ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
タメゴローさん、毎度です..
by ちゅらおっさん at 12:04
マクド良いじゃないですか..
by タメゴロー at 21:04
山田はん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 14:55
さすがちゅらおっさん、た..
by 山田 at 18:02
ココイチさん、初コメント..
by ちゅらおっさん at 12:36
初めてコメントします、コ..
by ココイチ at 15:37
あざっす、タメゴローさん..
by ちゅらおっさん at 12:05
ハッピーセットとは、おも..
by タメゴロー at 10:53
タメゴローさん、久し振り..
by ちゅらおっさん at 09:45
お久しぶりのコメントです..
by タメゴロー at 16:16
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


タンダーパニー   関大前店

c0118393_9112367.jpg

今日は朝から投票に行った後、多田のジョーシン川西店に寄りプリンターと薄型テレビを購入。それから前々から行ってみたいなと思っていた、有名なグルメブロガーの「Mのランチ」に取り上げられた関大前のタンダーパニーへ初めて立ち寄った。1990年創業のカレー専門店。
c0118393_9142870.jpg

店の入り口にあったメニューを見ると、カレーはチキンカレーオンリー。店内はL字型のかなり狭いカウンターのみの全13席。私が入ったときは3人の先客がいたが、出る時はほぼ満員になっているほどの繁盛店。
店内はゆったりとしたインド音楽が流れていた。シタールの響きがタージマハールを彷彿とさせていた。
c0118393_920714.jpg

カレーを発注するとデザートが先に出てきた。
c0118393_921818.jpg

目の前には生玉ねぎのスライスがボールに入っていた。ラッキョウも福神漬けもなかった。
c0118393_922308.jpg

チキンカレー(中)700円が5~6分で運ばれてきた。
c0118393_9243159.jpg

アメリカナイズされた大きなグラスに水と氷がたっぷり。
c0118393_9255279.jpg

3時間煮込んだという骨付きチキンが2本。口の中で溶けて行くのが解かる。う、うまあーい!
c0118393_9281117.jpg

ターメリックライス。25年ぶりに食べる。
c0118393_929864.jpg

スパイシーで上品な辛さで、後味がさっぱりしていて女性好みかも。う、うまあーい!
聞けば14種類以上のスパイスが入っているそうだ。
c0118393_9323371.jpg

生玉ねぎと一緒に食べてみると、これが意外によく合う。
c0118393_9334453.jpg

ご馳走様でした。私はどちらかといえば激辛カレーが好みなので、ここのカレーは私の口には優しすぎる。
従業員の若い男性の心配りがとても気持ちよかった。
c0118393_9365450.jpg

ヨーグルトソースが乗ったデザートは、リンゴ、キウイー、パイナップルの3種。果物を殆ど口にしない私には
「非日常」なのであった。
住所 大阪府吹田市千里山東1-18-5  電話06-6387-0389
営業時間 11:30~15:00 17:00~21:30 日曜日11:00~21:00 水曜日定休 地図

by nozawahitoshi | 2009-08-31 06:48 | カレー | Comments(2)

本場讃岐うどん たもん庵      カルフール尼崎

c0118393_9493472.jpg
c0118393_9494590.jpg

図書館によって本を借りたあと、車を飛ばして多田のジョーシンで電化製品を買い、カルフール尼崎ショッピングモールに行き秋のお洋服を買い、1階の「たもん庵」に初めてお邪魔した。
c0118393_951783.jpg

うどんは一番安いかけうどん290円からいろいろある。
c0118393_9521156.jpg
c0118393_9522226.jpg
c0118393_952319.jpg

ちらし寿司、ジュース、おにぎり、天ぷら、いろいろある。
c0118393_9534144.jpg

で、この組み合わせにした。
c0118393_9542129.jpg

一番安いかけうどん290円。天かす、青ねぎ、ワカメ、七味唐辛子はセルフで。
c0118393_9553610.jpg

ナスの天ぷら110円。30センチくらいあり、とにかくでかい。
c0118393_9563018.jpg

お出汁はきれいに澄んでいて美味しそう。
c0118393_9571342.jpg

肝心の麺は味もコシもなく、モソモソとした感じ。あきまへん。
c0118393_9583596.jpg

お出汁は讃岐というより大阪うどんのそれであり、まあまあのお味。
c0118393_101596.jpg

ナスの天ぷらは外の衣も美味しく、110円とは思えないほど食べ応えがあった。
c0118393_10143935.jpg

ご馳走様でした。本場讃岐うどんもピンからキリまであって、食べてみなけりゃ解からないのである。
住所 兵庫県尼崎市次屋3-13-18 カルフール尼崎店1階 電話 06-6491-3034
営業時間 9:00~23:00 年中無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-08-30 10:06 | うどん | Comments(0)

博多ラーメンげんこつ 鶴見店 

c0118393_9334647.jpg

土曜日ではあるが、今日も仕事だった。そして今日もまた無性にラーメンが食べたくなり、鶴見にある博多ラーメンげんこつにやって来た。
c0118393_935855.jpg
朝晩てっきり涼しくなったが、昼間はまだまだ暑い。そういう時には熱いラーメンをと、今日もこのセットにした。
c0118393_936595.jpg

玉子ラーメン590円。
c0118393_9365093.jpg

追加50円でごはんと漬物がつく。ふりかけをいっぱいかける。
c0118393_9374533.jpg

店員さんににんにくを依頼する。
c0118393_9382240.jpg

5グラムほどラーメンに入れると、ググッとラーメンのレベルがアップするのだ。
c0118393_9395138.jpg

にんにくを入れた後のスープは、奥深い味わいがして、う、うまあーい!
c0118393_9525978.jpg
                                                                   チャーシューは脂身の多いのとそうでないのの2枚。この分厚さがよい。
c0118393_9415428.jpg

シャキシャキモヤシと青ねぎが沢山入っている。
c0118393_9424732.jpg

中太ストレート麺。これがまた、う、うまあーい!
c0118393_9435539.jpg

プヨプヨの半熟玉子。
c0118393_9442435.jpg

それをごはんの上に乗せ、
c0118393_9445250.jpg

お箸でつまんで、
c0118393_945189.jpg

プシューと割ると、
c0118393_946213.jpg

中からトロトロの黄身が出てくるので、かき混ぜて食べる。う、うまあーい!
ご馳走様でした。午後からのお仕事、にんにくパワーで頑張るぞ。
住所 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-11-65 電話 06-6914-1001
営業時間 11:00~24:30 年中無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-08-30 07:36 | ラーメン | Comments(2)

関目食堂(まいどおおきに食堂)  関目高殿店

c0118393_11391784.jpg

今日初めて「関目食堂」にお邪魔した。駐車場がないので2軒隣の「寿司のあきんど」の駐車場に車を無断で停めさせてもらった。(謝!)
c0118393_11421173.jpg

ここではまだ280円の牛丼をやっていた。店内の広さは郊外にあるまいどおおきに食堂の2~3分の1である。今まで入った中では一番小さい。
c0118393_11444488.jpg

本日のお昼ご飯。
c0118393_11452694.jpg

ごはん(中)137円。ふりかけをかけるのが癖になってしまっている。
c0118393_1146301.jpg

冷奴84円。夏の定番おかずの一品。
c0118393_11472773.jpg

すき焼き210円。すき焼きは初めてだった。合計431円。
c0118393_11485063.jpg

麦茶。ベンダーマシンからのセルフ。
c0118393_11495584.jpg

すき焼きはおいしそうな色をしていたので気がついたらとっていた。よその店ではあまり見かけないおかずだ。
c0118393_11513337.jpg

210円と言うお値段のすき焼きは残念ながら、肉片は1つしか入ってなかった。
c0118393_11524353.jpg

糸こんにゃく。しらたきとも言う。
c0118393_11533641.jpg

温泉玉子をどうやって食べようか考えたけれど、
c0118393_11541972.jpg

いつものように温玉ごはんにして食べた。最後はすき焼きのお汁をかけて、温玉すき焼き丼にして食べた。
「このオッサンようやるわー」と隣に座っていた若い女の子は思ったかもしれない。
c0118393_115735.jpg

ご馳走様でした。今日もカメラワークを何人かの客に見られて不気味がられたであろうが、
「われ関せず」なのであった。ホッホー!
住所 大阪市城東区関目5-4-7 電話 06-6935-7539
24時間営業 年中無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-08-29 07:29 | お昼ご飯 | Comments(2)

丸源ラーメン             門真店 

c0118393_10193078.jpg

今日は仕事で門真のトップセンターへ行ったあとで、すぐ近くのの丸源ラーメンに2度目の訪問。前回と違ったラーメンを食べようと割引クーポン100円券を持参しての来店となった。
c0118393_10221237.jpg

ラーメン屋には珍しく冷たい緑茶が置いてあるので、グビグビ飲む。
c0118393_10232954.jpg

またもやラーメン屋には珍しく、野沢菜の醤油漬けがあった。
c0118393_10242228.jpg

今日発注したのはあっさり醤油ラーメンの大盛り。麺1,5倍、670円。
c0118393_10254480.jpg

チャーシューは分厚くて大きめのが1枚のみ。
c0118393_1026276.jpg

麺はやや細めのストレート麺。
c0118393_10273544.jpg

チャーシューが、う、うまあーい!
c0118393_10281731.jpg

メンマの太いのが3本、ゴローンと入っていた。
c0118393_1029056.jpg

スープはあっさりと言うけれど、結構濃い目だった。
c0118393_10294242.jpg

大盛りだから食べても食べてもなかなか減らない。途中で飽きてくる。
c0118393_10303592.jpg

にんにくチップを入れてみると、なんと香ばしいラーメンに変身するではないか。
c0118393_10313355.jpg

ご馳走様でした。スープは塩分が多そうだから大半残す。前回の肉ラーメンのほうが断然おいしかった様に思う。
住所 大阪府門真市脇田町33-29 電話 072-862-8872
営業時間 11:30~24:00  無休  地図
以前の記事

by nozawahitoshi | 2009-08-28 06:58 | ラーメン | Comments(2)

中華食堂 十八番    天五

c0118393_15551620.jpg

c0118393_13265014.jpg

今日は日本一長い商店街(南北2.6km、600店舗)、天神橋商店街の天神橋5丁目(略して天5)にある「中華食堂十八番」に初めてお邪魔した。グルメブロガーによく取り上げられているお店なのである。
c0118393_13302725.jpg
c0118393_13303863.jpg
c0118393_13304860.jpg

数多くのメニューが店頭にあったが、私はこの日替わりのワンコインランチを食べようと店に入った。
店内は20歳くらいの男が大半を占めていて、殆ど満員に近い状態だった。女性一人ではとてもじゃないが入りづらい思う。中華鍋の音が店内に鳴り響き、中華独特のいい香りが漂っていた。カウンター11席、テーブル16席の全27席。
c0118393_13391581.jpg

発注して5分くらいでやって来た本日のワンコインランチ。
c0118393_1340596.jpg

五目塩焼きそば。
c0118393_13403936.jpg

半チャン。半チャンと言っても、十分に一人前はある量。
c0118393_13414057.jpg

玉子スープ。この3品で500円とは破格のお値段である。
c0118393_13424148.jpg

焼きそばは艶が出てキレイだし香りも良かった。
c0118393_1344324.jpg

まず一口。う、うまあーい!
c0118393_13583711.jpg
                                                                   玉子スープも。う、うまあーい!
c0118393_1359981.jpg
                                                                   では、チャーハンを。これも、う、うまあーい!
c0118393_13455514.jpg

焼きそばには、椎茸、にら、にんじん。
c0118393_13464079.jpg

豚肉、キャベツ、玉ねぎ、もやしと、五目じゃなくて七目やきそばだった。
c0118393_1348435.jpg

太めの中華麺も、う、うまあーい!
c0118393_13485887.jpg

ご馳走様でした。他に半チャンラーメンが400円とか、王将以下の値段で、王将以上の味が楽しめる店なのである。是非1度行ってみてはいかがだろうか?
住所 大阪市北区天神橋5-8-1 電話 06-6357-1819
営業時間 10:59~翌4:01 無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-08-27 06:57 | 中華料理 | Comments(4)

「すき家」の牛丼      中環大日店 

c0118393_920558.jpg

「すき家」の中環大日店は2度目の来店である。前回この店に来たとき(8月5日)、女性従業員が2人っきりで切り盛りしているのには驚いたが、たまたまあの時2人であっていつもは4~5人でやっているだろうと確認するためにまたやってきたのであった。
テーブル4人掛けが4つ、カウンターが8席の全24席のお店である。今日もやはり2人、しかもあのときのメンバーでテキパキと仕事をこなしていた。すごいの一言。
c0118393_927574.jpg

いつものように座るとすぐに麦茶が目の前に運ばれてきた。
c0118393_9285148.jpg

紅生姜もたっぷりと補給されているのには感心。
c0118393_9295870.jpg

発注して3分以内で運ばれてくるのも小気味がよい。
c0118393_9305895.jpg

牛丼330円。この店の牛丼は何故か美味しく感じる。
c0118393_9315839.jpg

今日初めて健康セット100円なるものを発注。冷奴とみそ汁のセットである。合計430円。
c0118393_9333595.jpg

冷奴には沢山の青ねぎとおろししょうがが乗っていた。
c0118393_9344199.jpg

牛丼にはいつものように七味唐辛子と紅生姜をたっぷり乗せる。
c0118393_9354037.jpg

アメ色の大きな玉ねぎが入っていた。これって、う、うまあーい!
c0118393_9364745.jpg

牛肉はとても柔らかくて、う、うまあーい!
c0118393_9373349.jpg

ご馳走様でした。2人の女性の動きに無駄がまったくないし、お客様を待たせない姿勢には「恐れ入谷の鬼子母神」だった。
住所 大阪府門真市向島町3-33 営業時間24時間 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2009-08-26 07:02 | 牛丼 | Comments(2)

餃子の王将のサービスランチ    赤川店

c0118393_1027244.jpg

今日はよく行く王将の中でも特に美味しいと私の中で評判の旭区の王将赤川店にお邪魔した。
c0118393_10291533.jpg

本日のサービスランチ、激辛ラーメン+天津飯がセットで600円。発注して4分で到着。カロリーオーバーを当然考えたが、ま、たまには胃袋の訓練ということで開き直る。
c0118393_10331261.jpg

激辛ラーメン。王将のメニューには普通はない。この店独自のメニューである。
c0118393_1034452.jpg

茶色のきれいな大量のアンの中に、ふわふわの芙蓉蟹とごはんが。
c0118393_10385212.jpg

激辛の正体はこやつであった。ちょっと食べたが、辛~い!
c0118393_10402269.jpg

ラーメンの麺は中太ストレートで美味くもなく不味くもなくってところか。
c0118393_1042447.jpg

チャーシューは薄くて大きいのが1枚。ハムって思ったが、チャーシューでした。
c0118393_10431478.jpg

とろとろアンの天津飯。う、うまあーい!
c0118393_10441498.jpg

こんなにとろとろ、まさに片栗粉の芸術!
c0118393_10451347.jpg

スープは醤油味。王将のラーメンも昔よりは少しは美味しくなっている。
c0118393_10462078.jpg

ご馳走様でした。腹140%で満腹、満腹!普通にとれば天津飯380円、ラーメン450円で830円。
セットで600円だから、230円も安くなっているわけである。
住所 大阪市旭区赤川3-3-36 電話 06-6929-7688
営業時間 11:00~22:30 不定休 地図
 1回目の赤川店
 2回目の赤川店

by nozawahitoshi | 2009-08-25 06:58 | 中華料理 | Comments(2)

「ぼくは猟師になった」       千松信也

c0118393_18231615.jpg
                                                                   9月5日からの宮古島ダイビングの準備を少しした。あと2週間なので頭の中は半分宮古島のほうに思いを馳せている。何せ大阪の愛人と東京の愛人に囲まれての龍宮城ダイビングなのである。「リズムウキウキ、心ズキズキ、ワクワク」てところかな。私の7年間の「全ダイビングの足跡」をPCで整理して表にした。137本潜っている。死ぬまであと何本潜れるだろうか?                                        毎日何か新しいものを発見し、驚きたいと言う願望をもち続けていると結構そこらじゅうにあるもんだ。今日も図書館で目新しい本を発見した。本の題からして「??なんじゃこりゃ」という「??」マークがつくものであった。                                                                 突然であるが問題を出そう。11月15日は何の日か存知でしょうか? 答えは狩猟解禁日、だそうだ。この本を読むまで知らなかった。「その日」を待ちわびている猟師が日本各地にいることを。それから、猟師になる方法も。もちろん、猟師の生活そのものも!
 キャリア8年目を迎える33歳の現役猟師による狩猟生活のノンフィクション。著者は運送会社で仕事をしつつ、京都で猟師生活を営んでいる。
 銃などの文明の利器は極力使わない。山を歩き、動物たちの行動を観察して動きを読み、お手製のワナの作り方、仕掛け方に知恵を絞る。捕獲した獲物は急所をどついて絶命させ、丸ごと1頭を自ら解体。描かれているのは、頭と体の持てる力を総動員した人間と動物の、真剣勝負そのものだ。
 猟師という言葉は知っていても、その実態まではなかなか分からない。肉を愛する人も、そうでない人も、ページをめくるごとに新しい世界を知る驚きや興奮に出会えるはずである。
それにしても京都大学文学部を卒業して猟師になった人なんて、前代未聞でしょうな。

by nozawahitoshi | 2009-08-24 07:01 | 読書 | Comments(0)

私が絶望しない理由       河合薫

c0118393_1159344.jpg
渡邉美樹氏(ワタミ代表取締役社長・CEO)、たかの友梨氏(たかの友梨ビューティクリニック代表)、森永卓郎氏(経済アナリスト)など9名の有名人(成功者と呼ばれている方々)の人生の中での困難の乗り越え方や自身のコントロール方法など「生きる力」に焦点を当てたインタビューをまとめたものとなっている。
自分自身の生活、仕事などで行き詰まった時の対処の参考になればと思って読んでいる。
冒頭の渡邉氏の篇で印象に残った言葉を紹介したいと思う。
「仕事が嫌になって辞めたいと思うことはないか?」との問いに対して、
「思わない自分を常にイメージしているから、絶対に思わない。潜在意識にまで自分がどういう人間でありたいとか、どういう精神状態でありたいかということを常にイメージしていますから。自分が意識しなくても、具現化できるレベルになっているんだと思います。たとえば、今も「仕事をやっていて「大変でしょう。」ってよく言われるんですけど、大変だと思ったことはない。全部自分の課題だということで喜びに変わります。だから、本当にない。」
とのこと・・・・是非そのレベルに達したいと感じる一節だった。渡邉氏の講演は昨年ラジオで一度聞いたことがある。自分のことばで生き生きと、楽しそうに話していた印象がある。本著の言葉も重なるイメージがあった。

私自身、月に30~40冊の本を図書館で借りてきては読んでいる。また本ブログでどんどん紹介できればと思ってはいるが、何故かコメントをくれる人が少ないのが気になる昨今である。

by nozawahitoshi | 2009-08-23 09:32 | 読書 | Comments(2)