ありがとう!今日も楽しかった


人生は一回限り
by nozawahitoshi
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
山田はん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 14:55
さすがちゅらおっさん、た..
by 山田 at 18:02
ココイチさん、初コメント..
by ちゅらおっさん at 12:36
初めてコメントします、コ..
by ココイチ at 15:37
あざっす、タメゴローさん..
by ちゅらおっさん at 12:05
ハッピーセットとは、おも..
by タメゴロー at 10:53
タメゴローさん、久し振り..
by ちゅらおっさん at 09:45
お久しぶりのコメントです..
by タメゴロー at 16:16
ニコちゃん、あざっす。 ..
by ちゅらおっさん at 11:13
墓参りまたいきましょ!!..
by にこぴ at 10:47
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧


餃子の王将       尼崎インター店

c0118393_18544.jpg

今日は仕事納めで社内勤務だったので、会社からチャリンコで2分のところにある「餃子の王将・尼崎インター店」に向かった。4度目の来店である。
雲一つない快晴の爽やかな青空が印象深いが、寒さは厳しいものがあった。
c0118393_189261.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_1893760.jpg

JSM(ジャスト・サイズ・メニュー)の中から、肉と玉子のいりつけ299円、348Kcal。
王将では木須肉(ムーシーロー)と呼ぶ。
c0118393_18115961.jpg

同じくJSMの中から、S餃子3個129円、173Kcal、にんにく抜き。
c0118393_1835968.jpg

それとライスの小151円、168Kcalの合計579円、689Kcal。
c0118393_18361732.jpg

セルフで小皿に王将特製のタレを入れ、その上からラー油を数滴たらした。
c0118393_18372974.jpg

肉と玉子のいりつけの具材は、豚バラ肉に
c0118393_183899.jpg

キクラゲ
c0118393_18382669.jpg

長ねぎ
c0118393_18384647.jpg

スライスされたタケノコ
c0118393_18392065.jpg

玉ねぎ、人参を
c0118393_18395692.jpg

玉子を加えて炒めたもの。比較的よくいただく餃子の王将の料理でもある。
c0118393_18413962.jpg

餃子をタレに浸して
c0118393_1842926.jpg

いただく。なんでこんなに美味しいんだろう。う、うまあーい!
c0118393_1843685.jpg

餃子をオカズにごはんが進む。
c0118393_1844497.jpg

肉と玉子のいりつけは私の大好物なんである。
c0118393_18445262.jpg

これを食べるとごはんが進む。
c0118393_18452381.jpg

この料理は家でもちょくちょく自分で作っているのである。
玉子のフワフワと長ねぎのシャキっとした食感がたまりませーん。う、うまあーい!
c0118393_18472752.jpg

ライス小じゃ、全然足りません。
c0118393_18481397.jpg

御馳走様でした。サクッといただいて大体腹八分目くらいかな。
少なそうに見えるが、年寄りにはこれくらいがちょうどいいのである。はっはー。
明日から6日間休みである。嬉しいの一言!
住所 兵庫県尼崎市南塚口町5-17-39 電話 06-6421-4600
営業時間 11:00~翌2:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2016-12-31 07:40 | 中華料理 | Comments(0)

丸亀製麺         御影塚店

c0118393_833722.jpg

今日は国道43号線、東灘区の東明交差点近くにある「丸亀製麺」にまた伺った。またといっても2回目の来店である。
c0118393_8364518.jpg

「肉たまあんかけ」という新製品のパネルを尻目に殺し、麺揚げ場へ向かう。
c0118393_875110.jpg

たまご天を探したが、その姿は残念ながら天ぷらコーナーにはなかった。
c0118393_892194.jpg

本日のちゅらおっさん丸亀製麺定食はこちら。
c0118393_895998.jpg

ぶっかけうどん(並)(冷)290円と
c0118393_8105961.jpg

げそ天130円の合計420円、またまた財布に優しいランチとなった。
げそ天は最近あまり丸亀製麺では見かけないので、これがある時には行っとくしかない。
c0118393_8143621.jpg

ぶっかけうどんにはてんこ盛りの刻みねぎをトッピングし
c0118393_8154662.jpg

久方ぶりに、おろし生姜もトッピングさせてもらった。
c0118393_8164237.jpg

ぶっかけのお出汁は色は濃いが、やや甘めの仕上がりになっている。
c0118393_8175468.jpg

麺は冷たいので、キリリとエッジが立ち、コシが強く弾力がある。
c0118393_819030.jpg

では、いただきまーす。寒い冬にいただく冷たいぶっかけうどんはまさに「滝行」のようなもの。
今日のぶっかけは、う、うまあーい!
c0118393_822240.jpg

刻みねぎのシャキシャキした食感とおろし生姜の風味がたまりません。う、うまあーい!
c0118393_8233388.jpg

なんか、ねぎうどんのようになっちゃってます。
c0118393_824176.jpg

愛しのげそ天を
c0118393_8245298.jpg

いただきまーす。おー、これこれ、この食感とこのお味。う、うまあーい!
c0118393_826372.jpg

だし醤油をかけるともっと美味くなるので
c0118393_827267.jpg

甘めのだし醤油をたっぷりげそ天に垂らして
c0118393_8291325.jpg

かぶりつく。うーん、さっきより、う、うまあーい!
c0118393_830468.jpg

げそ天をオカズにぶっかけうどんをいただく。まさに至福の時と言っても過言ではない。
c0118393_832067.jpg

御馳走様でした。美味しくて安くて低カロリーと三拍子揃った今日のランチでした。
住所 兵庫県神戸市東灘区御影塚町1-5-12 電話 078-857-6333
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2016-12-30 06:53 | うどん | Comments(0)

めしや食堂      大日店

c0118393_11234151.jpg
c0118393_11235497.jpg

門真のお得意さんに行く途中、大阪中央環状線(2号線)沿いにある「めしや食堂」に伺った。
ザめしや、街かど屋、讃岐製麺などをチェーン展開している(株)ライフフーズのお店である。
c0118393_1156678.jpg

気がついたら、毎月1回「今月のカレー」をいただくのが私のささやかな楽しみとなっていた。
c0118393_11575763.jpg
c0118393_1158109.jpg

いろいろオカズを品定めした結果、
c0118393_1159415.jpg

本日のちゅらおっさんめしや食堂定食はこちら。
c0118393_11595853.jpg

月替わりの今月のカレーは、冬野菜カレー298円、ブログ初登場と
c0118393_121690.jpg

ハムカツ108円
c0118393_1213433.jpg

野菜サラダ108円の合計514円の約ワンコインランチ。
c0118393_12101118.jpg

小皿にマヨネーズとタルタルソースをもらってきた。
c0118393_12105410.jpg

冬野菜の具材は人参とじゃがいも
c0118393_12113131.jpg

レンコンと牛肉のみ。冬野菜と言うから大根とか入っているかと思いきや、今大根が高いのか入っていなかった。
c0118393_12255549.jpg

カレー皿の隅っこには福神漬。
c0118393_12264354.jpg

カレーをいただく。お口にした瞬間は甘いのであるが、後から時間差で辛さがジワーっと着るタイプのスパイシーカレーで、お値段の割には、う、うまあーい!
何せ298円、学食並みのお値段なので、そんなに時間も具材も使えないのは重々わかるので、あえて「お値段の割には」と書かせてもらった。
c0118393_1232613.jpg

野菜サラダにマヨネーズをトッピングし
c0118393_1724462.jpg

ハムカツにはタルタルソースをトッピングし
c0118393_1732895.jpg

その上からソースを
c0118393_1735539.jpg

少し垂らして
c0118393_1743467.jpg

タルタルソースをお箸で伸ばし
c0118393_175682.jpg

いただく。ハムカツの安っぽさが好きである。う、うまあーい!
c0118393_1782585.jpg

野菜サラダのトマトや
c0118393_1785719.jpg

レタスにコーン。新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_17101681.jpg

冬野菜カレーはけっこう野菜が入っている。
c0118393_17112480.jpg

レンコンもカレーによく合う。
c0118393_17115875.jpg

箸休めの福神漬にもレンコンが入っていた。
c0118393_17124129.jpg

薄い薄いハムカツだがオカズとしてはなかなかのもの。
c0118393_17131680.jpg

ごはんが進みます。
c0118393_17135991.jpg

御馳走様でした。来月は旨辛ビーフカレーで、再来月は牛すじネギカレーである。
住所 大阪府門真市向島町3-33 電話 06-6903-0161
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12

by nozawahitoshi | 2016-12-29 06:54 | カレー | Comments(0)

サイゼリヤ      尼崎立花店

c0118393_9423718.jpg
c0118393_9424845.jpg

会社から山手幹線を西にチャリンコを飛ばし、4分のところにある「サイゼリヤ」でお財布に優しいランチをとることにした。ここは2度目である。
c0118393_9451446.jpg

超貧乏サラリーマンの私にとって、ワンコインランチは大変有難いのである。
c0118393_9463320.jpg

ワンコインランチメニューの中から
c0118393_947436.jpg

新製品のこちらの商品を発注した。
c0118393_9474836.jpg

本日のちゅらおっさんサイゼリヤ定食は、ナスのミートスパゲッティ500円、625Kcal、ブログ初登場。
c0118393_949921.jpg

粉チーズのたっぷりかかったナスのミートスパゲッティと
c0118393_9495452.jpg

ランチサラダに
c0118393_9501254.jpg

おかわり自由のランチスープの3点セット。
c0118393_1133431.jpg

ナスのミートスパゲッティの内容は、揚げナスがゴロゴロと入っており
c0118393_1143262.jpg

人参、玉ねぎ、挽肉のミートソース。
c0118393_1151228.jpg

麺は1.8mmのノル・マーレ仕立てのスパゲティ。
c0118393_1162412.jpg

ランチサラダからいただこう。ポテトサラダにオーロラソース、チリパウダーがふりかけられていて
c0118393_11175215.jpg

レタス、人参、紫キャベツといった野菜が入っていて、とっても新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_1185211.jpg

では、スパゲッティをいただきましょう。
麺は太く軟らかく、お味はあっさり系のミートソーススパゲッティ。普通に、う、うまあーい!
c0118393_11111575.jpg

タバスコと
c0118393_11113672.jpg

パルミジャーノ・レッジャーノを
c0118393_11121314.jpg

たっぷりとかけて
c0118393_11123736.jpg

いただく。さっきよりピリ辛になって、チーズチーズしていて、う、うまあーい!
c0118393_1114540.jpg

ランチスープはコンソメスープのようなそうでないような。お味はイマイチ。
c0118393_1115516.jpg

パスタにナスとミートソースを絡めていただく。う、うまあーい!
c0118393_11162775.jpg

フォークだけ使っていただくと、最後の方はミートソースばかりが残ってしまいます。
c0118393_1118874.jpg

御馳走様でした。500円というお値段にしてはなかなかイケてるランチで、お得感がありました。
住所 兵庫県尼崎市上ノ島町3-28-38 電話 06-6424-6077
営業時間 11:00~翌2:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2016-12-28 06:59 | パスタ | Comments(0)

Cafeレストラン ガスト    神戸新在家店

c0118393_8225695.jpg

今日は灘区の国道43号線沿いにある「サザンモール六甲」の
c0118393_8241728.jpg

1階にある「ガスト」でお昼をとった。
c0118393_8245988.jpg

メニューを見ていると
c0118393_8252716.jpg

ガストらしくないこんな商品が目に入ったので
c0118393_827133.jpg

本日のちゅらおっさんガスト定食はこちら。
c0118393_8274838.jpg

1日分の野菜のベジ塩タンメン755円、646Kcal、ブログ初登場。
それにしてもユニークな名前のタンメンである。
c0118393_830333.jpg

けっこう大きな器に入っていて、深さもあり、とにかく野菜がてんこ盛りなのは嬉しい。
c0118393_8311414.jpg

本日のスープは野菜と玉子のスープ。
であるが、どこにも野菜と玉子は見当たらなかった。
c0118393_8323471.jpg

「5種類の野菜がたっぷり」ということだが、まずは野菜と言えるのだろうか、刻みねぎに
c0118393_8363389.jpg

てんこ盛りのキャベツと
c0118393_8371147.jpg

同じく、二郎系ラーメンを彷彿させるてんこ盛りの量のもやしが入っている。
c0118393_839643.jpg

それに若干のニラと
c0118393_8393444.jpg

3切れの人参の5種類と
c0118393_8401750.jpg

豚バラ肉が3枚。
c0118393_8405198.jpg

白濁した塩味の鳥ガラスープに、豚肉と野菜のエキスがたっぷり入ったスープ。
c0118393_8424183.jpg

麺は中細縮れ玉子麺を使用。
c0118393_844028.jpg

タンメンというもの初めていただくので、そもそも一体何かであるが、どうやら関東地方を中心に食べられているポピュラーな麺料理ということだ。
それにしても、もやしが思いっクソ入っている。
c0118393_848839.jpg

では、いただきまーす。チャンポンのようなあっさり塩味で、う、うまあーい!
c0118393_8492011.jpg

このスープもチャンポンのスープみたいで、う、うまあーい!
c0118393_8501495.jpg

野菜を全部麺に絡めていただく。野菜がたっぷり摂れるので、とってもヘルシーなタンメンである。
c0118393_8521465.jpg

豚ニラタンメン、う、うまあーい!
c0118393_853380.jpg

けっこういただいたがまだこれだけ残っている。カロリーは低いのに、てんこ盛りの野菜で、この時点ですでに満腹状態。
c0118393_854354.jpg

御馳走様でした。カロリーか低いを信じて完食しちゃいました。いやー、食った食った。
すごいボリュームで、びっくりしたなーもー。(今は亡き、三波伸介のギャグ)
住所 兵庫県神戸市灘区新在家南町1-2-2 電話 078-854-7057
営業時間 7:00~翌3:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2016-12-27 06:51 | ラーメン | Comments(0)

餃子の王将      尼崎インター店

c0118393_1136524.jpg

今日は年に一度の日曜出勤で、お昼は会社の近くにある「餃子の王将・尼崎インター店」にチャリンコを飛ばして行った。
伺うのはなんと3年半振りの3度目の来店である。
快晴に近いお天気なのだが、風が非常に冷たいといった冬型の気圧配置である。
c0118393_11421541.jpg

こちらがこの店オリジナルのあったか麺メニューである。
c0118393_11442148.jpg

そして私の目に、こちらの商品が飛び込んできたので
c0118393_11451569.jpg

ちゅらおっさん餃子の王将定食はこうなった。
c0118393_11455870.jpg

辛玉ラーメン464円、604Kcalと
c0118393_11465550.jpg

JSM(ジャスト・サイズ・メニュー)の中から、S餃子129円、173Kcalの合計593円、777Kcal。
セルフで王将特製餃子のタレにラー油を加えたもの。
c0118393_124871.jpg

辛玉ラーメンの具材は、てんこ盛りのキャベツに
c0118393_1245061.jpg

ニラ
c0118393_125161.jpg

豚バラ肉を
c0118393_12111765.jpg

玉子でとじた感じのシンプルなもの。
c0118393_121346.jpg

麺は中細のややウエーブのかかったストレート麺で
c0118393_1214216.jpg

その名の通り、チョイ辛のキムチ風味のスープ。
c0118393_1214556.jpg

餃子をラー油入りのタレに浸して
c0118393_12153350.jpg

いただく。うーん、いつものお味で、う、うまあーい!
c0118393_12214076.jpg

では辛玉ラーメンをいただきます。キャベツが多いので、ピリ辛キャベツラーメンといった感じ。う、うまあーい!
c0118393_1222588.jpg

コショーを
c0118393_1223195.jpg

これくらいかけて
c0118393_12235126.jpg

豚肉とラーメンを一緒にいただく。豚肉、う、うまあーい!
c0118393_12294710.jpg

いつの間にか豚肉がラーメンの下からどんどん出てくるではないか。豚肉の量すごく多くねー。
c0118393_12314331.jpg

ガッツリ野菜が食べられるのが嬉しい。
c0118393_12321710.jpg

チョイ辛スープと玉子のマイルドさが絶妙のバランス。う、うまあーい!
c0118393_12332730.jpg

最後はオタマに入れていただく。ふー、温まった。
c0118393_12344611.jpg

御馳走様でした。辛玉ラーメンは寒い冬にはうってつけで、勿論暑い夏に汗をかきかきいただくのもオススメである。いやー、美味しかった!
住所 兵庫県尼崎市南塚口町5-17-39 電話 06-6421-4600
営業時間 11:00~翌2:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2016-12-26 06:59 | 中華料理 | Comments(0)

すき家の牛丼ミニとん汁たまごセット 南塚口7丁目店

c0118393_11294366.jpg

今日は土曜出勤でクリスマスイブで、社内での事務の仕事だったので、お昼はチャリンコに乗って近くにある「すき家」に馳せ参じた。天気はいいが肌寒かった。
c0118393_11322318.jpg

「黒毛和牛弁当」1080円というのが11月17日より新発売された。
すき家のライバル、「吉野家」も、すでに国会議事堂店と羽田空港国際ターミナルビル店の店舗限定で1240円の『牛重』を出して、普段あまり牛丼を食べないシニア層の注文を伸ばしているらしい。
いただいてみようか、やめとこうか、どうしよう?やっぱりやめとこう!
c0118393_11375529.jpg

ということで、超貧乏サラリーマンの私が最近ハマっているいつものこちらを発注した。
c0118393_1139918.jpg

本日のちゅらおっさんすき家定食は、すき家の牛丼ミニとん汁たまごセット430円。
ワンコイン以下でカロリーも低く、栄養のバランスも取れているので、すき家に来るとついつい発注しちゃうのである。
c0118393_11444446.jpg

牛丼ミニ466Kcalと
c0118393_11451394.jpg

とん汁158Kcalと
c0118393_11454020.jpg

たまご84Kcalの合計708Kcal。
c0118393_11463179.jpg

まず卵の殻を片手で割り(その時、私の前にいた知らない事務員服のようなものを着たオネエサンが「片手でめっちゃ上手に割らはるやん」と心の中で言っているような賞賛の顔を一瞬したのを私は見逃さなかった)
c0118393_11552283.jpg

とん汁には七味唐辛子を
c0118393_1156179.jpg

牛丼にも七味唐辛子を
c0118393_11564832.jpg

これくらいかけて
c0118393_1157125.jpg

その上に紅しょうがをのせる。
c0118393_11581327.jpg

牛丼ミニとは言えど、結構大きなお肉がゴロゴロと入っている。
c0118393_11592162.jpg

その下にはごはん。使用する米はその時々によって産地が異なるが、大体は福島県産である。
c0118393_128169.jpg

とん汁の具材は豚肉、ねぎ、人参、椎茸、スライスされた里芋
c0118393_129981.jpg

こんにゃく、ささがきごぼう、長ねぎ、大根の9種類。
c0118393_1210239.jpg

まず、牛丼をいただく。すき家のメイン食材となる牛肉は、安定供給ができるように、1カ国からだけではなく、アメリカ、オーストラリア、メキシコの3か国から輸入しているそうだ。
今日の牛丼のお肉はアメリカ産ぽいお味がして、う、うまあーい!
c0118393_12144178.jpg

紅生姜を絡めていただくと、牛丼と紅生姜の相性がよく、う、うまあーい!
c0118393_12155272.jpg

玉子をお箸でよーくかき混ぜたら
c0118393_12165034.jpg

溶き玉子を牛丼に
c0118393_12172690.jpg

おしゃまんべんなく回しかける。北海道の長万部のすき家ではこうするらしい、ウソ!!
c0118393_12192724.jpg

玉子かけ牛丼、う、うまあーい!
c0118393_12202647.jpg

玉子かけごはんも牛丼のタレが混ざって、う、うまあーい!
c0118393_12212875.jpg

たった玉子1個なのに、丼の中は玉子まみれである。
c0118393_12223264.jpg

冬野菜の代表である大根と豚肉、う、うまあーい!
とん汁は野菜が結構入っているのでヘルシーである。しかも美味いときているので、毎日でも食べたい一品である。
c0118393_1229721.jpg

このセットをとると牛肉も豚肉も両方味わえるから好きなんである。
c0118393_1230429.jpg

御馳走様でした。とん汁で身体がすごく温まりいい感じになった。
冬場は牛すき鍋もいいけれど、ちとカロリーが高すぎる。
だから、牛丼ミニとん汁たまごセットはやめられねえってわけさ、ほっほー!
住所 兵庫県尼崎市南塚口町7-6-19 24H営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4

by nozawahitoshi | 2016-12-25 06:54 | 牛丼 | Comments(0)

炭火焼炉端 源八     川西能勢口

c0118393_15413268.jpg

夜7時、Mさんと川西能勢口駅改札口で待ち合わせ、東出口から徒歩1~2分のところにあるちょいと高級そうな居酒屋「炭火焼炉端・源八」に初めて伺った。
c0118393_1544273.jpg

店内はカウンターが15席、座敷が16席の全31席のキャパ。ちょうど2人のお客が帰り2席カウンターが開いたので、2人はそこへ通された。お通しは枝豆。
c0118393_15465854.jpg

まずは、お疲れさまー、かんぱーい、ガチガチ、グビグビ、プッハー、う、うまあーい!アサヒスーパードライ生中500円は12月だというのに寒くても美味しい。そう1年中、イケルのである。
c0118393_15491912.jpg

Mさんが発注した馬刺し盛合せ980円。
c0118393_1550597.jpg

左から霜降り、フタエゴ、タテガミである。
c0118393_1551517.jpg

まずは生姜醤油で霜降りをいただきまーす。う、うまあーい!脂肪が筋肉の間に細かく網の目のようになった霜降り馬肉は絶品である。
c0118393_15531494.jpg

次にフタエゴ。お口の中でとろけて行く感じで、これも、う、うまあーい!Mさんに教えてもらったが、フタエゴとはバラ肉の外側の部位で、白、赤、白と3層になっていて、両面脂身の馬刺しであるがサッパリしている。「エゴ」とは脂を意味し、それが2層あるので「フタエゴ」と呼ぶのだそうだ。
c0118393_15574482.jpg

私が生まれて初めていただく、タテガミ。フタエゴよりもっと早くお口の中で溶けていく。首の後ろ部分の希少な脂身。色は純白で見た目のキレイなコラーゲンたっぷりのお肉。お口の中でとろけるようなクリーミーなお味は、まさに馬肉のトロと言った感じである。
c0118393_1623212.jpg

豆腐サラダ480円。ドレッシングがとても美味しかった。
c0118393_1634573.jpg

Mさんはビールを立て続けに2杯飲んだ後、日本盛の1合350円を熱燗で発注。
c0118393_165217.jpg

日本酒のアテにとMさんが発注した、まぐろのかま焼き680円。Mさんにいろいろ教えてもらい、高級マグロにも安価で美味なところがあることを知った。それが「かま」なんだなあ。
c0118393_1673914.jpg

私も1切れおすそ分けしてもらい、生まれて初めていただいた。う、うまあーい!今まで食べず嫌いだった自分をおおいに恥じた。骨があって、身が取りづらいが頑張っていただこう。
c0118393_16102268.jpg

また外側のバリバリのところが絶品だと仰るので、だまされたと思っていただいてみると、これが、めっさ、ぐっさ、う、うまあーい!
c0118393_16121548.jpg

串カツ。左からニンニク、玉ねぎ各120円、牛肉、豚肉各180円。
c0118393_16134458.jpg

牛肉からいただく。う、うまあーい!ビールによく合うアテである。
c0118393_16144130.jpg

次は豚肉。
c0118393_1615299.jpg

脂が多くイマイチだった。
c0118393_16152626.jpg

次に玉ねぎ。
c0118393_16154796.jpg

柔らかくて、う、うまあーい!けど、ちょっと脂っこい。
c0118393_16164936.jpg

ビールを4杯飲んだ後は、私も日本盛熱燗2合650円といきまっしょい。大関、白鹿などと並ぶ、日本酒の一大産地西宮市のお酒。
c0118393_16191791.jpg

Mさんにお酌してもらって、♪ 日本盛は~ 良いお酒~ ♪ と、口ずさむほろ酔い加減の私。
c0118393_16212321.jpg

度数は13~14度くらいの辛口のお酒である。
c0118393_1622201.jpg

お酒のアテはと言うとおでん。おでんの中でも大好物の厚揚げ120円を発注。
c0118393_16232799.jpg

「最近居酒屋で、おでん食ってないなあ~」と言いながらからしをつけていただく。う、うすーい!しかも、ぬ、ぬるーい!これはしたり!全然お出汁がしゅんでない。
c0118393_16263861.jpg

鶏皮ポン酢180円。
c0118393_1627922.jpg

レモンを絞っていただく。
c0118393_1627353.jpg

う、うまあーい!
鶏皮は大好物の私が思わず唸ってしまった一品。
c0118393_1629299.jpg

牛すじ焼(塩)200円。
c0118393_16294347.jpg

レモンを絞っていただく。
c0118393_1630935.jpg

う、うまあーい!
炭の香りが手伝って、絶品のお味。
c0118393_1631212.jpg

こちらMさん発注の、牛すじ焼(タレネギ)200円。
c0118393_16322077.jpg

熱燗2合おかわり、3本目。どんどん飲んじゃいます。
c0118393_16335100.jpg

「あ、どうもどうも、すびばせんね~」と、呂律がアヤシクナル。
c0118393_16342092.jpg

Mさん発注の焼きおにぎり300円。
c0118393_1635646.jpg

酔った勢いで、新潟のお酒「久保田」2合2200円を発注。日本盛とお値段が全然ちゃうちゃう。
c0118393_16363943.jpg

さすが、久保田、う、うまあーい!とてもサラッとしていて、クセのない飲み口で美味い。
c0118393_16381935.jpg

ついつい飲み過ぎて、時計を見ると10時を回っていた。時間のたつのは早いもの。
「そろそろ、お開きにしましょうか」ということで、また1月に川西能勢口界隈の美味しそうな居酒屋めぐりをお約束して、2人は軽快にジルバを踊りながら、川西能勢口駅に向かったのであった。
住所 兵庫県川西市小戸1-4-9 セレスト川西1F 電話 072-758-6628
営業時間 17:00~24:00 日曜定休 地図

by nozawahitoshi | 2016-12-24 06:52 | 居酒屋 | Comments(0)

吉野家の鰻重セット    163号門真店

c0118393_14523562.jpg

もうすぐクリスマスだというのに、異常に暖かい粉糠雨のそぼ降る中、門真のお得意さんに向かう途中、国道163号沿いにある「吉野家」でお昼をとった。
c0118393_14542339.jpg

メニューを見ていると
c0118393_14544657.jpg

こちらの商品が目に飛び込んできたので
c0118393_14552682.jpg

本日のちゅらおっさん吉野家定食は、鰻重1枚盛セット820円、692Kcal。
この夏に食べて以来、2度目の鰻重である。気温が20度に達するまさに体調を崩しそうなときに食べるのは果たしてこれであろう。
c0118393_14572197.jpg

中国広東省の専用池で、シラス(稚魚)から育てた厳選された鰻を使った鰻重と
c0118393_1458515.jpg

みそ汁と
c0118393_14591532.jpg

お漬物の3点セットに
c0118393_150697.jpg

袋入りの粉山椒が付いている。
c0118393_150454.jpg

その袋を破って
c0118393_1511070.jpg

鰻の上にまんべんなくふりかける。山椒のスパイシーなツーンとした香りが鼻腔をくすぐった。
c0118393_1552467.jpg

みそ汁に七味唐辛子を
c0118393_156126.jpg

これくらいかけ
c0118393_1562645.jpg

お漬物にもこれくらいかける。
c0118393_1571652.jpg

鰻の蒲焼の身はお箸で簡単に切れるくらいに柔らかく、ふんわりした食感で脂が乗ってて、う、うまあーい!

c0118393_159033.jpg

ごはんに染み込んだタレは結構甘めなんだが、う、うまあーい!
c0118393_1510153.jpg

みそ汁のお味はまあまあである。
c0118393_15115217.jpg

吉野家の鰻重に使用されている鰻の蒲焼は、1切れが横に3分割されている。
どうしてこんなふうにしているかというと、恐らく鰻の部位による品質の差をなくすためだと思われる。
c0118393_15142440.jpg

今度はちょっとデカいのをいただく。しっかりと鰻の美味しさがあり、う、うまあーい!

c0118393_15265323.jpg

ごはんも牛丼用のと違うような感じで、ごはんが、う、うまあーい!
c0118393_15281198.jpg

箸休めのお漬物もさっぱりしてて、う、うまあーい!
c0118393_15295254.jpg

あと2切れになった。
c0118393_15302121.jpg

鰻の皮をいただく。しっかりと焦げ目のついた鰻の皮も、う、うまあーい!
c0118393_15313769.jpg

ごはんが進みます。
c0118393_1532627.jpg

御馳走様でした。鰻のビタミンB1の効果で、なんか元気が出てきたような気がする。
c0118393_15333192.jpg

生憎の悪天候でお店がガラ空きなのを幸いに、会計時に店員さんに訊いたところ、
吉野家では、チルドの状態で店舗に配達された蒲焼を電子レンジで温めるということだ。
湯せんでは柔らかくなりすぎるために、していないそうだ。
住所 大阪府門真市寿町21-30 電話 06-6916-7611
24時間営業 ドライブスルー有 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6

by nozawahitoshi | 2016-12-23 07:33 | お昼ご飯 | Comments(0)

Cafeレストラン ガスト       芦屋店

c0118393_8155922.jpg
c0118393_8154890.jpg

甲南山手のお得意さんに行った後、近くにある「ガスト」に伺った。ここは3度目である。
c0118393_8172627.jpg

今日はガストの日替わりランチの中から
c0118393_8175956.jpg

4番のこちらの商品を発注した。
c0118393_8491986.jpg

本日のちゅらおっさんガスト定食は、てりタルチキン&白身魚フライ(ライス小)517円、693Kcal、ブログ初登場。
ライスを小にすると22円引きになり、カロリーもグンと低くなる。
c0118393_8521378.jpg

メインディッシュと
c0118393_8523984.jpg

ライスと
c0118393_8525720.jpg

おかわり自由の日替わりスープの3点セット。
c0118393_8534967.jpg

今日のスープは油揚げとわかめのスープで、具材は油揚げ、わかめ、人参、玉ねぎの味噌味のスープ。
c0118393_8553544.jpg

メインディッシュはてりタルチキンに
c0118393_8562198.jpg

タルタルソースがたっぷりとかかった白身魚のフライ
c0118393_857096.jpg

野菜サラダ。
c0118393_8572573.jpg

こんがり焼けたてりタルチキンをナイフでカットすると
c0118393_858920.jpg

チキンの肉汁が若干ではあるが溢れ出る。
c0118393_859068.jpg

では、てりタルチキンをいただきまーす。鶏の皮がこんがりと焼けて、香ばしくって、う、うまあーい!
c0118393_903389.jpg

ごはんが進みます。
c0118393_975865.jpg

野菜サラダも新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_984687.jpg

タルタルソースのたっぷりかかった白身魚フライをナイフでカットすると
c0118393_993434.jpg

こちらはさすがに肉汁の「に」の字も出ません。
c0118393_9103332.jpg

衣がサクサクで、白身がしっとりしていて、う、うまあーい!
c0118393_9113123.jpg

こちらもごはんが進みます。
c0118393_912059.jpg

タルタルソースがたっぷりというのは嬉しいですね。
c0118393_912372.jpg

カリッと焦げ目のついたチキンはかなりボリューミー。
c0118393_9132672.jpg

ガスト特製の醤油を垂らして
c0118393_9135663.jpg

チキンをいただく。この醤油とチキンの相性がよく、う、うまあーい!
c0118393_9152175.jpg

チキンにタルタルソースを付けていただく。これも絶妙、う、うまあーい!
c0118393_9164059.jpg

ガストのてりタルチキン、噛めば噛むほど旨さがお口の中に広がり、う、うまあーい!
c0118393_9181112.jpg

御馳走様でした。安くて美味しいガストの日替りランチ。今日も大満足でした。
住所 兵庫県芦屋市楠町7-18 電話 0797-21-2002
24時間営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2016-12-22 06:51 | 洋食 | Comments(0)