ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
たんすにごんさん、毎度で..
by ちゅらおっさん at 19:05
はま寿司のカキフライ軍艦..
by たんすにごん at 12:44
池D君、ありがとうござい..
by ちゅらおっさん at 11:27
早速のご返答ありがとうご..
by 池Dクン at 14:07
池D君、お久しぶりでござ..
by ちゅらおっさん at 11:57
ご無沙汰しています。長女..
by 池Dクン at 18:18
山田はん、こういうチープ..
by ちゅらおっさん at 12:18
灯台下暗しとは言い得て妙..
by ちゅらおっさん at 19:14
わあおー、待ってましたわ..
by 山田 at 18:57
美味しかったですね!気軽..
by にこぴ at 22:15
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧


九州ラーメン「黒兵衛」川西久代店

c0118393_9263434.jpg

前回「黒兵衛」の宝塚中筋店でラーメンを食べたのが、とても美味しくて病み付きになり、今日は姉妹店の国道13号線(産業道路)沿いにある、川西久代店にお邪魔したのであった。
c0118393_9301919.jpg

ディスカウントストア「ジャパン」が隣接していて、広い駐車場も共有になっている。
c0118393_9313514.jpg

店内はカウンター10席、テーブル席20席の全30席で、元気ハツラツな店員さんの大きな掛け声が聞こえ気持ちがいい。
c0118393_9333793.jpg

お昼のメニューがあったので、ノーマルなラーメン定食(ラーメン、おかず、ライス)750円を発注。
c0118393_9351126.jpg

目の前に置かれたとり放題の紅生姜とおろしにんにく。
c0118393_9362414.jpg

待つこと5~6分でやって来たラーメン定食。
c0118393_937967.jpg

おかずは体に良いひじきの炒め物。
c0118393_9375059.jpg

九州ラーメンには当たり前の高菜。
c0118393_9384289.jpg

そして、ぶっちぎり美味いラーメン。
c0118393_9393083.jpg

チャーシューが沈んでいたのでねぎの上に上げてみると、小ぶりだが分厚いのがわかる。
c0118393_9404846.jpg

スープは豚骨、鶏がら、野菜を長時間煮込んである。白ゴマ入りのスープを一口すする。う、うまーい!
飽きの来ない、いくらでも呑めてしまうマイルドな上品な味のスープ。
c0118393_9445728.jpg

耳かきをちょっと大きくしたようなスプーンで、おろしにんにくを山盛りすくいラーメンに入れた。
c0118393_9464365.jpg

勿論、紅生姜も入れる。黒兵衛は店によって紅生姜の味が違うので、スープに入れることによってその店独自のスープの味が違ってくる。
c0118393_950532.jpg

麺は中太ストレート。麺そのものが美味しい!
c0118393_9512354.jpg

チャーシューは分厚いが、口の中に入れると溶けて行くくらい柔らかくジューシーである。
c0118393_9525060.jpg

あ~あ、満足。美味しかった、ご馳走様でした。にんにくが効いているのか、汗が額からとめどなく吹き出ているのがわかった。
c0118393_9545170.jpg

兵庫県グルメランキング「食べログ」、8826店舗中第2位はわかるような機がする。現在でも5位となっているのはすごすぎると思う。
住所 兵庫県川西市久代5-1-6 電話 072-752-0057
営業時間 11:30~24:00 Pあり  地図

by nozawahitoshi | 2009-02-27 22:02 | ラーメン | Comments(4)

丸亀製麺所 伊丹店

c0118393_13524825.jpg

またまた、伊丹にある丸亀製麺さんにお昼を食べに行った。
c0118393_13544873.jpg

入り口を入るとすぐそこは麺揚げ場になっていて、夥しいほどの丼や皿がうず高く積まれてあった。ここでまず自分の食べたいうどんの種類を発注する。
c0118393_13573785.jpg

うどんを受け取ったら次にここで好みの天ぷらやおにぎりをチョイスし、レジで生産してもらい好きな席に座る。今日はカレーうどんに初挑戦。
c0118393_140469.jpg

釜揚げカレーうどん(並)380円
c0118393_1415888.jpg
c0118393_1423038.jpg

太くてしっかり腰のある麺で、カレーが絡まっていい感じ。
c0118393_1435333.jpg

大きな肉の塊が一つだけ入っていた。カレーうどんの肉はもっと薄くスライスしたのがたくさん入っているのだが、このお値段では仕方ないか。
c0118393_1465346.jpg

一応玉葱も2切れ入っていた。でも、玉葱なんて安いんだからもっと入れてくれてもいいと思うんだけどなあ。ドロっとした甘めのカレールーで、お子ちゃまでも食べれる辛さである。まずまずの美味しさで、レトルト食品の「なっとくのカレー」の甘口を彷彿とさせる味であった。
c0118393_14122896.jpg

あっという間に全部いただきました。
住所 兵庫県伊丹市寺本6-69-1 電話 072-784-3021
営業時間 11:00~22:00  地図

by nozawahitoshi | 2009-02-26 06:52 | うどん | Comments(2)

麺や輝 淡路たろう店 淡路

c0118393_18175998.jpg

淡路といっても淡路島ではない。大阪の阪急淡路のそれである。仕事で淡路のお得意さんに行ったついでに昼食。淡路商店街のメインから1本裏通りにあり、見つけにくい店だった。
この店は超人気ラーメン店の麺や輝の3号店で、2008年8月8日にオープンしたのである。
c0118393_1824469.jpg

この奥に食券機があるという看板なのだ。
c0118393_18252151.jpg

店外に食券機が設置されており、潔癖症のお客はさぞ喜んでいるだろう。店内はカウンターのみで全部で12席。若いご主人と奥さん?とで2人で店を切り盛りしているようだ。
c0118393_18282512.jpg

メニューを数分見たが、結局ラーメンを発注することに。
c0118393_18295746.jpg

5分ほどで来た。ラーメン650円
c0118393_1831167.jpg

スープを最初にすすってみると、濃厚魚介豚骨しょうゆ味。鰹、鯖、煮干しなどの和風スープで、無化調のやさしい味で口当たりもまろやかである。
c0118393_19123789.jpg

麺は若干平打ちの中細麺。自家製麺で、喉越しもツルツルとした美味しい麺である。
c0118393_19153954.jpg

大きなチャーシュー2枚ともやし、ねぎがたくさん入っている。チャーシューの美味しいこと!
非常に柔らかいチャーシューであっさりしているが、スープをつけていただくと一気に食べてしまうほど美味しい。さすがに麺、スープ、具もどれもバランスが良く、豚骨醤油魚系によくあるしつこい感じやベタベタするような感じはなく、さすがに流行っている店は一味も二味も違うなあと実感したのであった。なお、つけめんは1玉でも2玉でも同じ値段だそうだ。
美味しかった、また来ます!
住所 大阪市東淀川区淡路4-8-15 電話06-6326-7755
営業11:00~15:00 18:00~22:30 月曜定休 地図

by nozawahitoshi | 2009-02-25 06:53 | ラーメン | Comments(0)

スイセン(水仙)

水仙はヒガンバナ科で学名はNarcissus。うちの会社の小さな庭に可憐に咲いていたので、激写した。
c0118393_1029898.jpg

ギリシア神話で、美少年ナルシッサスが水面に映るわが姿に見とれ、そのまま花になってしまったのが水仙のいわれである。また、自分の美貌に酔いしれる人をナルシストと呼ぶのもここから来ているわけだ。
昔、私の家が1970年万博会場にひっかっかってて、強制立ち退きを余儀なくされたとき、庭に生えているたくさんの水仙がびっくりするほど高価な金額で国に買い取られたのを思い出した。
c0118393_10383114.jpg

園芸品種も多いが、日本に古来からある水仙はとても良い香りがする。日本水仙は12月ごろから咲き始め、
お正月の生け花にもよく使われる。
福井県の越前海岸、越廼村から越前町にかけての群落が、日本一有名であり、福井県の県花ともなっている。越前海岸には越前厨温泉があり、入湯料500円と安く、海と一体になっている温泉につかれば、10年来の疲れも吹っ飛ぶと言っても過言ではなかろう。
また、ご近所の兵庫県では、淡路島の灘黒岩水仙郷や、洲本市の立川水仙郷が私的には有名なので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

by nozawahitoshi | 2009-02-24 06:56 | ブログ | Comments(4)

 田山花袋の「田舎教師」を読了して


c0118393_15281434.jpg
「人間は理想がなくっては駄目です」
 これは、田山花袋の小説「田舎教師」にでてくる言葉である。「田舎教師」
は利根川畔の地方色を背景に、貧しい小学校教師、林清三の凡庸にして、さえ
ない、だが、多感な青春を描いた自然主義小説である。
 クラスメートが高等師範や旧制高校に進むのに、自分は田舎の小学校の代用教員になるしかない。貧しさの故だ。この淋しさ、悔しさはよく解る。しかしこれも甘い感傷にすぎない。小学校の教員はそれほど惨めな職業ではないだろう。田舎ではそれなりに立てられる。妻子も養える。百姓職工より遙かに恵まれた境遇である。主人公も結局は田舎教師に自足し、検定試験を受けて、中等教員になろうと努力し始める。その矢先、結核で倒れてしまうのだが・・・。
やはり何度読んでも、しみじみとした味わいを感じさせる小説である。しみじみとした味わい、とは甘さであり感傷でもある。甘い感傷に浸るのも時には必要だ。
同じ頃に小林多喜二の「蟹工船」も読んでいる。その「蟹工船」が今ブームになっている。なんでも若い層が読んでいるらしい。
若い層にとって今は厳しい時なのだろう。しかし、中高年にとっても厳しい時代であるはずだ。
暢気に「田舎教師」など読んでいてはいけないのだが・・・。(笑)

by nozawahitoshi | 2009-02-23 06:56 | 読書 | Comments(0)

「ハーケンと夏みかん」椎名誠

c0118393_1095517.jpg
休みの日に図書館もなんだからと思い自分の蔵書からまだ読んでいない本を探した。その中に椎名誠の「ハーケンと夏みかん」があった。なぜ読まなかったんだろうと、過去のことを思い出しながら読んだ。これは主に昭和61年の山渓に掲載されたエッセイをまとめたものである。
タイトルにもなっている「ハーケンと夏みかん」は著者が高校生の時に、初めてロッククライミングに出掛けた時の話だ。千葉の鋸山へ行ったもののすぐに撤退して、その帰りに夏みかんの林があったという思い出話なのだが、一緒に行ったのが同級生だった沢野ひとし氏だ。私のブログにも出てくる、あの暗い画伯である。
これ以降もずっとこの二人は一緒に川下りをしたり、渓流釣りやキャンプ、登山をしてきたそうで、そんな話がこの本でいくつも出てくる。そしてこの二人の会話がなんともいえずおかしくて、ついつい笑いながら読んでしまった。沢野氏の本は何冊か読んでいるが、この本でちょっとイメージが変わってしまった。なにせ山に入るとばか殿みたいになってしまうと言うのである。
それにしても中年を過ぎてもいい仲間がいて、大自然の中で楽しく過ごしている椎名氏。私も沢山の古きよき仲間がいるが、いつも大切な財産のように付き合っている。
近すぎず遠すぎず、ある一定の間隔を保って30数年が経つ。これからもずっとこの関係が続くであろう。
神戸のAさん、リクエストにお応えして読書感想文をブログに載せましたよ。またコメント待ってます!

by nozawahitoshi | 2009-02-22 08:25 | 読書 | Comments(2)

博多ラーメンげんこつ 豊中店

c0118393_1615340.jpg

小雨そぼ降る中、2号線を営業者で走らせていると、柴原の交差点の手前に「げんこつラーメン」の赤い看板を見つけ、ちょうど昼時であったので行ってみることにした。
店の横には共有の駐車スペースが30台分くらいあった。店内はカウンター12席、テーブル席24席の計36席でまあまあの広さ。
c0118393_16201485.jpg

メニューはこんな感じ。ライスと漬物150円を午後3時までにラーメンとセットでとると、50円になるサービスをやっているではないか。これはうれしいのですぐに乗った。
c0118393_1623172.jpg

博多ラーメン520円
c0118393_16234787.jpg

これがうれしいサービスの、ライスと漬物50円
c0118393_16254666.jpg

スープは少し茶色く白濁した感じで、白ゴマが入っている。一口飲んでみる。ウマーイ!
「げんこつ」とは豚の骨の部位のこと。スープには豚骨、鶏がら、野菜をじっくり煮込んで作られているそうだ。「さっぱり」としながら「コク」のある独特の味に仕上がっている。
c0118393_16302385.jpg

ご飯にふりかけをかけてみる。ただのものは何でもいただく主義である。
c0118393_16312924.jpg

チャーシューは分厚いのが3枚入っている。
c0118393_16323475.jpg

麺は中太、ストレートでスープと絡むと、これが非常に美味いのである。
c0118393_163471.jpg

チャーシューもいい味出している。
c0118393_16344882.jpg

何とか完食、ご馳走様でした。
c0118393_16352999.jpg

月曜日はねらい目である。
c0118393_1636186.jpg

副食メニューの餃子も2月いっぱいは安く食べれる。
c0118393_16373353.jpg

食べ終わり、レジで清算を済ましたら、こんなカードをくれた。10回来店したら500円の食事券に変わるカードだった。期限なしで、チェーン全店共通のうれしいサービスである。
「げんこつラーメン」は基本のラーメンが520円という安さと、豚骨、辛みそ、黒マー油などのラーメンメニューの多さが人気の秘密である。
住所 大阪府豊中市桜の町5-1-10 電話06-6845-2877
営業時間 11:00~24:30 不定休  地図

by nozawahitoshi | 2009-02-21 07:48 | ラーメン | Comments(10)

丸亀製麺所 鶴見イオンモール店

c0118393_16583173.jpg

12時を過ぎたばかりなので、ものすごく込み合っているかと心配しながら立ち寄ったが、予想に反して平日だからか、かなり空いていた。丸亀製麺にはよく行くが、かけうどんをまだ食べていなかったので、今日は初挑戦することにした。
c0118393_1723719.jpg

かけうどん(大)380円 天かすとねぎは店の人に入れてもらった。
c0118393_1734245.jpg

鶏の唐揚げ100円
c0118393_1742333.jpg

熱いお出汁の中で太いうどんが泳いでいるようだ。
c0118393_1751784.jpg

しっかりコシのある麺で、ここのははなまるより美味しい。
c0118393_1763740.jpg

鶏の唐揚げも中はジューシーなのである。
c0118393_1771920.jpg

力強さを感じるエッジのたった麺。
c0118393_1781818.jpg

しかし中にはこんなきしめんのようなものもある。
c0118393_179422.jpg

しっかりいただきました。ご馳走様でした。
c0118393_1794443.jpg

最近はうどんやラーメンばかりなので、たまには焼きそばもいいかなあと思ったりして。
住所 大阪府鶴見区鶴見4-17-1-3035 電話 06-6915-5634
営業時間 10:00~22:00  地図

by nozawahitoshi | 2009-02-20 06:56 | うどん | Comments(6)

丸亀製麺所 八尾久宝寺店

c0118393_1743502.jpg

仕事で八尾の安中町に行く途中にある丸亀製麺所に立ち寄った。
c0118393_17485825.jpg

時計は1時半を回っているのに、店の中は満員で行列が出来ていた。丸亀製麺で初めてざるうどんを食べることにした。添加物を一切使用しない小麦粉と、塩と水だけから成す自然の恵み、自家製麺の生地の腰の強さ、直前打ち立ての麺の新鮮さ、水でしめた麺の喉越しのよさを味わうためである。
c0118393_1754712.jpg

ざるうどん(並)380円
c0118393_1757768.jpg

旨みの詰まったお出汁にたっぷりとねぎを入れる。一口、お出汁をすすってみると、
う、うんまあー!
c0118393_17592630.jpg

コロッケ100円、いなりずし100円
c0118393_180599.jpg

見よ!このツヤヤカな麺の輝きを。
c0118393_181848.jpg

箸でつまむと麺の相当な弾力が伝わってくる。
c0118393_182849.jpg

そして、たくさんのワサビを入れて、麺を入れて、チュルチュルー、ウ、ウンマー!
c0118393_1835731.jpg

どんだけー、こんだけー長い一本の麺。隣で食べていた女の子3人が私の写真の撮り方を見て、驚き、笑っていたのはいうまでもない。
c0118393_1855837.jpg

麺を大写しにすると
c0118393_1862993.jpg

ラスト1本になった。70センチはあるだろうか。
c0118393_1872420.jpg

パックのワサビを2つも使った。(並)は物足りない感じがした。はなまるの(中)くらいかと思ったが、実際は(小)と同じであった。
c0118393_1892190.jpg

丸亀製麺所はやきとりダイニングレストラン「とりどーる」の直営店なのだ。
住所 大阪府八尾市久宝寺2-69 電話 072-824-1147
営業時間 11:00~22:00  地図

by nozawahitoshi | 2009-02-19 06:58 | うどん | Comments(6)

はなまるうどん 東大阪渋川店

c0118393_18115249.jpg

今日は初めて「はなまるうどん」で「セットカレー」を食べた。セットのうどんは、
ぶっかけ小(冷・温)、ざる小(冷)、とろろ昆布小(温)、わかめ小(温)、
温玉ぶっかけ小(冷・温)の中から選ぶ。
c0118393_18171979.jpg

セットカレー599円
c0118393_18181195.jpg

うどんは温玉ぶっかけの温にした。
どちらから先に食べようか、それとも交互に食べようかと迷いに迷ったが、カレーライスは初めてだったので、これからいただくことにした。
c0118393_18205694.jpg
c0118393_18213619.jpg

洋食独特のいい香りがプーンと立ち込め、一口食べると最初は甘いがあとから辛さがじわじわ増してくるのがわかった。薄い肉片が4枚、玉葱や人参も結構入っていた。
ご飯の割りにカレールウが多く、一応福神漬も添えられていた。
c0118393_18281199.jpg

温泉玉子をつぶしてみるときれいな黄色を帯びた玉子の黄身が顔を出した。
c0118393_18303270.jpg

玉子と胡麻の混ざった腰のある太い麺を口にほうばった。
チュルチュルー、ウンマー!
c0118393_18333044.jpg

後からわかったのだが、はなまるのホームページを見ると、セットカレーは499円になっている。実際他の店でも499円なのだ。何故渋川店だけが??
c0118393_18355532.jpg

うどん完食。
c0118393_18362936.jpg

カレーも完食。
お昼の12時ちょっと過ぎの一番忙しそうな時間に入ったのだが、空席が目立ち、
安心してゆっくりと写真が撮れたのであった。
住所 大阪府東大阪市渋川4-1-8 電話06-4307-8870
営業時間 8:00~21:00  地図

by nozawahitoshi | 2009-02-18 06:52 | うどん | Comments(4)