ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
山田はん、この界隈得意な..
by ちゅらおっさん at 16:00
天満駅周辺には安くて美味..
by 山田 at 14:19
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2012年 10月 07日 ( 1 )


読売日帰り「バスツアー 本場・鳥取20世紀梨狩り食べ放題と砂の美術館

c0118393_12474212.jpg

今日は細君と三女と3人で読売日帰りバスツアー「本場・鳥取20世紀梨狩りと砂の美術館見学」に参加した。
三女がバスツアーに参加するのは稀有である。ただ単純に、梨狩りがやりたかっただけなのかも知れない。
川西能勢口を7時半に出発したバスは、赤松のPでトイレ休憩を済ませた後
c0118393_12525988.jpg

48人定員のバスに38人の乗客という、ゆったりしたバスに乗り込み、
c0118393_12541594.jpg

西粟倉村にある道の駅、「あわくらんど」でまたまたトイレ休憩。水と緑、豊かな自然の中、山陰と山陽を結ぶ中間地点として国道373号線沿いに位置する道の駅。あわくら温泉もこの近くだ。
c0118393_12571758.jpg

ここで山陰の銘菓「元祖・因幡の白うさぎ」を購入。しっとりとして風味豊かな焼き饅頭である。
c0118393_12585462.jpg

373号線の道路をまたいだ向こうにある青空市は、なんと梨、梨、梨のオンパレード。
c0118393_12595374.jpg

千代川の川沿いにある小高い丘の上に、三層の天守が聳えていた。これが河原城。
天正8年、豊臣秀吉が鳥取城攻めで因幡地方にやってきた際に陣を張った山で、丸山城と伝えられているが、この山に建物としての城はなく、従って実在の城を復元したのではない。いわゆる観光用のお城である。
城名は公募によって河原城と命名されたそうだ。
c0118393_1344943.jpg

バスは鳥取の賀露港にある中村商店に到着。ここで海産物のお買い物をする。
c0118393_137394.jpg

天日干しスルメが安くて美味しそうなので、お酒のおつまみに6枚ほど買っちゃいました。
c0118393_139024.jpg

お昼ごはんを鳥取砂丘のレストランでいただいた後、歩いてすぐのところにある、砂の美術館へやってきた。
今年の4月14日から来年の1月6日まで開催される。今回は5回目で、テーマはイギリスである。
c0118393_13113420.jpg

入口の前にあった、この9月に作成されたウエルカム砂像。
c0118393_13124932.jpg

入口を入ると、ロンドン塔が聳えていた。テムズ河畔にある中世の城砦。エリザベス1世も即位する前に幽閉されたことがあり、監獄及び処刑場としても有名である。
c0118393_1316818.jpg

タクシーとツーリスト。ブラックキャップと呼ばれるロンドンタクシー。厳しい試験に合格した運転手は街の隅々まで知り尽くしているから、安心して利用できるってもの。実は37年前に私もロンドンでこのタクシーに乗っている。
c0118393_13213675.jpg

タワーブリッジとダブルデッカー。ロンドン名物の赤い2階建てバス、ダブルデッカー。私が約1ヶ月暮らしたイギリスの南部にあるボーンマスのダブルデッカーは、黄色い色をしていた。毎日それに乗り、キングススクールという学校に通ったものだった。
c0118393_1327391.jpg

言わずもがなのシェークスピアの砂像。「ロミオとジュリエット」「ハムレット」「真夏の夜の夢」などの作品を残したお方である。
c0118393_13291257.jpg

街の賑わい。(酒場の様子) 
c0118393_13304817.jpg

エリザベス1世と絶対王政。
c0118393_16284535.jpg

ニュートンとダーウィン。「プリンキピア」によって万有引力の法則を唱えたニュートン、「種の起源」によって進化論を唱えたダーウィン。
c0118393_16321488.jpg

衛兵パレード。ロンドン観光の名物になっている、衛兵。
c0118393_16335642.jpg

砂と水だけで作られた砂像は、いつかは崩れてしまうもの。その儚さと、砂とは思えない躍動感を併せ持った砂像の魅力に取り付かれたちゅらおっさんなのであった。他にもたくさんあるが、紹介しきれないのでこの辺でご勘弁を。
c0118393_16364965.jpg

砂の美術館を充分堪能した3人は、鳥取砂丘へ。日本三大砂丘のひとつでもある。
c0118393_1638491.jpg

とにかく広い。山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されており、南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大の砂丘である。
c0118393_16402487.jpg

人間がありんこ、いや芥子粒に見える。砂の上を歩くのは思ったよりも疲れるものだ。
c0118393_16411176.jpg

さらに歩くと、おお、日本海が見えた。
c0118393_1642224.jpg

さてこれから来た道(道なんかないが)を帰るのであるが、「非日常」を楽しもうと裸足で歩く事にした。なんとなく気持ち良さそうだ。
c0118393_1646593.jpg

またバスに乗り、梨園にやってきた。そこで売っていたイカ墨ソフトクリームを三女が買い求めた。お味はまあまあだった。
c0118393_16475533.jpg

その横では、イカがすごいスピードでブンブン回っていた。
c0118393_164935.jpg

梨園のオバちゃんに連れられて
c0118393_16494192.jpg

たわわに実った梨をいただきます。
c0118393_16502127.jpg

20世紀梨のお味は、う、うまあーい!とても上品なお味。食べ放題とはいえ、そんなに食べられるものではない。1個でお腹はシャバシャバに、とほほ。
c0118393_16515993.jpg

帰りはバスの中で細君と2人で、日本酒でもかっくらって夫婦で宴会。砂丘を歩いて心地よい疲れで、お酒の酔いも良く回る。あ~あ、楽しかった。
「砂の美術館」
住所 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17 電話 0857-20-2231
営業時間 9:00~20:00 開催中無休 P20台 地図

by nozawahitoshi | 2012-10-07 06:56 | 旅行 | Comments(0)