ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
池D君、ありがとうござい..
by ちゅらおっさん at 11:27
早速のご返答ありがとうご..
by 池Dクン at 14:07
池D君、お久しぶりでござ..
by ちゅらおっさん at 11:57
ご無沙汰しています。長女..
by 池Dクン at 18:18
山田はん、こういうチープ..
by ちゅらおっさん at 12:18
灯台下暗しとは言い得て妙..
by ちゅらおっさん at 19:14
わあおー、待ってましたわ..
by 山田 at 18:57
美味しかったですね!気軽..
by にこぴ at 22:15
山田はん、毎度です。 ..
by nozawahitoshi at 11:04
いかにも神戸元町の中華料..
by 山田 at 14:30
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧


〇天(まるてん)ラーメン   天神橋4丁目

c0118393_14292169.jpg

日本で一番長い商店街である天神橋商店街の5丁目のお得意さんに寄った後、天神橋4丁目に車を移動させ「〇天ラーメン」へ初めて伺った。今年の4月にオープンしたてのお店で、前々から気になっていたがやっと伺うことが出来た。以前はラーメン四天王があった場所。
c0118393_14341372.jpg

ランチタイムはラーメン+半チャンが120円追加するだけ、ご飯なら50円追加でおかわり自由という太っ腹なお店であった。
c0118393_14361735.jpg

c0118393_14363196.jpg

メニューはちょっと見にくいがこんな感じ(クリックで拡大)。
c0118393_1437253.jpg

今日のちゅらおっさん〇天定食はこちら。
c0118393_1438916.jpg

〇天ラーメン800円と、
c0118393_14383995.jpg

おかわり自由のご飯50円の850円。
c0118393_14393066.jpg

やや薄いが、しっかりとした濃厚な味のするチャーシューが2枚。う、うまあーい!
c0118393_14405445.jpg

スープに浮かんだ何やら怪しげな黒い油。店主に聞くと、焦がしニンニクなのだそうである。
c0118393_14423337.jpg

こってりしたスープは豚骨醤油ベースに、大阪にある創業127年のゴマの老舗「和田萬」の全ゴマペーストを入れた風味豊かな魚介とのWスープ。う、うまあーい!
c0118393_14454487.jpg

炒めたキャベツ、人参、豚肉に、ねぎ、もやしが大量にトッピングされたボリューム満点の〇天ラーメン。
う、うまあーい!
c0118393_1448278.jpg

香ばしい臭いのする乾燥ニンニクの粉がカウンターにあったので、
c0118393_14485970.jpg

ラーメンに小さじ2杯ほどふりかけると、美味しいお味がさらにラベルアップ!(レベルの上を行く)
c0118393_14505259.jpg

食べ放題の高菜はご飯のおかずに。
c0118393_14521015.jpg

チャーシューに豚肉が入ったラーメンは今までになかった、初体験のラーメン。
c0118393_14535029.jpg

自家製細ストレート麺が、ゴマペーストのトロトロスープに絡んで、う、うまあーい!
c0118393_145521100.jpg

人参、キャベツ、もやし、豚肉といったまさに野菜炒めラーメン。
c0118393_14562289.jpg

トロトロスープをご飯にかけて、
c0118393_14565540.jpg

おじやにしていただく。これも、う、うまあーい!
c0118393_14574417.jpg

ご馳走様でした。全ゴマぺースト入りの特製スープが何と言っても絶品だった。〇天ラーメン800円は高いと最初思ったが、食べ終わってみればその値段に納得。
c0118393_150646.jpg

店内はL字型カウンターとテーブル席があり、全23席のキャパでファミリー客にも人気のお店。
住所 大阪市北区天神橋4-10-6 電話 06-6353-0856
営業時間 11:00~翌4:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-09-30 06:59 | ラーメン | Comments(0)

松屋のデミたまハンバーグ定食      東淀川菅原店

c0118393_1051055.jpg

吹田から守口のお得意さんに向かう途中、東淀川の菅原にある「松屋」にまたやって来た。
c0118393_10524775.jpg

券売機でまずは食券を買って、(買う前に写真を撮って!)
c0118393_1053549.jpg

今日のちゅらおっさん松屋定食はこちら。デミたまハンバーグ定食580円。1008Kcal。
c0118393_1055888.jpg

半熟目玉焼きとデミグラスソースたっぷりのハンバーグ。正しくはドミグラスソースと言う。フランス料理で、煮詰めた濃厚なソースということである。
ハンバーグは目玉焼きの下にすっぽり隠れて見えない。
c0118393_1133639.jpg

野菜サラダと、
c0118393_1135876.jpg

無料のみそ汁と、
c0118393_1142685.jpg

ごはんで1008Kcal。ごはんは結構多め。
c0118393_1153349.jpg

目玉焼きを少しずらすとハンバーグが顔を出した。
c0118393_1163215.jpg

冷凍のハンバーグを電子レンジで温めているだけなのでジューシーさはないが、まあまあ美味しい。
c0118393_118497.jpg

デミグラスソースをごはんにかけて食べても結構いける。
c0118393_119728.jpg

焼きたての半熟玉子焼きをごはんの上に乗せて、
c0118393_1110376.jpg

スプーンで目玉を潰し、
c0118393_11103431.jpg

ごはんといただく。う、うまあーい!
c0118393_1111188.jpg

みそ汁にはねぎはないが、ワカメと薄揚げのみ入っていた。無料だから文句は言えないのだ。
c0118393_11124389.jpg

ご馳走様でした。よく考えると、目玉焼きを食べたのはかなり久し振りなのである。ブログにも初登場だと思う。
何故か?細君が朝、目玉焼きを作ってくれないからである。
住所 大阪市東淀川区菅原2-7-9 電話 06-6815-7901
営業時間 24H 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-09-29 06:49 | ハンバーグ | Comments(4)

にんにくラーメン幸ちゃん本店 西三国

c0118393_9551355.jpg
c0118393_9552398.jpg

淡路のお得意さんに寄る前に、ちょっと横道にそれて、西三国にある「にんにくラーメン幸ちゃん」に久し振りに立ち寄った。5月21日振りである。ここのラーメンは私のベスト10に入っているお気に入りの店なんである。
c0118393_1014872.jpg

そうそう、おしぼりが出る数少ないラーメン屋さんなのである。
c0118393_1024752.jpg
c0118393_103299.jpg

こちらがメニューである。(写真クリックで拡大)
c0118393_1035318.jpg

今日のちゅらおっさんにんにくラーメン幸ちゃん定食はこちら。
c0118393_105871.jpg

ラーメン650円。
c0118393_1054087.jpg
c0118393_1055663.jpg

ごはんとキムチはお昼のサービスで50円、合計700円。
c0118393_1064964.jpg

定評のあるチャーシューは3枚、分厚いけれど「とろける」。う、うまあーい!
c0118393_1083250.jpg

てんこ盛りのねぎとシャキシャキのもやし。
c0118393_109175.jpg

麺は中太縮れ麺で、にんにくの少し入ったスープとよく絡んで、う、うまあーい!
c0118393_10105531.jpg

長時間かけて煮込んだ豚骨スープは、あっさりしているのにコクがあり、う、うまあーい!
c0118393_10121767.jpg

最後に少し残ったごはんにスープをかけ、チャーシューのかけらを入れて「ラーメン雑炊」にしていただく。これも、う、うまあーい!
c0118393_10141290.jpg

ご馳走様でした。地下鉄御堂筋線「東三国駅」から徒歩7分のお店。昼はサラリーマンや近所の人達でいつも賑わっている。44席のキャパがあるのに、行列が出来ている事もよくある人気店なのである。
住所 大阪市淀川区西三国1-6-41 電話 06-6399-1283
営業時間 11:30~翌4:00 第3火曜日休 地図

by nozawahitoshi | 2010-09-28 06:56 | ラーメン | Comments(0)

二幸の黒毛和牛カレー

c0118393_18252187.jpg
c0118393_18253991.jpg

つかしんの八百屋で450円も出して買った「二幸の黒毛和牛カレー」があるのを思い出し、押入れから引っ張りだして試してみた。
「黒毛和牛の旨みを十分に吹き出したコクとボリュームのあるカレーです」という謳い文句。中辛216Kcal。
c0118393_18304632.jpg

熱湯に5分間きっちり温める。
c0118393_18313591.jpg

お皿に盛って、氷入り牛乳と一緒にいただく。
c0118393_19132933.jpg

上品なカレーの香りがぷーんと立ちのぼり食欲をそそる。
c0118393_19145518.jpg

カレーをいただく時は、牛乳に氷を入れて、ちょっと薄まったほうがスーッとのど越しがよくカレーに合う。
c0118393_19171075.jpg

黒毛和牛をいただいてみる。450円も出しただけあってお肉のレベルが高い。安物とはゼンゼン違う。
柔らかくて、う、うまあーい!
c0118393_19195398.jpg

ジャガイモと人参を発見。これも柔らかくて、う、うまあーい!
c0118393_19211344.jpg

ごはんとカレーをいただく。あまり辛さはないが、旨みとコクのあるカレーに仕上がっている。
c0118393_19224066.jpg

大きな塊の肉の断面が少し赤くなっているのがわかるだろうか?口の中に入れると、いとも簡単に溶けて行くのがわかる、う、うまあーい!
c0118393_19245759.jpg

人参とジャガイモとごはんを一緒にいただく。しっかりと人参、ジャガイモのお味がして、う、うまあーい!
c0118393_19263664.jpg

カレーにコクがあるので、どうしてもごはんばかりを食べすぎてしまう。
c0118393_19274950.jpg

ごはんを足してついつい食べてしまい、カロリーオーバーになってしまう。
c0118393_19284673.jpg

ご馳走様でした。カレー専門店で食べれば1000円はする代物の贅沢カレー。このカレー、パスタで食べてもきっと美味しいと思われる。いや、そのはずである!
 前回のカレー
 前々回のカレー

by nozawahitoshi | 2010-09-27 06:58 | レトルトカレー | Comments(2)

東雲亭(しののめてい)      塚口

c0118393_8221710.jpg
c0118393_8222817.jpg

塚口にこれはというラーメン店が何軒かあるが、会社からあまりに近すぎてなかなかお昼時には行けなかったのである。何故なら、営業車で会社のある尼崎から塚口を通過するのが10時半から11時なので、お店が閉まっている場合が多いので、それならばと休みの日の今日、電車を2本乗り継ぎ塚口へやって来たのであった。
阪急電鉄塚口駅の南口から徒歩2分の、塚口さんさんタウンの1階にある「東雲亭」というラーメン屋に初めて伺った。
c0118393_836097.jpg
c0118393_8361270.jpg

メニューはこちら(クリックで拡大)。店内は高さの違うカウンター席が7つとテーブルが8席、奥に小上がりがあって8人分の全23席のキャパ。
c0118393_842343.jpg
                                                                   カウンターの上には取り放題のニンニクとニラがスタンバイ。「精をつけようじゃないの!」
c0118393_8432527.jpg

今日のちゅらおっさん東雲亭定食はこちら。
c0118393_844738.jpg

ピリ辛ラーメン819円と、
c0118393_846426.jpg

ミニチャーハン157円の合計976円。
c0118393_8472939.jpg

ねぎともやしが「ええい、これでもか!」と大量に盛ってあるのが横から見るとよくわかる。
c0118393_849711.jpg

ラーメンの下に隠れていたチャーシューを引っ張り出していただく。薄いけど豚特有の旨みが出て、う、うまあーい!
c0118393_852386.jpg

ラーメンの中に埋まっていたチャーシュー、全部で4枚。なにか儲かった気分にさせられる。
c0118393_8534271.jpg

麺は平打ち細ストレート麺。麺の硬さをリクエストできる。
c0118393_8554464.jpg

野菜と鶏がら、豚骨を15時間煮込んだスープに、信州白味噌と三州赤味噌、自家製味噌、さらにゴマをふんだんに使った濃厚なゴマ味噌スープが、う、うまあーい!唐辛子が入っているのでピリ辛。か、からあーい!
c0118393_925586.jpg

鶏のひき肉もたっぷり入っていて、う、うまあーい!
c0118393_934860.jpg

ニンニクをクラッシャーに入れて、
c0118393_94241.jpg

渾身の力をこめてグリグリグリッと潰し、ラーメンの中に入れる。休みだからニンニクの口臭は気にならない。
c0118393_963070.jpg

この店のチャーハンは絶品のお味。う、うまあーい!若い店主は中国人で奥さんも従業員2人も全部中国人。たまに厨房から中国語が飛び交うが尖閣諸島の問題とこの人たちは関係がない。
c0118393_9112761.jpg

ご馳走様でした。ボリューム満点の上、美味しすぎるラーメンとチャーハン。これで客が来ないわけがない。
午後1時を過ぎて入店したら1席だけ空いていて座れたが、私が食べている(写真を撮っている)間も、ひっきりなしに客の出入りがあるくらいの地元塚口の有名店なのである。
住所 兵庫県尼崎市南塚口町2-1-2-114 塚口さんさんタウン2番街1F
電話 06-6421-6858 営業時間 11:00~24:00 火曜定休 地図

by nozawahitoshi | 2010-09-26 10:16 | ラーメン | Comments(2)

讃岐製麺       宝塚安倉店

c0118393_9492446.jpg
c0118393_9493395.jpg

またまた今日は宝塚にある「讃岐製麺」にお邪魔した。朝からいきなり18度の気温でぶったまげたが、今となってはあの暑さが妙に恋しい。
c0118393_9524228.jpg

季節限定の「ゆず入りなめこおろしぶっかけうどん」といかにも長ったらしい名前のうどんだが、会員の私は50円引きでいただけるのである。讃岐製麺からその手のメールをいただいたので、これは行くしかないと思った。
c0118393_9555961.jpg

お昼ごろ行ったが、お店はあいも変わらず空いていた。
c0118393_957686.jpg

今日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこちら。
c0118393_7415784.jpg

ゆず入りなめこおろしぶっかけうどん(大)(冷)、430円が50円引きの380円。
c0118393_743332.jpg

おでんの厚揚げ90円の合計470円。からしは2パックいただいてきた。
c0118393_7445832.jpg

そしてトッピング用のワサビ、ねぎ、天かすもチャッカリ小皿に入れていただいてきた。
c0118393_7465049.jpg

麺は小麦の香りがする弾力のある麺。
c0118393_7482053.jpg

マクロで見ると、麺の表面に光沢があるのがわかる。う、うまあーい!
c0118393_7492278.jpg

お出汁は真っ黒の透明でいい味出してる。う、うまあーい!
c0118393_7503212.jpg

厚揚げにはからしをいっぱいつけていただくのがちゅらおっさん流。
c0118393_7514213.jpg

ウッひゃー、辛い、でも、う、うまあーい!
c0118393_7525697.jpg

なめこはヌルヌルした食感がなんとも言えましぇーン。
c0118393_754213.jpg

かいわれ大根のピリ辛さはまさに大人の味で、たまにいただくと、う、うまあーい!
c0118393_7552021.jpg

大根おろしに柚子、これも大人の味。柑橘系の香りが口の中に広がる。
c0118393_7565736.jpg

ご馳走様でした。カロリー控えめのあっさりうどんで消化もよく、安くてそれでいて、大変美味しくいただいた。
♪ しあわせだなあ 僕はうどんを食べているときが 一番しあわせなんだ 死ぬまでうどんを放さないぞ ♪
c0118393_7585481.jpg

今日は年配のご夫婦のやけに多いこと。それにしても空いている。
住所 兵庫県宝塚市安倉中3-8-31 電話 0797-86-2231
営業時間 11:00~23:00 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-09-25 08:38 | うどん | Comments(2)

お墓参りと無添くら寿司  江坂店

c0118393_1454599.jpg

お彼岸の中日、簡単に言うと秋分の日に雨がそぼ降る中、寒いので半袖から長袖に衣替えしてお墓参りに行って来た。豊中の服部緑地公園の近くに祖先の墓はある。雨が降っていたので、簡単に掃除を済ませ、お線香は上げず、供花のみ。
c0118393_14542364.jpg

そこから車で5分ほどの、江坂にある「無添くら寿司」でお昼ごはん。
c0118393_14555973.jpg

祝日なので家族連れが多く、お店は混みあっていて少し待たされた。
c0118393_1458767.jpg

ちょうど「秋の味覚と松茸フェア」をやっている最中に訪れたのだった。
c0118393_14592775.jpg

美味しそうなお寿司がレーンを回っている。上を見れば「ビックラ・ポン」もちゃんとある。
c0118393_1504022.jpg

最初はアジ。秋アジは特に美味い。
c0118393_1512897.jpg

イワシ。大阪湾で獲れたイワシがこの秋は絶品なそうな。
c0118393_1522329.jpg

つぶ貝。北海道のえりも岬沖合いで獲れるのが最高なんであるが、ここのは果たして?
c0118393_1562675.jpg

肉うどん350円なり。
c0118393_1572310.jpg

びんちょうまぐろ。まあまあ脂が乗って食べごろ。う、うまあーい!
c0118393_1584136.jpg

炙り秋刀魚。今年の秋刀魚は高いと訊いているが、北海道の根室の秋刀魚の味は未だに忘れられないくらい、とてつもなく美味しかったなあ。
c0118393_15114171.jpg

さば。大好物の一つでもある。
c0118393_1514452.jpg

脂の乗りのよい秋が食べごろ。一番美味しい時である。う、うまあーい!
c0118393_15154037.jpg

中とろ、大とろも脂乗り乗り。
c0118393_15163812.jpg

ハマチ。やばい!さっきから脂の乗ったものばかり食べている。
c0118393_15175246.jpg

さばシソ巻き。
c0118393_15181965.jpg

サーモン。
c0118393_15183957.jpg

北海ホタテのうま塩。で、ご馳走様でした。あ~あ、美味しかった!
住所 大阪府吹田市江坂町5-15-10 電話 06-6378-7030
営業時間 11:00~23:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-09-24 06:55 | 寿司 | Comments(4)

サイゼリア       吹田末広店

c0118393_17294233.jpg

今日は吹田のお得意さんに寄った後、そのまんま吹田にある「サイゼリア」に久し振りにお邪魔した。昨年の6月2日以来である。
c0118393_1732183.jpg

サイゼリアではパスタばかりなので、「非日常」を味わうために今日は初めて「日替りランチ」なるものを発注した。
c0118393_17335951.jpg

日替りランチはドリンクバーというソフトドリンクが飲み放題がついていて、ライスはスモールかラージサイズ、またはガーリックトーストの中から好きなものが選べる。まずはメロンソーダ(何十年振り)をセルフでドリンクバーから入れてきた。
c0118393_1738679.jpg

シュワシュワッと炭酸のはじける音がして、メロンの甘い香りが鼻をくすぐる。
c0118393_1740282.jpg

日替りランチ600円。
c0118393_17404587.jpg

NO.1からNO.6まである日替りランチの、今日のはNO.4だった。
c0118393_17423826.jpg

ライスはレギュラーでお願いした。ラージにすればよかったかなあ?
c0118393_17433916.jpg

チキンみぞれソース添えと、
c0118393_17442240.jpg

照り焼きハンバーグ。どちらも熱々の鉄板の上で、ジュージューと音を立てている。
c0118393_17454499.jpg

キャベツ、人参、コーンという野菜炒めも添えられている。
c0118393_17464683.jpg

照り焼きハンバーグは思ったよりジューシーで、う、うまあーい!これはなかなかいける。
c0118393_1748334.jpg

チキンも「本当に冷凍?」と言わせるくらいジューシーで、う、うまあーい!みぞれソースがこれまた美味い。
c0118393_17501982.jpg

ハンバーグは値段の割りには結構大きく、ソースが絡んで、う、うまあーい!
c0118393_17513546.jpg

メロンソーダの次はサントリーの「なっちゃん」のオレンジジュース。子供か!わたしは。
c0118393_1752492.jpg

ご馳走様でした。ライスはレギュラーサイズにして正解だった。これでちょうど腹八文目。
c0118393_17541064.jpg

ドリンクバーでの3杯目は、レギュラーコーヒー。
c0118393_17545820.jpg

メロディアンミニを入れて、
c0118393_17553829.jpg

食後のホットコーヒーはかなり久し振りである。喫茶店には行かないし、家にインスタントコーヒーもないのである。
c0118393_1757352.jpg

店内には暇そうなオバちゃんが、何時間も腰を落ち着けて、ドリンクバーを往復し会話に花を咲かせている光景があちこちに伺えた。旦那は会社で今頃は・・・。
住所 大阪府吹田市末広町20-18 電話 06-4860-4750
営業時間 11:00~翌2:00 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-09-23 07:12 | 洋食 | Comments(2)

讃岐製麺      豊中夕陽丘店

c0118393_12534154.jpg
c0118393_1253513.jpg

宝塚から服部のお得意さんに行く途中、6月1日にオープンした「讃岐製麺豊中夕陽丘店」にお昼うどんを食べにまたやって来た。6月26日以来である。
c0118393_12572362.jpg

夏のおすすめ品がもうすぐ終了すると、讃岐製麺からメールが来ていたのと、それらが会員様50円引きというのもあってやって来たわけだ。「ええ?もう秋やで!ま、ええか」
c0118393_12595737.jpg

今日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこちら。
c0118393_1303872.jpg

特製ピリ辛味噌の蒸し鶏ぶっかけうどん(並)(冷)350円が50円引きで300円。それにしてもエライ長い名前のうどんである。
c0118393_133733.jpg

茄子の天ぷらといか下足天、共に80円の合計460円。
c0118393_1341584.jpg

氷をグラスに目いっぱい入れ、その上から熱いお茶を入れると冷たいお茶が出来る。
c0118393_1361178.jpg

ねぎと天かすをトッピングし、
c0118393_138154.jpg

練りワサビも大量にトッピング。
c0118393_139196.jpg

かいわれ大根がいい感じである。
c0118393_1394151.jpg

太くて冷たい麺はエッジ、コシ共に相当ある。
c0118393_13111981.jpg

ワサビを溶いたぶっかけのお出汁は、鼻にツーンと来るが、う、うまあーい!
c0118393_13124054.jpg

ピリ辛味噌、蒸し鶏、かいわれ大根とうどんを一緒にいただく。う、うまあーい!
c0118393_13182516.jpg

お箸で全部がよく混ざるようにかき混ぜる。
c0118393_13191512.jpg

と、こうなった。
c0118393_13193863.jpg

茄子の天ぷらを天つゆにつけていただく。う、うまあーい!
勿論、いか下足天もいつもの変わらぬ美味しさ。
c0118393_1321144.jpg

ご馳走様でした。よく「うどんとラーメンばっかりのブログやねえ」と言われて久しいが、好きなのだから仕方ないわさ。
住所 大阪府豊中市夕陽丘1-2-17 電話 06-6850-3961
営業時間 11:00~23:00 無休 地図
以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-09-22 07:06 | うどん | Comments(8)

喫茶店のナポリタンスパゲティ

c0118393_1424371.jpg

今日のお昼は、大学時代喫茶店のアルバイトをしていた時よく作った(作らされた)、懐かしのナポリタンスパゲティを家で再現してみた。作るのは2人前分である。
c0118393_14283555.jpg

今回使うパスタ(以下麺と呼ばしてもらう)は、イタリア製のグラン・ミューリー社のデュラム小麦のセモリナ、1.6mmを250g。
c0118393_1432339.jpg

大きなお鍋に水を入れて、沸かしている間にピーマン2個、玉ねぎ半分、ウインナソーセージ4本、にんにく極小1個と、
c0118393_1434377.jpg

ケチャップ大さじ7杯、ウスターソース大さじ1杯、牛乳大さじ3杯、コショウ少々、塩適量。(牛乳を使うところがプロ。生クリームでも良い)
c0118393_1437370.jpg

沸騰したお湯に、塩大さじ1杯を素早く入れ、
c0118393_1438524.jpg

底に溜まった塩を麺でトコトコとかき混ぜる。(トコトコがプロのやり方)
c0118393_14394278.jpg

塩が混ざったら麺をらせん状に鍋いっぱいに広げる。
c0118393_14412861.jpg

それぞれの具材を包丁で切る。今日は残念ながらマッシュルームはなかったが、缶詰のマッシュルームを具材にすることは喫茶店では当たり前になっていた。今から38年前は。
c0118393_14454390.jpg

熱したフライパンにオリーブオイルと油各1杯を入れ、まずはにんにくの刻んだものを入れ、香ばしい臭いがするまで炒め、ソーセージ、玉ねぎ、ピーマンの順に入れていき、ピーマンが少し炒まったらすぐに6本くらい取り出し、皿に取って置く。その上から茹で上がった麺を入れ具財と一緒に1分間炒める。
c0118393_14522418.jpg

フライパンの鍋はだに油大さじ1杯を足し、塩、コショウ、ウスターソース、ケチャップ、牛乳の順にかけていき、1~2分中~強火で炒め、麺が絡まないように水を適量ふりかけ、頃合を見計らって出来上がり。
c0118393_14565951.jpg

約10分で懐かしの喫茶店のナポリタンスパゲティの出来上がり。先ほど皿に取って置いた、まだシャキシャキしているピーマンを乗せると色合いもよくなる。(この辺がプロ)
c0118393_14591813.jpg

どうでっか、美味しそうに出来ましたやろ?
c0118393_1501396.jpg

お好みでタバスコ(やけにデカイ)、粉チーズを。
c0118393_151305.jpg

パルメザン粉チーズ3振り、
c0118393_1521381.jpg

タバスコ10振り、
c0118393_1524012.jpg

いただきまーす。う、うまあーい! 自分で自分を褒めるようだけど、たまらなく、う、うまあーい!
c0118393_154461.jpg

マクロで!ひょっとしたらナポリタンスパゲティはブログ初登場?
c0118393_155066.jpg

ご馳走様でした。自画自賛の男のスピード料理でした。これって、毎週休日にやってブログに載せようかしらん。

by nozawahitoshi | 2010-09-21 06:56 | 私の手料理 | Comments(8)