ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
タメゴローさん、毎度です..
by ちゅらおっさん at 12:04
マクド良いじゃないですか..
by タメゴロー at 21:04
山田はん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 14:55
さすがちゅらおっさん、た..
by 山田 at 18:02
ココイチさん、初コメント..
by ちゅらおっさん at 12:36
初めてコメントします、コ..
by ココイチ at 15:37
あざっす、タメゴローさん..
by ちゅらおっさん at 12:05
ハッピーセットとは、おも..
by タメゴロー at 10:53
タメゴローさん、久し振り..
by ちゅらおっさん at 09:45
お久しぶりのコメントです..
by タメゴロー at 16:16
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


神社を訊ねて その12 須佐之男尊神社(通称)関目神社     関目高殿

c0118393_16302331.jpg

今日は何本も電車を乗り継ぎ、大阪市営地下鉄谷町線の関目高殿駅で下車、徒歩3分の(通称)関目神社へやって来た。日本の歴史上では、新しい都を開いた際には、鬼門の場所に鎮護の神社や寺社が建てられたものだ。平城京の奈良では般若寺、平安京の京都では比叡山延暦寺、江戸には上野寛永寺が建てられた事は周知の通りである。
では、豊臣秀吉が大阪に都を築いた際には、一体何処に鬼門を置いたのであろうか?そう、それが私が今日初めて伺った「関目神社」なんである。
c0118393_16404443.jpg

大阪城築城にあたって、現在の古市森小路から、この関目の地にかけての道路を特に屈折させて、敵が攻めてきた時に進軍を防ぎ、敵の兵の数を調べるのに便利なようにしたのである。これを「関目の七曲り」と呼んだ。今でもこのあたりの道はゴジャゴジャしているのは昔の名残だろう。
c0118393_1647936.jpg

それと同時に、大阪の北の護りとして、武神である須佐之男尊を祀った。これがその須佐之男尊を御祭神とする流れ造りの社。通称関目神社の本殿である。昭和52年の再建である。
c0118393_16522134.jpg

大阪の鬼門になるので、鬼門鎮護の神として、毘沙門天王を勧請して建てられた毘沙門天社。昭和60年に再建された。
c0118393_16545617.jpg

この神社の境内にあった「関目発祥の地」の石碑。現在の野江・関目を中心とした一帯は、平安時代以降は
榎並荘と呼ばれていたが、その頃からここは「関目」と呼ばれていた。この地に見張り所(目で見る関所)が合った事から生まれた名だと言われている。
c0118393_1659971.jpg

このあたりは榎の木が多くあったことが、鳥居をくぐるとすぐ右手にある大きな御神木の榎の木からも察知できる。強い風にあおられる葉の音に耳を澄ますと、心が洗われるような清清しい気分になった。
c0118393_176072.jpg

境内はかつて、参道と神域をへだてる川に架かっていた「関目橋」の名残が置かれていたそうだ。今昔が時折交差する域内。目を閉じて、在りし日をまぶたに浮かべ、しばし感慨にふけったのであった。
住所 大阪市城東区成育5-15-20 電話 06-6931-6844 地図

by nozawahitoshi | 2010-01-31 08:56 | 神社を訊ねて | Comments(2)

神座(かむくら)   門真店

c0118393_14213718.jpg
c0118393_14214798.jpg

前回門真の神座でもらった100円トッピングクーポンが財布の中からでてきたので、門真のお得意さんに寄った後、また行った。昨年の12月18日以来の2度目の来店である。
c0118393_14244663.jpg

神座のメニュー、わかりやすくていい。
c0118393_14252414.jpg

今日のちゅらおっさん神座定食はこれ。
c0118393_1426175.jpg

おいしいラーメン530円と水餃子トッピング3個100円(クーポン使用)。発注する時、「ミズギョウザをトッピング」と言ってしまい、係りの女の子に「スイギョウザですね」と訂正され、めっさかっこ悪かった。
c0118393_14293436.jpg

かつおおにぎり100円。合計630円。
c0118393_14301698.jpg

肉汁多めのジューシーなチャーシューが5~6枚。う、うまあーい!
c0118393_14312682.jpg

美味しい白菜がこれでもかと言うくらい入っていて、ヘルシー度満点。
c0118393_14324492.jpg

スープは鶏がらとコンソメ醤油味で、やや洋風のテイスト。う、うまあーい!
c0118393_1434896.jpg

ニラの取り放題があったので、
c0118393_14344351.jpg

ガンガン、ラーメンに放り込んで、ワッシワッシと食べる。
c0118393_14354558.jpg

麺は中細ストレート麺で、パスタのような食感。う、うまあーい!
c0118393_14365417.jpg

かつおおにぎりは握りたてで温かい。う、うまあーい!
ご馳走様でした。食べ終わってから、神座は普通のラーメン屋には付き物の青ネギ、モヤシ、メンマがないことに気が付いた。たくさんの白菜と取り放題のニラがそれを代用しているからなんだろうか?
住所 大阪府門真市下島町23-16 電話 072-882-3780
営業時間 11:00~翌5:00 年中無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-01-30 07:14 | ラーメン | Comments(2)

尾道らーめん 一龍    服部

c0118393_8135686.jpg

今日は服部のお得意さんに寄った後、阪急宝塚線服部駅より東へすぐの「尾道らーめん一龍」に初めてお邪魔した。ひときわ目立つ赤い看板、赤いのぼりが食欲をそそる。店内は横長の狭いカウンターのみ8席の、照明が屋台のようなお店だった。
c0118393_8181850.jpg

今日のちゅらおっさん一龍定食はこれ。
c0118393_819092.jpg

尾道らーめん醤油630円+トッピングの煮玉子105円。
c0118393_8203821.jpg

お昼のサービスのごはん(小)105円の合計840円。
c0118393_8213127.jpg

かなりピンボケのチャーシューは2枚。ジューシーで肉汁たっぷり、口の中で溶けていく。う、うまあーい!
c0118393_823325.jpg

しっかりしたメンマはコリコリの食感。う、うまあーい!
c0118393_824753.jpg

鶏がら、豚骨を弱火で長時間煮込んだスープは、透き通ったすっきりした味わいで背油がコクをプラス。
c0118393_826112.jpg

外側真っ黒、中は半熟の味付け玉子の半分をいただく。う、うまあーい!
c0118393_8274090.jpg

あとの半分は少なくなった残りのごはんと混ぜていただく。これも、う、うまあーい!
c0118393_8292555.jpg

麺は平打ち中太麺。広島の老舗製麺所直送の平打ち麺を使った本場の尾道ラーメンである。
c0118393_8313039.jpg

一人で店を切り盛りしている店長はこの道20年のラーメン職人。何から何まで、そう青ネギまでとてつもなく
う、うまあーい!
あんまり美味いので我を忘れて、ガッツリと食べてしまっていた。
c0118393_8345375.jpg

ご馳走様でした。香りの深いマルキン醤油が決め手の見た目にも濃厚なスープは、隠し味の和風ダシがうまさの秘密らしい。所謂黒ラーメンであるが、この店では尾道らしい背油がチャッチャと入るので尾道ラーメンなのである。
住所 大阪府豊中市服部元町1-7-1 電話 06-6866-8868
営業時間 11:30~15:00 17:30~24:00 不定休 地図

by nozawahitoshi | 2010-01-29 06:51 | ラーメン | Comments(4)

らーめん夢路       寝屋川

c0118393_10183789.jpg

寝屋川の「らーめん夢路」へやって来た。4度目の来店である。実はこの4度目には大きな意味がある。
c0118393_1020797.jpg

黒らーめん、白こってり、赤らーめんと食べ進み、今日、白みそを食べれば「らーめん夢路」のすべてのラーメンを制覇したことになる。たかがすべて、されどすべてなのである。
c0118393_102357100.jpg

メニューの書かれた札が壁にかけられた、庶民的な雰囲気の店内。
c0118393_10252535.jpg

そして、当然の如く今日のちゅらおっさん夢路定食はこれ。
c0118393_10262861.jpg

らーめん・白みそ650円。背油を浮かしてスープがなかなか冷めないようにと工夫されている。
c0118393_10281164.jpg

鶏の唐揚げと白ご飯。鶏のから揚げは、グルメウォーカーのクーポンで無料。白ご飯は昼のサービスでラーメンについてくるので「ダブル無料」ちゅうやつです。(なんのこっちゃ!)
c0118393_10314628.jpg

豚バラ肉のチャーシュー、4枚。これ、う、うまあーい!
c0118393_10324864.jpg

阿波尾鶏を半日煮込んだ鶏がらスープと、白みそで仕上げたスープは上品な味がして、う、うまあーい!
c0118393_10351151.jpg

麺は細ストレート麺で、スープとよく絡み、う、うまあーい!
c0118393_103638100.jpg

もやしと青ネギもたっぷりすぎるくらい入っている。
c0118393_10372010.jpg

メンマのコリコリの食感がたまりません。
c0118393_10381593.jpg

鶏のから揚げは揚げたてホヤホヤで、とってもジューシー、う、うまあーい!
c0118393_10394353.jpg

ご馳走様でした。全部食べてみてわかったことは、「らーめん夢路」では、小豆島の丸島醤油で仕上げた黒らーめんがダントツに美味しいという事であった。私にとって今のところ、大阪で一番美味しい黒ラーメンの店である。まだここの黒らーめんの味を超える店は出現していない。
そして、ここのご主人の腰の低さと、若い女店員のカワイさで「また来よう」となる私であった。
住所 大阪府寝屋川市清水町36-3 電話 072-826-1013
営業時間 11:00~15:00 18:00~翌2:00 無休 地図
1回目 黒らーめん
 2回目 白こってり
 3回目 赤らーめん

by nozawahitoshi | 2010-01-28 06:53 | ラーメン | Comments(0)

博多ラーメンげんこつ 川西店

c0118393_94337.jpg

今日は能勢電鉄川西能勢口駅の南側、13号線産業道路沿いにある博多ラーメンげんこつ川西店に初めてお邪魔した。お隣がにしのみやラーメンで、以前にしのみやラーメンに行った時、ここにげんこつラーメンがあるのを偶然知ってやって来た訳である。1993年創業で、げんこつラーメンチェーンの1号店でもある。
c0118393_910388.jpg

「川西限定セット」という他のげんこつにはないメニューがここにはあった。
c0118393_9111270.jpg

いろんなメニューを見ても、この店特有のセットが沢山あったのには驚いた。
c0118393_913542.jpg

今日のちゅらおっさん博多ラーメンげんこつ定食はこれ。
c0118393_915526.jpg

博多ラーメン。普通げんこつではチャーシューは2枚なのに、ここは3枚入っていて儲かった気分である。
c0118393_9164953.jpg

日替わりのおかず、かにクリームコロッケ。下にキャベツの千切りが敷いてある。ごはんとお漬物。このセットで570円は激安である。
c0118393_919470.jpg

特製のタレで味付けされた肉汁溢れるチャーシュー、う、うまあーい!
c0118393_9211251.jpg

シャキシャキの太もやしとたっぷりの青ネギ。
c0118393_9221221.jpg

自家製の麺は、しっかりコシのある歯ごたえのいい中太ストレート。う、うまああーい!
c0118393_9234740.jpg

豚骨、鶏がら、野菜が奏でるマイルドな味わいの見事なスープ。白胡麻が浮いて、う、うまあーい!
c0118393_9253911.jpg

少し食べた後、にんにくを入れ、味をバージョンアップさせる。
c0118393_9263342.jpg

かにクリームコロッケは洋風で、う、うまあーい! 何十年ぶりかで食べた。
c0118393_928563.jpg

ご馳走様でした。カウンター9席、テーブル16席のお店。次から次へと客が入れ替わり立ち代り来て、大繁盛である。他のげんこつより同じ値段で1品おかずが多いのも頷ける。
住所 兵庫県川西市栄根1-7-13 電話 072-755^2755
営業時間 11:00~23:30 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-01-27 06:50 | ラーメン | Comments(2)

めしや食堂   大日店

c0118393_1130661.jpg

今日は大日のめしや食堂にお邪魔した。ここは駐車場が広いので利用しやすいところである。かれこれ3度目の来店になる。
c0118393_1132356.jpg

今日のちゅらおっさんめしや食堂定食はこれ。
c0118393_11324998.jpg

若鶏の南蛮210円。
c0118393_11333046.jpg

外から持ち込みのふんわりオムライス140円。これは朝、JR塚口駅の売店で買ってきたもの。山崎製パンが製造している優れものなのである。
c0118393_1136510.jpg

ポテトサラダ100円。
c0118393_11364281.jpg

かけそば189円の合計645円。
c0118393_11372986.jpg

まず、かけそばに七味唐辛子をかけて、
c0118393_11383735.jpg

ふんわりオムライスをひとかぶり。ケチャップライスとデミグラスソース、卵焼きが一体となって、う、うまあーい!
c0118393_11403164.jpg

とろろ昆布とそばをいただく。う、うまあーい!
c0118393_1143851.jpg
                                                                   ポテサラはトンカツソースをかけていただく。う、うまあーい!
c0118393_11433672.jpg

めしや食堂のかけそばは立ち食いチェーンのそれよりは格段美味しいのである。う、うまあーい!
c0118393_1145682.jpg

チキン南蛮はマヨネーズ、青ネギ、若鶏の皮と身のハーモニーが抜群。う、うまあーい!
c0118393_11464725.jpg

ポテサラも冷たくて、う、うまあーい!
c0118393_11473575.jpg

ご馳走様でした。あ~あ、美味しかった!
c0118393_11481637.jpg

最近、お昼時なのに何処の外食店へ行っても、空席がやたら目立つようになった。長引く不況でお弁当持ちが増えたのか?
c0118393_11501883.jpg

半年くらい前までは、この店も入り口からレジまでずらっと客が列を作っていたのに、今ではこのような有様。
外食産業は氷河期を迎えようとしているんだろうか?
住所 大阪府門真市向島町3-33 電話 06-6903-0161
営業時間 11:00~24:00 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-01-26 06:56 | そば | Comments(0)

立呑み 得一         十三

c0118393_11204950.jpg

休みの日の夕方、能勢電と阪急を乗り継いで、黄昏迫る十三の歓楽街へカメラを持ってぶらりとやって来た。
ここは十三で最もアブナイと言われているサカエマチ通りである。
c0118393_1124820.jpg
c0118393_11241887.jpg

いかがわしいお店の客引きを尻目に殺してやって来たのは、まだ出来て真新しいお店「立呑み 得一」。外から見ると狭そうだが、中に入ってみると50人くらいのキャパで結構広い。長いカウンターが2本あり、1人呑みの客には適している。
c0118393_1128060.jpg

アサヒスーパードライ大瓶380円(安い!!)をすぐさま発注。
c0118393_11291455.jpg

生まれて初めての居酒屋の1人呑みは「非日常」で、とても新鮮なワクワクする感じだ。1人で注いだビールをグイッとやる。グビグビ、プハー、う、うまあーい!
c0118393_1133313.jpg
c0118393_11333976.jpg

メニューを見て、その安さ、品数の多さに驚いた。
c0118393_11344079.jpg

その中でビールに合うアテと言ったら、これ、串カツでしょう。5本で350円。安いんだけど、この店で一番高いアテを知らずに頼んでいた。左から玉ねぎ、牛肉、海老、シシトウ、シイタケにキャベツが添えられていて、ソースが付いていた。2度付け、3度付けOKなのである(笑)!
c0118393_11391729.jpg

玉ねぎを先に行っとく。ザクッという音がして、う、うまあーい! 牛肉も海老も全部美味しかった。
c0118393_11411231.jpg

カキフライ280円。揚げたてが4個。タルタルソースの量がハンパなく多い。
c0118393_11422179.jpg

一口噛めば、中からジュワッーっと牡蠣汁が溢れてくる。う、うまあーい! ビール大瓶おかわりや!
c0118393_11441520.jpg

ポテサラ120円。ええかんじである。添えられているのが大葉というのも大人っぽくて小気味がいい。大田和彦氏の影響がないといったらウソになる。私も彼のような酒、居酒屋をこよなく愛し、上手に表現できる人になりたい。もっと言えば、李白の如き吟遊詩人を目標に年を重ねて行きたいと願う。
c0118393_1149217.jpg

ポテサラ、ソースなしでいただく。具はジャガイモと人参だけのシンプルなものだが、う、うまあーい!
c0118393_1151475.jpg

やきとり皮たれ焼き2本、150円。量の多さハンパないし、めちゃ安いし、むっさ、う、うまあーい!
c0118393_11542361.jpg

店内はあっさりとしたシンプルな造りになっていて、1人呑み客を考慮してか、目の前にカラーテレビが置かれている。(今時、白黒テレビを探すほうが、土台無理!)
c0118393_11571765.jpg

この大学教授のような紳士も1人来て、月桂冠の1合、180円をコップでチビチビやり、カラーテレビ(しつこいちゅうねん!)を見ながら、「今年の学生の卒論の出来はどうだろうか?」などと考えているのだろうか。
全部の飲み代は1660円だった。1000べろ(1000円でべろべろ)をオーバーしたが、初めてにしては納得のいく価格だった。1人呑みの妙味、入り口ではあるが私なりに充分味わった。サクッと飲んで、さっさと次のステージに移るという、新しい酒に対しての付き合い方を勉強したのであった。
住所大阪市淀川区十三本町1-9-6 電話 06-6886-7724
営業時間 15:00~23:00 定休日? 地図

by nozawahitoshi | 2010-01-25 06:54 | 居酒屋 | Comments(2)

吉野家の牛丼   川西店

c0118393_10395919.jpg
c0118393_1040994.jpg

今日は能勢電鉄川西能勢口駅の南側、13号線沿いの「吉野家・川西店」に初めてお邪魔した。私の家から2番目に近い吉野家である。111周年記念80円引きも今日で終わろうとしていたので、キャンペーン中に2度目の来店である。店に入ってびっくり。
お昼時だと言うのに、そしてキャンペーン中だと言うのになんとがら空きであったのだ。
c0118393_10504043.jpg

今日のちゅらおっさん吉野家定食はBセットと言われる代物で、普段500円がキャンペーンの80円引きで420円に。
c0118393_10522472.jpg

牛丼(並)666Kcal。
c0118393_1053237.jpg

お新香17Kcal。
c0118393_1054415.jpg

みそ汁20Kcalのセット。合計703Kcal。
c0118393_105511.jpg

いつものように牛丼の上に紅生姜をてんこ盛りにする。
c0118393_10561069.jpg

牛丼とお新香には七味唐辛子をかける。
c0118393_10565781.jpg

アメリカ産牛肉。川西店の牛肉は気のせいか大きく柔らかく感じたが気のせいか?でも、う、うまあーい!
c0118393_10585235.jpg

吉野家のみそ汁は何十年ぶりでいただくが、ワカメが入っていたとは知らなかった。
c0118393_110318.jpg

牛肉とごはんと紅生姜と七味唐辛子のハーモニーが口の中で、う、うまあーい!
c0118393_1115957.jpg

ご馳走様でした。吉野家ファンはどこへ行っちまったんだ!
思うに吉野家は、この111周年キャンペーン中、牛丼80円引きという企画のみで、このキャンペーン中に足を運んだお客の再来店を促進する策をなんらやっていないのである。キャンペーン中に300円で牛丼を食べていたお客が、キャンペーン後380円で同じものを食べるだろうか?牛丼280円のすき家か、牛丼320円+みそ汁(無料)の松屋に流れていくのは火を見るより明らかである。
「頑張れ、吉野家!顧客心理を学び、頭をもっと使え!」と声高に叫びたくなった。
住所 兵庫県川西市下加茂1-472-1 電話 072-740-1406
 24時間営業 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-01-24 09:30 | 牛丼 | Comments(2)

めしや食堂   大日店

c0118393_18172962.jpg

今日は外環沿いの大日のフードステーションに立ち寄った。ここはいろんな飲食店が軒を連ねている、ドライバーにはまさにオアシスなのである。
c0118393_1820868.jpg

その中から久し振りにめしや食堂でお昼ごはん。2度目の来店である。
c0118393_18211559.jpg
c0118393_1821237.jpg

お店に入ると整然と並んだおかずの数々が目に飛び込んでくる。
c0118393_18222990.jpg

どれにしようかといろいろ迷った挙句、今日のちゅらおっさんめしや定食はこうなった。
c0118393_18233025.jpg

下足の天ぷら189円。毎日食べても大丈夫なくらい好物なのである。
c0118393_18244877.jpg

かけそば189円。ここのかけそばは結構イケテルのである。そばの量も多いし。
c0118393_18261933.jpg

ごはん(中)137円。合計515円。ごはんは大中小、大飯ぐらいには嬉しい全部同じ値段である。
c0118393_18283588.jpg

とろろ昆布がそばとマッチしてええ感じなのである。濃厚でコクのある出汁が取れる羅臼昆布を贅沢に使っている。
c0118393_1835641.jpg

そばは中太ストレートで、柔らかめの麺。う、うまあーい!
c0118393_18473872.jpg
                                                                   下足の天ぷらはタルタルソースをつけていただく。う、うまあーい!
c0118393_18373038.jpg

ご馳走様でした。たまにはおそばも「非日常」という新鮮味があっていいものだ。
c0118393_18384681.jpg

外食産業の売り上げが伸び悩みしていると言われて久しいが、めしや食堂もまたしかり。午後1時前なのにごらんのようなガランとした状態なのである。「どげんかせんといかん!」
住所 大阪府門真市向島町3-33 電話 06-6903-3161
営業時間 11:00~24:00 無休 地図
 

by nozawahitoshi | 2010-01-23 08:31 | そば | Comments(2)

クックデリ「御膳」の弁当     天神橋店  

c0118393_141290.jpg

今日はあいにくの雨だった。天神橋筋五丁目のお得意さんに寄った後、
c0118393_1414768.jpg

いつも行列が出来る惣菜&弁当の「御膳」に立ち寄った。
c0118393_143882.jpg

いろんな弁当が並んでいたので何にしようか迷ったが、その中で、
超お買い得品で13時まで限定の「若鶏もも竜田揚弁当」、通常398円が298円になっていたので、
c0118393_1462328.jpg

「これはめっさ安い!」と電光石火の如くレジに持って行ったのだった。
c0118393_1481255.jpg

そして車の中で、一緒に買った
c0118393_1410429.jpg

「ピリ辛高菜おにぎりも食べる事に。
c0118393_1411412.jpg

大ぶりの若鶏もも肉が3個、ゴロンと横たわっていて、コロッケの半分とスパサラもあしらわれていた。
c0118393_1413294.jpg

こちらは出し巻き玉子1切れ、ポテトサラダ、桜大根。
c0118393_14135350.jpg

ごはんの上に黒ゴマがまぶしてあり、大きな肉厚の梅干が。これで298円は安い!
c0118393_141522100.jpg

もも肉の竜田揚げをガブリ、う、うまあーい!
コロッケもガブリ。これは普通の味だった。
c0118393_14171083.jpg

出し巻き玉子は、う、うまあーい!
梅干は果肉が詰まって、あたかも南部の南高梅を彷彿とさせた。
c0118393_14202294.jpg

ポテトサラダは潰しきれていないポテトの塊が、う、うまあーい!
c0118393_1422525.jpg

最後にピリ辛高菜おにぎりをガブリ。今日はやけに高菜が多かった。からし高菜は、福岡県の瀬高の高菜が有名だが果たしてそうか?この店の高菜おにぎりはよそより美味しいのでそうかも知れない。
ご馳走様でした。安くて美味くて大満足!
住所 大阪市北区天神橋5-8-22 電話 06-6354-0902
営業時間 9:00~21:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-01-22 07:00 | お弁当 | Comments(2)