ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
山田はん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 14:55
さすがちゅらおっさん、た..
by 山田 at 18:02
ココイチさん、初コメント..
by ちゅらおっさん at 12:36
初めてコメントします、コ..
by ココイチ at 15:37
あざっす、タメゴローさん..
by ちゅらおっさん at 12:05
ハッピーセットとは、おも..
by タメゴロー at 10:53
タメゴローさん、久し振り..
by ちゅらおっさん at 09:45
お久しぶりのコメントです..
by タメゴロー at 16:16
ニコちゃん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 11:13
墓参りまたいきましょ!!..
by にこぴ at 10:47
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


山男4人会 30年の絆(きずな) その2

c0118393_17504015.jpg

ビールから焼酎に突入する頃、シラフから酔っ払いにレベルアップした事がうすうすと感じられるようになる。この辺りが酒飲みにとっては至福の時間帯で、この状態をずっと維持させる為にペース配分を考え酒を飲むのであるが、ペース配分を誤るとまずいことになる。凧揚げの凧が揚がった状態を維持させる為の努力と似ている。
c0118393_17575040.jpg

有機野菜のネバネバサラダ(499円)。オクラ、ナメタケ、めかぶ、長芋が入ったもので、特製ドレッシングをかけよーくかき混ぜて食べる。ネバネバが体に優しい、健康志向のサラダである。
c0118393_1885629.jpg

鶏皮せんべいカレー風味(299円)。カリカリでお酒にピッタリあう感じがする。
c0118393_1893550.jpg

フレッシュトマトピザ(499円)。バジリコが効いていて美味しい。
この4人が集まって飲んで、会話が途切れたということは今だかつてない。これが嫁だったら会話がないなんて事は日常茶飯事であるが、何せ嫁よりもお付き合いが古いのである。「仲の良い4人兄妹」と言う言葉がピッタリ当てはまる。楽しいから酒もアテも格段と美味くなるのである。いや、美味く思うのである。
c0118393_18161750.jpg

手羽唐揚げ(299円)。名古屋で人気の手羽唐。二度揚げしていてカラッと仕上げでお値段も安く、ウマーイ!!
記憶力はこの辺で乏しくなる。また半年後の再会を楽しみにしてお開きとなる。FIN

by nozawahitoshi | 2008-09-27 08:58 | 居酒屋 | Comments(2)

山男4人会 30年の絆(きずな)その1

c0118393_19202895.jpg

30年来の付き合いの私の友達おごけんさん、Tヤン、Kさんの4人は年に2回此処三宮の居酒屋「和民」生田神社前店に集まって飲みをすること幾星霜なのである。
住所 神戸市中央区市も山手通り1-1-1 東新ビル
電話 078-325-8826 営業時間17:00~3:00
出会いは30年前、前の会社の東京の大田区西馬込の社員寮から始まり、仕事においてはお互い切磋琢磨しあい、山に一緒に登ってはど素人軍団からやり手軍団を目指してレベルアップをはかり、酒を飲んでは青春の夢を語りあった、まさに気の置けない友達である。話題は山の仲間だからというわけではないが、山のようにある。黙っていても、顔を見て酒を飲んでるだけでも楽しい。
誰も煙草を吸わないので禁煙席に通された。そこは個室みたいになっていて、なぜかVIPな感じであった。
c0118393_8514266.jpg

まずはモルツ大瓶(499円)を発注して、ジョッキをもらう事にする。同じ量の大ジョッキを発注すると699円なので、この時点で200円の節約になる。10本発注すると2000円儲かる仕組みになっている(なわけないか)。
c0118393_18505822.jpg

おごけんさんが発注した「国産有機大豆の寄せ豆腐(499円)」豆乳でつくった秘伝のタレで食べる。山男は秘伝という言葉の魔法にすぐのせられてとびつくのである。
大豆の豊かな味のハーモニーは格別だ!
c0118393_18561445.jpg

Tヤンが発注した「冷え冷えトマト・トマトシャーベット添え(399円)」
薄くスライスしたトマトの上にトマトの上にトッピングされているのはトマトのシャーベット!トマトとシャーベットを一緒に口の中に放り込むと「うーん、冷え冷え~」
c0118393_1921245.jpg

おごけんさんお気に入りの「なすの浅漬け(299円)。食べてなーい。
昔、おごけんさんとJR大阪駅の高架下の汚い呑み屋で、それも2次会で軽く一杯のつもりでビール2本とお漬物を頼んでお会計をしたら「2000円」と言われてびっくりして酔いが醒めた事があった。なんとお漬物が1000円だと言う。他のものには値段が書いてあったが、お漬物には何にも値段が書いてなかったので「200円くらいやろう」と軽く思っていたのが失敗だった。「お漬物は時価ですねん」と汚い店の汚いオバはんが吐き捨てるように言い放ったのを思い出した。JR大阪駅高架下はそれ以来行ってないが、要注意が必要なところである。
c0118393_19181341.jpg

枝豆が来たところで「カンパーイ、グビ、グビ、プハー」
モルツはあっさりしてるビールである。大山崎山系の美味しい水で作られている。
ドライ系がお好みのビール飲みに軽過ぎるかもしれないが、モルツ通にはこれが最高なのである。酒で鍛えられているものにとって、ビールなど水と同じなんである。
「焼酎行きましょか、焼酎!」「行こ、行こ!」  次回に続く・・・・

by nozawahitoshi | 2008-09-23 17:47 | 居酒屋 | Comments(2)

岸和田 だんじり祭り

c0118393_1085526.jpg
c0118393_1093631.jpg
c0118393_938171.jpg

300年の歴史と伝統を誇る岸和田のだんじり祭りを一家で見に行った。私の細君の実家が岸和田にあり、3連休の真ん中の休みに大渋滞の阪神高速池田線をのろのろと車を走らせた。細君の母上と私、細君、次女、三女の5名はお昼にお肉の美味しい「昌久園」で舌鼓をうったあと南海岸和田駅の南側に車を停めて、31℃という暑さがぶり返し、人で人でごった返し(よけいに暑い)ている中をさんざん歩き、これはというポイントを確保しだんじりの来るのを待った。
c0118393_9485181.jpg

曳き手が走り、速度にのっただんじりを方向転換させる「やりまわし」を見所として、多くの観光客が全国から集まる。
「そお~りや、そお~りや」の掛け声が勇ましく絶え間なく続く。だんじりの「やりまわし」が見事に決まると、観客から大きな拍手が沸き起こる。
c0118393_9532070.jpg

岸和田の人達は「祭りと仕事、どっちを選ぶ?」と尋ねられると迷わず「祭り」をとるという。その気持ちがわかるほど迫力があり、見ている者でさえ血が騒ぐ。
だんじりの街岸和田の熱狂ぶりを、ほんの少しだけ垣間見る事が出来た。帰途、ふと足元を見ると、マンホールには岸和田城がデザインされていた。

by nozawahitoshi | 2008-09-17 07:15 | 日本の祭り | Comments(6)

串かつしゃかりき432” 新福島店 その2

ビールは最初の一口から三口くらいまでが美味しいので、ビールは高いので一杯だけにして二杯目からは発泡酒をカズちゃんと私は発注するのだった。
c0118393_17104752.jpg

発泡酒の中でもマグナムドライ(280円)は私の一押しで、HHS製法によるドライ麦芽、辛口発酵技術、天然水仕込み、発泡酒のドライとして8年間培ってきたこれらの製法と技術を継承する事で、のど越しのよさ、キレのある後味をより楽しめるドライに仕上げているサントリーの努力が垣間見える。
c0118393_1718305.jpg

私の大好物、鶏皮湯引きのポン酢(380円)。店員さんが「ニンニクおろし入れますか?」と訊くので「たっぷりっす」と言ったがそんなには入っていなかった。この料理を考えた人は偉いと思う。味、食感のハーモニーがグレイトである。
カズちゃんが「撮って、撮って」とせがむので
c0118393_17254765.jpg

秋の旬の手書きメニューをパシャ!
c0118393_17265516.jpg

おごけんさんが発注した、本格芋焼酎「それから(350円)」
「それから」は鹿児島県産原酒を100%使用した芋焼酎らしい風味とコクのある味わいにフラッシュアップ。鹿児島県産さつまいもの甘い香味と、まろやかな味わいが特徴である。何杯でもおかわりしてしまう危険な酒だ。自称、昔文学青年を肩書きに持つ私は「それから」と訊くとすぐに夏目漱石に頭が行ってしまうのである。
c0118393_17364617.jpg

地鶏ささみのチーズin春巻き(380円) これには参った!
美味すぎなのである。カラッと揚がった春巻きのサクサク感とささみの柔らかさ、極めつけは、明太子のホワイトソースの絶妙さ。これはカズちゃんが発注したのだが、あまりの美味さにおかわりしてしまうほど。
c0118393_17423422.jpg

梅くらげ(300円)
c0118393_1743345.jpg

高級な串かつ5本(800円) なんでも素材の値段が高いのだそうだ。
そのあとはどて焼き(580円)、ジントニック(400円)、黒糖焼酎れんと(480円)
など、飲むは飲むはで6時半から10時までの3時間半、食べて飲んで喋ってといつもながら本当に楽しい飲み会であった。

by nozawahitoshi | 2008-09-15 09:15 | 居酒屋 | Comments(0)

串かつしゃかりき432”新福島店その1

住所 大阪市福島区福島3-6-15 電話06-6451-4411
営業時間 17:00~03:00 定休日 無休
週末で、しかも3連休となると職場からまっすぐ帰るって、そんな品行方正な青二才みたいな人間ではない。ちょい悪呑み助ダイビングオヤジの私は、また「非日常」を味わう為にJR東西線新福島駅に降り立ったのである。
c0118393_1061774.jpg

18時25分に駅の改札口でカズちゃんと合流し、地上に出るとすでに夜の帳が下りていて、方向音痴のわたしは「梅田はどっち?」と彼女に訊くのだった。此処は何度も飲みで訪れているが、それは夏のまだ明るい18時のことで、9月になればこんなに暗くなるのだということを実感した。駅から2分という事だったが、何せ初めてで迷って5分かかってお目当ての居酒屋に到着した。
c0118393_10272588.jpg

432”は「しみず」って読む。何とも怪しげなモアイが目を引き、ちょっと入るのに躊躇してしまう。この雰囲気のお店はオヤジには向いていない。
c0118393_10354757.jpg

入り口にもモアイが置いてあり、大きな黒板にはチョークでお薦めメニューが隙間なくびっしり書き込まれていた。
「ういーす、予約しているオッサンです」と中に入ると店員は全員ヤング(死語か?)で、店内もオヤジの入る店ではないのが一目瞭然だった。
店の中はがら空きで、私たちが一番乗りのようだ。まずは、
c0118393_1046236.jpg

サントリーモルツ中ジョッキ(450円)で「お疲れちゃん、カンパーイ!!」
グビグビ、プハーウマー。ビールは高いのでこの次からはサントリーマグナムドライ
(280円)に切り替えるのであった。
この店ご自慢の串カツを発注する。5本盛り(500円)と普通のお値段。
c0118393_1059519.jpg

キャベツはおかわり自由で食べ放題がうれしい。この店の串カツは5種類のブレンド油で、風味豊かにカラッと揚げているのが特徴。そしてもう一つ、甘めと辛めの自家製ソースがあり、これがまた美味しい。
そこへ、私の舎弟のおごけんさんが合流。彼はちょい悪呑み助マラソンオヤジで、私とは30年来のお付き合い。リーガロイヤルホテルで製薬会社の主催のパーティを途中で抜け出して来てくれた。ホテルでたんまりとビールやワイン、ウイスキーを飲んだので、
酎ハイレモン(350円)を発注。
c0118393_11143550.jpg

「お二人、空気が同じですね」とカズちゃん。
「大学も同じでおごけんさんは私より1学年下になるんや」
「デューク更家と同じで、卒業アルバムに彼が載っていたわ」とおごけんさん。
「え?デューク更家は私と同学年で私のアルバムにも載ってるで」と私。
???。要するにデューク更家は私の同期だが、留年して2年にわたって卒業アルバムに載ったということが判明した。「デューク、やりよんなあ」
c0118393_1128244.jpg

432”に来たら、まずコレ!オーナー秘伝の「強いぞ!もやしっ子」(300円)
初めての味、食感でコレもいける。

by nozawahitoshi | 2008-09-13 11:32 | 居酒屋 | Comments(6)

沖縄空港の土産

c0118393_17512489.jpg

9月26日から4日間、また宮古島でダイビングすることになった。関空から那覇空港経由で宮古島に行く。那覇空港では小一時間乗り継ぎに要するので、当然ぶらぶらする事になる。前回の6月に行った時の那覇空港ぶらつきブログである(ブログのネタがなくなったんか?)。
c0118393_17565484.jpg

「ゴーヤー・DRY」を発見。このビールは何度も私のブログで登場しているので説明は割愛するが、「那覇空港で売ってるんやー」と感心した。今度行った時、中嶋さんに飲ましてやろう。
c0118393_1804129.jpg

紅芋レアケーキ「シュリ」。沖縄空港限定商品として、JALUXブルースカイにて販売。
発売と同時に断然売り上げトップの、大ブームを巻き起こしたのである。
c0118393_1833869.jpg

一個2500円する代物。お金持ちにもしなったら食べてみたい(一生無理!)。
c0118393_1853733.jpg

沖縄県産「ぺピーノ」。トマトのような白い実。メロンのような味がするそうだ。
これは比較的安いので、「非日常」を味わう為、今度買ってかえろう。
c0118393_1882371.jpg

グアバは果肉よりジュースの方が断然美味しい。20歳の時、江坂にある自動販売機で生まれて初めて「グアバ・ジュース」を飲んで以来、ちょくちょく飲んでいる。
味は「亜熱帯の味」「ココナッツの味」と言う感じか。何せ、ビタミンCがレモンの6倍もあるそうだ。
c0118393_18125580.jpg

イエローパッションはあまり市場に出回らないので、珍しく、初めて目にする。
普通の紫パッションと比べると酸味が強いらしい。値段も安いし、今度買っていこう。

by nozawahitoshi | 2008-09-05 07:14 | 沖縄本島 | Comments(2)