ありがとう!今日も楽しかった

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
山田はん、この界隈得意な..
by ちゅらおっさん at 16:00
天満駅周辺には安くて美味..
by 山田 at 14:19
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

読売バスツアー 近江牛づくし会席と近江八幡水郷めぐり・長浜散策

c0118393_17283940.jpg

GWの今日は細君と二人で、読売バスツアーに参加した。近江八幡で水郷めぐりを楽しんで、関ヶ原で近江牛づくし会席に舌鼓を打ち、胡麻の郷でお買い物。その後、伊吹の名水が湧き出る泉神社に参拝して、名水をもらって帰り、長浜黒壁スクエアで江戸時代の面影を残す街並みを散策するというコースを行く予定。
c0118393_17334890.jpg

バスは川西を出発して中国池田ICに入り、名神・京滋バイパスを経て、また名神に乗り菩提寺PAでトイレ休憩。
c0118393_17361431.jpg

名神竜王ICから国道8号線を通り、約25分で島真珠水郷めぐり船乗り場に到着。
c0118393_1738160.jpg

ここの業者による記念撮影(1枚1000円)が終わったら、バスの乗客47人は3組に分かれて、16人ずつ3艘の船に乗り込む。
c0118393_1740582.jpg

15人を乗せた我々の船もいざ出発。
c0118393_1741023.jpg

琵琶湖八景の一つ、「安土・八幡の水郷」は、静かな水面を保ち、密生したヨシの間に細い水路が網の目のように張り巡らされている。
c0118393_1743827.jpg

反対方向から来る船に、手持ちぶたさを感じているお人好しの人たちは、「こんにちわ~!」とついつい声をかけてしまう。向こうも「こんにちわ~!」と反応する。「山登りやないんやで」と思ってしまう私だった。
c0118393_17455729.jpg

水郷めぐりはその昔、織田信長が宮中の船遊びをまねて楽しんだといわれ、
c0118393_1748960.jpg

今も昔と変わらない、四季折々の旅情をかもし出している。
c0118393_1749440.jpg

ゆったりと落ちつける雰囲気の中、情緒たっぷりの和船に乗って50分間楽しめる。
c0118393_17501778.jpg

突然橋が現れたが、船頭さんも慣れたもので上手に橋げたに当たらないよう身体をかわす。
c0118393_17515377.jpg

乗っている時間が長いので途中で飽きてくるが、マンネリを感じた頃に何故か船は船着場に到着する。
c0118393_17532784.jpg

再びバスに乗り、竜王ICまで戻り、名神をひた走り、関ヶ原ICを下りてすぐのところに今日の昼食処「麗守都(れすと)関ヶ原」に到着。
c0118393_1755513.jpg

ここで、とろけ-る近江牛サーロインステーキ五品づくし会席を約1時間かけていただく。
c0118393_17565224.jpg

c0118393_1757647.jpg

レストランの前は「関ヶ原ウオーランド」350円の入場料だが、バスの乗客は時間がないので誰も入ろうとしないのである。
c0118393_1802089.jpg

そこから国道365号線をやく分走ると「胡麻の郷」である。漫画家のアンパンマンでお馴染み、やなせたかしさんの独特のイラストが外壁に描かれている。
c0118393_183013.jpg

館内は胡麻の歴史や効用の展示のほか
c0118393_1834258.jpg

売店には、胡麻を使ったお菓子やドレッシング、お酒などが販売されている。お茶の無料サービスもあり、休憩に使うのもよい。
c0118393_1851244.jpg

次にバスが向かったのは、滋賀県米原市大清水にある「泉神社湧水」別名「泉神社の御神水」。
c0118393_1871171.jpg

長い石段を上って行くと
c0118393_1874362.jpg

泉神社の小さな拝殿がある。ここで「ファンドで儲かりますように」と必死にお祈りをする。
c0118393_189167.jpg

年間平均11度に保たれたきれいな水が沸いて出ている。
c0118393_18104088.jpg

その由緒を書き示した看板の横には
c0118393_1811222.jpg

地元の人たちや我々観光で訪れる人たちがペットボトルを持ち寄って聖水を汲んでいる光景が見られる。
c0118393_1813577.jpg

バスはそこからさらに北上して、長浜ICを降り、豊国神社近くの駐車場に停め、我々は大手門通りから黒壁スクエアを50分散策。
c0118393_1815557.jpg

曳山博物館を尻目に殺し
c0118393_18163555.jpg

大通寺でまた、「ファンドで儲かりますように!」とお祈りを欠かさない私であった。安土桃山時代の建築様式を伝える真言大谷派の別院なのである。とてつもなく大きな古い格式のあるお寺である。
c0118393_1820284.jpg

この古めかしい建物はオステリア・ヴェリータという、100年以上前の古い糸蔵を改装したイタリアンレストランなのである。もう少し時間に余裕があれば、ここでフルボディの赤ワインをやりたかったのだが・・・。
c0118393_1823856.jpg

その隣が黒壁ガラス館。明治33年に建てられた国立第百三十銀行長浜支店。
黒壁ガラス館という名前は、当時つけられた「黒壁銀行」という愛称が由来なんである。400年の伝統に支えられた寂れた商店街と古い住宅街が、今や湖北最大の観光スポットへと変貌を遂げている。
町おこしの成功例として有名で、日本各地から視察が絶えないところでもある。夕方5時を過ぎるとお店は一斉に閉まりだす。お店で買った日本酒とおつまみを手にバスに戻り、川西までの約1時間半チビチビ細君と小宴会でもしますか、はっはー。

by nozawahitoshi | 2012-05-07 06:53 | 旅行 | Comments(0)
<< 麗守都(れすと)関ヶ原   関ヶ原町 らー麺藤平    川西多田店 >>