ありがとう!今日も楽しかった

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
山田はん、この界隈得意な..
by ちゅらおっさん at 16:00
天満駅周辺には安くて美味..
by 山田 at 14:19
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

居酒屋 満天       福島

c0118393_947161.jpg

毎年恒例になっている「バレンタイン飲み会」がいつもの福島で今晩あるので、仕事終わりに電車を2本乗り継ぎ、JR環状線福島駅にと降りたった。
改札を出たところで、今日の気のおけないメンバーの紅一点の和ちゃん、前の会社の後輩池D君と合流し、
c0118393_951329.jpg

駅から南に歩くこと約2分で、我々の「秘密基地」である「満天酒場」にやってきた。
c0118393_9534023.jpg

サントリープレミアムモルツ中ジョッキが290円で飲めるゴキゲンなお店なのである。
お店に入ると女店員の「もっさん」がお店の一番奥のいつものテーブルに案内してくれた。
c0118393_109815.jpg

まず、和ちゃんがバレンタインのチョコレートを我々オッサン2人に配った。
c0118393_10103054.jpg

チョコレートで数々の賞を受賞している、カナダのチョコレート会社、コココ社のもの。 使用するのはクーベルチュールチョコレートという、滑らかな舌触りの最高級のチョコレート。
有機栽培の最高品質のものだけ使用しているそうだ。
最高級品質の生チョコレートと原料、熟練した業界トップレベルのチョコレート職人の技の組み合わせにより、極上のチョコレートを生み出しているんだそうだ。
カナディアンロッキー山脈のふもとで、世界的な賞を受賞しているコココショコラティエと同じく、カナダの特産であるアイスワインメーカーとのコラボレーションで生まれた製品が、アイスワイン・トリュフである。
c0118393_101963.jpg

まず、お通しが運ばれてきた。後でレシートを見ると250円だった。全部で4つお通しが来たのに合計で250円・・・。まっいいか、サービスなのかも知れない。
c0118393_10241830.jpg

19時まで「ウルトラちょいのみセット」というのがあって、おかず1皿とプレモル中ジョッキで580円という安心価格。
お疲れサマーズ三村、カンパーイ、ガチガチガチ、グビグビグビ,プッハー、う、うまあーい!



「3月にまた北海道旅行に細君と行くねん。」私が切り出すと、
「去年のリベンジですか、よく北海道行かはりますね」と池D君。
「砕氷船ガリンコ号で流氷クルーズとまるごとオホーツクグルメ三昧3日間てやつや」
「オホーツク紋別空港って、すごく小さな空港ですよね」札幌に何年か住んでいた池D君が言う。
c0118393_11213332.jpg

こちらがその池D君の「ウルトラちょいのみセットのおでん。ごぼ天、玉子、大根の3種。
c0118393_1122594.jpg

こちらはカズちゃんのお造り。まぐろ、カンパチ、サーモンの3種。
c0118393_1124622.jpg

で、こちらは私の串カツセット。オクラ、じゃがいも、牛の3点セット。
c0118393_11251937.jpg

串カツにはおかわりし放題のキャベツと
c0118393_1125549.jpg

2度漬け禁止のソースが付いてくる。
c0118393_11265296.jpg

牛の串カツをソースに浸して
c0118393_11273484.jpg

いっぱいソースが付いちゃったのを
c0118393_11282374.jpg

いただく。ソースとの相性抜群の牛串カツ、めっちゃ、う、うまあーい!

c0118393_1130760.jpg

キャベツのバリッとした食感もよく、う、うまあーい!

c0118393_1131345.jpg

じゃがいもも
c0118393_11312744.jpg

オクラも、う、うまあーい!



c0118393_11334361.jpg

お通しは海老天
c0118393_11341174.jpg

鶏天、イカ天、なすび天にポン酢と大根おろしがかかったもの。これも、う、うまあーい!



c0118393_11353790.jpg

和ちゃん発注の、5種の野菜サラダ380円と
c0118393_11363932.jpg

「本日のおすすめ」の串カツおまかせ6本セット(牛、ウインナー、つくね、海老、オクラ、じゃがいも)680円と
c0118393_11373332.jpg

おなじく「本日のおすすめ」の、いぶりがっこ&クリームチーズ480円。
「昨日テレビでいぶりがっこをやってたので、面白いから発注しちゃった」和ちゃんが笑う。
「わしも見た。雪国秋田の伝統的な漬物やね。漬物として使う干し大根が凍ってしまうのを防ぐために、大根を囲炉裏の上に吊るして燻し、米ぬかで漬け込んだものがいぶりがっこやねん。秋田の方言で漬物のことをがっこと呼ぶことからその名が付けられたそうや」私の解説が入る。
c0118393_11495049.jpg

単にスライスのクリームチーズを小さく切っていぶりがっこの上に乗せただけだが、かなりイケてるお味。う、うまあーい!
c0118393_1154988.jpg

池D君発注の鶏の唐揚げ480円。
c0118393_11551812.jpg

鶏の胸肉を使用した唐揚げ。
「胸肉はカロリーが低いだけやなく、疲労回復にもなんねんなあ」私が薀蓄をのたまうと
「抗疲労成分イミダペプチドやねん。渡り鳥が1回も休まず1万1千キロの距離を飛び続けることが出来るのもそのおかげやねん」和ちゃんも負けじと薀蓄をたれる。
「よう知ったはりますな」
c0118393_127382.jpg

約1時間遅れで気のおけない仲間の前の会社の後輩、鶴ちゃんが合流。
「すびばせん、遅れまして」
お疲れサマーズ大竹、カンパーイ、ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ,プッハー、う、うまあーい!
グラスの当たる音が居酒屋満天の店内にけたたましく鳴り響くのであった。
c0118393_1212410.jpg

鶴ちゃんがアテも発注せず経済のことを喋ってばっかりいたので、私が鶴ちゃんにと発注した出汁巻き玉子380円。
c0118393_1214745.jpg

和ちゃん発注のエイヒレ380円。
c0118393_12151426.jpg

なんという優しいお味。出汁巻き玉子、う、うまあーい!
c0118393_12161265.jpg

ビールを一気に飲み干した鶴ちゃん発注の熱燗、香住鶴・但馬の誇り、山廃仕込450円。
兵庫県美方郡香美町の香住鶴株式会社のお酒で、創業は1725(享保10年)。
c0118393_12266100.jpg

和ちゃんがお酌をしてくれる。
国内のスローフードジャパン「燗酒(かんざけ)コンテスト2013」で最高賞を受賞したこのお酒は、山廃仕込された普通酒で、こくがあり、喉ごしすっきりのやや甘口。但馬産のお米を主に使用している。お燗をされると冷やの時より味がしまり、芳香がたち、切れの良い飲み口になるのか特徴。鍋物料理やおでん、煮物、刺身など、何にでもよく合う。やや甘口(酒度+2.5)・アルコール度数15~16度 しっかりとした甘味を、しっかりとした酸味が包み込み味を引きしめている。
c0118393_1232888.jpg

和ちゃん発注のトロ〆さば炙り380円と
c0118393_1233329.jpg

たこの天ぷら480円。
「日本酒にはやっぱ〆さばがええと思って」発注した和ちゃんが説明を加える。
c0118393_12351168.jpg

「むむっ、これはヤバイお味だす!〆さばと心中って感じですわ」わけのわからないことを言う私。
c0118393_12373742.jpg

池D君の発注したスルメの天ぷら280円。
c0118393_12383081.jpg

和ちゃんがビール3杯飲み干したあとは、角ハイボール290円にチェンジ。
c0118393_1240775.jpg

「たこの天ぷら、うまいでちゅー」酔って、幼児言葉を話す私。
c0118393_12415578.jpg

その私が発注したお酒、醸し人九平次大吟醸山田錦冷酒580円。
名古屋の(株)萬乗醸造のお酒。平成9年「醸し人九平次」という銘柄で彗星のごとく現れた、山田錦を使用して50%まで磨きあげた純米大吟醸酒。
c0118393_12495743.jpg

若いオネエサンが注いでくれる。
「なみなみとやで、わかってるね」
「はい、なみなみと」
c0118393_12514968.jpg

私が脅したからか、オネエサン表面張力を超えてお酒を随分テーブルにこぼしてしまった。
「こぼれちまった悲しみに 今日も小雪の降りかかる。いや。もとい。あれは汚れちまった悲しみにやったな。中原中也の詩は」またわけのわからないことをのたまい、ぐっと酒をあおる。
南国の果実を思わせる吟醸香で、口に含むと『山田錦』の旨みがたっぷりと広がり、まろやかな甘さがありバランスのとれた旨口のお酒、めっちゃ、う、うまあーい!
「どうよ、この味、最高やんか。和ちゃんも飲んでみ」
「明日、旦那と相生の牡蠣食べに行くのであんまり飲めない」と断るが、一口飲む和ちゃん。
c0118393_15125428.jpg

「ちゅらおっさん、醸し人行きますか。ほんだら僕は写楽と行きましょうか」鶴ちゃん力が入ってくる。純米吟醸酒、写楽580円。
福島県会津若松にある宮泉銘醸のお酒で、原料米は山田錦50%精米。創業は昭和30年と新しい。
c0118393_15185858.jpg

鶴ちゃん、写楽を入れてもらうと満面の笑みをこぼしてニヤニヤしている。よほどこのお酒に惚れているのか、ちょっと気持ち悪い笑みである。
香り穏やかで優しいお米の旨味。そしてシャッキリとした酸味がキレの良い夏に美味しく飲めるお酒である。
c0118393_15242892.jpg

お酒の弱い池D君は、ここでノンアルコールビールのキリンオールフリー350円。
「彼を知り己を知れば百戦殆うからずやではないですけど、孫子の兵法にあやかって、キリンオールフリーにしました。これなら酔いつぶれることはないでしょう」と池D君、ナポレオンが座右の書にした「孫子」をここで引っ張り出してきた。
c0118393_15315794.jpg

おでんの厚揚げ120円、2個は私の発注。1個は和ちゃんに。
c0118393_1533775.jpg

よくしゅんだ厚揚げにからしを塗る。
c0118393_1534134.jpg

醸し人九平次と厚揚げは相性抜群なのである。
c0118393_15345670.jpg

厚揚げ、う、うまあーい!
c0118393_15354510.jpg

「僕も醸し人をやっぱり頼むことにしましたわ。これを飲まなきゃ家に帰れない。
♪ 帰りたい 帰れない 青春と呼ばれた日々に~
 戻りたい 戻れない 狭間で叫ぶ 俺がここに居る Na Na Na..... ♪」長渕を口ずさむ鶴ちゃん。
c0118393_15423295.jpg

とくとくとく、とオネエサンのお酒を注ぐいい音が聞こえてくる。
c0118393_15435866.jpg

醸し人九平次の仕込み水はなんと300年かけて沸いてくるという水を長野まで汲みに行くというこだわりよう。米造りにも栽培から積極的に関わっており、シーズン中には兵庫県西脇市黒田庄町にスタッフを派遣し、山田錦を自家栽培している程なんだとか。
c0118393_15514837.jpg

私の発注した、さわ屋まつもと(守破離)純米酒450円。
創業寛政3年(1791年)、京都伏見の老舗蔵「松本酒造」のお酒。
c0118393_15522041.jpg

またまたこぼれてしまった。
c0118393_15531414.jpg

お味は洗練された透明感のあるフルーティな飲み口の、いい塩梅の辛口に仕上がっていて、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_15565284.jpg

和ちゃん発注のフライドポテト280円と
c0118393_15572877.jpg

焼きうどん醤油味580円。
c0118393_15582771.jpg

最後はお冷を4杯もらってぐっと飲み干し、お開きに。
「まだまだ飲めるけど、健康のためセーブセーブ」
「明日は牡蠣を食べてきます」
「次はホワイトデー飲み会、楽しみですね!」
「いやー、よく飲んだ。フラフラですわ」
いつもとだいたい同じ、9時55分のお開きでした。皆様、お気をつけてお帰りください!
住所 大阪市福島区福島5-8-14ー1F 吉紹ビル 電話 06-6455-2661
営業時間 9:00~23:00 日曜休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8

by nozawahitoshi | 2016-02-14 07:50 | 居酒屋 | Comments(4)
Commented by 山田 at 2016-02-15 15:55 x
醸し人九平次と厚揚げ、ごっついうまそうやな。
いぶりがっこ、いっぺんたべてみたい!
Commented by ちゅらおっさん at 2016-02-15 19:07 x
山田はん、毎度だす。

貴殿からコメント必ず来ると思ってましたよ。

醸し人九平次、たまりまへんで、ほんま!

いぶりがっこは燻製のたくあんです(笑)。
Commented by 池Dクン at 2016-02-18 09:34 x
ちゅらおっさん殿 今冬は暖冬の影響で流氷が岸まで来てないようで、快適なガリンコ号ツアーが楽しめると思います。天気良ければなおいいですね。
Commented by ちゅらおっさん at 2016-02-18 19:21 x
池D君、その情報は本当ですか?

砕氷船ツアーに流氷がないと魅力はゼロになります。

キャンセルしよっかなあ!
<< 吉野家のトマト牛鍋膳    1... Cafeレストランガスト   ... >>