ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
池D君、ありがとうござい..
by ちゅらおっさん at 11:27
早速のご返答ありがとうご..
by 池Dクン at 14:07
池D君、お久しぶりでござ..
by ちゅらおっさん at 11:57
ご無沙汰しています。長女..
by 池Dクン at 18:18
山田はん、こういうチープ..
by ちゅらおっさん at 12:18
灯台下暗しとは言い得て妙..
by ちゅらおっさん at 19:14
わあおー、待ってましたわ..
by 山田 at 18:57
美味しかったですね!気軽..
by にこぴ at 22:15
山田はん、毎度です。 ..
by nozawahitoshi at 11:04
いかにも神戸元町の中華料..
by 山田 at 14:30
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧


かっぱ寿司  中山寺店

c0118393_10531982.jpg

今日は宝塚の中山寺のお得意さんに行った後、近くにある丸亀製麺に伺ったらすごい行列が出来ていて、時間がかかりそうだったので、並んで待つということが数学の次くらいに嫌いな私は
c0118393_10554854.jpg

車で少し移動してその近くにあるかっぱ寿司に仕方なく入ることにした。
c0118393_10571995.jpg

かっぱ寿司は丸亀製麺とは打って変わって、カナシイくらいがら空き。
c0118393_1058374.jpg

まったく待たずに案内されたカウンター席もガラガラ。
c0118393_1059203.jpg

まず、ガリとお茶を用意し、タッチパネルで発注する。
c0118393_1101274.jpg

そうすると発注した寿司は新幹線に乗って颯爽とやってくる。颯爽とだ。
c0118393_1184669.jpg

まず1皿目はシーフードサラダ121Kcal。私の大好物なんである。
c0118393_1110814.jpg

ワサビと醤油でいただきまーす。う、うまあーい!
c0118393_11105620.jpg

2皿目はトロしめさば129Kcal。これもシーフードサラダと並ぶ大好物の一つ。
c0118393_11122130.jpg

これはスシローのよりはイマイチだった。トロの名前が泣くというもの。
c0118393_11132127.jpg

3皿目は海老天巻き207Kcal。
c0118393_1114016.jpg

熱々のサックサクで、う、うまあーい!
c0118393_11173120.jpg

4皿目はすずき110Kcal 。おろし生姜とネギが添えられている。
c0118393_1118434.jpg

すずきはなんとなく鯛より歯応えがあるような気がする。淡白な魚だけど、すごく上品なお味がして、う、うまあーい!
c0118393_11203277.jpg

最後はジャンボイカ天188Kcal。タルタルソースが添えられている。「何でこんなの頼んじゃったんだろ」と後悔するが時遅し。
c0118393_11224397.jpg

一口では食べきれない大きさ。
c0118393_11232569.jpg

半分ずついただきます。イカ天は美味しいけど、タルタルソースが変なお味。この辺がスシローと差がつくところ。
c0118393_11245055.jpg

ご馳走様でした。5皿で腹八分目、ちょうどいい感じ。お店の外には創業35周年祭りの幟が立っていたが、お店がこうがら空きじゃ・・・。
住所 兵庫県宝塚市中筋6-3-10 電話 0797-82-2770
営業時間 11:00~23:00 無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2012-11-30 06:52 | 寿司 | Comments(6)

らーめん工房一徹   宝塚安倉店

c0118393_19243026.jpg

今日は宝塚の尼宝線(42号線)沿いにある「らーめん工房一徹」に初めて伺った。尼崎にも支店がある店だ。
c0118393_1927999.jpg
c0118393_19271892.jpg

こちらがらーめん工房一徹のメニューである。(写真をクリックすると拡大します)
c0118393_19281379.jpg

本日のちゅらおっさんらーめん工房一徹定食はこちら。
c0118393_1929012.jpg

醤油ラーメン600円と
c0118393_19293091.jpg

お腹がかなり減っていたので、ミニ焼豚丼150円の合計750円。ミニ焼豚丼は普段は230円するのであるが、水曜日と土曜日に限って150円と安くなっている。
c0118393_19313123.jpg

醤油ラーメンに入っている豚バラ肉のチャーシューは全部で2枚。
c0118393_19322347.jpg

柔らかそうなメンマに
c0118393_19325553.jpg

ナルトが1枚、
c0118393_19332029.jpg

ネギが少しに
c0118393_1933406.jpg

もやしが入っている。ピントを合わせようとしたらレンズが湯気で一瞬に曇った。
c0118393_189898.jpg

麺はストレートの太麺を使用。醤油の黒さが麺に滲みていい色合いに変わっている。最近食べたラーメンで太麺は珍しい。
c0118393_18115744.jpg

スープは昔懐かしい支那そばの味。う、うまあーい!食べ飽きない味と言うのだろうか、美味しい。
c0118393_18134140.jpg

では、いただきまーす。濃くもなく薄くもなく、ちょうどいい塩梅の醤油ラーメン。う、うまあーい!もやしのシャキシャキ感がたまらない。ラーメンの量はやや少ない。
c0118393_18161581.jpg

焼豚丼は、刻み海苔、ネギ、刻みチャーシュー、温泉玉子といった具材。
c0118393_18172489.jpg

真ん中の温泉玉子をスプーンで潰してかき混ぜ、いただく。う、うまあーい!
c0118393_18183947.jpg

刻みチャーシューとタレ、温泉玉子とごはんのハーモニー、う、うまあーい!たまらん!
c0118393_18194655.jpg

ここのチャーシュー、肉汁たっぷりで、う、うまあーい!噛めば噛むほど豚の旨みが滲み出てくる。
c0118393_18203215.jpg

ご馳走様でした。平日限定日替りでミニシリーズが150円になるランチサービスは有難い。ラーメンがやや小ぶりなので、これを足してちょうどいい量になるが、超貧乏サラリーマンのちゅらおっさんには、かなり厳しいお値段である。
住所 兵庫県宝塚市安倉南2-10-39 電話 0797-81-2338
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2012-11-29 06:50 | ラーメン | Comments(0)

餃子の王将   阪急茨木駅前店

c0118393_18374991.jpg

今日は茨木のお得意さんに寄った後、お店の近くに車を停めて歩いて1分のところにある「餃子の王将」に初めて伺った。
c0118393_18394298.jpg

店内のいたるところにメニューが貼り出され、すぐに王将のFC店だとわかった。レギュラー店と明らかに違う店内の雰囲気、店員さんの態度。
c0118393_18422328.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_1843729.jpg

カニレタス焼飯504円、ブログ初登場と
c0118393_1844154.jpg

餃子1人前210円の合計714円。
c0118393_18443669.jpg

飯物についてくるスープの3点。
c0118393_18451762.jpg

雑っぽくお皿に盛られたカニレタス焼飯は見るからに油でベトッとした印象。具材はカニ身とレタスと玉子のみ。
c0118393_18474813.jpg

いただいてみるとやけに塩辛く、思った通りごはんがベタベタの焼飯。お味はイマイチを通り越している。
c0118393_18493858.jpg

気を取り直して、王将特製タレにラー油を入れ、餃子を浸す。
c0118393_1850138.jpg

外の皮はバリッと、中はジューシーであるが、いかんせん中の餡が少なくカスカスである。
c0118393_18515955.jpg

スープもただ塩辛いだけ。ネギも「一応入れとくよ」というくらい少ない。
c0118393_18534016.jpg

食べるのやめよっかなー、と思ったけど残すのがもったいないので全部いただいた。
c0118393_18552541.jpg

ごちでした。久し振りの大ハズレだった。直営店と勘違いしたちゅらおっさんが悪かった。まあ、長い人生、晴れの日もあれば雨の日もある。「人生万事塞翁が馬」という中国の諺が脳裏を掠めた。
住所 大阪府茨木市元町1-5 電話 072-620-6971
営業時間 11:30~23:20 火曜休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2012-11-28 07:01 | 中華料理 | Comments(0)

来来亭   住道店

c0118393_9325236.jpg

今日は冷たい雨が降る中、門真から東大阪の加納のお得意さんに行く途中、大東市の氷野にある「来来亭」に久し振りに伺った。約1年振りで2度目である。
c0118393_9354479.jpg

こちらが来来亭のメニューである。(写真をクリックで拡大)
c0118393_936365.jpg

麺の硬さやネギの量などを発注時に自己申告出来るシステムである。
c0118393_9375996.jpg

本日のちゅらおっさん来来亭定食は、ラーメン650円+味玉子100円の合計750円。
c0118393_9401838.jpg

「来来亭の手作りの味玉子」ってメニューに書いてあったが、普通どこでもそうじゃないの?
c0118393_941386.jpg

スープは鶏がらベースで、背脂との絶妙なコンビネーションで厚みのある仕上がりになっている。一口いただく。鶏がらスープの持つ旨味とまろやかな醤油の風味で、う、うまあーい!
c0118393_9444269.jpg

ネギは多めで申告した。
c0118393_9451782.jpg

コリコリのメンマは全部で3本。メンマも多めで申告出来るといいのだが・・・。
c0118393_1072389.jpg

ウデやバラ肉を使用しているというジューシーなチャーシューは、
c0118393_9475278.jpg

全部で2枚。
c0118393_9482219.jpg

麺は細めのストレートを使用。硬めで申告した。
c0118393_9492060.jpg

では、いただきまーす。加水率低めの麺はあっさりスープとよく合い、う、うまあーい!
c0118393_9501580.jpg

途中から胡椒とお酢をトッピング。
c0118393_9505613.jpg

味玉子をお箸で割り
c0118393_9512667.jpg

いただく。黄身の部分がトロットロで、う、うまあーい!
c0118393_9521588.jpg

卓上にあった食べ放題の梅干し。1つだけいただく。
c0118393_953883.jpg

ご馳走様でした。シコシコした食感のしなやかな麺に、鶏がらベースのコク旨スープが絶妙によく絡み、ちゅらおっさんご機嫌である。
c0118393_9554689.jpg

「上手に写真は撮れましたか?」と、店長みたいな人が笑みを浮かべてポイントカードをくれた。
c0118393_9571422.jpg

食後は、毎月分配型ファンドのお勉強。ウソの利回りと本当の利回りを徹底チェックし、ファンド必勝法を会得し、莞爾とするちゅらおっさんなのであった。
住所 大阪府大東市氷野3-60 電話 072-873-0039
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2012-11-27 06:57 | ラーメン | Comments(2)

読売日帰りバスツアー 甲賀の名店「魚松」で食す!松茸。近江牛好き焼き食べ放題

c0118393_14223897.jpg

今日はまた細君と読売日帰りバスツアーに参加した。行き先は滋賀県の信楽方面である。バスに乗り込みいざ出発。バスは川西能勢口から名神高速吹田ICに入り
c0118393_14251783.jpg

京都の手前の桂川PAでトイレ休憩をした後、
c0118393_1426560.jpg

バスは新名神高速道路に入り、信楽ICで降り、陶芸センターたぬき村に到着。
c0118393_14282030.jpg

ここで一輪差しの焼き物の絵付け体験ができる。これも料金に入っている。
c0118393_14305690.jpg

こういう焼き物が各自に割り当てられ
c0118393_14313455.jpg

好きな文字や絵、何を描いてもいいと係りの人が言う。
c0118393_1432313.jpg

裏はこんな感じで、絵の具が指についてしまい失敗。
c0118393_14331481.jpg
c0118393_14332349.jpg

たぬきの置物がそこかしこに置かれ圧巻である。売店でダイビング仲間の和ちゃんに、信楽焼きのぐい飲みを大金をはたいて購入した。「喜んでくれるかなあー!」
c0118393_14354165.jpg

たぬき村で絵付けした一輪差しを受け取って、バスは本日のメインイベント「松茸・近江牛食べ放題」の舞台であるお食事処魚松さんに到着。
c0118393_14372347.jpg

一生分の松茸と近江牛が食べられる伝説のお店のすき焼きはこんなだ。
c0118393_14384420.jpg

近江牛の肉質はきめ細かく、美しいサシが特徴である。めっさ、美味そう!
c0118393_14395129.jpg

こんな大きな香りの良い松茸がゴロゴロ入っていて
c0118393_14403753.jpg

その上におかわりし放題というウソみたいな本当の話。
c0118393_14412378.jpg

そして松茸ご飯も食べ放題。
c0118393_14424043.jpg

松茸土瓶蒸しまでついている。私たちのバスツアーは10480円であるが、一般のお客さんはこの食べ放題が6800円である。
c0118393_1444584.jpg

すき焼きがグツグツと煮えてきていい香りが漂ってきた。
c0118393_14452881.jpg

では、いただきまーす。う、うまあーい!めっちゃお肉が柔らかい。
c0118393_1446271.jpg

脂身が少ないええお肉。「高いんやろなあ、このお肉」さあ、なんぼでも食べるぞ!
c0118393_1447572.jpg

松茸も
c0118393_14481441.jpg

う、うまあーい!
c0118393_14484457.jpg

野菜と一緒に食べましょう。近江牛の凝縮された味わいは、松茸との相性も抜群である。
c0118393_14495225.jpg

お肉がなくなったら、係りのオネエサンがどんどん次々に入れてくれる。
c0118393_14504486.jpg

4回くらいお肉をおかわりしたら、普段あんまりお肉を食べなれないのでお腹がきつくなってきた。
c0118393_1452780.jpg

こういう機会は一生に一度なんで、全部平らげちゃいましょう。
c0118393_14525155.jpg

ういー、食った食った、ご馳走様でした。のどちんこまでお肉が来ている。
c0118393_14543048.jpg

隣の店でも6800円コースをやっていた。
c0118393_14551351.jpg

出発まで時間があるので、信楽高原鉄道信楽駅を見学。
c0118393_14562314.jpg

時刻表をカメラに収めたり
c0118393_14565223.jpg

電車を撮ったりして。え?プラットホームにたぬきの置物が・・・。
c0118393_1458426.jpg

後ろを振り返ると、たぬきの駅長さんがいたりして。
c0118393_1458489.jpg

そこからバスは坂本にある日吉大社に到着。紅葉やカエデなどを見物しようというわけだ。外はもう暗くなりかけている。ここは平安京の表鬼門に当たる。
比叡山の麓に鎮座する日吉大社は、およそ2100年前崇神天皇7年に創建された、全国3800余の日吉、日枝、山王神社の総本宮であり、3000本の紅葉は関西屈指の紅葉の名所として知られている。
c0118393_1561651.jpg

ライトアップされた日吉神社の摂社、宇佐宮拝殿である。入母屋造、妻入り、桧皮葺の建物。
c0118393_1582272.jpg

西本宮楼門である。
c0118393_1585267.jpg

西本宮本殿(国宝)。現在の社殿は1586(天正14年)に建てられた。「日吉(ひえづくり)」という独特の形で、床下にはかつて仏事を営んだ「下殿」と呼ばれる部屋がある。
「ファンドでアホほど儲かりますように!」とお祈りしてきたのは言うまでもない。
c0118393_15122458.jpg

真っ暗であるが、ライトアップされた紅葉はさすがに美しかった。
c0118393_15131367.jpg

帰路はバスの中で、仲良く2人でビールを飲みながら、老後の相談でもしましょうかね、ほっほー。
魚松本店 住所 滋賀県甲賀市甲賀町神2376 電話 0748-88-2206 地図

by nozawahitoshi | 2012-11-26 06:51 | 旅行 | Comments(8)

ふくちあんラーメン    大東店

c0118393_8565920.jpg

土曜出勤の今日は東大阪の加納にあるお得意さんに行く途中、大東市御供田のスーパーオークワ内にある「ふくちあんラーメン」にお邪魔した。正式な名前は、大阪ふくちあんラーメンだが、そんなことはどうでもいい。最近かなり頻繁に通っていて、今日で9度目の来店になる。今日は寒かったので、温かいものが食べたい気持ちでお店に入った。
c0118393_922542.jpg
c0118393_923686.jpg

こちらがふくちあんラーメンのメニューである。(写真をクリックで拡大)
c0118393_93279.jpg

本日のちゅらおっさんふくちあんラーメン定食はこちら。
c0118393_9457.jpg

海鮮きのこあんかけラーメン780円。ブログ初登場。これはきっと温まるぞ。
c0118393_95215.jpg

それにふくちあん名物、食べ放題のキムチと
c0118393_953942.jpg

食べ放題の野菜サラダ。オーロラソースをしこたまかけた。
c0118393_963453.jpg

海鮮きのこあんかけラーメンの具材は、豚肉と
c0118393_971795.jpg

白菜、人参、えのき、小松菜、玉ねぎといった野菜がたっぷり。
c0118393_974767.jpg

しめじも出てきた。
c0118393_98178.jpg

いかゲソに
c0118393_983833.jpg

ホタテが3個
c0118393_985933.jpg

海老が2尾。
c0118393_993075.jpg

濃厚醤油のとろみのついたスープ。
c0118393_9101363.jpg

麺はやや細ストレート麺。
c0118393_9105321.jpg

では、いただきまーす。麺に熱々のとろみスープが絡んで、火傷しそうなくらい熱いが、う、うまあーい!またその麺の量もハンパなく多い。メニューに「麺大盛り」とか書いといて欲しかった。
c0118393_913582.jpg

食べ放題のキムチや
c0118393_9142066.jpg

野菜サラダも、う、うまあーい!
c0118393_9145785.jpg

チャーシューではなく、大きめの豚肉も食べ応えがあって、う、うまあーい!
c0118393_9154785.jpg

ご馳走様でした。量が多くて食べるのに時間がかかったが、なんとか無事完食。食べ終わると汗でびっしょりになっていた。大東店のオリジナルメニュー、海鮮きのこあんかけラーメン、美味し!
住所 大阪府大東市御供田4-154-1 電話 072-875-7131
営業時間 11:00~翌3:00 年中無休 P有 地図                                                               以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8

by nozawahitoshi | 2012-11-25 07:14 | ラーメン | Comments(0)

居酒屋「かどや」   福島

c0118393_11271630.jpg

今日は気のおけない前の会社の後輩、鶴ちゃんと、ダイビング仲間で10年の付き合いの最近結婚した和ちゃんと3人で飲み会である。福島駅に18時半に集合であるが、私が18時に着き
c0118393_11314072.jpg

鶴ちゃんが18時15分に到着したので、「先に行こう」ということになり、駅から徒歩2分のところにある福島の居酒屋の名店「かどや」さんにやって来た。
c0118393_1134717.jpg

「今日は何が美味しいんやろ」と、日替りメニューに目が釘付け。
c0118393_1135233.jpg

お酒もリーズナブルな価格でいただける嬉しいお店。
c0118393_11353847.jpg

電話予約しておいた席に陣取って待っていると、すぐに紅一点の和ちゃんがやって来たので、
c0118393_11372523.jpg

お疲れサマーズ三村、カンパーイ、ガチガチガチ、グビグビグビ、プッハー!
「サントリープレミアムモルツは美味いですなあ~!」と、3人が異口同音の言葉を発した。
c0118393_11402676.jpg

「今日はいつもと違うものをいただいてみましょうかね、へっへ」と発注し、やってきたのがとり貝刺身380円。
c0118393_1143216.jpg

鯖きずし380円。私の大の大の大好物なんである。概ね西日本ではきずし、東日本ではしめさばと言う。じゃ同じかというとそうではなく、きずしのほうがしめさばより酢の浸かりが深いのである。
c0118393_11492466.jpg

「どうよこれ、脂が乗って肉厚でこのお値段はコスパに富む、富田林」
c0118393_11501328.jpg

お醤油とワサビをつけていただきまーす。う、うまあーい!めっさ、ぐっさ、むっさ美味しいのである。
「ところで和ちゃん、結婚して何か変化はありますのん?」
「7年も同棲してたから全然変わらへんわ」
c0118393_11551885.jpg

その和ちゃんが発注した、茗荷(みょうが)の酢味噌380円。
「みょうがって何ですのん?」
「ええー、鶴ちゃん食べたことないの?」
夏みょうがと言うのがあるが、さしづめこれは秋みょうがってところか。子供の頃は独特の香りがして嫌いだったが、お酒を飲むようになってから好きになった。みょうがは大人の仲間入りなのである。
c0118393_1242438.jpg

ホルモン鉄板焼き380円。ジュージューとけたたましく音を立ててやってきた。何の肉のどこの部位だか分からないのを食べるというのはすごく「非日常」的で勇気がいりワクワクするものだ。和ちゃんが変な色をした肉を指差して「ちゅらおっさん、これ食べてみて」と、意地悪そうに言い放った。
「こんなん目をつぶって食べたら、どうってことあらへん」と渾身の勇気を振り絞って食べてみたら結構美味しかった。
c0118393_12103629.jpg

和ちゃんお気に入りの、出来立て厚揚げ280円。
c0118393_12133580.jpg

「かどや」名物大えび串焼き1本180円。香ばしくって、う、うまあーい!
紅一点の和ちゃんは和子という名前である。
「うちの亡くなったおかんも昭和2年生まれの和子やで」と私。
「え~?僕のお母さんも昭和9年生まれの和子ですよ」と鶴ちゃん。3人で大爆笑。
c0118393_1218215.jpg

和ちゃん発注のおでん。左からこんにゃく80円、大根150円、玉子80円、厚揚げ100円、ロールキャベツ150円。
c0118393_1219158.jpg

鶴ちゃん発注の赤ウインナー280円。
c0118393_12195263.jpg

「懐かしいですわ、昔よく弁当に入ってた。このタコみたいなん、いいですね」
c0118393_1221750.jpg

私の発注した串カツ。左から玉ねぎ80円、豚100円、うずらの玉子100円。
話題は戦国武将の明智光秀、織田信長で盛り上がる。
「明智光秀は本能寺の変の後、僅か13日で小栗栖の長兵衛という普通の農民に竹槍で殺されたけど、テレビも携帯もない時代に、何故明智光秀だと分かったんやろか」と私。
「実は本当の話、明智光秀は」と鶴ちゃんのゆっくりした解説が続くのであった。
「和ちゃん、司馬遼太郎の国盗り物語の本読んでみ、面白いで」としきりに勧める私。
c0118393_123350100.jpg

セロリの漬物180円。
「僕は読書がすごく好きで、本ばっかり買ってるんです」
「ワシは金がないのでもっぱら図書館ばっかりやけどな」
c0118393_1235331.jpg

ほっけ焼き380円。これは和ちゃんの大好物である。
c0118393_12362748.jpg

ビールに飽きたら、角ハイボール250円と行きましょうかね、ほっほー。
c0118393_1237265.jpg

和ちゃんもチューハイレモン250円にチェンジチェンジ、インターチェンジ。鶴ちゃんは黙ってビールを飲み続けている。話題は鶴ちゃんの付き合っている彼女の話へ。
「ちゅらおっさんに紹介されてから25年も付き合っているんですわ」
「す、すごーい!」
c0118393_12404982.jpg

「いやー楽しかったね。今日もよく飲んだ」
「そろそろ帰りましょうかね」ということでお開きに。
「かどやさん、ええわあ、私好き」
「また来ましょうねー」
住所 大阪市福島区福島7-4-30 サンビーム福島1F 電話 06-6147-9868
営業時間 17:00~翌3:00 休日? 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2012-11-24 06:58 | 居酒屋 | Comments(6)

手打うどん 巣づくり   高槻市

c0118393_823730.jpg

今日は高槻のお得意さんに行く前に、その近くに最近オープンした「手打うどん巣づくり」というお店に初めて伺った。以前、雑誌「あまから手帖」に取り上げられたことがあるお店。また高槻は気のおけない前の会社の後輩の鶴ちゃんが住んでいる街でもある。その彼とダイビング仲間の和ちゃんと今晩、福島で飲み会があるのだ。この組み合わせは初めてだけど、たぶん相当盛り上がると思う。
c0118393_852077.jpg

こちらが店の外のメニューで、
c0118393_855650.jpg
c0118393_86519.jpg
c0118393_861428.jpg

こちらが店内のメニューである。(写真をクリックすると拡大します)
店内はカウンター9席、4人掛けテーブルが2つ、1人掛けテーブルが1つの全18席のキャパで、2人のオバちゃんがお店を。を切り盛りしていた。
c0118393_8131752.jpg

本日のちゅらおっさん手作りうどん巣づくり定食は、牛すじ丼セット750円。
c0118393_8141393.jpg

牛すじ丼、ブログ初登場と
c0118393_8145163.jpg

わかめうどんと
c0118393_8151425.jpg

サラダのセット。
c0118393_8153589.jpg

うどんは石臼挽きの小麦粉のモチモチしたうどん、う、うまあーい!何でも、室戸海洋深層水100%のお塩を使用しているらしい。手打ちの感じがでよく出ている。
c0118393_8215580.jpg

昆布とカツオでとった旨みたっぷりのお出汁、う、うまあーい!
c0118393_8224883.jpg

牛すじ丼はたっぷりと入ったトロトロに煮込まれた牛すじと玉ねぎに熱々のごはん。
c0118393_8234794.jpg

こだわりの卵黄とネギ。
c0118393_8241778.jpg

卵黄をおもむろにお箸で潰し、
c0118393_82523.jpg

全体を無雑作にかき混ぜ
c0118393_8254598.jpg

いただく、う、うまあーい!
牛すじの旨みとごはんの旨みが、口の中にドバッと広がる。
c0118393_82758.jpg

ネギを絡めていただく。これも、う、うまあーい!
c0118393_8275181.jpg

ワカメうどんに七味唐辛子を振りかけると変化が味わえる。
c0118393_8284797.jpg

かなりお腹がいっぱいになったが、残すのはちともったいないので
c0118393_8301565.jpg

しっかり最後までいただく。それにしても、どうしてこんなに美味しいんだろうか。
c0118393_8311253.jpg

ご馳走様でした。お店はお昼時に伺ったからか、常に満員状態で、大半のお客がカレーうどんを注文していた。どうりでさっきからカレーのいい匂いが私の鼻を刺激しっぱなしであった。さぞかし美味しいと思う。今度行ったら是非カレーうどんを「おつかれーうどん」と言って発注してみようかな。うひひ。
住所 大阪府高槻市真上町1-1-20 電話 072-681-6322
営業時間 11:30~14:30 17:30~20:30 水曜休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2012-11-23 09:06 | うどん | Comments(4)

ジョリーパスタ  門真店

c0118393_1933528.jpg
c0118393_1934546.jpg

今日は門真のお得意さんに行く途中、国道163号線沿い、門真の大池町にある「ジョリーパスタ」に伺った。どういうわけか、ここへ来るといつも天気がいいのである。
c0118393_196216.jpg

お店の入口の黒板に書いてある日替りランチのメニューを一応チェック。
c0118393_197828.jpg
c0118393_1971761.jpg

ジョリパのメニューの1部である。(写真をクリックで拡大します)
c0118393_1981718.jpg

発注してからパスタが来るまでの間、飲み放題の日替りスープを
c0118393_199980.jpg

スープバーに取りに行く。
c0118393_199387.jpg

今日のスープは、ビーフコンソメ味のベーコン&オニオン。
c0118393_19103024.jpg

本日のちゅらおっさんジョリパ定食はこちら。
c0118393_19115169.jpg

日替りランチの、チョリソときのこのトマトソース577円。ブログ初登場。それに先程の日替りスープ。
c0118393_1915498.jpg

パスタの具材は、4つに斜め切りしてあるチョリソソーセージが2本と
c0118393_19165227.jpg

しめじが5本、
c0118393_19171383.jpg

えのき茸のこういうのと
c0118393_19175455.jpg

こういうのと
c0118393_19181338.jpg

トマトペースト。
c0118393_19183494.jpg

パスタはデュラムセモリナのアルデンテ。
c0118393_19191339.jpg

では、いただきまーす。トマトソースなんだけどいつもと違い、塩分控えめのあっさり味、う、うまあーい!
c0118393_19201612.jpg

いつものようにタバスコと
c0118393_19204153.jpg

パルメザンチーズをふりかけ
c0118393_192162.jpg

 ♪ 粉雪~ ねえ~ ♪
c0118393_19214248.jpg

その粉雪を、もとい、チーズとタバスコの付いたパスタをいただく。ピリ辛で、う、うまあーい!
c0118393_19231280.jpg

スープにはしっかりベーコンとオニオンが入っている。このスープも、う、うまあーい!お腹が減っているから何を食べても美味い。
c0118393_19243271.jpg

チョリソはピリ辛で美味しいが、悲しいかな量が少ない。しかしこれが577円のスープ付きパスタの現実である。
c0118393_1925516.jpg

ご馳走様でした。門真店は他のジョリパに比べて比較的空いているのでよく利用するのである。お昼ご飯はゆっくり食べないと、というのがちゅらおっさん流。
c0118393_19323012.jpg

食後、森村誠一氏の「老いる覚悟」という本を読む。家族や社会から必要とされる老人になる覚悟の会得法をこの本で学んだ。
住所 大阪府門真市大池町18-8 電話 072-885-9282
営業時間 11:00~23:30 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4

by nozawahitoshi | 2012-11-22 06:51 | パスタ | Comments(0)

めしや食堂 大日店

c0118393_6525015.jpg
c0118393_6525998.jpg

今日は大阪外環状線(2号線)の大日交差点を南に行ったところにある「めしや食堂」に久し振りに伺った。約2年半振りにである。周りに新しいお店が出来て、ずいぶん様変わりしていた。
c0118393_6562638.jpg
c0118393_6563447.jpg

美味しそうなおかずが所狭しと並び、チョイスするのに骨が折れる。
c0118393_6573442.jpg

本日のちゅらおっさんめしや食堂定食はこちら。
c0118393_6581273.jpg

ごはん小137円。ゆかりのふりかけをセルフでトッピング。
c0118393_6585798.jpg

ポテトサラダ105円。
c0118393_6592141.jpg

高野豆腐の玉子とじインゲン添え158円。
c0118393_7064.jpg

要冷小鉢2点盛り126円の合計526円。ワンコインを若干オーバーした。
c0118393_722873.jpg

要冷小鉢には、玉子焼き大根おろし乗せと
c0118393_73264.jpg

ほうれん草のおひたしかつお節乗せの2品。ほうれん草や、
c0118393_744517.jpg

インゲンはヘルシー感がたっぷり。
c0118393_754426.jpg

では本日のヘルシー定食をいただきます。薄味だけど、う、うまあーい!
c0118393_764197.jpg

玉子焼きはオフクロの味。
c0118393_772038.jpg

ポテサラも、う、うまあーい!
c0118393_775152.jpg

ごはんが進む。ここのごはんはすこぶる美味しい。
c0118393_782955.jpg

ほうれん草のおひたしは、醤油をかけないでそのままいただく。この方がほうれん草の味がよくわかる。
c0118393_793437.jpg

高野豆腐のほんのり甘い味が私は大好物なんである。
c0118393_7102223.jpg

レタスもシャキシャキした食感で、う、うまあーい!
c0118393_711594.jpg

ご馳走様でした。お腹が減っていると何を食べても美味しい。今日もなんとか腹八分目をキープ出来た。
住所 大阪府門真市向島町3-33 電話 06-6903-0161
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4

by nozawahitoshi | 2012-11-21 06:50 | お昼ご飯 | Comments(0)