ありがとう!今日も楽しかった

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:イタリアン( 96 )


ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店

ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_186152.jpg

今日の休みは私とMさんとIさんの3人で、箕面の白島にあるイタリア料理店「ドルチェモスカート」にまた伺った。8月29日以来の来店で、私は通算3度目である。今日、急にここに来る事が決まったのである。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1891366.jpg

週末ではあるが午後2時を回っていたので、予約も無しでいとも簡単に席につけた。このお店のキャパは大きく全88席。従業員さんも皆さん元気でとても感じが良かった。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_18142067.jpg

Iさん発注のベスビオランチ1380円のサラダがシチリアンソースとともにまず最初にやってきた。
ベスビオとはイタリア・カンパーニャ州にあるベスビオ火山のこと。「フニクリ・フニクラ」の唄で有名な登山電車のあるあの山である。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_18215224.jpg

必死のパッチでメニューを書き写しているところをIさんに「フラッシュ」されたちゅらおっさん。不覚にも全然気がつかなかったのである。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1824199.jpg

ベスビオランチのメインはパエリア。魚介たっぷりのバレンシア風。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1827551.jpg

わたしの発注した赤ワインデカンタ880円。今日は私の一人飲みである。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_19195687.jpg

「休みの日には何にもしないでワインでも飲んで、ほわあーっと!」が最近の私である。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_19213113.jpg

約4杯はデキャンタから取れるので、一杯380円のグラスワインより安上がりなんである。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_193493.jpg

ワインのアテに発注した、揚げたて若鶏の唐揚げ(グランデ)980円は、シチリアレモンソースとカットレモンが付いている。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1944063.jpg

その名の通り、揚げたて熱々である。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1951741.jpg

レモンを絞り、シチリアレモンソースをかけていただく。ニンニクと醤油の香ばしい味がしてジューシーで、う、うまあーい!
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_19768.jpg

熟成バルサミコソースをかけていただいたが、妙に酸っぱい味がきつくイマイチだった。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1981945.jpg

Mさんの発注した、カンパーニァランチ1180円のメイン、トマトソースのパスタ。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_19943100.jpg

茄子とパルメザンチーズのノルマ風トマトソース。わたしの大好物のパスタである。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_19104467.jpg

ちょっと変り種をいこうと発注した、厚切りベーコンの炭焼きカルボナーラ1250円。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_19115930.jpg

半熟卵をピザカッターで潰して
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_19123515.jpg

おしゃまんべんなく8等分し
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_19132645.jpg

一切れいただいてみる。クリームベースで、厚切りベーコンと小海老、半熟卵モッツアレラチーズのハーモニー、う、うまあーい!
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_19155623.jpg

メニューを確認すると、グラナ・パダーノというチーズも使っているらしく、とても奥行きのある味わいで、う、うまあーい!
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_19191279.jpg

Iさんのベスビオランチに付いているドルチェは、ブルーベリーのパンナコッタ。ドリンクはアイスカプチーノ。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_19204318.jpg

ご馳走様でした。約小1時間かけてゆっくりとおしゃべりをしながら舌鼓を打った。真昼間のワインは血流を良くし、フワフワした感じで、もう家に帰ってから何もやりたくないと思った。
「むっちゃ楽しかったワー!また来年ここで新年会をやりましょう」「お腹パンパンやワー、美味しかった!」
住所 大阪府箕面市白島1-1-8 電話 072-726-2500
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P36台 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2011-12-12 06:51 | イタリアン | Comments(2)

ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店

ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11222979.jpg

今日はMさん、Aさん、Iさんと私の4人は箕面にあるイタリア料理店「ドルチェモスカート」にお邪魔して昼宴会をおっぱじめたのであった。88席のキャパを誇る人気店で、前の日から午後1時に予約を入れていたからすぐに入れたものの、もし予約を入れなかったら1時間以上は待たされるところであった。実際、今日も20人以上のお客がうんざり顔で延々と待たされているのが目に映った。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11314820.jpg

いろんなものを発注したら、まず一番先に着たのは、コーンベーコンサラダ680円。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11333153.jpg

オマール海老の長いバケット。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_113428.jpg

明太子と刻み海苔のパスタ(大盛)
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11344926.jpg

海老ときのこのトマトクリームパスタ。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11352524.jpg

レモンスカッシュ。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1135467.jpg

ジンジャエール。これらはバケット+パスタ+ドリンクのお得3点セットで、フィレンチェランチ1180円と呼ばれるもので、それぞれIさんとAさんが発注。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1140138.jpg

そのバケットを食べやすくカットしてもらったらこうなった。ナンかお刺身みたい。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11413371.jpg

コーンベーコンサラダは新鮮で、ドレッシングもとても美味しい。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11425346.jpg

グラスワインで何度もお替りするのが邪魔臭いので、ドンとデカンタの赤880円を発注し、
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1144371.jpg

Mさんと私でカンパーイ。ガチガチ、グビグビ、う、うまあーい!Iさんは車を運転するのでお酒は控えてもらった。Aさんはお酒が飲めないのである。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11464823.jpg

ドルチェモスカートが使用する、イタリア製のハバネロと粉チーズ。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11483271.jpg

豚バラ肉のオムレツ680円。下から火をつけて煮込む。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11494170.jpg

グツグツと煮えてきたぞ、美味そう!
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11502591.jpg

ベスビオ火山石の3tの石窯で焼き上げたピッツァマルゲリータ1180円。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_115275.jpg

揚げたて若鶏の唐揚げシチリアレモン560円。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11525669.jpg

ボリューム満点の唐揚げ。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11533977.jpg

マルゲリータピッツァを分けてくれたので、
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11541639.jpg

赤ワインと一緒にいただきます。う、うまあーい!
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1155135.jpg

シチリアレモンをかけた若鶏の唐揚げは、外はバリッと中はジューシーで、う、うまあーい!赤ワインが進みます。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11564039.jpg

オムレツをいただくが、初めてのお味でこれも、う、うまあーい!美味さをどう表現したらよいかわかりません。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_11582379.jpg

デカンタを3杯お替りしたところで、今度はサントリープレミアムモルツ、生中525円、生小420円を行きましょう。
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_120916.jpg

カンパーイ、ガチガチ、グビグビ、プッハー、う、うまあーい!
ドルチェモスカート 新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_121913.jpg

ご馳走様でした。真昼間からのワインとビールは、酔いが夜と違って早くなる。たまには昼の宴会も「非日常」でいいんじゃないの。いいことにしとこう。
住所 大阪府箕面市白島1-1-8 電話 072-726-2500
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有り 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2011-08-29 07:01 | イタリアン | Comments(4)

スパゲティ専門店「タント」  塚口

スパゲティ専門店「タント」  塚口_c0118393_831899.jpg

塚口の眼科に行った後お昼前だったが、塚口さんさんタウン2番街の1Fにある有名な老舗、スパゲティ専門店「タント」に伺った。
スパゲティ専門店「タント」  塚口_c0118393_87317.jpg

シーフードスパゲティが550円という破格の値段で出ていたが、私の好みではないので、
スパゲティ専門店「タント」  塚口_c0118393_88252.jpg

ミートソーススパゲティがミートソース祭り価格ということで、通常780円が150円引きの630円になっていたので、これをいただこうと店内に入った。
スパゲティ専門店「タント」  塚口_c0118393_8105550.jpg
スパゲティ専門店「タント」  塚口_c0118393_811453.jpg
スパゲティ専門店「タント」  塚口_c0118393_8111311.jpg

タントのメニューである。(クリックで拡大)
スパゲティ専門店「タント」  塚口_c0118393_812136.jpg

店内は全24席のキャパ。1席空いていたのでカウンターに案内され席について上を見上げると、いろんなお皿が飾ってあった。1978年の創業時から、たぶんこのお皿は飾ってあったと思う。お店は12時前に行ったのにすでに満員状態で、人気のほどが窺える。
スパゲティ専門店「タント」  塚口_c0118393_817239.jpg

今日のちゅらおっさんタント定食はこちら。ミートソーススパゲティ630円。別名、スパゲティボローニャ風とか、ボロネーゼ、ボロネーズ、いろいろある。
スパゲティ専門店「タント」  塚口_c0118393_8202513.jpg

注文してから到着するまで15分ほどかかった。注文を受けてから茹で始めるスタイルは、創業当時から今も変わらないこだわりがある。
スパゲティ専門店「タント」  塚口_c0118393_823106.jpg

牛肉100%、トマト、タマネギ、チーズを使った本格ボローニャ風ミートソース。
スパゲティ専門店「タント」  塚口_c0118393_8243713.jpg

パスタは今はやりの手打パスタとか生麺ではなく、Buitoni(ブイトーニ)の乾麺を使っている。一口いただくと、う、うまあーい!
スパゲティ専門店「タント」  塚口_c0118393_8302629.jpg

パスタはやや硬めに、ピンとした感じに茹で上げられていて、う、うまあーい!
スパゲティ専門店「タント」  塚口_c0118393_8321164.jpg

私の周りでパスタをいただいている人は皆さんフォークとスプーンを使っていたが、私はフォークしか使わないので、ミートソースがどうしても余り気味になる。だからパスタが半分位になったらミートソースを多めにとり、ミートソースが残らないように調節していくのである。
スパゲティ専門店「タント」  塚口_c0118393_8362364.jpg

ご馳走様でした。いやー、美味しかった!ベーコンなすのスパゲティがこの店の一番人気であるが、ミートソースもなんのなんの。オープンキッチンで、そこから香るニンニクの香りがたまらなくいい。すぐ裏手には、シチュー&カレーの阪神間では超有名な「アングル」という店も営まれている。
住所 兵庫県尼崎市南塚口町2-1-2-112 電話 06-6427-8179
営業時間 11:00~23:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2011-01-06 06:53 | イタリアン | Comments(0)

ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店

ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_16324966.jpg
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_16325788.jpg

お正月の2日、私と細君と長女、次女、三女の5人は一家揃ってカジュアルイタリアンレストランの「ドルチェモスカート」に伺った。場所は箕面市のヴィソラの北側にある。私以外は何度もここへ来ているようだけど、私は初めての訪問で少し緊張を隠せなかった。外観はプロヴァンス風の塗り壁に洋瓦を葺いた、ヨーロッパの田舎風建築である。
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_16383397.jpg

お正月の2日なので、お店は混みあっていたが、長女が事前に電話予約を入れていたので、あまり待たずに席に付く事ができた。お店はキレイで清潔感が溢れていた。
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_16411378.jpg

これがナポリの石窯、ベスビオ火山石の石窯で重さはなんと3t。
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_16424550.jpg

ドルチェモスカートのメニューである。
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_16431871.jpg

まずはサラダ。たっぷりコーン&カリカリベーコンサラダ680円。バルサミコかお魚のドレッシングでいただく。
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_16444225.jpg

私と細君は長女に車の運転を任し、赤ワインデキャンタを発注。
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1646895.jpg

この赤ワイン、フルボディでなかなか美味い。
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_16464418.jpg

フィレンツェ風、薪窯焼きたてローストチキンのガーリックソース450円。このローストチキン、大きく食べ応えありで、
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1650024.jpg

もちろんお味も、う、うまあーい!
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_16503685.jpg

ヤリイカ、海老、タコの真っ黒なイカ墨煮込み580円には、
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_16514289.jpg

美味しいパンが4個付いている。これもリーズナブルな価格でめっさお味もいけていた。
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_16525657.jpg

かんぱーい、ガチガチガチガチガチ、グビグビ、プッハー!
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1654063.jpg

次女はジンジャエール。
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_16542763.jpg

長女はレモンスカッシュである。
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1655185.jpg

厚切りベーコンとパルメザンチーズのパスタ1180円。これは私の大好物。う、うまあーい!
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1963469.jpg
小海老とタコとお野菜のアーリオ・オーリオ1180円。    正式には、アーリオ・オーリオ。エ・ぺペロンチーニ。パスタはフェデリーニなどの少し細めのものを使って、硬めに仕上げているのがミソなんである。
オリーブ油をたっぷり使っているのに、少しも油っぽいしつこさがなくするするとお腹に収まってしまう。
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1847955.jpg

かにと海老のカルボナーラ1250円。
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_18474821.jpg

マルゲリータ、バジルのピッツァ1180円。ピッツァといえばナポリ。イタリアでもナポリピッツァ好きは大勢いる。そしてナポリのピッツァを代表すると言っても過言でないのが、ピッツァ・マルゲリータ。ピッツァ生地、トマト水煮、塩、モッツアレラチーズ、バジル、エクストラバージンオイルのシンプルな食材を使っているにもかかわらず、そのコンビネーションが絶妙に美味しいマルゲリータ。
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_18535232.jpg

博多明太子バターと蜂蜜バターのバケット。
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_18543695.jpg

グツグツと煮込んだイカ墨煮込みを、
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_1855285.jpg

パンにつけていただく。う、うまあーい!
ドルチェモスカート  新箕面ガーデンプレイス店_c0118393_18561162.jpg

ご馳走様でした。一家五人で食べて飲んで、喋って、イタリア料理を満喫した。思ったよりも安くついたので、また彼女とデートにでも使おうかと思っている。(彼女がいればの話だが・・・)
住所 大阪府箕面市白島1-1-8 電話 072-726-2500
営業時間 11:00~23:00 無休 P30台 地図

by nozawahitoshi | 2011-01-03 09:10 | イタリアン | Comments(2)

生パスタの店 モルトボーノ池田店

生パスタの店 モルトボーノ池田店_c0118393_14123080.jpg

住所 大阪府池田市鉢塚3-15-2 電話072-763-3385
営業時間11:00~23:00オーダーストップ 席数32
姪の結婚式に行った後、野澤家が久しぶりに全員揃っているので、長女伊織が永年アルバイトしているお店に彼女のおごりで連れて行ってくれた。右から長女伊織、三女梓、
次女晴菜。
生パスタの店 モルトボーノ池田店_c0118393_14201391.jpg

キリン一番絞り(410円)でカンパーイ。キリンなんて久しぶりだ。
この店の名前モルトボーノはイタリア語で「とても美味しい」の意味である。
生パスタの店 モルトボーノ池田店_c0118393_14232320.jpg

フレッシュサラダ。店員がお客の見ている前でサラダとドレッシングを器に入れて、
シェークするというパフォーマンスが繰り広げられた。
生パスタの店 モルトボーノ池田店_c0118393_14265140.jpg

ソーセージ三種盛り(680円)。ビールのつまみに私はチョリソーが好きだ。
生パスタの店 モルトボーノ池田店_c0118393_1428697.jpg

アーリオ・オーリオ・ぺペロンチーノ(900円)
オリーブオイルでニンニクと赤唐辛子を炒め、パスタのゆで汁で乳化させてパスタに絡めたもの。シンプルだけに極めるのは困難である。パスタ料理の基本中の基本。
アーリオ(Aglio)とはニンニク、オーリオ(Olio)とはオイル、つまりオリーブオイルのことである。ぺペロンチーノとはイタリア語で唐辛子のこと。
生まれて初めて生パスタなるものを食した。生パスタイコール生麺なのだ。
これはイタリアでは当たり前のことで、特にイタリア北部では、家庭に1台はパスタマシンがあるといわれている。乾燥パスタが普及している今日にもかかわらず、大事なお客様やパーティの時などには生パスタでもてなし、レストランでもこだわりの店では必ず生パスタを使用しているそうだ。アーリオ・オーリオは最初の一口はたまらなく辛いが、二口目から辛さが不思議と消える。生麺のしこしこさがたまらない。
生パスタの店 モルトボーノ池田店_c0118393_1443264.jpg

たらこスパゲッティ(870円)
海老の身がプリプリで出来立て熱々がとても美味しい。
生パスタの店 モルトボーノ池田店_c0118393_1449531.jpg

海の幸のたっぷり入ったジェノベーゼ(945円)
バジルといくらと海老、イカが何ともジェノバ風。初めての食感と味。これも美味い。
生パスタの店 モルトボーノ池田店_c0118393_14524783.jpg

マルゲリータ(800円)
トマトソース、バジル、モッツアレラチーズでイタリア国旗の赤・緑・白に見立てたピザ。マルゲリータとは高貴なお姫様の名前で、19世紀にイタリアで一番のピザ職人に「私だけのピザを作って」と金と権力に物言わせて作らせたので有名だ。誰か「マルガリーノ・チュラオッサン」というピザを作ってくれませんかねー。(笑)
生パスタの店 モルトボーノ池田店_c0118393_1583112.jpg

野菜たっぷりサーモン(?円)
ビールを2杯飲んでサクッと1時間でイタリアパーティはお開きとなった。
また今日も「非日常」を味わった。「あ~あ、楽しかった」

by nozawahitoshi | 2008-07-25 07:15 | イタリアン | Comments(4)

第2弾 冬の京都の古寺、名刹、神社仏閣を訪ねて その5

慈照寺を出て西に少し戻ると、橋本間雪記念館(白沙村荘)があり、これは近代日本画家の大家、橋本間雪の旧宅の美術品を公開したり、庭を見ながら食事も出来るところがあり、その広い庭の一角に間雪のレンガの洋館をイタリアレストランに仕立てた「ノアノア」という店がある。
第2弾 冬の京都の古寺、名刹、神社仏閣を訪ねて その5_c0118393_19264851.jpg

前回もそうだったが、京都に来るとなぜかイタ飯屋に入る傾向がある。そして真昼間から、何の罪悪感もなくビールを注文してしまうという悪い習慣が身についてしまった。
古寺巡礼で奈良を訪れた時は、昼食にビールは絶対と言っていいほど飲まなかったのに、京都では何故飲んでしまうのか、その理由が判明した。
奈良を見て回る時は、神聖な面持ちで真剣みをおびている。それに対し、京都は物見遊山で、結構テキトーな気持ちで、お土産を見るついでに神社仏閣を訪れている感が強い。奈良は京都に比べてお土産屋が圧倒的に少ない。だから昼はビールを飲まない、とわかったようなわからないような結論に達した。
「ノアノア」のメニューを店の外で見た。7種類のパスタと3種類のピザとドリンク類のみである。
「エビスビールを大至急お願いします」と男性店員に席に着くや否や注文する。
残念ながらこの店は小学生の時から飲み親しんだアサヒビールは置いていない。すぐにエビスビールとワイングラスが目の前に運ばれた。
第2弾 冬の京都の古寺、名刹、神社仏閣を訪ねて その5_c0118393_1915669.jpg
「ビールを飲むときはワイングラスじゃなくてジョッキだろうが」と少しムッとしたが、女房・子供の手前あらがうのは得策ではないので、黙ってワイングラスにビールを注ぎ、グイッと飲み干した。「ガフー(げっぷの音)、う、美味い!」20年ぶりに飲んだエビスビールの味は前より美味しくなっていた。ちなみにエビスビールの歴史は今年で118年目を迎える。「むむ、サッポロビールもなかなかやるワイ」と小感動。
ベーコンピザ、明太子パスタ、山菜パスタを矢継ぎ早に注文した。
第2弾 冬の京都の古寺、名刹、神社仏閣を訪ねて その5_c0118393_19204222.jpg
第2弾 冬の京都の古寺、名刹、神社仏閣を訪ねて その5_c0118393_19211258.jpg
第2弾 冬の京都の古寺、名刹、神社仏閣を訪ねて その5_c0118393_19212459.jpg

どれも値段の割には量が少なく「ぼったくりの京都」が見事に露見した。
次にキリンクラシックラガーを注文。こちらの歴史は今年で120周年を迎える。
第2弾 冬の京都の古寺、名刹、神社仏閣を訪ねて その5_c0118393_19223859.jpg

アサヒスーパードライが世に出るまで、キリンのラガーはビール業界のトップをずっと走り続けていたのである。彼はまさに江戸時代のようにロングランだったわけである。
食事が終わり、何気なく窓越しに中庭を見ていたら、遠くの方に上のほうがはげている山を山を見つけた。その山をよく見ると、なんと「大」と書いてあるではないか。
「ああ、これがあの有名な京都五山の送り火、大文字焼きの左大文字か」と驚嘆した。
食事をしながら大文字山が見える店なので「ぼったくりはまあ、しやーないか」と、
変に納得させられてしまったのである。
第2弾 冬の京都の古寺、名刹、神社仏閣を訪ねて その5_c0118393_19394322.jpg


by nozawahitoshi | 2008-02-24 11:07 | イタリアン | Comments(6)