ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
タメゴローさん、毎度です..
by ちゅらおっさん at 12:04
マクド良いじゃないですか..
by タメゴロー at 21:04
山田はん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 14:55
さすがちゅらおっさん、た..
by 山田 at 18:02
ココイチさん、初コメント..
by ちゅらおっさん at 12:36
初めてコメントします、コ..
by ココイチ at 15:37
あざっす、タメゴローさん..
by ちゅらおっさん at 12:05
ハッピーセットとは、おも..
by タメゴロー at 10:53
タメゴローさん、久し振り..
by ちゅらおっさん at 09:45
お久しぶりのコメントです..
by タメゴロー at 16:16
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


にしのみやラーメン   川西家

c0118393_9401340.jpg
c0118393_9402249.jpg

今日は川西市の13号線産業道路沿いにある「にしのみやラーメン」にまたお邪魔した。天高く、どこまでも抜けるような青空が目に焼きついた。
c0118393_944329.jpg

どうしたものか、お店は満員に近い状態でしかもスタッフはいつものメンバー3人。それぞれの一挙手一投足がきびきびとしていて、それを見ているだけでも心地よかった。
さて、今日のちゅらおっさんにしのみやラーメン定食はこちら。
c0118393_9495017.jpg

にしのみやラーメン630円。実はこのお店には頻繁に来ているが、にしのみやラーメンの「にしのみやラーメン」をいただくのは今日が初めてなんである。
c0118393_9521392.jpg

それと、食べ放題の無料のキムチのみ。ダイエット、ダイエット!
c0118393_9532868.jpg

スープは伊勢海老から抽出したエキスが、なんともいえないあっさりした旨味を出していて、う、うまあーい!
c0118393_955168.jpg

チャーシューは柔らかくて薄めのが、丼を覆うように沢山入っている。これも、う、うまあーい!
c0118393_9564030.jpg

麺は中太ストレートで、スープによく絡んで、う、うまあーい!
c0118393_9574724.jpg

青ネギもたっぷりめが嬉しい。
c0118393_958344.jpg

初めていただくにしのみやラーメンは神座のおいしいラーメンや彩華ラーメンのように白菜がたっぷりなのでヘルシー志向のお客様には好まれるラーメンである。
c0118393_1013449.jpg

白菜とチャーシューの相性もよく、どちらもとても美味しい。
私の背後では「にしのみやラーメン2丁、餃子1丁でーす」「にしのみやラーメン3丁、チャーハン2丁」などと店員の女の子の注文を取るはきはきした声が聞こえてくる。
「へえー、にしのみやラーメンって結構人気あるんだ!」と妙に感心する私。
c0118393_108320.jpg

麺をマクロで撮ると、まん丸でプリプリッとしているのがわかる。
c0118393_1091036.jpg

ご馳走様でした。スープが美味しくもっと飲みたいのであるが、塩分が気になるので涙を飲んで、スープを飲まず(なんのこっちゃ!)。
c0118393_101173.jpg

「冒険チュートリアル」というTV番組にここの西宮の本店が取り上げられた様子が、お店の入口のところに掲示されていた。
住所 兵庫県川西市栄根1-7-5 サンメゾン戸田1F 電話 072-758-8363
営業時間 11:30~24:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-11-30 06:55 | ラーメン | Comments(0)

無添くら寿司        池田西店

c0118393_16634.jpg

11月も最後の休日となり、細君と次女、三女と一緒に家から車で20分の「無添くら寿司」へ行った。私は右目が白内障にかかっているので(12月に手術予定)運転がしづらいので、ちょっと怖いけど細君に運転をしてもらって行った。
c0118393_16122154.jpg

1時は超えていたが、全196席ある池田西店はまあまあ混んでいた。いつまでこの回転寿司ブームが続くのか?もうかれこれ20数年は続いているように思われるが。
c0118393_16151810.jpg

くら寿司はまたまたメニューが増えていた。関西地区だけの限定品もあるみたいだ。「あぶりメニュー」は最近出来たものかな?「天ぷらメニュー」ちゅうのもあった。
c0118393_1618993.jpg

その天ぷらメニューから、いか天136Kcal。
c0118393_161914.jpg

えび天75Kcal。
c0118393_16202034.jpg

あぶりメニューから、あぶりサーモン112Kcal。
c0118393_1621272.jpg

あぶりチーズ焼きカルビ120Kcal。
c0118393_1622251.jpg

私の大好物の〆さば114Kcal。
関東では〆さば、関西ではきずしと呼ぶ。関東できずしと言ってもまったく通じない(経験から)。きずしは酢の浸かりが深く、何も付けずにそのまま食べるのが一般的であるのに対し、〆さばは浸かりが浅いので、醤油をつけて食べるのが常識とされる。
c0118393_16273559.jpg

はまち118Kcal。脂が乗って、う、うまあーい!
c0118393_16284632.jpg

ほたて77Kcal。
c0118393_16292142.jpg

うに85Kcal。
c0118393_1629469.jpg

みる貝70Kcal。
c0118393_16302994.jpg

えんがわ73Kcal。ヒラメのえんがわは、身の形が家屋の縁側に似ていることからそう呼ばれている。
c0118393_16321640.jpg

かきあげうどん315Kcal。お味のほうはノーコメント!
c0118393_1634955.jpg

牛すき焼き風147Kcal。複雑な、なんとも言いようのないお味。
c0118393_16353964.jpg

鉄火巻136Kcal。このネーミングはいろいろな説が昔から飛び交っている。マグロの赤身の色が熱せられて鉄に似ているからという説や、鉄火場(賭博場)で博打(ばくち)をしながら食べられる手軽な食事だったから・・・ETC.
c0118393_1640458.jpg

味たま軍艦146Kcal。
ご馳走様でした。お寿司はついつい食べすぎてしまう。もうお腹いっぱい、あ~あ、美味しかった!
住所 大阪府池田市中川原町367-1 電話 072-748-2880
営業時間 11:00~23:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-11-29 06:52 | 寿司 | Comments(2)

新福福らーめん      北巽

c0118393_18442556.jpg

今日は土曜出勤、これからうちの会社は忙しくなるので休みがあまりない。布施のお得意さんに行く前にお昼になったので、大阪内環状線(479号線)と勝山通りの交わる、北巽交差点のすぐ北側にある「新福福らーめん」に初めて伺った。駐車場があるので便利である。
c0118393_18474088.jpg

店の入り口に「ただの衝撃じゃありません、黒の衝撃福福ブラック」と書いてあった。「ほほー、これいいんじゃない!」と思いながら店内へ。
c0118393_18502067.jpg

c0118393_18503277.jpg

店内がちょっと暗いので一抹の不安がよぎったが、しゃーない。メニューである。(クリックで拡大)
「店長オススメの新福福らーめん」か?初めてだということで「福福ブラック」は次に回し、なるべく無難な店長オススメのラーメンにした。
c0118393_19272145.jpg

この店の名物辛子高菜と味もやしは、セルフの取り放題コーナーから小皿に盛ってきた。
c0118393_19273836.jpg

今日のちゅらおっさん新福福らーめん定食はこちら。
新福福らーめん680円。お昼のサービスでおにぎりが2個もらえたが、ダイエット中なので1個に減らした。
新福福ラーメンは彩もよく美味しそうで、期待がぐっと高まる。
c0118393_19275446.jpg

そして見るからに美味しそうな色をしたバラ肉のチャーシューが3枚。
頂いてみると、想像通りの美味しさ、う、うまあーい!
c0118393_1924231.jpg

半熟煮玉子もいい色をしている。ネギの上に乗っているのは隠し味の味噌ダレだと思われる。
c0118393_1941931.jpg

麺は中太縮れ麺。う、うまあーい!
c0118393_1954921.jpg

メンマはコリコリして歯ごたえが良い。
c0118393_1984716.jpg

スープはとんこつ醤油味で背脂が浮いている。お味の方はこれというメリットもなく、不味いというわけではないが私の好みではない。
c0118393_19114040.jpg

ナルトも1枚入っていた。
c0118393_19123220.jpg

ご馳走様でした。今日は新しく買ったデジカメを家に忘れてきたので、急遽車に積んであった初代の古い300万画素のデジカメを使用。店内の照明が中途半端に暗いので、写真が撮りづらかった。とくにフラッシュ撮影がうまくいかなかった。次回は是非「福福ブラック」で突き抜ける衝撃を感じてみたいものである。
住所 大阪市生野区巽北3-15-15 電話 06-6753-3801
営業時間 11:00~翌5:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-11-28 07:15 | ラーメン | Comments(2)

丸亀製麺     伊丹店

c0118393_19212612.jpg

今日は42号線尼宝線(尼崎宝塚線)沿いのある「丸亀製麺」に久し振りに伺った。昨年の2月26日以来の来店になる。
c0118393_19285179.jpg

店内に入ると新製品の「明太釜玉うどん」のポスターが目に飛び込んできたので、
c0118393_19302276.jpg

今日のちゅらおっさん丸亀製麺定食はこうなった。ホント、O型人間は単純なのである。
c0118393_1932956.jpg

初めていただく明太釜玉うどん(並)380円。もちろんブログも初登場。熱々の釜玉うどんに明太子と刻み海苔がトッピングされている。
c0118393_19343399.jpg

左がキス天100円、右がイカ天100円の合計580円。
c0118393_19354081.jpg

まず、明太釜玉うどんに出汁醤油を適量かけ、
c0118393_9255660.jpg

天かす、ねぎをトッピングして、
c0118393_927209.jpg

玉子を絡ませたうどんをいただく。う、うまあーい!
c0118393_9281942.jpg

明太子のみをいただく。業務用のチューブに入ったような形成された明太子である。
c0118393_9301313.jpg

明太子を釜玉うどんに混ぜていただく。うーん、味が濃くなって、う、うまあーい!
c0118393_9312092.jpg

次に天かす、ねぎも全部絡ませていただく。う、うまあーい!
c0118393_9323069.jpg

こんな感じでグチャグチャだが、お味は最高!
c0118393_9331457.jpg

いつもの大好物のいか下足天がこの店には扱ってなくて、仕方ないから足じゃない身の部分のイカの天ぷらにした。下足天より上品なお味。
c0118393_9352423.jpg

キス天は初めていただくのでブログにも初登場。アジやイワシ天よりも癖のないあっさり味。
c0118393_937220.jpg

ご馳走様でした。丸亀製麺へこれから行って明太釜玉うどんを食べようという貴方へご忠告。
明太子の持つ塩味があるので、出汁醤油はあんまりかけないほうが良い。いっぺんにかけないで徐々に味を見ながらかけていって欲しい。
c0118393_940287.jpg

お店は清潔感に溢れ、従業員も皆親切でうどんも美味しい。なのに、この寂寞とした店内はどう受け止めたらいいのだろうか?
♪明太~千鳥の 高島田~ 見えぬ鏡に いたわしや♪
住所 兵庫県伊丹市寺本6丁目69-1 電話 072-784-3025
営業時間 11:00~22:00 無休 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2010-11-27 06:56 | うどん | Comments(0)

ふくちあんラーメン     門真店

c0118393_9125363.jpg
c0118393_913077.jpg

今日は門真のお得意さんに寄る前に、近くにある「ふくちあんラーメン」に伺った。空はすっきりと晴れ渡り、清清しい天気だった。♪こよなく晴れた 青空を 悲しと思う せつなさよ~♪
c0118393_9164536.jpg

ふくちあんのメニュー(クリックで拡大)。
c0118393_9172798.jpg

ここにはキャベツ、キムチ、漬物、紅生姜の取り放題コーナーがあるので、好きなものを好きなだけ皿に盛ることが出来る。りんごさんもふくちあんのリピーターなのである。
c0118393_920224.jpg

今日のちゅらおっさんふくちあんラーメン定食はこちら。
c0118393_921776.jpg

塩ラーメン600円。いつもふくちあんでは豚骨か醤油ラーメンを発注するが、今日は「非日常」を味わおうと塩ラーメンを初めていただくことにした。
c0118393_924120.jpg

取り放題コーナーからのキャベツにオーロラソースをぶっかけた。
c0118393_9251430.jpg

同じく、てんこ盛りのキムチ。
c0118393_9255180.jpg

丼の中には分厚いチャーシューが3枚。
c0118393_9263991.jpg

このチャーシュー、柔らかいところと歯応えのあるところが味わえて、とっても、う、うまあーい!
c0118393_928026.jpg

結構多めにコーンが入っていた。これにバターを加えると札幌ラーメンさながらになる。
c0118393_9305841.jpg

麺は中太ストレートの玉子麺で、スープとよく絡み、う、うまあーい!
c0118393_9331464.jpg

ねぎ、もやしもしっかり脇を固めている。
c0118393_9335247.jpg

あっさりと上品な塩味のスープは、何杯飲んでも飽きが来ない味。う、うまーい、うますぎ!
c0118393_9352466.jpg

キャベツは新鮮でシャキシャキ。オーロラソース、実は大好きなんである。
c0118393_9363228.jpg

白ゴマをトッピングし、味にバリエーションをつける。
c0118393_9374224.jpg

卓上にふくちあん特製の食べるラー油があったので、ついでに入れといた。650円かそこらでお土産用に販売をしている。
c0118393_9402238.jpg

キャベツをお替り。今度は胡麻ドレッシングでいただく。これはこれで美味しいのだ。
c0118393_9412144.jpg

ご馳走様でした。ダイエットのためご飯類は控えたが、これだけでもかなりお腹は満たされる。いやー、塩ラーメン美味しかった。
c0118393_9432779.jpg

ポイントが5つ溜まったので、餃子1人前無料券をいただいた。私は無料という言葉にすごく弱い。「タダほど怖いものはない」と世間ではよく言われるが、いまだにその怖さを経験したことがないのである。
住所大阪府門真市下馬伏町26-15 電話 072-882-6468
営業時間 11:00~翌5:00 無休 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2010-11-26 06:54 | ラーメン | Comments(2)

餃子の王将     淡路西口店

c0118393_8552874.jpg

淡路のお得意さんに寄った後,阪急淡路駅から徒歩1分の「餃子の王将」にまたまた伺った。
c0118393_8581633.jpg

11.16~30日まで「スカボロフェア」もとい、「酢豚フェア」をやっていて、通常504円の酢豚がなんと驚きの
420円。「これは食わねば!」と初挑戦することにした。
c0118393_92153.jpg

で、今日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこうなった。
c0118393_93314.jpg

酢豚420円。「酢と豚はからだにやさしい黄金コンビ」とポスターのコピーにもあったように、健康志向の私にはピッタリの食べ物なのである。ブログ初登場!
皆さんご存知かと思われるが、酢豚は豚肉を使った広東料理なのである。因みに九州では、酢排骨(スーパイコ)とも呼ばれている。
c0118393_9918.jpg

餃子210円と、
c0118393_993013.jpg

ごはん(小)136円の合計766円。
c0118393_9101716.jpg

王将特製のつけダレにラー油を入れて餃子を漬け込みいただく。
c0118393_9121031.jpg

外の皮はバリッ、中はジューシーで、う、うまあーい!ここだけの話だが、淡路西口店ではにしおかすみこそっくりのべっぴんさんがいつも餃子を焼いている。私はいつも「似てるなあ」と彼女をチラチラ垣間見ながら、彼女の焼いた餃子をいただいているわけである。
c0118393_9211124.jpg

酢豚には色鮮やかな黄・赤・緑の3色のピーマンと玉ねぎといった野菜が入っている。昔はこれににんじんやパイナップルや竹の子が入っていたと思うが・・。
c0118393_9241245.jpg

豚のかたまりは全部で7個。この値段にしては多い。
c0118393_9254446.jpg

いただいてみるとお肉は柔らかく、甘酢と絡んで、う、うまあーい!甘酢にも甘いのと酸っぱいのがあるがここのは酸っぱい。
c0118393_928228.jpg

甘酢は具材に対して多すぎるくらい入っていて、甘酢好きの私は残すのがとてももったいないのだ。かといって、お皿に口をつけて吸うわけにもいかず・・・。
c0118393_9312238.jpg

ご馳走様でした。ごはん(小)と酢豚だけでじゅうぶんである。にしおかすみこの焼いた餃子は食べすぎだった。
住所 大阪市東淀川区淡路4-4-9 電話 06-6324-6418
営業時間 10:30~22:30 無休 地図
 以前の記事 

by nozawahitoshi | 2010-11-25 06:47 | 中華料理 | Comments(2)

いい人ぶらずに生きてみよう     千玄室

c0118393_15535070.jpg
                                                                  図書館で落語のCD2枚と10冊の本を借りてきた。その中で最初に読んだ「いい人ぶらずに生きてみよう」を2時間で寝っ転がって読み終えた。 この本の筆者は、茶道裏千家第15代家元、大宗匠の千玄室。1923年生まれ、今年で87歳、このお年でも積極的に茶道の精神の普及に努めておられる。
この本では、お茶のお話も出てきますが、それよりも、日本人の生き方、日本の教育が抱える問題点、この国の未来のために一人ひとりが心がけたいことなどを語っている
この本の題名にあるように、人は色々な欲望を持ちながら、というかそれが故に、人に良く見られたい、つまりいい人ぶってしまう人が多い。でも、そうした無理をした生きかたをせず、まずは現実を受け止め、自分の弱さも受け止めて、己の分に正直に生きていくべきであると説かれている。

大宗匠は、戦争を経験され、一度は死を覚悟されていらっしゃることもあり、この本の内容ではそうした経験に基づく思いが感じられる。
そして大宗匠の人生に大きな影響を与えたご両親や大徳寺の禅の師匠、そして松下幸之助さんなどから学んだことなどにも触れられている。


茶道を知らない方には、茶道の基本的な精神「和敬清寂」なども学べて、とてもお得な本だと思う。

by nozawahitoshi | 2010-11-24 06:55 | 読書 | Comments(0)

丸亀製麺    イオン鶴見店

c0118393_1652944.jpg

c0118393_16562625.jpg

今日は雨が降って鬱陶しかったので、鶴見区のイオンリーファ3階にある「リーファグルメコート」内の                        
c0118393_16563929.jpg
                                                                   丸亀製麺に久し振りに伺った。昨年の9月13日以来の来店である。子連れママの姿が多く目に入った。
c0118393_1657198.jpg

出来たてホカホカの天ぷらを食べたいので、天ぷらが揚がるまでじっといい子で待つ。
c0118393_16582177.jpg

今日のちゅらおっさん丸亀製麺定食はこちら。
c0118393_1658599.jpg

釜玉うどん(並)330円。ねぎ、天かす、七味唐辛子をトッピング。
c0118393_16595942.jpg

さつまいも天80円、かしわ天100円の合計510円。
c0118393_1704514.jpg

熱々の釜玉うどんに出汁醤油を適量かけ、
c0118393_171409.jpg

温泉玉子とうどんとをお箸で素早くかき混ぜ、
c0118393_172233.jpg

チュルチュルーっといただく。う、うまあーい!が、少し味が薄い。
c0118393_1734929.jpg

さつまいも天は出来たてホヤホヤの熱々。ホッホー、う、うまあーい!
c0118393_1745558.jpg

もう少し出汁醤油を足して、またお箸でかき混ぜ、
c0118393_1754067.jpg

いただく。今度はさっきよりずっと美味くなった。う、うまあーい!
c0118393_1764410.jpg

かしわ天も熱々で、中はめっさジューシーで、う、うまあーい!
c0118393_1774470.jpg

ご馳走様でした。久々の釜玉うどんはすこぶる美味しかった。まさにうどんのカルボナーラ。七味唐辛子をかけるよりタバスコをかけたほうが美味しくいただけたのかもしれない。
毎日うどんを食べても飽きない私は、本当に安上がりの人間なのである。
住所 大阪府鶴見区鶴見4-17-1 イオンモール鶴見リーファ3F 電話 06-6915-5634
営業時間 10:00~22:00 無休 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2010-11-23 08:20 | うどん | Comments(2)

二幸の黒毛和牛カレー

c0118393_1744315.jpg

今日のお昼は前に塚口の「つかしん」の八百屋で買ってきた二幸の「黒毛和牛カレー」580円をいただくことにした。辛さは中辛である。
「黒毛和牛の旨みを十分に引き出したコクとボリュームのあるカレーです」という謳い文句があったが、ホンマかいな?
c0118393_17483286.jpg

箱の裏には「柔らかでジューシーな黒毛和牛の肉を、香り高いスパイシーで辛味にアクセントを効かせたソースが旨みを引き出させ、味わい逸品のビーフカレーに仕上げました」と上手に表現してある。
c0118393_1752516.jpg

沸騰したお湯に3~5分と書いてあったので、5分間温める。
c0118393_1754074.jpg

準備万端整い、さあそれではいただきませうか。
c0118393_1756026.jpg

結構脂分が多いみたいでルーの周りに浮いている。
c0118393_17565350.jpg

細君が昨晩こしらえた野菜サラダと共にいただく。内容はレタス、人参、インゲン豆、ひよこ豆、くり豆、そら豆、かにもどきなどが入っている。
c0118393_17595714.jpg

そして、カレーには牛乳が、これ私の常識となっている。
c0118393_1805386.jpg

黒毛和牛ってのはどんなものかは知らないが、こういう塊が4~5個ゴロゴロしている。
c0118393_1822649.jpg

いただいてみるとあんまり辛さはなく、上品なルーの香りとお味である。
c0118393_1834460.jpg

ジャガイモ、人参のところをいただいてみる。ジャガイモも人参も柔らかくて、う、うまあーい!
c0118393_1851466.jpg

カレーには野菜サラダがよく合う。
c0118393_1854539.jpg

肉の塊をスプーンで半分に切ってみた。いただくと高級そうな牛のお味がする。う、うまあーい!
c0118393_187938.jpg

何口か食べ進むにつれ、だんだんとカレーの美味しさが増してくる。
c0118393_188483.jpg

肉はハンパなく美味しい。まあ580円も出して買ったのだから不味いと困るのであるが・・。
c0118393_1893086.jpg

ご馳走様でした。美味しかったが牛肉の量が少ないのがやや不満である。激辛に慣れている私の味覚には物足りなさを感じるが、それなら最初から中辛なんて中途半端なカレーを買うなよということである。

by nozawahitoshi | 2010-11-22 07:24 | レトルトカレー | Comments(0)

餃子の王将     宝塚インター店

c0118393_17293956.jpg

今日は176号線沿いにある、中国自動車道宝塚インターに程近い「餃子の王将」に初めて伺った。駐車場は60台のキャパ、100人は入れる大型店舗である。
c0118393_17323866.jpg

今日のちゅらおっさん餃子の王将定食は皿うどん525円。
c0118393_17342536.jpg

横から見ると結構背が高く、すごい量で、熱々、湯気がもうもうと立っていた。
c0118393_17354019.jpg

餡の具材は、空飛ぶ円盤のようなホタテと、
c0118393_17362059.jpg

豚肉が4~5枚。
c0118393_17365930.jpg

カップヌードルに入っている海老より少し大きめが2個と小さなイカが1個。
c0118393_17383316.jpg

木耳の刻んだヤツが数本と、
c0118393_1739572.jpg

もやしとキャベツが沢山。
c0118393_17393912.jpg

うずらの玉子が1つ。幼稚園の時母親と近くの公設市場に行き、そのの玉子屋で「うずらの玉子1ヶ4円」と書いてあるのを見て、「お母ちゃん、うずらの王子って何?」って訊いたことを思い出していた。
c0118393_17443693.jpg

野菜がたっぷりなのでとてもヘルシーなメニューの一つ。
c0118393_17452461.jpg

半分以上いただいたところで、もうお腹一杯。
c0118393_17461850.jpg

残すのは勿体ないので、汗を拭き拭き最後のひと踏ん張り。
c0118393_17472714.jpg

ご馳走様でした。以前、関目にある王将で皿うどんと餃子を食べて、お腹がパンパンになり往生した事があるので、今日は餃子を控えたのだが、それでも満腹状態なのである。皿うどんは何Kcalくらいあるのか、知ってる人は是非教えてください。
c0118393_1751338.jpg

トイレにまでお品書きが貼ってあった。王将のたくましい商魂に脱帽である!
住所 兵庫県宝塚市安倉北2-5-17 電話 0797-86-6700
営業時間 11:00~翌1:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-11-21 08:13 | 中華料理 | Comments(4)