ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
池D君、ありがとうござい..
by ちゅらおっさん at 11:27
早速のご返答ありがとうご..
by 池Dクン at 14:07
池D君、お久しぶりでござ..
by ちゅらおっさん at 11:57
ご無沙汰しています。長女..
by 池Dクン at 18:18
山田はん、こういうチープ..
by ちゅらおっさん at 12:18
灯台下暗しとは言い得て妙..
by ちゅらおっさん at 19:14
わあおー、待ってましたわ..
by 山田 at 18:57
美味しかったですね!気軽..
by にこぴ at 22:15
山田はん、毎度です。 ..
by nozawahitoshi at 11:04
いかにも神戸元町の中華料..
by 山田 at 14:30
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


神社を訊ねて その21   神崎須佐男神社          尼崎市神埼

c0118393_10471231.jpg

ゴールデンウイークの初日である今日、電車や市バスを乗り継いでやって来た。神崎停留所より西へ徒歩約3分の、神崎浄水場の近くに「神崎須佐男神社」は鎮座していた。
c0118393_10584740.jpg

c0118393_10573056.jpg
                                                                   主祭神は須佐男命(すさのおのみこと)。当社の創祀は不詳であるが、氏子奉献の手水鉢には享保17年(1732)と記されたものがある。江戸4大飢饉の「享保の大飢饉」が起こった年である。この飢饉を教訓に時の将軍徳川吉宗は米以外の穀物の栽培を奨励し、この時に青木昆陽が提唱したさつまいもの栽培が広く普及したといわれる。
尼崎市内には須佐男神社は20社余り鎮座している。
尼崎は海ヶ崎、海士ヶ幸などと昔から呼ばれていて、海との関わりが深い海岸地域で、かつては神崎川をはじめ、諸川の洪水に苦しめられていた。出水時の人足の制度が出来ていたという。このようなこともあって、八坂系の神を勧請。水神と疫病退散の神として崇敬して来たのである。
c0118393_1173252.jpg

昭和48年、前社殿の老朽化に伴い、近代的な社殿に改築された。
c0118393_11993.jpg

またまた、見つけてしまったのである。常夜燈に刻まれた「延享3年(1746)」。江戸時代の国学者、和学講談所を開設した塙保己一(はなわ ほきいち)が生まれた年である。
c0118393_11131034.jpg

c0118393_11132463.jpg

c0118393_111339100.jpg

狛犬の土台の裏側に刻まれた「文化7年(1810)」。大阪で蘭学塾「適々斎塾」を開いた緒方洪庵がこれまた生まれた年なんである。
c0118393_11183531.jpg

境内入り口には夫婦銀杏の木や御神木が鬱蒼と茂り、まさに「サウンド・オブ・サイレンス」の世界。
神社巡りは歴史散歩にもなって楽しいので止められません。
住所 兵庫県尼崎市神埼11-23 地図

by nozawahitoshi | 2010-04-30 06:53 | 神社を訊ねて | Comments(0)

神座(かむくら)   門真店

c0118393_9534153.jpg

今日は門真のお得意さんに寄る前にお昼になったので、163号線沿いに去年の10月29日にオープンした神座門真店に入ることにした。青空が抜けるように美しく、雲一つないまさに「快晴」って空だった。日本男児と生まれなば、ゼロ戦に乗って「ぶんぶん荒鷲、ぶんと飛ぶぞ」と宮古島くらいまでひとまたぎしたい気分になった。
c0118393_95788.jpg

一応メニューに目を通すのである。
c0118393_957454.jpg

食べ放題のニラ。
c0118393_9581520.jpg

今日のちゅらおっさん神座定食はこちら。
うまいラーメン530円、水餃子トッピング100円の計630円。前回トッピング100円券をもらっているのを使い530円になるのである。
c0118393_1005095.jpg

食べ放題のニラをどっさりとラーメンにぶち込む(なんか言い方がバイオレンス!)。
c0118393_102445.jpg

チャーシューは肉質豊かなもも肉とへら肉が4~5枚入ってる。
c0118393_1031813.jpg

シャキッとした白菜の食感が楽しめ、これでもかというほどいっぱい白菜が入れてあるのはヘルシー。
c0118393_105013.jpg

焼き餃子と違い水餃子はしっとりしていて、
c0118393_10601.jpg

中に入っている餡も上品で、う、うまあーい!
c0118393_1065893.jpg

適度に弾力があり、クセのない麺は和洋の旨みを併せたようなユニークなスープと好相性。スルスルっと喉越しもGOOD!
c0118393_1095457.jpg

ラーメンというよりパスタ。ひょっとしてデュラムセモリナ粉を使っていたりして・・・。
c0118393_10111171.jpg

素材は一切企業秘密で想像の域を出ないが、肉や野菜のブイヨン風の旨みが、中毒性のある美味さの理由かも?
c0118393_10124385.jpg

ご馳走様でした。
白菜の旨みと一味系のピリ辛、まろやかな醤油orコンソメ風の味わいが口の中に広がり、また食べたくなってしまう。清算の時、またまた100円トッピング券をもらっちゃいました。
住所 大阪府門真市下島町23-16 電話 072-882-3780
営業時間 11:00~翌5:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-04-29 07:32 | ラーメン | Comments(2)

鶴橋ホルモンまるの牛スジカレー     江坂

c0118393_19343055.jpg

今日は無性にカレーが食べたくなり、また江坂の三角公園の近くの「鶴橋ホルモンまる」にお邪魔した。
c0118393_19361369.jpg

普段から牛スジカレーが380円という安さなのに、今日はなんと280円とさらにびっくりするような値段になっていた。
c0118393_21555670.jpg

メニューは行く度ごとにリニューアル(ちょっとええカッコ)されている。
コーヒー100円というのも魅力的だが、私は飲まないので「猫に小判」なのである。
c0118393_21591788.jpg

今日のちゅらおっさん鶴橋ホルモンまる定食はこちら。12時過ぎに入店したが、私の後にはどんどんお客が押し寄せてきて、すぐにお店は満員になり店の外ではりんご売り、ではなくて順番待ちができていた。
c0118393_2233657.jpg

牛スジカレー(並)280円。めっさええ香りとええ色をしてます。
c0118393_2244830.jpg

カレーについてる野菜サラダ。
c0118393_2253394.jpg

言い尽くせないほど新鮮で美味しい。これがサービスなんて信じられない。
c0118393_2265011.jpg

牛スジなんかではなく、完全にビーフの柔らかい肉の塊が6個も入っていた。
c0118393_2282686.jpg

ルーだけいただいてみる。食欲をそそる香りでスパイシーなお味。う、うまあーい!か、辛ーい!
c0118393_22104759.jpg

ルーとご飯を一緒にいただく。ルーがかなり辛いので、食べた後ご飯をまたすぐに食べないと口の中がヒリヒリする。
c0118393_22124382.jpg

ゴロゴロと惜しげもなく、ビーフの塊が入っていて、これで280円は「慈善事業」のようなものである。
c0118393_22143371.jpg

ご馳走様でした。病み付きになる、安くて美味しいカレー。地下鉄御堂筋線江坂駅より、徒歩2分なので是非一度行ってみて、味わってみては?きっと満足がいくことでしょう。
住所 大阪府吹田市江坂町1-21-13 電話 06-6310-8929
営業時間 11:30~13:00 17:00~24:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-04-28 06:58 | カレー | Comments(2)

讃岐一番         門真市

c0118393_21261672.jpg

今日は門真のお得意さんに寄った後、香川の臭いがする「讃岐一番」さんにお邪魔した。私もこの店ではいっぱしのもう顔なんである。従業員さんに「まいど」って言われるようになった。
c0118393_2131116.jpg

で、今日のちゅらおさん讃岐一番定食はこちら。
c0118393_2132332.jpg

かけうどん(温)250円。天かす、青ネギはセルフで入れた。
c0118393_2133243.jpg

玉子焼き100円。結構大ぶりで、ひょっとしてこの店では初めてかな?
c0118393_21344965.jpg

これも初めての25cm位ある、野菜の盛り合わせ天ぷらの串刺し。合計450円。
c0118393_21373190.jpg

七味唐辛子をたっぷり気味にふりかける。
c0118393_21382449.jpg

いりこのいい香りがたまらない究極のお出汁、う、うまあーい!
c0118393_21405559.jpg

バネのような強いコシがある本場讃岐うどん、う、うまあーい!
c0118393_21452714.jpg

串を抜いてよく見たら、5種類の具から構成されていた。左から、かぼちゃ、なす、ピーマン、ウインナ、玉ねぎの天ぷら。これだけあって100円は安すぎる。
c0118393_2148504.jpg

今日の麺は今まで以上にしっかりした、噛み応えのある太麺だった。
c0118393_21502441.jpg

玉子焼きも100円とは思えないほど大きくて、う、うまあーい!
c0118393_21515695.jpg

ご馳走様でした。これだけで結構満腹になるのである。ご飯類を頼んでいたら完全にカロリーオーバーになるところであった。
c0118393_2154778.jpg

もう何度もお昼時にお邪魔しているが、7人もの人が並んでいるのは久々の光景だった。私の帰る頃にはもう行列はさすがになかったが、安くて美味しいホンマもんの讃岐うどんの店を知ってる人は知っているんだなあと思った。
住所 大阪府門真市殿島町7-12 電話 06-4225-7752
営業時間10:30~20:30 水曜休 地図

by nozawahitoshi | 2010-04-27 06:57 | うどん | Comments(2)

「いま、生きる力」  岡本敏子    青春出版社

c0118393_1415763.jpg
人生、晴れの日も雨の日もある。雨が降らなければ、作物の実りがないように、人間も同じだ。悩んだり、迷ったりしながら、心が豊かになり、やがて自分の歩むべき道を見つけていく。
・・・そんなこと分かっているけれど、どうしても心身に力が入らない、という時、この本をお薦めする。     目をぎょろっとひんむいて「芸術は爆発だ!」というせりふを発する姿や、太陽の塔で有名な岡本太郎氏。岡本氏の養女として入籍した岡本敏子さんが書いたこの本は、雨の日の私たちにパワーを与えてくれる。自分の人生に嵐を巻き起こしたくなる。
 「この瞬間がすべて。たるんでなんかいられない」、「生きる、それは創るってこと!」
 「毎日、同じことの繰り返しで、仕事は面白くないし、自分を輝かすことなんて出来ないと嘆いている人。同じなんて、絶対にあり得ないはず。自分も、昨日の私とは違う。お天気だって、空気だって違う。」(以上文中から抜粋)
 創るというのは何かを生み出すだけでなく、人にほほ笑んだり、人をほめることも含まれる。人と人との生身のコミュニケーションでしか創作物は生まれない。
 そして、私たちが生きていく上でエネルギーとなる恋愛や結婚について語られる。最近増えている草食系男子へのメッセージも込められている。同時に強くなりすぎた女性への柔らかな批判も描かれている。
 「岡本敏子」という、社会的な束縛から自由だった女から見た男の魅力や色っぽさについても触れられているから、イイ女にモテたい男性は、ぜひご一読を。読み終えた時、自分の周囲の家族や恋人を愛おしく思う気持ちが生まれ、自分の人生に対して、とにかく行動を起こしたくなっているはずだ。

by nozawahitoshi | 2010-04-26 06:57 | 読書 | Comments(0)

香の川(かのかわ)製麺  寝屋川昭栄町店

c0118393_8225850.jpg

土曜日にもかかわらず、今日は仕事なんであった。平日空きの道路が週末は渋滞し、反対に平日渋滞している大阪市内なんぞは、週末や年末年始はがら空きなのである。
で、今日は茨木から門真に向かう途中の寝屋川の「香の川製麺」にまた立ち寄った。やはり相当渋滞していて、いつもの1.5倍時間がかかったが、美味しいうどんを食べるのと、50円の割引クーポンを消化させるために艱難辛苦を乗り越えてやって来たら、時計は午後1時を過ぎていた。
c0118393_8343998.jpg

入り口すぐのところが麺揚場になっていて、もうもうと湯気が立ち上る中せっせと仕事に打ち込んでいる人がいた。この人、1日中ここで仕事をしているのかなあ?冬はいいが、夏は大変なんだろうなあ!
c0118393_8382185.jpg

うどんの種類を言い、受け取ると次に天ぷら、いなり、おにぎりなどをチョイスして清算になる。
c0118393_8401789.jpg

今日のちゅらおっさん香の川製麺定食はこちら。
c0118393_841528.jpg

釜玉うどん(並)330円。大量の青ネギ、天かすをトッピング。
c0118393_842965.jpg

大きなかしわの天ぷら120円とナスの天ぷら80円の合計530円。クーポンを使って480円。
c0118393_8434668.jpg

うどんのカルボナーラとは言い得て妙。まずは何もつけないでいただいてみる。玉子とうどんのハーモニー。
美味いが味はちょっと薄い。
c0118393_8454198.jpg

ナスの天ぷらは、外はサクサク、中はグジュッとしていて、う、うまあーい!
c0118393_8472085.jpg

かしわ天はジューシーで大きく、食べ応えあり、う、うまあーい!
c0118393_848293.jpg

香の川製麺特製のだしつゆを釜玉うどんにかけ、よーくかき混ぜ、チュルチュルーといただく。すごい弾力があってしっかりコシのあるうどん。う、うまあーい!
c0118393_8511854.jpg

ご馳走様でした。釜玉うどんは久し振りにいただいたが、矢張り美味しいものである。あとおにぎり1個か2個は食べれるけど、今日は腹八分目で抑えておこう。
c0118393_8532983.jpg

今日の香の川製麺は行列が出来るほど混んでいた。OO製麺という名のうどんチェーンが増えてきつつある。
不況下の中、今後ますますこの業界は伸びていくだろうと思われる。うどんチェーンも牛丼チェーンのように、激しい値下げバトルを是非展開してもらいたいと切に望む。
住所 大阪府寝屋川市昭栄町11-40 電話 072-822-8117
営業時間 11:00~22:00 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-04-25 09:27 | うどん | Comments(2)

松屋の牛めし    布施南店

c0118393_19185220.jpg

今日は布施のお得意さんに寄った後、その近くの松屋へお邪魔した。
今日の午後3時で牛めし250円が終了するので「有終の美?」をいただこうとやって来たのであった。
c0118393_1921776.jpg

新生活応援キャンペーン中、2度目の松屋来店ということになる。
c0118393_1922331.jpg

またややこしい券売機の前で立ち止まり、悩む事しばし。
c0118393_21193240.jpg

牛めし250円の企画が終われば、次の企画「フレッシュトマトカレー290円」がすぐにスタートする。これでもか、これでもかと松屋はやりよる。その前向きさが私は大好きなんである。
c0118393_21221189.jpg

今日のちゅらおっさん松屋定食は、牛めし野菜セット(並)390円。
c0118393_21233561.jpg

牛めし、単品だと今は250円。普段は320円。
c0118393_2124445.jpg

野菜サラダ。単品で100円。このキャベツの高いご時世に、ようやってくれます、松屋さんは。
c0118393_21261824.jpg

しかも、サービスのみそ汁が「うう、父ちゃん」と星飛雄馬の気持ちである。
c0118393_21283212.jpg

生玉子50円。セットにすると10円安くなるのである。貧乏サラリーマンにこの10円は大きい。
c0118393_2130843.jpg

牛めしには紅生姜をたんと乗せ、
c0118393_2131617.jpg

c0118393_21311815.jpg

野菜サラダには、胡麻ドレッシングをかける。
c0118393_21322295.jpg

まずは牛肉だけをいただく。めっさ柔らかくて、う、うまあーい!
c0118393_21334270.jpg

溶き玉子を牛めしの上に、オシャマンベんなく回し入れる。
c0118393_21345426.jpg

玉子かけ牛めしのええ感じになってきたところを、紅生姜を絡めていただく。う、うまあーい!
c0118393_21364154.jpg

ゆっくり30分くらいかけて、食べよった、食いよった、召し上がりました。
ワンコイン以下の390円で大満足。また250円で牛めしやって欲しいなあと期待して、松屋布施南店を後にしたのであった。
住所 大阪府東大阪市寿町3-10-19 電話 06-6732-2123
営業時間 24時間  無休  地図

by nozawahitoshi | 2010-04-24 06:58 | 牛丼 | Comments(4)

にしのみやラーメン   川西家

c0118393_10482566.jpg

今日はあいにくの雨であるが、いつもよく行く川西にある「にしのみやラーメン」にまたお邪魔した。4月の下旬だと言うのに何たる寒さなんだ!暖を取るためにも温かいラーメンが無性に食べたくなった。
c0118393_10493916.jpg

カウンター席に座ると目の前には食べ放題のキムチが「どうぞ好きなだけ!」と置いてあった。
c0118393_1051617.jpg

メニューには一応目を通す「真面目」な性格なんである。
c0118393_10522238.jpg

今日のちゅらおっさんにしのみやラーメン定食はこちら。日替りサービス定食525円。
c0118393_1053424.jpg

モヤシラーメン。これだけ単品で頼んでも525円である。
c0118393_10545068.jpg

サービスのアジフライ。キャベツにはオーロラソース。
c0118393_10553888.jpg

これもサービスのご飯と撮り放題のキムチ。
c0118393_10565160.jpg

てんこ盛りの青ネギと、
c0118393_1057269.jpg

柔らかチャーシューが2枚。う、うまあーい!
c0118393_10581719.jpg

モヤシラーメンと言うだけあって、シャキシャキのモヤシがこれまたてんこ盛り。
c0118393_1059237.jpg

麺は中太ストレートのもちっとした玉子麺。う、うまあーい!
c0118393_1105529.jpg

伊勢海老、トンコツ、鶏がら、8種類の野菜を長時間煮込んだ贅沢なスープ。伊勢海老の香ばしさが際立つ。
う、うまあーい!
c0118393_1131913.jpg

揚げたての熱々のアジフライ。う、うまあーい!
c0118393_114858.jpg

麺をマクロで撮ると、まん丸のツヤツヤ。
c0118393_1145448.jpg

ご馳走様でした。伊勢海老と言う高級食材を使用している割りには、美味い、安いで地元で評判のこのお店。
隣にげんこつラーメンがあるのでお互い切磋琢磨して、味と値段を競い合っている。道路を挟んで前には天下一品ラーメンがあり、まさにラーメン激戦区。消費者としては嬉しい限りである。
住所 兵庫県川西市栄根1-7-5 サンメゾン1F 電話 072-758-8303
営業時間 11:30~24:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-04-23 07:01 | ラーメン | Comments(2)

四国うどん     阪急淡路

c0118393_1918129.jpg

今日は淡路のお得意さんに寄ったあと、いつもの四国うどんでお昼ご飯を食べた。
c0118393_19191079.jpg

店内のあちこちに値段表がぶら下がっている。「あじフライ定食470円」という新製品が仲間入りしていた。いつ来ても感心するのは、定食のほとんどが500円以下と言う、まるで学食並みなのである。貧乏サラリーマンにはまさに「救世主」なのである。
c0118393_19231863.jpg

四国うどん7種の神器は今日もキチンと順番どおりに並んでいた。真面目なお店である。
c0118393_1925548.jpg

今日のちゅらおっさん四国うどん定食はこちら。メンチカツ定食(ご飯小)410円。安っすー!
c0118393_19263783.jpg

大きなメンチカツを4等分して、四国うどん秘伝の特製ソースをかけてある。キャベツにはマヨネーズが添えられている。
c0118393_19282518.jpg

ご飯(小)と香の物。ご飯の色がやけに白い。
c0118393_19293316.jpg

熱々のかけうどん。湯気でレンズが曇る。
c0118393_19303814.jpg

メンチカツからいただく。揚げたての熱々のサクサク。う、うまあーい!
c0118393_19313925.jpg

こちらも熱々のコシのしっかりしたうどん。う、うまあーい!
c0118393_19324711.jpg

お出汁の味は濃口だけど、う、うまあーい!
c0118393_19334495.jpg

ナルトがうどんに入れてあるうどん屋は関西では珍しいのである。
c0118393_1935630.jpg

ピンとエッジの立った四国うどんの麺。う、うまあーい!
c0118393_1936179.jpg

ご馳走様でした。淡路の地元の人やサラリーマンに愛されている超人気店の一つ。前回行ったときは満員だったが、今日は午後1時を過ぎていたので結構空いていた。次回は新製品の「あじフライ定食」をいただく事にしようっと。
住所 大阪市東淀川区淡路5-19-10 コーポ清澄 電話 06-6323-2870
営業時間 11:00~19:30 日祝休 地図

by nozawahitoshi | 2010-04-22 07:03 | うどん | Comments(4)

すき家の牛丼      菅原店

c0118393_9365945.jpg

「春に3日の晴れはなし」とは言いえて妙で、最近ホンマによく雨が降るもんだ。「土方殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の3日も降ればいい」と、そんな今日は淡路と吹田の間にあるすき家菅原店に伺った。
c0118393_938055.jpg

小池栄子のポスターが目に入り、どうしたわけか彼女の笑顔が私の脳裏にこびりついた。
c0118393_9393794.jpg

今日のちゅらおっさんすき家定食はこちら。
c0118393_9401557.jpg

牛丼(並)280円。645Kcal。一部のすき家では「生活応援セール」で250円だがここは対象外なんである。
c0118393_942832.jpg

玉子84Kcal。豚汁玉子セット160円の合計440円。
c0118393_9434583.jpg

セットについているお新香12Kcal。
c0118393_9444527.jpg

セットの豚汁117Kcal。単品だと130円なのである。
c0118393_9462140.jpg

牛丼には紅生姜をどっさり、七味唐辛子をたっぷりかける。
c0118393_9472147.jpg

勿論、お新香にも七味唐辛子をかける。
c0118393_9481667.jpg

玉子をお箸でよーくかき混ぜる。
c0118393_9485488.jpg

牛肉のみをいただいてみる。すき家のは脂身が結構多い。
c0118393_9494794.jpg

牛肉、紅生姜、玉子、ご飯が渾然一体となったのをいただく。う、うまあーい!
c0118393_9511553.jpg

お新香の食感がたまりません。う、うまあーい!
c0118393_9521137.jpg

豚汁の具の里芋と人参。
c0118393_9524887.jpg

柔らかい豚のバラ肉。
c0118393_9531793.jpg

大根、ごぼう、ねぎと具沢山。
c0118393_954364.jpg

ご馳走様でした。合計858Kcal。豚汁は久し振りにいただいたが結構カロリーが高い。これをサラダに換えると100Kcalはダウンできるのである。
c0118393_9561456.jpg

美味しい麦茶もすき家の特徴なのである。
住所 大阪市東淀川区菅原7-5-3 24時間営業 地図

by nozawahitoshi | 2010-04-21 06:54 | 牛丼 | Comments(12)