ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
たんすにごんさん、毎度で..
by ちゅらおっさん at 19:05
はま寿司のカキフライ軍艦..
by たんすにごん at 12:44
池D君、ありがとうござい..
by ちゅらおっさん at 11:27
早速のご返答ありがとうご..
by 池Dクン at 14:07
池D君、お久しぶりでござ..
by ちゅらおっさん at 11:57
ご無沙汰しています。長女..
by 池Dクン at 18:18
山田はん、こういうチープ..
by ちゅらおっさん at 12:18
灯台下暗しとは言い得て妙..
by ちゅらおっさん at 19:14
わあおー、待ってましたわ..
by 山田 at 18:57
美味しかったですね!気軽..
by にこぴ at 22:15
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧


餃子の王将   関目店

c0118393_11424460.jpg

今日は国道1号線関目交差点にある「餃子の王将」に立ち寄りお昼ごはん。
c0118393_11453044.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_11462123.jpg

酢豚504円。ブログ初登場である。
c0118393_11471726.jpg

ライス(小)136円。
c0118393_11474546.jpg

餃子1人前210円の合計850円。
c0118393_11515370.jpg

酢豚は広東料理の一つで、長崎ではスーパイコと呼ばれる。こんがり揚がった豚モモ肉のから揚げに
c0118393_11543428.jpg

黄ピーマン、
c0118393_1155110.jpg

赤ピーマン、
c0118393_11552323.jpg

青ピーマンと信号機さながらの彩り。
c0118393_1156927.jpg

ざく切りの玉ねぎもたっぷり。酢豚にパイナップルの組み合わせもあるが、ここはなし。昔はタケノコや人参や木耳なんかも入っていたような気がするが・・・。
c0118393_11583479.jpg

テリのいい甘酸っぱい餡。
c0118393_11592034.jpg

キイロウミウシのような色彩と形をした餃子を、王将特製のラー油入りタレに浸し
c0118393_1204975.jpg

いただきまーす。う、うまあーい!中の餡がとてもジューシーである。
c0118393_1215699.jpg

酢豚も、う、うまあーい!
ごはんが進みます。
c0118393_1224810.jpg

餡が残りがちになるので、黄ピーマンにたっぷり餡をつけていただきます。
c0118393_1235595.jpg

ご馳走様でした。酢豚とごはんで十分だったのに、餃子まで頼んだのは失敗だった。軽く1000Kcakはオーバーしちゃいました。食べ過ぎ注意、反省、反省!
c0118393_1254682.jpg

食後は私の大好きな群ようこの本「財布のつぶやき」を読む。この人、私と同い年なんだが、めちゃいちびりで、本を読んで何度も大声で笑っちゃいました。
住所 大阪市城東区関目5-5-4 電話 06-6930-8366
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P無 地図
餃子の王将 関目店 以前の記事
 2009年12月26日
 2010年 5月18日
 2010年12月 2日 
 2010年12月16日
 2011年 8月 4日
 2012年 1月28日

by nozawahitoshi | 2012-03-31 06:58 | 中華料理 | Comments(0)

丸源ラーメン  門真店

c0118393_12103769.jpg
c0118393_12104983.jpg

今日は門真のお得意さんに寄った後、近くにある「丸源ラーメン」に久し振りに伺った。記録を紐解くと、昨年の2月18日以来の来店で1年以上ブランクが空いていた。
c0118393_12135128.jpg

丸源ラーメンのメニューである。(クリックで拡大)
c0118393_12145187.jpg

本日のちゅらおっさん丸源ラーメン定食は肉そば682円。
c0118393_1215457.jpg

柔らかな豚肉をスープで炊き込んだ、旨味たっぷりの熟成醤油スープ。
c0118393_12165974.jpg

肉そばの内容は、味の決め手となる丸源名物の柚子胡椒おろしが入っていて
c0118393_1218274.jpg

大ぶりの海苔が1枚
c0118393_12185512.jpg

玉ねぎのスライス
c0118393_1219215.jpg

柔らかい豚バラ肉がどっさり
c0118393_12195533.jpg

ねぎ少々
c0118393_12202322.jpg

麺は中太縮れ麺
c0118393_1221451.jpg

では、いただきまーす。旨味たっぷりのスープが麺に絡んで、う、うまあーい!私が最初にこのお店に来た時、この肉そばのとてつもないおいしさに感動したのを思い出した。
c0118393_12234339.jpg

卓上に野沢菜醤が置いてあるので
c0118393_12242594.jpg

スプーンに2杯ほど
c0118393_12245257.jpg

小皿にとっていただく。その辺にない、非常に美味しいお漬物である。
c0118393_1226353.jpg

同じく卓上にあったにんにくチップも
c0118393_12264934.jpg

スプーンに2杯ほどラーメンに入れて
c0118393_12273259.jpg

お肉と一緒にラーメンをいただく。う、うまあーい!とっても香ばしいラーメンに変身した。
c0118393_12284152.jpg

従業員のオネエサンに生にんにくをもらい
c0118393_12291725.jpg

専用のにんにくクラッシャーに入れ
c0118393_1230165.jpg

20キロくらいの握力で、力をこめてクラッシュし、
c0118393_1231275.jpg

にんにく入りスープをいただく。う、うまあーい!さっきより更に美味しくなった。
c0118393_12321497.jpg

「免疫力がアップするラーメン」をいただく。これまた、う、うまあーい!
c0118393_1233968.jpg

ご馳走様でした。にんにくのおかげで、身体にパワーがみなぎってきたような気がする。
c0118393_12342614.jpg

食後は、東大の教授玄田有史氏の「希望のつくり方」という本を読む。本文より
「いつも会うわけではないけれど、ゆるやかな信頼でつながった仲間(ウイーク・タイズ)が、自分の知らなかったヒントをもたらす」とは、私の考え方とまったく同じであった。
住所 大阪府門真市脇田町33-29 電話 072-882-8872
営業時間 11:30~翌1:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5

by nozawahitoshi | 2012-03-30 06:52 | ラーメン | Comments(0)

すき家の3種チーズ牛丼ミニ   東淀川大桐店

c0118393_19103416.jpg
c0118393_19104258.jpg

今日は大阪経済大学の近くにある、国道479号線沿いの「すき家」に初めて伺った。昨年オープンしたてのお店なのでキレイで気持ちがいい。朝はめっちゃ天気が良かったのに、急に雨が降り出したりして、まさに「てんやわんや」であった。
c0118393_19134250.jpg

お店の外に「春キャベツ牛丼」のポスターが貼ってあったが、今日の目的は違っていた。
c0118393_19145086.jpg

本日のちゅらおっさんすき家定食はこちら。
c0118393_19152365.jpg

3種のチーズ牛丼ミニ280円、618Kcall。これが食べたかったのである。
c0118393_19162580.jpg
c0118393_19163419.jpg

それと、サラダセットのサラダとお味噌汁100円の合計380円、694Kcal。安っすー!
c0118393_19184216.jpg

サラダにコールスロードレッシングをかけ
c0118393_19191435.jpg

ピンセットで紅生姜をトッピング
c0118393_19194874.jpg

3種のチーズ、紅生姜、牛肉の3色丼の出来上がり~。
c0118393_19235381.jpg

ごはんの熱でチーズが溶けだすのを少し待つ。
c0118393_19243955.jpg

七味唐辛子をかける。
c0118393_192563.jpg

かなりチーズが溶けてきたので、
c0118393_19253985.jpg

スプーンでいただく。う、うまあーい!
c0118393_19262512.jpg

牛丼にチーズはよく合う。チーズはチェダー、ゴーダのミックスチーズに、ゴルゴンゾーラのパウダーチーズの3種。
c0118393_19274441.jpg

野菜サラダも新鮮で美味い。
c0118393_19281343.jpg

お味噌汁にはねぎ、ワカメ、薄揚げがちゃんと入っている。
c0118393_1929617.jpg

実に美味しい。チーズが固まって、ごはんと牛肉の接着剤のような働きをしている。チーズのコクとまろやかさが牛丼によく合う。
c0118393_19303375.jpg

ご馳走様でした。これで腹八分目をキープ。ミニにして正解だった。今度来たときはキャベツ牛丼を是非いただいてみたい。
住所 大阪市東淀川区大桐1-7-8 電話 03-6833-1290(お客様窓口)
24時間営業 P有 地図

by nozawahitoshi | 2012-03-29 06:55 | 牛丼 | Comments(0)

ラーメン ちゃん    吹田

c0118393_10152159.jpg
c0118393_10153013.jpg

今日は吹田のお得意さんに寄った後、近くの新旭町通商店街の入り口にある「ラーメンちゃん」に久し振りに伺った。昨年の2月16日以来、2度目の来店である。
c0118393_10183989.jpg

お店の外にあったラーメンちゃんのメニューである。(クリックで拡大)
c0118393_10211453.jpg

本日のちゅらおっさんラーメンちゃん定食はこちら。
c0118393_1022259.jpg

焼き飯と
c0118393_10222758.jpg

ラーメン(小)のセット680円。
c0118393_1022593.jpg

ラーメンの中には、脂身の多い豚肉のチャーシューが1枚。確か、前にいただいた時は牛ロースのチャーシューだったが・・・、ま、いいか。
c0118393_1025211.jpg

シャキシャキとしたもやしと
c0118393_10253290.jpg

白ねぎと玉ねぎの刻んだもの
c0118393_10255782.jpg

小松菜などが入っていて
c0118393_10264026.jpg

麺は平打ちの中太縮れ麺。
c0118393_10272950.jpg

スープは野菜や鶏がらを長時間煮込んだ、焦がしねぎや鶏油が浮いた透き通った不思議なお味のするスープ。う、うまあーい!
あっさりしているが奥行きのあるお味というのか、表現しがたいお味である。
c0118393_1031295.jpg

焼き飯は玉ねぎと玉子とねぎという具材を使用。
c0118393_10321331.jpg

ではラーメンをいただきまーす。不思議なスープと絶妙に絡み合って、う、うまあーい!昔、神戸の南京町で食べたことのあるラーメンに似ている。ってことは、中国人仕様?
c0118393_10355567.jpg

途中から、味つき炒り胡麻をトッピング。
c0118393_10364689.jpg

胡麻の風味がラーメンを一層美味しくする。
c0118393_10372490.jpg

焼き飯はやや塩辛いが、ガツンと来るクセになるお味。う、うまあーい!
c0118393_1038254.jpg

ご馳走様でした。お店は今年で創業16年になる。カウンター8席のみの狭くて古ぼけた(お世辞にもキレイなとは言えない)お店ではあるが、ここの独特なラーメンを求めてやってくるリピーターで成り立っているから立派である。
住所 大阪府吹田市内本町2-1-24 電話 06-6381-8902
営業時間 11:30~23:30 日曜休 P無 地図
以前の記事

by nozawahitoshi | 2012-03-28 06:51 | ラーメン | Comments(0)

♪ ぷれ~めん ♪ の庭   吹田

c0118393_1024372.jpg
c0118393_10241491.jpg

今日は江坂の内環状線(479号線)を少し南に行った広芝町にある「♪ぷれ~めん♪の庭」という名前のピアノカフェバーに初めて伺った。
c0118393_10272831.jpg

こちらが♪ぷれ~めん♪の庭のランチメニューである。(写真をクリックで拡大)
c0118393_10283161.jpg

本日のちゅらおっさん♪ぷれ~めん♪の庭定食はこちら。
c0118393_10341592.jpg

マスター・ドゥ・カレーのあっさり辛いめと
c0118393_10352329.jpg

野菜サラダに食後のコーヒーが付いて700円。
c0118393_1036672.jpg

カレーライスにはザワークラウトとパセリが添えられてあった。ザワークラウトとは、酸っぱいキャベツの漬物のことである。
c0118393_10393763.jpg

ルーは見るからに辛そう。
c0118393_1040924.jpg

野菜サラダはポテトサラダと
c0118393_10404516.jpg

プチトマト
c0118393_1041590.jpg

きゅうり
c0118393_10412912.jpg

サニーレタスの4種類が入っており、ドレッシングがすこぶる美味しかった。
c0118393_10422299.jpg

ではまず、ルーをいただいてみると、か、辛~い!想像していたよりも酸味のある辛さ。でも、う、うまあーい!
c0118393_10444647.jpg

ごはんと一緒にいただく。う、うまあーい!酸味と辛みの絶妙なコンビネーションのカレー。「こんなん、初めてや!」まさに「非日常」の極ウマカレー。
c0118393_1047676.jpg

そして、それに追い討ちをかけるようにザワークラウトの酸っぱいことといったらない。発酵食品なので身体にはいいのだが。
c0118393_1049156.jpg

ご馳走様でした。いやー、脳天に突き抜けるほど辛いけど、めっちゃ美味しかった。病み付きになる美味しさとはこのことを言うのだろうか。
c0118393_10503687.jpg

週末にはピアノ生演奏付きデザートコースもある。店内はすごくオサレで、子供連れの若いママさん達のたまり場になっていた。
c0118393_10521141.jpg

食後はホットorアイスコーヒーか紅茶が選択できるので、アイスコーヒーを所望した。
c0118393_10535121.jpg

コーヒーなどめったに飲まないが、たまに飲むと、う、うまあーい!
c0118393_10544211.jpg

暖かくって天気の良い日には、外の白いテーブルでお昼がいただけるようになっている。オサレ~!
住所大阪府吹田市広芝町7-25 第5マイダビル1F 電話 06-6170-8003
営業時間 11:30~22:00 P無 月曜休 地図

by nozawahitoshi | 2012-03-27 07:01 | カレー | Comments(0)

回転寿司 とれとれ屋 川西多田店

c0118393_1635890.jpg

今日の休みは多田神社の近く、矢問にある「回転寿司とれとれ屋」に珍しく細君と長女と3人で行った。昨年の11月28日以来3度目の来店である。寿司にこだわり、春夏秋冬様々の旬の食材の良さを引き出した江戸前回転寿司とれとれ屋。
c0118393_16395236.jpg

まずは人気三昧という名の3貫、378円。煮あなご、ヤリイカ、サーモン。見栄えもよく見ているだけで楽しい。
c0118393_16414810.jpg

お値打ちサーモン1貫握り105円。
c0118393_16424750.jpg

おすすめ三昧315円。いか、まぐろ、海老。
レーン内では、選りすぐりのネタを職人がキッチリと握っている。店内は明るく清潔感がある、ゆったりした落ちつける造りになっている。
c0118393_1646575.jpg

海老天うどん262円。
c0118393_16464135.jpg

いただいてみると、案外いける。お出汁がとても美味しい。
c0118393_1647561.jpg

おすすめ三昧のまぐろにわさびをたっぷりつけていただく。
c0118393_1649582.jpg

海老273円。新鮮な海老は甘~い、う、うまあーい!
c0118393_16531413.jpg

お値打ち鯵の1貫握りを2皿。1皿105円とリーズナブルである。
c0118393_16543311.jpg

しかも脂が乗って、う、うまあーい!
c0118393_1655263.jpg

しめ鯖189円。
c0118393_1656389.jpg

とれとれ屋のしめ鯖は特に美味しい。脂の乗りが最高!
c0118393_16565955.jpg

ヤリイカ189円。味は濃厚で、因みに函館では、スルメイカよりヤリイカのほうが値段もずっと高く高級感がある。
c0118393_16572389.jpg

ハマチ189円。
c0118393_16574779.jpg

ハマチにわさびをつけていただく。これも脂が乗って、う、うまあーい!
c0118393_16585779.jpg

お値打ち鯛の1貫握り136円。冬から春にかけてが旬。シコシコとした食感がいい。上品な甘みと旨み、その味とその食感の絶妙なハーモニーが絶品。
c0118393_16594048.jpg

人気三昧378円を2皿追加。
c0118393_1703254.jpg

カツオ189円。脂が少なく、とてもあっさりしたお味で、う、うまあーい!
c0118393_17131673.jpg

最後は長女が炙りチーズサーモンを食べて、ご馳走様でした。
住所 兵庫県川西市矢問3-22-4 電話 072-793-6600
営業時間 11:30~22:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2012-03-26 06:55 | 寿司 | Comments(0)

居酒屋「かどや」   福島

c0118393_15292980.jpg

さっきまで降っていた雨が降り止んだJR福島駅に、夕方6時に集まった4人の酒飲みメンバー。
前の会社の先輩M本さんと私の同期のA若さん、ダイビング仲間の紅一点の和ちゃんと私の4人は
c0118393_15323924.jpg

福島聖天通りを、えっちらおっちら2分歩いて、福島の名店居酒屋「かどや」さんに到着した。2度目の来店である。
c0118393_1535654.jpg

お店の外に本日のメニューがあった。おでんが80円からと良心的なお店である。
c0118393_15371169.jpg

そしてお酒やビールもこれまた安い。
c0118393_15375861.jpg

店内のいたるところにメニューが張り巡らされているが、テーブルの上に置いてあった「かどや」のメニューの1部。(写真をクリックで拡大)
c0118393_15394691.jpg

まずはサントリープレミアムモルツ生で、お疲れ様でした。カンパーイ、ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ、
プッハー、う、うまあーい!「M本さん、久し振りヤネ。今日はホワイトデーの飲み会なんすよ」M本さんは前回のバレンタインデー飲み会に来ていないので、久々の飲み会参加になった。
c0118393_15435587.jpg

鯨ベーコン380円。普段あまり口にしないものを私が発注。「前々から疑問に思ってるんやけど、このベーコンの赤い色は何?」とA若さん。「食紅とちゃうのん?」と私。「いや、知らんわ」
c0118393_15491521.jpg

M本さんはおでんの牛すじ180円を発注。
c0118393_15515763.jpg

キャベツ50円。
今どき50円なんて安いアテ、どこ探してもありまへん。
c0118393_15532692.jpg

紅一点の和ちゃんは厚揚げ焼きを発注。「私らみんな、厚揚げが大好物やね~」
c0118393_15544339.jpg

串カツ。ぶた100円、ウインナー100円、いか100円、玉ねぎ80円、紅しょうが80円、チーズ100円。
「紅しょうがは関西だけやんね」「そやそや」
c0118393_15565172.jpg

M本さんが得意の箱根駅伝の話を熱っぽく語る。「山の神様も今年卒業するんです」A若さんもその話に加わる。私はそれを聞きながら、ぶたの串カツにソースをつけほうばり、ビールをあおる。
c0118393_1602544.jpg

A若さん、おいしそうにウインナーの串カツを「懐かしい味やね」とほうばる。
c0118393_1612431.jpg

ほっけ焼き380円。和ちゃんの発注。JR弁天町の話題で持ちきりになる。
c0118393_1623191.jpg

A若さん発注のカツとじ380円。「へ~、こんなアテ初めて見たわ」と感心する私。
c0118393_164759.jpg

「かどや」名物どて焼き280円。
c0118393_1644315.jpg

一ついただく。う、うまあーい!柔らかくって非常に美味しいし、安い。
c0118393_1655764.jpg

「これはやっぱり唐辛子つけんと」と、いっぱい唐辛子をつけていただく。か、辛ーい!
c0118393_1671992.jpg

おでんの牛すじ180円、厚揚げ100円、こんにゃく80円、玉子80円。
c0118393_1682152.jpg

こちらも同じもの。4人全員厚揚げが大好物なのだが、4つ発注すると「ごめんなさい、厚揚げ2個で終わりなんですよ」とここのオネエサン。
c0118393_16101466.jpg

A若さんとM本さんはビールからお酒にチェンジ。しかも言い合わせたように同時に。
c0118393_16112328.jpg

60歳のオジサン2人、「どうもどうも」「A若さんの奥さん、お元気ですか?」「うちの嫁さん、新宿出身なんですよ」「わお、すっげー」東京の話題がかなり続く。
c0118393_1613228.jpg

私と和ちゃんはずっとビールばかり飲み続けているが、A若さんとM本さん60歳コンビは、これまた同時に麦のお湯割り280円にチェンジ。
c0118393_16154420.jpg

「いやー、楽しい。ビールと麦のお湯割りでカンパーイ!」「イエーイ!」となぜか盛り上がる。
c0118393_1617980.jpg

セロリの漬物180円が来たところで、それぞれが食べ物の好き嫌いの話題に突入。
「ワシ、スイカが嫌いナンや、何でか言うたらな・・・。」
c0118393_1619365.jpg

いか姿焼き380円。誰が頼んだかわからないが、気がつくとそこにあった。私はビールを7杯くらい空け、お腹がいっぱいになったので
c0118393_16205970.jpg

角ハイボール250円にチェンジ。このほうがスイスイ飲める。
c0118393_16215581.jpg

楽しく飲んで喋って食べて、気がつくと時刻は9時半を回っていた。
「えー、もうこんな時間?」「次の飲み会の日程決めて、そろそろ帰りましょう」
「いやあー、よう飲んだわ」「今回も楽しかったね!」
と、皆さんご満悦でお開きとなったのである。
住所 大阪市福島区福島7-4-30 サンビーム福島1F 電話 06-6147-9686
営業時間 17:00~翌3:00 休日? 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2012-03-25 07:40 | 居酒屋 | Comments(10)

讃岐製麺      箕面半町店

c0118393_724178.jpg

今日は春分の日を過ぎたというのに、朝から真冬のような冷たい雨が降っていた。そんな寒さの中、国道171号線沿いにある、箕面半町交差点近くの「讃岐製麺」でお昼ごはん。気がつけば私はここの常連客になっていた。今晩6時から福島で気のおけないお友達との飲み会があるので、早めのお昼ごはんになった。
c0118393_1011584.jpg

お盆に、もとい、トレーに好きなものを乗っけてレジで清算。その次に出汁サーバーでうどんにお出汁をセルフで入れる。「やけどする人いないだろうか?」って、いつも思う。
c0118393_1043516.jpg

本日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこちら。
c0118393_1051170.jpg

かけうどん小105円。ねぎと天カス、白ゴマの擦ったのをトッピング。
c0118393_106722.jpg

おかず2品盛り125円。
c0118393_1063220.jpg

甘辛こんにゃくとちくわの炒め物80円。
c0118393_109133.jpg

ごはん小120円の合計430円。安っすー!
c0118393_1010350.jpg

ごはんについて来る無料のお漬物。
c0118393_10104317.jpg

エッジもコシもしっかりとした麺。前よりうどんが太くなったような・・・、気のせいなのか。
c0118393_10132879.jpg

七味唐辛子をふりかける。
c0118393_1014238.jpg

では、いただきまーす。う、うまあーい!うどんもお出汁も美味しい。
c0118393_1015955.jpg

おかず2品盛りは、左がなめこと大根おろし。右がかいわれ大根とポテトサラダ、下にキャベツ。
c0118393_10164442.jpg

甘辛こんにゃくとちくわ、う、うまあーい!何度かいただいているが、ごはんのおかずに最適。
c0118393_1018293.jpg

ポテトサラダも冷たいが、う、うまあーい!かいわれ大根がピリッと刺激的。
c0118393_10192570.jpg

なめこと大根おろしに醤油をつけていただく。爽やかな美味さとはこれのことを言うのだろう。
c0118393_10203648.jpg

ポテトサラダの下には人参、キャベツ、紫キャベツの千切りが敷き詰められている。いろんなものがいただけて125円はリーズナブルである。
c0118393_1024281.jpg

ご馳走様でした。はなまるうどんもかけうどんの小は105円だけど、はっきり言って讃岐製麺のほうが美味しい。またセルフでお出汁を入れれるという楽しさがここにはある。讃岐製麺様、いつもありがとう!今日も美味しかった。
住所 大阪府箕面市半町3-14-27 電話 072-725-5031
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16

by nozawahitoshi | 2012-03-24 07:29 | うどん | Comments(0)

インドレストラン&BAR MILAN    大東市

c0118393_1872010.jpg
c0118393_187304.jpg

今日は大東市の大東生駒線沿いにあるインドレストラン「ミラン」に初めて伺った。ダイビング仲間のヒロエさんとH阪さんの実家のちょうど真ん中くらいにあるお店。しせんらーめんの近くでもある。
c0118393_18102866.jpg

こちらがお店の入口に出ていたメニューの一部である。(写真をクリックで拡大)
c0118393_18112565.jpg
c0118393_1811335.jpg

店内は以外と広く、60席以上のキャパがあった。
c0118393_1826752.jpg

本日のちゅらおっさんミラン定食はAランチ700円。カレーの辛さを訊かれたので、男前に一番辛いのをお願いした。
c0118393_18281222.jpg

Aランチの内容はチキンカレーと
c0118393_18284387.jpg

野菜サラダ
c0118393_1829874.jpg

大きなナンとソフトドリンク。ラッシーかチャイかコーヒーが選択できるので、ラッシーをお願いした。
c0118393_18302683.jpg

まずカレーを一口いただく。か、辛ーい。が、う、うまあーい!脳天を付きぬける辛さである。
c0118393_18321657.jpg

チキンのお肉の塊は全部で4つ。真っ赤ないかにも辛そうな香辛料が不気味にかかっていた。
c0118393_18335027.jpg

ナンにはおいしそうな焦げ目が付いていた。
c0118393_1834225.jpg

ナンを手でちぎって、カレーをつけ
c0118393_18345839.jpg

いただきまーす。辛いけど、う、うまあーい!インド料理店のカレーは久し振りである。一時期しょっちゅうインド料理店に入り浸っていた時があったのに。
c0118393_18371298.jpg

サラダにはいつものインド料理店のドレッシングではなく、胡麻マヨネーズのドレッシングがかかっていた。
c0118393_18382949.jpg

チキンをいただく。柔らかくって、う、うまあーい!
c0118393_18532340.jpg

少し食べたところで、ラッシーが運ばれてきた。
c0118393_18535933.jpg

ナンの最後の一切れで、お皿に付いたカレーをキレイに拭き取る。
c0118393_1855112.jpg

そして最後のカレーをいただく。このお店のカレーは約40種類のスパイスが組み合わされている。それは「アーユルヴェーダー」というインドの長い伝統に基づく医学体系によるもので、「医食同源」というインド料理の基本思想なのである。
c0118393_18582040.jpg

ご馳走様でした。あ~あ、美味しかった。Bランチは本日のSPカレーと手羽先の串焼きが付いて100円アップだけとリーズナブルなので、次回はそれをいただこう。
c0118393_1902482.jpg

ラッシーは早く来たので、氷が解けて味が薄くなっているのかと思いきや、すごく濃くてやや酸っぱいヨーグルト味がして、たまらなく美味しかった。このお店「Good」である。今度ダイビングの仲間に会ったら教えてや炉うっと。
住所 大阪府大東市幸町22-9 電話 050-5518-6226
営業時間 11:00~14:30 17:00~22:00 P8台分有 月曜休 地図

by nozawahitoshi | 2012-03-23 07:06 | カレー | Comments(2)

ジョリーパスタ    門真店

c0118393_9384184.jpg

今日は門真の国道163号線沿いにある「ジョリーパスタ」に初めて伺った。7年前から仕事でお店の前はよく通るのであるが、入るのは今日が初めてだった。
c0118393_941960.jpg

日替りパスタを発注し、スープバーにスープを取りに行った。スープはセルフで、おかわり自由なんである。かといって,何杯も飲めるものではないが・・・。
c0118393_9431619.jpg

今日の日替りスープは、ビーフコンソメ味のタマゴ&チーズスープだった。
c0118393_9441539.jpg

本日のちゅらおっさんジョリパ定食はこちら。
c0118393_9445884.jpg

ホタテとほうれん草のクリームソースパスタ。577円、868Kcal。2月28日に前の会社の酒飲み友達の先輩Mさんの家の近くの伊丹の荒牧店で、同じものをすでにいただいている。
c0118393_9582314.jpg

ビーフコンソメ味のタマゴ&チーズスープ。
c0118393_959892.jpg

タマゴとチーズのスープ、う、うまあーい!
c0118393_9595110.jpg

パスタにはホタテが全部で5つ
c0118393_1002671.jpg

トマトは二分の一個くらい使用
c0118393_1011167.jpg

十分アク抜きしたほうれん草
c0118393_101497.jpg

茹で立てプリップリのパスタ
c0118393_1024989.jpg

では、いただきまーす。全体的にあっさり味である。お味はともかく、身体に優しそうなパスタである。
c0118393_104554.jpg

いつものように、パルメザンチーズをかけ
c0118393_1045930.jpg

タバスコを10滴ほどかけた。
c0118393_1054464.jpg

こんな感じになった。
c0118393_106944.jpg

ホタテをいただきまーす。柔らかくって、う、うまあーい!素材の持ち味がしっかりと出てる。
c0118393_1071719.jpg

ホタテとほうれん草をパスタに絡めていただく。う、うまあーい!
c0118393_1081959.jpg

今日のクリームソースは牛乳のようなサラサラしたもので、ちょっとお味が薄いのが残念。
c0118393_1093872.jpg

最後のパスタをいただき
c0118393_1010497.jpg

ご馳走様でした。よく行く伊丹の荒牧にあるジョリパはいつ行っても満員で順番待ちをするが、ここはお昼時なのに何故かがら空きであった。写真を撮るにはがら空きのお店のほうが私にはいいのだが、同じチェーン店でもこうも違うものかと思った。まあ、たまたまかも知れないけど。
c0118393_10142440.jpg

ホワイトチョコレートケーキの無料券を伊丹の荒牧店でもらっていたので、それを店員さんに渡したらもってきてくれた。基本甘いものは食べないので、持って帰って中学1年の三女にやることにした。
住所 大阪府門真市大池町18-8  電話 072-885-9282
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2012-03-22 06:58 | パスタ | Comments(6)