ありがとう!今日も楽しかった

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

宮古島ダイビング 147本目 イムギャーマリンガーデン

宮古島ダイビング 147本目 イムギャーマリンガーデン_c0118393_8133880.jpg

セントラルホテル1階のレストラン「ユイマール」のバイキング朝食。これが私のチョイスしたもの。好きなものしか食べない主義だというのが、このチョイスの仕方でわかるハズ。
宮古島ダイビング 147本目 イムギャーマリンガーデン_c0118393_816474.jpg

こちらはHさんの朝食。お魚やごぼう、温泉玉子をチョイスしているところが、いかに日ごろ健康に気遣っているかが伺える。
宮古島ダイビング 147本目 イムギャーマリンガーデン_c0118393_820115.jpg

今日は風が強く波が高いというので、念願のボートダイビングは中止となり、朝のグループと昼のグループに分かれてのビーチでのダイビングになった。何故朝と昼とに分けられたかというと、こういう日はダイビング可能なビーチも限られてきて、混雑を回避するためにとられた措置なんである。
ガイドの美登利ちゃん運転の車に私たちオッサン2人と東京から来ていた足立区のT村さん、世田谷区のSさんのゲスト4名が乗り込み、宮古島の南側にある天然の入り江を活かした「イムギャーマリンガーデン」というポイントに。ちなみに宮古の人はここを「インギャー」と呼ぶそうな。
私は宮古島ではビーチダイビングは初めて。嬉しいような悲しいような複雑な気持ちであった。2003年10月に沖縄の本部の「ゴリラチョップ」以来6年ぶりのビーチダイブである。
昨晩遅くまで居酒屋「作組」で宮古の現地のギャル2人と調子に乗ってバカ騒ぎ。わけのわからないお酒を飲み過ぎたツケが回ってきたのか、体調がすこぶる悪い。気温もぐんと下がって肌寒いし、しかしここまで来たら潜るしかないのだ。Hさんや若い2人の女の子の手前、なけなしの勇気を奮い立たせて私はビーチダイビングに挑戦したのだった。
あたかもサイモンとガーファンクルの歌に出てくる「ボクサー」の貧しくちっぽけな青年のように!
宮古島ダイビング 147本目 イムギャーマリンガーデン_c0118393_8391570.jpg

水温は昨日より2度下がって25度。気温も4度下がって24度。夏からいきなり秋になったような突然の気候の変化の中、9時44分、ビーチでは履きづらいフィンをやっとの事で履き、無事エントリー。
最大水深5.2m。入水するといきなりデバスズメダイのブルーな体色がお出迎え。
宮古島ダイビング 147本目 イムギャーマリンガーデン_c0118393_8441347.jpg

ここはハマクマノミの楽園かというくらいそこらじゅうにタマイタダキイソギンチャクと共生するハマクマノミがいた。作曲家の浜口倉之助を略して「ハマクラ」というが、ここでは関係ないか。すみませんでした!
このイソギンチャクは大きな群体を作る習性があるので、このような場所ではハマクマノミのお城が出来る。
宮古島ダイビング 147本目 イムギャーマリンガーデン_c0118393_8512516.jpg

さっと逃げたやつがいる。コクテンフグである。人相?の悪いフグである。Dog faced pufferと英名で呼び、
犬顔っぽいところからそんな呼び名を付けられたそうだ。このフグがたまらなくスキだって人もいるから不思議である。
宮古島ダイビング 147本目 イムギャーマリンガーデン_c0118393_8562373.jpg

今度はチッチャメのフグ。シマキンチャクフグ。タノキントリオとは無縁である。
ノコギリハギに擬態しているとされるコヤツ。確かによく似ていてパッと見ただけでは区別は付かないが、よく見ると背びれの違いでわかってしまうんだなー、これが。
宮古島ダイビング 147本目 イムギャーマリンガーデン_c0118393_902241.jpg

どうしたものか、フグの3連発である。その昔、慶良間のニシバマというポイントに「ポンタ」と呼ばれるサザナミフグがいた。たいそう人懐っこくダイバーを見ると、そのデブなカラダを揺すらせながら近づいてくるやつで、
ダイビング雑誌にも度々登場する日本一メジャーなフグだった。今では変身して吉本興業の「土肥ポンタ」になっているとかいないとか。
宮古島ダイビング 147本目 イムギャーマリンガーデン_c0118393_981616.jpg

ここのポイントは何故かこのムカデミノウミウシしかウミウシはいなかった。百足が蓑を背負っているように見えるからたぶんこの名前が付けられたと思うが、たまにボロボロの蓑を背負っているやつを見ることがある。
私はそれを松本清張の「砂の器」に出てくる犯人のお父さんと命名したことがかつてあるのだ。
残圧を100以上残してエキジット。寒くてそんな長い間潜っていられなかったというのが実情である。
さあ、上がったら宮古島の名物、暖かい宮古そばでも食べに行こうか。

by nozawahitoshi | 2009-11-19 07:33 | 宮古島 | Comments(7)
Commented by 京都のH at 2009-11-19 10:51 x
ども!

昭和歌謡マニアとしてひとこと!
ハマクラさんは、「庫」之助ですのでよろしく。

うみうしですが、私は「タテヒダイボウミウシ」も見つけましたよ。
(証拠写真あり)

てなことで。
Commented by 足立区のタムケン at 2009-11-19 22:19 x
ブログ見ました。
ちゅらおじ様のつけたニックネーム、「タムケン」です。
いろいろとありがとうございました。
ブログに出てくるHさんって、あの人ですよね。

おじ様二人ともなんかすごーい、ってかんじで、圧倒されっぱなしでした。
お二人ともえらーい先生か何かですか?

ちゅらおじ様は私のお父さんより年上なのに、白髪がないし若く見えます。ダイビングしてるからでしょうか?

また来年あのおじ様と行かれるんでしょうか。
その時はお声をかけてくださいねー。
メールも欲しいです。
Commented by ちゅらおっさん at 2009-11-20 06:46 x
京都のHさん、毎度。
ご指摘、あざあーす、その通りです。
誰も知らないと思って安易に書いちゃいました。
この人の奥様が「渚めぐみ」という、私の大好きな女優でした。
「ハマクラ」さんて昭和天皇にクリソツですよね?

タテヒダイボウミウシいましたか?
あのへんのウミウシは区別が付きにくいですなあ。

また福島あたりで「忘年会」でもやりましょうか。

Commented by ちゅらおっさん at 2009-11-20 07:01 x
おー、タムケンさん、いらっしゃーい。
ちゅらおじ様ってきますか、お上品な。

Hさんはえらーい先生で、私は飽和状態の「アホ」のおっさんです。

白髪、ありますよ。あそことあそこに・・・・(ポリポリ!)。

来年、あのおじ様はどうされるか来年になって見なければ解かりません。
私も生きていればのことで、もし生きながらえたら宮古島、
あると思います。

ちなみにうちの社長は京都の人なんだけど、昔、足立区に住んでいらっしゃったそうです。「五反野」に。
Commented by 京都のH at 2009-11-20 17:17 x
ども!

>この人の奥様が「渚めぐみ」という、

それを言うなら、「渚まゆみ」!!!(^_^;;

Commented by 京都のH at 2009-11-20 17:25 x
タムケンさん、ども!

「あのおじ様」・・・・・こと、京都のHです。
(決して、えらーい先生ではないですよ)

私は、まだ潜ってない超有名ポイント「魔王の宮殿」があるので、来年も絶対行きますよ!
あとは、ちゅらおじ様しだいですわ。

>ちゅらおじ様
人のブログで、他人宛のコメント勝手に書いちゃって、ごめ~んねっと。
Commented by ちゅらおっさん at 2009-11-21 22:29 x
京都のHさん、またまたケアレスミスですみませんねー。
私が大学時代20~21歳くらいか、深作欣二監督の「仁義なき戦い・頂上作戦」に渚まゆみ様が出てました。

「もうわしらの時代はしまいやで」と菅原文太が言った言葉を今でも思い出すのです。広能ショウゾウという役でした。

ハマクラさんとは30歳くらい歳が違い、当時としては異例な結婚。

それにしても昭和歌謡以外にも色々昔の事よくご存知で。

おじ様たち、来年も宮古に行っちゃうかも~。
足立区と世田谷区の君達、貯金しとけよ~!
<< 宮古そばの名店「古謝本店」  ... 宮古島の居酒屋 2日目 「二枚屋」 >>