ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
山田はん、この界隈得意な..
by ちゅらおっさん at 16:00
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


お客様のことを考える焼肉屋

c0118393_9473750.jpg

晩飯は神戸の女の子たちと久しぶりに焼肉を食べに行った。
三宮でも屈指の繁盛店なのだ。安くて美味い。これが焼肉屋の基本である。
ビールのジョッキもキチっと洗浄されており、程よい泡立ちである。
焼肉とビールの取り合わせは最高だが、往々にして手抜きの店は油モノの焼肉の食器類とジョッキをいっしょに洗うということを平気でする。
そうすると油分がジョッキにも付いてしまいがちで、こういったジョッキは泡もちがせず、ジョッキの内部に荒い泡がついて不味いビールになってしまう。
焼肉屋に行かれて、今時そんなジョッキで生ビールを出す店だったら、お客様への気配りは二の次の素人だと判断して間違いないだろう。

この前、川西の駅の近くに生ビールの看板が出ている店に入った。中年夫婦がやっていて、店には太ったオバちゃんが出ている。生ビールと馬刺しを注文した。それから新聞をさがしてカウンターの前に置き、何ということもなく前を見るとオバちゃんは洗い場にあったビールの残っているジョッキを持ち上げて残りをザッと流しに捨て、水道の水で形ばかりほんの1秒こしゃっとすすいですぐにそこに生ビールを注いだのだ。
あのジョッキ誰のところに行くんやろか?とぼんやり見ているとなんとわがカウンターの前にドンと置かれたのであった。水もろくに切っていないびしょぬれのジョッキであるから泡などまったく無い。「うひゃー」と思った。またその時思ったのは、ビール会社は、ただもう生ビールとサーバーを注文に応じて売るだけじゃなくて、こういう田舎のオバちゃんに生ビールが生ビールとして美味く飲める最低の条件を、注ぎ方の実地指導つきで教えてあげる必要があるまいかという事だった。

by nozawahitoshi | 2008-04-10 07:15 | | Comments(0)

桜の撮り方

c0118393_16344167.jpg

 桜は非常に淡い。淡いから撮り方によってはきれいにも汚くもなるし印象的にも何を撮ったか分からない風景にもなる。できればテーマをはっきりさせて撮ろう。
 マクロで桜を撮る。
 桜の花はとてもはかなげできれいである。桜の名所へ行けば、木の前に三脚を立てて花に思いっ切り近寄って写真を撮っている愛好家がたくさんいるはず。肉眼で、日差しが当たっていて逆光すぎずなおかつきれいな花を探し、マクロで撮るのだ。注意すべきはピント。マクロ撮影時はピントの合う範囲が狭くなるので、ちょっと風が吹いたりカメラが動いたりしただけでピントがずれてしまうのだ。特に風は大敵。よって、桜の花を思いっ切り寄って撮りたいときは、マクロモードにし、何枚も撮るべし。液晶モニタではピントが合っているかどうか分かりづらいから、家に帰ってからチェックしてピントがうまく合っているものを選ぶのだ。近づきすぎると、ピントがおしべには合っているけど花びらに合っていないとか、手前の花びらに合っているけど奥には合っていないということが起きる。
c0118393_16372615.jpg


 マクロにはしなくてもズームで桜の木の一部に迫るのも手。桜の花びらの微妙な形状の風合いを撮りたいなら木全体より、ズームで木の一部に迫った方がいいのだ。
c0118393_716046.jpg

今日から忠実ドライチと甲子園で3連戦が行われる。阪神は外人投手の「あっち損」、
忠実は「中田」だと思う。アニキの快音を期待する。

by nozawahitoshi | 2008-04-08 02:38 | ブログ | Comments(2)

♪桜の花びら見るたびに♪~

阪神タイガース7勝、岩田稔投手2勝、おめでとう!ありがとう!糖尿病で頑張っている人々に夢を与えてくれてありがとう!
c0118393_8152311.jpg

お墓参りが終わって気がついたら桜が満開になっていた。入園、入学、入社を迎え、
「さあ、やるぞ」と木の芽がふきだすように、張り切る時期にさしかかった。この時期、転勤などで引越しする人も多い。昔は「宿替え」という言葉を使ったものだ。
その時代は、リヤカーに家財道具を積み、オヤジが引っ張って何往復もするという原始的なものだった。
私の幼・小時代はアサヒビールの社宅(当時の住所、吹田市麦酒町)に住んでいたが、なぜか何度も社宅内を「宿替え」した記憶がある。
その次は小学6年の始まりの時に、大阪万博の近くに土地を買い家を建てたため引越しすることになった。この時は家財道具も多く距離があったので業者の車で運んだので「宿替え」ではなく「引越し」になる。
引っ越してすぐに伊勢志摩への修学旅行があり、「よそ者」「転校生」呼ばわりされ、伊勢の二見が浦の旅館「二見館」のお風呂にクラスの皆で入った時、「よそ者は一緒に入るな」と言われたり、就寝時「転校生は廊下で寝ろや」と意地悪をいうやつもいた。
前者がT君で、後者がO君だ。クラスの子の顔と名前が覚えられないまま、1泊2日の行事が終わった時はぐったり疲れきったことを思い出す。普通は修学旅行は楽しいものだが、私の場合は緊張の連続で楽しいからかけ離れ、屈辱に満ちた「苛められツアー」だった。T君とO君とはこの後すぐ友達になったので事なきを得たのであるが。
3年後、家が大阪万博用地に引っかかり、国からの強制立ち退きをのみ、中学3年の始まりの時また引越しをし、転校し、またもすぐに修学旅行があり「よそ者」「転校生」扱いされたが、2度目で免疫力が出来ていたのか「それがどないしたんじゃ」「俺がなんか悪いことしたんか」と腹のすわったど根性中学生になっていた。
筋肉増強運動器具「エキスパンダー」という秘密兵器をこの頃毎日遊びがてらやっていたのが功を奏し、中学3年ながら筋肉隆々で逆3角形の体形になっており、どういうわけかクラスで「あいつはケンカがメッチャ強い」という評判が飛び交っており、気がついたらクラスの人気者になっていた。2度の転校経験が私を逞しく.してくれていた。
人からよく「人見知りした事ないでしょう」と言われるが、その通りで、人見知りなどしている時間がもったいないというのが私の哲学だ。まさに子供の頃の転校経験が今になって、仕事にも遊びにも活かされている。
桜の花を見ると、いつもほろ苦かった修学旅行のことを思い出す。そして、時間が経つにつれて、この思い出はますます私の中で美化され、ドラマ化されていくような気がする。

by nozawahitoshi | 2008-04-06 09:07 | ブログ | Comments(4)

お墓参り

c0118393_9182261.jpg

実はこのブログ、前に書いたのだが行方不明になっていて、今日あるところから出てきたのでちょっと古いが見て欲しい。お袋と家内、三女と4人で先祖のぉ墓参りをした。長女、次女はバイトで参加できなかった。うちのお墓は豊中の服部緑地の東側の「観音寺」内にある。この春、選抜の甲子園で活躍した大阪代表の履正社高等学校が近くにある。また橋下徹大阪府知事のマンションもこの近所だ。この墓に親父(77歳没)と祖母(77歳没)が眠っている。ということはDNAからすると私も77歳でここに入る可能性は大である。執行猶予23年と言う事だ。今日が私の誕生日で54歳になるが、お彼岸の「お中日」に産まれたと言うことを再認識したのである。お彼岸とはなんぞや?お彼岸の「彼岸」は、「到彼岸」という言葉に由来する。「到彼岸」とは、サンスクリット語の「パーラミター」(漢字で「波羅蜜多」)を漢訳したもので、「到彼岸」の彼岸は、迷いのない悟りの境地を意味する。彼岸に対して、私たちが生きている煩悩に満ちた俗世間が此岸。こちら側(此岸)の私たちが、あちら側(彼岸)に到るための仏道修行を「到彼岸」という。
 やがて、悟りの世界である彼岸を、死後の安らかな世界である浄土と捉えるようになり、現在のように亡くなったご先祖様に想いを馳せる「お彼岸」が定着していったようだ。
うちの宗派は真言宗である。平安時代、弘法大師空海が唐に渡り恵果阿闍梨(けいかあじゃり)より直々に伝授され日本に伝え始まったとされる。
お墓の周りを掃除し、お墓の汚れをたわしで擦り取り、水桶からたっぷりと水をすくい
、お墓の上からかけてやる。水をかけるのもお布施の一つである。
花、線香を手向けて合掌礼拝する。「般若心経」を唱え、おんあぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに  はんどま じんばら はらばりたや うん
と、光明真言(マントラ)を唱える。マントラとは「言葉」を超えた「不思議な力」なのである。最後に「南無大師遍照金剛」を10回繰り返す。「遍照金剛」とは弘法大師空海のことである。「弘法大師様、あの世でわたくしめやご先祖様をよろしくお導きくださいませ」とお願いして一連の「お墓参り」は終了したのである。

by nozawahitoshi | 2008-04-02 19:08 | ブログ | Comments(2)