ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
たんすにごんさん、毎度で..
by ちゅらおっさん at 19:05
はま寿司のカキフライ軍艦..
by たんすにごん at 12:44
池D君、ありがとうござい..
by ちゅらおっさん at 11:27
早速のご返答ありがとうご..
by 池Dクン at 14:07
池D君、お久しぶりでござ..
by ちゅらおっさん at 11:57
ご無沙汰しています。長女..
by 池Dクン at 18:18
山田はん、こういうチープ..
by ちゅらおっさん at 12:18
灯台下暗しとは言い得て妙..
by ちゅらおっさん at 19:14
わあおー、待ってましたわ..
by 山田 at 18:57
美味しかったですね!気軽..
by にこぴ at 22:15
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧


餃子の王将     尼崎インター店

c0118393_18133374.jpg

今日は仕事納めで、毎年恒例の大阪営業所内の大掃除だったので、その近くに11月30日にオープンしたての「王将」に初めて伺った。こういう時くらいしか会社の近くで昼食を摂れないのである。
c0118393_18175863.jpg

お店は年末ということで超満員で、30人くらいの行列だったが、私は1人なのでなんなくカウンター席に案内された。目の前で従業員がテキパキと仕事をこなしていた。私はこの光景を食べながら眺めるのが実は大好きなのである。
c0118393_18205723.jpg

今日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_18213947.jpg

みそラーメン(王将のみそラーメンはブログ初登場)504円と、
c0118393_18223860.jpg

餃子1人前210円の合計714円。
c0118393_18231856.jpg

みそラーメンの具材は大量のタマネギともやし、
c0118393_18242290.jpg

色の少々悪い、白っぽい木耳が3切れ、
c0118393_1825572.jpg

挽肉が無造作に放り込まれている感じ。
c0118393_18255082.jpg

ニラなど、野菜がたっぷりでヘルシーなラーメンである。こういうのってスキ!
c0118393_1827218.jpg

麺は中太ストレート麺。
c0118393_18273924.jpg

スープは「どさんこ」に近く、王将にしては結構いけてるお味。う、うまあーい!
c0118393_1829726.jpg

餃子を王将特製ダレにラー油を流し込んだものに「どんぶらこ」と漬けて、
c0118393_18302227.jpg

皮をバリッといただくと、中身はジューシーな餡が、う、うまあーい!
c0118393_18313482.jpg

麺をマクロで。昔(30年前)と違い王将のラーメンは見違えるほど美味しくなっている。
c0118393_1833954.jpg

ご馳走様でした。みそラーメンの量が思ったより多く、お腹はパンパン。想像していた以上にみそラーメンは美味しかった。「餃子は要らんかったなあー!」といつも食べてから後悔するのである。今日は雨が降ってかなり寒かったので、温かいみそラーメンは値千金だった。
住所 兵庫県尼崎市南塚口町5-17-39 電話 06-6421-4600
営業時間 11:00~22:30 無休 P30台 地図

by nozawahitoshi | 2010-12-31 07:00 | 中華料理 | Comments(2)

吉野家の牛鍋丼       176号宝塚店

c0118393_1953438.jpg

今日は176号線沿い安倉中交差点を少し東へ行った「吉野家176号線宝塚店」に久し振りに立ち寄った。今日で車の営業は終わり、明日は営業所内の大掃除、31日から休みに入る。最後の営業ということで、注文がじゃんじゃん入り、ゆっくり昼ごはんも食べていられないので、早い、安い、うまいの「吉牛」に伺ったわけである。
c0118393_195586.jpg

午後1時半を回っていたので、お店はガラガラで6人しかお客が居なかった。
c0118393_1961264.jpg

「追っかけ小鉢はじめました」というポスターが目に入った。何のことかと思えば、要するに追加の一品ということである。こういうのに私はすぐ乗せられてしまうのである。
c0118393_1962487.jpg

今日のちゅらおっさん吉野家定食はこちら。
c0118393_196374.jpg

牛鍋丼(並)280円と
c0118393_1965624.jpg

おっかけねぎ玉子70円の合計350円。コスパ抜群!!
c0118393_197950.jpg

で、いつものように紅生姜をかけ
c0118393_1972060.jpg

おっかけねぎ玉子をお箸で電光石火の如く素早くかき混ぜ
c0118393_1913221.jpg

牛鍋丼の上にぶっかける。
c0118393_19131682.jpg

「つゆだく」って発注したので、おつゆがいっぱいで儲かった気分である。
c0118393_19133025.jpg

4cm角の豆腐と
c0118393_19134333.jpg

柔らかいアメリカ産の牛肉と糸こんにゃく。う、うまあーい!
c0118393_19135873.jpg

タマネギも飴色。
c0118393_19141985.jpg

それらを混ぜ合わせていただく。う、うまあーい!
c0118393_19143236.jpg

卓上にあった七味唐辛子をたっぷりふりかけてうただく。辛ーい、でも、う、うまあーい!ご馳走様でした。これにおっかけ豆腐をプラスしても400円という安さ。吉野家の「追っかけ作戦」は見事に成功したと見て良いだろう。追っかけキムチや追っかけラー油なんかも、今後出てきそうな気がする。
住所 兵庫県宝塚市安倉北2-19-2 電話 0797-85-5775
営業時間 24H 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-12-30 07:08 | 牛丼 | Comments(0)

ふくちあんラーメン     門真店

c0118393_8205512.jpg

今日は東大阪のお得意さんに行く途中、お昼になったので門真にある「ふくちあんラーメン」にまた伺った。
c0118393_8232081.jpg

四川ラーメンが前々から気になっていたので、今日はそれをいただこうとやって来たのであった。
c0118393_8254353.jpg

で、今日のちゅらおっさんふくちあんラーメン定食はこちら。
c0118393_8264482.jpg

四川(辛)ラーメン720円と
c0118393_8272945.jpg

ごまドレッシングをたっぷりかけた食べ放題のキャベツと
c0118393_8281745.jpg

食べ放題のキムチ。キャベツとキムチはごはん代わりで、これでお腹を少しでも膨らせてダイエットしようという訳である。
c0118393_8295173.jpg

唐辛子ダレが不気味にねぎの上に乗っていて、見るからに辛そうである。ふくちあんラーメンではこれを四川ダレと呼んでいる。
c0118393_83252.jpg

チャーシューはいろんな種類のが3枚。こんなのや
c0118393_8325341.jpg

こんな美味そうなのや
c0118393_8332378.jpg

赤身と脂身が半々の柔らかくてジューシーそうなのが入っている。いただいてみると、う、うまあーい!美味すぎ!
c0118393_8352325.jpg

麺は中太ストレートの玉子麺で、これまた、う、うまあーい!
c0118393_8363228.jpg

赤い色のスープをいただく。か、辛ーい!相当きつい辛さでお子様は無理である。
c0118393_839859.jpg

辛いスープととんこつスープの中間のスープをいただく。突き抜ける辛味と旨味のある私の大好物の激辛スープなのである。
c0118393_841405.jpg

キムチをいただいても激辛スープの方が勝ってしまい、キムチの辛さがなんだかゆるい。
c0118393_8425725.jpg

口の中の辛さをキャベツで緩和する。
c0118393_8434460.jpg

ごまをふりかけて変化をつける。
c0118393_8442542.jpg

ふくちあん自家製ラー油を入れてみたりすると美味しさが際立つ。
c0118393_8452959.jpg

辛子のいっぱい付いた麺をいただくと、口の中はもうヒーハー状態。でも、う、うまあーい!
c0118393_8465480.jpg

ご馳走様でした。最後は地獄の池のような赤いスープを飲み、冷たい水を何杯もお替りして飲んだ。病み付きになる辛さと美味さである。このラーメン、720円はめっさ安いと思う。また食べたくなる、そんなラーメンが四川(辛)ラーメンなのである。
住所 大阪府門真市下馬伏町26-15 電話 072-882-6468
営業時間 11:00~翌5:00 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-12-29 06:54 | ラーメン | Comments(4)

うまいラーメン エース軒 伊丹本店

c0118393_8315894.jpg

今日は宝塚のお得意さんを2軒回った後、176号線荒牧交差点の南側にある「エース軒」に久し振りに伺った。もとは希望軒で、希望軒(ホープ軒)が倒産してFC契約のお店が店名を変えたのがエース軒である。2月13日以来3度目の来店である。
c0118393_8373197.jpg

メニューである。(クリックで拡大)久し振りにここの美味しい醤油中華そばを食べに来たのに、残念ながら販売中止になっていた。幻の醤油中華そばと化したのだった。
c0118393_8405547.jpg

その代替品として「黒肉そば」がおためし価格630円で新発売。早速それに大きな期待をこめて発注したのだった。
c0118393_8431835.jpg

卓上にはニラとニンニクが鎮座していたが、まだまだお得意さんを回らなければならないのでニンニクはご遠慮した。
c0118393_8445473.jpg

今日のちゅらおっさんエース軒定食はこちら。
c0118393_84532100.jpg

黒肉そば630円に
c0118393_846267.jpg

からし味噌だったか豆板醤だったか「加減して入れてみてください」と従業員さんがひとこと言って小皿を添えた。ミニチャーハンは150円であったけど、ダイエットのため控えた。
c0118393_849335.jpg

チャーシューではなく豚肉がゴロゴロと10切れくらい入っている。またこの豚肉の美味い事。う、うまあーい!美味すぎる!
c0118393_8514912.jpg

もやしがドッサリ。
c0118393_8521536.jpg

ねぎもドッサリ。
c0118393_8524052.jpg

麺は縮れ細麺を使用している。
c0118393_853369.jpg

スープはコールタールのような真っ黒の恐ろしげな色をしているが、お味は見た感じと正反対で、マイルドでコクがあって、う、うまあーい!というより、超美味すぎる。とんこつスープとごま油をベースに秘伝の技法でブレンドして仕上げた香ばしいお味が、もうたんまりません!
c0118393_8573516.jpg

豆板醤を全部放り込み、よくかき混ぜる。
c0118393_8582227.jpg

それにしても豚肉の美味い事、美味い事。こんな美味しい豚肉は久し振りである。
c0118393_8592434.jpg

麺も玉子麺で「何でこんなに美味しいの?」というくらい、う、うまあーい!
c0118393_903225.jpg

食べ放題の刻み海苔とニラをトッピングする事で、さらに美味しさが広がっていく。
c0118393_915067.jpg

ご馳走様でした。豚肉は絶品で、スープ、麺、すべて美味すぎた。「エース軒に来て良かった!」久々にうますぎて度肝を抜かれるラーメンに出会った。また是非違ったラーメンをいただいてみたいものである。
住所 兵庫県伊丹市荒牧南3-3-3 電話 072-775-0141
営業時間 11:00~翌1:00 無休 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2010-12-28 06:54 | ラーメン | Comments(2)

カレーライスの印度屋    千林店

c0118393_8265871.jpg

今日は千林のお得意さんに寄った後、国道1号線沿いの地下鉄千林大宮駅近くの「カレーライスの印度屋」に伺った。10月29日振りである。
c0118393_831791.jpg

激辛好きの私はいつものことだけど、★3つのエキストラダイナマイト(最激辛)を発注した。
c0118393_8341864.jpg

今日のちゅらおっさんカレーライスの印度屋定食はこちら。
c0118393_835511.jpg

千林カレー500円の超激辛。
c0118393_8355687.jpg

千林カレーにセットで付いてくる日替りのサラダ、今日はオニオンスライスサラダと、
c0118393_8373631.jpg

熱々のコンソメスープ。激辛のカレーを食べた後にこれを飲むと、「火に油を注ぐ」ことになり口の中が大ヤケドハヒハヒ状態になる。ちなみにコンソメとは、フランス語で「完成された」という意味である。フランス料理で澄んだスープを言う。
c0118393_8455191.jpg

目の前には食べ放題の福神漬とタクアン。
c0118393_8471525.jpg

ルーを一口いただく。あっ、あっ、舌が痺れるほど辛ーい!たまらなく、か、辛ーい!これが快感になるのだ。
c0118393_850167.jpg

千林カレーの具は、焼きトマト4切れと
c0118393_851163.jpg

インドの揚げせんべいパパドといって、黒豆を粉状にして揚げた物。ちょっと塩辛くってパリパリとした食感で、
う、うまあーい!
c0118393_8532869.jpg

キュウリのスライス2枚と
c0118393_854107.jpg

5切れの油で揚げたジャガイモと
c0118393_8545543.jpg

タマネギが沢山入っている。
c0118393_8552551.jpg

ごはんとカレーをいただく。咳が出そうでむせ返るほど激辛。辛ーい!でも、う、うまあーい!
c0118393_8573497.jpg

目の前にこの店の店長がいるので、遠慮がちに福神漬を一つまみ。
c0118393_859154.jpg

オーロラソースのオニオンスライスサラダをいただくが、カレーの辛さがj邪魔をしてお味がわからない。
c0118393_904388.jpg

そうこうしているうちに、額と頭のてっぺんから汗が桜島の噴火のように噴き出してくるのがわかる。ゆっくり味わっていただくのが苦痛になり、気が付いたら早食いになっている。お水を飲まなければ次がいただけない状態である。
c0118393_94659.jpg

ご馳走様でした。「辛い、もうダメ、許して!」と言いながら、気が付いたらなんとか完食していた。私にはこの辛さが限界である。これを超えるともうカレーとは言えない。病み付きになる辛さを味わいたいなら、是非、カレーの印度屋にいらっしゃーい!
住所 大阪市旭区大宮3-19-20 電話 06-6953-5535
営業時間 11:00~23:00 無休 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2010-12-27 06:56 | カレー | Comments(2)

四国うどん     阪急淡路

c0118393_951038.jpg

今日は淡路の「四国うどん」に久し振りに伺った。今年一番の冷え込みで、雪が断続的に舞っていた。8月26日以来の来店である。言わずもがな淡路といっても淡路島のそれではなく、大阪の淡路である。名付け親はあの「菅原道真公」って知ってました?今までに何度もこのお店にお邪魔しているが、珍しくやけに空いていた。
c0118393_9133286.jpg
c0118393_9134356.jpg

店内の壁という壁に貼られたお品書き。いかに庶民的なお店か、ここで判るというもの。
c0118393_9151329.jpg

そして行儀よく並んだお箸や調味料もこのお店の特徴でもある。
c0118393_917566.jpg

今日のちゅらおっさん四国うどん定食は、ミックス定食420円。ここへ来たらよくこれを発注するのである。
c0118393_919859.jpg

揚げたて熱々のコロッケと魚フライとキャベツの千切りにマヨネーズ。
c0118393_9201385.jpg

ごはん(小)。ミックス定食は450円だが、ごはんを小にすると30円引きになる。小食のお客や女性客のことまで気を配っているところが素晴らしい。エゴが台頭する現代において人のことに気を配るなんざ、拍手もんである。パチパチパチ!
c0118393_9272182.jpg

熱々のかけうどん。物凄い湯気で撮影困難極まりない。
c0118393_9283128.jpg

そうそう、ここのかけうどんにはナルトが入れてあるのも特徴の一つ。
c0118393_9293446.jpg

熱々のお出汁はすこぶる美味しいのである。大人のお味で、う、うまあーい!
c0118393_9314150.jpg

うどんは前にいただいたよりも幾分柔らかくなっていた。
c0118393_9324334.jpg

熱々のコロッケにウスターソースをつけ
c0118393_9331792.jpg

いただきましょう。ハフハフ~、熱~い!
c0118393_9342140.jpg

麺をマクロで。見た目はいい感じだが、エッジもコシもゆるゆるになっている。厨房を何気なく覗くと、いつもの大将の姿が見えない。うどんのゆるゆるの原因はここにあったのか。
c0118393_9365133.jpg

熱々の魚フライは醤油をかけ
c0118393_9373192.jpg

サクッといただく。う、うまーい!魚フライ大好き!
c0118393_938363.jpg

ご馳走様でした。「四国うどんさん、いつも安くて美味しいものを食べさせてくれてあざあーす。」食べ終わった後、いつもそう思うのである。
c0118393_941133.jpg

そして手書きの伝票も、ここならではなのである。
住所 大阪府東淀川区淡路5-19-10 コーポ清澄 電話 06-6323-2870
営業時間 11:00~19:30 日祝休 地図

by nozawahitoshi | 2010-12-26 06:55 | うどん | Comments(2)

丸亀製麺    生野巽店

c0118393_1983834.jpg

今日は平野区のお得意さんに行く途中、勝山通り沿いの北巽交差点近くにある「丸亀製麺」にお邪魔した。通算3度目の来店である。
c0118393_19103647.jpg

午後1時ごろに入店すると、なんと10人ほどの行列が出来ていた。
c0118393_19114566.jpg

「新カレーうどん」という新製品が目に留まり、新しいものにはすぐ飛びつく私ではあるが、カレーうどんはあまり好物じゃないので、
c0118393_19132343.jpg

その下に小さく載っていた「おろし醤油うどん」を発注した。
c0118393_18581699.jpg

今日のちゅらおっさん丸亀製麺定食はこちら。
c0118393_18585355.jpg

おろし醤油うどん(並)(冷)330円。カットしてあるすだちと大根おろしにきんと冷えた麺。ねぎをセルフでトッピングした。
c0118393_1925371.jpg

半熟玉子天100円と
c0118393_1933597.jpg

いわし天120円の合計550円。
c0118393_1941416.jpg

麺はエッジもコシもキッチリあるが、前に来た時より若干細くなったような気がしないでもないが・・。
c0118393_1954477.jpg

まず出汁醤油を適量かけ、
c0118393_1963661.jpg

大根おろしと一緒にいただく。う、うまあーい!めっさシンプルなお味で、麺の弾力が口の中でヒシヒシと感じられる。
c0118393_1984522.jpg

すだちを搾っていただく。う、うまあーい!この食べ方が本場讃岐で昔から食べられている通のうどん食いなのである。
c0118393_1910541.jpg

わさびパックを2つ貰ってきたので、
c0118393_19115169.jpg

うどんに混ぜていただく。ツーンと強烈に鼻に来るが、これも、う、うまあーい!
c0118393_19131492.jpg

いわし天はブログ初登場なのである(と思う)。サクサクしていて、う、うまあーい!
c0118393_19143699.jpg

半熟玉子天をお箸で真っ二つに割ると、「全然半熟やないやん!」やや、ショック。
c0118393_1916642.jpg

「ま、いいか!」と気を取り戻していただく。ごく普通の固ゆで玉子だった。
c0118393_19172890.jpg

ご馳走様でした。あ~あ、メッチャ美味しかった。カレーうどんにせず、おろし醤油うどんにして正解だった。
c0118393_19184467.jpg

お客はひっきりなしにどんどん入ってくるのだが、お店がだだっ広いのでゆったりとした雰囲気で、ゆっくりうどんがいただけたのである。
住所 大阪市生野区巽東1-1-5 電話 06-6754-0550
営業時間 11:00~22:00 無休 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2010-12-21 07:04 | うどん | Comments(4)

ジョリーパスタ        日生中央店

c0118393_18465819.jpg

今日の休みは家族4人(細君、長女、三女、私)で、能勢電の日生中央駅近くにある「ジョリーパスタ」へ車で行った。関西ではこの店を「ジョリパ」と縮めて呼ぶ。「マクドナルド」が「マクド」で、「マック」などとは呼ばない。
山口県に1号店が出来たのは1971年、今からもう40年ほど前のことになる。お昼時なのでお店は混んでいて喫煙席だと開いているらしいが、周囲でタバコをふかされるのは迷惑なので、禁煙席が空くまで待った。「ジョリパ」はなんとブログ初登場なのである。
c0118393_18564187.jpg

本日のおすすめメニュー。牡蠣がやたらと多いが、旬なので当然ちゃあ当然かも。
c0118393_18575436.jpg

メニューのほんの一部。(クリックで拡大)
c0118393_18584399.jpg

サントリー・ザ・プレミアムモルツ504円。まずは休日の昼ビールと行きましょうか、かんぱーい!
c0118393_1905310.jpg

ジョリパ特製3種のソーセージのオーブン焼き294円。パスタが来る前にビールのアテとしていただいた。プレーン、ハーブ、チョリソの3種類。私はこの中でも、チョリソ(チョリソーとも呼ぶ)が大好き。スペイン発祥の豚肉のソーセージで、挽かずに切った豚肉とスパイスから作られている。
c0118393_1911338.jpg

ピッツァ・ジェノベーゼ714円。683Kcal。チキンと新鮮なバジリコの爽やかな香りと風味が相性抜群のピッツァ。
c0118393_19135766.jpg

ほうれん草とベーコンのパスタ609円。696Kcal。和風パスタの中ではダントツナンバーワンの醤油風味のパスタ。
c0118393_191675.jpg

スープスパゲッティ「広島産カキとゴロゴロじゃがいものチャウダー仕立て」1134円。738Kcal。旬のカキとじゃがいものクリーミーなチャウダースパゲッティ。チャウダーとはアメリカではスープの意味。12月9日からスタートした、冬のあったかスープパスタ。ジョリパのイチオシ。
c0118393_19221182.jpg

イタリアントマトとモッツァレラチーズのパスタ819円。881Kcal。モッツァレラとは「引きちぎる」という意味のあるイタリア語。トマトソースパスタの中ではNo.1の人気を誇る、鷹の爪とニンニクの大人の味のパスタ。
c0118393_19273934.jpg

バジリコのピザは薄くって、ビールのアテにピッタリ。サクサク食って、グビグビビールをやる。最高!
c0118393_19291614.jpg

ビールではお腹が膨れるので、次はワインに乗り換えた。イタリアのエミリア・ロマーシャ州のワイン。モンテベッロのサンジョベーゼ種。まろやかな味わいで何杯でも飲めてしまうから危険である。
c0118393_19331419.jpg

大ぶりの広島産牡蠣はプリップリで、美味しい事この上ない。う、うまあーい!
c0118393_19345094.jpg

ほうれん草とベーコンのパスタを小皿に入れてもらった。醤油の香りとパスタがよく合うのが不思議である。
c0118393_19362471.jpg

トマトとモッツァレラのパスタ。こちらは私の好みではなかった。
c0118393_19375073.jpg

私は毎晩、チリ産のフルボディの赤を飲んでいるので、ミディアムボディのこちらは、お水のような感覚でしかない。
c0118393_19393242.jpg

ご馳走様でした。一応ひと通りいただいたが、牡蠣のスープスパが一番美味しかった。「ジョリパ」では飲み会も出来るので、今度、まるでだめお君と利用してみようかなっと。
住所 兵庫県川西市丸山台1-7-5 電話 072-791-6811
営業時間 11:00~24:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-12-20 06:57 | パスタ | Comments(6)

博多ラーメンげんこつ 川西店

c0118393_930363.jpg

今日は川西市にある「博多ラーメンげんこつ」にずいぶん久し振りに伺った。なんと6月27日以来の来店である。赤い垂れ幕が目印のこの店は、数多いげんこつチェーンの中で1号店でもある。
c0118393_934688.jpg

久し振りなのでメニューを一応載せておこう。(クリックで拡大)
c0118393_935311.jpg

今日のちゅらおっさん博多らーめんげんこつ定食は、日替り定食570円。50円の割引チケットを利用して520円。
c0118393_9375848.jpg

博多ラーメン。これが「げんこつ」のラーメンの基本で、トッピングをすることで値段が上がっていく。
c0118393_941215.jpg

チャーシュー入りひじき煮と
c0118393_9415629.jpg

ごはんと
c0118393_9421431.jpg

たくあん2切れ。このセットで570円はコスパに富んでいる。
c0118393_9431179.jpg

特製のタレで味付けしたチャーシューは3枚入っていて、肉汁豊かで、う、うまあーい
c0118393_9444618.jpg

シャキシャキの太もやしとねぎ、白ゴマを使っているのもこの店ならでは。
c0118393_9462185.jpg

麺は中太ストレート麺を使用。
c0118393_9471649.jpg

「げんこつ」の麺の大きな特徴は、麺が角ばっているところにある。表面はツルリと、コシはしっかりとした歯応えのいい麺は、う、うまあーい!
c0118393_9505166.jpg

スープは豚のげんこつ部位と鶏がら、数種の野菜を3日間かけて煮込み、適度に甘味のある奥行き深い味わいで、う、うまあーい!
クセになる美味さとはこういうのを指す言葉だ。
c0118393_95453100.jpg

日替りおかずのひじき煮は、極太ひじきの歯応え抜群で、甘辛く煮込んだチャーシューがこれまた絶品。
c0118393_9565783.jpg

ごはんにはいつものようにふりかけをかけていただく。子供か!
c0118393_958387.jpg

ご馳走様でした。ダイエットのため、ごはんを少し意識して残す。それならごはんを頼まなかったらいいのだが、ひじき煮はやっぱりごはんが必要なのだ。それとここのラーメンもごはんとの相性が抜群なので「ま、いいか!」と、ついつい食べてしまうのである。
食べ終わって清算した時、この店の女性従業員さんから「お久し振りですね。ブログいつも子供と見てますよ!」と声かけられて、ビックリするやら嬉しいやら。「壁に耳あり、障子に目あり」という諺があるが、これからあんまりブログに悪口とか書くのも控えるようにしようっと!
住所 兵庫県川西市栄根1-7-13 電話 072-755-2755
営業時間 11:00~23:30 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-12-19 07:28 | ラーメン | Comments(2)

新福福らーめん      北巽

c0118393_9224874.jpg

今日は生野区の北巽交差点近くの「新福福ラーメン」にお邪魔した。2度目の来店である。
c0118393_9244028.jpg

前回来た時に食べようかなと思って食べていない、「福福ブラック」の事が気になってしまって、今日はその「衝撃」とやらを一度体験してみようとやって来たのであった。
c0118393_928011.jpg

福福ブラックを発注してから、「無料食べ放題」コーナーで
c0118393_929941.jpg

味もやしと辛子高菜を小皿にトッピング。
c0118393_9301897.jpg

今日のちゅらおっさん新福福ラーメン定食はこちら。
c0118393_931861.jpg

福福ブラック680円に半熟煮玉子トッピング100円の合計780円。
c0118393_9323025.jpg

食べ放題の味もやし。キムチのタレに漬け込んであるのでピリ辛。
c0118393_9332268.jpg

同じく辛子高菜。これもピリ辛でにんにくのスライスが入っている。
c0118393_934398.jpg

福福ブラックラーメンの具材はナルトと
c0118393_9352234.jpg

コリコリした食感のメンマ、
c0118393_9355528.jpg

ねぎとシャキシャキのもやし、
c0118393_9362723.jpg

イカリングフライが2個。う、うまあーい!
c0118393_9371420.jpg

柔らかいチャーシューが2枚。う、うまあーい!
c0118393_9381964.jpg

半分に切ってある煮玉子が3切れ、つまり玉子1個半。半熟を通り越してやや固め。
c0118393_9401826.jpg

スープは真っ黒でおどろおどろしい色をしているが、イカ墨を使用しているのか案外あっさり旨味スープ。めっさ、う、うまあーい!
c0118393_9422967.jpg

その真っ黒のスープの中から取り出した麺は、中太縮れ麺で、う、うまあーい!
c0118393_944429.jpg

ご馳走様でした。スープは塩分が多いのでいつものように少し残した。墨汁のように真っ黒なのが解るだろうか?このお店のイチオシ商品なのか、私の周りのお客も「福福ブラック」を発注する声が多く耳に入った。
住所 大阪市生野区巽北3-15-15 電話 06-6753-3801
営業時間 11:00~翌日5:00 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-12-18 07:39 | ラーメン | Comments(2)