ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
池D君、ありがとうござい..
by ちゅらおっさん at 11:27
早速のご返答ありがとうご..
by 池Dクン at 14:07
池D君、お久しぶりでござ..
by ちゅらおっさん at 11:57
ご無沙汰しています。長女..
by 池Dクン at 18:18
山田はん、こういうチープ..
by ちゅらおっさん at 12:18
灯台下暗しとは言い得て妙..
by ちゅらおっさん at 19:14
わあおー、待ってましたわ..
by 山田 at 18:57
美味しかったですね!気軽..
by にこぴ at 22:15
山田はん、毎度です。 ..
by nozawahitoshi at 11:04
いかにも神戸元町の中華料..
by 山田 at 14:30
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧


らー麺 藤平      川西多田店

c0118393_15563557.jpg

今日の休みは図書館に行った後、車で川西の多田にある「らー麺・藤平」にやってきた。
c0118393_15581643.jpg
c0118393_15582736.jpg

こちらがメニューの1部である。
c0118393_15585721.jpg

ラーメンが来るまでの間、藤平名物食べ放題のピリ辛高菜でもつまんで待つとするか。
c0118393_1603357.jpg

小皿に少し取り
c0118393_1605699.jpg

このまま食べても良いし、ラーメンに入れても良い。
c0118393_1621293.jpg

本日のちゅらおっさんらー麺藤平定食はこちら。
c0118393_1625248.jpg

ピリ辛藤平810円、ブログ初登場。
c0118393_1634855.jpg

ノーマルの藤平ラーメンに、大量のピリ辛肉味噌がトッピングされて「ピリ辛藤平」になる。
あかんあかん、ピンボケてもた。
c0118393_1653036.jpg

その傍らには、豚バラ肉の脂身の多いチャーシューが3枚
c0118393_1661710.jpg

刻みねぎと
c0118393_166388.jpg

刻んでないキクラゲが2枚。
c0118393_1672517.jpg

まず、このピリ辛肉味噌を触らずに、そのままのスープをいただいた。
あっさり系の鶏ガラ+豚骨スープで臭みもなく上品なお味で、あっさりなのに深い味わい。う、うまあーい!
c0118393_16121297.jpg

麺は中細ストレート麺で
c0118393_1614899.jpg

あっさり系の藤平ラーメン。う、うまあーい!
c0118393_16152380.jpg

ピリ辛肉味噌をお箸でかき混ぜラーメンと一緒にいただくと、あっさり系のスープが一瞬にしてコクのあるスープに変身。辛さはなく、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_16184165.jpg

チャーシューもいい味出してる。う、うまあーい!
c0118393_16192272.jpg

キクラゲと一緒にいただく。コリコリした食感が、う、うまあーい!
c0118393_1620964.jpg

チャーシューと一緒に。これも、う、うまあーい!
c0118393_16205333.jpg

胡椒があったので
c0118393_16213956.jpg

これくらいふりかけて
c0118393_1622557.jpg

いただく。刺激が出て、う、うまあーい!
c0118393_16225947.jpg

ピリ辛高菜を入れて
c0118393_16232622.jpg

ピリ辛高菜ピリ辛藤平ラーメンをいただく。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_16244029.jpg

最後はレンゲですくっていただく。ミンチ肉いっぱいのラーメン。う、うまあーい!
c0118393_1626352.jpg

御馳走様でした。ピリ辛肉味噌が混ざってスープもこんな色に変身した。
ピリ辛藤平ラーメンはクセになるお味で私を虜にしてしまった。また来ようっと!
住所 兵庫県川西市多田桜木2-11-10 電話 0727-93-4111
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15

by nozawahitoshi | 2015-11-30 06:49 | ラーメン | Comments(0)

すき家の牛丼   宝塚中筋店

c0118393_1083332.jpg

今日は土曜出勤で、中山寺のお得意さんに行った後、近くにある「すき家」にふらりと立ち寄った。
c0118393_10104663.jpg

お昼時だというのに、珍しく店内は人っ子1人いないガラ空き状態。
c0118393_10123929.jpg

メニューを見て、さて今日はなにを食べようかと考えたが思い浮かばず、ごくごくノーマルな牛丼をいただくことにした。〇〇牛丼ではなく牛丼は久方ぶりである。
c0118393_10162729.jpg

本日のちゅらおっさんすき家定食はこちら。
c0118393_1017023.jpg

牛丼ミニ290円、466Kcalと
c0118393_1017321.jpg

サラダセット130円のサラダ26Kcalと
c0118393_10181033.jpg

みそ汁80Kcal、
c0118393_10183828.jpg

玉子50円、84Kcalの合計470円、656Kcal。
c0118393_10193464.jpg

それに無料の麦茶。
c0118393_1020781.jpg

まず牛丼に紅生姜を添え、七味唐辛子をかけ
c0118393_1021295.jpg

サラダにはすき家特製フレンチドレッシング
c0118393_1023369.jpg

みそ汁にも七味唐辛子をかけ
c0118393_10234226.jpg

玉子は殻を割って小鉢に入れ
c0118393_10241456.jpg

お箸でよーくかき混ぜる。
c0118393_10244731.jpg

オーストラリア産の牛肉
c0118393_10252583.jpg

その下には玉ねぎとつゆだくのごはん。
c0118393_10262014.jpg

牛丼をいただく。吉野家のアメリカ産牛肉とくらべたら若干味は落ちるが、まあまあ美味いことは美味い。
c0118393_102848.jpg

サラダは新鮮で、う、うまあーい!

c0118393_10284677.jpg

みそ汁はワカメと油揚げと刻みねぎが入って、今日は珍しく熱々である。お味は普通。
c0118393_10301966.jpg

よーく溶いた玉子を牛丼に
c0118393_10311015.jpg

長万部、もとい、おしゃまんべんなく回しかけ
c0118393_1032123.jpg

いただく。ものすごくご馳走と感じるのは、昭和20年代生まれだからか。う、うまあーい!
玉子の威力はすごいものがある。牛丼だけより数倍美味しくなった。
c0118393_10343173.jpg

牛丼のつゆが混ざり合った玉子かけごはんも、う、うまあーい!
c0118393_10354272.jpg

牛丼ミニでも私には多いのである。残そうかどうか迷うが
c0118393_10364023.jpg

御馳走様でした。全部食べちゃいました。ごはんだけだったら100Kcal分くらい残すのであるが・・・。
c0118393_10391769.jpg

牛丼を食べたあとの冷たい麦茶は格別である。
住所 兵庫県宝塚市中筋6-13-22 24H営業 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23
 以前の記事 その24
 以前の記事 その25
 以前の記事 その26
 以前の記事 その27
 以前の記事 その28

by nozawahitoshi | 2015-11-29 07:41 | 牛丼 | Comments(0)

吉野家の牛すき鍋膳     176号宝塚店

c0118393_1924467.jpg

寒くなってくるとあったかいものが食べたくなるのである。そんな今日は、国道176号線沿いのの宝塚安倉中交差点近くにある「吉野家」に車を乗り入れた。
c0118393_10341245.jpg

吉野家が昨年から始めたこちらの商品が、今年もまた10月19日から発売されるということを知り、のこのことやってきたわけである。
c0118393_10361196.jpg

カウンターに腰を落ち着けると、まずお茶が運ばれてきた。
c0118393_10365729.jpg

そして待つこと5分でこいつはやって来た。
本日のちゅらおっさん吉野家定食は、牛すき鍋膳(並)630円、999Kcal。
昨年の580円から50円値上げの630円。今年は諸物価が高騰しているので、これくらいの値上げは致し方ないかなって感じ。
c0118393_10405641.jpg

厨房ですでに調理され温められた牛すき鍋と
c0118393_1042925.jpg

ごはん(並)
c0118393_10423264.jpg

生卵の3点セット。昨年付いてた漬物は今年は付かない。
c0118393_10435745.jpg

まずはお箸で卵をよーくかき混ぜる。
c0118393_10444491.jpg

牛すき鍋の内容はというと、アメリカ産の熟女、もとい、熟成牛肉の脂身の少ない大きめのお肉が、惜しげもなくたっぷりと入って
c0118393_10465140.jpg

長ねぎに
c0118393_10471546.jpg

たっぷりの白菜
c0118393_1047469.jpg

玉ねぎに
c0118393_1048715.jpg

柔らかい豆腐が1切れと
c0118393_10484788.jpg

私の嫌いな平打のうどん。うどんを入れるんだったら、お肉か白菜を入れて欲しい。
c0118393_10512133.jpg

まずはそのまま熱々をいただく。柔らかくまろやかな味わいの熟成肉。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1053112.jpg

長ねぎの食感もよく、う、うまあーい!
c0118393_10534968.jpg

次は溶き卵にくぐらせて
c0118393_10543276.jpg

いただく。卵とすき焼きの割り下と牛肉の相性はたまりません。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_10555218.jpg

思わずごはんが欲しくなり、かきこんじゃいます。
c0118393_105737.jpg

いやー、美味しいですね。すき焼きの割り下が昨年よりも美味しくなっている。
c0118393_10584187.jpg

お次はこいつの出番です。七味唐辛子を
c0118393_10592063.jpg

たっぷりふりかけて
c0118393_10595192.jpg

いただく。七味唐辛子の風味がマッチして、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1113232.jpg

お次は豆腐を
c0118393_1122166.jpg

溶き卵にくぐらせて
c0118393_113872.jpg

いただくが、豆腐は柔らかすぎてちょっと食べづらい。もっとかたい焼き豆腐のほうがいい。
c0118393_1153584.jpg

そしてうどんも邪道。イマイチなお味なので、これは食べないことにします。
c0118393_1165554.jpg

ごはんの上に肉を乗せ
c0118393_1173192.jpg

肉ごはんをいただく。この食べ方、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_119042.jpg

ごはんは全部食べるとカロリーオーバーなので、これくらい残し
c0118393_1194415.jpg

うどんもほとんど残し
c0118393_11101650.jpg

御馳走様でした。たった630円でこんなに美味しい牛すき鍋がいただけるなんて、さすがは吉野家。
私の周りにも牛すき鍋膳を食べている人が多く、人気のほどが窺い知れます。
住所 兵庫県宝塚市安倉北2-19-2 電話 0797-85-5775
24H営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14

by nozawahitoshi | 2015-11-28 06:51 | お昼ご飯 | Comments(2)

かっぱ寿司        中山寺店

c0118393_1010442.jpg

中山寺のお得意さんに行った後、近くにある「かっぱ寿司」に伺った。
秋に降る長雨のことを秋霖(しゅうりん)というが、まさにその状態である。
c0118393_10173658.jpg

晴れていても平日はお客が少ないこの店なのに、さすが雨の日ともなるとカウンターは貸切状態。
c0118393_1020299.jpg

タッチパネルを指で押すと
c0118393_10205553.jpg

発注した商品が新幹線に乗って
c0118393_10221722.jpg

私の座っているところにやってくるのである。
c0118393_1024340.jpg

1皿目は、うに75Kcal。漢字で雲丹と書く。
c0118393_10255962.jpg

海苔がパリッとしている。
c0118393_10264831.jpg

磯の香りとキュウリの瑞々しさが何とも言えない。う、うまあーい!
c0118393_102819100.jpg

2皿目は、パエリア風ロールサラダ140Kcal、新製品でブログ初登場。
c0118393_10292633.jpg

結構手の込んだ逆巻き寿司である。
c0118393_1034957.jpg

上にラー油のカスのようなものが乗っている。
c0118393_103509.jpg

不味くはないが、どう表現していいのか言葉が見当たりません。
c0118393_1036837.jpg

3皿目は、中トロ厳選1貫56Kcal。
c0118393_10371243.jpg

わさびをつけて
c0118393_10374675.jpg

醤油を垂らしていただく。脂が乗ってて、う、うまあーい!
c0118393_10383291.jpg

4皿目は、びんちょうまぐろ89Kcal。
c0118393_10391557.jpg

中トロを食べたあとなので、すごくあっさり味に感じる。でも、う、うまあーい!
c0118393_10412581.jpg

5皿目は、かれい(昆布風味)90Kcal、新製品でブログ初登場。
漢字で鰈と書く。かれいの旬は夏、ひらめは冬であるが、今では1年中食べれる。
c0118393_1046133.jpg

噛めば噛むほど旨みがお口の中にジワっと広がり、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
ええ、これって本当に108円なの?
c0118393_1050623.jpg

6皿目は、3種の具入りサラダ112Kcal、これも新製品でブログ初登場。
c0118393_10502271.jpg

3種の具とは帆立紐、黒ミル貝、あかにし貝のこと。
c0118393_10531517.jpg

わさびをつけていただく。ホッキ貝サラダのようなお味で、う、うまあーい!
c0118393_10542756.jpg

御馳走様でした。6皿で648円、562Kcal。
回転寿司屋はどんどん新製品を出さないと、飽きられるから大変である。
今日も安いお寿司を美味しくいただいて、腹八分目。
住所 兵庫県宝塚市中筋6-3-10 電話 0797-82-2770
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23
 以前の記事 その24
 以前の記事 その25
 以前の記事 その26
 以前の記事 その27
 以前の記事 その28
 以前の記事 その29
 以前の記事 その30
 以前の記事 その31
 以前の記事 その32
 以前の記事 その33
 以前の記事 その34
 以前の記事 その35
 以前の記事 その36
 以前の記事 その37

by nozawahitoshi | 2015-11-27 06:52 | 寿司 | Comments(0)

すき家のおろしポン酢牛丼   門真下馬伏店

c0118393_8482317.jpg

東大阪のお得意さんに行く途中、門真の下馬伏にある「すき家」に約1年ぶりに伺った。
c0118393_941863.jpg

「何か変わったものはないかな」とメニューを見ていると
c0118393_96372.jpg

こちらの商品が目に入った。かなり昔に食べたような気がするけど、いっちょいってみっか。
c0118393_972284.jpg

ということで、本日のちゅらおっさんすき家定食はこうなった。
c0118393_98114.jpg

牛丼ミニと
c0118393_984297.jpg

おろしポン酢で、おろしポン酢牛丼ミニ410円、491Kcal。
c0118393_994097.jpg

サラダセット130円のサラダ26Kcalと
c0118393_9102320.jpg

みそ汁48Kcalの合計540円、565Kcal。
c0118393_9135382.jpg

まず、牛丼に紅生姜をトッピングし
c0118393_9142673.jpg

七味唐辛子を
c0118393_9144663.jpg

これくらいかけ
c0118393_9153281.jpg

次にお店で大根をすりおろしたという、おろしポン酢を牛丼にドッキングさせ
c0118393_917856.jpg

サラダにはフレンチドレッシングをかけ
c0118393_9174897.jpg

いただく。サラダは新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_9183313.jpg

すき家のみそ汁には薄揚げ、ワカメ、刻みネギが入って、お味はまあ大したことはない。
c0118393_919455.jpg

では、いただきまーす。大根おろしポン酢が牛丼に加わるとめっちゃ和風の牛丼になり、う、うまあーい!
c0118393_9222876.jpg

しかしやっぱ牛丼は吉野家の方が美味しいのである。
c0118393_923217.jpg

ポン酢がごはんの下の方までしみている。
c0118393_924166.jpg

全体をスプーンでよーくかき混ぜ
c0118393_9244312.jpg

いただく。大根おろしのせいで少し牛丼の温度は下がってはいるが、う、うまあーい!
c0118393_9255696.jpg

これが好きな人も多いと思う。紅生姜もいい味出してる。
c0118393_9271513.jpg

ミニは少ないからすぐに完食しちゃいます。
c0118393_9275352.jpg

御馳走様でした。おろしポン酢牛丼、なかなかイケてると思う。
c0118393_9285335.jpg

食べ終わったあとの冷たい麦茶がまた美味しい。
c0118393_9293597.jpg

雨の降りそうな鬱陶しい天気なので、店内には私ともう一人のお客のみであった。
住所 大阪府門真市下馬伏町26-6 24時間営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7

by nozawahitoshi | 2015-11-25 06:52 | 牛丼 | Comments(0)

無添くら寿司       池田西店

c0118393_1634874.jpg

休みの日の今日は家人と買い物に出かけた。その途中、池田にある「無添くら寿司」でお昼を取った。
c0118393_17572433.jpg

待つこと5分でボックス席に案内された。
ほほう、シャリカレーに天然の魚か?
c0118393_17591216.jpg

お店が込み合っているので、発注した商品がなかなか回ってこない。
c0118393_1802185.jpg

まず私の発注した「天然魚」の天然サワラと
c0118393_181161.jpg

肉厚とろ〆さばがやってきた。
c0118393_1821174.jpg

サワラは漢字で鰆と書くが、旬は冬である。わさびをつけて
c0118393_1831747.jpg

いただく。とても柔らかく、味は淡白でクセがなく、う、うまあーい!
c0118393_1851638.jpg

ややぶ厚めのさばは醤油を少し垂らしていただく。これも、う、うまあーい!
c0118393_1862336.jpg

c0118393_1863411.jpg

c0118393_186454.jpg

こちらは家人の天然マヒマヒ。つまりシイラのこと。それとうに1貫、茶碗蒸し180円。
c0118393_18131139.jpg

新製品が出ているようだったので、
c0118393_18141484.jpg

チキン南蛮カツと
c0118393_18144714.jpg

ぷちずしを発注。
c0118393_18153918.jpg

有名和食料理屋で総料理長を務めた「石澤謙一」が手がけたタルタルソースが乗っている。
タルタルソースがは美味いが、チキン南蛮はイマイチだった。
c0118393_18184140.jpg

ぷちずしのサーモン+カニかまマヨ&きゅうりの逆巻き寿司、う、うまあーい!
c0118393_18201294.jpg

同じくまぐろに
c0118393_18203615.jpg

えびも、う、うまあーい!
c0118393_18212716.jpg

こちらは家人のアジ1貫と
c0118393_1822979.jpg

熟成中とろ1貫
c0118393_18244945.jpg

大葉真いか
c0118393_18474374.jpg

赤えび1貫。
c0118393_18255997.jpg

私は珍しくうどんをくら寿司で発注しちゃった。
c0118393_18265086.jpg

ちく玉天ぶっかけうどん280円。
きつねうどんが同じ280円だから、ちく玉天ぶっかけうどんの280円は驚きの安さである。
c0118393_1830599.jpg

長さ20cmはあるちくわの天ぷらと
c0118393_1831474.jpg

温泉卵
c0118393_18321188.jpg

鰹節に
c0118393_18323229.jpg

たーくさんの刻みねぎ。
c0118393_1833139.jpg

ツルツルのきれいなうどんである。
c0118393_1834796.jpg

ぶっかけのお出汁は真っ黒な濃口出汁。
c0118393_18351419.jpg

では、いただきまーす。思ったより、う、うまあーい!
c0118393_1836831.jpg

今しがた揚げたばかりのちくわの天ぷらは熱々で、う、うまあーい!
c0118393_18371343.jpg

温泉卵をお箸で潰し
c0118393_18375746.jpg

釜玉うどん。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_18394812.jpg

御馳走様でした。今度行ったらまたこのうどんいただいちゃおうっと。
c0118393_18411588.jpg

ビッくらポンは2回とも「ハズレ」でした。とほほー!
住所 大阪府池田市中川原町367-1 電話 072-748-2880
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13

by nozawahitoshi | 2015-11-23 08:21 | 寿司 | Comments(0)

居酒屋 満天     福島

c0118393_8471711.jpg

今夜福島で飲み会があるので、JR環状線福島駅に降り立った。円広志の「夢想花」のメロディがプラットフォームに流れていた。
c0118393_8513583.jpg

6時前に改札を出たところで、ダイビング仲間の和ちゃんと合流し、金曜日のごった返す福島駅の喧騒からなるべく遠ざかるようにして南に歩いた。
c0118393_8544244.jpg

「まだ風邪がちゃんと治ってないから、今日はお酒セーブしとくわ」と和ちゃん。
「わしは人にお酒を強要しないから、お好きなように」とか言ってる間に2分でお店に到着。
c0118393_8583032.jpg

サントリープレモル生が290円でいただけるお店なのである。
c0118393_8593018.jpg

お店の人たちに挨拶を交わし、一番奥の一等席を陣取った。
平日限定ウルトラちょい飲みセット580円の中から、私は串カツセットのAを、和ちゃんはお造りセットのCを川平慈英似のおにいさんに発注。
c0118393_964539.jpg
c0118393_965557.jpg
c0118393_97487.jpg
c0118393_97145.jpg

こちらが満天のメニューである。
c0118393_982176.jpg

まずはお通しが運ばれてきた。巷では一般にこういったお通しは250円とか300円とかの値段がつくが、ここ満天は嬉しいことにタダなんである。超貧乏サラリーマンの私はタダというのが大好きなんである。
c0118393_9114012.jpg

次に2度づけ禁止のソースと食べ放題のキャベツが運ばれてきた。この時点で私のテンションはかなり上がっている。
c0118393_914153.jpg

お疲れサマーズ大竹、カンパーイ、ガチガチ、グビグビ,プッハー、う、うまあーい!
「生ビールなんてずいぶん久しぶりやわあ、美味しい」和ちゃんが感嘆の声を上げる。
「スーパードライも美味いけど、プレモルも美味いね」ごくっと喉にビールを流し込む私。
c0118393_919689.jpg

お造りセット。まぐろ、サーモン、タコの3種盛。
c0118393_9202779.jpg

お通しは海老天に
c0118393_92208.jpg

鶏天、
c0118393_9223291.jpg

レンコン天の大根おろしポン酢、どれもタダではあるが、う、うまあーい!
c0118393_923587.jpg

私の発注した串カツセットが来た。
c0118393_9244174.jpg

左から、オクラ、牛肉、ウインナー。
c0118393_92528100.jpg

ウインナーから行ってみよう。
「懐かしのウインナーやね」和ちゃんが笑う。
c0118393_9262561.jpg

おー、これこれ、う、うまあーい!
c0118393_9271076.jpg

キャベツも行っとこう。バリバリと食感がよく串カツによく合い、う、うまあーい!
c0118393_928239.jpg

早々と2杯目に突入。
c0118393_929547.jpg

牛肉の串カツをソースにどっぷり。
c0118393_9295563.jpg

ちょっと漬けすぎか。
c0118393_9303451.jpg

衣が無残にも剥がれちゃいましたが、う、うまあーい!
c0118393_9313975.jpg

オクラも行っちゃいましょう。
c0118393_932838.jpg

青臭いオクラがまた美味いのなんの。う、うまあーい!
c0118393_936793.jpg

今日は串カツがやたら美味しいので発注しちゃいました。
左から、豚ヘレ160円、チーズ120円、玉ねぎ100円、トマト120円。
c0118393_938141.jpg

これなんだかわかりますか?
c0118393_9384181.jpg

玉ねぎでした。安くて、う、うまあーい!
c0118393_9394095.jpg

こちらは和ちゃんの発注した、チキン南蛮140円。タルタルソースとレモン付き。
c0118393_9413518.jpg

豚ヘレも
c0118393_942069.jpg

チーズも、う、うまあーい!
c0118393_9423734.jpg

3杯目に突入です。特にチーズの串カツはビールによく合い、私のイチオシ。
c0118393_944972.jpg

牡蠣のタルタル串カツ190円×2。
c0118393_9545970.jpg

レモンをば絞って
c0118393_9462619.jpg

いただく。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_9552937.jpg

前の会社の後輩で山仲間の鶴ちゃんが遅れて合流。
お疲れサマーズ三村、カンパーイ、ガチガチガチ、グビグビグビ,プッハー、う、うまあーい!
「皆さん何杯目ですか」莞爾とした顔で鶴ちゃんが訊く。
「ワシは4杯目で、和ちゃんは2杯目やで」と言った途端、
「ちゅらおっさんどうしたんですか?顔が真っ赤やし、ちょっと痩せはったん?」と鶴ちゃん。
「なんか身体が熱いなあ。ええー、そんなに真っ赤?」
c0118393_1021664.jpg

鶴ちゃんは、ちょい飲みセットのBのおでんセット。お通しも一緒に来た。
c0118393_1051334.jpg

左から、大根、厚揚げ、牛すじ。厚揚げがよくお出汁が滲みていて美味そう。
c0118393_10244475.jpg

鶴ちゃんがビールを1杯飲み干すやいなや季節の日本酒を発注。もっさんがむにょむにょ独り言を言いながら注いでくれる。
c0118393_1041772.jpg

鶴ちゃんの1杯目は、羽根屋500円。大正5年創業の富山県富山市の富美菊酒造のお酒。
五百万石50%精米の純米吟醸のひやおろし。
ちょっといただく。香りは穏やかで口に含むと味がきれいに広がり、さわやかな酸味と透明感のあるお酒であるが、山田錦よりはフラットな感じがしないでもない。でも質の高い酒だと思う。
c0118393_10423679.jpg

今日は調子が悪いと言っていた和ちゃんは、角ハイボール290円を発注して
c0118393_10435391.jpg

純米吟醸酒、ビール、ハイボールで、カンパーイ、ガチガチガチ、グビグビグビ,プッハー、う、うまあーい!

c0118393_10471439.jpg

たこ天480円、
c0118393_10474787.jpg

牛すじ煮込み380円、
c0118393_10481777.jpg

エイヒレ380円と日本酒のアテが揃ったところで、
c0118393_10493374.jpg

私も鶴ちゃんに負けじと、季節の日本酒に挑戦。いつものようにもっさんがカメラを意識してポーズを取ってくれている。
c0118393_11132823.jpg

「ちょっと足らんかもしれん」もっさんがつぶやく。
賀茂金秀、特別純米酒、秋の便り、略して「カモキン」500円。
広島県西条地区から少し離れた黒瀬町にある金光酒造のお酒。創業は明治13年。
c0118393_1117893.jpg

「足らんやんか」と言うと、もっさんは「羽根屋で注ぎすぎたので、これでチャラや」とうそぶく。
フレッシュな味わいが特徴の賀茂金秀だが「秋の便り」は、軽めの熟成感がある。
雄町と八反錦を使用したお酒を瓶に詰めてから、冷蔵庫と土蔵という2種類の貯蔵をし、熟成具合を整えているそうだ。
秋を意識した、落ち着き・ふくらみ・丸み・柔らかさが旨みとなって感じられる。口当たりが良く、酸味も楽しめるので、食事との相性も抜群なのである。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_11213427.jpg

牛すじ煮込みも
c0118393_1122528.jpg

エイヒレも「カモキン」の最高のアテ。う、うまあーい!
c0118393_1130099.jpg

続いて私は川平慈英を呼び
c0118393_11342869.jpg

「溢れるほど注いでくれ」とお願いすると
c0118393_11352934.jpg

テーブルに溢れるくらい注いでくれた。さらっと三十六人衆500円。
ブログを書いているときレシートを見ると、この500円は計算されていなかった。ミスである。
山形県酒田市の菊勇(きくいさみ)株式会社の純米吟醸酒。創業は昭和48年と新しい。
原料米は出羽燦燦。マスカットを思わせるような芳醇な香りと口当たりの良さ。
商品名のとおり、さらっとキレよく楽しめるお酒に仕上がっている。
c0118393_1143430.jpg

鶴ちゃんの日本酒2杯目はこちら。
c0118393_11434684.jpg

「こぼれないようになみなみと注いでくださいよ」鶴の一声!
c0118393_1144554.jpg

さわ屋まつもと(守破離)純米酒450円。
創業寛政3年(1791年)の京都伏見の老舗蔵「松本酒造」のお酒。
守破離とは、守・・・澤屋まつもとの伝統を「守」ること。
      破・・・「守」を「破」り、他で学んだことを実践すること。
      離・・・「守」と「破」を大切に、そこから「離」れて新境地を造ること。
少し味見をさせてもらう。お味は洗練された透明感のあるフルーティな飲み口のいい塩梅の辛口に仕上がっている。何度もいただいているが、やはり、う、うまあーい!
c0118393_12465228.jpg

鶴ちゃん発注の、黄めばるの煮付け380円。別名ハツメ(八目)とも呼ばれる魚。
c0118393_1152613.jpg

たこ天、う、うまあーい!
お酒が欲しくなりました。
c0118393_11531166.jpg

また川平慈英を呼んで、こちらを発注する私。
c0118393_11542655.jpg

「こぼれてもええから、男らしくなみなみとやってくれ」酔っぱらいの一声。
c0118393_1159418.jpg

純米吟醸酒、写楽580円。
福島県会津若松にある宮泉銘醸のお酒で、原料米は山田錦50%精米。創業は昭和30年と新しい。
香り穏やかで優しいお米の旨味。そしてシャッキリとした酸味がキレの良い夏に美味しく飲めるお酒である。キリっと冷えて、う、うまあーい!
c0118393_11594677.jpg

鶴ちゃん,3杯目はなんと熱燗。
c0118393_1224884.jpg

和ちゃんがお酌をしてくれる。「なんかヌル燗やわ、全然熱くない」拍子抜けたように言う和ちゃん。香住鶴450円は但馬のお酒。
創業享保10年(1725年)、兵庫県美方郡香美町の香住鶴(株)のお酒。
すっきりとした辛口の中にもキメの細かさと奥深さを味わえるお酒。
味の濃い料理やかに料理によく合う。うちの細君もこのお酒が大好きである。
c0118393_1261241.jpg

和ちゃん発注の、焼きうどん(醤油味)480円と
c0118393_127999.jpg

日本酒を飲む私のために発注してくれた、トロ〆さば炙り380円。
c0118393_129121.jpg

ビール4杯飲んだ後、日本酒はこれが4杯目。
c0118393_12225998.jpg

「もっさん、なみなみとやで」
「はい、なみなみですね」
c0118393_1224295.jpg

なみなみと注いでくれた、超辛・上喜元純米吟醸酒480円は山形県酒田市の酒田酒造のお酒で、創業は昭和22年と比較的まだ新しい。
c0118393_12262661.jpg

『五百万石』を50%まで磨き上げた超辛純米吟醸である。上喜元のこの辛口は、ただ辛いだけのお酒ではありません!
社長の佐藤さんのセンスで今までの辛口の世界と違う斬新さを感じさせる逸品なのである。
ほのかな果実香が漂い、滑らかな飲み口でスイスイと喉を潤し、キレ味の良さが驚くほどすばらしく癖になるお酒。めっちゃ、う、うまあーい!

c0118393_1228244.jpg

超辛・上喜元にトロ〆さば炙りはやばい。やばすぎる、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_12304333.jpg

「あ〜、よく飲んだ。今日は早いけどそろそろやね」
「美味しい日本酒で身体がとろけそうになってます」
「忘年会、出来たら12月にしようね」
21時45分にいつもの福島の飲み会はお開きとなるのであった。
住所 大阪市福島区福島5-8-14ー1F 吉紹ビル 電話 06-6455-2661
営業時間 9:00~23:00 日曜休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7

by nozawahitoshi | 2015-11-22 08:50 | 居酒屋 | Comments(4)

RESTAURANT SOUTHWOOD  岡町南  

c0118393_11262265.jpg

服部のお得意さんに行く途中、豊中の勝部交差点近くにある洋食の店「サウスウッド」にまたお邪魔した。服部のお得意さん=サウスウッドなのである。青い空がすこぶる美しかった。
今夜、大阪の福島で「気のおけない仲間達」との飲み会があるので、いつもより少し早めのランチとなった。
c0118393_11304296.jpg

c0118393_1130512.jpg

こちらがお店の外にあったメニューで
c0118393_11313374.jpg
c0118393_11314285.jpg

c0118393_1140012.jpg

c0118393_11403329.jpg

c0118393_1141596.jpg

c0118393_11413324.jpg

c0118393_11324436.jpg

こちらが店内のメニュー。最後のやつの左のをチョイスした。
c0118393_1134097.jpg

本日のちゅらおっさんサウスウッド定食は、ハンバーグと大きな海老フライ1000円。
1350円が1000円とお安くなっている。ライスを小にしたので30円引きの970円になった。
ハンバーグかチキンステーキがチョイス出来るので、ハンバーグにした。
c0118393_11432970.jpg

メインディッシュと
c0118393_1143558.jpg

ライス小
c0118393_11441523.jpg

みそ汁
c0118393_11443483.jpg

しば漬けの4点セット。
c0118393_1145792.jpg

メインディッシュは15cm位ある大きな手作りハンバーグと
c0118393_1146265.jpg

sunny-side up(目玉焼き)
c0118393_11495148.jpg

20cmはゆうにある大きな海老フライとケチャップスパ、野菜サラダ、ハム、さつまいも。
c0118393_11511545.jpg

カットレモンが付いていたので
c0118393_11514253.jpg

海老フライに絞り入れる。
c0118393_11522639.jpg

ハンバーグをナイフでカットすると、肉汁がジュワッと溢れ出る。
c0118393_11532948.jpg

とってもジューシーで柔らかいハンバーグ。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_11542452.jpg

ごはんが進みます。
c0118393_11545221.jpg

野菜サラダはとっても新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_11553346.jpg

ケチャップスパも、う、うまあーい!
c0118393_11561318.jpg

目玉焼きって子供の頃から今に至るまで、私の大好物なんだな。これも、う、うまあーい!
c0118393_11574838.jpg

みそ汁の内容は、ワカメと豆腐と刻みねぎ。
c0118393_1159426.jpg

大きな海老フライをナイフでカットし
c0118393_11594473.jpg

プリップリの海老の身がぎっしり詰まったところをいただく。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
なんじゃ、これは!やばい、やばすぎる。
c0118393_1215396.jpg

大学芋のようなさつまいも、甘ーい。
c0118393_1224691.jpg

ハムも、う、うまあーい!
c0118393_1232339.jpg

ハンバーグも
c0118393_1234488.jpg

海老フライも、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1242632.jpg

最後にしば漬けとご飯をいただき、お口の中をスッキリさせる。
c0118393_1252690.jpg

御馳走様でした。いやー美味しかった。ごはんを小にしたけどおかずの量が多かったので、もう満腹である。これって、また食べたいなあ。
住所大阪府豊中市岡町南3-5-7 電話 06-6841-7956
営業時間 9:00~20:00 日曜休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23
 以前の記事 その24
 以前の記事 その25
 以前の記事 その26
 以前の記事 その27
 以前の記事 その28
 以前の記事 その29

by nozawahitoshi | 2015-11-21 07:37 | 洋食 | Comments(0)

吉野家のコモサラセット   163号線門真店

c0118393_108476.jpg

東大阪のお得意さんに行く途中、大阪生駒線(18号線)の茨田交差点近くにある「吉野家」に車を停めてランチタイムである。ここはドライブスルーのあるお店である。

c0118393_10151144.jpg

本日のちゅらおっさん吉野家定食はこちら。
c0118393_10155517.jpg

コモサラセット430円の小盛牛丼の「コモ」532Kcalと
c0118393_10173558.jpg

サラダのセット。生野菜、ごぼう、ポテトの3種類のサラダからチョイス出来るので、
ポテトサラダの「サラ」111Kcal。「コモ」と「サラ」を合わせて「コモサラ」、笑ってやって下さい。
c0118393_10201926.jpg

それに生玉子60円、97Kcalの合計490円、740Kcal。
c0118393_10214281.jpg

サラダのドレッシングはゴマかしょう油がチョイスできるので、しょう油よりゴマの方が健康に良さげなのでゴマにした。
c0118393_10234593.jpg

いつものように紅生姜を、つかみにくいピンセットでつかんでは
c0118393_10312943.jpg

牛丼の上にポンとトッピング。よく丼一面にガバッと敷き詰める人を見るが、私は小心者なのでそんなことは絶対に出来ません。ほんの一掴み程度です。
c0118393_10353065.jpg

ゴマドレッシングをポテトサラダにかけないように注意して、キャベツのサラダだけに
c0118393_10371953.jpg

おしゃまんべんなく回しかける。
c0118393_1038770.jpg

それが終わると,生玉子をお箸でよーくかき混ぜる。
c0118393_10415879.jpg

吉野家の牛丼はアメリカ産の熟成牛肉と、それに合った玉ねぎを使用しているということである。
c0118393_10433589.jpg

その下にはつゆのかかったごはん。今日は珍しく「つゆだく」をお願いした。
c0118393_1045248.jpg

牛丼をいただく前にキャベツのサラダと
c0118393_1046546.jpg

ポテトサラダをいただく。
c0118393_10465327.jpg

このポテトサラダはハムや粗挽き黒胡椒なんかが入っていて、う、うまあーい!

c0118393_10481366.jpg

そして牛丼をいただく。全国の吉野家の牛丼ファンを魅了してやまない吉野家の牛丼はやっぱ、う、うまあーい!
c0118393_10534812.jpg

必死のパッチでかき混ぜた溶き玉子を
c0118393_10545756.jpg

おもむろに牛丼の上に回しかける。
c0118393_10565851.jpg

玉子かけ牛丼の出来上がり。
c0118393_1057438.jpg

で、いただく。う、うまあーい!
c0118393_10581713.jpg

紅生姜と一緒にいただく。こちらのほうが、う、うまあーい!
c0118393_10593785.jpg

つゆだく牛丼に溶き玉子を入れると、こんなチャプチャプ状態になる。
c0118393_1105779.jpg

玉子かけごはんも牛丼のつゆが混じっているので、う、うまあーい!
c0118393_112491.jpg

七味唐辛子を入れるのを忘れていたことに気がつき
c0118393_1131969.jpg

「これでもくらえ!」と、ドバっとふりかける。
c0118393_115639.jpg

ピリ辛になって、う、うまあーい!
七味唐辛子の鼻腔を刺激する香ばしさがたまりませーん。
c0118393_1165053.jpg

御馳走様でした。コモサラセットはもう何度もいただいているが、何度いただいても飽きが来ないし、小盛りなので太るという心配もないのである。あ〜、美味しかった。
住所 大阪府門真市寿町21-30 電話 06-6916-7611  
24時間営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5

by nozawahitoshi | 2015-11-20 06:52 | 牛丼 | Comments(0)

本当においしい店 カレー・ダイヤ     千林

c0118393_10151680.jpg
c0118393_10152735.jpg

今日もまた雨の降る中、東大阪のお得意さんに行く途中、国道1号線沿いにある千林の老舗カレー店「本当においしい店カレー・ダイヤ」に久しぶりに伺った。約3年ぶりの2度目の来店である。
c0118393_10184552.jpg

最寄りの駅は地下鉄谷町線の千林大宮駅で、そこから歩いて1分のところにお店はある。
c0118393_10203578.jpg
c0118393_10204475.jpg

こちらがメニューである。1960年創業だから。この地で55年間もやっていることに驚く。
お店は4人がけテーブルが2つ、2人がけテーブルが2つ、カウンターが10席の全22席のキャパ。
c0118393_10231843.jpg

本日のちゅらおっさん本当においしい店カレー・ダイヤ定食はこちら。
c0118393_10242274.jpg

トンカツカレー800円で盛りつけがどこか雑っぽい。3年前より100円値上がりしていた。
c0118393_1044455.jpg

20cm位ある大きなトンカツが7分割されていて、けっこう分厚いお肉である。
c0118393_1047394.jpg

カレーのルウをいただく。様々なスパイスや野菜の旨みなどが喉と鼻腔を駆け抜ける。
かなり濃厚なお味で、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_10492853.jpg

ごはんとカレーをいただく。ここのカレーはかなり時間をかけて作られているのがわかる。
熟成されたスパイシーさで複雑なお味になっており、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_10553020.jpg

トンカツとカレーライスをいただく。トンカツのサクッとした食感とお肉のジューシーさがたまりませーん。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_10585843.jpg

前は福神漬の横にパイナップルが添えてあったが、今は残念ながらないのである。
c0118393_10591428.jpg

パイナップル欲しさに来たのであるが、ないものはしょうがない。箸休めに福神漬でもいただこう。
c0118393_1104556.jpg

それにしてもここのトンカツの出来栄えは素晴らしい。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1125580.jpg

牛肉と玉ねぎの破片も見受けられる。
c0118393_1135326.jpg

ルウの中に美味しそうな脂身を見つけたので
c0118393_1144560.jpg

いただいてみましょう。いやー、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1155219.jpg

御馳走様でした。食べたあとはお水を飲まないと、喉がヒリヒリして、いつまでもお口の中に辛さが残る。
ここのカレーは阪急千里山線関大前駅近くの「タンダーバニー」のカレーの味によく似ている。
それにしてもここのトンカツは感動するお味だった。大大大感動!!
住所 大阪市旭区大宮2-27-17 電話 06-6956-4074
営業時間 11:30~15:00 18:00~21:30 水曜休 P無 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2015-11-19 06:52 | カレー | Comments(0)