ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
タメゴローさん、毎度です..
by ちゅらおっさん at 12:04
マクド良いじゃないですか..
by タメゴロー at 21:04
山田はん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 14:55
さすがちゅらおっさん、た..
by 山田 at 18:02
ココイチさん、初コメント..
by ちゅらおっさん at 12:36
初めてコメントします、コ..
by ココイチ at 15:37
あざっす、タメゴローさん..
by ちゅらおっさん at 12:05
ハッピーセットとは、おも..
by タメゴロー at 10:53
タメゴローさん、久し振り..
by ちゅらおっさん at 09:45
お久しぶりのコメントです..
by タメゴロー at 16:16
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


ニコニコ茶屋の豪快250円弁当 天五

c0118393_7324460.jpg

今日は天神橋5丁目のお得意さんに寄った後、近くの250円弁当のお店「ニコニコ茶屋」でお弁当を買った。(株)らいすあべにゅーがやっているお店。9月1日以来2度目である。
c0118393_7352781.jpg

全品250円で、税金を入れても260円という超激安弁当。「京都にもある」当地の社長に聞いたが、大阪でも大人気なのである。
c0118393_737142.jpg

午後1時を回っていたので7種類しか残っていなかったが、
c0118393_7382632.jpg

その中から私が選んだお弁当はこちら。
c0118393_18595785.jpg

久し振りにお弁当を車の中で、90%凍らせた黒ウーロン茶とともにいただくことにした。
c0118393_1922193.jpg

おかずは、具入り出汁巻きが1切れと
c0118393_193252.jpg

デミグラスソースのハンバーグ、
c0118393_194247.jpg

金時豆と
c0118393_1942224.jpg

タルタルソースのかかったチキンカツが3切れ。
c0118393_1951339.jpg

チキンカツの下にはキャベツの千切り、
c0118393_195525.jpg

ピンク色した大根の漬物、
c0118393_1962980.jpg

黒胡麻のかかったたっぷりのご飯の7種類。しかもご飯はまだ生暖かい。
c0118393_1972948.jpg

ハンバーグをいただきまーす。お値段以上になかなか美味しい。
c0118393_1981462.jpg

チキンカツも本格的で、タルタルソースが美味しさの決め手。
c0118393_1992148.jpg

出し巻き玉子は大人のお味がする。
c0118393_1995796.jpg

うちの会社では金時豆を扱っているが、金時豆なんていただくのは何年ぶりだろうか。懐かしい味がした。
c0118393_1911680.jpg

ご馳走様でした。超貧乏サラリーマンにふさわしい250円弁当だった。これで経営が成り立つのだろうかと心配するが、まだやっているということは、おそらく採算が取れているのだろう。
え?人の心配せんと、自分の心配せい、はいはい、わかりました。
c0118393_19135941.jpg

最後のお得意さんは新世界だったので、記念に大阪のエッフェル塔、「通天閣」をカメラに収めた。通天閣の下に、将棋の坂田三吉の碑が立っている。それをバックに記念撮影をしている人たちが見受けられた。
住所 大阪市北区天神橋7-15-2 電話 06-6352-4560
営業時間 10:30~完売まで 土曜定休 

by nozawahitoshi | 2011-11-30 06:59 | お昼ご飯 | Comments(0)

はなまるうどん 生野勝山通り店

c0118393_19285683.jpg

今日は大阪生野区の勝山通り沿いにある「はなまるうどん」に久し振りに伺った。去年の10月19日以来だから1年以上もほったらかしだった訳である。通算10回目の来店になる。
c0118393_1752255.jpg

この店で初めて並んでいる行列を見た。1年も来ないうちに繁盛店になったんだ。
c0118393_1754174.jpg

本日のちゅらおさんはなまるうどん定食はこちら。
c0118393_17543755.jpg

温玉ぶっかけうどん(中)(並)399円と
c0118393_17552091.jpg

ゲソ天147円の合計546円。ゲソ天は去年より値段が高くなって、さらに細くなっているような気がする。
c0118393_17564196.jpg

うどんの上には温泉玉子と
c0118393_1757833.jpg

ネギが最初から乗っていたので
c0118393_17574881.jpg

その上から、天カスと
c0118393_17581088.jpg

白ゴマをトッピング。
c0118393_17583251.jpg

キリリと冷たい麺は、エッジも立っていてコシもしっかりあった。
c0118393_17593156.jpg

ぶっかけうどんの由来は、ざるうどんを食べる時、おちょこに入れた出汁につけて食べるのが面倒くさいので、出汁をそのまま「ぶっかけた」ことが始まりとはなまるうどんのパンフレットに書いてあった。
c0118393_1822572.jpg

では、その面倒くさくないぶっかけをいただきまーす。小麦の香りがプーンとし、う、うまあーい!
c0118393_1835843.jpg

温泉玉子をお箸で潰して
c0118393_1842467.jpg

トロトロ玉子うどんをいただく。う、うまあーい!
c0118393_186298.jpg

私にとってゲソ天はうどんには欠かせないおかずなのである。これも、う、うまあーい!
c0118393_187919.jpg

ご馳走様でした。お出汁も美味しいからついつい飲んでしまうのである。年寄りに塩分の摂取過多は禁物なのはわかっちゃいるけどやめられねえ、ほれ、すいすいすぃーだららった・・・・・とこりゃあー。
住所 大阪市生野区巽北1-8-24 電話 06-6754-1870
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
  以前の記事 その1
  以前の記事 その2
  以前の記事 その3
  以前の記事 その4
  以前の記事 その5
  以前の記事 その6
  以前の記事 その7
  以前の記事 その8
  以前の記事 その9

by nozawahitoshi | 2011-11-29 06:50 | うどん | Comments(0)

回転寿司 とれとれ屋 川西多田店

c0118393_17301522.jpg

天気のよい休日、多田にある回転寿司「とれとれ屋」にMさんとまた伺った。10月10日以来2度目である。
前回伺った時、あまりにも美味しくお値段も安かったので、Mさんの希望でまたやってきたわけである。回転寿司といっても、レーンの中で腕のいい寿司職人さんが新鮮なネタのお寿司を握っているお店である。
c0118393_1735789.jpg

まずはサントリーモルツ生で、かんぱーい、ガチガチ、グビグビ、プッハー、う、うまあーい!
c0118393_17363183.jpg

いきなりMさんがレーンに回っているお皿を取った。ヤリイカ189円。
c0118393_17373411.jpg

私のいつも一番にいただくお寿司。〆鯖189円。
c0118393_173832100.jpg

ビールのアテにバリバリ海老4個189円。
c0118393_17392535.jpg

c0118393_17393496.jpg

店内に貼ってある、本日のおすすめメニュー。
c0118393_1740288.jpg

私の発注した、炙り3種盛り(秋刀魚・生だこ・サーモン)388円。
c0118393_1741356.jpg

炙り秋刀魚をいたたく。脂が乗っていて生とまた違ったお味、う、うまあーい!
c0118393_17425855.jpg

炙りサーモンももみじおろしとネギとワサビが絶妙に絡み合って、う、うまあーい!
c0118393_17443452.jpg

「そんなにオイシイのやったら私も」とMさん。炙りサーモン189円。
c0118393_17453536.jpg

私の発注した本日のおすすめ三昧388円。下から秋刀魚・マナガツオ・平あじ。
c0118393_17464070.jpg

秋刀魚をいただく。チョー新鮮で、脂が乗ってて、う、うまあーい!
c0118393_17475999.jpg

マナガツオ。名前に「カツオ」とついているが、カツオの仲間ではない。
「西海に鮭なく、東海に真魚鰹(マナガツオ)なし」と言われるように、西日本で多く漁獲される魚。それを今日初めていただく。脂が多いながらも上品な身の美味しさは絶品。う、うまあーい!
c0118393_17522465.jpg

平あじ。丸あじと違って高級魚がこんなお値段でいただけるというもの。平あじのほうが断然、う、うまあーい!
そしてEPAが豊富。私のように悪い頭でも、少しは賢くなったかなあー?
c0118393_1755326.jpg

そしてまたまたMさん、私が「美味しい美味しい」を連発するので、秋刀魚189円を発注。
c0118393_17562388.jpg

これも生まれて初めていただく魚、和歌山産のチヌ189円。
c0118393_17574938.jpg

いただいてみると、口の中でねちゃーっとなりながら、脂が乗った上品なお味。「これがチヌなんやあー」と驚くほどの美味しさ。う、うまあーい!
c0118393_17594794.jpg

煮穴子315円。濃厚なお味でふわふわな食感。身が大きいので一口でいただくと口の中がいっぱいになり
「ほれは、ふ、ふはーひ!(これは、う、うまあーい!)」
c0118393_1825686.jpg

本まぐろ赤身294円。Mさんと仲良く分けっこ。
c0118393_1835986.jpg

ではいただきまーす。う、うまあーい!美味いとしか言いようがありません。お口の中でとろけていく感じがたまりませーん。
c0118393_1853439.jpg

ご馳走様でした。「やっぱ、ここに来てよかったね」「あ~あ、美味しかった、また来ようね」
「マナガツオとチヌには参ったなあー、いやー、美味すぎ」
住所 兵庫県川西市矢問3-22-4 電話 072-793-6600
営業時間 11:30~22:00 無休(元旦のみ休業) P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2011-11-28 06:56 | 寿司 | Comments(2)

讃岐製麺      箕面半町店

c0118393_7435936.jpg

土曜日なのに仕事であった。うちの会社は1年の中で一番忙しい時期に差し掛かる。そんな今日は箕面にある「讃岐製麺」にまたお邪魔した。讃岐製麺の会員になっているので、秋の限定商品が始まったとメールが来ていたのである。
c0118393_11565157.jpg

期間限定のうどんが3種類出ていた。
c0118393_11574110.jpg

本日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこちら。
c0118393_11581865.jpg

玉子あんかけきのこうどん(並)330円。ブログ初登場である。
c0118393_11591772.jpg

おでんの厚揚げ80円とちくわの天ぷら100円の合計510円。(ちくわ天ぷら、撮り忘れ)
c0118393_121326.jpg

玉子あんかけうどんの中身は、かいわれ大根と
c0118393_1214364.jpg

大量のヌメヌメのなめこ。ぬめりの正体はムチンという糖タンパク質。このタンパク質にはタンパク質の分解・吸収を良くする働きがあり、血糖値の急激な上昇を阻止する働きがある。
また、カリウムが多く含まれているので、高血圧防止やむくみ防止にも効果があるので嬉しい食材だ。
c0118393_12103793.jpg

刻んだ椎茸と
c0118393_1724325.jpg

大量のネギ
c0118393_12132776.jpg

トロトロの玉子あんかけ
c0118393_121457.jpg

エッジの立ったしっかりした麺。
c0118393_1753171.jpg

では、なめこ、椎茸と一緒にいただくことに。想像していたよりも薄いお味で、とってもヘルシー。
c0118393_177341.jpg

天カス、白ゴマの擦ったのをトッピング。
c0118393_1784947.jpg

七味唐辛子をドバッと入れる。
c0118393_179264.jpg

たっぷりからしを塗った厚揚げ、う、うまあーい!
c0118393_17101794.jpg

ちくわの天ぷらも久し振り、う、うまあーい!
c0118393_1711924.jpg

ご馳走様でした。今日はなぜだかお客がビッシリと入っていた。うどんだけでお腹がいっぱいになり、厚揚げとちくわの天ぷらは余計だったと後から思ったが、後の祭りである。まあ、そんなこともある、長い人生には。さあ、さっさと食べたら、ちゃっちゃと仕事に取り掛かろう。
住所 大阪府箕面市半町3-14-27 電話 072-725-5031
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12

by nozawahitoshi | 2011-11-27 07:50 | うどん | Comments(0)

ラーメン大阪   住道店

c0118393_1918558.jpg

今日は東大阪のお得意さんに行った後、以前、前の会社の同期の桜のA若さんが勤務していたダイエーの東側、住ノ井橋のたもとにある「ラーメン大阪」に伺った。昨年の10月2日に来て以来、2度目の来店である。
c0118393_1922940.jpg
c0118393_1922185.jpg

ラーメン大阪のメニューである。(クリックで拡大)
c0118393_19225281.jpg

本日のちゅらおっさんラーメン大阪定食はこちら。
c0118393_19233584.jpg

しょうゆラーメン600円。
c0118393_1924055.jpg

無料の食べ放題のキムチ。
c0118393_19244632.jpg

同じく食べ放題のスパサラ。
c0118393_19251348.jpg

そして紅生姜。
c0118393_1925344.jpg

しょうゆラーメンには、豚バラ肉のチャーシューが2枚、
c0118393_1926331.jpg

メンマが4本、
c0118393_19265323.jpg

海苔が1枚、
c0118393_19271356.jpg

ワンタンが2枚、
c0118393_19273276.jpg

ネギとシャキシャキのもやし、
c0118393_1928172.jpg

麺は中太ストレートの自家製玉子麺。母体であるふくちあんラーメンのと同じ麺。
c0118393_19294185.jpg

スープは鶏がら醤油味でコクがあり、これがとても美味しい。
c0118393_19303752.jpg

では、いただきまーす。玉子麺にコク旨スープが絡んで、う、うまあーい!
c0118393_1932525.jpg

紅生姜をトッピング。
c0118393_19323747.jpg

キムチは韓国のそれとは違い、やや甘めで食べやすいのでおかわりをした。
c0118393_19333236.jpg

卓上にあった自家製食べるラー油も入れてみた。更にラーメンが美味しくなった。
c0118393_1902156.jpg

ご馳走様でした。ラーメンだけでもお腹いっぱいになった。スープは美味しいのだが、健康のため勿体ないが残す。しょうゆラーメンはシンプルではあるが、それゆえ美味しさがストレートに伝わってくる。
住所 大阪府大東市大野1-4-4 電話 072-874-6478
営業時間 11:00~翌5:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2011-11-26 06:54 | ラーメン | Comments(0)

吉野屋の牛丼  関目店

c0118393_9321156.jpg

今日は関目のお得意さんに行く途中、国道1号線沿いにある関目交差点の「吉野家」でお昼ご飯にした。
11月17日以来の4度目の来店である。
c0118393_9341355.jpg

特盛20周年謝恩祭(なんだかよくわからないが)で、牛丼(並)が270円と通常より110円も安くなっていた。
しばらく沈黙していた吉野家であるが、やっとやってくれた、という感じである。
c0118393_937217.jpg

本日のちゅらおっさん吉野屋定食はこちら。
c0118393_937345.jpg

牛丼(並)270円、674Kcalと
c0118393_9381281.jpg

生玉子50円、97Kcal。
c0118393_9385531.jpg

牛丼にはいつものように紅生姜。
c0118393_9392339.jpg

そこへ遅れてお味噌汁がやってきた、50円、20Kcal。
c0118393_9403870.jpg

で、本日のちゅらおっさん吉野屋定食はこうなって、合計370円、791Kcal。ヤッスーゥ!
c0118393_942687.jpg

吉野家の牛肉は、松屋、すき家、なか卯と違い、上質なアメリカのお肉を使用している(らしい)。
ちょっといただいてみると、ホントだ、う、うまあーい!牛肉のええお味がします。
c0118393_9443298.jpg

生玉子をお箸でよーく溶いて、
c0118393_9453733.jpg

(おしゃ)まんべんなく、牛丼の上に回しかける。
c0118393_9462152.jpg

わお、ものすごく美味しそうになった。
c0118393_946528.jpg

ご飯をいただきまーす。牛丼のおつゆと生玉子が入り混じって、う、うまあーい!
c0118393_9475830.jpg

玉ねぎもおつゆが滲み込んで、う、うまあーい!
c0118393_9492760.jpg

よく考えたら、吉野屋でお味噌汁を頼んだことがなかった。初めていただきまーす。とっても熱いのには驚いた。。お味は50円なのでそれ相当である。
c0118393_9513693.jpg

ご馳走様でした。牛肉は赤身と脂身がよく交じり合い、玉ねぎもご飯もおつゆも、紅生姜に至るまで「さすが吉野屋!」であった。
c0118393_9532882.jpg

セール終了後に使用可能な「50円引き券」までもらえて、満足、満足!!
住所 大阪市城東区関目5-5-7 電話 06-6935-2764
営業時間 24時間 年中無休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2011-11-25 07:04 | 牛丼 | Comments(0)

居酒屋「べんてんさん」   新福島

c0118393_1059054.jpg

今宵はダイビング仲間のH阪さん、D上さんと3人で両手に華の飲み会があるので、仕事をさっさと終えてJR福知山線に乗り、尼崎でJR東西線に乗り継ぎ新福島駅にやってきた。
ゆるイタリアン、進化系鉄板焼き、キトキト魚居酒屋からチョイ飲みお気軽酒場まで、ありとあらゆるジャンルのお店がひしめき合っている、所謂「生き馬の目を抜く」、いやこれと違うな、「魑魅魍魎」これも違う、そう「千紫万紅」「百花繚乱」の如くにハシゴを誘うお店の数々。
c0118393_1175249.jpg

その中でも「いとときめきて」いるのが、新福島駅2番出口を上ってすぐのところにある居酒屋「べんてんさん」、中央卸売市場の魚屋の直営店なのである。5月15日にMさんやAさんと来て以来、3度目の来店となる。D上さんが待っても来ないので、H阪さんと先に入ることにした。
c0118393_11122387.jpg

お通しのくらげ白ゴマきゅうり。お魚好きにはタマランお通しですな。
c0118393_11132814.jpg

まずは、おつかれちゃーん、カンパーイ、ガチガチ、グビグビ、プッハー、う、うまあーい!
「今日、なんかめっちゃノド乾いてるんすよ」と、H阪さんがモルツ生をググッといった。
c0118393_11173067.jpg

「キトキト、うまうまのお造りでも・・」と、私が発注したさばきずし380円、活ひらめ造り450円。
c0118393_11192190.jpg

しめさばと違ってきずしなんである。関西のきずしは関東のしめさばと違って酢の浸かり具合に差があり、関西のきずしは酢の浸かりが深く、何もつけずにそのまま食べるのが一般的であるのに対し、関東のしめさばは浸かりが浅く、ワサビ醤油、または生姜醤油で食べるのである。
c0118393_1123409.jpg

「ワシは味の趣向が関東向きなんで、ワサビ醤油でいただきまっさ」う、うまあーい!なによ、これ。
「ああ、東京、いいっすね。また行きたいわあー」と、なにやら思い出に耽るH阪さん。
c0118393_11265290.jpg

ひらめ。漢字で「平目」とか「鮃」と書く。寿司ネタによく使われる白身魚の中で、群を抜いた人気を誇るのがこのひらめである。ひらめ独特の淡白でクセのない味わいは万人の舌を魅了する。
「うーん、これ、う、うまあーい!ヤバくなくなあーい?死にそう!」と、歓喜の声を上げる私。
c0118393_1133579.jpg

カキフライ400円。
メニューに載ってなかったが、べんてんさんの小顔のオネエサンにだめもとで発注したら来ちゃった。
「何でもそうやけど、ポジティブに行くべきやなあ」
「熱々で、タルタルソースとよう合うて、おいしーい!」と、H阪さん。
c0118393_11384736.jpg

生うに580円。「高もんやから、チビチビ行こなあー」とセコイことを言う私。
お口の中で甘く、そして優しくとろけていく生うに。う、うまあーい!めっさ、ぐっさ、美味しい。
c0118393_1141451.jpg

いわしの梅肉揚げ380円。
れれ?酔い出して話が盛り上がっていて、気がつくと3つあったのが1つになっていた。要するに料理をカメラに収めるのを忘れていたツーやつですなあ。「困った、困った、こまどり姉妹」と、ポリポリ頭を掻く私。
c0118393_1146154.jpg

子持ちししゃも380円。ほっくりとした身が柔らかでジューシーな子持ちししゃも、これも、う、うまあーい!
c0118393_11475953.jpg

名物!車えびのフライ380円。
えびといえば伊勢えび!と答える人が多いが、実は車えびがえびの中で最も味が良いのである。なぜなら、旨みの決め手、アミノ酸がギッシリと凝縮されているからなのである。
c0118393_1151597.jpg

H阪さん発注のたこの天ぷら380円。
このあたりから話題は、石垣島。「ガイドの森さん、私のタイプなんすよ~」「さとし君、ええ子やね」
宮古島。「ガイドの松っつん、男の赤ちゃん誕生やって」「たまちゃんも赤ちゃん産まれたら、かわいそうにお客さん減るやろなあ」「美登里なあ、関西弁をどこに忘れてきたんやろか、あの子」
沖縄本島、本部ファイブオーシャン関連、マネーロンダリング、投資信託から欧州の経済危機、明治自然主義文学、田山花袋の小説「蒲団」、図書館で借りた本、総額900万円ETC.ETC。
「ところでちゅらおっさんのブログによく出てくる、ほそ君って、誰?」
「ああ、細君(さいくん)ね。夏目漱石の小説の中に自分の妻は細君、友人の妻は妻君ちゅうのがあったので、それを使わせてもらってまんねん。もう完璧に死語になってるけど」と、キッチリ説明。
c0118393_1271317.jpg

エイヒレ380円。
このお店のエイヒレは絶品である。噛めば噛むほどジワーッと旨みが出てきて、う、うまあーい!冗談抜きでどれも美味しい。
話題はビールが進むにつれて、恋愛、結婚、人生とだんだんと奥深くなって行き、話に夢中になる2人。
c0118393_12105620.jpg

寿司盛り合せ680円。
べんてんさんのお寿司はぐっさ美味しいのである。「こんなん食べたら100円の回転寿司に行けんくなるやろ」「ホンマやあー」
c0118393_12133881.jpg

私はビール6杯飲んだ後、角ハイボールを仕上げに2杯。H阪さんは梅酒だか焼酎だかをいって、夜も9時を過ぎてきたのでこの辺でお開きに。
「また飲み会しましょうね。スキーも行きたいですわ」
「また来年、みんなで福島飲みやりましょう!」
c0118393_12171186.jpg

イエーイ、アゲポヨ~!
「D上さん、来なかったよね」「携帯、壊れたんちゃう?」
最後はツーショットをお店のオネエサンに撮ってもらい、まだまだ飲めるぞと満面破顔のちゅらおっさんなのであった。
住所 大阪市福島区福島2-8-16 電話 06-4797-2111
営業時間 16:30~23:00 日曜祝日定休日 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2011-11-24 06:54 | 居酒屋 | Comments(8)

すき家のデミバーグ定食  伊丹瑞穂店

c0118393_835134.jpg

今日は仕事が忙しくって、お弁当でも買って車の中で食べようと思ったが、それではあまり愁嘆なので、伊丹にある国道171号線の大鹿交差点近くの「すき家」に初めて伺うことにした。
c0118393_8371583.jpg

今日やってきた目的は、これをいただくがためである。
c0118393_838438.jpg

メニューを見てみると「ごはんミニ」が、年寄り向きにこれ幸い20円引きだったので、すぐさま発注。しかも、ごはん普通の836Kcalと比べて715Kkal。なんと121Kcalも低カロリーなのである。「かゆいところに手が届く」とはこのことを言うのだろう。
c0118393_84214100.jpg

本日のちゅらおっさんすき家定食は、手ごねデミバーグ定食460円。
150gくらいありそうな熱々のハンバーグと生野菜。
c0118393_10364796.jpg

ごはんは丼に軽く盛られていた。私にはこれくらいがちょうどいい量。
c0118393_10374611.jpg

お味噌汁。松屋と違うところは、ネギがいっぱい入っているところ。
c0118393_10383626.jpg

まずは生野菜にフレンチドレッシングをかける。
c0118393_10392015.jpg

デミグラスソースがたっぷりかかっていて、カメラを近づけると湯気でレンズが曇る。
c0118393_10403422.jpg

では一口いただいてみる。柔らかくってとってもジューシー。お味はこの値段の割りには結構イケテル。
c0118393_10414982.jpg

キャベツやレタスが高いというのに、たっぷり入っているところが嬉しい。
c0118393_10423916.jpg

半分くらい食べたところでごはんがなくなった。たまにやるのである、こういうミスを。
c0118393_10434379.jpg

最後の一切れをいただき、ご馳走様でした。松屋ではハンバーグをよくいただくが、すき家はひょっとして初めてではないだろうか。周囲を見渡すと、なんと皆さん250円の牛丼だけを食べているではないか。
牛丼だけなら、すき家よりもお味噌汁が無料でつく松屋の方がいいと思うのだが・・・。
住所 兵庫県伊丹市瑞穂町2-21 24時間営業 無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2011-11-23 07:51 | ハンバーグ | Comments(0)

松屋の牛めし   箕面店

c0118393_1922441.jpg

今日は寒い中、箕面にある「松屋」に伺った。ワタクシ松屋の会員であるからしょっちゅう「来てくれ!」と松屋からメールが来る。まあ、牛めしが11月24日まで240円と安くなっているので行くしかないか、とやってきたのであった。10月19日以来7度目の来店である。
c0118393_195922.jpg

まずは店内に入り、自動券売機で食券を購入。
c0118393_195488.jpg

本日のちゅらおっさん松屋定食はこちら。
c0118393_1961696.jpg

牛めし(並)240円。よく考えたら普段より10円安いだけだった。
c0118393_1971125.jpg

野菜サラダ100円。
c0118393_1973524.jpg

生玉子50円の合計390円。ヤッスゥー!
c0118393_1982581.jpg

無料のお味噌汁。
c0118393_198434.jpg

牛めしにはいつものように紅生姜をかける。かけなくてもいいのだけれど、「パブロフの条件反射」つーやつだ。牛めし+紅生姜=「よだれ」なのである。
c0118393_1991429.jpg

生玉子をお箸でよく溶き、
c0118393_1994144.jpg

まんべんなく牛めしの上に回しかける。
c0118393_19101498.jpg

そして七味唐辛子をかけない時がすまないんだなー、これが・・・。
c0118393_1911610.jpg

あめ色になるまで煮込まれた玉ねぎ。
♪ あめ色の 長い髪を 風になびかせながら~ ♪ 鼻歌まで出てくる。
c0118393_19123595.jpg

オーストラリア産牛肉100%。
c0118393_1913911.jpg

では、いただきまーす。吉野家より味は落ちるが、何せ240円ということを考えれば、まあまあだ。
c0118393_19141920.jpg

野菜サラダと牛めしの相性もよい。「吉野家も野菜サラダを見習ったら?」「余計なお世話だ!」って、きっと言われるだろうなあ。
c0118393_19151382.jpg

シマッタ!!ご飯の量が多い。店員さんに「ご飯少なめに!」の一言を忘れていた。
c0118393_19163130.jpg

ご馳走様でした。ご飯はやはり相当多いので残した。残したご飯は醜いので、写らないように角度を変えて撮った。ブログを見てくださる人のこともちゃんと配慮に入れてのことである。
住所 大阪府箕面市半町3-14-20 電話 072-720-6772
24時間営業 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2 
 
以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6

by nozawahitoshi | 2011-11-22 06:56 | 牛丼 | Comments(2)

餃子の王将     多田店

c0118393_14493713.jpg

休日のお昼は多田にある王将へ行くことが多い。
c0118393_1451850.jpg

今日も家族4人でワイワイ言いながら多田の王将に乗り込んだ。
c0118393_14521082.jpg

休日ビールと決め込もう。ちょい悪オヤジではなく、そんなことは誰でもやっているというもの。
c0118393_145326100.jpg

コップに耳を近づけると、ピチピチッと泡のはじける音が聞こえてくる。
c0118393_14545259.jpg

三女の発注した焼き飯。
c0118393_1455215.jpg

長女の発注した五目そば。
c0118393_14554654.jpg

みんなで分けっこの餃子3人前。
c0118393_14562013.jpg

ビールのアテに発注したバンバンジー。めっさ量が多い。
c0118393_1456599.jpg

ジーマージャンが効いていて、うまーし。
c0118393_14574247.jpg

細君の発注した天津飯。
c0118393_145877.jpg

湯気がボーボーの小龍包。
c0118393_14585210.jpg

あっつ熱をほうばると、中はめっちゃジューシー、う、うまあーい!
c0118393_14595022.jpg

ビールをおかわり。王将では昼飲みは普通1本だが、今日は2本行っとく。
c0118393_1505247.jpg

ビールのアテにレバニラ炒め。
c0118393_1511920.jpg

ご馳走様でした。あ~あ、よう飲んだ、真昼間から酔っちゃいました。
c0118393_1523097.jpg

ニラレバ炒めと
c0118393_1525185.jpg

バンバンジーはプラスチックケースに入れて
c0118393_1532367.jpg

夕食のおかずとして再利用させていただきましょうかね、ほっほっほー。
住所 兵庫県川西市多田桜木2-3-31 電話 072-793-3760
営業時間11:00~24:30 無休 P有 地図
 以前の記事 その1                                                                以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7

by nozawahitoshi | 2011-11-21 06:53 | 中華料理 | Comments(2)