ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
タメゴローさん、毎度です..
by ちゅらおっさん at 12:04
マクド良いじゃないですか..
by タメゴロー at 21:04
山田はん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 14:55
さすがちゅらおっさん、た..
by 山田 at 18:02
ココイチさん、初コメント..
by ちゅらおっさん at 12:36
初めてコメントします、コ..
by ココイチ at 15:37
あざっす、タメゴローさん..
by ちゅらおっさん at 12:05
ハッピーセットとは、おも..
by タメゴロー at 10:53
タメゴローさん、久し振り..
by ちゅらおっさん at 09:45
お久しぶりのコメントです..
by タメゴロー at 16:16
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧


本格らーめん 春夏冬(あきない)    城東区関目

c0118393_19141954.jpg
c0118393_19142633.jpg

今日は関目のお得意さんに寄ったあと、そこから徒歩1分の「本格らーめん春夏冬」に初めて伺った。春夏秋冬の秋がないから、「あきない」という、昨年の6月27日に新しくオープンしたお店である。
c0118393_19172455.jpg

c0118393_19173464.jpg

春夏冬のメニューである。(クリックで拡大)
c0118393_19152646.jpg

お店の入口は狭いが奥に結構広く、テーブル席、カウンター席、全席28席のキャパで、黒を基調としたシックな店内。
c0118393_19171266.jpg

本日のちゅらおっさん春夏冬定食はしょうゆラーメン。通常580円だが、平日ランチ限定価格ワンコインの500円とお得な価格になっていた。
c0118393_1919411.jpg

チャーシューは赤身のこういうのと、
c0118393_19192932.jpg

脂身半分の分厚いのやらが全部で4枚。
c0118393_19201819.jpg

ネギともやしが少々。
c0118393_19205589.jpg

麺は細ストレートで、
c0118393_19212786.jpg

スープは鶏がら豚骨ベースの醤油ダレのまろやかな味わい。う、うまあーい!
c0118393_19223912.jpg

では、いただきまーす。昔懐かしいシンプルな中華そばと言ったお味で、う、うまあーい!
c0118393_1924036.jpg

店主が持ってきてくれたニラダレを
c0118393_19243529.jpg

てんこ盛り一さじ
c0118393_19250100.jpg

ラーメンに放り込み
c0118393_19252010.jpg

いただくと、さっきより一段と味に深みが出て美味しくなった。
c0118393_1926671.jpg

ご馳走様でした。久し振りに美味しいしょうゆラーメンをいただいたような気がする。お昼のランチはワンコインでいろいろあるので、また今度関目に寄った時にいただいてみようっと。
住所 大阪市城東区関目3-7-6 電話 06-6939-0505
営業時間 11:00~22:00 水曜定休 地図

by nozawahitoshi | 2012-02-29 07:02 | ラーメン | Comments(0)

ジョリーパスタ  荒牧店

c0118393_18145637.jpg

今日は前の会社の先輩、飲み友達のM本さんの家の近くにある「ジョリーパスタ」略してジョリパに伺った。昨年の1月15日以来だから1年以上も経ち、2度目の来店である。60歳の還暦を迎えたM本さんは50数年来箱根駅伝を応援し続けている、いわゆる駅伝オタクな人である。
c0118393_1819172.jpg

本日のオススメパスタがよさげだったので、それをいただくことにした。
c0118393_18203095.jpg
c0118393_18204198.jpg

ジョリパのメニューの1部である。(クリックで拡大)
c0118393_18291711.jpg

おかわり自由の日替りスープ付きなので、パスタが来るまでの間、スープバーに取りにいった。
c0118393_18304322.jpg

本日のスープはストラッチャテーラ。イタリアの卵のスープのことで、ストラッチャテーラとは「ぼうきれ」という意味で、溶き卵が布きれのように見えるところから名前がつけられた。
c0118393_18332948.jpg

浮かんでいる具材を出来るだけ多くすくい集め
c0118393_18343842.jpg

カップに入れて席へ戻って
c0118393_18352443.jpg

いただく。卵と玉ねぎのコンソメ風スープで、思ったより塩辛かった。
c0118393_731355.jpg

本日のちゅらおっさんジョリパ定食はこちら。
c0118393_7314222.jpg

本日のオススメパスタ、ホタテとほうれん草のクリームソース577円。
c0118393_7323899.jpg

具財はホタテが全部で5個、
c0118393_7331114.jpg

ほうれん草と
c0118393_7333064.jpg

カットトマト、
c0118393_7335254.jpg

クリームソースに胡椒のようなものがふりかけてあった。
c0118393_7362525.jpg

プリップリのジョリパのオリジナル麺。日本製粉に依頼して、特注で作らせた日本人の好みに合わせた麺。
c0118393_742091.jpg

では、いただきまーす。私がクリームパスタをいただくなんて非常に稀有である。まあまあのお味である。
c0118393_7433641.jpg

が、ホタテは、う、うまあーい!
c0118393_7443375.jpg

パルメザンチーズをふりかけ少し食べ
c0118393_745421.jpg

タバスコを10滴くらいふりかけて私好みに調整する。
c0118393_7461452.jpg

ほうれん草とパスタをいただく。ふりかけたチーズとタバスコがアクセントになり、う、うまあーい!
c0118393_7474611.jpg

クリームソースはマイルドなお味で、グラタンなんかもたぶんこのソースなんだな。
c0118393_7491013.jpg

ここらで腹8分目。残そうかどうしようか迷ったけど、完食することにした。
c0118393_7502775.jpg

ご馳走様でした。ミートソース系かトマトソース系のパスタしか食べないので、クリームソース系は「非日常」だった。
因みに細君は和風パスタ、長女はトマトソース系、次女はカルボナーラ系、三女は魚介明太子系と、一家で好みが分かれているというのも面白い。
住所 兵庫県伊丹市荒牧南3-3-5 電話 072-787-3711
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2012-02-28 06:57 | パスタ | Comments(0)

スシロー 山下店

c0118393_17263421.jpg

休みの日の今日は、細君と二人で車で買い物に行き、途中にある能勢街道(173号線)沿いの「スシロー山下店」に寄って軽く昼食をとった。
c0118393_1729535.jpg

休日の昼時、いつものことだがスシローは満員で、20分ほど待たされてやっと席に案内された。さすが回転寿司業界のトップに君臨しているだけある。
c0118393_173231.jpg

席に着くなり、いきなり私の目を釘付けにするものが回ってきた。金華さばである。こんな高級なさばが105円でいただけるなんて、スシローすごすぎ。有数の漁場「三陸」の中でも、黒潮と親潮が混ざり合う良質な漁場の金華沖で獲れるさばを金華さばと言う。
c0118393_1736147.jpg

ワサビと醤油でいただきまーす。脂が適度に乗って、う、うまあーい!ちょっと、あかん、ヤバすぎ!しめ鯖の3倍は美味い。
「こんなん食べたら、しめ鯖食べられへんやん!」
c0118393_17381054.jpg

細君発注のうに。いつもは薬品のにおいがするが、今日のはしなかったそうだ。
c0118393_17403446.jpg

シーサラダ。ホッキ貝サラダと呼ぶ回転寿司屋もある。
c0118393_17412949.jpg

回転寿司に来ると必ずと言っていいほど、このシーサラダをいただく。う、うまあーい!
c0118393_1743635.jpg

ホタテ貝。旬は10月から2月である。旨みにコクがあって美味しい。
c0118393_1744566.jpg

サーモンロール。周りについているトビッコのプチプチ感がたまりませーん。
c0118393_1745884.jpg

かにカニサラダ軍艦。2種類のかにの美味さがいただけるというもの。
c0118393_1746044.jpg

イクラ。
c0118393_17462150.jpg

世界で初めて日本カーバイト工業という会社が、人造イクラの生産に成功した。人造イクラは天然イクラと比べると皮が硬い感じで、必要以上にプチプチしているとか・・・。
これは果たして、どっちのイクラか?
c0118393_1749259.jpg

いか。
c0118393_17492682.jpg

海老天にぎり。
c0118393_17494850.jpg

ワサビと醤油をつけていただきます。揚げたて熱々で、う、うまあーい!
c0118393_17505059.jpg

金華さばの105円はお値段がとてつもなくミリョクなので、もう一ついっといた。
c0118393_17525592.jpg

ご馳走様でした。夫婦2人でお上品に5皿ずついただき、合計1050円というとんでもないお安さで、スシローさんに感謝感激雨あられ。
住所 兵庫県川西市見野3-8-24 電話 072-795-3205
営業時間 10:30~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7

by nozawahitoshi | 2012-02-27 06:59 | 寿司 | Comments(2)

博多ラーメンげんこつ  川西店

c0118393_8564887.jpg

今日は図書館に行った後、車で川西の産業道路(13号線)沿いにある「博多ラーメンげんこつ」に伺った。もうかれこれ10度目の来店になる。そんなわけでお店の人にもお顔を覚えられてしまった。このお店は数あるげんこつラーメンチェーンの中でも第1号店なんである。だからどうって事もないが、何でも1番は気持ちがいい。
c0118393_905798.jpg

本日のちゅらおっさん博多ラーメンげんこつ定食は、本日の定食570円。であるが、前にもらった50円の割引券を使い520円に。
c0118393_924924.jpg

博多ラーメンと
c0118393_931457.jpg

日替りおかずの白身フライと
c0118393_934831.jpg

タクアンに
c0118393_943254.jpg

ごはんを半分にしてもらった。いつも同じもんばっかり食べてると言う人もいるが、無性に食べたくなるのでしょうがないのである。
c0118393_964562.jpg

ラーメンはねぎまみれのねぎと
c0118393_972280.jpg

もやしまみれのもやし、
c0118393_975417.jpg

肉汁豊かな豚バラ肉のチャーシューが3枚。
c0118393_99070.jpg

麺はげんこつ自家製の中太ストレート麺。
c0118393_995148.jpg

豚骨、鶏がら、野菜が奏でるマイルドな味わいの白ゴマが浮いた激うまスープ。
c0118393_911080.jpg

では、いただきまーす。何度食べても、う、うまあーい!
c0118393_9115925.jpg

白身魚フライは普通のお味だった。
c0118393_91253100.jpg

にんにくと胡椒をトッピング。
c0118393_9132854.jpg

ごはんにはふりかけをかけていただく。
c0118393_9135794.jpg

麺をマクロで撮ると、四角張っているのがわかる。要するにエッジの立った麺というか・・。
c0118393_915474.jpg

博多ラーメンげんこつのチャーシューは絶品である。う、うまあーい!柔らかくって、お口の中で溶けて行く。
c0118393_9161898.jpg

ご馳走様でした。毎日食べても飽きない美味しいラーメン。私のイチオシのラーメン店の一つである。
住所 兵庫県川西市栄根1-7-13 電話 072-735-2755
営業時間 11:00~23:30 年中無休 共同P有 地図
以前の記事 その1                                                                以前の記事 その2
以前の記事 その3
以前の記事 その4
以前の記事 その5
以前の記事 その6                                                               以前の記事 その7
以前の記事 その8
以前の記事 その9

by nozawahitoshi | 2012-02-26 08:37 | ラーメン | Comments(2)

松屋の豚テキ定食    布施南店

c0118393_1934331.jpg

今日は八尾にある酒造メーカーさんに行く途中、岸田堂交差点近くにある「松屋・布施南店」でお昼ご飯をいただいた。
c0118393_1954915.jpg

食券券売機でチケットを購入。
c0118393_1963345.jpg

今日はこれをいただくのが目的で立ち寄ったのだった。
c0118393_197921.jpg

午後1時を過ぎていたので、店内の客は私を含めて3人しかいなかった。
c0118393_198225.jpg

本日のちゅらおっさん松屋定食は豚テキ定食630円。940Kcal。お店が空いている割りに10分ほどかかってやっと到着。
c0118393_199371.jpg

メインの豚テキ。すごいボリュームだ。
c0118393_19101797.jpg

ごはん。
c0118393_19103874.jpg

サービスのお味噌汁。
c0118393_1911019.jpg

メインの豚テキの横にはキムチと
c0118393_19113190.jpg

生野菜が添えられていた。
c0118393_19115648.jpg

豚テキは6キレで120グラム。
c0118393_19122690.jpg

では1切れいただいてみましょう。うーん、ニンニクの特製ソースが効いていて、う、うまあーい!
c0118393_19134583.jpg

豚テキに何でキムチなのか?ポテサラが欲しいなあ。
c0118393_19142197.jpg

生野菜にはフレンチドレッシングをかけ
c0118393_19145879.jpg

いただきまーす。シャキシャキで新鮮!
c0118393_19155223.jpg

お味噌汁には七味唐辛子をかける。
c0118393_19162916.jpg

脂身のところをいただきまーす。ふむふむ、豚の旨みがお口の中にいっぱい広がって、う、うまあーい!
c0118393_19174055.jpg

かなり満腹になったが、あと1切れ。残そうかいただこうか、どうしよう。
c0118393_1918458.jpg

えーい、せっかくだ。食べちゃえ。う、うまあーい!最後の1切れまで旨さは変わらなかった。
c0118393_1920230.jpg

ご馳走様でした。ご飯は並盛りでも多かったので残した。ボリューム満点の厚切り豚テキは、美味しくていくらでもご飯が食べれてしまうので、ダイエットしている人には要注意なんである。しかし松屋は次々にいろんな新商品を開発するからスゴイ。
c0118393_19224547.jpg

食後の休憩時間に内田百閒(ひゃっけん)の「新方丈記」を読む。東大在学中に夏目漱石の門下生になったお方で、「新方丈記」の書名が、鴨長明の「方丈記」に倣ったものであることは言うまでもない。内田百閒、とてもステキなお方である。
住所 大阪府東大阪市寿町3-10-19 電話 06-6732-2123
24時間営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5

by nozawahitoshi | 2012-02-25 08:04 | お昼ご飯 | Comments(0)

ふくちあんラーメン    大東店

c0118393_195525.jpg

今日は東大阪のお得意さんに行く途中、ダイビング仲間のH坂さんの実家の近く、大東市御供田(ごくでん)にある「ふくちあんラーメン」に伺った。2度目の来店である。
c0118393_197184.jpg

c0118393_1972894.jpg

ラーメンを発注して、来るまでの間に、キムチバー食べ放題コーナーで
c0118393_1982871.jpg

無料のキャベツにシーザードレッシングをかけ
c0118393_199889.jpg

小皿にキムチを取ってきた。
c0118393_1995218.jpg

本日のちゅらおさんふくちあんラーメン定食はこちら。
c0118393_1910392.jpg

にぼしラーメン720円。
c0118393_1911328.jpg

具材は豚肩ロースのチャーシューが3枚と
c0118393_19114625.jpg

すりおろしにんにく、
c0118393_19121255.jpg

メンマが5~6本、
c0118393_1912359.jpg

ねぎが少々、
c0118393_1913017.jpg

半熟煮玉子が半分、
c0118393_19133022.jpg

魚粉、
c0118393_19134625.jpg

海苔が1枚。
c0118393_1914797.jpg

麺はふくちあんの自家製太縮れ玉子麺。
c0118393_1915713.jpg

スープは煮干しと豚骨を合わせた、ドロドロのマイルドな激旨スープ。う、うまあーい!
c0118393_19164216.jpg

では、いただきまーす。すごく弾力のある太い麺で、魚介アロマ香るすぐれもの。う、うまあーい!
c0118393_19534877.jpg

チャーシューも、う、うまあーい!
c0118393_19543145.jpg

シーザードレッシングがかかったキャベツや
c0118393_19551249.jpg

キムチも、う、うまあーい!
途中から白ゴマをトッピング。ゴマの香りのラーメンもオツである。
c0118393_1911667.jpg

最後までとってあった半熟煮玉子をいただきまーす。黄身の部分がトロットロで、う、うまあーい!
c0118393_1924052.jpg

ご馳走様でした。普通のラーメンは140~150gくらいだが、にぼしラーメンは自家製太麺が200gと多いので、お腹がいっぱいになった。そしてスープがあまりにも美味しいので、夢遊病者のようにアホほど飲んでしまうという危険なラーメンでもあるのである。
住所 大阪府大東市御供田4-154-1 電話 072-875-7131
営業時間 11:00~翌3:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2012-02-24 07:05 | ラーメン | Comments(0)

らーめん やよい亭   豊中

c0118393_8244618.jpg

c0118393_8251363.jpg
c0118393_825215.jpg

今日は豊中のロマンチック街道(43号線)から少し東へ行った、公団北緑丘団地の中にある「らーめんやよい亭」に初めて伺った。
c0118393_8272796.jpg

専用駐車場はかろうじて1台分空いていて助かった。実はあとで知ったのだが、共有の駐車場が20台分あるのだそうだ。
c0118393_8292619.jpg

やよい亭のメニューである。(クリックで拡大)12時半の忙しそうな時間帯に行って、お客は私一人であった。
c0118393_8311091.jpg

私と同じ年恰好のご夫婦がお店を切り盛りされていた。L字型カウンター12席のみだが、店内は以外と広々としていた。
c0118393_8335780.jpg

本日のちゅらおっさんらーめんやよい亭定食はこちら。
c0118393_8343575.jpg

らーめん550円。半チャンらーめんにしようかと迷ったが、ダイエットの為らーめんだけにした。
c0118393_8361232.jpg

豚肩ロース肉のチャーシューはこういうのと
c0118393_837029.jpg

こういうのと
c0118393_8372941.jpg

こういうのの3枚。結構分厚めである。
c0118393_8381675.jpg

もやしとねぎに
c0118393_8384122.jpg

麺はややウエーブのかかった中細ストレート麺で
c0118393_8393818.jpg

スープは一口飲んでびっくり仰天。めっさ、う、うまあーい!お店に入ったときお客が誰もいないので、「ひょっとしてこの店流行ってないんじゃないか。おいしいラーメンはたぶん???」と失礼ながら思ったが、あにはからんや、すぐに私の考え違いに気がついた。
c0118393_844183.jpg

では、らーめんをいただきます。スープが美味けりゃ麺も当たり前のように、う、うまあーい!
c0118393_8453176.jpg

卓上にあった紅生姜とすりゴマをトッピング。更に美味しさが増す。
c0118393_846553.jpg

何ですかこのチャーシュー、う、うまあーい!まさに絶品。
c0118393_8481857.jpg

ご馳走様でした。正直言って「ラーメンウオーカー」等の雑誌に載っていても違和感のない、美味しいラーメン屋「やよい亭」。いくら食べても飽きの来ないスープにラーメン、チャーシュー。
「私のハートをわしづかみにしてしまった」といっても過言ではない。今度行ったら是非、チャーハンをいただいてみたい。後から他人のブログで知ったが、ここのチャーハン、とてつもなく美味しいらしいのだ。
住所 大阪府豊中市北緑丘2-1-21-101 電話 090-5972-4757
営業時間 11:00~14:30 17:00~21:00 木曜定休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2012-02-23 06:52 | ラーメン | Comments(0)

スシロー   関目店

c0118393_11312390.jpg

今日は国道1号線沿い、関目交差点にある「スシロー関目店」に伺った。去年の12月26日に初めて訪れて以来2度目である。
c0118393_1134979.jpg

スシローの携帯会員になっているので、「サンキュー還元祭第2週」のお知らせが今日の朝私の携帯に届いた。クーポンもなく、別にお寿司が安くなっているわけでもなかったが、「武士の情け」で伺ったというわけである。
c0118393_11384591.jpg

まず1皿目は還元祭のイチオシ、目玉商品のまるまる貝柱。「まるまる二粒でボリュームたっぷり!」というキャッチフレーズがついていた。
c0118393_1141217.jpg

鮮度抜群!甘くて、う、うまあーい!
c0118393_11443328.jpg

金華さば。三陸の金華沖で獲れる高級なさば。
c0118393_11454239.jpg

ゴマとねぎがアクセントになって、う、うまあーい!こんな美味しい金華さばが二貫105円でいただけるとは、「リンダ、困っちゃう!」
c0118393_11474393.jpg

本ずわい蟹二貫。こちらも還元祭の目玉商品。
c0118393_1149516.jpg

ではあるが、その身はプリップリとまでは行かず、カスカスしていてイマイチだった。
c0118393_11502219.jpg

私の大好物、いつものシーサラダ軍艦。
c0118393_115101.jpg

ワサビと醤油でいただきまーす。・・・、美味すぎて声がでません。
c0118393_11522918.jpg

創作鰹にぎり。マヨとおかかとねぎが新鮮な鰹の上に乗っている。
c0118393_11534521.jpg

食感はマグロと変わらないが、お味はカツオ独特のアミノ酸の美味さが冴え渡ってて、う、うまあーい!EPA,DHAをしっかり摂りましょう。
c0118393_1157476.jpg

ご馳走様でした。5皿で525円。年寄りの胃袋にはこれで腹八分目。十分満足である。美味しいお寿司がたった525円でいただけて幸せである。特に金華さばはかなり価値ある105円であった。
c0118393_120154.jpg

食後は、フィナンシャル・ジャーナリストの竹川美奈子著の「投資信託にだまされるな!」(本当に正しい投信の使い方)という本を読んで金融リテラシーのお勉強をした。買ってはいけない投信と、本当に買うべき投信がうっすらではあるが見えてきたような気がする。
住所 大阪市城東区関目5-5-3 電話 06-6932-1802
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2012-02-22 06:56 | 寿司 | Comments(0)

サイゼリア   吹田末広店

c0118393_15594930.jpg
c0118393_15595759.jpg

今日は吹田のお得意さん2軒を回ったあと、お腹が減ったので近くにある「サイゼリア」でお昼ごはんにした。快晴と言うのがこういった空を言うのか、美しい青空が広がっていた。吹田末広店は3年前の6月2日以来2度目の来店になる。
c0118393_1635431.jpg

c0118393_164538.jpg

サイゼリアのメニューの一部である。(クリックで拡大)
c0118393_165725.jpg

本日のちゅらおっさんサイゼリア定食はこちら。
c0118393_1653741.jpg

パルマ風スパゲッティ399円。624Kcal。
早速いただいてみる。トマト味の普通のパスタである。「パルマ風って何?」
c0118393_16141456.jpg

サイゼリアで使用しているタバスコとパルメザンチーズ。催促しないと持ってこなかったのである。
c0118393_1616264.jpg

タバスコを20滴ほどふり、
c0118393_16164697.jpg

パルメザンチーズもこのくらいふりかける。
c0118393_16222010.jpg

粉雪が積もったようになった。 ♪ 粉雪 ねえ 心まで白く染められたなら ♪
c0118393_16235686.jpg

麺はデュラムセモリナの1.5ミリを使用。
c0118393_1625213.jpg

パンチェッタは惜しげもなく10本近く入っている。これは、う、うまあーい!ベーコンに比べてやや酸味が効いているのが特徴。
c0118393_16265736.jpg

再びパスタをいただく。パルメザンチーズが加わって濃厚さが増し、タバスコが爽快な酸味と辛味を醸し出す。う、うまあーい!
c0118393_16285366.jpg

トマトピューレの塊がガツンと来る。
c0118393_16292731.jpg

脂身の多いパンチェッタはひときわ、う、うまあーい!
c0118393_16301564.jpg

ご馳走様でした。パルマ風スパゲティは399円と言う安さにしてはなかなかイケテルお味だった。これで腹8分目くらいかな。パンが欲しかったがダイエットのため我慢我慢。私の隣ではテニス帰りのオバちゃんが8人、賑やかにパスタの大盛をガッツイテいた。
住所 大阪府吹田市末広町20-18 電話 06-4860-4705
営業時間 11:00~翌2:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1

by nozawahitoshi | 2012-02-21 07:31 | パスタ | Comments(0)

読売バスツアー 夕日ヶ浦温泉「佳松苑」で味わうかにづくし料理

c0118393_19115148.jpg

夕日ヶ浦温泉の一流旅館「佳松苑」で豪華かにづくし料理の昼食を堪能し、天然温泉に浸かって身も心もほっこりし、天橋立に立ち寄ってワインの試飲やお買い物を楽しんで来ちゃいました。
c0118393_7323649.jpg

今回もまた細君と2人で読売バスツアーに参加し、朝の7時40分に川西能勢口を出たバスは一旦西紀SAでトイレ休憩。
c0118393_7343825.jpg

小雪がパラツク中、バスは京都府与謝郡野田川町にある
c0118393_7354178.jpg

丹後ちりめん歴史館に到着。
c0118393_7361619.jpg
c0118393_7362477.jpg

館内に入るとすべての器械が作動しており、見学者は簡単な柵の外から見学できるようになっている。
c0118393_7374273.jpg

昭和初期の八丁撚糸機などが展示されていて興味津々であった。
20分ほど見学し、学識をつけた一行はまたバスに乗り、
c0118393_18584196.jpg

夕日ヶ浦温泉の旅館、佳松苑にやってきた。収容人数260名、部屋数40を誇る有名旅館である。
c0118393_1904830.jpg

お一人様、2.5枚のかにを使用した豪華なかにづくし料理。
c0118393_192066.jpg

ボイルかに姿1枚、
c0118393_1923748.jpg

焼きがに0.5枚、
c0118393_1934657.jpg

かに刺し0.5枚、
c0118393_1944713.jpg

甘海老の食べ放題、
c0118393_195169.jpg

絶品のかにみそ、
c0118393_1953951.jpg

かに鍋0.5枚、
c0118393_196841.jpg

かに身入り茶碗蒸し、
c0118393_197946.jpg

かに雑炊、
c0118393_1974668.jpg

香の物とみかん。
c0118393_1983116.jpg

かに刺しは1年ぶりのご対面である。
c0118393_199211.jpg

プリップリの活松葉のお刺身は、最高の至福。何とも言えない甘さは、口では説明できません。
c0118393_19103916.jpg

焼きがにに火をつけ
c0118393_19115100.jpg

3~4分放っておくと、焼きがにの香ばしい香りがしてくる。
c0118393_19124035.jpg

そいつを、いただきまーす。熱いけど、熱いうちに食べないと意味がない。う、うまあーい!
「リンダ、困っちゃう~」かに刺しとまた全然違う美味しさがある。
c0118393_19143351.jpg

かに鍋から野菜と一緒に煮たかにを出していただく。
c0118393_19153286.jpg

このように身をほじくり出して、パクッと、う、うまあーい!美味過ぎる!
c0118393_19165292.jpg

また、絶品のかにみそをつけていただくと、う、うまあーい!ちょっと~、やばくない?
甘海老の殻は新鮮なのでスルリと剥くことができる。
c0118393_734477.jpg

ワサビ醤油でいただく。プリップリで、う、うまあーい!こんな美味しい甘海老は久し振りである。
c0118393_7355733.jpg

ボイル姿がにの甲羅を剥ぎ取り、
c0118393_7364364.jpg

足を掴んで、バリバリッと引きちぎる。「ごめんね、かにさん」
c0118393_737472.jpg

このかに味噌を豪快にいただきまーす。むっさ、ぐっさ、う、うまあーい!
c0118393_7385349.jpg

ボイルがにの身をお箸でスッととって
c0118393_7394756.jpg

かに酢につけていただく。かにと野菜のエキスと玉子のうまみがぎっしり詰ったお味、う、うまあーい!
c0118393_19145096.jpg

ご馳走様でした。皆さん早くも食べ終わって、とっとと温泉に。こちとら写真を丁寧に撮っているので、どうしても時間がかかってしょうがない。
c0118393_18572224.jpg

かにを食べた3階の部屋の窓を開けて、はるか向こうの夕日ヶ浦の海を俯瞰する。昨年行った一望館の建物が左に見える。
c0118393_1859276.jpg

天然温泉にゆっくり浸かった後は、またバスに乗り、天橋立にある「橋立ワイナリー」へ。
c0118393_191146.jpg

館内に入ると、ガラス越しにドイツ製の醸造タンク、瓶詰室を見学できる。この時期、まだ生産量が少ないので作業はしていなかったが、タイミングがよければ作業の様子が見られるとか。
c0118393_1934525.jpg

ワイナリーの左側にあるのが広くゆったりしたワインショップで、天橋立ワイン、白ワイン、赤ワイン、ロゼワインなどが販売されている。
c0118393_1952894.jpg

国産ワインコンクールで銅賞を受賞した「2009レジェント」というワインを3本私へのお土産にした。
c0118393_1971255.jpg

白ワインソフトというのが200円で売っていたので、
c0118393_1975616.jpg

珍しいもの大好き人間の私はいただきました。うーむ、ワインのかすかな香りがするソフトクリーム。外は雪が降って寒いというのに、ようそんな冷たいもんたべるなあ~、という目で細君に見られた。
c0118393_19101867.jpg

バスでまたちょっと移動し、シーサイドセンターでお買い物。
c0118393_19105932.jpg

その建物の裏側には、天橋立が見渡せる絶好の場所。冬の日本海特有のどんよりした鉛色の景色。
そしてまたバスに乗り、川西へと帰路につくのであった。
 丹後浜詰夕日ヶ浦温泉「佳松苑」住所 京都府京丹後市網野町木津247 電話 0722-74-9009 地図

by nozawahitoshi | 2012-02-20 06:54 | 旅行 | Comments(4)