないの!
c0118393_128577.jpg

中華そばにはコショーが似合う。
c0118393_1210194.jpg

たっぷりとふりかけ
c0118393_12104352.jpg

いただく。コショーのパンチが効いて、う、うまあーい!
c0118393_12113811.jpg

コショーのかかった
c0118393_12121813.jpg

豚バラチャーシューをいただく。薄くてペラペラではあるが、すこぶる柔らかくてジューシー。う、うまあーい!
c0118393_12141824.jpg

手間隙かけた半熟煮玉子は美味しいが、なんの変哲もないゆで玉子もなかなかのもの。う、うまあーい!
c0118393_1216116.jpg

しかしなんといっても、ハムカツ。油をいっぱい吸った衣に薄いハム。う、うまあーい!
c0118393_12175945.jpg

御馳走様でした。なんか「ALWAYS 三丁目の夕日」に出てくるランチになっちゃいました。
中華そばの意外と美味しいこと。また食べたくなっちゃいましたよ。
c0118393_1221188.jpg

食べた後の氷入りの冷たいお茶も格別です。
住所 大阪府門真市向島町3-33 電話 06-6903-0161
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21

by nozawahitoshi | 2017-10-11 06:51 | ラーメン | Comments(0)

らー麺 藤平    川西多田店

c0118393_15312968.jpg

今日の休みは愛車(プリウス)の1年点検が川西の多田の神戸トヨペット店であったので、やってもらっている間に近くにある「らー麺藤平」に伺った。かれこれ20回目の来店になる。
c0118393_1535127.jpg

久しぶりの約1年3ヶ月ぶりである。
c0118393_15361210.jpg

c0118393_15362418.jpg

c0118393_15363696.jpg

c0118393_15364797.jpg

こちらがメニューである。
c0118393_15372314.jpg

今回はこちらの商品を発注してみた。
c0118393_15384046.jpg

ラーメンが来るまでの間、藤平名物の高菜炒めを
c0118393_15393918.jpg

小皿に取ってポリポリとつまみながら待った。
c0118393_15402080.jpg

本日のちゅらおっさんらー麺藤平定食はこちら。
c0118393_1541264.jpg

藤平スペシャル750円、600Kcalと
c0118393_15415419.jpg

食べ放題の高菜炒め。
c0118393_15423794.jpg

藤平スペシャルの内容は、豚バラ肉のチャーシューが3枚と
c0118393_15433368.jpg

ホールキクラゲに
c0118393_1544475.jpg

刻みねぎ
c0118393_15443281.jpg

スープにニンニクチップの細かいのが入っているのが、藤平ラーメンとの違いである。
c0118393_15455916.jpg

麺はツルツルの中細ストレート麺で
c0118393_1546575.jpg

スープは豚骨鶏がらベースの木の実入りの特製スープ。
c0118393_15505478.jpg

では、いただきまーす。香ばしいにんにくの香りと全く臭みのない豚骨スープが麺に絡んで、う、うまあーい!
c0118393_15522396.jpg

チャーシューもいい味出してます。う、うまあーい!
c0118393_15531528.jpg

高菜はラーメンの間に食べるといい箸休めになります。
c0118393_1554174.jpg

卓上にあったコショーを
c0118393_15543828.jpg

これくらいふりかけて
c0118393_15545831.jpg

いただくと、パンチが効いたお味になり、う、うまあーい!
c0118393_15554670.jpg

ラー油も卓上にあったので
c0118393_1556966.jpg

これくらい入れて
c0118393_15563180.jpg

味変を楽しもう。う、うまあーい!
c0118393_15572233.jpg

最後のラーメンをレンゲにすくって
c0118393_1558667.jpg

御馳走様でした。いやー、久々にいただいた藤平スペシャル、美味しかった。
c0118393_15593245.jpg

食べた後は神戸トヨペット店に戻って
c0118393_1602363.jpg

点検が終わるまでの間、ドリンクをいただこう。
c0118393_16133.jpg

ホットコーヒーなんぞをショールームのおねえちゃんに持ってきてもらって
c0118393_1621094.jpg

飾ってある車を眺めながら、ぼーっとするのがすごく気持ちいいひとときでした。
住所 兵庫県川西市多田桜木2-11-10 電話 0727-93-4111
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19

by nozawahitoshi | 2017-10-09 07:45 | ラーメン | Comments(0)

横浜家系ラーメン 一蓮家     神戸元町

c0118393_920539.jpg

甲子園のお得意さんから長田のお得意さんに行く途中、JR元町駅西口から南に1分ほどのところにある元町プラザ1階にある「横浜家系ラーメン・一蓮家」に初めて伺った。
もと「吉野家」のあった場所に、この5月25日に新しくオープンしたお店である。
c0118393_924192.jpg

まずはお店の外にあった券売機で
c0118393_9243774.jpg

こちらのチケットを購入し
c0118393_925835.jpg

お店に入った。L字型カウンター14席の一つに腰を下ろし、チケットをイケメンの店員さんに渡すと
「麺のかたさ」「味の濃さ」「脂の量」を訊かれたので、「全部普通で」とお願いした。
c0118393_929749.jpg
c0118393_9291861.jpg

いろいろ書いたものが置いてある。お昼のサービスとして、ライスが無料になるとイケメンの店員さんがのたまうので、「じゃあ,小の小」を所望した。
c0118393_9322896.jpg

カウンターの上にはニンニク、豆板醤、刻み生姜、きゅうりの漬物や
c0118393_9332782.jpg

酢、ラー油、ブラックペッパー、一味唐辛子、ゴマなんかが置いてあって、なかなか充実している。
c0118393_935158.jpg

本日のちゅらおっさん横浜家系ラーメン一蓮家定食はこちら。
c0118393_9361597.jpg

濃厚豚骨醤油690円、600Kcal、ブログ初登場と
c0118393_9372013.jpg

3~4口分の極小のライス、150Kcalの合計750Kcal。
6年ほど前に千林にある「そらの星」という横浜家系ラーメンのお店でいただいて以来である。
c0118393_946463.jpg

どんなラーメンかというと、大きめの海苔が3枚に
c0118393_9464883.jpg

ほうれん草
c0118393_947169.jpg

小さめの豚バラ肉の炙りチャーシューが1枚
c0118393_9475666.jpg

うずらの卵が1個
c0118393_9494123.jpg

麺はややウエーブのかかった平打ちの太ストレート麺を使用
c0118393_9504411.jpg

スープは豚骨ベースの醤油味に、鶏油(チーユ)が浮いている。
c0118393_9482876.jpg

ラーメンの器はというと、すり鉢型になっている。
c0118393_1023951.jpg

では、いただきまーす。強めの醤油ダレで濃いめの味わいのスープが小麦粉香る太麺に絡みまくって、めちゃめちゃ、う、うまあーい!

c0118393_105990.jpg

脂ギトのラーメンだが、こうなりゃついでにニンニクをも
c0118393_1063343.jpg

小さな匙に取り
c0118393_1072323.jpg

投入して
c0118393_108331.jpg

いただいてみると、これがまた実にこのラーメンにピッタリ合い、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1093285.jpg

ちょっと小さめだが、バーナーで炙ったチャーシューをいただく。香ばしくていい味付け。う、うまあーい!
c0118393_10105237.jpg

ごはんが進みます。
c0118393_10111974.jpg

豆板醤を
c0118393_10113936.jpg

少し投入して
c0118393_1012950.jpg

いただく。ピリッと刺激が増して、う、うまあーい!
c0118393_10131371.jpg

ほうれん草、ああ実に家系ですね、これ。
c0118393_10135926.jpg

そのほうれん草をラーメンに絡めて、ポパイラーメンを。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1015227.jpg

臭みのない豚骨出汁で、クリーミーでコクのある仕上がりのスープをライスにドッキングし
c0118393_101631100.jpg

いただく。なんじゃこりゃ、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_10171817.jpg

ブラックペッパーを
c0118393_10174050.jpg

これくらいかけ
c0118393_1018190.jpg

いただく。これもなかなか、う、うまあーい!
c0118393_10185417.jpg

ライスを小の小にして良かった。普通にしてたら、あとこれだけ残してるかも。
c0118393_1020511.jpg

うずらの卵もなかなかいい感じ。
c0118393_10205467.jpg

御馳走様でした。いやー、たまに食べるとハマりますなあ、このラーメン。
危険なお味のヤバイラーメンとでも申しましょうかね、ほっほー。
因みにこの店、町田商店の系列店で、大阪にも3軒あるみたいっす。
住所 神戸市中央区元町通2-9-1 元町プラザ1F 電話 078-381-8895
営業時間 11:00~14:30 18:00~22:00 定休日? P無 地図

by nozawahitoshi | 2017-09-02 07:44 | ラーメン | Comments(0)

つけ麺 らーめん 三豊麺    元町プラザ店

c0118393_14574414.jpg
c0118393_14575427.jpg

芦屋から湊川のお得意さんに行く途中、JR元町駅周辺の中華街、南京町近くにある「三豊麺」というつけ麺らーめんのお店に初めて伺った。
c0118393_1503378.jpg

お店の外にあった券売機で
c0118393_151653.jpg

13番のチケットを購入し、店内に入る。
c0118393_152257.jpg

店内はこんな感じで、L字型カウンター席のみのこじんまりとした9席のキャパ。
中国人らしき女性従業員さんが、2人でお店をやっていた。
c0118393_1542971.jpg

こちらがメニューである。
c0118393_1545894.jpg

ラーメンが来るまでの間、食べ放題のピリ辛高菜を
c0118393_156357.jpg

小皿にとり、つまみながら待つとしよう。
c0118393_1564395.jpg

本日のちゅらおっさん三豊麺定食はこちら。
c0118393_1572711.jpg

白とんこつ三豊麺590円、600Kcal、ブログ初登場。
c0118393_1582175.jpg

器は深い台形をしている。
c0118393_15264098.jpg

白とんこつ三豊麺の内容は、豚バラ肉のやや大きめなチャーシューが1枚に
c0118393_15274585.jpg

メンマが3本
c0118393_1528619.jpg

海苔が1枚に
c0118393_15282983.jpg

太もやし
c0118393_15284985.jpg

刻みねぎが少々
c0118393_1529183.jpg

麺は全粒粉入り、自家製の固茹でのストレートの細麺で
c0118393_15311929.jpg

スープは豚骨、鶏がらからとったスープにやや多めの油分を加え、臭みのない豚骨出汁で、クリーミーな味わい。う、うまあーい!
c0118393_15343464.jpg

では、いただきまーす。豚骨ベースの醤油味で、コクと甘味のある仕上がりになっていて、う、うまあーい!
c0118393_1731730.jpg

カウンターの上にあった白コショーと
c0118393_1731411.jpg

白ゴマをトッピングし
c0118393_17321574.jpg

ピリ辛高菜を加えて
c0118393_17324539.jpg

いただく。ピリ辛高菜白とんこつラーメン、う、うまあーい!
c0118393_1734870.jpg

柔らかくって絶妙なお味のチャーシューも、う、うまあーい!
c0118393_1735472.jpg

それにしてもこのスープ、塩気はちょうど良い感じで、いくらでもガブガブと飲めちゃう美味さ。う、うまあーい!
c0118393_17362773.jpg

海苔とラーメンをいただく。麺はパツンとした歯切れの良い食感で、コシがあり、のどごしは抜群。う、うまあーい!
c0118393_17382532.jpg

メンマとラーメンも、う、うまあーい!
c0118393_1739548.jpg

御馳走様でした。「三豊麺」は東京大阪兵庫に20店舗ほどあるチェーン店で、前々から一度は行ってみたいなあと思っていたお店。いやー、美味しかった。やっと行けてよかった。
次回は「つけ麺」なんかをいただいてみたいなあ。
住所 神戸市中央区元町通2-9-1 電話 078-321-3738
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2017-07-08 07:40 | ラーメン | Comments(0)

らーめん天龍        長田区菅原通り

c0118393_834444.jpg

和田岬から長田のお得意さんに行く途中、長田区の2号線東尻池交差点を山側に走り、JRのガードをくぐってすぐ左手にあるラーメン店「らーめん天龍」に初めて伺った。
でっかい丼の看板が目印になっている地元でも有名な?お店である。
c0118393_8392780.jpg

こちらがメニューで
c0118393_8395260.jpg

ラーメンの種類は、全11種類と逞しい。
c0118393_8405937.jpg

お味とこってり度がチョイス出来るようになっている。
c0118393_842639.jpg

本日のちゅらおっさんらーめん天龍定食はこちら。
c0118393_8434620.jpg

しょうゆラーメン650円、600Kcal、ブログ初登場。
お味はしょうゆ、こってり度は普通を所望した。
c0118393_8462866.jpg

その内容は、刻みねぎがどっさり。食べてみてわかったのだが、このねぎがびっくりするほど美味しいのである。
c0118393_8485499.jpg

それにシャキシャキした食感の太もやしもどっさり。
c0118393_8494233.jpg

豚バラ肉のロールチャーシューが全部で3枚。
c0118393_8502730.jpg

麺はややウエーブのかかった多可水中細麺で
c0118393_8512885.jpg

豚骨醤油味のこってりスープはさらっとしているが、背脂が浮いて、味はしっかり濃いめ。
c0118393_8524291.jpg

では、いただきまーす。麺がスープとの相性抜群で、う、うまあーい!
c0118393_8541184.jpg

もやしと刻みねぎを絡めて。コシがありもちもちした中細麺も美味いが、ねぎの美味さがひときわ光って、ねぎ、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
ねぎをこんなに褒めたたえたのは、ブログ始まって以来のことである。
c0118393_901745.jpg

卓上に辛味ニラと
c0118393_90442.jpg

紅生姜があったので
c0118393_911137.jpg

どちらもトッピングし
c0118393_913982.jpg

いただく。辛味ニララーメン、う、うまあーい!
c0118393_925789.jpg

紅生姜ラーメン、もちもちでツルツルした舌触りの麺と紅生姜の風味。う、うまあーい!
c0118393_944517.jpg

大きめのチャーシューが3枚というのは、この値段からしたら嬉しい限りである。
c0118393_961321.jpg

ほどよい赤身と脂身で絶妙な美味しさ。う、うまあーい!
c0118393_973590.jpg

食べ進むうちに、スープから背脂が浮いてきたが、クドさはなくすっきりとした醤油味で、う、うまあーい!
c0118393_992076.jpg

卓上にあったコショーを
c0118393_994614.jpg

味に変化をつけるため、これくらいふりかけて
c0118393_9102517.jpg

いただく。コショーの持つ独特のパンチが効いたようなお味になって、う、うまあーい!
c0118393_9114924.jpg

最後のチャーシューはやや脂多め。柔らかくて脂のところをよーく噛み締めると、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_9135969.jpg

御馳走様でした。あまりに美味しいので理性が働かなかったら、このスープ全部飲んじゃうところでした。健康管理のため、塩分摂取過多には要注意が必要。
いやー、美味しかった。お次はとんこつを行ってみたいなあ。
c0118393_9175233.jpg

濃厚なラーメンをいただいた後の、冷たいお水がこの上なく美味しく感じられるのは何故?
住所 神戸市長田区菅原通5-60 グレイスハイツ御蔵菅原1F 電話 078-578-0783
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2017-06-23 07:32 | ラーメン | Comments(2)

豚骨醤油らうめん 日の出商店    甲子園

c0118393_1230863.jpg

甲子園のお得意さんに行った後、近くの酒蔵通り沿いにある豚骨醤油ラーメンのお店「日の出商店」に伺った。
2013年の11月にオープンした、カウンター8席のこじんまりしたお店で、2度目の来店になる。
c0118393_1237335.jpg

c0118393_12371692.jpg

c0118393_12372779.jpg

こちらがメニューである。
c0118393_123752100.jpg

本日のちゅらおっさん日の出商店定食は、はるなセット550円、ブログ初登場。
因みに、はるなセットの「はるな」とは、ここのご主人の娘さんのお名前らしいのである。
c0118393_12582427.jpg

はるなセットとは、以前いただいたことのある5の8ラーメンのハーフサイズに
c0118393_12594453.jpg

炒飯又はぎょうざ5個がチョイス出来るので、炒飯をお願いした。
c0118393_1305355.jpg

ここの炒飯を見てびっくりしたのは、なんと炒飯にもやしが入っているではないか。
まあ、キャベツ炒飯やレタス炒飯があるぐらいだから、もやし炒飯があっても何の不思議もないのであるが・・・。
c0118393_161076.jpg

5の8ラーメンの「5の8」の由来は、ここの住所が「5番地8号」から来たものである。
その5の8ラーメンの具材は、半熟玉子が半分と
c0118393_1632246.jpg

やや分厚めの豚バラ肉のチャーシューが1枚に
c0118393_164114.jpg

もやしと
c0118393_1642811.jpg

刻みねぎがトッピングされており
c0118393_165044.jpg

麺は四角ばった中細ストレート麺で
c0118393_1654025.jpg

スープはあっさり系の豚骨醤油味。
c0118393_1661533.jpg

では、いただきまーす。臭みの全くないマイルドなあっさり味の豚骨スープが麺に絡んで、う、うまあーい!
c0118393_1673334.jpg

一粒一粒、油できっちりコーティングされた炒飯は、かすかに塩コショーが効いていて、旨みたっぷりの優しい味付けで、う、うまあーい!
c0118393_169599.jpg

ラーメンに紅生姜と
c0118393_16103051.jpg

辛味ニラを
c0118393_16105684.jpg

トッピングし
c0118393_16111716.jpg

いただく。どちらもラーメンによく合い、う、うまあーい!
c0118393_16121312.jpg

豚バラ肉のチャーシューは、柔らかくホロホロとお口の中で崩れていき、絶妙な美味さ。う、うまあーい!
c0118393_16133749.jpg

半熟玉子の黄身がまたトロットロで、う、うまあーい!
c0118393_16144223.jpg

炒飯にも紅生姜をかけ
c0118393_1615152.jpg

いただく。具材は細かく刻んだチャーシューと玉子、刻みねぎのフワフワでパラパラの炒飯にもやしが加わると、これがまた何とも言えない食感で、う、うまあーい!
c0118393_16183389.jpg

御馳走様でした。ここの御主人、いかに丁寧にお仕事をされているかが食べていてわかった。
ラーメン半分のこのセットは女性向きなのであるが、オジンの私にはピッタリの量であった。
あ〜、美味しかった!
住所 兵庫県西宮市甲子園網引町5-8 電話 0798-81-3789
営業時間 11:00~14:00 17:00~23:00 月曜休 P無 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2017-06-09 06:49 | ラーメン | Comments(2)

九州ラーメン黒兵衛     宝塚中筋店

c0118393_1120043.jpg
c0118393_11201251.jpg

中山寺のお得意さんに行った後、美味しい豚骨ラーメンが無性に食べたくなり、宝塚の中筋にあるラーメンチェーン店の「九州ラーメン黒兵衛」に立ち寄った。
c0118393_11243286.jpg

c0118393_11244594.jpg
c0118393_11245657.jpg
c0118393_1125892.jpg

こちらが黒兵衛のメニューである。
c0118393_11254745.jpg

本日のちゅらおっさん九州ラーメン黒兵衛定食はこちら。
c0118393_11262980.jpg

黒兵衛の定番、ラーメン620円。お昼はダイエットのため、これぽっちなのである。
c0118393_11275153.jpg

黒兵衛のラーメンはというと、こういった分厚めの豚バラ肉のチャーシューと
c0118393_1129987.jpg

まあまあ分厚いこういうのと
c0118393_11294769.jpg

こういうのの3枚。
c0118393_1131269.jpg

見栄えのいいようにキチンと並べ直しました。「だんご三兄弟」ならぬ「チャーシュー三兄弟」。
c0118393_11335148.jpg

それに刻みネギが少々と
c0118393_11342168.jpg

シャキシャキのもやしがどっさり。
c0118393_11345519.jpg

スープは白ごまの浮いた、臭みの全くないやや甘みのあるクリーミーでマイルドな豚骨スープ。
c0118393_11361075.jpg

麺は細ストレート。
c0118393_1137424.jpg

では、いただきまーす。極旨豚骨スープが麺に絡んで、う、うまあーい!

c0118393_11381553.jpg

紅生姜を
c0118393_11383943.jpg

このくらいラーメンにトッピングし
c0118393_11391412.jpg

さらに、ブラックペッパーを
c0118393_11394544.jpg

これくらいふりかけ
c0118393_11401618.jpg

おろしにんにくを
c0118393_11404116.jpg

小さな小さじ1杯
c0118393_11413034.jpg

ラーメンの中に投入し
c0118393_1142496.jpg

いただく。紅生姜、ブラックペッパー、おろしにんにくが加わる事によってラーメンが、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_11441661.jpg

分厚いチャーシューをいただく。完璧に作られた絶品チャーシュー、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_11472137.jpg

刻みネギともやしを麺に絡めていただく。やっぱ死ぬまで黒兵衛の豚骨ラーメンはやめられねえ。う、うまあーい!
c0118393_11491244.jpg

御馳走様でした。いやー、病みつきになる美味さ。全汁グイっといきたいところだが、塩分摂取過多は健康に良くないので、涙を飲んでスープを飲まず。
毎月1回はここのラーメン食べたいなあ。
住所 兵庫県伊丹市荒牧4-2-19 電話 072-785-1556
営業時間 11:30~23:00 年中無休 P有 地図
 1回目の記事
  2回目の記事
  3回目の記事
  4回目の記事
  5回目の記事
  6回目の記事
  7回目の記事
  8回目の記事
  9回目の記事
 10回目の記事
 11回目の記事
 12回目の記事
 13回目の記事
 14回目の記事
 15回目の記事
 16回目の記事
 17回目の記事
 18回目の記事
 19回目の記事
 20回目の記事
 21回目の記事
 22回目の記事

by nozawahitoshi | 2017-04-29 07:25 | ラーメン | Comments(0)

らー麺藤平の黒胡麻坦々麺      高槻店

c0118393_124023.jpg

今日の休みは車で高槻の友達宅に行ったあと、大阪高槻線沿いの阪急下田部バス停前にある「らー麺藤平」に伺った。5年ぶりの2度目である。
c0118393_1272631.jpg

黒胡麻坦々麺を見つけたので、即発注した。
c0118393_1282464.jpg

いつものようにラーメンが来るまで、高菜でもつまんで待つとしよう。
c0118393_1292566.jpg

小皿に取り、ポリポリ。
c0118393_1295893.jpg

本日のちゅらおっさんらー麺藤平定食はこちら。
c0118393_12104534.jpg

黒胡麻坦々麺800円、ブログ初登場。ご飯類も欲しいがダイエットのため我慢我慢。
c0118393_1212617.jpg

具材は豚バラ肉の小さめのチャーシューが3枚
c0118393_12124839.jpg

見た目は辛そうな肉味噌
c0118393_12131774.jpg

その傍らには刻みネギ
c0118393_12135499.jpg

黒胡麻が結構浮いていて
c0118393_12143023.jpg

麺は中細ストレート
c0118393_1215233.jpg

スープはクリーミーでマイルドなお味。う、うまあーい!
c0118393_1216442.jpg

正しい坦々麺の食べ方って知らないので、まずは肉味噌を混ぜずに、そのままラーメンをいただく。
藤平ラーメンのお味で、う、うまあーい!
c0118393_12192022.jpg

肉味噌をラーメンに絡ませていただく。そんなに辛くなく、ミンチ肉が、う、うまあーい!
c0118393_12203545.jpg

チャーシューはしっかり下味が付いていて、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_12213441.jpg

肉味噌とスープをしっかり混ぜ合わせ
c0118393_12222956.jpg

卓上にあったコショウを
c0118393_1223467.jpg

ラーメンに
c0118393_12232494.jpg

これくらいふりかけ
c0118393_12234864.jpg

いただく。コショウのパンチが効いて、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_12244694.jpg

高菜は箸休め。うーむ、ごはんが欲しいなあ。
c0118393_12254210.jpg

スープはいくら飲んでも飽きないのである。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1227066.jpg

御馳走様でした。カロリーは600Kcalくらいで腹八分目。
塩分控えめにしているので、いつものようにスープは美味しいのだが残すことにした。
住所 大阪府高槻市下田部町1-2-7 電話 072-673-5701
営業時間 11:00~15:30 17:30~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2017-04-17 06:50 | ラーメン | Comments(0)

らー麺藤平      尼崎大西店

c0118393_14241950.jpg
c0118393_14242987.jpg

今日は会社内での事務仕事だったので、お昼は近くにある「らー麺藤平」にまたチャリンコを飛ばしやってきてしまった。この間伺ったばかりであるが、まっ、いいか。
c0118393_14271915.jpg

と言いますのは、このようなチラシが今日FAXにて、うちの会社に舞い込んできたので、「これはもう行かざるを得ないなあ」ということで伺ったわけである。
c0118393_14294139.jpg

まずはらー麺藤平名物の食べ放題の「ピリ辛高菜炒め」を
c0118393_14311130.jpg

小皿にこれくらい遠慮がちにもらった。
c0118393_14321094.jpg
c0118393_143220100.jpg
c0118393_1432314.jpg

こちらがらー麺藤平のメニューの1部である。
c0118393_1433849.jpg

本日のちゅらおっさんらー麺藤平定食はこちら。
c0118393_14335341.jpg

メニューには載ってない熟成味噌らーめん。通常750円の品がチラシの写メを見せると、なんと500円、ブログ初登場。
味噌ラーメンで有名な創業57年の歴史を誇る「どさん子」とのコラボレーションなのである。
c0118393_14372448.jpg

豚バラ肉のチャーシューが2枚に
c0118393_1438065.jpg

メンマが6~7本
c0118393_14382779.jpg

刻みねぎに
c0118393_1439077.jpg

麺は藤平自慢のウエーブのかかった中細麺で
c0118393_14394745.jpg

スープは、良質な信州味噌をベースに、じっくりと炒めた玉ねぎと生姜・にんにくなどの香味野菜と、練り合わせた自慢の熟成味噌を藤平渾身のスープに合わせたもの。
c0118393_144252100.jpg

では、いただきまーす。こってりと濃厚でコクの深いスープがラーメンに絡んで、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_14442093.jpg

メンマのコリコリした食感で、う、うまあーい!
c0118393_1445387.jpg

カウンターの上にあったコショーを
c0118393_14453046.jpg

これくらいかけて
c0118393_14455543.jpg

いただく。ガツンと記憶に残る男性的な味噌ラーメンに変身し、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_14471030.jpg

脂身の多いチャーシューだが、柔らかく絶妙の味わいで、う、うまあーい!
c0118393_14481761.jpg

刻みねぎと味噌ラーメンの相性もめちゃめちゃいい。
c0118393_1449345.jpg

ピリ辛高菜炒めは箸休めに最適。
c0118393_14495256.jpg

その高菜炒めをラーメンの中に放り込み
c0118393_14502322.jpg

ラーメンと一緒にいただく。う、うまあーい!
c0118393_1451731.jpg

このスープ、美味しくてたまりませーん。ガブガブいっちゃいます。
c0118393_14515457.jpg

御馳走様でした。たった500円でこんなに美味しいラーメンがいただけるなんて、嬉しい限りである。
ただ、チラシを見てくる近隣のサラリーマンが多かったせいで、厨房はてんやわんやの忙しさ。
よって、美味しいスープが少しヌルかったのがとても残念至極であった。
住所 兵庫県尼崎市大西町2-16-17 電話 06-6420-8311
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15

by nozawahitoshi | 2017-04-04 06:52 | ラーメン | Comments(0)