ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
Mさん、毎度です。 ..
by ちゅらおっさん at 11:35
最近「はま寿司」に凝って..
by 神戸のM at 10:40
たんすにごんさん、毎度で..
by ちゅらおっさん at 19:05
はま寿司のカキフライ軍艦..
by たんすにごん at 12:44
池D君、ありがとうござい..
by ちゅらおっさん at 11:27
早速のご返答ありがとうご..
by 池Dクン at 14:07
池D君、お久しぶりでござ..
by ちゅらおっさん at 11:57
ご無沙汰しています。長女..
by 池Dクン at 18:18
山田はん、こういうチープ..
by ちゅらおっさん at 12:18
灯台下暗しとは言い得て妙..
by ちゅらおっさん at 19:14
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧


松屋のうまトマハンバーグ定食    門真店

c0118393_11535072.jpg

木曜日は門真でのお仕事なので、163号線沿いの「松屋」に2度目の来店。
c0118393_11551755.jpg

第1弾夏(ナツ)トク応援フェアをやっていて、7月30日までうまトマハンバーグ定食580円が500円に値下げになっていたので、
c0118393_11573781.jpg

なんともややこしい券売機でチケットを購入。
c0118393_11582345.jpg

冷たいお水を飲みながら待つ事数分で「うまトマハンバーグ定食」がやって来た。984Kcal。
c0118393_120370.jpg

温泉玉子が入っていて、食欲をそそる匂いが鼻をくすぐる。
c0118393_1211952.jpg

野菜サラダ。
c0118393_1214443.jpg

みそ汁。具はわかめ、うす揚げのみが入っている。
c0118393_1224331.jpg

野菜サラダにコールスロードレッシングをプシっとかけて、
c0118393_1245853.jpg

ハンバーグを箸で切ると肉汁がジュワーっと。
c0118393_1255698.jpg

ソースはトマトとオリーブオイル、ナツメグの味がする。
c0118393_1264638.jpg

ハンバーグと温玉を一緒に口の中へ放り込む。う、うまあーい!
c0118393_1275574.jpg

ごはんにソースと温玉を絡めて食べる。う、うまあーい!
c0118393_1220169.jpg
                                                                   最後の一切れまでもが、う、うまあーい!
ご馳走様でした。この美味さとボリュームで500円とは3重に納得である。
c0118393_12111788.jpg

7月30日からフレッシュトマトカレー290円が250円に期間限定値下げになる。
松屋、なかなかやりよんなー!!
住所 大阪府門真市下島町30-13 電話 072-887-7678
24時間営業  年中無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2009-07-31 06:55 | ハンバーグ | Comments(4)

丸亀製麺    八尾久宝寺店

c0118393_10425734.jpg
c0118393_10431180.jpg

今日は暑かったので八尾へ来たついでに、冷たいぶっかけうどんを食べようと「丸亀製麺」に立ち寄った。
c0118393_10445041.jpg

入り口を入るとすぐ麺揚場になっているので、涼を求めてやってきたお客はこのむっとした熱気にまず裏切られるのである。
c0118393_10464323.jpg

今日のお昼ご飯はこの3点セット。
c0118393_10471770.jpg

冷しぶっかけうどん(並)280円。天かす、ねぎ、おろししょうが、白胡麻、七味唐辛子とタダのものは全部放り込む。
c0118393_10497100.jpg

鶏の天婦羅100円。揚げたてだった 。
c0118393_1050231.jpg

高菜のおにぎり120円。熱々の握りたてをチョイスしたが、冷めたやつより食べにくかった。
c0118393_10513371.jpg

甘辛くて美味しいお出汁は濃口醤油を使用している。
c0118393_10522385.jpg

もちもちのコシのある麺をズズットと。う、うまあーい!
c0118393_10534539.jpg

天かすとねぎを麺に絡めて、
c0118393_10543310.jpg

チュルチュルーのモッチモチ。う、うまあーい!
c0118393_10554064.jpg

鶏の天婦羅は熱々でジューシーな脂がジンワリ出てきて、う、うまあーい!
c0118393_1057464.jpg

ご馳走様でした。夏場は毎日でも食べたくなる、冷しぶっかけうどん。うどんがこんなにも癖になるとは今まで思わなかったことだ。ぴったりワンコインで美味しく、涼も取れて満足、満足!
住所 大阪府八尾市東久宝寺2-19 電話072-924-1147
営業時間 11:00~23:00 年中無休 地図
以前の記事 4月         2月

by nozawahitoshi | 2009-07-30 07:09 | うどん | Comments(0)

「なか卯」のマル得セット      豊中少路店

c0118393_80169.jpg

最近とんと「なか卯」に行っていないので、ここらで目新しいものはないかと、
c0118393_812443.jpg

中央環状線の少路交差点の近くの「なか卯」の駐車場に車を停めて入ったのであった。
c0118393_825665.jpg

新発売のマル得セットがあったので、
c0118393_84798.jpg

早速、食券機で購入した。
c0118393_85217.jpg

マル得セットの1番の550円に決定。
c0118393_87196.jpg

牛丼(並)は本来なら390円するのだが、セットにすると350円と安くなる。631Kcal。
c0118393_884355.jpg

冷やし小そば200円。天かす、青ねぎ、わさびがついている。241Kcal。
c0118393_810911.jpg

牛丼に紅生姜を沢山乗せて、
c0118393_8104829.jpg

久し振りに食べるそばは中太ストレート麺。「なか卯」はうどんがイマイチなので麺類は期待していなかった。
c0118393_8125539.jpg

ところがどっこい、お出汁はええ味がしてなかなかいけるし、
c0118393_8143221.jpg

すごく冷たいので美味しく感じる。器も信じられないくらいキンキンに冷えていた。
c0118393_8155445.jpg

牛肉、玉ねぎもまあまあのお味。椎茸が入っていたのには初めて気がついた。
c0118393_8171492.jpg

ごちでした。外は暑かったので、冷やしそばは冷たくて気持ちがよくひと時のオアシスだった。
住所 大阪府豊中市少路1-1-25 電話0120-295770
24時間営業  地図

by nozawahitoshi | 2009-07-29 06:56 | 牛丼 | Comments(4)

得得製麺  岸田堂店

c0118393_16523027.jpg

今日はちょっと前にお邪魔した東大阪の得得製麺に旨いカレーうどんを食べようとまたやって来たのであった。ここは以前は「讃岐うどん・さぬ吉」があったところだ。
c0118393_16543418.jpg

今日の組み合わせはこれだった。
c0118393_1655489.jpg

ジャワ風カレーうどん(並)390円。
c0118393_16554025.jpg

いなりずし2個120円。
c0118393_1656914.jpg

得得のカレーうどんが出来たのは今から28年前。特徴のある日本一のカレーを作ろうと試行錯誤を繰り返し、作り上げた芳醇な味のカレーはたちまちトップメニューとなった。
c0118393_16582270.jpg

厳選された数種のカレー粉をブレンドし、ジンジャーやガーリックなどの香辛料にカレーの決め手となるマンゴーチャツネ等を配合し、48時間かけて入念に仕上げているそうだ。
c0118393_1713496.jpg

だからと言ってはなんだが、このジャワ風カレーうどんの旨い事。う、うんまー!!
癖になる味とはこのことを言うのである。
c0118393_1732759.jpg

ご馳走様でした。今度はもう1種の違うカレーうどんを是非味わってみたい。
住所 大阪府東大阪市寿町3-23-2 電話06-6730-6360
営業時間 10:30~23:00 地図

by nozawahitoshi | 2009-07-28 07:07 | うどん | Comments(0)

門真桑才食堂(まいどおおきに食堂) 門真市

c0118393_171108.jpg

今日はイレギュラーで門真へ行った。今週と来週の土曜日は仕事なのである。会社からここへ来るまで、何度もバケツをひっくり返したような集中豪雨にあった。そんな中お昼はいつもの門真のまいどおおきに食堂へ。
c0118393_17122558.jpg
c0118393_17123642.jpg

店内に入るとずらりとおかずが整然と並べてあるので、何にしようかいつも迷ってしまうのである。
c0118393_17141412.jpg

ずいぶん迷った挙句、今日のお昼の組み合わせはこれに決定。
c0118393_17151256.jpg

もやしキムチ105円。午後からのパワーがつきそうなおかず。
切り干し大根105円。純日本料理。
c0118393_17172134.jpg

ちくわ磯辺揚げ105円。
c0118393_17175472.jpg

ごはん(中)137円。いつものようにふりかけをたっぷりとかける。
c0118393_17185075.jpg

キャべ用のマヨ。
c0118393_17194660.jpg

もやしキムチに七味唐辛子をかけると、いくらでもごはんが食べられるし、カプサイシンの効果でダイエットにもつながる。「チョヌン ハングクサラミ イムニダ!」韓国人になった気分だ。
c0118393_17233630.jpg

切り干し大根はカルシウムとカロチンがたっぷり含まれていて、健康志向のおかずで、これもダイエットには最適なのである。
c0118393_17251559.jpg

ごはんは炊き立ての熱々で美味しい。
c0118393_17255451.jpg

ちくわの磯辺揚げに入っているキャべも結構な量がある。
c0118393_17264320.jpg

ご馳走様でした。お昼ごはんはラーメンやうどんよりはやはりこういった食堂でちゃんとした食事を取ったほうが身体のためには良いのである(今頃解かったのか?)。
住所 大阪府門真市大字桑才152-1電話 072-887-6355
営業時間 11:00~22:00 年中無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-07-26 08:21 | お昼ご飯 | Comments(0)

アカシアの290円弁当とセブンイレブンのカップそば

c0118393_925275.jpg

今日は淡路のお得意さんに行ったのでスーパー・アカシアで290円弁当を、セブンイレブンでカップそばを買いお湯を入れて車の中で食べた。
c0118393_9271654.jpg

東洋水産、マルちゃんの「ふわサクッ小えび天ぷら入り天プラそば118円。
c0118393_9285667.jpg

290円弁当のメインのおかずはピリ辛豚キムチ炒め。夏バテ解消には豚のビタミンB1が効果あり。その下には何故か素のパスタが敷かれていた。
c0118393_9333086.jpg

ブロッコリーの白胡麻和えとミートボール。
c0118393_9342076.jpg

茄子の中華炒め。
c0118393_935874.jpg

白ご飯、黒ゴマ、梅干。
c0118393_9354512.jpg

大根の漬物。
c0118393_9361386.jpg

3分以上経ったのでふたを取る。
c0118393_9364795.jpg

中太縮れ麺。はっきりとインスタントと解かる味。
c0118393_9374993.jpg

小エビ天が香ばしく、だしに焼津産のかつお節を50%使用した、ちょっと甘めでコクのあるつゆがその香ばしさをさらに引き出している。
c0118393_9402214.jpg

ピリ辛の豚キムチは酒の肴に持って来いなのである。
c0118393_9502685.jpg

茄子の中華炒め。茄子には体を冷す作用があり、紫色の成分であるナスニンとポリフェノールはコレステロール値を下げる効果がある。
c0118393_9435425.jpg

ミートボールのテリの色の綺麗な事。家から持ってきている自家製の美味しい麦茶を飲みながらゆっくりと時間をかけて美味しくいただいた。ごちでした。
住所 大阪市東淀川区東淡路4-17-13  電話06-6325-5901
営業時間9:00~21:00  地図

by nozawahitoshi | 2009-07-25 07:05 | お昼ご飯 | Comments(4)

「讃岐一番」のぶっかけうどん   門真市

c0118393_14979.jpg
c0118393_1491966.jpg

前回行ったとき行列が出来ていて入れなかった「讃岐一番」にまた行ってみると、お昼時なのに以外や以外、店はガランと空いていた。
c0118393_1412758.jpg

今日の組み合わせはこうなった。
c0118393_14123590.jpg

ぶっかけうどん(並)(冷)250円。
c0118393_14132652.jpg

鶏玉子ご飯100円。
c0118393_1414646.jpg

ゲソ天100円の合計450円。
c0118393_14144972.jpg

懐かしい昔の味のする冷たい麦茶。子供の頃、冷蔵庫のない時代にかち割りの氷を入れて飲んだ本当の麦茶の味がする。お金をとってもいいくらいの美味しい麦茶をいつも3杯は飲む。
c0118393_14181145.jpg

ぶっかけうどんには青ねぎと七味唐辛子をかける。
c0118393_1418552.jpg

エッジがあって弾力があり、噛むとムンギューという感じ。う、うまあーい!!
c0118393_14203634.jpg

25センチはあるゲソ天は下足も衣も美味しい。う、うまあーい!!
c0118393_1422862.jpg

鶏玉子ご飯に乗っている鶏は大きな塊が惜しげもなく入っている。う、うまあーい!!
c0118393_14234070.jpg

最後はゲソ天を入れて「ゲソ天ぶっかけうどん」にして食べる。あ~あ、美味しかった。
「幸せ」とは何も大きなことを言うのではない。こういうことを言うのである。
住所 大阪府門真市殿島町7-12 電話 06-4225-7752
営業時間 10:30~20:30 水曜定休 地図

by nozawahitoshi | 2009-07-24 06:59 | うどん | Comments(4)

ザ・めしや      上新庄店

c0118393_10164585.jpg

あいにくの曇り空、皆既日食の模様をカメラに収めた後、今日は吹田の藤平で美味しいラーメンを食べようと行って見たが、またもや休みで、店の入り口に「事情があって当分休みます」みたいなことが書いてあった。仕方がないので前回と同じように上新庄にある、ザ・めしや
に2度目のお運びとなった。深夜1時半までやっている。そんな時間にどんな客が来るのだろうと興味を抱いたのであった。
c0118393_10223279.jpg

今日の昼のセレクトはこれである。
c0118393_1023156.jpg

いかゲソ風味揚げ210円。
c0118393_10241413.jpg

揚げ出し豆腐と茄子158円。
c0118393_10245416.jpg

ごはん中158円。で、合計526円。
c0118393_10254498.jpg

きゅうりのキューちゃんは取り放題。東海漬物は今CMに私の尊敬する「クルム・伊達公子」様を起用。
c0118393_1028944.jpg

いかゲソにつけて食べるときっと旨いだろうとタルタルソースのパックをもらってきた。
c0118393_10292710.jpg

いかゲソ風味揚げにフレッシュなレモンを絞ってと。
c0118393_10304370.jpg

揚げ出し豆腐の上に乗っている大根おろしとおろししょうがの上には刺身醤油をかけて、
c0118393_10323240.jpg

揚げ出し豆腐の衣が、う、うまあーい! 片栗粉がこんなに美味しく変身するのだ。
c0118393_1034531.jpg

茄子の揚げたのも、う、うまあーい!
c0118393_1035133.jpg

たっぷりタルタルソースをつけたいかゲソ風味揚げも、レモンと醤油がミックスすると絶妙な美味しさに。
う、うまあーい!
c0118393_1037111.jpg

ご馳走様でした。最近何を食べても美味しく感じる。健康である事に感謝しなければ罰が当たるというもの。
c0118393_10383671.jpg

ポットに入った麦茶は冷たくて麦の香ばしい香りがして、これまた、う、うまあーい!!
住所 大阪府東淀川区上新庄3-11-20 電話06-6379-0451
営業時間 11:00~25:30 無休 地図
前回のザ・めしや

by nozawahitoshi | 2009-07-23 07:03 | お昼ご飯 | Comments(2)

丸亀製麺  生野巽店

c0118393_9354321.jpg

今日は梅雨の最後の悪あがきなのか、土砂降りの雨、そんな中大阪内環状線(479号)の北巽交差点のすぐ東側にある、丸亀製麺生野巽店に始めてお邪魔した。
c0118393_9374445.jpg

入り口を入ったところが麺あげ場になっていて、「釜玉うどん」を発注。注文を聞いた女店員が茹でたての麺をすくいあげ、丼に移し温泉玉子を割りいれ、箸で素早くかき混ぜ完成。
c0118393_9405779.jpg

次は好みの天婦羅、おにぎりを選ぶ。
c0118393_9414394.jpg

今日のお昼ごはんはこれになった。
c0118393_9421829.jpg

釜玉うどん330円。天かすとねぎは入れ放題だった。
c0118393_943374.jpg

お稲荷さん100円。初めて食べる。
c0118393_9435751.jpg

かしわ天100円。
c0118393_9442065.jpg

釜玉うどんに出汁醤油を適量ふりかけてっと。
c0118393_9451173.jpg

カルボナーラ化したうどんをいただく。う、うまあーい!
c0118393_9461467.jpg

天かすとねぎを麺に絡めていただく。麺にはコシがあり、う、うまあーい!
c0118393_9474340.jpg

お稲荷さんの中に白胡麻が入っていて、口の中でプチプチという音がしていい感じである。う、うまあーい!
c0118393_9494560.jpg

ご馳走様でした。うどんはやはり釜玉うどんに限りますなあ!
住所 大阪府大阪市生野区巽東1-65  電話 06-6754-0550
営業時間 11:00~21:30 無休  地図

by nozawahitoshi | 2009-07-22 06:59 | うどん | Comments(2)

人生には好きなことしかやる時間がない  秋元康

c0118393_734634.jpg

家から歩いて25分のところにある図書館でこの本を借りてきた。「人生には好きなことしかやる時間がない」良いタイトルである。どう生きていくべきか、人にとって幸せとは何かなど大切なことを語っていることを期待させるタイトルである。出版は青春出版社、いかにも若者が読むに相応しい本に思える。
手に取って目次を確かめる。「1 大成功ができるまで 僕が考える仕事の楽しみ方 2 憎めない人がスゴイ理由 人間関係のヒケツについて 3 本当の自分を探して なりたい自分と今の自分 4 人生には好きなことしかやる時間がない 後悔なき人生のために」まさに期待したとおりの項目が並んでいる。
著者は、放送作家からイベントプロデューサー、作詞家などマルチな活躍をみせる大金持ちの秋元康。ちなみに奥様は元ニャンのアイドルである。1956年の5月生まれだから私と3学年違いになる。
家に帰って寝転んで、さっそくなにがしかを期待して読んでみた。

結果は.......残念!! である。
確かに、それらしいことを書いたコラムが並んでいる。どれも文章としては良く書けていて、いくつかを覚えて10代か20代の若者に自分の言葉のように語れば、それなりに尊敬を受けそうな内容ではある。
しかし、言葉に深みがない。自らの体験や哲学に基づくものではなく、どこか別のだれかが書いたものを、表面だけすくって再構成したような薄っぺらさを感じるのである。
さすがは、生き馬の目を抜くと言われる芸能界を20年もトップで走りつづけてきた辣腕プロデューサーであり構成作家であると、変なところに関心してしまった。
 もちろん、この手のテーマの本を初めて読む読者にはそれで十分なのだろうとも思う。

 ここまで書いて、「本書は「サンデー毎日」に連載された「どいつもこいつも」に加筆、再編集したものです。」との巻末の一文に目に留まった。秋元氏はそんなことは百も承知で、わざと薄っぺらな人生論を書いたのかもしれないと気がついた。「エッセイだって読者の人気がなければ、連載終了ということになる」と本書のなかで著者自身が書いている。だれが上目線で人生を説くコラムを週刊誌で読みたいものか。
金持ちで美人の奥方を持つ売れっ子の有名人が、愚にもつかないコラムを書いてこそ、読者は優越感をもってコラムを読み続けることを、秋元氏は知り抜いているからである

by nozawahitoshi | 2009-07-21 07:13 | 読書 | Comments(0)