ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
タメゴローさん、毎度です..
by ちゅらおっさん at 12:04
マクド良いじゃないですか..
by タメゴロー at 21:04
山田はん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 14:55
さすがちゅらおっさん、た..
by 山田 at 18:02
ココイチさん、初コメント..
by ちゅらおっさん at 12:36
初めてコメントします、コ..
by ココイチ at 15:37
あざっす、タメゴローさん..
by ちゅらおっさん at 12:05
ハッピーセットとは、おも..
by タメゴロー at 10:53
タメゴローさん、久し振り..
by ちゅらおっさん at 09:45
お久しぶりのコメントです..
by タメゴロー at 16:16
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧


グリルやまおかのお弁当   城東区関目

c0118393_173953.jpg

今日は仕事で城東区にある関目商店街の中のお得意さんによった後、商店街の入り口にある、
c0118393_17403727.jpg

「グリルやまおか」さんで弁当を購入した。
c0118393_17414588.jpg

午後1時に行ったのにラスト2個で、しかも同じ種類の弁当しか残っていなかった。
c0118393_17424946.jpg

ここの弁当は390円と安いが、おかずの種類が豊富なので最近ハマっているのである。
c0118393_17442248.jpg

今日のちゅらおっさんグリルやまおか弁当はこちら。
c0118393_17452193.jpg

時計回りで左上より、魚フライ、ハンバーグ、ホタテフライ2個、春巻き、若鶏の唐揚げ、プチトマト、カットレモン、キャベツの千切り。
c0118393_17465973.jpg

紫蘇の葉のスパゲッティ。ジェノヴェーゼとは違うスパゲッティ。
c0118393_17473198.jpg

五目煮豆と漬物。
c0118393_1748367.jpg

ごはんの全部で12品。750Kcalはあるだろうか。
c0118393_17491069.jpg

その中でも私の好物はここの若鶏の唐揚げ。外はバリッと、中はジューシーで、う、うまあーい!
c0118393_1751208.jpg

紫蘇のええ香りがするスパゲッティ。う、うまあーい!
c0118393_17583717.jpg

ホタテフライは上品な味がして、う、うまあーい!
c0118393_17594252.jpg

プリップリの大豆は大豆本来のお味がたまりませーん。
c0118393_1812510.jpg

ついでにこんにゃくはもっとプリップリで、う、うまあーい!
c0118393_182255.jpg

ご馳走様でした。車で良くこの店の前を素通りする時にはいつも弁当が山積みなんだけどなあ。やっぱ弁当は選ぶ楽しみがないとなあ。今日はちょっぴり残念だった。居酒屋が本業の店なので、是非今度まるでだめおとお邪魔しようっと。
住所 大阪市城東区関目3-4-4 電話 06-6931-1147 
営業時間 1:00~13:00 17:00~24:00 地図

by nozawahitoshi | 2010-06-30 07:02 | お弁当 | Comments(0)

讃岐一番        門真市 

c0118393_1134948.jpg

c0118393_11344091.jpg

門真の讃岐一番にまたお邪魔した。今年一番の暑さで、30度を超えていて湿度も相当あり、何もしてなくても汗が噴き出る、そんな梅雨の切れ間の1日だった。
c0118393_1135280.jpg

今日のちゅらおっさん讃岐一番定食はこちら。
c0118393_11351886.jpg

ぶっかけうどん(冷)(並)250円。青ネギ、天かすはセルフで入れた。
c0118393_11353118.jpg

半熟玉子天100円。
c0118393_11354692.jpg

チキンカツ100円の合計450円。携帯電話と比べてもわかるように、ここのチキンカツはとてつもなく馬鹿でかい。これで100円なんだから「讃岐一番」は偉い!
c0118393_1136469.jpg

半熟玉子天ぶっかけうどんの出来上がり。
c0118393_11362165.jpg

ぶっかけのお出汁は濃口醤油とイリコ、かつお節の香りがして、う、うまあーい!
c0118393_11363538.jpg

本場讃岐のしっかりした麺、う、うまあーい!
c0118393_11364828.jpg

エッジが四角に立っていて、なおかつ剛麺なのである。
c0118393_1137111.jpg

チキンカツにウスターソースをかけてガブリ。衣がサクサク、う、うまあーい!
c0118393_11371660.jpg

半熟玉子天をお箸で真っ二つに割ると、中からドロッと黄身が溢れ出てくる。
c0118393_1137286.jpg

天ぷらの衣のついたトロトロ玉子をいただく、う、うまあーい!
c0118393_11374513.jpg

必死のパッチで大きな口を開けてチキンカツを食べ進み、やっと半分食べ終えたところで、胃袋パンパン。
c0118393_1138062.jpg

ご馳走様でした。やっとこさ食べ終えた感じである。チキンカツは安くて大きいけど、なんだか大量の油を摂取したようで、今度から自分の胃袋に合ったものを食べようと反省したのであった。
住所 大阪府門真市殿島町7-12 電話 06-4225-7762
営業時間 10:30~20:30 水曜休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-06-29 07:07 | うどん | Comments(2)

讃岐製麺      箕面半町店

c0118393_1903557.jpg

今日は休みで、図書館に行った後わが愛車イプサムで国道171号線沿いの交差点にある、「讃岐製麺」にお邪魔した。
c0118393_1921626.jpg

期間限定商品「梅としらすの若布ぶっかけうどん」を試してみようとやってきたのである。
c0118393_1934989.jpg

最近ずっとそうだが、お昼時にやってくるのにこのお店はいつも空いていて、ゆっくり写真を撮れるのが嬉しい限りである。友達の丸出ダメオ君が不器用な手つきで天ぷらを取ろうとしてこぼしていた。
c0118393_1963853.jpg

今日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこちら。
c0118393_1972797.jpg

梅としらすの若布ぶっかけうどん(大)(冷)420円。初めて食べる変わりうどん。
c0118393_1985714.jpg

いか下足天ぷら80円の合計500円。ワンコイン、ジャスト!
c0118393_1910264.jpg

ぶっかけのお出汁は甘辛くコクがあって、う、うまあーい!
c0118393_1911664.jpg

麺は冷たいせいか、エッジがビシッと立って噛み応え抜群。う、うまあーい!
c0118393_19132332.jpg

白胡麻の擦ったもの、天かす、おろし生姜をあとからトッピングする。
c0118393_19142619.jpg

梅肉をうどんでいただくのは初めてである。さっぱりしていて、う、うまあーい!
c0118393_19155497.jpg

かいわれとうどんというのも初めてだ。うどんとかいわれの歯応えのアンバランスさが、不思議な食感。
c0118393_19173344.jpg

しらすとうどんというのもまた然りで、ボソボソしていて好きな人は好きなんだろう、きっと。
c0118393_1919336.jpg

いか下足天は毎日食べても飽きないウマさ。う、うまあーい!
c0118393_19201877.jpg

全部ミックスしたのをいただく。すごく複雑なお味がする。
c0118393_19212051.jpg

ご馳走様でした。栄養という面ではかなりいい線行ってると思う。それでなおかつ安くて美味しいときている。
c0118393_1923113.jpg

♪ああそれなのに それなのに♪ このがら空きさをどう解釈したらよいのであろうか、まったく。
住所 大阪府箕面市半町3-14-27 電話 072-725-5031
営業時間 11:00~24:00 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-06-28 06:50 | うどん | Comments(2)

博多ラーメンげんこつ 川西店

c0118393_8143168.jpg

久し振りに川西にある「博多ラーメンげんこつ」に食べに行った。5月25日以来である。前回も雨だったが、今日も生憎の雨。
c0118393_8155516.jpg

今日のちゅらおっさん博多ラーメンげんこつ定食はこちら、本日の日替り定食570円。
c0118393_8173594.jpg

あまり食べないと禁断症状が出るほどの、めっさ美味しい博多ラーメン。
c0118393_819862.jpg

日替りのおかず、スコッチエッグ。
c0118393_8194969.jpg

ごはんに、
c0118393_8204814.jpg

漬物。
c0118393_8211360.jpg

肉汁豊かな分厚いチャーシューが2枚。
c0118393_8214911.jpg

こちらのチャーシューは口の中でサッととろけて、豚の旨みがジュワーッと口の中一杯に広がる。う、うまあーい!
c0118393_82335100.jpg

シャキシャキのもやしと青ネギはこの店の自慢の一つでもある。
c0118393_8242874.jpg

表面ツルリ、コシしっかりの歯ごたえのいい中太ストレート麺は勿論自家製。
c0118393_8263063.jpg

標準よりやや太めで、コクのあるスープに負けずにしっかり自己主張。白胡麻が絡みより一層甘みが出て、う、うまあーい!
c0118393_8285074.jpg

豚のげんこつと鶏がら、数種の野菜を3日間じっくり煮込み、適度に甘みのあるスープは極上の美味さがある。う、うまあーい!
c0118393_8305728.jpg

スコッチエッグがラーメン屋で出るなんて、信じられない。「ここはイギリスか?」と思ってしまう。実は学生時代、イギリスに1ヶ月間ホームステイしてたけど、1度もスコッチエッグは出なかったことを思い出した。
c0118393_8363658.jpg

ご馳走様でした。値段が安く、美味しすぎる博多ラーメンげんこつ。何度窺ってもリピーターを裏切らないのが人気の秘訣なのである。
住所 兵庫県川西市栄根1-7-13 電話 072-755-2755
営業時間 11:00~23:30 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-06-27 07:11 | ラーメン | Comments(0)

讃岐製麺      豊中夕陽丘店

c0118393_1128284.jpg

今日は宝塚から服部のお得意さんに行く途中、桜塚の東側にある今年の6月1日にオープンしたばかりの「讃岐製麺」に立ち寄った。6月16日に訪れてから2度目の来店である。
c0118393_11304569.jpg

期間限定のおすすめうどんのパネルが目に入ったので、
c0118393_11313327.jpg

今日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこうなった。
c0118393_11321438.jpg

豚キムチぶっかけうどん(並)(冷)390円。
c0118393_1133478.jpg

鶏の天ぷら130円。
c0118393_11333640.jpg

高菜炒めおむすび100円の合計620円。
c0118393_1134165.jpg

トッピングコーナーで、わさび、青ネギ、天かすを別皿に入れて持ってきた。
c0118393_11351411.jpg

豚キムチぶっかけうどんは食べるの初めて。豚と玉ねぎの甘辛く味付けした豚丼の具のようなもの。これだけいただくとちょっと辛い。
c0118393_11371472.jpg

こちらはキムチ。
c0118393_1137452.jpg

そして生玉子の黄身の部分。
c0118393_11382113.jpg

ぶっかけのお出汁は、う、うまあーい!
c0118393_1139439.jpg

冷たくキリリと引き締まった、エッジとコシの強い麺。う、うまあーい!
c0118393_11402224.jpg

わさびと青ネギ、天かすをガバッと放り込む。
c0118393_1141695.jpg

鶏の天ぷらは大きくてジューシーで、う、うまあーい!
c0118393_11415931.jpg

生玉子の黄身をお箸で潰して、
c0118393_11424923.jpg

カルボナーラぶっかけうどんのようになった。う、うまあーい!
c0118393_11465197.jpg

高菜炒めおむすびは私の大好物。う、うまあーい!
豚とキムチとうどんをいただく。わさびが効いているので複雑なお味。でも、う、うまあーい!
c0118393_11485983.jpg

ご馳走様でした。並なのに間違えたかと思うほどうどんの量が多く、もう満腹度120%。豚キムチぶっかけうどん。これで390円はお値打ちだと思う。
c0118393_11505025.jpg

午後1時を過ぎてもなお、うどん待ちの行列は途切れてはいなかった。讃岐製麺の中でも、このお店は特に流行って居て勢いがあって、また来たくなる店である。
住所 大阪府豊中市夕陽丘1-2-17 電話 06-5850-3961
営業時間 11:00~23:00 無休 地図
以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-06-26 06:55 | うどん | Comments(2)

讃岐製麺       宝塚安倉店

c0118393_10131570.jpg
c0118393_10132721.jpg

今日は宝塚のお得意さん2軒に寄った後、宝塚の安倉交差点にある「讃岐製麺」にまたお邪魔した。梅雨の切れ間と言うのだろうか、めっさ天気がよく暑かったが湿度はなくすがすがしかった。
c0118393_10154440.jpg

「うどん3杯食べたら1杯無料」のキャンペーン中で、お昼時だというのにお店は割りに空いていた。
c0118393_10172257.jpg

今日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこちら。
c0118393_1018476.jpg

ぶっかけうどん(大)(冷)380円。大根おろし、刻み海苔が添えられていた。ねぎ、天かす、わさびはセルフでトッピング。
c0118393_1020079.jpg

おでんの厚揚げ90円。私の大好物なんである。
c0118393_10204222.jpg

いか下足天ぷら80円。これも私の大好物で、合計550円。
c0118393_10215381.jpg

大根おろしをいただく。超新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_1022509.jpg

ぶっかけうどんのお出汁はわさびをたんまり入れたので、わさび醤油のようにやや不気味。
c0118393_1024049.jpg

冷たくきりりと締まったうどんをいただく。鼻にわさびのツーンが来て、う、うまあーい!
c0118393_10252580.jpg

厚揚げにはこれまたたっぷりと辛子をつけていただく。モハーっ、う、うまあーい!
c0118393_10271361.jpg

わさびを追加し、お箸で混ぜ合わせる。
c0118393_10275378.jpg

半分くらい食べ終わったところで、いか下足天ぶっかけうどんにしていただく。
c0118393_1029941.jpg

いか下足と天ぷらの衣が絶妙。う、うまあーい!
c0118393_10302267.jpg

大根おろし、ねぎ、天かす、刻み海苔、わさび、出汁つゆが入り混じったうどんは、う、うまあーい!
c0118393_10315363.jpg

ご馳走様でした。冷たいぶっかけうどんは美味しかった上に火照った身体もクールダウン出来た。このお店はわさびがあるので、わさび好きの私には嬉しい限りである。
c0118393_10343164.jpg

しかしお昼時なのにこの閑散はどうしたもんだろう。従業員が暇をもてあましている光景が目に焼きついた。
住所 兵庫県宝塚市安倉中3-8-31 電話 0797-86-2231
営業時間 11:00~23:00 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-06-25 06:59 | うどん | Comments(0)

宮古島ダイビング 最終日「空港食堂」 那覇空港内

c0118393_8283878.jpg

宮古島からの帰りは当然那覇空港経由だったので、お昼を空港食堂で食べようかと言う事になり、2年連続で空港食堂の暖簾をくぐった。去年は確か、帰りではなく行きの時に入った。
c0118393_831427.jpg

商品サンプルを見て、咄嗟にオリオンビールの発泡酒「サザンスター」にしようと決めた。アテは食事も兼ねて焼きそばにした。
c0118393_834723.jpg

席に着くと「本日の日替り定食」があることに気づくが、もう食券を買って半券を渡してしまった後なので「覆水盆に帰らず」で万事休す。「もずく焼き餃子定食(ミニそばつき)」は幻と化したのであった。
c0118393_8375924.jpg

午後2時を過ぎてもなお、この食堂には大勢のお客さんがひっきりなしに訪れる。
c0118393_8402168.jpg

発泡酒「サザンスター400円」「サザンオールスターズ」ではない。コーラはHさんがある雑誌を見せ、タダでいただいたものである。
c0118393_8422150.jpg

沖縄昼飲み。かんぱーい、ガチガチ、グビグビッ、プッハー! あれ?この発泡酒、めっさ水っぽい!
c0118393_8443955.jpg

今日のちゅらおっさん空港食堂定食はこちら。発泡酒サザンスター400円と、
c0118393_8462743.jpg

焼きそば、みそ汁付き550円の合計950円。
c0118393_848209.jpg

麺は典型的な沖縄そばの太麺、お味はソース味。う、うまあーい!
c0118393_8503127.jpg

シャキッとしたキャベツと人参。
c0118393_8521780.jpg

これまた、シャキッとした玉ねぎとモヤシ。
c0118393_853093.jpg

あまりにも小さな豚肉。
c0118393_854296.jpg

それをカバーするためか、何故か、かまぼこ。
c0118393_8544353.jpg

刻み海苔。
c0118393_855947.jpg

何故か紅生姜。沖縄は「何故」という「?」が多いところでもあるのだ。
c0118393_8561463.jpg

ご馳走様でした。発泡酒と焼きそばの相性は抜群。休みの日、餃子の王将で昼飲みをする時も必ずビールと焼きそばを頼むが、沖縄ソースやきそばとビール。これって意外とハマル。
c0118393_8593356.jpg

食べた後はこの飛行機が落ちないように祈るだけ。関西空港までひとっ飛び。京都のHさん、お疲れ様でした。

by nozawahitoshi | 2010-06-24 07:04 | 宮古島 | Comments(4)

居酒屋「でいりぐち」 宮古飲み3日目 西里通り

c0118393_18381618.jpg

宮古島に来て2日間で無事6本潜り終え、器材をキレイに洗い、お風呂にゆっくり入り体の疲れを取った後、最後の〆、つまり宮古島の最後の飲みをするため、ホテルのロビーでHさんと待ち合わせ。
そしたら2日間ご一緒した女性3人、上原さん、寺田さん、青森のAさんとばったり会ったので、「美味しいもん食いに行きまへんか?」と私が声をかけると、あっさり「いいですよ」と言う返事が返ってきたので、Hさんと総勢5人でセントラルホテル併設のレストラン「ユイマール」に行ってみると、生憎の満員。ホテルのフロントのオネエサンが「明日、海神祭(ハーリー)があるのでこの辺りの居酒屋はたぶんどこもいっぱいさあ」と聞いていたので、ホテルから程遠い「花ちゃん」なら開いているだろうと電話を入れるがここも満員。
c0118393_18504532.jpg

「ほな、歩きながら探しましょう」と言う事になって、ホテルのすぐそばの「でいりぐち」は確実にダメだろうと思っていたが、Hさんがだめもとで中に入って聞いたら「OK,ただし、料理は遅くなる」「補助席を使ってもらう」とか色々言われて入ってみたが、全然大丈夫で椅子に座れ、料理もスムーズに運ばれてきた。
c0118393_18552381.jpg

まずは、かんぱーい!ガチガチガチガチ、グビグビッ、プッハー、う、うまあーい!
私はアサヒスーパードライ、Hさんはオリオンビール、女性群は梅酒ソーダや軽めのお酒で最後の宮古飲みはスタートしたのであった。
c0118393_18582125.jpg

メニューを見てああでもないこうでもないと異口同音に言ってたが、各人1品ずつ発注して5人で分けて食べましょうと言う事になった。
c0118393_190175.jpg

上原さん発注の「まぐろとアボガドのわさび醤油680円」がまず運ばれてきた。これは以外にとんでもなく美味しかった。う、うまあーい!
c0118393_1922924.jpg

青森のAさん発注の「お野菜たっぷり血液さらさらサラダ500円」皆さんお腹が減っているのか、無言でしっかり食べていた様子。
c0118393_194868.jpg

寺田さん発注の「軟骨ソーキのトマト煮込み720円」。お味はロシアのウクライナ地方の伝統的な料理「ボルシチ」に引けをとらない美味しさ。う、うまあーい! この店なかなかやりよんなあー!
c0118393_1910247.jpg

私の発注した「でいりぐちのシーフードピザ780円」。タバスコをかけていただくと、これも相当イケテルお味。
う、うまあーい!
c0118393_19121482.jpg

こちらはHさん発注の「アーサの塩焼きそば550円」。アーサはあおさとかひとえ草の沖縄方言。そばが宮古そばを使っているところが料理人の腕の見せ所。これも、う、うまあーい!
c0118393_1920252.jpg

一通り食べ終わった頃、女性群はさっきと違ったカクテルやソーダを発注。
c0118393_19214610.jpg

c0118393_192219.jpg

美味しそうな飲み物が次々と来る。酔っているのでメモするのを忘れた(ポリポリ)。たぶんこれはジンライムかなんかだ。お腹が収まってきたところで、話は徐々に盛り上がりを見せる。
「上原さんは愛知県と聞いてたけど、独特の訛りがありますね」と私が聞くと、
「実は鹿児島なんですよ」と上原さんが言うや否や、「僕も鹿児島なんですよ。鹿児島の何処?」から話題は佐多岬、トカラ列島悪石島に移り、2人以外の人はついていけず、ただポカンと口を開いたまま聞いているだけ。それにしても世間って案外狭いものである。
青森のAさんも聞いてないのに生年月日から家族の事、いろいろと喋りだした。上原さんも大阪で2年間住んでいて、成蹊短大卒だと言う事などいろいろお聞きした。
でいりぐちのキリッとしたお顔の従業員のオネエサンが「まぐろ3種盛り」を奨めてきたので発注。
「5人で分けて喧嘩にはならない量なんでしょうね?」と誰かが言うと、オネエさん「???」だった。
c0118393_873028.jpg

「ま、いいか」と発注し、やって来た「まぐろ3種盛り1300円」は、まぐろ、トロ、中トロの3種で、私はトロを一切れいただいたが、お口の中で見事にとろけていった。う、うまあーい!
c0118393_8102389.jpg

Hさん発注の「もずくのチャンプルー480円」。私は飲むのに忙しくてこれは食べていない。
c0118393_812618.jpg

とにかくビールがよく進む。居酒屋でいりぐちは外から見ると「どーぞどーぞ」と書いてあるので、私はてっきり店の名前がそれなのかと1年間ずっと思っていた。
店は1周年記念の真っ最中。だからと言って何かか安いとか、何かくれるというのはない。元気のいいオネエサン、イケメンのお兄さんで活気が店中に広がり、出された食べ物はすべて美味しかったのが印象に残った。青森のAさんだけがダイビングは違うチームだったが、楽しくおしゃべりをし、いい時間が過ごせた。もう逢う事はないかもしれない、一期一会の飲み会であった。
住所 沖縄県宮古島市平良字西里224 電話 0980-72-8017
営業時間 17:30~24:00 不定休 地図

by nozawahitoshi | 2010-06-23 06:53 | 宮古島 | Comments(9)

宮古島ダイブ 151~153本 下地島

c0118393_1733779.jpg

気温27度、水温26度、波高1.5mうねりあり、曇り時々晴。
昨日は伊良部島。今日は昨日の土砂降りから開放されたと思ったら、南風から北よりの風に変わったため、下地島方面へ。ところがこのエリアはなかなかのうねりが・・、とほほ・・・。
今日の1本目は中の島チャネル。私にとっては3度目のポイントで、沖から隅々まで水路探索コース。
c0118393_17394334.jpg

ボート下にはゾウゲイロウミウシが。
c0118393_17405145.jpg

なにやら沖のほうが賑やかそうだと思ったら、突然のカメの遭遇があったりして。
c0118393_17422826.jpg

私はそれをガイドのたまちゃんに教えてもらうまで、ずっとハナビラクマノミを撮影してたのだった。この子達はセジロクマノミに似ているが、えらぶたの後ろに細くて白い横帯がある。たまに、クマノミやセジロクマノミと同居している事もある。
c0118393_17462818.jpg

ウコンハネガイに寄り添っているオトヒメエビ。ウコンハネガイの外套膜に並んだ発光細胞も元気一杯。

2本目は女王の部屋。
c0118393_17494075.jpg

ここは初めてお邪魔するポイント。貸切ドーム状の地形を、時間が許す限り堪能した
感じ。高い天井を見上げてずっと泡を見つめている時間も、なかなか気持ちのいいもんである。
c0118393_17525195.jpg

ネッタイミノカサゴがお出迎え「いらっしゃーい!」胸鰭の膜にある青い斑紋が美しい。この斑紋は幼魚にもあるが、やや色は薄い。
c0118393_17543980.jpg

ミゾレウミウシが流れに負けまいと必死に岩にしがみついていた。♪いやーよ いやいや 子供じゃないの♪
いきなり西川峰子の曲が脳裏に流れたのであった。
c0118393_17573845.jpg

その隣では、クマノミ親子も物凄い流れの中でイソギンチャクにへばりついていた。

3本目は「スナッパーズロック」というポイント。
c0118393_17595630.jpg

「アカヒメジ」が群れているところからだそうで、砂地&珊瑚のポイント。ここでは透明度抜群で水深も浅めなので、最後のダイブは60分超えのまったり癒し系コース。
c0118393_1824027.jpg

大きなテーブル珊瑚から出てきた、これまた大きなウミヘビ。毒があるかも知れないので、よい子は近づかないようにしましょうね。
c0118393_184542.jpg

コナユキツバメ貝。ウミウシに似ているが貝の仲間なのである。
♪粉雪 ねえ♪ とまたレミオロメンの曲が唐突にやってくるのであった。
c0118393_1892258.jpg

ツノダシ。背びれが長く伸び、体の斑紋も似ているので、初めて見たときにはハタタテダイの仲間と間違えることもあるが、見慣れれば体形が違うことに気づく。
c0118393_18122534.jpg

ミナミハタタテダイ。口先がオレンジ色で美しい。
もっともっと潜っていたかったが、残圧がまだ100以上もあるのに皆さんがボートに戻っちまうので、ロンリーダイバーは嫌なので、しぶしぶ戻ることに。あ~あ、楽しかった!

by nozawahitoshi | 2010-06-22 06:58 | 宮古島 | Comments(0)

大衆酒場  作組(つくるぐみ)  宮古島

c0118393_1622719.jpg

初日のダイビングが3本終わり、居酒屋「なみ吉」で1次会を終えた私たちは、セントラルホテルの斜め前の去年の7月にオープンした大衆酒場「作組」に突入した。この店の大将の渡久山健作氏(44歳)は宮古島出身で楽器「一五一会」(ヤイリギターとの共同開発)の名演奏者でもある。去年の11月に初来店して、昭和歌謡の曲が沢山あったのが気に入り、また来てしまったのだ。アシスタントの博多出身のなおこちゃんも健在で、出しゃばらない控えめな性格の可愛い女性なので、このコ目当てでもあるわけだけど・・・。
店は簡素な造りで、カウンター8席、テーブル8席のこじんまりしたお店。
c0118393_16163760.jpg

オリオン生でこの日2度目のカンパイ。ガチガチ、グビグビ、プッハー!う、うまあーい!
c0118393_16181596.jpg

焼き鳥1本150円。左からレバー、鶏皮、もも、せせり、砂ずり。焼き鳥についているわさびコショウがあまりにも強烈で、ビールが進む君。
c0118393_16204574.jpg

レバーは柔らかくて、う、うまあーい!
c0118393_16213752.jpg

ビールが進む進む。
私の隣に2人の若い男が来たので聞いてみると、沖縄出身の兄弟だそうだ。弟が宮古島に住んでいて、兄貴が今日沖縄から来たらしい。そうこうしていると、入り口近くのテーブルに去年も来ていた大将の幼馴染の「高田みずえ」似の女性もやって来た。京都のHさんをほったらかして、沖縄の兄弟とずっと話をした。
c0118393_16281578.jpg

ちょっとボケたが鶏皮も、う、うまあーい!
京都のHさん、CDが収納してあるところで、ゼンジー・北京のように「ちょっとごそごそするよ~」と言ったかと思ったら「マスター、山口百恵のベストアルバムはちゃんとあるのに、何で桜田淳子はないの?」
「え?そんなの出てた?」と大将。
「私、持ってますのでコピーして今度持ってきますわ」とHさん。私はこの子らが流行っている時はレッド・ツエッペリンに夢中だったので「なんのこっちゃ!」なのである。
明日もダイビングがあるので、この辺りでお開きに。ジャン、ジャンっと。
住所 沖縄県宮古島市平良字西里245 電話 (携帯) 080-5659-1093
営業時間 18:00~24:00(仲良くなったら15:00~OK) 木曜休 地図

by nozawahitoshi | 2010-06-21 06:59 | 宮古島 | Comments(2)