ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
たんすにごんさん、毎度で..
by ちゅらおっさん at 19:05
はま寿司のカキフライ軍艦..
by たんすにごん at 12:44
池D君、ありがとうござい..
by ちゅらおっさん at 11:27
早速のご返答ありがとうご..
by 池Dクン at 14:07
池D君、お久しぶりでござ..
by ちゅらおっさん at 11:57
ご無沙汰しています。長女..
by 池Dクン at 18:18
山田はん、こういうチープ..
by ちゅらおっさん at 12:18
灯台下暗しとは言い得て妙..
by ちゅらおっさん at 19:14
わあおー、待ってましたわ..
by 山田 at 18:57
美味しかったですね!気軽..
by にこぴ at 22:15
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:焼肉( 15 )


松屋の豚バラ焼肉定食ミニ   武庫川店

c0118393_1072856.jpg

うだるような暑さの中、今日のお昼は甲子園のお得意さんから杭瀬のお得意さんに行く途中、国道2号線の武庫大橋をわたってすぐの稲葉荘1丁目にある「松屋・武庫川店」に伺った。ここは3度目である。
c0118393_10104848.jpg

店内に入り、券売機で恐る恐るチケットを購入。
c0118393_10124179.jpg

本日のちゅらおっさん松屋定食は、豚バラ焼肉定食ミニ520円、639Kcal。
ドバイのような暑さを乗り切るには、豚肉のビタミンB群が欲しくなりますよね。
c0118393_1017497.jpg

メインの豚バラ焼肉と大根おろし、刻みねぎの入ったお皿に
c0118393_1018348.jpg

生野菜
c0118393_10182429.jpg

みそ汁
c0118393_101844100.jpg

ごはんの4点セット。
ごはんは並だと403Kcalで、ミニにすると269Kcalになり、550円が30円引きの520円になるので、いつも松屋ではそうしているが、今日のミニごはん、いつもよりかなり少なく盛られている。
c0118393_1023652.jpg

まずは、ごまドレッシングを
c0118393_10233878.jpg

生野菜にたっぷりとかけ
c0118393_10241167.jpg

七味唐辛子を
c0118393_1024361.jpg

みそ汁にたっぷりとかける。
c0118393_10253162.jpg

いつもよりたっぷり入った生野菜にたっぷりとかかったごまドレッシング。すごく新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_10271640.jpg

松屋特製ポン酢タレを
c0118393_10275696.jpg

こんがりと焼きあがった豚バラ肉にかけ
c0118393_10285928.jpg

いただく。豚バラ肉の脂身が焼くことで削ぎ落とされてスリムになって、カリっとした食感で、う、うまあーい!
c0118393_10311891.jpg

ごはんが進みます。松屋のお米は秋田県を代表するお米「あきたこまち」を使用。
コシヒカリを親に持ち、味や香りもよく、う、うまあーい!
c0118393_10343737.jpg

みそ汁の具材はワカメと薄揚げのみだが、サービス品なので文句は控えさせていただきます。
c0118393_1036725.jpg

刻みねぎと豚バラ肉をいただく。ねぎと豚バラ肉の相性抜群で、う、うまあーい!
c0118393_10414547.jpg

こちらもごはんが進みます。コシヒカリほど粘りや弾力はないので、あっさりと食べられるのが「あきたこまち」の特徴ですね。う、うまあーい!
c0118393_10403252.jpg

大根おろしと豚バラ肉って、もう最高です。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1043672.jpg

ごはんが一気になくなりそうです。
c0118393_10433986.jpg

七味唐辛子を
c0118393_10435984.jpg

豚バラ肉にふりかけ
c0118393_10442916.jpg

そいつを
c0118393_10444559.jpg

オンザライスし
c0118393_1045157.jpg

ごはんを豚バラ肉で巻いていただく。う、うまあーい!
c0118393_10461636.jpg

大根おろしは箸休めに最適です。さっぱりしてて、う、うまあーい!
c0118393_10473280.jpg

御馳走様でした。ごはんがすぐになくなって豚バラ肉が余っちゃいました。
ごはんはミニでも豚バラ肉は並みの量だから、当然そうなるのです。
お皿に豚バラ肉の脂がいっぱい残っちゃいましたが、まさか飲むわけにいかず、もったいないですよね。住所 兵庫県尼崎市稲葉荘1-14-5 24H営業 無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2


by nozawahitoshi | 2017-08-25 06:53 | 焼肉 | Comments(0)

炭火焼肉   炭小屋     山下

c0118393_10451394.jpg

中山寺に初詣し、宝の湯でひとっ風呂浴びたあと、川西の笹部にある炭火焼肉のお店「炭小屋」に5人は移動。ここに来るのはちょうど1年ぶりである。
c0118393_10502354.jpg

5人というのは、私、家人、次女、次女の婿殿、三女のことである。昨年来た時は、長女と長女の友達もいたが、昨年の夏に結婚して今宵は婿殿のご実家のお正月パーリーに行っている
今年もよろしく、カンパーイ、ガチガチガチガチガチ、グビグビグビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
私と家人と婿殿は、一番搾り生中ジョッキ280円、次女はキリンノンアルコールビール380円、三女はグレープフルーツ300円。
c0118393_10552993.jpg

いつもはアサヒかサントリーだから、キリンは新鮮に感じる。
c0118393_1056258.jpg

モヤシナムル200円と
c0118393_10571929.jpg

鶏皮ポン酢(柚子こしょう付き)280円をお肉が来るまでの間、つまみながらビールをやりましょう。
c0118393_10584277.jpg

炭火はいい感じで熾っているのですが、肝心のお肉がなかなかやってこない。
c0118393_10595242.jpg

鶏皮ポン酢、酸っぱくて結構イケてる。う、うまあーい!

c0118393_1105898.jpg

発注してから待つこと20分でやっと塩タン980円×2人前が到着。
食べたくてイライラしているから、お肉を網に乗せたあと写真撮影したのでこんな感じになった。
c0118393_1134669.jpg

塩タンの横には、にんにくホイル焼き280円。
c0118393_1145137.jpg

続いて来たのは、焼肉盛り合わせ「得々盛」2980円(ロース、カルビ、ハラミ、ホルモン)。
c0118393_116498.jpg

特上ロース1980円。
c0118393_1172736.jpg

塩タンにレモン汁をかけ白髪ネギを
c0118393_118537.jpg

巻いていただきまーす。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1192130.jpg

お次は、特上ロースとハラミを焼いていきます。
c0118393_11103842.jpg

ハラミは脂がのって、う、うまあーい!
c0118393_11113079.jpg

霜降り馬刺し980円。
c0118393_11121115.jpg

カルビを焼いていきましょう。
c0118393_1113660.jpg

生の馬刺しも、う、うまあーい!
c0118393_11141517.jpg

カルビ、う、うまあーい!
c0118393_11145545.jpg

お次はホルモン。
c0118393_11152069.jpg

ホルモンのテッチャン、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
これって飲み仲間のかすこさんが大好物なんだよね。
c0118393_11165626.jpg

にんにくホイル焼き。
c0118393_11172427.jpg

すごく柔らかくって、う、うまあーい!
c0118393_11182353.jpg

一番搾りに飽きたら、麒麟淡麗生190円。
c0118393_11193593.jpg

お次は、焼肉盛り合わせ「全種盛」1980円(カルビ、ホルモン、豚トロ、若鶏)。
おや?3種類しか見当たりませんね。
c0118393_1122251.jpg

実は写真を撮る前に豚トロ、もう入れちゃってます。
c0118393_11224697.jpg

カリっと焦げた豚トロ、う、うまあーい!
c0118393_1124388.jpg

お次は、上ミノ780円とハラミ880円。
c0118393_11251714.jpg

ハラミ、大きくて脂がのって、う、うまあーい!
c0118393_11262010.jpg

上ミノ焼いております。クニャクニャした食感が味わえます。
c0118393_112803.jpg

特上ハラミ1580円
c0118393_11284865.jpg

豚トロ380円
c0118393_112938100.jpg

上ロース1280円×2人前
c0118393_11304918.jpg

上カルビ1250円と上ミノ780円
c0118393_11324068.jpg

クッパ(レギュラー)580円は三女の発注。
c0118393_11363335.jpg

チーズビビンバ780円は婿殿の発注。
c0118393_11374113.jpg

韓国冷麺780円は次女の発注。
c0118393_11383827.jpg

最後は、豚カルビ480円と豚トロ380円。
c0118393_11393646.jpg

いやー、美味しかった、飲んだ食った。
「これって幸せですよね」って婿殿がポツンと言った。
「お正月美味しいもの食って、何事もなくってのは幸せやなあ」と私。
さあ、カラオケでも行きましょうかね、ほっほー!
住所 兵庫県川西市笹部1-3-14 電話 072-795-0770
営業時間 17:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6

by nozawahitoshi | 2017-01-04 08:38 | 焼肉 | Comments(0)

炭火焼肉 黒毛和牛肉専門 炭小屋    山下

c0118393_9725.jpg

お正月休みの今日はおせちにもカニにも飽きたので、能勢街道沿いの笹部にある黒毛和牛肉専門の「炭小屋」に家族で伺った。
ここは実家の黒毛和牛肉専門問屋の協賛により、本物の黒毛和牛肉を低価格で提供してくれるお店なのである。
c0118393_914668.jpg

集まったメンバーは全部で7人。そう、我が家のお正月パーリーに参加した人達である。
キリン一番搾り生ビール280円は私と次女、次女の婿。(全部税抜き価格)
c0118393_9162182.jpg

ウーロン茶200円は家人。
c0118393_91841.jpg

長女はレモンチューハイ380円。
c0118393_9201053.jpg

長女の友達はジンジャーエール200円。
c0118393_9205553.jpg

そして今年高校3年の三女は、100%グレープフルーツ300円。
c0118393_9222323.jpg

お疲れサマーズ大竹、カンパーイ、ガチガチガチガチガチガチガチ、ぐびぐびぐびぐびぐびぐびグビ,プッハー、う、うまあーい!
満員の焼肉屋の店内に、我々の乾杯のジョッキのぶつかる音がけたたましく響き渡った。
「さあ,今晩は美味しいお肉をたらふく食うぞ!」
c0118393_9311078.jpg

キムチ盛合せ480円。
c0118393_9343890.jpg

左からカクテキ、つまり角切りの大根キムチ。韓国語で「カクトゥギ」
c0118393_9364084.jpg

オイキムチ。オイはキュウリのことである。
c0118393_9373679.jpg

白菜キムチ。
c0118393_938480.jpg

モヤシナムル200円。
c0118393_9382585.jpg

ホウレンソウナムル200円。
c0118393_9385922.jpg

厳選おまかせ盛6人前6980円。
c0118393_9402557.jpg

私が1番乗りで上等の黒毛和牛を焼く。
c0118393_9423777.jpg

特製ダレに浸し
c0118393_9431768.jpg

いただく。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_944296.jpg

いい肉をどんどん焼いていきましょう。
c0118393_9443981.jpg

長女の友達が発注した、チーズビビンバ780円。
c0118393_9455415.jpg

満足セット8品1580円。
和牛、豚ロース、鶏もも各300g、ウインナー、
c0118393_9481113.jpg

それにこちらがついてお得。
c0118393_9484250.jpg

ごはん、
c0118393_949180.jpg

サラダ、
c0118393_9491763.jpg

スープ、
c0118393_9494081.jpg

白菜キムチの全8品。
c0118393_9503935.jpg

タン塩980円×2人前。
c0118393_952434.jpg

網に乗せると
c0118393_9525788.jpg

あっという間に焼き上がります。
c0118393_9541747.jpg

和牛、豚ロースもさっと炙って
c0118393_9551825.jpg

いただく。豚の脂が、う、うまあーい!
c0118393_9563123.jpg

ロースにカルビも投入。
c0118393_9571025.jpg

この肉、う、うまあーい!
c0118393_9575774.jpg

次女の発注した、さくらユッケ780円。
c0118393_959416.jpg

特上カルビもいっちゃいましょう。
c0118393_9594318.jpg

網の上に広げるやいなや
c0118393_1001738.jpg

すぐに焼けちゃいます。このお肉が美味いのなんのって!
c0118393_101722.jpg

ハラミ(タレ)880円×2人前、
c0118393_1015458.jpg

ホルモンミックス1890円。テッチャン、ミノ、カッパ。
なかんづくカッパは希少珍味である。部位は皮と皮の間のお肉。
c0118393_10123521.jpg

豚カルビ480円。
c0118393_10134171.jpg

ホルモンは私と次女と三女が大好きなのである。
c0118393_10143952.jpg

韓国海苔200円。
c0118393_10155258.jpg

牛めしタレ580円に生卵50円トッピング。
c0118393_10171458.jpg

ハラミを焼いております。
c0118393_1018036.jpg

お次は豚カルビ。
c0118393_10184367.jpg

豚カルビ、う、うまあーい!
c0118393_10193968.jpg

ハラミ880円追加。
c0118393_10204688.jpg

ハラミ美味しいのに最後の1切れ。「もう1人前頼んどこう!」
c0118393_10213958.jpg

次女の婿殿発注の、韓国冷麺780円。
c0118393_10222667.jpg

最後の焼肉、ハラミ到着。
c0118393_10232140.jpg

御馳走様でした。3時間に及んだ焼肉パーリーは、カラオケに行こうと誰かが言い出したので、ここで終了。いやー、美味しかった。
c0118393_1025082.jpg

車2台に分かれて多田にある「カラオケレインボー」に。
c0118393_10264073.jpg

さあ、歌いまくるぞー!カンパーイ、ガチガチガチガチガチガチガチ,グビグビグビグビグビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
c0118393_10284366.jpg

2時間半、7人で歌いまくり、飲みまくりのスタートである。
c0118393_1029377.jpg

じゃんじゃんビールをおかわりして
c0118393_10301327.jpg

歌いまくり
c0118393_1030507.jpg

深夜12時にカラオケパーリーは無事終了。あー、おもろかった!!
住所 兵庫県川西市笹部1-3-14 電話 072-795-0770
営業時間 17:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5

by nozawahitoshi | 2016-01-03 10:34 | 焼肉 | Comments(0)

炭火焼肉店 玄       川西能勢口

c0118393_10204697.jpg

阪急電車川西能勢口駅から徒歩1分のところにある炭火焼肉のお店「玄」に7時半集合。
Aさん、Mさん、Iさんと私の4人での飲み会なのである。3年ぶりの2度目の来店である。
c0118393_10251052.jpg
c0118393_10251947.jpg
c0118393_10253190.jpg

こちらが玄のメニューである。
c0118393_102719.jpg

1階にある4人掛けのテーブルに案内された。1階はテーブル4人席が2つ、カウンター席が3つに個室。2階もあるようだったが、どれくらいのキャパかは不明。
c0118393_10294082.jpg

Mさんとフライング飲み。キリンラガー生で、お疲れサマーズ三村、カンパーイ、ガチガチ、グビグビ,プッハー、う、うまあーい! 私は中ジョッキ500円、Mさんは小380円。
c0118393_10352851.jpg

Mさんが発注した豆もやしナムル280円。
c0118393_10362647.jpg

テーブルの真ん中に炭火の入った七輪が置かれた。
c0118393_10371828.jpg

左がハラミ880円、右がカルビ1100円。
c0118393_10394993.jpg

チシャナ280円と
c0118393_10403555.jpg

ごまの葉(サービス)。
c0118393_1041552.jpg

テッチャン、丸腸、ツラミ、ミノといったホルモン、各380円。
c0118393_1042511.jpg

まずはホルモンから焼いて行きましょう。
c0118393_10434422.jpg

ツラミ(頬肉)、う、うまあーい!
c0118393_10462426.jpg

冷やしトマトサラダ680円。
c0118393_1047563.jpg

カルビ、ハラミも一緒に焼いていきます。
c0118393_104873.jpg

カルビ、う、うまあーい!
c0118393_1049082.jpg

少し遅れてAさんとIさんが合流。Aさんはジンジャーエール200円、Iさんはコーラ200円。
お疲れサマーズ大竹、カンパーイ、ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ,プッハー、う、うまあーい!
c0118393_105276.jpg

丸腸、脂脂していて、う、うまあーい!
c0118393_10525815.jpg

ミノは弾力があって、う、うまあーい!
c0118393_10535362.jpg

ビールおかわりです。
c0118393_10542278.jpg

Mさんは中ハイレモン380円にチェンジして、カンパーイ!
c0118393_10553894.jpg

Mさん、白菜キムチ280円を発注。
c0118393_1057037.jpg

Aさんがハラミ880円を2人前発注。
c0118393_1058187.jpg

ビールにお肉にサラダ、う、うまあーい!
c0118393_10585344.jpg

キムチも、う、うまあーい!
c0118393_10594288.jpg

すごい勢いでどんどんお肉がなくなっていきます。
c0118393_110362.jpg

Iさん発注の石焼ビビンバ680円は
c0118393_1112177.jpg

スープ付き。
c0118393_1115475.jpg

「混ぜ混ぜしたところを撮って!」とIさん。
c0118393_1142131.jpg

Aさん発注の海鮮チヂミ480円。
c0118393_1171955.jpg

タン980円。
c0118393_1175232.jpg

カルビ1100円2人前。
c0118393_1184542.jpg

レモン汁をつけたタン、バリ(゚д゚)ウマー!
c0118393_1195820.jpg

Aさん発注の大根キムチ280円。
c0118393_11104641.jpg

ビール4杯飲んだところでハイボール380円にチェンジ。
c0118393_11113512.jpg

私のおごりの極上サーロイン100g、1880円。
c0118393_11152217.jpg

めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_11172616.jpg

極上サーロインは5切れあったので、遠慮のかたまりの最後の1切れを焼いて
c0118393_11182787.jpg

遠慮なくいただく。いやー、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_11192166.jpg

Aさんのウーロン茶200円。
c0118393_1120443.jpg

私はハイボールから、千寿吟醸生酒の久保田冷120ml、550円。
c0118393_11243145.jpg

低温発酵させてか醸した吟醸生酒。飲み口もやさしくすっきり爽やか。繊細でやわらかな香味は女性にも好評だとか。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_11271443.jpg

酔った勢いでこれもおごっちゃおう。フィレステーキ1880円。
c0118393_11282524.jpg

ミディアムくらいに焼いて
c0118393_1129052.jpg

いただく。ヤッホー、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1130918.jpg

皆さんもうお腹いっぱいとのことで、ここらでお開きに。
「また焼肉やりましょう!」
「ああ、美味しかったわ」
住所 兵庫県川西市栄町21-18 電話 072-757-5161
営業時間 17:00~24:00 不定休 P無 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2015-06-07 07:41 | 焼肉 | Comments(4)

炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下

c0118393_9295833.jpg

「炭火焼肉・炭小屋」は昨年の9月以来久しぶりの来店である。いつものメンバー、私、Mさん、Aさん、Iさん、そして今日は初めてRさんが参加し、総勢5名の焼肉宴会となった。
c0118393_9331852.jpg

私とMさんはいつものようにキリン一番絞り生、
c0118393_9344096.jpg

Aさんは黒ウーロン茶、IさんとRさんは黒ウーロンハイ。
お疲れサマーズ大竹、カンパーイ、ガチガチガチガチガチ、グビグビグビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
c0118393_9373839.jpg

私が発注したほうれん草ナムル200円と
c0118393_9382619.jpg

もやしナムル200円。スピードメニューなので直ぐにやってきた。
c0118393_9391934.jpg

もやしナムルも
c0118393_9394073.jpg

ほうれん草ナムル、どちらもビールのアテには最適。う、うまあーい!
「以前聞いた話ですが、『ナムル』という言葉は日本語の『菜=ナ』に韓国語の『物=ムル』がついてできた言葉だとか」とRさん。
「そういうのもありですか?私は野菜を塩茹でしたものを、調味料とゴマ油で和えたものって韓国の人から聞きましたが」とビールを片手に私が返した。
c0118393_949638.jpg

ロース880円とカルビ880円、どちらもタレで。
c0118393_950375.jpg

チシャ菜380円。「肉に巻いて食べると美味しい」と言ってMさんが発注。
c0118393_9524951.jpg

ロースとカルビを焼いていきます。
c0118393_9533299.jpg

醤油ダレと焼肉ダレの間にコチュジャンを入れます。
c0118393_956723.jpg

最初に口にするからか、カルビもロースも、う、うまあーい!
c0118393_9574259.jpg

私の発注した、満足ディナーセット8品で1580円。
黒毛和牛、若鶏もも肉、豚トロ、全部合わせて300gとウインナー2本。
c0118393_1002174.jpg

白菜キムチとサラダ、
c0118393_101277.jpg

ごはん山盛り、
c0118393_1013342.jpg

スープのセット。これだけついて1580円はその名のとおり「満足ディナー」である。
c0118393_103719.jpg

ウインナー、
c0118393_1032557.jpg

豚トロ
c0118393_1034614.jpg

黒毛和牛と若鶏もも肉。
c0118393_1042789.jpg

一斉に焼きます。
c0118393_104529.jpg

黒毛和牛、う、うまあーい!
c0118393_1053352.jpg

そして豚トロも、う、うまあーい!
c0118393_1062641.jpg

ウインナーは焦げちゃいました。
「余命幾ばくもない私が食べてしんぜよう」と頑張る私。
c0118393_1075256.jpg

チシャ菜はレタスに近いお野菜で、お肉との相性は抜群である。
c0118393_1085961.jpg

若鶏もも肉、う、うまあーい!
c0118393_1093673.jpg

IさんとRさんは焼酎水割りロックにチェンジ。
c0118393_10103463.jpg

私とMさんは相変わらずビールオンリー。
話題は音楽の話、歴史の話と盛り上がる。
c0118393_10115185.jpg

ホルモン3種盛1890円。左から時計回りにレバー、ミノ、テッチャン。
c0118393_1013668.jpg

それらをRさんがトングで網の上に敷いていきます。
c0118393_10142291.jpg

私はここでビールから発泡酒の麒麟淡麗生にチェンジ。
c0118393_10153031.jpg

ホルモンがええあんばいに焼けてきた。
c0118393_1016770.jpg

レバーは柔らかくって、う、うまあーい!
c0118393_10164697.jpg

花が咲いたようなミノ、コリコリした歯ごたえで、う、うまあーい!
c0118393_10204375.jpg

テッチャン。脂がすごくジューシーで、う、うまあーい!
c0118393_10214691.jpg

お次は塩タン980円と
c0118393_10223178.jpg

ハラミ(タレ)880円。
c0118393_10231156.jpg

ハラミはMさんの大好物。いい感じに焼けてきました。
c0118393_10235567.jpg

どれどれ,いただいてみましょうかね。う、うまあーい!
無性にごはんが食べた気なる衝動に駆られる私。
c0118393_1025818.jpg

ロース880円とカルビ880円をおかわりしちゃいます。
c0118393_10255643.jpg

いやー、美味しいんだなこっれが!
c0118393_1026404.jpg

端麗生はのど越しがいいのでいくらでも飲んじゃいます。
c0118393_10305914.jpg

ハラミ880円があまりにも美味しいのでおかわり。
c0118393_10314451.jpg

Aさん発注のクッパ(レギュラー)580円。
c0118393_10324571.jpg

またまたハラミ880円を追加。
c0118393_10333655.jpg

Iさん発注の地鶏(塩)480円。
c0118393_10343240.jpg

Iさんが焼いてくれます。
c0118393_10351055.jpg

Mさん発注のキムチ380円。
c0118393_10355141.jpg

IさんとRさん、焼酎おかわり。
c0118393_10362762.jpg

誰が頼んだのか韓国海苔100円。
c0118393_10371232.jpg

「とびきり高いお肉を食べましょうよ!」とMさんが発注した上ロース1980円と上カルビ1980円。
c0118393_10381245.jpg

さてどんなお味がするのか、焼けるまで期待が高まる。
c0118393_10391792.jpg

これくらいがたべごろかな?
c0118393_10394913.jpg

うわー、めっちゃ、う、うまあーい!
「こんなん食べたら、普通のお肉もう食べられへんわー」とIさんが絶叫する。
「やばすぎるお味ですな」と私も賛同する。
c0118393_10415156.jpg

約3時間にわたって飲み食いし、ここらでお開きに。
「また今度来ようね」
「上ロース、上カルビは最高に美味しかった」
「たまには贅沢もいいね」
「御馳走様でした、またおごってください!」
住所 兵庫県川西市笹部1-3-14 電話 072-795-0770
営業時間 17:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4

by nozawahitoshi | 2014-04-27 06:57 | 焼肉 | Comments(0)

炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下

c0118393_10215319.jpg

今日の夜7時から川西の笹部というところにある焼肉店「黒毛和牛専門・炭小屋」でいつもの飲み会があった。メンバーは私、Mさん、Aさん、Iさんの4人である。
c0118393_1025074.jpg

満足ディナーセット1580円というのがあった。この内容で1580円はお値打ちなので即発注した。
c0118393_1026206.jpg

いい感じで炭火がいこっている。
c0118393_10265792.jpg

私とMさんはキリン一番搾り生280円、AさんとIさんは黒ウーロンチューハイ350円で、お疲れサマーズ大竹、カンパーイ!ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
「昼間猛烈な暑さやったんで、冷たいビールが飲みたかったんよ」
「アサヒスーパードライやったらもっと良かったのに。まっ、いいか!」
c0118393_10313377.jpg

Iさん発注の黒毛和牛特選レバーあぶり焼き780円。
c0118393_10323996.jpg

生でもいけるかなあ?」
「生はやめとき、危ないで」とAさんが止めた。
c0118393_103442.jpg

早速炭火で焼いて
c0118393_1034292.jpg

いただく。う、うまあーい!
すごく柔らかいお肉。
c0118393_10352267.jpg

満足セットのキムチとサラダが到着。
c0118393_10355935.jpg

同じくセットのごはんも来た。
「これって、ちょっと多くなくない?」
c0118393_10365781.jpg

Iさん発注のチシャ菜380円。チシャ菜とは、韓国語でサンチュともいう巻き野菜として有名な葉っぱのことを言う。味噌を付け、焼肉を巻いて食べるのが一般的である。
c0118393_10394351.jpg

カルビ880円。
c0118393_104097.jpg

満足セットのスープ。ちょっといただいたが、韓国のスープって感じで、う、うまあーい!
c0118393_10412686.jpg

ちょっと焦げ目がついた頃
c0118393_10421060.jpg

タレをつけていただく。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_104379.jpg

満足セットのウインナー、豚トロ、黒毛和牛、若鶏モモ肉が到着。
「満足セットは名前の通り、ホンマに満足なセットやなあ」
「御意!私も同感です」
c0118393_10451122.jpg

豚トロを焼いております。
c0118393_10454464.jpg

ビールおかわり。どんどん飲みまくる私とMさん。
c0118393_10464256.jpg

気がつきゃ、ウインナー真っ黒に。それでもいただいちゃいます。
c0118393_10475387.jpg

Aさん発注の上ミノ780円。
ミノとは、牛にある4つの胃のうちの一つ目の胃を指す。形状が雨具の蓑(みの)に似ていることからこう呼ばれる。
c0118393_10505077.jpg

ビールをどんどんおかわりしちゃいます。
c0118393_10512689.jpg

Mさん発注のハラミ880円とロース880円。
c0118393_10531968.jpg

上がロースで下がハラミである。
c0118393_1054080.jpg

Aさんが焼酎水割りロックに切り替え、かんぱーい!
c0118393_1055967.jpg

キリンウイスキー「富士山麓」とジョッキには書いてある。
「キリンって、ウイスキーやってんの?」
「富士御殿場蒸留所、限定らしいっすよ」
c0118393_1193163.jpg

こんがり焼けたハラミを、味噌ダレをつけて
c0118393_11101035.jpg

いただきまーす。これ、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_11105012.jpg

Mさん発注のチョレギサラダ480円。
色々言われているが、チョレギとは浅漬けキムチのことだと私は思う。
c0118393_11121731.jpg

Mさん発注のニンニクホイル焼き380円。
c0118393_1113913.jpg

私の発注した、豚&鷄3種盛り。980円。
豚トロ、豚カルビ、若鶏にカットレモンが添えられている。
c0118393_11144913.jpg

ニンニクホイル焼きと豚カルビ、若鶏を焼いています。
c0118393_11154493.jpg

Mさん発注の上カルビ1250円と上ロース1280円。だんだんお肉がグレードアップしていきます。
c0118393_11165442.jpg

ニンニク、柔らかくって、う、うまあーい!
c0118393_11173520.jpg

上ロースも柔らかくって、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_11182415.jpg

上カルビもとっても、う、うまあーい!
c0118393_1119666.jpg

「これが最後のお肉」と、Mさん、カルビ880円を発注。
c0118393_11203897.jpg

しょう油ダレとおろしニンニクで
c0118393_11211221.jpg

最後のカルビをいただきまーす。う、うまあーい!
c0118393_11215657.jpg

Aさん、仕上げにクッパ450円を発注。
c0118393_11224638.jpg

シェアしてちょっともらいます。夜はご飯類を食べない私だが、たまに食べると、う、うまあーい!
c0118393_1124522.jpg

「キリン一番搾り生を7杯飲んだどー、もうお腹パンパン!」と大声を上げる私。
「そろそろお開きにしてはいかがですか?」
「明日、ニンニク臭いって言われそう」
「いやー、よう飲んだ、食べた。当分お肉要らんわ」
「では、みなさんお気を付けてお帰りください。またやりましょう!!」
住所 兵庫県川西市笹部1-3-14 電話 072-795-0770
営業時間 平日17:30~ 土日祝17:00~ 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2013-09-02 06:54 | 焼肉 | Comments(2)

炭火焼肉 黒毛和牛専門店 炭小屋  山下

c0118393_10263291.jpg

「今日の夜、美味しい焼肉が無性に食べたい!」とAさんが提唱し。IさんとMさんと私のいつものメンバーで、能勢街道(477号線)沿いの、川西市の笹部というところにある焼肉屋「炭小屋」へ急遽集まったのである。
これで3回目の訪問である。
c0118393_1032775.jpg

予約の電話を入れておいたので、すんなりと炭がいこっているテーブルに案内された。おっと、いこるって近畿圏の方言で、関東ではこれを「炭が熾(おこ)」るって確か言うんだったっけ?
c0118393_10383639.jpg

Aさん発注の、もやしナムル200円と
c0118393_11582741.jpg

Iさん発注の、ほうれん草ナムル200円がすぐにやって来たて、
c0118393_10401541.jpg

お疲れモヤモヤサマーズ三村、かんぱーい!ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
c0118393_10414913.jpg

私とMさんは、キリン一番搾り生中280円、Aさんは烏龍茶、Iさんはカルピスソーダでそれぞれスタート。
キリン一番搾り生の280円はフトコロの寒い私にはありがたい。因みにキリン淡麗生は190円である。
c0118393_10454950.jpg

肉が来るまでに、ソースダレ、しょう油ダレ、おろしにんにく、コチュジャンを準備して待つ。
c0118393_1047192.jpg

もやしナムルをアテにビールをあおる私。
c0118393_1048978.jpg

私の発注した、焼肉盛り合わせ全種盛1980円がやっと到着。上から豚トロ、カルビ、地鶏、ホルモン。
c0118393_10495476.jpg

Mさん発注の、牛煮込み580円。
「こげんチイさかで、580円ばい、高かあ~!」
「良か肉ば使うとるばい、当たり前ったい」
c0118393_105465.jpg

それでは肉を焼いていきます。ええ匂いが鼻をくすぐり、いやでも食欲を掻き立てる。
c0118393_1055376.jpg

カルビをニンニクソースダレにつけ、いただきまーす。めっさ、う、うまあーい!
「めちゃとめっさはどう違うの?」
「ローラ、わかんなーい!」
c0118393_1102100.jpg

地鶏もええ味出してます。う、うまあーい!
c0118393_1111910.jpg

そしてIさんと私の大好物のホルモン。こてっちゃんの脂が焦げたところが最高に、う、うまあーい!美味すぎる~。
c0118393_1132158.jpg

AさんとIさんが共同で発注した、ごはん昔話盛り380円。
「これがないと、焼肉食べられへんわ~」とAさん。
c0118393_115768.jpg

豚トロもこの焦げたところが、う、うまあーい!たまりませーん。
c0118393_1161950.jpg

Mさん発注の、ニンニクオイル焼き380円が到着。Mさんこれが大好物だと言う。
c0118393_1184050.jpg

即、炭火にかけます。
「え?オイル焼きでなく、「ホイル」焼きですか。失礼ハムニダ!」
c0118393_1110506.jpg

TTPのことで話が盛り上がった私とMさん、ビールのピッチがどんどん上がって、3杯目をおかわり。
c0118393_11124259.jpg

Iさん発注の白菜キムチ200円。
「キムチって、いつ頃からわが国に定着したんですかね?」とIさんが私の顔を覗く。
「1960年安保のあたりでは、朝鮮漬けって言ってたけど、たしか1975年に桃屋から発売された「桃屋キムチの素」が人気を呼んで、1980年頃の激辛ブームに乗りスーパーやコンビニなんかで手に入るようになったんや。その2~3年後に中国福建省から、烏龍茶が輸入され大きなブームを巻き起こし、両方ともまだ生き残っているからすごいなあ」
「へえ~、そうなんや」とAさん。
c0118393_11261559.jpg

お肉の追加が来た。上がハラミで下がカルビ。どちらも880円。
c0118393_11272083.jpg

ニンニクホイル焼きがグツグツと音を立てて煮えてきたので、取ってみるとすでに出来上がっている。
c0118393_11283465.jpg

いただきまーす。すごく柔らかく、お芋のような食感で、う、うまあーい!
c0118393_1129351.jpg

ハラミは脂がのって、う、うまあーい!ビールが進みます。
c0118393_124530.jpg

あまり美味しかったので、またてっちゃん780円と
c0118393_11312961.jpg

地鶏を発注。
c0118393_1132212.jpg

それらを焼いているとその脂がしたに滴り落ち、
c0118393_11325720.jpg

炭に引火して、「ボッ!」と、いきなり火の手が上がる。
「火事や~、110番、もとい、119番!」
c0118393_11344591.jpg

こちらは発注の時、赤ウインナーかただのウインナーかでもめたが、ウインナー480円に軍配が上がった。
c0118393_11363450.jpg

私が発注した、鶏皮ポン酢(ゆずこしょう付き)280円。
あっさりとして美味しいので、よく発注する1品。
c0118393_11381335.jpg

てっちゃんは、ああ、もうダメ。美味しすぎる、ヤバイ!
c0118393_11385942.jpg

ウインナーと地鶏を焼く。
c0118393_1139258.jpg

Mさん発注のワカメスープ380円と韓国のスプーン、スッコラ。
c0118393_11403145.jpg

もうお腹いっぱいだけど、最後にロース880円と行きましょうかね。
c0118393_11412475.jpg

Aさんはクッパ(小)480円を発注。
c0118393_11421144.jpg

酒を飲むとご飯ものは食べない主義の私だが、クッパを見ているといてもたっても居れなくなって、
c0118393_11434799.jpg

「うー、美味そう、ちょっとちょうだい」
ごま油の風味がたまりませーん。う、うまあーい!
c0118393_11451783.jpg

御馳走様でした。いやー、食べた食べた。美味しかった。
「ちゅらおっさん、どうも御馳走様でした」とMさん。
「御馳走様でした。また誘ってねー」とIさん。
「ええ~、俺かよ。まっ、いいけど」
「誰か、めっちゃめっちゃニンニク臭いわ~」
住所 兵庫県川西市笹部1-3-14 電話 072-795-0770
営業時間 平日 17:30~ 土日祝 17:00~ 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2013-06-02 07:42 | 焼肉 | Comments(0)

焼肉 五色亭(ごしきてい) 池田木部店

c0118393_1526151.jpg

今日の休みは細君と三女の3人で池田の木部にあるラーメン店「麺屋なかまる」に伺ったが、あいにくの臨時休業。仕方がないから隣にある「焼肉五色亭」に初めて伺った。土曜日とは打って変わっての天候で、雨は降るは寒いはの、まさに三寒四温ちゅうやつである。
c0118393_15294592.jpg
c0118393_15295511.jpg

こちらが五色亭のランチメニューである。(写真をクリックすると拡大します)
c0118393_15304827.jpg

本日のちゅらおっさん焼肉五色亭定食は、ロース定食1575円。
c0118393_15314828.jpg

上等のロース肉と
c0118393_15321360.jpg

タレ入りキャベツ
c0118393_15323973.jpg

パンチャン(おかず3種盛り)。パンチャンとは韓国語で「おかず」という意味。左からチヂミ、もやしのナムル、キムチ
c0118393_15363236.jpg

スープ
c0118393_15365183.jpg

ライス。ライスはおかわり自由である。
c0118393_15372180.jpg

焼肉のタレ。このタレ、めっちゃ美味しいのである。
c0118393_1538369.jpg

こちらは三女の発注したホルモン定食1050円。テッチャン、中落ちタン、レバーの3点セット。
c0118393_15393359.jpg

こちらは糟糠の妻、細君の発注したカルビ定食1575円。
c0118393_15402976.jpg

炭の火が煽ってきたので
c0118393_15411738.jpg

まずカルビから
c0118393_15413924.jpg

続いてロース、ホルモンと網の上に乗せていく。
c0118393_1542313.jpg

ミディアムに焼けたロースをいただきます。めっちゃ、う、うまあーい!しあわせ!
c0118393_15434726.jpg

こちらはウェルダンに焼けたロース。外がカリッと、中がジューシーで、むっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_15451969.jpg

脂の乗ったカルビも、ぐっさ、う、うまあーい!
c0118393_15461659.jpg

ホルモンが何故か残ります。
c0118393_15465020.jpg

テッチャンも、う、うまあーい!
c0118393_15472513.jpg

焦げ目のついたこんがり焼いたテッチャンは最高。う、うまあーい!
c0118393_15482840.jpg

レバーも柔らかくって、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1549924.jpg

御馳走様でした。昼間から焼肉なんて何十年ぶりだろうか。いやー、美味しかった。今度は夜、是非伺いたいお店である。
住所 大阪府池田市木部146-1 電話 072-754-5829
営業時間 12:00~14:00 17:00~23:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2013-03-11 07:00 | 焼肉 | Comments(2)

炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下

c0118393_1655532.jpg

今日は家族全員(私、細君、長女、次女、三女)と次女の彼氏を交えて6人で、173号線能勢街道沿いにある黒毛和牛専門店「炭小屋」に伺った。昨年の8月27日にダイビング仲間と来て以来2度目である。
c0118393_1684060.jpg

ビールも発泡酒もリーズナブルな価格でいただけるのが嬉しい。
c0118393_1692619.jpg

お店のキャパは全70席とまあまあの広さである。
c0118393_16101869.jpg

私と次女と彼氏はキリン一番搾り生280円。細君と長女はコーラ200円で三女はジンジャエール200円。
お疲れサマーズ大竹、カンパーイ!ガチガチガチガチガチガチ、グビグビグビグビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
c0118393_16133556.jpg

もやしのナムル200円。
c0118393_16135661.jpg

ほうれん草のナムル200円。ナムルとは韓国料理で、野菜をごま油で和えたものをいう。
c0118393_1615932.jpg

タン塩980円。
c0118393_16154155.jpg

6人いるのに5枚しかないが、やっぱり日本人、皆さん「わたしはええわ」と遠慮する。
c0118393_16164232.jpg

こちらは得々盛(4~6人前)。ロース、カルビ、ハラミ、ホルモンの4種類が大皿に盛られて4980円。
c0118393_16182512.jpg

焼きにんにく200円。
c0118393_16185280.jpg

ロース、カルビ、ハラミ、ホルモン、ニンニクをじゃんじゃん焼いていく。
c0118393_16195453.jpg

いい感じに焼けてきた。
c0118393_16201388.jpg

カリッカリに焼けたカルビ、う、うまあーい!
c0118393_16205551.jpg

めがね680円。特殊な部位でモモの股関節のところの肉であるこの部位かなり希少で、柔らかくモモにしては脂の乗りもいい。
c0118393_16224672.jpg

豚トロ380円。
c0118393_1623878.jpg

明太ウインナー480円をぶち込む。
c0118393_16234465.jpg

こちらはさくらユッケ。馬肉のユッケである。
c0118393_16243487.jpg

昔話のご飯380円。超大盛りで、漫画に出てくるようなご飯。
c0118393_16253178.jpg

野菜サラダ380円。
c0118393_16255470.jpg

一番搾りをどんどんおかわりしちゃいます。
c0118393_16262622.jpg

クッパ450円。スープとご飯を組み合わせた雑炊のような料理のこと。「クク」がスープで、「パブ」がご飯の意味。
c0118393_16281261.jpg

ロースとカルビ各1人前880円×2.
c0118393_1629543.jpg

てっちゃん780円。しま腸、つまり大腸の部分。中でも特に柔らかい希少性の高い部分である。
c0118393_1631370.jpg

ビールがどんどん進みます。
c0118393_16312652.jpg

てっちゃんの何とも言えない歯ごたえが大好きなんである。
c0118393_1632535.jpg

上ミノ780円。第1胃のこと。
c0118393_16325844.jpg

ハラミ880円。横隔膜のあたりの肉。
c0118393_16333144.jpg

玉子&ワカメスープ420円。
c0118393_16335889.jpg

生レバーあぶり780円。
c0118393_16343130.jpg

御馳走様でした。いやー、すごく食ったし飲みまくった。あ~あ、楽しかった。
住所 兵庫県川西市笹部1-3-14 電話 0727-95-0770
営業時間 平日17:30~ 土日祝17:00~24:00 無休 P14台 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2013-01-07 06:52 | 焼肉 | Comments(0)

炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下

c0118393_1057532.jpg

今日は明るいうちから焼肉で一杯やろうと、能勢電鉄山下駅から徒歩10分のところにある「炭火焼肉・炭小屋」に午後5時半にやって来た。メンバーはいつものMさん、Iさん、Aさんと私の4人だった。
c0118393_11016.jpg
c0118393_110927.jpg
c0118393_1101921.jpg
c0118393_1102874.jpg

こちらが炭小屋のメニューである。(写真をクリックで拡大)店内のキャパは70席とまあまあ。
c0118393_1124225.jpg

お互いそれぞれの飲み物で、お疲れ様~ズ大竹、カンパーイ、ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
「明るいうちからのビールはたまりませんなあ~」
「何か悪いことしているみたいで、気が引けるよね」
「いいじゃん、いいじゃん、休みじゃんか」
c0118393_1155581.jpg

キリン一番搾り生中が280円でいただけるお店なのである。因みに,福島の「居酒屋りときや」は190円だけど、まあ、280円は安い範疇に入るだろう。
c0118393_118995.jpg

オネエサンが入れてくれた備長炭がいい感じにいこっている。
c0118393_11101069.jpg

人気の、厳選おまかせ盛り(その日厳選した和牛盛り)3980円をいっといた。
c0118393_1111264.jpg

カルビ、ハラミを焼く。
c0118393_11115065.jpg

次々とオネエサンが持ってくる。Mさんの好きなニンニク丸ごと焼き200円。
c0118393_11125286.jpg

Aさんの発注した、モヤシナムル200円。
c0118393_1113376.jpg

Iさん発注の、ナムル4種盛り合わせ580円。
c0118393_11142239.jpg

醤油ダレにおろしニンニクをいれ、お肉を浸し
c0118393_11153221.jpg

いただきまーす。う、うまあーい!めちゃ柔らかくて、肉汁がジュワアーっとあふれ出て、最高!
c0118393_111739.jpg

Aさんが発注した、タン2人前1960円。
c0118393_11175656.jpg

Mさん発注のチシャ菜360円。チシャ菜とは韓国語でサンチュという巻き野菜として有名な菜っ葉のことをいう。焼肉を焼いて味噌をつけいただくと美味しい。
c0118393_11223766.jpg

お肉と一緒にニンニクも焼いちゃいます。
c0118393_11231651.jpg

次はタンを拡げて。タンは薄いので焼きすぎに注意が必要ですぞ。
c0118393_11241431.jpg

レモンを絞って、白髪ネギを乗せ
c0118393_11244849.jpg

いただきまーす。う、うまあーい!噛めば噛むほど旨みが出てくるとはこのことなんだな。
c0118393_11255329.jpg

最後まで楽しみに取っておいた特上ロース肉を
c0118393_11264386.jpg

おもむろに焼いていく。
c0118393_11271434.jpg

それが焼けるまでに、電光石火の如くにビールをおかわりする。
c0118393_1128016.jpg

タレをたっぷりつけて
c0118393_11282225.jpg

いただきまーす。これもチョー、う、うまあーい!柔らかすぎてお口の中で溶けていく感じ。
c0118393_11295143.jpg

Aさんはコークハイ400円。
c0118393_11301950.jpg

ハラミ880円とカルビ880円を発注。
c0118393_11305852.jpg

白髪ネギが残っていたので
c0118393_11313086.jpg

それと一緒にいただきまーす。う、うまあーい!濃厚な肉のお味。美味すぎる!
c0118393_11322743.jpg

ニンニク焼きも全然臭くなく、お芋のようなお味がして、う、うまあーい!
c0118393_11333541.jpg

私の発注した、上から鶏、豚カルビ、豚トロの3種盛り980円。
c0118393_1135153.jpg

牛とはまた違った美味しさを楽しめる。鶏も豚も、う、うまあーい!
c0118393_1136716.jpg

上カルビ1180円もいっちゃえ。
c0118393_11364291.jpg

Aさん、カルピスサワーに400円にチェンジ。
c0118393_11372258.jpg

上カルビの上品な美味しさにうっとりしちゃいます。
c0118393_1138993.jpg

Aさんが、「クッパをみんなで食べましょう」と、発注。
c0118393_11385125.jpg

Mさん、「これが最後の肉!」と言って、カルビ880円をおかわり。
c0118393_11393992.jpg

クッパを少しもらったが、なかなかいけてるお味。
c0118393_11401510.jpg

続いて、〆に冷麺Sサイズ580円。
c0118393_11413100.jpg

具材は、みかんに
c0118393_11412774.jpg

キムチに
c0118393_11415125.jpg

おつゆをルイベ状に凍らせたもの
c0118393_11424152.jpg

刻みキュウリに刻み海苔
c0118393_11431740.jpg

みぬき玉子
c0118393_1143496.jpg

麺は韓国のよく伸びるコシのある麺。
c0118393_11443372.jpg

スープはキレイに澄んだ色をしている。
c0118393_11452088.jpg

では、冷麺をいただきましょうかね。チュルチュルー、う、うまあーい!
c0118393_11461354.jpg

ご馳走様でした。普段食べていない高いお肉をいただいたので、お腹はびっくりしているに違いない。私はビール7杯いただいて、すっかり酔いも回ってきたし、皆さんもお腹はパンパンらしい。この辺でお開きにするのが賢明だろう。
「また来ましょうね」
「今度は川西能勢口あたりでやりましょう!」
お店を出ると、さすがに夜の帳が真っ暗に降りていた。
住所 兵庫県川西市笹部1-3-14 電話 072-795-0770
営業時間 平日17:30~ 土日祝17:00~24:00 年中無休 P14台 地図

by nozawahitoshi | 2012-08-27 06:43 | 焼肉 | Comments(2)