ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
山田はん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 14:55
さすがちゅらおっさん、た..
by 山田 at 18:02
ココイチさん、初コメント..
by ちゅらおっさん at 12:36
初めてコメントします、コ..
by ココイチ at 15:37
あざっす、タメゴローさん..
by ちゅらおっさん at 12:05
ハッピーセットとは、おも..
by タメゴロー at 10:53
タメゴローさん、久し振り..
by ちゅらおっさん at 09:45
お久しぶりのコメントです..
by タメゴロー at 16:16
ニコちゃん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 11:13
墓参りまたいきましょ!!..
by にこぴ at 10:47
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧


餃子の王将     箕面半町店

c0118393_10154951.jpg

今日は図書館に寄って本を10冊借りた後、車で国道171号線、箕面半町交差点の近くにある「餃子の王将」に初めて伺った。お店のキャパは225席を誇る大型店舗で、駐車場も当然馬鹿でかく、なんと67台も収容が出来る広さ。いつもよく利用している「讃岐製麺」「松屋」の斜め前にお店はある。
c0118393_10194079.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_10202082.jpg

シンプルに焼きめし367円と
c0118393_1021612.jpg

餃子1人前210円の合計577円。連休なのでお店はかなり込んでいた。
c0118393_10214412.jpg

焼きめしについてくるサービスのスープ。
c0118393_10222048.jpg

玉子とチャーシューとねぎとごはんのコンビネーション。焼きめしは1粒々々にツヤがある。
c0118393_1024376.jpg

王将の特製ダレにラー油を落とし、餃子を浸し、
c0118393_10253392.jpg

外の皮はバリッと、中はジューシーな餡が、う、うまあーい!
c0118393_10263247.jpg

焼きめしもチャーシューの刻んだのがゴロゴロ入っていて、う、うまあーい!
c0118393_10273798.jpg

玉子スープまでは行かないが、玉子が少し入ったスープは少し塩辛い。
c0118393_10284381.jpg

キレイなキツネ色に焼かれた餃子。家でやると、こうはいかない。
c0118393_1029528.jpg

今までかなり王将に通っているが、焼きめしをいただいたことはあまりない。以前、関目の王将でいただいた焼きめしがあまりに美味しかったのでこれで焼きめしはブログ2度目なんである。
c0118393_10354835.jpg

ご馳走様でした。これで腹8分目くらいでちょうどいい感じ。ただ、野菜は全然これでは摂れていないので、家の夕食でしっかり摂ることにしよう。
住所 大阪府箕面市半町4-3-47 電話 072-723-1004
営業時間 11:00~翌2:30 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2012-04-30 07:12 | 中華料理 | Comments(0)

餃子の王将    吹田店

c0118393_9104160.jpg

巷ではG・Wの初日なのだが、うちの会社は土曜出勤である。そんな今日は吹田のお得意さんに寄る前に、近くにある「餃子の王将」に3年半ぶりにお邪魔した。レギュラー店だったらもっときれいなんだけど、フランチャイズの店なんで外観はボロボロ。まあ若い女子は絶対入らないであろうと確信するお店なんである。
c0118393_9144780.jpg
c0118393_914597.jpg

王将吹田店のメニューである。(写真をクリックで拡大)☆印は吹田店のオリジナルである。
c0118393_9165764.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_9174110.jpg

坦々麺525円と、(王将の坦々麺はブログ初登場)
c0118393_9192476.jpg

餃子1人前210円の合計735円。
c0118393_9201892.jpg

私は坦々麺のクリーミーなスープを期待してたのに、出てきたのはなんと汁なし坦々麺でかなりがっかり。具材はゴマと挽肉の味噌ペースト。カメラまで意気消沈しちゃって、かなりピンボケ。(笑)
c0118393_924763.jpg

菜っ葉と
c0118393_9242913.jpg

白ねぎの刻んだのが上に乗っていて
c0118393_925941.jpg

麺は中太ストレート麺。
c0118393_9254924.jpg

この店の餃子の焼き具合はまさに失敗品。しかもヌルかった。これって最低!
c0118393_9274484.jpg

外の皮も全然バリバリじゃなく、中の餡もいつもいただくのとは様子が違っていた。
c0118393_9292154.jpg

では、いただきまーす。少しピリ辛だが、お世辞にも美味しいとは言い難い。
c0118393_9302590.jpg

菜っ葉と麺をいただく。
c0118393_9305688.jpg

白ねぎを麺に絡めていただく。どちらも不思議なお味。
c0118393_9321129.jpg

全部、おしゃまんべんなくかき混ぜて
c0118393_9325451.jpg

ジュルジュルッと。ゴマの風味と挽肉味噌の辛みが混ざって、どう表現したらいいのか複雑なお味。
c0118393_9341424.jpg

ごちでした。いつもの、う、うまあーい!が1度も出ず、久々の期待はずれのブログになってしまった。
「人間万事塞翁が馬」、レッドツェぺリンのgoodtime badtimeのメロディが脳裏をよぎった。
c0118393_19195964.jpg

あまりの暑さのため、コンビニに駆け込んでガリガリ君の新製品を買う。なにせ大阪の気温は29度を超える夏日になっていた。
c0118393_19214935.jpg

パッケージを開けてアイスを出すと、爽やかなイチゴの香りが天地真理の歌声のように車内に漂った。
c0118393_19261391.jpg

「なんで天地真理なんだ!」と笑いながらいちごサワーのガリガリ君をほうばった。う、うまあーい!
                                                     住所 大阪府吹田市元町33-17 電話 06-6383-8639
営業時間 11:00~22:00 第3火曜日定休 P無 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2012-04-29 06:56 | 中華料理 | Comments(0)

九州ラーメン黒兵衛    宝塚中筋店

c0118393_15205287.jpg

今日は宝塚のお得意さんを2軒回った後、国道176号線の荒牧交差点のすぐ北側にある「九州ラーメン黒兵衛」に伺った。駐車場は8台停められるので有難い。九州ラーメン黒兵衛は、北摂箕面生まれのラーメン店なのである。
c0118393_1740217.jpg

九州ラーメン黒兵衛のメニューはこんな感じである。
c0118393_1526896.jpg

セットメニューもあるので、ラーメン定食750円をチョイス。店の中はかなり広く、35人くらいのキャパがある。
c0118393_15284547.jpg

待つこと5分くらいか、ごはんと高菜と一品料理が来た。ひじきは腸の大掃除をしてくれるいいおかずなのである。
c0118393_15312940.jpg

「へい、ラーメンお待ちどうさま」とぷーんといい香りとともにラーメンがやってきた。
c0118393_15325654.jpg

白濁したゴマ入り豚骨スープで、少々甘目というところか。でも、うまいので何杯も飲めてしまう。
c0118393_15343847.jpg

お店自慢のチャーシューはこんなのや
c0118393_17484830.jpg

こんな分厚いのが3枚入っていて、そのお味は、う、うまあーい!
c0118393_15363394.jpg

目の前ににんにくの下ろしたのと紅しょうががあったので適当に入れる。ここのラーメンはねぎともやしがたっぷり入っていて嬉しい。
c0118393_15385515.jpg

シコシコとした麺は九州ラーメンにしては太めである。チャーシューとねぎともやしと麺を箸で一つにまとめ「ちゅるっ」といただく。う、うまあーい!
c0118393_15421998.jpg

ご馳走様でした。何度来ても飽きない黒兵衛のラーメンのお味。それはやっぱり美味いスープに尽きると思う。
住所 兵庫県伊丹市荒牧4-2-19 電話072-785-1566
営業時間11:15~23:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2012-04-28 06:52 | ラーメン | Comments(2)

松屋の牛カルビ丼    箕面店

c0118393_6192596.jpg
c0118393_6193870.jpg

今日は国道171号線沿いの箕面半町交差点近くにある「松屋」にまた伺った。4月20日以来13度目の来店である。お店の外にあった「牛カルビ」の垂れ幕を見て、「今日はこれにしよう!」と入店し、
c0118393_6231841.jpg

券売機でチケットを購入し、店員さんにそれを渡す。
c0118393_624672.jpg

本日のちゅらおっさん松屋定食はこちら。
c0118393_6244538.jpg

牛カルビ丼(並)380円、815Kcal。ブログ初登場。
c0118393_6261445.jpg

生野菜100円。
c0118393_6263911.jpg

半熟玉子60円の合計540円、917Kcal。
c0118393_627188.jpg

サービスに付いてるお味噌汁。
c0118393_6281247.jpg

生野菜にゴマドレッシングをかけ
c0118393_6284241.jpg

牛カルビ丼には七味唐辛子をかけ
c0118393_62939100.jpg

さらに紅生姜を乗せる。
c0118393_6302490.jpg

4cm角の牛カルビは全部で8枚。その1枚をまずいただく。う、うまあーい!
c0118393_6321812.jpg

ごはんと一緒にいただく。う、うまあーい!牛丼の牛とは全然違う。
c0118393_633337.jpg

半分位いただいたところで、半熟玉子をそっと乗せ
c0118393_634268.jpg

お箸で潰して
c0118393_6345364.jpg

お肉に玉子をつけていただく。う、うまあーい!
c0118393_6355314.jpg

牛カルビ玉子丼、う、うまあーい!元気が出そうな感じがする。
c0118393_636523.jpg

卓上にあった松屋特製オリジナルカレー用辛味スパイスを
c0118393_6373799.jpg

これくらいかけて
c0118393_638089.jpg

いただきまーす。カレー風味の牛カルビもまた美味しいもんだ。
c0118393_638566.jpg

生野菜サラダも新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_6394635.jpg

ご馳走様でした。巷では牛丼にカレーパウダーをふりかけ食べる人が急増していると聞いた。ある松屋のお店ではカレーパウダーをテーブルに置かず、カレーを注文した人のテーブルのみに提供するらしい。
c0118393_6433160.jpg

午後1時、店内はガランとしており、お客は私を含め3名のみ。こんな松屋の風景は稀有なのである。
住所 大阪府箕面市半町3-14-20 電話 072-720-6772
24時間営業 年中無休  以前の記事 その1
 以前の記事 その2 
 
以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12

by nozawahitoshi | 2012-04-27 06:50 | 牛丼 | Comments(2)

博多ラーメン 開運丸  吹田桃山台

c0118393_11104929.jpg

今日は北大阪急行桃山台駅近くにある「博多ラーメン開運丸」に久し振りにやってきた。昨年の1月27日以来だからずいぶん久し振りで3度目の来店である。
c0118393_11131841.jpg

こちらが博多ラーメン開運丸のメニューの一部である。(写真をクリックで拡大)
c0118393_11142631.jpg

本日のちゅらおっさん博多ラーメン開運丸定食はこちら。
c0118393_11151337.jpg

開運丸ラーメン700円と
c0118393_11154018.jpg

お昼のサービスのごはん小30円の合計730円。
c0118393_11163653.jpg

開運丸ラーメンの具材は、味付け煮玉子が1個と
c0118393_11173591.jpg

ねぎ
c0118393_11215534.jpg

豚バラ肉のロールチャーシューが全部で3枚
c0118393_11225180.jpg

もやし
c0118393_1123780.jpg

麺は中細ストレート。麺の硬さを訊かれたので、「硬め」をお願いした。写真をゆっくり撮るので、食べる頃には普通の麺の硬さに伸びているだろう。
c0118393_11254589.jpg

臭みのまったくない、コラーゲンたっぷりのマイルドなお味の豚骨スープ、う、うまあーい!
c0118393_11271189.jpg

では、いただきまーす。激ウマスープが細麺に絡んで、う、うまあーい!
c0118393_11281579.jpg

ねぎ入れ放題と紅生姜が卓上にあったので
c0118393_11285217.jpg

c0118393_1129285.jpg

それぞれ入れる。ねぎ入れ放題のサービスは大変嬉しい。
c0118393_11294826.jpg

時間をかけて丁寧に作られた(と思う)チャーシューは柔らかくって、肉汁たっぷりで、う、うまあーい!
c0118393_11312076.jpg

味付け煮玉子は黄身の部分がトロットロで、めっさ、う、うまあーい!
c0118393_11323510.jpg

S&Bコショーが卓上にあったので
c0118393_11331545.jpg

これくらいかけてみる。いい香りの粗挽きコショーである。
c0118393_1134668.jpg

味付け煮玉子をごはんと一緒にいただく。美味い美味い。
c0118393_11351435.jpg

チャーシューも同様に。これもイケル。
c0118393_1135567.jpg

ご馳走様でした。いやー、実に美味しかった。ご飯は小にしたけど、それでも多かったので残す。いつ来ても思うのだが、店員さんの教育が行き届いていると見えて、皆さんすごく親切で、気持ちが良かった。
住所 大阪府吹田市竹見台3-6-1 アベニュー竹見台ビル1F 電話 06-6834-8499
営業時間 11:00~15:00 17:00~25:00 火曜定休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2012-04-26 06:52 | ラーメン | Comments(2)

しちりんや  東三国

c0118393_11172760.jpg

今日は東三国のいつもよく行く「にんにくラーメン幸ちゃん」の近くにある「しちりんや」に初めて伺った。「非日常」を味わうために、知らないお店にいきなり入ったのだった。
c0118393_11202141.jpg
c0118393_11203267.jpg

こちらがしちりんやのメニューである。(写真をクリックで拡大)
c0118393_11212383.jpg

お店はカウンター4席、テーブル16席の全20席のこじんまりしたキャパ。店内は小奇麗で木目調のイスやテーブル、床が落ちつく感じ。若い女性客も1人で安心して入れる雰囲気がそこにあった。
c0118393_1125614.jpg

本日のちゅらおっさんしちりんや定食はこちら。
c0118393_11254256.jpg

こだわりの親子丼600円と
c0118393_11261488.jpg

ミニサラダ50円の合計650円。親子丼はブログ初登場なのである。
c0118393_1127941.jpg

おすましと
c0118393_11272977.jpg

お漬物が付いていた。
c0118393_11275488.jpg

まず出来立ての熱々の親子丼をいただく。う、うまあーい!お出汁はちょっと濃い目。
c0118393_11294036.jpg

三つ葉と刻み海苔のところをいただく。う、うまあーい!美味しいわけは、お店のメニューの説明によると、「5時間コトコト煮た鶏スープ、鹿児島の甘口醤油を使った特製の丼だしに卵を贅沢に2個も使用」というわけである。
c0118393_1132516.jpg

その2個目の色鮮やかな黄身をお箸で潰して
c0118393_1133479.jpg

いただきまーす。う、うまあーい!黄身のお味が濃厚である。
c0118393_11344053.jpg

鶏肉もいい味出してる。
c0118393_11354220.jpg

サラダも新鮮で、ドレッシングが美味しい。
c0118393_11361547.jpg

鶏肉がこれでもかとゴロゴロ入っていてこのお値段は嬉しい。
c0118393_11371339.jpg

おすましのお味もイケテル。
c0118393_11374963.jpg

玉ねぎもさりげなく美味しい。
c0118393_11382189.jpg

お箸で潰した黄身がごはんの熱で固まってきている。七味唐辛子をかけていただくとさらに美味しくいただけた。
c0118393_11393815.jpg

ご馳走様でした。親子丼なんて何十年ぶりだろう。カツ丼もそうだが若い頃はよく食べたのに最近は何故か全然食べないのが不思議である。「瓢箪から駒」というか、ええお店を見つけたものである。今度はガッツリ、鶏の唐揚げ定食なんかをいただいてみたいものである。
住所 大阪市淀川区東三国4-20-13 電話 06-6391-4629
営業時間 11:30~14:00 17:00~24:00 年中無休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2012-04-25 06:50 | お昼ご飯 | Comments(0)

ジョリーパスタ        日生中央店

c0118393_1711017.jpg
c0118393_1711964.jpg

今日の休みは生憎の雨で1日中家に居ても仕方がないから、能勢電鉄日生中央駅近くの国道68号線、川西三田線沿いにある「ジョリーパスタ」に車で細君と長女、三女の4人で伺った。このメンバーで「ジョリパ」に行くのは久し振りである。
c0118393_17162191.jpg

最初にパスタ・サラダ・ドリンクバーセットの野菜サラダが2個到着。細君と三女がセットを発注したのだ。
c0118393_1718298.jpg

続いて、おっさん休日飲みワインのハウスワイン赤デキャンタ440ml、609円が到着。トスカーナ州のフルボディのワインである。
c0118393_17202492.jpg

この渋い海岸通の葡萄色は辛口の印で、酒飲みの私にはたまらなく美味しいのである。
c0118393_17213454.jpg

野菜サラダをつまみながらワインをチビチビやる。ああ、ハッピー♪
c0118393_17231990.jpg

ワインのアテにと私がよく発注する、スパーシーチキンピッツァ職人風294円、441Kcal。カリッと窯で焼き上げたスパイシーチキンをモッツァレラチーズとトマトソースで仕上げたもの。
c0118393_17264229.jpg

一口サイズにナイフでカットしほうばる。熱々、外はカリッカリで中の鶏肉はジューシー、う、うまあーい!
c0118393_1728450.jpg

長女が発注した、たっぷりビーフとモッツァレラチーズのクリームミートソース1029円、1521Kcal。牛肉たっぷり!モッツァレラチーズとクリーミーに仕上げた濃厚ミートソースのボリュームたっぷりのパスタ。それにしても物凄いカロリーである。「食べるな危険、太ります」ってやつだ。
c0118393_1733513.jpg

三女の発注した、イタリアトマトとモッツァレラチーズのパスタ、サラダ・ドリンクバーセット1218円。819Kcal。ジョリパの人気No.1パスタ。
c0118393_17352622.jpg

味見させていただく。ピリ辛のアーリオ(唐辛子)とにんにくの香り。具材がトマトとモッツァレラチーズだけなので少し物足りなさを感じるのだが・・・。
c0118393_17373975.jpg

細君発注の、たっぷり国産豚の生姜醤油、サラダ・ドリンクバーセット1218円。953Kcal。国産豚をたっぷり使った和風パスタ。香ばしい生姜醤油の香りが食欲をそそる。
c0118393_17413149.jpg

長女が「もう一品」と発注した、ピザ屋さんの窯焼きクラムチャウダー504円。
c0118393_17433038.jpg

熱々濃厚の満足スープ、クリーミーで具沢山、ピザ生地も美味しい。
c0118393_17445555.jpg

私がワインのアテに発注したベーコンのピッツァ504円。622Kcal。
c0118393_1746169.jpg

スモークされたベーコンの薫りと旨みがアクセント。生地が薄いのでいくらでも食べられる。う、うまあーい!
c0118393_17475046.jpg

最初に注文した料理はこれで全部揃った。
c0118393_17482972.jpg
c0118393_17484392.jpg

3人から少しずつパスタをもらい、ワインのアテにする。
c0118393_17495562.jpg

c0118393_1750863.jpg

ドリンクバー飲み放題は、アイスティーやオレンジジュース
c0118393_17511356.jpg
c0118393_175127100.jpg

冷コー、もとい、アイスコーヒーやコーラ。
c0118393_17515363.jpg

スパイシーチキンにモッツァレラチーズとトマトソースをつけていただく。お肉が柔らかくって、う、うまあーい!
c0118393_181376.jpg

デザートにと長女が発注した、ブルーベリーのパンナコッタ189円。
c0118393_1755590.jpg

三女も負けじと、特製ティラミス399円。マスカルボーネチーズを使用したイタリアの定番デザートである。
c0118393_17561651.jpg

ご馳走様でした。よく食べた、あ~あ、美味しかった。ワイン440mlしか飲んでないが、昼間のワインは酔いが回るのが早い。
「ジョリパは安うてええなあ」と長女がいみじくも言った。「ワシもそう思うわ」と相槌を打つ私であった。
住所 兵庫県川西市丸山台1-7-5 電話 072-791-6811
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
以前の記事 
 9月19日
 9月11日
 8月14日
 6月27日
 4月24日
 2月 7日
 3月11日
 4月 1日

by nozawahitoshi | 2012-04-23 06:59 | パスタ | Comments(0)

炭火焼バル福島 バルビダ 福島駅前店

c0118393_1253135.jpg

今日は1ヶ月以上も前から約束していたダイビング仲間のカワイコちゃん、和ちゃん(沖縄本部から10年のお付き合い)、ヒロエちゃん(サイパンから9年のお付き合い)とのまさに「両手に華」ともいうべき竜宮城飲み会が福島であった。JR環状線福島駅で6時に待ち合わせた和ちゃんと私は、駅から徒歩1分のところにある
c0118393_12101947.jpg

「炭火焼バル福島バルビダ」にやってきた。昨年の6月12日に彼女らと前の会社の同期の桜のA若さん、後輩のKさんと5人で飲んで以来2度目の来店である。いや、正確に言うと「バルビダ」の前身は「居心伝」だったので、2010年8月22と10月4日、2011年1月30日にダイビング仲間と来ているので通算5度目になるのである。
c0118393_1217744.jpg

お店の入口の写真を撮ろうとカメラを構えたら、最近ダイビングで知り合った河内長野のヒロちゃんクリソツの女店員さんがびっくりしてお顔をそらした。「ゴメンネー、ゴメンネ~」U字工事か!
c0118393_1220394.jpg

こちらがバルビダのメニューのほんの一部である。(写真をクリックで拡大)
c0118393_12214524.jpg

「キリン生絞りひとつねー」と私が発注すると、ヒロちゃん似の女店員さん「????」と首をかしげた。
「もとい、キリン一番搾り生ジョッキをお願いしやすぅ~」と恥ずかしいので頭をポリポリ掻きながら発注し直したキリン一番搾り生457円。和ちゃん、大笑い。「受けたあ~?」
c0118393_12283221.jpg

和ちゃんはギネスのワンパイント742円。ヒロエちゃんが遅れてくるというので
c0118393_12293949.jpg

「先にフライングしちゃいましょう」カンパーイ、お疲れサマーズ、ガチガチ、グビグビ、プッハー、う、うまあーい!
c0118393_12313397.jpg

バルビダのコースター、見ていると何故か心がなごむ。
c0118393_1232538.jpg

「最初はタパス、いっちゃいましょうね」と、私が発注したタパス盛合せ8種類1142円。
左から時計回りにインゲントマト煮、シーフードマリネ、じゃがいものアリオリサラダ、かぼちゃのサラダ、キノコのバルサミコマリネ、生ハムのピンチョス、おつまみラビオリ、小海老のスパイシー揚げと豪華。
c0118393_1236334.jpg

生ハムのピンチョスからいただく。う、うまあーい!ピンチョスとはあまり聞き慣れない言葉だが、スペイン料理で小さく切ったパンに少量の食べ物が乗せられた軽食のことを言うのである。
c0118393_12391934.jpg

じゃがいものアリオリサラダ。アリはにんにく、オリはオイルのことで、にんにくとオイルで作ったアリオリソースのポテトサラダなんである。
「こんなポテサラ食べたん生まれて初めてや!」とちゅらおっさん大興奮、鼻息が荒い。
c0118393_12424445.jpg

ラビオリ揚げ。イタリア風揚げギョーザ。「詰め物入りパスタ」とでも言いましょうか、ビールやワインによく合うアテである。これも、う、うまあーい!
c0118393_12443152.jpg

かぼちゃのサラダ。タパス盛合せだけでもそんなにお腹が膨れないで、お酒がグイグイいけちゃう最高のアテなのである。
「居酒屋に来て、ガツガツ食うやつ下品やと思う。昔そういうやつおったわ」「私もそういうの嫌やわ」
「イタリアンバール、やっぱええわあー」とちゅらおっさん大賞賛。
c0118393_12494755.jpg

和ちゃん発注のイベリコ豚のミンチカツ552円。イベリコ豚の挽肉をふんだんに使ったボリューム満点のサクサク衣のミンチカツ。
c0118393_12513987.jpg

自家製ソースとの相性が抜群。放牧でどんぐりを食べて育つイベリコ豚は絶品。う、うまあーい!
c0118393_13482146.jpg

私の発注したチキンのシーザーサラダ428円。ベビーリーフ、プティトマト、サニーサラダ、生ハム、チーズといろんなものが味わえるシーザードレッシングがたっぷりかかったサラダ。これも絶品。
c0118393_1539566.jpg

和ちゃん発注のアンチョビポテト361円。
「アンチョビって何やったっけ?」「え、イワシ、ニシン、どっちやったかなあ」と和ちゃん。あとで調べてみると、ニシン目カタクチイワシ科の小魚の総称である。
c0118393_15415111.jpg

では、いただきまーす。「あぢ~、熱っつー!火傷したわー、ホンマ」
「どれどれ」と和ちゃん。「熱っー、熱っー、熱っー、これ10分くらい置いて食べんとあかんわ」
c0118393_15461223.jpg

私の発注のピザ・マルゲリータ552円。
c0118393_15464258.jpg

河内長野のヒロちゃんクリソツの女店員さんがタバスコを持ってきた。「辛いですよ」
c0118393_15482974.jpg

ついでにこんなオサレなピザカッターも。
c0118393_15492097.jpg

和ちゃんがそのオサレなカッターでピザを切ってくれた。でも完全には切れていない。
「貸してみ、ワシが切ったるわ」
c0118393_15511374.jpg

「ほーれ、ちゃんと切れたやろ」このピザ、う、うまあーい!オリーブがええ味出してる。
c0118393_15522839.jpg

ピザをほうばっているところへ、ヒロエちゃんが遅れて到着。ヒロエちゃん発注のカシスオレンジ552円とギネスとビールで、お疲れサマーズ大竹、かんぱーい、ガチガチガチ、グビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
「仕事どう?」「彼氏とうまくいってるの?」といろいろな質問がヒロエちゃんに矢継ぎ早に飛ぶ。
c0118393_15582124.jpg

ヒロエちゃん発注のカプレーぜ457円。いまや日本でも定番となったイタリアンの代表メニュー。カプリ島からネーミングされているが、イタリア全土で好まれるサラダ。モッツアレラチーズの白、トマトの赤、バジリコの緑の配色は象徴的なイタリアン。
c0118393_1634124.jpg

これもヒロエちゃん発注のササミのスティックフライ361円。
c0118393_1644859.jpg

同じく、ベーコンエッグ428円。
「うわー、飲み屋でこんな料理初めて見たわ。これって朝食やん」とちゅらおっさん。
6時にお店に一番乗りし、がら空きだったお店もさすがに金曜日。どんどんお客が入ってきて、気がついたら満員御礼状態。店内はオリーブオイルの焦げた匂いやにんにくの香ばしい香りが充満し、ここはナポリかはたまたフィレンツェかといった異国情緒あふれる雰囲気になっている。
c0118393_1610575.jpg

ヒロエちゃんのおかわりはオレンジジュース361円。
今、巷で流行のスピードラーニングの話題から、9年前のサイパンダイビングの話に。ワンダーシーのキモイガイド若杉の顔がふとまぶたに浮かぶ。
c0118393_1615188.jpg

私はビールをおかわり。
c0118393_16161212.jpg

カプレーゼ、食べてなーい。
図書館の話題。テレビ見るのやめて本を読む、日記をつける習慣をつけ、自分自身を高める。ブログに挑戦など話は尽きない。
c0118393_16191052.jpg

「何年か前、沖縄の居酒屋で、ファイブオーシャンのガイド古川貴子さんとちゅらおっさんのクラシック談義を聞いて、すごいなあと感心しました」とヒロエちゃん。
c0118393_16213463.jpg

「アンチョビポテト、美味しかったで。ヒロエちゃんも食べてみ」と和ちゃんが発注したアンチョビポテト361円。
c0118393_16234042.jpg

クラシック音楽の話やシューベルトの「未完成」を大学1年の時に聴いて、人生が180度変わったというちゅらおっさんの話など、取り留めのないいろんな話題が飛び交ったが、時計を見るともう夜の10時を軽く回っていた。「いやー、楽しかったね、また来ようねー」と異口同音に約束を交わし、ダイビング仲間3人の飲み会はお開きに。「バルビダ、なかなかええお店やねえ。次回もここにすっか?」
住所 大阪市福島区福島7-6-23 日の出ビル2F 電話 06-4798-7255
営業時間 17:30~24:00 年中無休 地図
 バルビダの以前の記事
 居心伝の以前の記事 その1
 居心伝の以前の記事 その2 
 居心伝の以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2012-04-22 06:59 | 居酒屋 | Comments(8)

松屋のマーボ豆腐定食   箕面店

c0118393_9384960.jpg

今日は降りしきる雨の中、国道171号線、箕面の半町交差点近くにある「松屋」でお昼ごはん。「また松屋かいな」と言われそうだが、しゃーないのである。
c0118393_9394985.jpg

本日のちゅらおっさん松屋定食はマーボ豆腐定食490円。松屋の麻婆豆腐はブログ初登場なのであるが、私はチト麻婆豆腐に関してはウルサイのである。今までは東日本の一部の店舗限定だったのが、今回全国発売となった。
c0118393_9433526.jpg

内容は、麻婆豆腐と
c0118393_9442370.jpg

ごはん
c0118393_9444370.jpg

野菜サラダ
c0118393_945489.jpg

お味噌汁の4点セット。
c0118393_9453436.jpg

それにしても豆腐の大きさが気に食わない。もうちょっと小さく、さいの目切りにすべきである。「ピリ辛の麻婆豆腐」という謳い文句だが、いただいた感じあまり辛くないので、もっと辛くするために七味唐辛子をドバッとかける。
c0118393_9484541.jpg

勿論、お味噌汁にも。
c0118393_9491552.jpg

野菜サラダにはゴマドレッシングをかける。
c0118393_9495247.jpg

おもむろに麻婆豆腐をごはんの上に乗せ
c0118393_9503420.jpg

いただきまーす。レトルトっぽいお味。本格的ではないが、このお値段だったらしょうがないかって感じ。しかし、コクもニンニクもないのがつらい。
c0118393_9534184.jpg

野菜サラダ歯応えもよく、新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_9542485.jpg

お味噌汁の具は薄揚げとワカメ。
c0118393_9551683.jpg

松屋の麻婆豆腐はやはりお値段相当のお味で、松屋ファンの私は期待はずれにがっかり。
c0118393_9573352.jpg

挽肉とごはんをいただく。うーん、やはり何か物足りない。
c0118393_9581494.jpg

ごちでした。あまり熱くないのも残念だったなあ。やはり麻婆豆腐というもの、火傷するくらい熱々で、「ヒーハー」言うくらい辛くないとダメなんである。それと、花山椒の粉くらいはせめてふりかけて欲しかったなあ。
「たった490円で何言うとんねん!」って、言われそうだが・・・。
今夜福島で、ダイビングのカワイコちゃん2名と「両手に華」の竜宮城飲み会である。「松屋」の話を30分くらいしようかなっと。
住所 大阪府箕面市半町3-14-20 電話 072-720-6772
24時間営業 年中無休 P有 地図以前の記事 その1
 以前の記事 その2 
 
以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11

by nozawahitoshi | 2012-04-21 07:47 | お昼ご飯 | Comments(2)

ふくちあんラーメン    大東店

c0118393_19152920.jpg

今日は大東市の御供田(ごくでん)にある「ふくちあんラーメン」にまた伺った。今回で5度目の来店である。
c0118393_8155285.jpg

そう、前回伺った時に「大東店限定」にこのメニューの中から
c0118393_8164668.jpg

この「肉そば」が食べたくなったので、またフラフラと来てしまった。
c0118393_8174021.jpg

「肉玉醤油ラーメン」というのも期間限定で出ていたが、やっぱり肉そばをいただくことにした。
c0118393_819338.jpg

本日のちゅらおっさんふくちあんラーメン定食はこちら。
c0118393_8211462.jpg

肉そば680円とコーントッピング60円の合計740円。
c0118393_822056.jpg

肉そばにはスープが付いていた。
c0118393_8222920.jpg

「にんにくはどうされますか?」と訊かれたので、もらっといた。
c0118393_8495875.jpg

食べ放題のキャベツと
c0118393_8503176.jpg

キムチ。
c0118393_8505679.jpg

肉そばの具材は、甘辛く煮た牛肉と
c0118393_8514088.jpg

トッピングしたコーン
c0118393_852443.jpg

湯がいたキャベツ
c0118393_8522587.jpg

白髪ねぎに
c0118393_8524745.jpg

海苔が1枚
c0118393_853856.jpg

麺は太縮れ玉子麺。
c0118393_8535781.jpg

では、少しかき混ぜて、いただきまーす。どうやらこいつは「油そば」というやつである。
c0118393_855844.jpg

牛肉と麺をいただく。う、うまあーい!これはいける。
c0118393_856782.jpg

スープはゴマ油の香りがして、少し塩辛い。
c0118393_8565665.jpg

にんにくを投入。
c0118393_857178.jpg

全体をよーくかき混ぜ、
c0118393_8574860.jpg

いただく。油っぽいが、う、うまあーい!お口の周りが油でベトベトになる。
c0118393_8591143.jpg

ご馳走様でした。あ~あ、美味しかった。麺の量が意外と多く、食べすぎでお腹はパンパン。麺の量少なめはマイナス100円になるので,次回いただくときはそれにしようと思う。
住所 大阪府大東市御供田4-154-1 電話 072-875-7131
営業時間 11:00~翌3:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4

by nozawahitoshi | 2012-04-20 06:08 | ラーメン | Comments(0)