ありがとう!今日も楽しかった

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
山田はん、この界隈得意な..
by ちゅらおっさん at 16:00
天満駅周辺には安くて美味..
by 山田 at 14:19
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:イタリアン( 96 )


iL Gabbiano(イル・ガッビアーノ) 東三国

c0118393_1543455.jpg

今日は東三国にある私の行きつけのイタリアン「イル・ガッビアーノ」にまた伺った。
c0118393_1554164.jpg

こちらが週替わりランチのメニューである。
c0118393_1563916.jpg

本日のちゅらおっさんイル・ガッビアーノ定食は、今週のパスタランチ800円とドリンク&ドルチェ200円の合計1000円。
まず、アンティパスト5種盛りサラダ仕立てが運ばれてきた。いつ見てもカラフルである。
c0118393_1591074.jpg

アンティパストはコーンスープと
c0118393_1595251.jpg

ポルポ(タコ)のバジルソース、
c0118393_15105290.jpg

パタータ(ジャガイモ)のチーズ焼き
c0118393_15112944.jpg

フリッタータが2切れ
c0118393_15115783.jpg

合鴨のローストが2切れ
c0118393_1512252.jpg

2種類のドレッシングがかかったインサラータ。
c0118393_15131223.jpg

クルトン入りのコーンスープはすごく濃厚で、う、うまあーい!
c0118393_15142547.jpg

フリッタータはいつものお味。
c0118393_15145815.jpg

合鴨のローストは噛めば噛むほど滋味が出てきて、う、うまあーい!
c0118393_1516437.jpg

前にもいただいたことがあるタコのバジルソースは、絶妙なお味と食感がたまりませーん。う、うまあーい!
c0118393_15174214.jpg

ジャガイモのチーズ焼きは想像した通りのお味。これも、う、うまあーい!
c0118393_15191058.jpg

マスター自慢のドレッシングが冴え渡るインサラータ。
c0118393_15195188.jpg

今週のパスタは、しらすと万願寺の柚子こしょうソース。
c0118393_15205899.jpg

具材は万願寺唐辛子に
c0118393_15212840.jpg

しらす
c0118393_15215126.jpg

ケーパといったシンプルさ。
c0118393_15223643.jpg

麺はやや細めの1.6mmのフェデリーニのアル・デンテ仕立て。
c0118393_15233719.jpg

では、いただきまーす。ピリ辛の万願寺唐辛子としらす。春を感じる大人のパスタと言っても過言ではない。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1525735.jpg

御馳走様でした。いやー、美味しかった。
c0118393_15254252.jpg

食後のドリンク&ドルチェがやってきた。
c0118393_15261947.jpg

いちごのシュークリームと
c0118393_15264830.jpg

アイスコーヒー。
c0118393_1527849.jpg

甘さを抑えた大人のドルチェ、う、うまあーい!
住所 大阪市淀川区東三国4-22-11 電話 06-7897-3280
営業時間 11:30~14:30 17:30~24:00 第2、4月曜休 P無 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13

by nozawahitoshi | 2014-05-08 06:50 | イタリアン | Comments(0)

iL Gabbiano(イル・ガッビアーノ) 東三国

c0118393_11333841.jpg

今日は東三国にある私のお気に入りのイタリア料理店「イル・ガッビアーノ」に伺った。
イル・ガッビアーノとはイタリア語で「カモメ」という意味である。
c0118393_11355072.jpg

ここは夜はイタリアンバルに変身するのである。
c0118393_11373058.jpg

店内のランチメニューはこちら。
c0118393_1138558.jpg

本日のちゅらおっさんイル・ガッビアーノ定食は、今週のパスタランチ800円+ドリンク&ドルチェ200円の合計1000円。
マスターがまず運んできたのは、前菜5種盛りサラダ仕立て。
c0118393_11413045.jpg

いつも感心させられるとても彩りの良いアンティパストと
c0118393_11424945.jpg

コーンスープ。クルトンが浮かんでいる。
c0118393_11433554.jpg

アンティパストの内容は、合鴨のローストが2枚に
c0118393_11441749.jpg

polpo(ポルポ)「タコ」のバジルソース、
c0118393_11525618.jpg

うずらの卵の赤ワイン煮、
c0118393_11533284.jpg

patata(パタータ)「じゃがいも」のアンチョビバター、
c0118393_11542687.jpg

マスター自慢のダブルドレッシングのかかったインサラータ。
どれも、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_11561777.jpg

コーンスープは温かくって濃厚なお味がする。う、うまあーい!
c0118393_11565155.jpg

赤ワインがうずらの卵に染み込むと紫色に変色するのである。
c0118393_11583481.jpg

アンティパストを食べ終わったら、今週のパスタが運ばれてきた。
c0118393_11591359.jpg

ヤリイカとブロコリーの白ワインソースのパスタ。
メニューにはトマトソースと間違って書かれているが、白ワインソースが正しいらしい。
c0118393_1225557.jpg

「ごめんなさい、間違えて。オリオ・サントを適量かけてください」とマスターが言った。
c0118393_1233988.jpg

ブロッコリーと
c0118393_124038.jpg

calamaro(カラマーロ)「ヤリイカ」
c0118393_1245499.jpg

ケーパ
c0118393_1273598.jpg

pomodorino(ポモドリーノ)「プチトマト」が具材である。
c0118393_1292480.jpg

麺はスパゲッティよりやや細めの1.6mmのfedelini(フェデリーニ)。
c0118393_12111332.jpg

では、いただきまーす。プリップリのアル・デンテ仕立てのパスタで、オリーブオイルと白ワインが織り成すあっさり味で、う、うまあーい!スルスルっとお口に入っていく感じがしてクセになるお味。
c0118393_1215831.jpg

辛いのが好きなのでオリオ・サントを
c0118393_12154215.jpg

5~6滴かけて
c0118393_12163563.jpg

いただく。硬いヤリイカと柔らかいブロッコリー、ややピリ辛の弾力のあるパスタ、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_12183636.jpg

御馳走様でした。いつもながら、いやー美味しかった。
c0118393_12225926.jpg

食後はアイスコーヒーとドルチェをいただき満足満足。
住所 大阪市淀川区東三国4-22-11 電話 06-7897-3280
営業時間 11:30~14:30 17:30~翌1:00 第2、4月曜休 P無 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12

by nozawahitoshi | 2014-04-10 06:51 | イタリアン | Comments(0)

Molto Buono(モルトボーノ) 川西西多田店

c0118393_14364892.jpg

c0118393_1438391.jpg

今日の休みは家族4人(私、細君、長女、三女)で今年の2月6日に新しくオープンした「モルトボーノ川西西多田店」に初めて伺った。
c0118393_14405283.jpg

午前11時に予約を入れていたので待たずにすんなり入れ、席に着くことができた。お店のキャパは全71席。カウンター、テーブル、ガラス張りの個室もあった。
c0118393_14423276.jpg

c0118393_14424578.jpg

こちらがメニューの一部である。
c0118393_14432188.jpg

まず私の発注した白ワイン(デキャンタ)500ml,740円が到着。
Prios Verdejo(プリオス・ヴェルデオ)という銘柄のスペインのフルボディワインである。
c0118393_14461513.jpg

おもむろにグラスに注ぎ、
c0118393_14474645.jpg

いただく。
新鮮な果実香とほのかに月桂樹のような香りに溶け込んだミネラルのアロマが調和して、どこか神秘的である。
お口の中でピチピチとはじけるようなフレッシュな酸味が爽やか。豊かでしっかりしたボディがあり、飲みごたえも十分。う、うまあーい!

c0118393_1454724.jpg

細君発注の、モルト名物・季節野菜のシェイクサラダ600円。
c0118393_14542526.jpg

少し取り分ける。
c0118393_14545250.jpg

レタス
c0118393_14551128.jpg

かぼちゃ
c0118393_14553782.jpg

ブロッコリーなどの新鮮なお野菜がとてもみずみずしく、う、うまあーい!

c0118393_1457382.jpg

白ワインのアテにと私が発注した、ごろごろ野菜とガーリックチキンのもろみ味噌マヨネーズ焼き580円。
c0118393_1458533.jpg

ひとくち大にカットされたチキンと茄子
c0118393_1459489.jpg

トマト
c0118393_1501177.jpg

ブロッコリーといった野菜にもろみ味噌を加えマヨネーズをのせてオーブンで焼いてある。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1515937.jpg

こちらは長女の発注した、魚介類&プリプリイクラのジェノベーゼ1280円。
c0118393_1531194.jpg

店員さんがパルミジャーノ・レッジャーノの塊をチーズグレーターで「ストップがかかるまで」擦りおろしてくれる。
c0118393_1594187.jpg

長女は遠慮したのか少ししかかかっていない。
c0118393_17493364.jpg

こちらは三女の発注したお手軽ランチ780円のベーコン、舞茸、ごぼうのクリームソースと
c0118393_1751245.jpg

サラダのセット。
c0118393_17513064.jpg

それにも同じようにチーズをすりおろしてくれる。
c0118393_17523879.jpg

イクラのジェノベーゼを分けてもらう。ちょっと湯がき過ぎか、ノルマーレに仕上がっている。
「作り置きしてんのと違うか?」と長女に聞くと
「それはない。その都度茹でている。たぶん茹で過ぎやと思う」とのこと。
c0118393_1852838.jpg

こちらはクリームパスタ。
c0118393_186559.jpg

ベーコン、舞茸、ごぼうがいい味出してる。
c0118393_1865830.jpg

ややアル・デンテでクリームソースのしっとり感があって、う、うまあーい!
c0118393_1883258.jpg

細君の発注したカプリチョーザピッツア980円。カプリチョーザとは「気まぐれ」の意味。
c0118393_1895740.jpg

サラミ、オリーブ、アスパラ、トマト、コーンと具だくさんだが、ちょっと焼きが足らない。
c0118393_18113147.jpg

タバスコをかけ
c0118393_1812527.jpg

いただく。ピッツアは少し焦げ臭さがあるほうが好きなんだが、やはり焼きが足らないとなるとお味が落ちてしまう。これはイマイチである。
c0118393_18144635.jpg

長女の発注したランチハーフバケット。左が今月のイチゴミルク、右がアンチョビバター、どちらも70円とお安い。
c0118393_18163958.jpg

細君の発注した、ごろごろ野菜たっぷりのボロネーゼ830円。
c0118393_18174743.jpg

分けてもらう。
c0118393_18201591.jpg

ブロッコリーや茄子、トマトといった野菜に
c0118393_182110100.jpg

生パスタ特有のもっちもち感があって、う、うまあーい!
c0118393_18221169.jpg

長女が追加した明太子のハーフバケット70円。
「どんだけ食べるねん!」と私が呆れていると
「明太子のパスタを食べようかなあ」だと。信じられない食欲である。
c0118393_1824512.jpg

御馳走様でした。長女が学生時代に4年間モルトボーノ池田店でアルバイトしていた関係で、当時の知っている社員の方がこちらにいたので、長女の「顔」でお会計を少し安くしていただきました。
有難うございました。またちょくちょく寄らせていただこうかなあ。
住所 兵庫県川西市西多田2-7-8 電話 072-792-6530
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P28台可 地図

by nozawahitoshi | 2014-03-24 06:52 | イタリアン | Comments(0)

Molto Buono(モルト・ボーノ) 宝塚中筋店

c0118393_107663.jpg

今日は宝塚のお得意さん2店に伺った後、宝塚の中筋7丁目交差点近くにある生パスタのお店「モルト・ボーノ」におじゃました。
c0118393_9161352.jpg
c0118393_9162528.jpg
c0118393_9163481.jpg
c0118393_9164493.jpg

こちらがモルト・ボーノのメニューである。
c0118393_9183845.jpg

本日のちゅらおっさんモルト・ボーノ定食は、日替わりアンティパストランチ924円。
本日の3種の具材入りハーフパスタ+日替わりアンティパスト+ハーフバゲットのセット。
まず、日替わりのアンティパストがやってきた。
c0118393_920463.jpg

カプレーゼと
c0118393_9211339.jpg

合鴨のロースト、バルサミコ酢に
c0118393_9215590.jpg

インサラータ。
c0118393_9221749.jpg

続いて、ハーフバゲットがやってきた。
c0118393_9225567.jpg

8種類(明太子、ガーリック、はちみつ、酪農、アンチョビ,香草バター、カスタードクリーム)の中からチョイスしたアンチョビバターのハーフバゲット。
c0118393_9351171.jpg

合鴨のローストは下にオニオンスライスが敷いてあったので、一緒にいただく。柔らかくって、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_9375143.jpg

カプレーゼもモッツアレラチーズとトマトがすごく新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_939093.jpg

インサラータにかかっているシーズニングスパイスのドレッシング、う、うまあーい!
c0118393_9401148.jpg

本日の3種の具材入りハーフパスタがやってきた。ソースが8種類(トマト、ミート、ペペロンチーノ、和風、クリーム、バジル、たらこ、クラブソース)の中からチョイス出来るのでトマトソースにした。
若い女店員さんがパルミジャーノの大きな塊を持ってきて、「ストップと言うまで」おろし金で擦りおろしてくれた。
c0118393_9454557.jpg

3種の具材とはサルシッチャ(ソーセージ)とピーマン、
c0118393_9455617.jpg

里芋である。里芋を使ったパスタは生まれて初めていただく。ブログ初登場でもある。
c0118393_9482127.jpg

生パスタはノル・マーレ仕立てのモッチモチの1.8mmのスパゲティ。
c0118393_9485097.jpg

では、いただきまーす。熱いのでハフハフ言いながらいただく。トマトソースの絶妙な酸味と生の柔らかくモチモチした歯ごたえがたまりませーん。う、うまあーい!
c0118393_9512239.jpg

オリオ・サントが卓上にあったので適量かける。
c0118393_9522563.jpg

里芋、ピーマン、サルシッチャを全部パスタに絡めていただく。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_9552669.jpg

御馳走様でした。全40席のうち39席が女性で占められていた。その中の1席が年寄りのおっさん、つまり私1人男という、嬉しいような哀しいような大奥というか竜宮城状態というか・・・。
そんな「非日常」の女性専用車?の中でいただいた生パスタは大変美味しゅうございました。
ハーフパスタでちょうど腹八分目。これくらいが理想のランチの量である。
住所 兵庫県宝塚市中筋7-95-4 電話 0797-89-0047
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 HP 地図
 以前の記事 

by nozawahitoshi | 2014-03-20 06:53 | イタリアン | Comments(0)

iL Gabbiano(イル・ガッビアーノ) 東三国

c0118393_11115741.jpg

今日は東三国にある行きつけのイタリア料理店「イル・ガッビアーノ」にお邪魔してランチをいただいた。月に一度はここにやって来る。
「イル・ガッビアーノ」とはイタリア語で「カモメ」を意味する男性名詞である。
c0118393_11523926.jpg

こちらがここの週替わりのランチメニューである。
c0118393_11162125.jpg

本日のちゅらおっさんイル・ガッビアーノ定食は、今週のグラタンランチ800円とドリンク&ドルチェセット200円の合計1000円。
まず、アンティパストとスープが運ばれてきた。
c0118393_11175672.jpg

スープはコーンスープでクルトンが浮いている。
c0118393_11184784.jpg

お味は、う、うまあーい!とっても温まるスープである。
c0118393_1121335.jpg

アンティパストは具だくさんのフリッタータが2切れと
c0118393_11211655.jpg

じゃがいものチーズのホイル焼き
c0118393_11214571.jpg

赤ワインビネガーの自家製ハムと
c0118393_11223371.jpg

ロマネスコとイタリア豆のアンチョビ風味。
ロマネスコとはカリフラワーの一種で、フラクタル形態の花蕾が特徴の野菜である。
c0118393_11242154.jpg

イタリア豆はこちらの3種類。
c0118393_11244982.jpg

インサラータには2種類のドレッシングがかかっていて、新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_11265454.jpg

マスター手作りの生ハム。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_11274822.jpg

食べ終わると,小柱とフンギ(きのこ)のクリームグラタンが運ばれてきた。
c0118393_11284367.jpg

オーブンで焼きたてのやけどするくらいの熱々で、チーズにほんのり焦げ目がついて美味しそう。
イタリアンパセリが散りばめられていた。
c0118393_11305044.jpg

具材は、しめじや
c0118393_11311849.jpg

エリンギ
c0118393_11314065.jpg

小柱
c0118393_1132516.jpg

マッケローニ。
c0118393_1132419.jpg

香ばしく焼けたチーズとクリームの融合。熱々をいただく。めっちゃ、う、うまあーい!
今まで食べたグラタンの中で一番美味しいと思った。
c0118393_11344418.jpg

オリオ・サントを
c0118393_11352093.jpg

数滴かけていただく。ややピリ辛になって、う、うまあーい!
c0118393_11374182.jpg

御馳走様でした。
「マスター、めっちゃ美味しかったですわ」と料理を褒めちぎると
「ありがとうございます。今日は寒いのでグラタンがよく出ると思い、愛情を込めて作りました」とマスターが微笑んだ。
c0118393_11393051.jpg

食後のドリンク&ドルチェ。
c0118393_114072.jpg

ドルチェはパンプキンのタルト、
c0118393_11403981.jpg

ドリンクはホットコーヒーをチョイス。
c0118393_11411538.jpg

マスター手作りのパンプキンのタルトはブログ初登場。
c0118393_1142985.jpg

甘さ控えめで、これぞ大人のドルチェというにふさわしい一品。
c0118393_1143466.jpg

豪華なアンティパストと超美味しいクリームチーズグラタン、ドリンク&ドルチェもついて、
この内容で1000円とは嬉しくなっちゃうお値段である。
住所 大阪市淀川区東三国4-22-11 電話 06-7897-3280
営業時間 11:30~14:30 17:30~24:00 第2、4月曜休 P無 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11

by nozawahitoshi | 2014-03-15 08:30 | イタリアン | Comments(4)

La lanterna di Genova(ラ¥ランテルナ・ディ・ジェノヴァ)中崎町

c0118393_9135687.jpg

今日は中崎町のお得意さんに行ったあと、そこから北に向かって2分歩いたところの路地裏にあるイタリア料理のお店「ラ・ランテルナ・ディ・ジェノヴァ」にまたお邪魔した。2度目である。
今日はいつも使っているカメラ「LUMIX」がズームアウトで使えなくなったので、仕方なくiphoneで撮影した。慣れていないのでピンボケの部分はお許し願いたい。
c0118393_9192068.jpg

「ジェノヴァの灯台」というイタリア語である。
c0118393_9203672.jpg

黒板の横にはジェノバの灯台のミニチュアが煌々と灯りをともしていた。
c0118393_9233491.jpg

大東亜戦争で焼け逃れた古民家を改築したお店で、入口のドアがとてもオサレな感じである。
c0118393_924738.jpg

平日のランチメニューである。
c0118393_9243367.jpg

まずアクアが運ばれてきた。ここはボトルのアクアではなく、コップに入ったアクアだった。
c0118393_9255854.jpg

本日のちゅらおっさんラ・ランテルナ・ディ・ジェノヴァ定食はAセット950円。
アンティパスト+お好きなパスタ
まず、アンティパストから先にやってきた。
c0118393_928456.jpg

4種類のアンティパストとインサラータ。
ブロッコリーのオリーブオイル漬け、舞茸のマリネ、磯つぶ貝の白ワイン蒸し、Torta di riso(トルタ・ディ・リーゾ)。
c0118393_9315395.jpg

舞茸のマリネをいただく。無性に白ワインが飲みたくなるようなお味で私の大好物、う、うまあーい!
c0118393_9374819.jpg

ブロッコリーのオリーブオイル漬け。よーくオリーブオイルに染み込んで、う、うまあーい!
c0118393_9395589.jpg

磯つぶ貝は初めていただく。もちろんブログ初登場。
磯つぶ貝はつぶ貝の一種で、他にも赤ばい貝、白ばい貝、まつぶ貝などつぶ貝にはいろんな種類がある。
c0118393_944627.jpg

爪楊枝がついているのでクルリと取り出しいただく。まさに珍味、う、うまあーい!
c0118393_13411925.jpg

トルタ・ディ・リーゾをいただく。いただくのも初めてだし、ブログも初登場である。
お米のタルトというイタリア語で、硬いチーズケーキのようなもの。アンティパストで出すより、ドルチェとして出したほうがいいかも。とにかく甘いのである。
c0118393_1345655.jpg

インサラータにはバルサミコ酢とイタリアンドレッシングの2種類がかかっていて、酸味が柔らかくとっても大人のサラダ。
c0118393_13472583.jpg

アンティパストを食べ終わる頃合を見計らって、ジェノヴァ出身のここの女性オーナーシェフのシルビアさん手作りのパスタが到着。
c0118393_13501494.jpg

桜えびとズッキーニとミニトマトのオイルソースパスタ。これもブログ初登場。
c0118393_13511161.jpg

まず3種類の具材からいただく。あっさりしているが、素材の旨みに個性があり、う、うまあーい!
c0118393_13533970.jpg

麺は円形の断面を持つ細長いパスタ(ロングパスタ)のうち、非常に細い種類のCapellini(カッペリーニ)を使用。「天使の髪の毛」という意味がある。日本のソー麺のようだ。
c0118393_13565094.jpg

では、いただきまーす。オリーブオイルを最小限に使い、いろんな調味料は使わず、3種類の具材とカッペリーネだけの素朴なあっさりしたお味。めっちゃ、う、うまあーい!
まさにジェノヴァの家庭料理を彷彿とさせるパスタである。「モルト・ヴォーノ!」
c0118393_1404746.jpg

御馳走様でした。食べ終わったあとオーナーシェフのシルビアさんとイタリア料理について少しお話をした。とっても気さくでボーイッシュでキレイな女性である。また訪れたくなっちゃった!!
住所 大阪市北区中崎3-2-8 電話 06-6371-0606
営業時間 11:30~13:30 17:00~23:00 月曜定休 P無 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2014-02-19 07:00 | イタリアン | Comments(2)

石窯ピッツアと生パスタのお店 マルコ・ボーノ 生野区

c0118393_1053274.jpg

今日は平野区のお得意さんに行く途中、大阪内環状線(479号線)北巽交差点近くにある「マルコ・ボーノ」というお店に初めて伺った。以前、ラーメン七福丸のあったところに、いつの間にかピッツアと生パスタのお店がオープンしてたのには驚いた。
c0118393_10111561.jpg

平日限定の日替わりランチがお得なお値段で出ていた。
c0118393_10121029.jpg
c0118393_10122161.jpg
c0118393_10123665.jpg
c0118393_10124759.jpg

こちらがマルコ・ボーノのメニューの一部である。
c0118393_10151254.jpg

本日のちゅらおっさんマルコ・ボーノ定食は、本日のピッツアランチ924円。
スープ+インサラータ+日替わりピッツアのセット。
まずやってきたのはこちら。
c0118393_1017355.jpg

結構大きな器になみなみと入ったミネストローネと
c0118393_10175187.jpg

インサラータ。トマト、レタス、水菜、きゅうり、サニーレタスにシーズニングドレッシングがかかっている。
c0118393_1019228.jpg

ミネストローネは、トマト、人参、セロリ、キャベツ、玉ねぎなど具沢山で、う、うまあーい!
c0118393_10472695.jpg

インサラータはとっても瑞々しく新鮮である。
c0118393_1021347.jpg

店内はこんな感じでとてもオサレで、私のようなオッサンの来るようなところではないのだ。
c0118393_10223582.jpg

座っている席から、私の発注したピッツアをPizzaiola(ピッツアヨーラ)が500°の石窯で焼いているのが垣間見られる。
この店には三ツ星レストラン出身のシェフがいると聞いたが、焼いている彼のことだろうか?
c0118393_10261170.jpg

そのピッツアが到着。フライドオニオンとサラミとトマトソースのピッツア。大きさは30cm。
c0118393_10275719.jpg

おもむろにピッツアカッターで切り分け
c0118393_10285454.jpg

いただく。ずっしりとした重量感がある。
c0118393_10294624.jpg

外側はカリカリで中はもっちもちのピッツア。フライドオニオンのザクザクの食感とモッツアレラチーズのトロトロの食感のダブルパンチ、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_10341218.jpg

いやー、これは食べごたえのあるピッツアである。
c0118393_1035589.jpg

具材が生地からはみ出るほどのボリューミーさ、感激である。
c0118393_1036875.jpg

ピリ辛を楽しくためにタバスコを
c0118393_10364358.jpg

数滴かけていただく。
c0118393_10371510.jpg

めっちゃ、う、うまあーい!なんなのこのお店、美味すぎる!!
c0118393_10382949.jpg

お腹がいっぱいになったので、残りはうちの三女のお土産にしようっと。
c0118393_10401246.jpg

「テイクケアオブ、もとい、テイクアウトお願いします」と言ったら、可愛い女店員さんがホイルに丁寧に包んで持ってきてくれた。御馳走様でした、また来ますと言い残してお店を出た。
住所 大阪市生野区巽北3-15-15 電話 06-6752-5566
営業時間 11:30~15:00 17:00~23:00 無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2014-02-14 06:53 | イタリアン | Comments(2)

il gabbiano(イル・ガッビアーノ)東三国

c0118393_9442247.jpg

今日は東三国にある行きつけのイタリアン「イル・ガッビアーノ」でランチタイム。
c0118393_9465799.jpg

こちらが今週のランチメニューである。
c0118393_9473613.jpg

本日のちゅらおっさんイル・ガッビアーノ定食は、今週のパスタランチ800円。
アンティパスト5種盛+インサラータ+パスタorグラタン
まず豪華な彩りのアンティパスト5種盛とインサラータ、コーンクリームスープがやってきた。
c0118393_9533143.jpg

外は寒かったので、温かいコーンクリームスープはまさに救世主。う、うまあーい!
c0118393_9544682.jpg

こちらはクリームチーズのパイ。サクッとした食感とチーズの美味しさ。う、うまあーい!
c0118393_9564657.jpg

インサラータの赤軸サラダほうれん草。ブログ初登場。えぐみのほとんどない品種なので生で食べられる。湯がくと流出してしまうヴァイタミンCを生で食べることで、そのままCを逃さずに摂取できる。生まれて初めていただくがお味はほうれん草である。
c0118393_1012723.jpg

サニーレタス。ここのマスターのオリジナルのダブルドレッシングが、う、うまあーい!
c0118393_1031867.jpg

具沢山のフリッタータは大きめのが2切れ、温かくって、う、うまあーい!
c0118393_1043621.jpg

こちらはじゃがいものジェノベーゼソース。大人の味がして、ワインが欲しくなる一品。
c0118393_106070.jpg

手羽先のトマト煮。柔らかくって身がホロホロっと食べやすく、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1075043.jpg

食べ終わった頃に、サルシッチャとブロッコリーニのマスタードクリームのパスタがやってきた。このパスタはブログ初登場である。
c0118393_10102342.jpg

サルシッチャ(ソーセージ)と
c0118393_10114255.jpg

ブロッコリーニ、
c0118393_10121057.jpg

ケーパ
c0118393_10123514.jpg

マスタードの粒つぶがパスタの中に散りばめられている。
c0118393_10133320.jpg

やや細めの1.6mmのフェデリーニのアル・デンテ仕立ての麺。
c0118393_10151145.jpg

では,いただきまーす。プリップリのパスタに絡む粒マスタードとクリーム。あっさりしているようで、パンチが効いた濃厚なお味のパスタ。大人のパスタという呼び方が最もふさわしいだろう。
めっちゃ、むっさ、う、うまあーい!
c0118393_10182018.jpg

御馳走様でした。なんか夢中に食べちゃいました。いやー、美味しかった。なんだか身体がホクホクしてきた。今日は仕事が込み合っているので、ドルチェとドリンクはパス。800円以上の価値のあるランチで今日も満足満足!!
住所 大阪市淀川区東三国4-22-11 電話 06-7897-3280
営業時間 11:00~14:30 17:30~24:00 第2、4月曜休 P無 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10

by nozawahitoshi | 2014-02-05 06:52 | イタリアン | Comments(2)

Molto Buono(モルトボーノ)宝塚中筋店

c0118393_10333176.jpg

今日は宝塚のお得意さん2軒を回ったあと、宝塚の中筋7丁目交差点近くにあるパスタのお店「モルト。ボーノ」に伺った。うちの長女が大学時代4年間、池田にあるモルト・ボーノでアルバイトしていた関係でそこにはよく行ったが、ここは初めて伺った。
c0118393_1115035.jpg
c0118393_112029.jpg

店内はこんな感じで
c0118393_1123497.jpg

本日のちゅらおっさんモルト・ボーノ定食は、日替わりランチセット830円。
サラダ又はスープ+ハーフバケット+3種具材入りの生パスタ
これに160円プラスでドリンクが付くが、今日はやめといた。
c0118393_1153596.jpg

サラダかスープか選べるのでサラダをチョイスした。
c0118393_11404820.jpg

アンチョビバターのハーフバケット。
明太子バター、ガーリックバター、はちみつバター、酪農バター、アンチョビバター、香草バター、カスタードクリームの中から選べるのでこれにした。
c0118393_11422725.jpg

ハーフとは言え結構大きい。最近胃袋が小さくなった私はこれでも多いくらいだ。
c0118393_11434477.jpg

若い女店員さんが出来たて熱々のパスタを運んできて、パルミジャーノ・レッジャーノの塊を擦りおろしてくれる。
「適当なところで、ストップと言ってください」とお姉さんは言った。
「その前に擦っているところを写真に撮らせてください」と嘆願する。
c0118393_11472414.jpg

今日のランチのパスタは、ガーリックチキン、かぼちゃ、ズッキーニのトマトソースパスタ。ブログ初登場。
トマト、ミート、ペペロンチーノ、和風、クリーム、バジルといった6種類のソースの中から選ぶことができる。
c0118393_11501064.jpg

アンチョビバターのバケットはすごく、う、うまあーい!
c0118393_1151989.jpg

サラダはレタス、水菜、ベビーリーフ、コーン、サニーレタスにとても美味しいドレッシングがかかっていて、すこぶる新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_12163490.jpg

パスタの具材はガーリックチキンに
c0118393_11542216.jpg

かぼちゃに
c0118393_11544086.jpg

ズッキーニ。
c0118393_1155199.jpg

モルト・ボーノは生パスタを使用しているのが特徴である。生パスタの魅力はフレッシュ感、みずみずしさ、乾麺では味わえない「もちもち」とした食感で、小麦本来の旨み(自然の甘味)が味わえるというもの。
c0118393_11574647.jpg

では、いただきまーす。アル・デンテ好きの私にとってこの1.8mmのスパゲティは少し柔らかすぎた。
しかーし、お味の方は、う、うまあーい!さすがに繁盛店だけのことはある。
c0118393_1202915.jpg

卓上にピカンテオイルがあったので
c0118393_1212034.jpg

激辛好きの私は多めにふりかける。
c0118393_122034.jpg

で、かぼちゃとパスタをいただく。ピリ辛になって、う、うまあーい!
c0118393_1231570.jpg

ガーリックチキンとズッキーニとパスタをいただく。これも、う、うまあーい!
c0118393_1241015.jpg

具材がかなり残ったので、かぼちゃとズッキーニとガーリックチキンをパスタを絡めずいただく。う、うまあーい!
c0118393_125144.jpg

御馳走様でした。パスタの量と具材が思ったより多かったので、満腹度120%。
パスタの茹で加減がアル・デンテでないのが少し不服ではあるが、830円というお値段を考えると満足度100%である。
仕事の通り道でもあるし、またちょくちょく寄らしてもらおうかな。
住所 兵庫県宝塚市中筋7-95-4 電話 0797-89-0047
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2014-01-29 07:19 | イタリアン | Comments(0)

イタリアンと創作料理&Bar Delta(デルタ) 天神橋5丁目

c0118393_12592745.jpg

今日は天神橋5丁目のお得意さんに行った後、そこから歩いて1分のところにあるイタリア料理のお店「デルタ」に伺った。2度目の来店である。
c0118393_1322493.jpg

こちらがデルタの本日のランチ。
スープ+サラダ+バケット+パスタ+ドリンクのセットで900円。
c0118393_1341282.jpg

都会的なシャープさと、木の落ち着いた雰囲気を兼ね備えたダイニングバー。店内はウッドクラフトのデザインが際立っている。
テーブル席を含めて22席という絶妙なサイズ感がなんとも居心地がいい。
c0118393_1473317.jpg

まずアクアが運ばれてきた。「山崎」のロゴ入りコップに入って。このコップ欲しいなあ。
c0118393_1311096.jpg

Zupp(ズッパ)「スープ」と
c0118393_13121789.jpg

Insalata(インサラータ)がそのあと同時に来た。
c0118393_1316861.jpg

スープはコーンスープでとてもやさしいお味で、う、うまあーい!
c0118393_13312640.jpg

インサラータはサニーレタス、人参、カイワレ大根、水菜にごまドレッシングがかかっていて、とても新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_1332531.jpg

お遊び感覚でポテトチップスなんかが入っていたりして。
c0118393_13361325.jpg

食べ終わった頃にパスタと
c0118393_1337010.jpg

バケットが到着。
c0118393_13372753.jpg

サルシッチャ(ソーセージ)と若ごぼう、九条葱の柚子風味オイルソース。
c0118393_13383641.jpg

salsiccia(サルシッチャ)と
c0118393_13405517.jpg

九条葱、
c0118393_13412797.jpg

アル・デンテに茹で上がった1.6mmのフェデリーニのパスタ。
c0118393_13432817.jpg

では、いただきまーす。ベースはアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノで見事な美味しさ。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_13444036.jpg

温かいバケットにはバターがたっぷりと塗ってあって、これも、う、うまあーい!
c0118393_13461335.jpg

鷹の爪、
c0118393_13464919.jpg

若ごぼう
c0118393_13471363.jpg

九条葱をパスタに絡めていただく。う、うまあーい!
c0118393_13482759.jpg

サルシッチャと九条葱をパスタに絡めて。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_13492980.jpg

御馳走様でした。
パスタの量が小60g、普通80g、中100g、大120gの中から選べるので普通の80gにしたが、これが結構な量で食べるのが大変だった。それにしても、いやー美味しかった。
c0118393_13521693.jpg

食後のドリンクはアイスコーヒーをチョイス。ドリンクなしなら800円であるが、100円くらいということでドリンクをもらった。ここのアイスコーヒー美味しいのなんのって。う、うまあーい!
c0118393_1354580.jpg

御馳走様でした。デルタの本日のランチ900円は内容が良くて美味しく、リーズナブルなお値段が嬉しい。
ちゅらおっさんのお勧めです。一度行ってみてください!!
住所 大阪市北区天神橋5-2-2 電話 06-4967-7674
営業時間 11:30~14:30 17:30~ラスト 不定休 P無 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2014-01-22 06:52 | イタリアン | Comments(6)