ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
池D君、ありがとうござい..
by ちゅらおっさん at 11:27
早速のご返答ありがとうご..
by 池Dクン at 14:07
池D君、お久しぶりでござ..
by ちゅらおっさん at 11:57
ご無沙汰しています。長女..
by 池Dクン at 18:18
山田はん、こういうチープ..
by ちゅらおっさん at 12:18
灯台下暗しとは言い得て妙..
by ちゅらおっさん at 19:14
わあおー、待ってましたわ..
by 山田 at 18:57
美味しかったですね!気軽..
by にこぴ at 22:15
山田はん、毎度です。 ..
by nozawahitoshi at 11:04
いかにも神戸元町の中華料..
by 山田 at 14:30
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧


やまとラーメン香雲堂    宝塚店

c0118393_8271473.jpg

宝塚のお得意さんに行った後、「やまとラーメン宝塚店」にまた伺った。ここは元、彩華ラーメン宝塚店だったところである。
c0118393_841974.jpg
c0118393_841189.jpg
c0118393_8412814.jpg
c0118393_8413722.jpg

こちらがメニューである。
c0118393_84279.jpg

本日のちゅらおっさんやまとラーメン香雲堂定食は、やまとラーメン小(1玉)680円。
前にも食べたことがあるラーメンで、2度目である。
c0118393_8443141.jpg

横から見ると、いかに野菜がてんこ盛りなのかがわかる。
c0118393_8452390.jpg

その野菜というのは白菜がほとんどで、小のラーメンでも400gの野菜が使用されているから驚きである。それにニラと
c0118393_8474731.jpg

キクラゲ、人参
c0118393_8481344.jpg

豚肉も数切れ入っている。
c0118393_8484373.jpg

スープはピリ辛、こってりニンニク風味の醤油味。
c0118393_8493284.jpg

では、いただきまーす。麺はややウエーブのかかった中細麺で、奈良は天理の「彩華ラーメン」を彷彿とさせる中毒性のあるお味。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_8531513.jpg

おろしニンニクがあったので
c0118393_854869.jpg

これくらいの量を
c0118393_8544048.jpg

ラーメンに投入。
c0118393_85511100.jpg

ニンニクを入れることによって、以前より風味が良くなり、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_8562129.jpg

唐辛子みそも
c0118393_8564694.jpg

これくらい
c0118393_857568.jpg

ラーメンに投入。
c0118393_8574244.jpg

ピリ辛が更にピリ辛になり、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_859496.jpg

これでもか!と白菜が入っているので、白菜好きにはたまらないかも知れない。
c0118393_901994.jpg

「週に一度は食べたくなるラーメン!!」と謳っているように、ここのラーメンはクセになるお味で、また来たくなるのはよーくわかる。そしてヘルシーで、最後まで、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_93240.jpg

御馳走様でした。スープは塩分が多いので、ほぼ残すことにした。
c0118393_94034.jpg

ここのラーメンを食べたあとは、やたらと喉が渇き、冷たいお水をガブガブと頂いた。(写真はないが・・・。)
住所 兵庫県宝塚市長尾町1-16 電話 0797-82-1201
営業時間 11:30~24:00 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4

by nozawahitoshi | 2015-08-27 06:53 | ラーメン | Comments(0)

中華食堂十八番    天神橋5丁目

c0118393_102633.jpg

天神橋筋商店街のお得意さんに行った後、近くにある中華料理店「中華食堂十八番」にまた伺った。
ここは安くて美味しいのでもう何度も利用させてもらっている。
c0118393_1043111.jpg

いつもはこちらなのだが、本日のワンコインランチはかなりボリュームがありそうなので、今日はパスをした。
c0118393_1055890.jpg

ハーフ&ハーフが良さげなので、今日はこれをいただくことにしよう。
c0118393_1064962.jpg

本日のちゅらおっさん中華食堂十八番定食は、ハーフ&ハーフ580円。
c0118393_1075853.jpg

油淋鶏(ユーリンチー)と
c0118393_1091245.jpg

野菜炒め
c0118393_1093186.jpg

スープに
c0118393_1094826.jpg

ごはん少なめでお願いした。
c0118393_10102195.jpg

油淋鶏は鶏の唐揚げに刻んだ長ネギを乗せて、甘い酢醤油のタレをかけた中華料理の一つ。
c0118393_10122158.jpg

野菜炒めは玉ねぎ、キャベツ、もやし、人参、木耳、タケノコ
c0118393_10131129.jpg

豚バラ肉、ニラなどの具材を、醤油ベースのタレでサッと炒めたもの。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1015110.jpg

ごはん泥棒っす。
c0118393_1015439.jpg

片栗粉でトロットロに仕上がった玉子スープも、う、うまあーい!
c0118393_10164848.jpg

油淋鶏はカラッと揚がっていて、タレが甘く、これも、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_10182187.jpg

これもごはん泥棒っす。
c0118393_10192099.jpg

野菜炒め⇒油淋鶏⇒野菜炒め
c0118393_10204090.jpg

油淋鶏の順番で食べ進み
c0118393_10212678.jpg

御馳走様でした。あ〜、美味しかった。この料理だとご飯をついつい食べ過ぎてしまうので、ごはんを小にして正解だった。これで腹八分目。
c0118393_10234077.jpg

どちらも醤油をたくさん使っているので、食べた後の冷たいお水の美味しいこと美味しいこと!!
住所 大阪市北区天神橋5-8-1 電話 06-6357-1819
営業時間 10:59~翌4:01 年中無休 P無 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15

by nozawahitoshi | 2015-08-26 06:50 | 中華料理 | Comments(0)

回転寿司 すしバリュー     門真店

c0118393_1294233.jpg

門真のお得意さんに行く途中、国道163号線沿いにある回転寿司屋「すしバリュー」に半年ぶりに伺った。以前はしょっちゅう行ってたが、「はま寿司」が近くに出来てからは足が遠のくようになった。というのも、「すしバリュー」が1皿100円なのに対して、「はま寿司」は平日90円と超貧乏サラリーマンの私としては魅力的なんである。
c0118393_12174583.jpg

まず1皿目は、うなぎ。夏のスタミナ源である。
c0118393_12191756.jpg

甘いタレを付けていただく。フワフワの食感で、う、うまあーい!
c0118393_12202161.jpg

2皿目は、ほっき貝サラダ。私の大好物中の大好物である。他の回転寿司屋では、シーサラダとかシーフードサラダとか言われているやつである。
c0118393_122299.jpg

わさびと醤油でいただく。すごいボリュームでお口の中がいっぱいに。う、うまあーい!
c0118393_12231587.jpg

3皿目は、黒鯛、別名チヌ、ブログ初登場である。
c0118393_1224108.jpg

黒鯛のお寿司が100円なんて信じられない。甘みがあって上品なお味。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_12265100.jpg

4皿目は、湯引きハモ。
c0118393_12264433.jpg

梅肉ダレがアクセント。皮まで柔らかな京都の夏の味覚。う、うまあーい!
c0118393_12275674.jpg

5皿目は、しめ鯖。
c0118393_12283616.jpg

私の大好物。今日のしめ鯖はちょっと酢がきつかったが、う、うまあーい!
c0118393_12293712.jpg

御馳走様でした。5皿で540円なり。熱量は5~600Kcalくらいだろうか、お腹いっぱいではない。
c0118393_12311042.jpg

仕事終わりにコンビニに寄り、「ガリガリ君ソーダ」64円を購入。
c0118393_12321564.jpg

この色を見るとダイビングしたくなるんですわ。
c0118393_12325722.jpg

ガリガリっと。冷たーい!う、うまあーい!
住所 大阪府門真市柳町20-11 電話 06-6780-1515
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16

by nozawahitoshi | 2015-08-25 06:53 | 寿司 | Comments(0)

居酒屋 満天     福島

c0118393_9264365.jpg

お盆のあとのまだ残暑の夏の夕方。気のおけない仲間との飲み会が福島であるので、JRを乗り継いで、大阪環状線福島駅に降り立った。
c0118393_9302012.jpg

駅の改札を出たところで、6時2分に昔のダイビング仲間の和ちゃんと合流し、南に歩くこと約1~2分でいつもの居酒屋「満天」に到着した。
c0118393_933171.jpg

サントリープレモル中ジョッキが290円という庶民的なお値段が魅力のお店なんである。
c0118393_9345688.jpg

まだ早いのでお店には2人のお客さんしかいなかった。私たちはお店の一番奥の特等席(かどうかは知らないが)4人掛けテーブルに案内され、「平日限定ウルトラちょい飲みセット580円」をかぶらないように発注したのであった。
c0118393_9383626.jpg

すぐに私の発注した串カツセットの食べ放題のキャベツと、2度漬け禁止のソースとプレモル生中ジョッキが矢継ぎ早に運ばれてきた。
c0118393_9402518.jpg

お疲れサマーズ三村、カンパーイ、ガチガチ、グビグビ、う、うまあーい!
「外は暑いので、冷たいビールがたまりませんなあー」
「ホント、美味しい」
c0118393_9423763.jpg

「おお!新しいお酒も入っているではありませんか。酒好きの鶴ちゃん、きっと喜びますぞ」
c0118393_9472589.jpg

お通しの「アメーラトマト」。満天はお通しがタダのお店なんである。まさに超貧乏サラリーマンの救世主のようなお店である。
c0118393_9493193.jpg

生まれて初めていただく「アメーラトマト」のお味は、普通の酸味のあるトマトとは違い、糖度が高い、所謂、高糖度フルーツというやつで、う、うまあーい!
c0118393_952267.jpg

和ちゃん発注の「お造りセット」。まぐろ、サーモン、タイ。
c0118393_9535163.jpg

私の発注した「串カツセット」もやってきた。牛肉、じゃがいも、ウインナー。
c0118393_955105.jpg

牛肉の串カツをおもむろにソースに漬け
c0118393_955592.jpg

いただく。う、うまあーい!
c0118393_9563184.jpg

キャベツもソースに
c0118393_957884.jpg

漬けていただく。バリボリっと、う、うまあーい!
c0118393_9575950.jpg

じゃがいもの串カツって初めてかも。
c0118393_958423.jpg

おー、ホクホクしてて、う、うまあーい!
c0118393_9592513.jpg

昔懐かしの赤いウインナーも
c0118393_10065.jpg

「子供の頃はこれがご馳走だった」などと感慨無量にほうばる。これも、う、うまあーい!
「お盆は千葉に帰っててん。今年の夏はいつもの千葉より暑かった。」
「大阪もこの夏は異常に暑かったで。8月12日にここみなさんがうちに来て、ツクツクボウシの鳴く声を聞いて家に帰ってから長男のM君にその話をしたら、『ママだけずるい!』と言われたって」
「私らの住んでる東住吉は、ツクツクボウシなんておらへんで」
c0118393_10115495.jpg

私の発注したおでんの厚揚げと玉子各120円。
c0118393_10125218.jpg

からしをたっぷり塗って
c0118393_10131744.jpg

いただく。お出汁がよくしゅんで、う、うまあーい!

c0118393_1014776.jpg

こちらは和ちゃんの厚揚げとじゃこ天各120円。
c0118393_1015250.jpg

私の発注していたシュウマイ120円が遅れてやってきた。
c0118393_10155045.jpg

おでんのシュウマイなんて珍しい、が、そんなに美味しいもんじゃなかった。
c0118393_10171615.jpg

玉子は、う、うまあーい!
c0118393_1018351.jpg

6時49分に前の会社の後輩の鶴ちゃんが到着。
お疲れサマーズ大竹、カンパーイ、ガチガチガチ、グビグビグビ,プッハー、う、うまあーい!
c0118393_10204376.jpg

和ちゃんの発注していたソーセージ120円が遅れて到着。
c0118393_10213431.jpg

和ちゃん発注のしめ鯖炙り380円と
c0118393_10224135.jpg

エイヒレ380円。
c0118393_10231589.jpg

エイヒレにマヨネーズを付けてっと。う、うまあーい!
「こんなん食べたら、日本酒が飲みたくなるやんか」私が叫ぶ。
c0118393_10245125.jpg

炙ったしめ鯖も、う、うまあーい!
「もうビールなんか飲んでられへん。酒や、酒持ってこんかい、ちっしょー!」吠える私。
c0118393_10283668.jpg

お店のマッチョマンのお兄さんが冷蔵庫からキンキンに冷えた一升瓶を持ってきてお猪口に注ぐ。
「なみなみとやで、なみなみと」私がお兄さんを脅す。
「ハイ、なみなみですね」お兄さんの声が震える。
c0118393_10313621.jpg

私の発注した「涼(りょう)」500円。
岐阜県養老郡養老町の玉泉堂酒造のお酒。創業は文化3年(1806)。純米吟醸、養老山系伏流水仕込み。
お味はフルーティでまさに夏のおすすめ吟醸酒である。微かな酸味も嬉しい1杯。
c0118393_10394289.jpg

鶴ちゃん発注の「紀土(きっど)、夏の疾風(しっぷう)500円。
c0118393_10415339.jpg

お兄さんが注いでくれる。
c0118393_10423290.jpg

私の時よりなみなみとである。何にも言わない方がサービスが良いみたいである。
c0118393_10434992.jpg

和歌山県海南市の平和酒造(株)の特別純米酒。創業は昭和3年とまだ新しいほう。
青りんごのような清涼感ある香りと、フレッシュ野菜にあるようなみずみずしさを感じるお酒。
お口に含んだ直後に感じるほのかなミネラル感は全体をキリリと締め上げ、くどさを感じさせないすっきりしたお酒に仕上げている。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_10502737.jpg

和ちゃん発注の串カツ6本セット680円。ウインナー、牛、オクラ、エビ、じゃがいも、うずら。
「今から日本酒を飲むのに串カツなんか頼んじゃいましたー」照れ笑いする和ちゃん。
c0118393_1059819.jpg

その和ちゃんも男性陣に続いて日本酒を素早く発注。
c0118393_110549.jpg

「トクトクトク」とお酒を注ぐ音が聞こえる。
c0118393_1115574.jpg

「仙介(せんすけ)」500円。
兵庫県東灘区の泉酒造の特別純米酒。創業は宝暦年間というから、1751~1763年の間の江戸時代。
山田錦65%精米の無濾過生原酒。
フレッシュで爽快感があるお酒で、コクと旨味を伴う。
わずかに感じる苦味でうまく甘さを打ち消し、キレを出している。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1192652.jpg

お酒はすこぶる好きだが、めっちゃお酒に弱い鶴ちゃんがあっという間に「夏の疾風」を飲み干し、お兄さんを呼んだ。
c0118393_11115981.jpg

「トクトクトク」
c0118393_1112289.jpg

表面張力を飛び越え「ザーザー」と受け皿に溢れるお酒。
c0118393_11134348.jpg

さわ屋まつもと(守破離)純米酒450円。
創業寛政3年(1791年)、京都伏見の老舗蔵「松本酒造」のお酒。
お味は洗練された透明感のあるフルーティな飲み口の、いい塩梅の辛口に仕上がっていて、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_11265215.jpg

和ちゃん発注の水なすの刺身380円。
c0118393_11274523.jpg

泉州の特産品水なす。もう野菜じゃなくて果物のフルーティーさ。う、うまあーい!
鶴ちゃんが壊れてきたみたいで
「私、会社の飲み会の後、みんなでカラオケに行くと宝塚の歌を絶唱して歌っているらしく、みんなに笑われているらしいんです」ニヤニヤ顔で話す鶴ちゃん。
「オモチロイ!」と高い声を発する和ちゃん。
「今、面白い、じゃなくて、オモチロイって言わなかった?」私が訊くと
「楽しくお酒が飲めていいじゃん」という答えが帰ってきた。
c0118393_11353844.jpg

和ちゃん発注のお造り3種580円。カンパチ、タイ、タコ。
c0118393_11363760.jpg

私は熱燗を発注。
c0118393_1137179.jpg

和ちゃんがお酌をしてくれる。
c0118393_11375824.jpg

香住鶴450円は但馬のお酒。
創業享保10年(1725年)、兵庫県美方郡香美町の香住鶴(株)のお酒。
すっきりとした辛口の中にもキメの細かさと奥深さを味わえるお酒。
味の濃い料理やかに料理によく合う。うちの細君もこのお酒が大好きである。
c0118393_11462384.jpg

香住鶴をやりながらカンパチを食らう。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_11482535.jpg

和ちゃんが新しいお酒に挑戦。
c0118393_11492792.jpg

かなりお酒が溢れている。大サービスである。
c0118393_1150524.jpg

さらっと三十六人衆500円。
山形県酒田市の菊勇(きくいさみ)株式会社の純米吟醸酒。創業は昭和48年と新しい。
原料米は出羽燦燦。マスカットを思わせるような芳醇な香りと口当たりの良さ。
商品名のとおり、さらっとキレよく楽しめるお酒に仕上がっている。う、うまあーい!
c0118393_11554716.jpg

和ちゃん発注のイカとイクラのお造り480円。
c0118393_11564163.jpg

私は前回ここで飲んで感動したお酒をまた発注。
c0118393_1201426.jpg

鶴ちゃんの大好物である、醸し人九平次大吟醸山田錦冷酒580円を発注。
c0118393_1204076.jpg

名古屋の(株)萬乗醸造のお酒。平成9年「醸し人九平次」という銘柄で彗星のごとく現れた、山田錦を使用して50%まで磨きあげた純米大吟醸酒。
南国の果実を思わせる吟醸香で、口に含むと『山田錦』の旨みがたっぷりと広がり、まろやかな甘さがありバランスのとれた旨口のお酒、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1243246.jpg

かなり酔っ払ってきた鶴ちゃんが3杯目のお酒を発注。ホワイトラベルに金文字がかっこいい!
c0118393_1265530.jpg

「なみなみと注ぎましょうね」とお兄さん。
c0118393_1273618.jpg

純米吟醸酒、写楽580円。
福島県会津若松にある宮泉銘醸のお酒で、原料米は山田錦50%精米。創業は昭和30年と新しい。
香り穏やかで優しいお米の旨味。そしてシャッキリとした酸味がキレの良い夏に美味しく飲めるお酒である。キリっと冷えて、う、うまあーい!
c0118393_12125599.jpg

大きなタコ、う、うまあーい!
c0118393_12134935.jpg

和ちゃん発注のサーモンのお造り480円。
c0118393_12142781.jpg

私発注の角ハイボール290円。
c0118393_12154294.jpg

和ちゃんも角ハイボールで、カンパーイ、イエーイ、ガチガチ、グビグビ,プッハー、う、うまあーい!
c0118393_12164848.jpg

時計を見るともう10時。
「いやー、楽しかったね。私ら利害関係ないから楽しめるんやね」
「ちゅらおっさんの積極性、見習わねば」
「また,呼んでくださーい」
かなりハイテンションになった3人はお店を出て帰路に着くのであった。
住所 大阪市福島区福島5-8-14ー1F 吉紹ビル 電話 06-6455-2661
営業時間 9:00~23:00 日曜休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6

by nozawahitoshi | 2015-08-23 08:28 | 居酒屋 | Comments(6)

博多ラーメンげんこつ    豊中南店

c0118393_1452571.jpg
c0118393_1453679.jpg

服部のお得意さんに行く途中、いつもは「サウスウッド」という洋食店に伺うのであるが、今日はたいへん暑かったせいもあり、お口が冷麺を食べたいお口になっており、服部にある「博多ラーメンげんこつ」に約6年ぶりに伺った。
c0118393_1456337.jpg

メニューはこちらであるが、
c0118393_14562648.jpg

今日は季節限定のこちらからチョイスすることにした。
c0118393_1457159.jpg

本日のちゅらおっさん博多ラーメンげんこつ定食は、唐揚げ冷麺720円、ブログ初登場。
c0118393_14591475.jpg

こちらのお店の人気メニューである鶏の唐揚げが3個に
c0118393_150251.jpg

味付煮玉子が1個
c0118393_1502930.jpg

刻みねぎたっぷり
c0118393_150582.jpg

麺は表面ツルリ、コシのある中太ストレート麺
c0118393_1515832.jpg

冷麺のお出汁は甘酸っぱくて、う、うまあーい!
c0118393_1524597.jpg

カットレモンが添えてあったので
c0118393_153922.jpg

冷麺の上に絞り入れ
c0118393_1533640.jpg

いただく。冷たくて、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1543388.jpg

表面カリカリで中身はジューシーな唐揚げ。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1552660.jpg

唐揚げをおかずに冷麺をいただく。甘酸っぱいレモンの香りのお出汁が麺に絡んで、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1564445.jpg

味付煮玉子も、う、うまあーい!
c0118393_1572245.jpg

ブラックペッパーを
c0118393_1574761.jpg

これくらいかけて
c0118393_158840.jpg

からあげをおかずにして
c0118393_1583039.jpg

いただく。パンチが効いて、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1591282.jpg

御馳走様でした。いやー、暑い日に冷たい冷麺はもう最高!!
住所 大阪府豊中市服部西町5-17-24 電話 06-6863-3133
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2015-08-22 07:50 | 冷麺 | Comments(0)

RESTAURANT SOUTHWOOD  岡町南

c0118393_1403714.jpg

服部のお得意さんに行く途中、豊中の勝部交差点の近くにある人気の洋食店「サウスウッド」にランチをいただきに行った。
c0118393_142294.jpg

本日のランチがよさげだったので、それに決め店内に入った。
c0118393_1431036.jpg

本日のちゅらおっさんサウスウッド定食は、本日のランチ700円。
c0118393_1435340.jpg

メインディッシュと
c0118393_1441268.jpg

ライス
c0118393_1442632.jpg

みそ汁
c0118393_1444337.jpg

お漬物のセット。
c0118393_1452519.jpg

メインディッシュは20cm以上ある大きなトンカツに、甘辛ソースが掛かっていた。
c0118393_1462784.jpg

その傍らには、ケチャップスパ
c0118393_147384.jpg

洋食店なのに高野豆腐
c0118393_1472948.jpg

かぼちゃのサラダ
c0118393_1474762.jpg

人参、レタス、キャベツ、サニーレタスに、美味しいドレッシングがかかっている。
c0118393_149210.jpg

衣の薄い肉厚の柔らかめのトンカツに、甘辛ソースが掛かって、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1410178.jpg

ごはんが進みます。
c0118393_14104336.jpg

みそ汁の具材は豆腐、キャベツ、ワカメ、刻みねぎ。
c0118393_14114924.jpg

7等分されたトンカツ。
c0118393_14121928.jpg

脂の部分も少し入っているので、ジューシーさがあり、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_14132141.jpg

ごはんの上にお漬物を乗せ
c0118393_14135754.jpg

トンカツの箸休めに、お漬物は最適である。
c0118393_14144355.jpg

たっぷりと盛られたサラダは新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_14153996.jpg

高野豆腐も濃すぎず薄すぎず、いい味出してる。
c0118393_14162383.jpg

特にここのケチャップスパは、さすが洋食店、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_14172270.jpg

かぼちゃのサラダも、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_14175855.jpg

御馳走様でした。いつ来て食べても、ハズレのない日替わりランチ。
たった700円でこのクオリティはコスパに富む。いやー、美味しかった!!
住所 大阪府豊中市岡町南3-5-7 電話 06-6841-7956
営業時間 9:00~20:00 日曜休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23
 以前の記事 その24
 以前の記事 その25
 以前の記事 その26

by nozawahitoshi | 2015-08-21 06:52 | 洋食 | Comments(0)

吉野家の鰻重      176号線宝塚店

c0118393_9361784.jpg

宝塚のお得意さんに行った後、いつもよく行く「吉野家176号線宝塚店」にお邪魔した。
c0118393_938059.jpg

夏バテ気味なので、今日はこちらの商品をいただこうとお店に入った。
c0118393_9393094.jpg

本日のちゅらおっさん吉野家定食は、鰻重一枚盛750円、694Kcal。
待つこと5分で鰻重が到着。ウナギの蒲焼の香ばしいにおいとタレの甘辛い香りがテーブルにただよい、食欲をそそられる。
超貧乏サラリーマンなので、一番安い鰻重になった。
c0118393_9422016.jpg

袋入りの山椒の粉が付いていたので
c0118393_9442457.jpg

早速ウナギにふりかけてみる。
c0118393_9475024.jpg

ご飯にはタレがほどよくかかっている。
c0118393_9484615.jpg

ウナギは分厚いものが使われていて、柔らかく焼き上げられており、ホクホクとしている。
c0118393_9504232.jpg

では、いただきまーす。分厚いウナギにはタレがたっぷりと絡んでいるため、ご飯と一緒に食べるとちょうどいい感じ。めっちゃ、う、うまあーい!

c0118393_9552870.jpg

ウナギの身をひっくり返して見ると、皮の部分がこんがりと焼かれて、所々に焦げ目が見える。
c0118393_9572797.jpg

皮の部分はブリッとしていて、香ばしい風味が楽しめる。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_959714.jpg

タレはサラサラとした作りで、甘みは少し控えめである。
c0118393_1002312.jpg

いつものクセが出て、紅生姜を気が付いたらトッピングしていた。
c0118393_1013431.jpg

果たして鰻重と紅生姜の相性は微妙だった。
c0118393_1033966.jpg

それにしても分厚いウナギな事。吉野家の鰻重には、白子(シラス)の頃から中国大陸の南部にある池で一貫して育てたウナギを使っているらしい。
c0118393_1061584.jpg

白身部分は淡白であっさりとしていて、醤油ベースのタレがよく絡んで臭みなどは感じられない。
c0118393_1074239.jpg

ウナギには脂がしっかり乗っているので、山椒をかけることでピリっとした辛味が加わって、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_109139.jpg

御馳走様でした。価値ある750円の鰻重でした。
c0118393_1095751.jpg

食べ終わったあとの冷たい緑茶の美味しいこと美味しいこと!!
住所 兵庫県宝塚市安倉北2-19-2 電話 0797-85-5775
24H営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13

by nozawahitoshi | 2015-08-20 06:53 | お昼ご飯 | Comments(0)

すき家のからあげカレー   東大阪加納店

c0118393_95913.jpg

東大阪のお得意さんに行く途中、お得意さんのすぐ近くの「すき家」でランチをとった。ここは3年ぶり4度目の来店になる。
c0118393_974331.jpg

今日は暑かったので、カレーが無性に食べたくなり
c0118393_982761.jpg

本日のちゅらおっさんすき家定食は、からあげカレーミニ540円、656Kcal、ブログ初登場。
c0118393_995620.jpg

「すき家」に言わせると「本格からあげ」だそうで、それが4個に
c0118393_911748.jpg

カレーのセット。
c0118393_911385.jpg

「本格からあげ」はジューシーで、う、うまあーい!
c0118393_9123279.jpg

カレーの具材は人参、じゃがいも、玉ねぎに
c0118393_9132491.jpg

やや大きめのビーフの塊が3個。
c0118393_9141692.jpg

カレールーは中くらいのスパイシーな辛さで、う、うまあーい!
c0118393_9152090.jpg

ごはんが進みます。
c0118393_9154924.jpg

福神漬は箸休めならぬ、スプーン休めに。
c0118393_917347.jpg

からあげ4個はボリュームあり過ぎで、食べるのがつらくなる。
c0118393_9181574.jpg

御馳走様でした。ミニはごはんが少ないので私にはピッタリのサイズ。60を過ぎると、ごはんをガシガシするものではない。いや、してはいけないと思う。
暑い夏のお昼のカレーは、なかなかのごちそうである。
c0118393_9225253.jpg

それにしても、カレーを食べた後の冷たい麦茶の美味しいこと美味しいこと!!
住所 大阪府東大阪市加納8-24-7 24H営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2015-08-19 06:54 | カレー | Comments(0)

大阪ふくちあんラーメン   布施渋川店

c0118393_14122698.jpg

平野区のお得意さんに行く途中、布施の南の渋川町にある「大阪ふくちあんラーメン」に約2年振りくらいに伺った。
c0118393_14162616.jpg

c0118393_14163843.jpg

c0118393_14193766.jpg

c0118393_14195014.jpg

こちらがメニューである。
c0118393_14202445.jpg

本日のちゅらおっさん大阪ふくちあんラーメン定食は、鶏天ざるつけ麺650円、ブログ初登場。
c0118393_14221129.jpg

鶏天が4個に刻み海苔、白髪ネギに麺。
c0118393_14233066.jpg

全粒粉の麺を使用。小麦の胚乳だけを用いる通常の小麦粉と異なり、小麦の表皮・胚芽・胚乳すべてを粉にしたもの。粉の色早や茶褐色を帯美、独特の風味と食感を持つ。
c0118393_14264613.jpg

つけ麺のお出汁。
c0118393_14271998.jpg

お出汁に入れるとろろ芋と生卵。
c0118393_14575372.jpg

無料のキムチバーでもらってきたキムチと
c0118393_14584462.jpg

キャベツ、スパサラダ。
c0118393_14592441.jpg

まずはお出汁に袋に入ったとろろ芋を
c0118393_1501310.jpg

全部入れ
c0118393_1503612.jpg

生卵を落とし
c0118393_151336.jpg

お箸でよーくかき混ぜ
c0118393_1513689.jpg

中太縮れ全粒粉の麺を
c0118393_1522890.jpg

お出汁にくぐらせ
c0118393_1525385.jpg

いただく。和風かつお風味の出汁と生卵ととろろ芋と麺のハーモニー、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1583572.jpg

鶏天もサクッと揚がっていて、ジューシーで、う、うまあーい!
c0118393_1593417.jpg

刻み海苔と白髪ネギをお出汁に入れ
c0118393_15102912.jpg

麺を入れ
c0118393_15105366.jpg

いただく。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_15113491.jpg

白ごまがあったので
c0118393_15123100.jpg

お出汁にたっぷりこれくらい入れ
c0118393_15124278.jpg

いただく。白ごまが香ばしく麺にもよく合い、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1513415.jpg

御馳走様でした。いやー、冷たくて大変美味しい鶏天ざるつけ麺でした。つけ麺など滅多に食べないので、たまに食べるとなかなか美味しいことがわかった。
住所 大阪府東大阪市渋川3-1-30 電話 06-6724-6230
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5

by nozawahitoshi | 2015-08-18 06:54 | ラーメン | Comments(0)

アジアンダイニング リー・ツァン・ティン 箕面船場

c0118393_1693881.jpg

お盆のお墓参りに服部緑地に行った帰り、細君と長女と三女と私の4人で、箕面の船場にある中華料理店「リー・ツァン・ティン」というお店に初めて伺った。
c0118393_16133621.jpg

午後1時を少し過ぎていたのにお店は満員で、少し待たされた。
c0118393_16145360.jpg

休日ビール600円と行きまっしょい。
c0118393_1617143.jpg

細君の発注した「シェフおすすめランチ」2000円の前菜3種が到着。
左から棒棒鶏サラダ、アボガドとナスとトマト、本マグロ。
c0118393_16204322.jpg

私と長女の発注、「セレクトランチ」2500円のエビマヨ。
c0118393_16214451.jpg

三女の発注した「飲茶ランチ」1500円の前菜サラダ。
c0118393_16223362.jpg

エビマヨ、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_16234497.jpg

「シェフおすすめランチ」の酸辣湯スープ。
c0118393_16242862.jpg

「セレクトランチ」の北京ダック。
c0118393_1625574.jpg

それを巻いて食べる皮。
c0118393_1626103.jpg

「セレクトランチ」の飲茶4点セット。
ヒスイ餃子、餃子、小龍包、コーン入り広東風焼売。
c0118393_16291888.jpg

「シェフおすすめランチ」にも、同じ4点セットが付いている。
c0118393_16302460.jpg

餃子も
c0118393_16304818.jpg

ヒスイ餃子も、う、うまあーい!
c0118393_16312474.jpg

北京ダックは生まれて初めていただく。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_163258100.jpg

小龍包は
c0118393_16332160.jpg

ちょっと噛んだだけで、ジュワーっと肉汁が溢れ出す。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_16344536.jpg

焼売も、う、うまあーい!
c0118393_16352171.jpg

「シェフおすすめランチ」の海老チリソース。
c0118393_16364160.jpg

「飲茶ランチ」の二段蒸籠。
ヒスイ餃子、小龍包、コーン入り広東風餃子。
c0118393_16384089.jpg

下段の同じものが入っていて、ちょっとショック。
c0118393_16393673.jpg

「セレクトランチ」の四川麻婆豆腐。
c0118393_1640297.jpg

「麻辣麻辣(マーラーマーラー)辛い辛い」けど、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_16424687.jpg

「飲茶ランチ」のやみつきよだれ鶏と
c0118393_16433797.jpg

レモン塩ラーメン。
c0118393_16444111.jpg

「シェフおすすめランチ」の梅しそチャーハン。
c0118393_16455252.jpg

そいつをシェアしてもらう。初めていただく変わった味のチャーハン。でも、う、うまあーい!
c0118393_16471472.jpg

ラーメンももらう。レモン味のラーメンなんて初めてである。好き嫌いが分かれるラーメンだが、う、うまあーい!
c0118393_16484058.jpg

冷たいジャスミン茶はスッキリ下お味。
c0118393_16492323.jpg

御馳走様でした。いつも大衆的な中華料理をお安いお値段で食べている私にとって、今日の中華は高級である。また味も全然美味しかった。
c0118393_16522378.jpg

「飲茶ランチ」のデザートの杏仁豆腐。
c0118393_1653375.jpg

「セレクトランチ」の私のチョイスした、マンゴープリンと
c0118393_16535328.jpg

長女の発注した、ゴマ団子。
c0118393_16544871.jpg

「シェフおすすめランチ」のいろいろフルーツのプリンとアイスコーヒー。
c0118393_1656116.jpg

マンゴーの果実がゴロゴロ入ったマンゴープリン、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_16565659.jpg

御馳走様でした。デザートまで高級感が溢れていた。また今度絶対に来よう!!
住所 大阪府箕面市船場東3-3-11 電話 072-749-0037
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P25台 地図

by nozawahitoshi | 2015-08-17 06:52 | 中華料理 | Comments(2)