ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
タメゴローさん、毎度です..
by ちゅらおっさん at 12:04
マクド良いじゃないですか..
by タメゴロー at 21:04
山田はん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 14:55
さすがちゅらおっさん、た..
by 山田 at 18:02
ココイチさん、初コメント..
by ちゅらおっさん at 12:36
初めてコメントします、コ..
by ココイチ at 15:37
あざっす、タメゴローさん..
by ちゅらおっさん at 12:05
ハッピーセットとは、おも..
by タメゴロー at 10:53
タメゴローさん、久し振り..
by ちゅらおっさん at 09:45
お久しぶりのコメントです..
by タメゴロー at 16:16
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


讃岐製麺   箕面半町店

c0118393_8324782.jpg
c0118393_8325773.jpg

今日は土曜出勤で、箕面の国道171号線、半町交差点近くに有る「讃岐製麺」にまた伺った。いつ行っても空いているからよく利用するわけである。
c0118393_8353126.jpg

「肉うどんフェア」が開催されていた。ダイエットしているのに体重が減らないので、今日は炭水化物を極力控えたお昼ご飯を目指した。
c0118393_8361823.jpg

お会計を済ませたら、うどんを出汁サーバーのところに持って行って
c0118393_837725.jpg

レバーを引くとお出汁がドドっと出てくる。
c0118393_838329.jpg

まあこのくらいで勘弁してやろうかね。
c0118393_8383813.jpg

本日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこちら。
c0118393_8391579.jpg

かけうどん(小)180円と
c0118393_840171.jpg

おでんの厚揚げ100円(関西ではおでんのことを「関東煮(かんとうだき)」という)と
c0118393_8433887.jpg

新製品のコーンと枝豆のかき揚げ100円の合計380円。安っすー!そしてダイエット!
c0118393_8435942.jpg

程よいコシと粘りのある麺。
c0118393_8443683.jpg

風味の良いかつおと昆布のお出汁。
c0118393_845118.jpg

ズルズルーっと、う、うまあーい!
c0118393_8455071.jpg

トッピング用の刻みネギを乗せて
c0118393_8471279.jpg

七味唐辛子を
c0118393_8473465.jpg

たっぷりふりかけて
c0118393_847595.jpg

いただく。う、うまあーい!
c0118393_8483488.jpg

厚揚げにたっぷりとカラシを塗って
c0118393_8491644.jpg

いただく。う、うまあーい!
c0118393_850060.jpg

かき揚げをいただく。カラッとサクサクのかき揚げは、う、うまあーい!
c0118393_8505867.jpg

うどんに乗せて、コーンと枝豆のかき揚げうどんの完成。
c0118393_851465.jpg

横から見るとこんな感じ。
c0118393_8523252.jpg

春菊、玉ねぎ、人参、コーン、枝豆の入ったかき揚げうどん、う、うまあーい!
c0118393_8533790.jpg

お出汁を吸い込んでふやけたかき揚げも、う、うまあーい!
c0118393_8543153.jpg

御馳走様でした。腹六分目であるがこれで十分なのである。あー美味しかった。
明後日がもう12月である。さあ、これから忙しくなるぞ!!
住所 大阪府箕面市半町3-14-21 電話 072-725-5031
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1                                                                以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23
 以前の記事 その24
 以前の記事 その25
 以前の記事 その26
 以前の記事 その27
 以前の記事 その28
 以前の記事 その29
 以前の記事 その30
 以前の記事 その31
 以前の記事 その32
 以前の記事 その33
 以前の記事 その34
 以前の記事 その35
 以前の記事 その36
 以前の記事 その37
 以前の記事 その38
 以前の記事 その39
 以前の記事 その40
 以前の記事 その41

by nozawahitoshi | 2014-11-30 06:56 | うどん | Comments(0)

吉野家のロース豚丼十勝仕立て   茨田店

c0118393_11234836.jpg

東大阪のお得意さんに行く途中、国道8号線(大阪生駒線)沿いの浜というところにある「吉野家.茨田店」にお邪魔した。2度目である。
c0118393_11261468.jpg

前回ここに来た時いただいたロース豚丼が美味しかったので、またやってきたというわけである。
c0118393_11275755.jpg

本日のちゅらおっさん吉野家定食はこちら。
c0118393_11283840.jpg

ロース豚丼十勝仕立て小盛350円、526Kcalと
c0118393_11293341.jpg

Aセット(生野菜サラダセット)130円の生野菜サラダ23Kcalと
c0118393_11314543.jpg

みそ汁20Kcalの合計480円、569Kcal。お値段もカロリーも低い低い!
c0118393_1133298.jpg

チョイスしたゴマドレッシングを
c0118393_11334949.jpg

折り曲げて生野菜サラダに
c0118393_1134412.jpg

おしゃまんべんなく回しかける。
c0118393_113514100.jpg

みそ汁には七味唐辛子
c0118393_11355511.jpg

豚丼には紅生姜を乗せ、七味唐辛子を
c0118393_11364939.jpg

たっぷりとかけ、準備万端、播但線!(ここで笑わないと、もう笑うとこないよ)
c0118393_11382859.jpg

コクのある本醸造の北海道醤油と、あっさりした江戸前の醤油をベースにした甘口ダレがごはんに染み込んでいる。
c0118393_1141122.jpg

では、いただきまーす。食べごたえ十分な大判肩ロース肉に、後味さっぱりなタレが絡んで、う、うまあーい!
c0118393_11423758.jpg

生野菜サラダも新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_11433338.jpg

みそ汁にはワカメと刻みネギが入っている。
c0118393_11442275.jpg

脂身の少ない豚肩ロース肉と甘口タレが染み込んだごはん、香ばしくって、う、うまあーい!
c0118393_11461127.jpg

大判のロース肉をおかずに
c0118393_1146404.jpg

紅生姜ごはんをいただく。う、うまあーい!
c0118393_1147272.jpg

御馳走様でした。豚肉に含まれるビタミンBで元気がみなぎってきたような気がする。
今日も完食で腹七分目。
c0118393_1149531.jpg

お会計を済ましたら「50円引きチケット」もらっちゃいました。また来なきゃ!
住所 大阪市鶴見区浜3-7-107 電話 06-4257-3987
24時間営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2014-11-29 06:49 | お昼ご飯 | Comments(0)

にぼしらーめん玉五郎   天満本店

c0118393_847333.jpg

今日は天神橋商店街のお得意さんに立ち寄った。
c0118393_8472818.jpg

そこから歩いて2分ほどの天満市場にある「にぼしらーめん玉五郎」というラーメン店に初めて伺った。
このあたりは新旧の個性的な飲食店が集まるエリアとして以前から注目を浴びているゾーンである。
c0118393_846362.jpg

こちらがお店のメニューである。
c0118393_846338.jpg

お店の入口にある券売機で食券を買う。
ここはカウンターのみの11席のこじんまりしたキャパシティである。
c0118393_8501116.jpg

本日のちゅらおっさんにぼしらーめん玉五郎定食は、味玉煮干しらーめん800円。
c0118393_851389.jpg

ラーメンの具材はナルトが1枚、
c0118393_8513982.jpg

メンマが5本、
c0118393_8515668.jpg

宮崎県産もち豚肩ロース肉のチャーシューが1枚、
c0118393_8524985.jpg

海苔が1枚、
c0118393_853755.jpg

味付煮玉子がまるごと1個、
c0118393_8534620.jpg

麺は中太縮れ多加水麺を使用している。
c0118393_8542654.jpg

スープはカタクチイワシの煮干しを主役とした魚介豚骨味。濃厚な薫りとお味で、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_857316.jpg

では、いただきまーす。もちもちしこしこの麺にスープがよく絡んで、めっちゃ、う、うまあーい!
やはり人気のあるラーメン店のレベルは高かった!
c0118393_90839.jpg

しかしこのスープ、豚の脂が浮いて美味い。美味すぎる!
後を引く美味しさとはこの事を言うのだろうか?
c0118393_92391.jpg

しっとりした肩ロース肉のチャーシューも絶品、むっさ、う、うまあーい!
c0118393_93169.jpg

味付煮玉子をお箸で割り
c0118393_934293.jpg

いただく。やや半熟でキレイな色をしていて、ぐっさ、う、うまあーい!
c0118393_952674.jpg

卓上に七味唐辛子があったので
c0118393_96378.jpg

これくらい入れて
c0118393_963417.jpg

いただく。魚介系ラーメンに七味唐辛子は向いていないような気がする。
c0118393_972153.jpg

今度はお酢をいれていただく。こいつは、う、うまあーい!
c0118393_981163.jpg

御馳走様でした。いやー、美味しかった。気が付くとかなりのスープを無意識に飲んでいた。
塩分過多なんて、もう頭の中にはなくなっていた。完璧に近いラーメンであった。
住所 大阪市北区天神橋5-6-33 タニイ建物ビル1F 電話 06-6136-1313
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2014-11-28 06:50 | ラーメン | Comments(0)

すき家の白髪ねぎ牛丼   宝塚中筋店

c0118393_1835453.jpg

今日はいつもよく行く「すき家宝塚中筋店」にそそくさと足を運んだ。
c0118393_1981584.jpg

前から気になっていた「炭火豚丼」をいただきにやってきたのである。
お店に入って「炭火豚丼ミニ」と店員さんに発注すると、「炭火豚丼のミニはありません」という答えが返って来たので、並じゃ多すぎるので、
c0118393_18412639.jpg

本日のちゅらおっさんすき家定食はこちらに変わった。
c0118393_18421879.jpg
c0118393_18422680.jpg

白髪ねぎ牛丼ミニ399円、590Kcalと
c0118393_18442084.jpg

サラダセット130円のサラダ26Kcalと
c0118393_18445714.jpg

みそ汁48Kcalの合計529円、664Kcal。
c0118393_18455018.jpg

氷入りの冷たい麦茶はサービスで無料。
c0118393_18463325.jpg

サラダにはすき家特製フレンチドレッシングをかけ
c0118393_1847943.jpg

みそ汁には七味唐辛子。
c0118393_18473732.jpg

牛丼には紅生姜というのが、いつものお決まりのパターンになっている。
c0118393_18483223.jpg

オーストラリア産の牛肉の下には
c0118393_18492962.jpg

ごはんが敷き詰められている。
c0118393_1849587.jpg

まず牛丼をいただく。うーむ、普通に美味い。
c0118393_1850331.jpg

特製ダレのかかったシャキシャキの白髪ねぎを牛丼の上に乗せて
c0118393_18522856.jpg

白髪ねぎ牛丼の出来上がり。ブログ初登場である。
実はこの商品、2012年にすでに販売されていて、途中で中止になったが、数多くの「白髪ねぎ牛丼ファン」からのリクエストで、今回待望の復活を果たしたというわけである。
c0118393_18552371.jpg

いただいてみると、ピリっと黒胡椒がきいていて、う、うまあーい!
これぞ大人の牛丼である。
c0118393_18563139.jpg

紅生姜を加えるともっと大人の刺激的牛丼になり、う、うまあーい!
c0118393_18584868.jpg

全体をおしゃまんべんなくスプーンでかき混ぜ
c0118393_18593070.jpg

いただく。う、うまあーい!
c0118393_190457.jpg

サラダもいつも新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_1904245.jpg

みそ汁にはネギ、ワカメ、薄揚げが入っていて、これもと言いたいが、これは普通のお味。
c0118393_1913854.jpg

御馳走様でした。ピリ辛の白髪牛丼をいただいたあとの冷たい麦茶は、また格別なのであった。
住所 兵庫県宝塚市中筋6-13-22 24H営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17

by nozawahitoshi | 2014-11-27 06:52 | 牛丼 | Comments(0)

麻拉麺 揚揚(マーラーメン・ヤンヤン) 天六

c0118393_13404980.jpg
c0118393_13411728.jpg

今日は久しぶりに雨の中、天神橋筋5丁目のお得意さんに行った後、天神橋筋商店街に2011年3月29日にオープンした「麻拉麺・揚揚」という汁なし坦々麺のお店に初めて伺った。お店の存在は前から知っていたが、入るのは今日が初めてで、ちょっとドキドキする。
c0118393_13434275.jpg

大盛りも無料という太っ腹のお店。
c0118393_13442032.jpg

まずは入口入ってすぐの券売機で
c0118393_13445411.jpg

店長おすすめの、温玉入り汁なし坦々麺のボタンを押す。
c0118393_134786.jpg

カウンターに座って、唐辛子、四川山椒の量、麺の太さ、麺の量を決める。
c0118393_13483257.jpg

本日のちゅらおっさん麻拉麺揚揚定食はこちら。
c0118393_13492114.jpg

温玉入り汁なし坦々麺630円。全て普通の量でお願いした。
c0118393_1350774.jpg

食べ放題の高菜。
c0118393_13505398.jpg

具材は温泉玉子に
c0118393_13512852.jpg

鶏むねミンチ
c0118393_13515699.jpg

大量の刻みネギ
c0118393_135225100.jpg

ゴマ入りのトロリとしたタレ
c0118393_13531872.jpg

麺は中細ストレート玉子麺。
c0118393_13541283.jpg

麺が来たら3秒以内に混ぜ始め、最低10回は混ぜると注意書きに書いてあったが、写真を撮っているうちに20秒くらい経ってしまった。
まあいいや、と遅ればせながらスプーンで10回かき混ぜる。
c0118393_13565160.jpg

では、いただきまーす。ややピリ辛で、う、うまあーい!
c0118393_13574555.jpg

砕いたピーナッツが入っていて、ポリパリという食感がいい。う、うまあーい!
c0118393_1359281.jpg

もっと刺激が欲しいので、粉山椒を
c0118393_13594397.jpg

これくらいかけて
c0118393_140622.jpg

いただく。うーむ、痺れる辛さになり、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1424352.jpg

さらに一味唐辛子を
c0118393_1431827.jpg

ドバっとかけ
c0118393_1434391.jpg

いただく。か、辛ーい、けど、むっさ、う、うまあーい!
普通の人なら阿鼻叫喚の一歩手前だろうが、私は全然大丈夫。
c0118393_14697.jpg

御馳走様でした。突き抜ける辛さと痺れるお口の中。いやー、美味しかった。
天神橋筋商店街はこういったお店がひしめき合っていて、ラーメン激戦区でもある。
その中で4年半も続けられるということは、ここの汁なし坦々麺はかなりレベルが高いということを証明しているわけである。また来ようっと!
住所 大阪市北区天神橋6-7-24 村井ビル1F 電話 06-6358-9700 
営業時間 11:00~21:00 年中無休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2014-11-26 06:51 | ラーメン | Comments(0)

餃子の王将   多田店

c0118393_1261123.jpg

お昼のブログ用のカメラがまた壊れたので、細君と車でジョーシンに行ったあと、近くにある「餃子の王将」に「休日ビールを飲んでなにか軽く食べよう」とお邪魔した。
c0118393_12165242.jpg

まずは休日ビールと行きまっしょい。アサヒスーパードライ大ビン518円。
勢いよく注いだら、なんと泡がぶわっと出てこぼれてしまいました。なんてこったい!
c0118393_1219418.jpg

まあ人間、失敗なんて誰でもある。前向きにビールを飲もう。
c0118393_12212813.jpg

JSMも巷のOLなんかに人気だそうだ。
c0118393_1223330.jpg

冬季限定メニューのカキフライ。
c0118393_12241111.jpg

「コーテル・イーガー」237円はさすが早い。発注してすぐ飛んできた。
c0118393_12253282.jpg

王将特製のタレに酢とラー油と七味唐辛子を入れたものの中に、餃子を浸し
c0118393_12264773.jpg

いただく。美味い、美味すぎる!
「生餃子4人前948円+土産箱丼20円、チャウススーナーホー(生餃子4人前お持ち帰り)」と餃子の王将業界用語で店員さんに発注。
c0118393_12305189.jpg

チューリップ540円。はて、チューリップは王将業界用語で何だっけ?
c0118393_12315564.jpg

レモンを搾って
c0118393_12322712.jpg

いただくとしましょうかね、へっへー!
c0118393_12404193.jpg

揚げたて熱々のジューシーなチューリップ、う、うまあーい!
「エンザーキーは若鶏の唐揚げやし、チューリップ、うー、わからん!」
c0118393_12422074.jpg

細君がJSMの中から発注した、Jソーハン267円。「めっちゃ少ないなあ!」と細君。
ジャストサイズメニューの「J」と炒飯は業界用語で「ソーハン」。
c0118393_12475550.jpg

カキフライ450円。サラダ付きで5個もカキフライが入って450円は安すぎる。
c0118393_12491032.jpg

揚げたて熱々をいただきましょうかね。
c0118393_12494468.jpg

う、うまあー!
c0118393_12503978.jpg

サラダもすごく新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_12512214.jpg

御馳走様でした。さくっと食べて、軽くビールを1本飲んで帰りましょう。
住所 兵庫県川西市多田桜木2-3-31 電話 072-793-3760
営業時間 11:00~翌1:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23
 以前の記事 その24

by nozawahitoshi | 2014-11-25 06:54 | 中華料理 | Comments(0)

いろはかるた   京都駅前店

c0118393_8435374.jpg

今日は土曜出勤であった。仕事をいつもより早めに切り上げて、JR京都駅に颯爽と降り立った。
そこは人・人・人で溢れかえっていて、「魑魅魍魎(ちみもうりょう)の伏魔殿」さながらであった。二酸化炭素が充満していて息が苦しくなった。
c0118393_8525849.jpg

ふと駅ビルの西側を俯瞰すると、そこには高さ22mのもみの木型のクリスマスツリー・イルミネーションがきらびやかにそそり立っていた。まさに見る人の目を和ませてくれる。そんな感じだ。
ツリーのテーマは「The tone of the heart(心の音色)」だそうだ。
c0118393_8574495.jpg

前置きが長くなってしまったが、駅から歩くこと3分で「ホテル法華クラブ京都」にやってきた。
25年前、コクミンドラッグ京都駅店店長時代によく泊まったビジネスホテルである。
c0118393_922223.jpg

そこの1階にある、今年の7月1日にリニューアルオープンした「いろはかるた京都駅前店」で、今晩6時からダイビング仲間の東京の東久留米Tさんとそのお友達、京都のHさん、A木さん、I藤さんとの飲み会があるのである。
c0118393_944310.jpg

京都エリア宴会幹事長のA木さんがすでに待っていた。そして私に
「東久留米Tさんはmiss the trainなので30分ほど遅れるそうです。それとI藤さんも仕事が忙しく遅れるそうです」と自分のことではないのに、申し訳なさそうに言った。
段取り大王と呼ばれるHさんがそこにやってきて、おっさん3人で先におっぱじめることにした。
c0118393_913910.jpg

店内は白木造りの落ち着いた雰囲気で、観光客やサラリーマン、OLなどでほぼ満員状態だった。
9月に行った「居酒屋・酔心」と同じ黛グループのお店である。
c0118393_9191096.jpg
c0118393_9191937.jpg

お店のメニューの1部である。
「それって、全部撮るつもりなんですか?」とHさんが横槍を入れたので、本当は4枚くらい撮りたかったが、2枚に抑えた。
c0118393_92296.jpg

私はアサヒスーパードライ生大ジョッキ680円(税抜き)、
c0118393_924054.jpg

京都のHさんA木さんはアサヒエクストラコールド500円。以下全部税抜き価格。
c0118393_9241689.jpg

では、では、お疲れーライス、カンパーイ、ガチガチガチ、グビグビグビ,プッハー、う、うまあーい!
c0118393_9271670.jpg

お通しがやってきた。水菜と人参の挽肉炒めである。
c0118393_928113.jpg

京都らしいお通し、う、うまあーい!
c0118393_9285916.jpg

ビールが進みます。
HさんとA木さんは明日登る予定の大文字山登山の話から、京都1周トレイル70数キロの話で盛り上がる。
c0118393_9324882.jpg

羽根付き餃子380円。
c0118393_933262.jpg

タレに浸し
c0118393_9341222.jpg

いただく。餃子の王将のとはまた違って、う、うまあーい!
c0118393_9344160.jpg

生ハムのシーザーサラダ680円。
c0118393_9361072.jpg

キュウリ、トマト、レタス、ベビーリーフなどの野菜にイタリアの生ハムprosciutto(プロシュット)、
c0118393_9403247.jpg

シーザードレッシング、
c0118393_9433058.jpg

チーズグレイターとパルミジャーノ・レッジャーノの塊。セルフで擦って
c0118393_9444997.jpg

♫ 粉雪~、ねえ~ ♫ こんな感じになりました。
c0118393_9462218.jpg

北海道ポークと道産野菜炒めもの580円。
c0118393_948163.jpg

私たちより18分遅れで、東久留米Tさんとそのお友達が到着。
お疲れーうどん、カンパーイ、ガチガチガチガチガチ、グビグビグビグビグビ,プッハー、う、うまあーい!
東久留米Tさんはウーロンハイ380円、お友達のK山さんはアサヒエクストラコールド500円。
c0118393_1025247.jpg

ソース焼きそば500円。
ここで東久留米TさんがK山さんにおっさん3人を紹介する。
c0118393_1051681.jpg

A木さん、城陽の大辛口(本醸造)350円を発注し、一口ゴクリとしたあと
「で、TさんとK山さんの関係は?」(ここから邪魔くさいので、東久留米は割愛します)
「2人は昔、実入りのいいバイトで知り合ったんです」笑みを浮かべるTさん。
「夜の商売かなんかですか?」間髪をおかず、がぶりよるHさん。
「競馬場の電話のバイトです」
「にゃーんだ、そうだったのですか」と何故か安心するHさん。
c0118393_10155270.jpg

Tさんバイトの内容を一通り説明すると、ゆずハイ380円を発注。
「奈良観光の行程を教えて?」私が興味津津に尋ねる。
1日目 東大寺⇒春日大社(末社の夫婦大國社)⇒新薬師寺⇒興福寺
2日目 吉野ロープウエイ⇒銅鳥居⇒金峰山寺(蔵王堂)
    法隆寺⇒中宮寺⇒法輪寺⇒法起寺⇒薬師寺⇒唐招提寺
3日目 2日目に行けなかったところに行き、京都⇒東京
「明日香村は行かないのですか?」A木さん。
「石舞台とか謎めいたのがたくさんあるで」私も同感だった。
「そんなにあっちもこっちも行けなーい!」Tさんが叫ぶ。
「金峰山寺は是非行きたいと思っているのですが」Tさんが続けた。
金峰山寺蔵王堂では世界遺産10周年記念として「秘仏本尊特別御開帳」をこの11月1日から12月1日までの1ヶ月間やっているのである。
c0118393_10512893.jpg

湯葉しそチーズ揚げ500円×2、
c0118393_10522479.jpg

海鮮チヂミ580円。
小笠原とパラオのダイビングの話題で盛り上がる。
「今年のダイビングは終了しましたが、全部大変良かったですわ。Tさん、来年3月パラオに行きませんか?」HさんがTさんを誘う。
「行くよ、行く行く~」水を得た魚のようにはしゃぐTさん。
「モアルボアルに私と行く約束はどうなったんでしょうか?」恐る恐る訊く私。
「モアルボアルよりパラオの方が断然いいじゃん。ちゅらおっさんもパラオに一緒に行きましょう!」
「ええ~?・・・」
c0118393_1105428.jpg

海鮮チヂミ、う、うまあーい!
c0118393_11145100.jpg

Tさん、ピッチが上がってジントニック480円を発注。
c0118393_1124068.jpg

HさんはMIXフルーツ&カンパリソーダ550円。
K山さん、酔いが回ってきたのかハイテンションになりいろいろ話すようになる。
埼玉出身で札幌に3年いた話や、分倍河原の話、山登りの話。
c0118393_1175195.jpg

串焼き盛り合わせ7串1150円、
c0118393_1184078.jpg

丸ごと真イカの沖漬け550円。
「明日は是非、法隆寺に行って欲しい。何せ、寺の伽藍は世界で最古の木造建築やからね。五重塔も日本一古いし、日本一古いといえば、法起寺の三重塔もそうやしね」奈良を語れば3日3晩徹夜でも語り尽くす私が言い放った。
c0118393_11172385.jpg

酔いが回った私の発注。月桂冠上撰熱燗小徳利480円。
c0118393_11202594.jpg

A木さんはピングレ(モヒート)550円。バカルディ・フルーツモヒートとも呼ばれる。
世界No.1ラム「バカルディクラシック」を使った爽やかなモヒートに、フルーツの味わいをプラス。
「私は日本人の平均的な男です」8時26分くらいからHさんハイテンションになる。
竹野内豊のドラマの話から、綾瀬はるか、上戸彩をHさんが早期発見した話。
彼曰く「可愛いと言ったら綾瀬はるかです。上戸彩は私の許容範囲を超えているのです」
なるほど、そーなんだ。
c0118393_11371276.jpg

おでん盛り合わせ600円、
c0118393_11374917.jpg

いかげそ唐揚げ390円。
c0118393_11382494.jpg

常軌を逸しそうになってる私は、月桂冠大徳利880円を発注。
c0118393_11391371.jpg

女性軍が誰もお酌をしないのを見て取ったA木さんがお酌してくれる。
「君はいいやつだなあ」
c0118393_11421738.jpg

そのA木さんが発注した、MIXフルーツカシスオレンジ550円。
c0118393_11431822.jpg

茄子の海老味噌チーズ焼き580円。
c0118393_11442235.jpg

関東からの素敵な女性2人とおっさん3人の会話は絶頂に盛り上がるが、このお店との約束は8時半までとなっている。9時を少し過ぎた頃、店員さんが「お会計を」と私たちをせき立てる。
「お時間が来ましたので、このへんでお開きとさせていただきます」幹事長のA木さん。
「いや~、よく飲んだ、今回もめっさオモロかったわ」
「来年誰か私とスキーに行きませんか?」
「またダイビングでお会いしましょう!」
「埼玉に来たら、ぜひ声をかけてください!」
お店を出ると握手をし、手を振り、チリチリバラバラと京都の闇に消えていく5人であった。
住所 京都府京都市下京区塩小路通室町東入ル東塩小路579-16 法華クラブ京都ホテル内1F
電話 075-365-8808 営業時間 17:00~24:00 年中無休 P無 地図


by nozawahitoshi | 2014-11-24 07:46 | 居酒屋 | Comments(12)

倶蘇酡麗(くそったれ)   中崎町

c0118393_10222679.jpg

今晩18時から京都でダイビング仲間の飲み会があるので、早めの昼食をとった。東京から奈良見物に来ている東久留米Tさんとその友達、京都のHさん、A木さん、I藤さんとの飲み会なのである。
地下鉄谷町線中崎町駅を上がってすぐのところに
c0118393_1023504.jpg

「スパゲッティ専門」と書かれたお店があり、前々から気にはなっていたのであるが、というかお店が古びているのでずっと敬遠していたのだが、ある日MBSラジオを聴いていると吉本興業のシルク姉さんが                                          「アホほど美味しいパスタのお店が中崎町にあるねん。店名はクソったれとふざけてんねんけど、めっちゃ安くて美味しいねん」という情報を元に初めて伺ったのである。
3日前はすぐ近くにある「バカヤロー!!龍麺房」という名前のラーメン店に伺い、今度は「くそったれ」というパスタ屋、次は「死んでまえ!」か?(笑)
c0118393_10322119.jpg

メニューを見るとそんなに値段は高くない。
c0118393_1032566.jpg

一番安いパスタが520円というからジョリパより安い。
c0118393_10341342.jpg

お店の入口に商品サンプルが置いてあり
c0118393_1035888.jpg

その上にメニューが書いてあり、店名も「スパゲッティー専門・倶蘇酡麗」とあった。
シルク姉さんから聴かなかったら「グソダレイ」と読むところであった。
c0118393_1038306.jpg

店内に入るとそこは昭和のニオイが広がる空間であった。V字カウンター16席とテーブル4人掛け1つとテーブル2人掛け1つの全22席のキャパ。
c0118393_10403731.jpg

ハバネロ、タバスコ、コショウ、塩などが置いてある。
c0118393_10413474.jpg

店内のメニューは外にあったのと同じ。
c0118393_10421558.jpg

だが、裏をひっくり返せば、なんとピッツアもやっているではないか。
c0118393_10493856.jpg

本日のちゅらおっさん倶蘇酡麗定食はこちら。
c0118393_10502789.jpg

喫茶風ミートソース590円。
c0118393_1051496.jpg

麺はスパゲッティより細いfedelini(フェデリーニ)1.4mmのプリップリのアル・デンテ仕立て。
c0118393_10532127.jpg

普通のよくあるミートソースとは違って、ざく切りの玉ねぎと細かく刻んだ人参にミンチ肉といった、具だくさんスープスパゲッティという感じで
c0118393_10571054.jpg

真ん中にイタリアンパセリとパルミジャーノ・レッジャーノがかかっていた。
c0118393_10585794.jpg

では、いただきまーす。大量の玉ねぎとミートソースの熱々の茹でたてパスタ、めっちゃ、う、うまあーい!
シルク姉さんの言ったとおりである。
c0118393_110573.jpg

タバスコをかけて
c0118393_1121721.jpg

ややピリ辛になったパスタをいただく。むっさ、う、うまあーい!
c0118393_1133594.jpg

麺はフライパンで炒めず、茹でただけ。
c0118393_1143081.jpg

お皿にたっぷりの余るくらいのソース。
c0118393_1154425.jpg

ペッパーミルで
c0118393_1194296.jpg

たっぷりと胡椒を擦りおろし
c0118393_11102623.jpg

いただく。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1111466.jpg

御馳走様でした。ホンマにアホほど美味かった。
ただ量が思ったより多かった。久しぶりの満腹状態、これは太る。
次はクリームソースか醤油のパスタをいただいてみたなあ。
住所 大阪市北区中崎1-6-16 第1中野ビル1F 電話 06-6348-8314
営業時間 11:00~22:00 日曜休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2014-11-23 07:25 | パスタ | Comments(2)

かっぱ寿司    中山寺店

c0118393_18274938.jpg

今日のお昼はいつもよく行く、JR宝塚線中山寺駅近くの「かっぱ寿司」にまたお邪魔した。カロリーコントロールするにはお寿司が手っ取り早いのである。
c0118393_18303171.jpg

「大とろ極」の幟(のぼり)を発見。「一度食べてみっか?」
c0118393_18322718.jpg
c0118393_18323572.jpg

カウンター席に案内されたが、「そして誰もいなくなった」状態のカウンター(笑)。
c0118393_18333159.jpg

お茶をせっせとセルフで作り、ガリを小皿におもむろに盛った。
c0118393_18343340.jpg

タッチパネルを駆使して発注すると、新幹線に乗って颯爽とお寿司はやってきた。
c0118393_18353636.jpg

まず1皿目は件の大とろ極194円、48Kcal、ブログ初登場。
c0118393_18373375.jpg

わさびをつけて
c0118393_18375724.jpg

醤油をたらしていただきまーす。とても上品なお味の大とろはお口の中でスッと溶けていきます。
めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_18392376.jpg

2皿目はまぐろ86Kcal,108円。2皿目以降は全部108円皿。
c0118393_18411799.jpg

わさびをつけて
c0118393_18414562.jpg

いただく。大とろ極をいただいた後にまぐろはどうかと思ったが、これはこれでまた別物。
お値段の割には、まぐろ好きにはたまらない美味さ。う、うまあーい!
c0118393_18443744.jpg

3皿目はシーフードサラダ127Kcal。
c0118393_18452125.jpg

パリッと乾いた海苔のいい香りと食感。ホッキ貝やマヨネーズのヒンヤリ感がたまりませーん。
う、うまあーい!
c0118393_1848280.jpg

4皿目はお寿司の「非日常」を味わおうと、フライドチキンにぎり200Kcal、ブログ初登場。
c0118393_18492999.jpg

しかしである、これは酢飯といただくものではないのがすぐに分かった。やはりそのまま召し上がるか、パンにはさんでいただくのがよろしいかと。この寿司はイマイチでした。
c0118393_18515752.jpg

5皿目はえんがわ108Kcal。
c0118393_18532662.jpg

醤油をたらしていただく。コリコリした食感で脂が乗っていて、大葉の爽やかな香りがして、う、うまあーい!

c0118393_18545924.jpg

御馳走様でした。194円皿が1つに108円皿が4つの合計626円、569Kcal。
まだまだ食べれるが腹6分目で今日も美味しく食べてダイエット!!
住所 兵庫県宝塚市中筋6-3-10 電話 0797-82-2770
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23

by nozawahitoshi | 2014-11-22 06:47 | 寿司 | Comments(0)

餃子の王将   国道高槻店

c0118393_1001320.jpg

高槻のお得意さんに行く途中、国道171号線沿いにある「餃子の王将・国道高槻店」にお邪魔してお昼ご飯をいただいた。
c0118393_1024969.jpg

1階が駐車場で2階が店舗になっている。エレベーターの入口にちょっとリッチな炒飯と天津飯のポスターが貼ってあったが、量が多そうなので尻目に殺して2階へと上がる。
c0118393_1061231.jpg

カウンター席に案内され「JSM」(ジャストサイズメニュー)を見て、そこから発注することにした。
c0118393_1084916.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_1094126.jpg

JSMの中から、Sマーボードーフ299円と
c0118393_10103014.jpg

同じくS餃子3個129円に
c0118393_1011266.jpg

グランドメニューの中からライス(小)151円の合計579円、582Kcal。
c0118393_10125415.jpg

今日はどういうわけか無性に麻婆豆腐が食べたくなったのである。
餃子の王将のマーボードーフはややピリ辛で、どこやらの有名店のように花山椒などはふりかけてなく、普通に、う、うまあーい!
c0118393_10152969.jpg

だからごはんが進むんです。餃子の王将のごはん(小)はかなり少なめなので、女子やダイエット中の方にオススメ。
c0118393_10172079.jpg

王将特製ダレにラー油をたらし、こんがり狐色に焼きあがった餃子を浸し
c0118393_10321391.jpg

いただく。めっちゃ、う、うまあーい!
餃子の王将は10月に値上げしてから、中国⇒国産に原料を変えたそうである。そのせいか、餃子の美味さが増したような気もするし
c0118393_10352371.jpg

ごはんも幾分美味くなったような・・・。
c0118393_1036490.jpg

そのごはんの上にマーボードーフを乗せ
c0118393_10364311.jpg

マーボー丼にしていただく。こうした方が、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1039123.jpg

餃子のお味をもう一度確かめる。うーむ、美味しくなっている。
c0118393_10395996.jpg

御馳走様でした。腹6分目位で少し物足りなさが残るが、まあ夕食まで我慢である。
「JSM」メニューは有難い。これからも行く機会が今後増えそうだ。
住所 大阪府高槻市川西町1-21-4 電話 072-682-4556
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5

by nozawahitoshi | 2014-11-21 06:49 | 中華料理 | Comments(0)