ありがとう!今日も楽しかった

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
山田はん、この界隈得意な..
by ちゅらおっさん at 16:00
天満駅周辺には安くて美味..
by 山田 at 14:19
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


サイゼリヤでパスタ 東淀川菅原店

c0118393_8513056.jpg

淡路のお得意さんに寄った後、「非日常」を味わおうと、滅多に食べないパスタ(私の年代はスパゲッティ)を食べる事にした。菅原1丁目と2丁目交差点の間に「イタリアワイン カフェレストラン、サイゼリヤ」があったので、そこの大きな駐車場に車を停めた。下が駐車場で2階が店舗になっていた。「私のような年齢のオッサンが1人でこのようなお店に入って構わないのだろうか?」という一抹の不安はあったが、勇気を振り絞ってドアを開けた。
女の店員が「何名様ですか?」と入り口で尋ねたので1人だというと、2人掛けのテーブルに案内してくれた。
「メニューが決まりましたら、ボタンを押して係員をお呼び下さい。」
メニューをしばし見て、パルマ風スパゲッティとプチフォッカを発注。
c0118393_923240.jpg

セルフでもってきた水。コップにはサイゼリヤのロゴが入っていた。
c0118393_934537.jpg

プチフォッカ69円。思ったよりずいぶん小さかった。触ると非常に熱かった。フォッカチオはイタリアの素朴なパンである。ナンのような食感。
c0118393_96829.jpg

パルマ風スパゲッティ399円。ミラノサラミとハムを入れ、ホールトマトでパスタを炒めて、上からパルメザンチーズの粉末をかけたパスタである。強烈に熱々なのである。
c0118393_991643.jpg

マクロでパスタを撮ろうとしたら、物凄い湯気でレンズが曇ってしまった。
c0118393_910388.jpg

プチフォッカも熱くて柔らかくて美味しい。生まれて初めて食べた。
c0118393_9145674.jpg

トマトが一片だけ入っていた。
c0118393_9154867.jpg

これがミラノサラミである。これも生まれて初めて食べたのである。不思議な食感がする。
c0118393_9165696.jpg

ホールトマトのペースト状のと、にんにくのペーストが濃厚な味を醸し出していた。
c0118393_918518.jpg

プチフォッカの焼き色とブツブツ感は、窯で焼いているかの錯覚に陥る。
c0118393_9201784.jpg

ごちでした。この組み合わせだと腹七分目で、ガッツリ食べた感はしなかった。合計468円で、ワンコイン内に収まった。勇気を出してまた来ようかなあ。
住所 大阪市東淀川区菅原3-3-20 電話06-6160-8600
営業 11:00~翌2:00  地図

by nozawahitoshi | 2009-05-21 07:00 | パスタ | Comments(0)

丸亀製麺所 鶴見イオンモール店

c0118393_13362985.jpg

今日は大阪市内国道8号線の鶴見3丁目交差点を600メートル東に行った、イオンモール内の丸亀製麺でお昼を取った。この写真は車を運転しながらの撮影でひやひやした。ジョリパの奥である。
c0118393_1340367.jpg

3階のグルメシティはお昼時なのに意外に空いていた。やはり新型インフルエンザの影響だろうか、自宅待機する人が多くなっているみたいだ。客は老若男女様々であった。
c0118393_1342176.jpg

ちくわ天、玉子天をチョイスしちく玉天ぶっかけうどんを食べようとしたが、あいにく丸亀製麺には玉子天というものはなかった。
c0118393_13444756.jpg

ぶっかけうどん(冷)、ちくわ天、かしわ天、豆ごはんおにぎりの昼食。
c0118393_13462411.jpg

外が暑かったので、ぶっかけうどん280円の冷たいのをチョイス。ぶっかけうどんは久しぶりである。
c0118393_1348172.jpg

かしわのてんぷら100円。これで100円は安いと思う。
c0118393_13485339.jpg

城東区のM谷さんというお得意さんで買ってきた豆ごはんおにぎり80円。
c0118393_1350318.jpg

25センチはあろうかというちくわ天100円。
c0118393_13505928.jpg

ちくかしわ天ぶっかけうどん480円の完成。
c0118393_13513013.jpg

うどんの麺ははなまるうどんよりもちもちしていて、のど越し抜群で、冷たくて、う、うまあーーい!
ぶっかけうどんのお出汁は甘くて濃くて、う、うまあーーい!
M谷さんの手作り豆ごはんおにぎりは絶品である。お米に艶があり光っているし、お豆もいい味出している。
c0118393_13542715.jpg

ちくわ天は揚げたてほやほやで美味しい!
c0118393_13551123.jpg

かしわ天も大きくボリュームがあり、ぶっかけのお出汁をつけて食べると美味さ2倍。
c0118393_13562179.jpg

ご馳走様でした。暑い日には冷たいぶっかけうどんに限る。気分までさっぱりとクールダウン出来た。
住所 大阪府鶴見区鶴見4丁目17-1 電話06-6915-5634
営業時間10:00~22:00  地図

by nozawahitoshi | 2009-05-20 07:03 | うどん | Comments(4)

すき家の牛丼 阪急淡路西口店

c0118393_1013582.jpg

淡路のお得意さんに寄った後、歩いて阪急淡路駅の西側商店街の入り口近くにある「すき家」に初めて入った。牛丼、カレーライスが共に330円という嬉しいお店だ。
c0118393_104207.jpg

c0118393_1043562.jpg

牛丼にしようか、カレーにしようかメニューを見て迷ったが、牛丼と味噌汁玉子セットを発注。
c0118393_1061399.jpg

発注後、1分で到着。早い、早すぎる!
c0118393_1073292.jpg

牛丼(並)330円、634Kcalはこの業界では一番安いと思う。店内の変な照明の影響で黄色っぽくなってしまった。しかしここでストロボをたく勇気はなかった。
c0118393_10104410.jpg

味噌汁にワカメとねぎが入っていた。この業界では、ねぎは珍しい。
c0118393_10245319.jpg

きっと吉野家の真似だと思うが、おしんこの内容はまったく同じだった。
c0118393_10264417.jpg

生玉子、味噌汁、おしんこの3点セットでたった100円というのは、かなり得をした気分である。
c0118393_10282478.jpg

牛肉はオーストラリアorニュージーランド産である。脂身が少なく吉野家よりは断然美味しい。
c0118393_103014100.jpg

いつものように生卵を箸で溶いて、牛丼にかける。
c0118393_1031199.jpg

玉ねぎも業界他店より多く入っている。これも嬉しい。
c0118393_10322515.jpg

ごちでした。全部で847Kcal。すき家って結構いける。
住所 大阪市東淀川区淡路4-11-15 電話??
営業時間24時間 地図

by nozawahitoshi | 2009-05-19 07:12 | 牛丼 | Comments(4)

しゃかりき432” 大開店  福島

c0118393_11265517.jpg

6時15分に「しゃかりき432”新福島店」を出た酒飲みダイバー3人は、タクシーを拾らい、福島の大開3丁目の「しゃかりき432”大開店」を目指した。清算の時、その事を言うと、新福島の店長が「しゃかりきのはしごをする人は前代未聞です。本当にするんですか?すごーい!」と呆れ顔で言った。
しゃかりきの3000円のポイントカードが2枚たまったので、1枚目は新福島店、2枚目は大開店で使うという主旨であった。
福島区の大開というマニアックな場所にひっそりとたたずみ、まさに隠れ家という雰囲気のお店だった。店内は縦長で席数25でこじんまりしており、ゆっくりくつろげる落ち着きの空間がそこにはあった。
私たちが招かれた席は6人掛けのテーブルで、なんと店の外に出っ張っている屋台のような感じの席だった。
お隣ご近所の迷惑を考え、夜の11時になると片付けられ、シャッターが閉まるという仕組みになっていた。
c0118393_11461939.jpg

まずは、それぞれの好みのお酒で、かんぱーーい!
私はチューハイレモン、和ちゃん、京都のHさんはなにやら怪しげな桃のお酒。
c0118393_11491673.jpg

チューハイに絞って入れる、カットレモン。
入店したときはガラガラだったが、私たちが飲み始めてから矢継ぎ早にお客さんが次々に入ってきて、あっという間に満員に。その後もお客さんが押し寄せて「すみません、満員なんです」と店員が断っているのが何度も目に映った。「この店も人気あるんや!」
c0118393_11552216.jpg

地鶏鍋、1人前1280円。大山地鶏のスープであっさりしょうゆ味の人気メニュー。大山地鶏のもも肉、大山地鶏のつみれ、豆腐、うす揚げ、水菜、キャベツ、えのき、白ねぎという構成。
c0118393_11595277.jpg

大山地鶏のつみれは竹でできた筒に入っていて、竹べらで鍋に入れる。
c0118393_1212570.jpg

グツグツと炊けて来た鍋につみれを入れる和ちゃん。
うまーい!この地鶏美味すぎ!
魔法のレストランなど各種メディアに紹介されただけある、串カツとお鍋が絶品の大開店。
c0118393_1255891.jpg

店が混んでいたので到着も遅れがちだった絶品の「串カツ」。
c0118393_127344.jpg

食べ放題のキャベツ。ソースは辛いのと普通の2種類あったが、辛いほうはめっさ辛いように感じた。
京都のHさんの発注した「和牛生レバー」(580円)。鮮度にこだわったこの店一押しの人気メニュー。
ごま油が効いていて、うまあーい!
c0118393_12122438.jpg

和ちゃんの発注した「枝豆」(300円)
話題は酔っ払ってあまり憶えていないが、井上陽水、ビートルズなどの話題だったと思う。
アンドレ・カンドレ時代から数えると、早40年以上のキャリアを誇る国民的シンガー・ソングライターの井上陽水。”食う寝る遊ぶ”的風情のマイペースな活動スタンスを守りながらも、常に第一線で活躍している唯一の存在ではないか。五木寛之などにより、陽水と幸徳秋水に血縁があるとの説が唱えられた事があるが、いまだに真相は不明なのである。梅田に飽きた人、是非福島に足を運んでは!
住所 大阪市福島区大開3-2-7 電話 06-6465-4320
営業時間 17:00~翌1:00 年中無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-05-18 07:13 | 居酒屋 | Comments(7)

しゃかりき432” 新福島店

c0118393_9133925.jpg

休みの今日は小糠雨がそぼ降るなか、夕方5時にいつもの新福島の居酒屋「しゃかりき432”」にダイビング仲間の宮古島で知り合った京都のHさん、7年前に沖縄で初ファンダイブをご一緒したダイビング同級生の和ちゃんと私の3人が、「飲みたい、食いたい、喋りたい」とわっさわっさと集まったのであった。
しゃかりき432”は、JR東西線・新福島駅から徒歩3分と言う駅近。店内70席の広々キャパで食べ物も美味しく、お酒の種類も多くリーズナブルなお店なのである。
今日は19時までタイムセールで、サントリーモルツ中ジョッキ450円が300円という嬉しい企画があった。
しかし今日は18時半から貸切りの予定がはいっているので、私たちは約1時間のフライング飲みをせざるを得なかった。
c0118393_9293197.jpg

京都のHさんが降りる駅を間違えて10分遅れるということで、10分も待てない2人は先にはじめるのであった。かんぷああーい!
ぐびぐび、ぷはあー!う、うんまあー!
c0118393_9324934.jpg

京都のHさんが到着して、また乾杯!
c0118393_934103.jpg

最初に串カツ10本盛りと牛、豚、ささみの串カツを2本ずつ発注したあと、私のいつもの定番メニューの
「鶏皮湯引ポン酢」のにんにく添え380円を発注。これがあると落ち着いて飲めるのである。
c0118393_9381785.jpg

新メニューの「料理長特選創作串カツ5種類」というのがあったので即、発注。800円というお値段だが、
タルタルソースがかかっていて、う、うんまあー!
話題はダイビングの話から函館五稜郭、松前城、日本の城郭、最近の音楽、昔の音楽と「わきてながれるいずみがわ」のように尽きることなく続くのであった。
c0118393_9481212.jpg

京都のHさんが発注した「地鶏ささみのタタキ」(580円)。丹波地鶏の美味い一品。
c0118393_9511047.jpg

これは京都のHさんの定番メニュー「なんこつピリ辛殻唐揚げ」(480円)
ピリッ、カラッ、でなかなか美味い。
あっという間の小1時間、これで帰れば優等生なのだが、3人はこの後「しゃかり432”大開店」へ行って
「しゃかりきのはしご酒」を敢行しようと店を出たのであった。
住所 大阪市福島区福島3-6-15 電話 06-6451-4411
営業時間 17:00~翌3:00 年中無休 地図
以前のしゃかりきの記事

by nozawahitoshi | 2009-05-17 10:00 | 居酒屋 | Comments(9)

「松屋」の豚めし野菜セット 南布施店

c0118393_1213041.jpg

8年ぶりに「松屋」にお邪魔した。前に行ったのは十三の松屋だった。
c0118393_1223993.jpg

豚めし350円が320円に値引きになっていたので、食券の自動販売機で「豚めし野菜セット」のチケットを購入した。店員さんにそれを渡すとぎこちない挨拶で券を受け取った。よく見ると、名札に「実習生」と書かれてあった。
c0118393_1261969.jpg

早い!2分くらいで、豚めし野菜セット460円をぎこちない実習生の女性が持ってきた。
c0118393_1281748.jpg

豚めし。単品だと320円。デンマーク産の豚肉を使っている。
c0118393_1293061.jpg

店内で食べる場合味噌汁は、昔から有難い事に無料なのである。ただし、持ち帰りの場合は味噌汁は付かない。
c0118393_12113127.jpg

生野菜はキャベツ、レタス、人参、コーン、ラディッシュの5種類の新鮮野菜。単品だと100円。
c0118393_12134312.jpg

生卵。単品だと50円。セットにすると470円が10円だけ安くなるだけである。
c0118393_1215968.jpg

豚めしに唐辛子をふりかけ、紅生姜を乗せる。
c0118393_12155799.jpg

生卵の殻を割り、皿に入れ箸でよーくかき混ぜる。
c0118393_12171550.jpg

豚めしの豚はかなり薄め。
c0118393_12175440.jpg

最初豚めしを食べ、途中から溶き卵をまんべんなく入れ、豚卵めしに変身させる。
c0118393_12193715.jpg

味噌汁にはワカメや油揚げも入っているが、ねぎが入っていないのは残念だ。ま、タダだから仕方ないか。
c0118393_12212412.jpg

ごちでした。豚めしのごはんの量が多いのでお腹がいっぱいになった。全部で827Kcalである。
c0118393_1222595.jpg

よく見ると、松屋の丼にはこんなに可愛いデザインが書いてあるではないか。松屋のロゴマークは、盆に乗せられた丼と味噌汁椀をモチーフとしたもので、丼・カレーに味噌汁が付く松屋の特徴を示したものである。
安いだけで、味はイマイチなのであった。
住所 大阪府東大阪市寿町3-10-19 電話06-6732-2123
営業時間 24時間  地図

by nozawahitoshi | 2009-05-16 06:54 | お昼ご飯 | Comments(4)

門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市  

c0118393_9492683.jpg

またまた、いつもの桑才食堂へお腹をすかして行くことに。
c0118393_9505354.jpg

店の入り口のガラス越しにはへっついさんが見え、大きな釜から蒸気が元気よく噴き出ていた。
c0118393_9525627.jpg

沢山のおかずが並んでいた。いつも迷いながら選んでいく。
c0118393_9534834.jpg

今日の昼食はこの組み合わせにしたのだ。
c0118393_9543779.jpg

アジフライ158円。大ぶりのアジフライにキャベツの千切りが付いている。アジフライって、魚を揚げる料理では定番中の定番で、定食屋さんでも人気のメニューである。
c0118393_957273.jpg

サツマイモのてんぷら105円。3つ入ってお得。昔はよく「さつまいもを食べると太る」と言われていた。でもさつまいもは意外とカロリーが低く、ダイエットにも良い栄養が含まれていることが最近の研究でわかった。
c0118393_9594447.jpg

天つゆは無料で、これ自体美味しい。
c0118393_1002310.jpg

ごはん(中)137円。
c0118393_1005580.jpg

生卵60円。サルモレラ菌は大丈夫そうである。
c0118393_1015312.jpg

別名、健康卵とここでは言うらしい。
c0118393_103059.jpg

出汁醤油を入れて箸でかき混ぜて、卵かけごはんにするつもりである。知らない人に言っておこう。卵かけごはんはなんと、日本特有の食文化なのである。
c0118393_1064979.jpg

アジフライはサクサクとした噛み応えと、醤油のハーモニーが最高。
c0118393_1081663.jpg

さつまいものてんぷらはてんつゆに浸して、いただきまーす。
c0118393_1093955.jpg

ごはんが半分になったところで先ほどのとき卵をかける。
c0118393_1011352.jpg

美味いなあ、この卵かけごはん。日本人を実感する瞬間である。
c0118393_1012549.jpg

ごちでした。今日も大満足。合計460円とこれまた安い!
住所 大阪府門真市大字桑才159-2 電話072-887-6355
営業時間 11:00~22:00 年中無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-05-15 06:48 | お昼ご飯 | Comments(0)

にんにくラーメン幸ちゃん本店 西三国

c0118393_9385946.jpg

今日は新御堂筋線(423号)を東三国で降り、西へちょっと行った所にある黄色い看板が大きく目を引く、
「にんにくラーメン幸ちゃん」にお邪魔した。2度目の訪問だ。店内は44席の広いキャパ。
c0118393_9433310.jpg

カウンター席に座るとすぐに店員が水とおしぼりを持ってきた。そうなのだ、この店はおしぼりが出るすばらしい店だったのである。前回来た時も、おしぼりでびっくりさせられたのである。
c0118393_9461055.jpg

c0118393_9462345.jpg

普通のラーメン以外に「特選みそ」と「ピリ辛みそ」という3種類構成。メニューを見てにんにくのみ味わいたかったので、ラーメン定食700円。を発注。にんにくを入れるかどうか聞いてきたので、二つ返事で答えた。
c0118393_9504197.jpg

するとすぐにキムチが運ばれてきた。
c0118393_9511644.jpg

らーめん(しょうゆとんこつ)が5分後に来て、
c0118393_9521070.jpg

ライスがその次に来た。炭水化物の取りすぎか?
c0118393_953339.jpg

チャーシューは前に食べたときと比べて小ぶりになっていた。店長がいたので、その理由を聞こうと思ったが野暮なのでよした。しかし、注文ごとに切ってくれる自家製チャーシューは「とろける」と、ラーメン通からは絶賛なのである。う、うまあーーい!!
c0118393_9564552.jpg

ねぎとモヤシもてんこ盛りに入っている。
c0118393_9572232.jpg

麺は黄色い中太縮れ麺。
c0118393_9581854.jpg

長時間煮こんだスープはあっさり豚骨。飲み干したくなるほどの美味さ。ああ、あかん、うますぎー!
さらに、にんにくが引き立つ美味さにスープを変身させていて、縮れ麺との相性も抜群!!
c0118393_1013633.jpg

ご馳走様でした。ここのラーメン、ほんまにうますぎ!
住所 大阪府淀川区西三国1-6-41 電話 06-6399-1283
営業 11:30~朝4:00 第3火曜日定休 地図
前回の記事

by nozawahitoshi | 2009-05-14 06:57 | ラーメン | Comments(2)

吉野家の豚生姜焼き定食 内環状江坂店 吹田

c0118393_166230.jpg

今日は内環状線(479号線)の吹田にある吉野家に初めて立ち寄った。お昼時だったので店は混雑していたが、一つ空いていたので席を確保し、初めてよし牛で豚生姜焼き定食を発注。吉野屋の店員はさすがに動作が敏速で、てきぱきとしかも正確に仕事をこなしているようであった。
c0118393_1611693.jpg

混んでいるにもかかわらず、3分くらいで到着した豚生姜焼き定食500円。この速さは絶賛モノである。
c0118393_16125656.jpg

ご飯の量はどんぶり大で多い。
c0118393_1614335.jpg

みそ汁は以前よりは若干美味しくはなったが、それでもインスタント。
c0118393_161521100.jpg

メインの豚の生姜焼きと千切りキャベツ。豚は薄いが量は思ったより多い。松屋は焼いたものを出しているが、吉野屋はきっと湯煎ものでしょうなあ。
c0118393_16172952.jpg

キャベツに吉野家特製マヨネーズをたっぷりとかける。
c0118393_16181834.jpg

焼いてもいないのに見事なテリの豚生姜焼き。肉の薄さは相当なものだが、甘辛くて、う、うまあーーい!
味が濃いのでごはんの進む事、進む事。
c0118393_16205550.jpg

キャベツも新鮮で、う、うまあーーい!
c0118393_1622250.jpg

豚丼にして食べる。豚丼を生まれて初めて食べたのは、今から15年前、北海道の鹿追町の食堂だった。ああ、懐かしい。
c0118393_16234759.jpg

ごちでした。値段の割にはなかなかいける。カロリーは710Kcalで、思ったより低かった。
住所 大阪府吹田市穂波町6-25 電話 06-6368-3186
24時間営業 地図

by nozawahitoshi | 2009-05-13 07:02 | お昼ご飯 | Comments(0)

幸楽苑のラーメンランチ  幸楽苑上小阪店 東大阪

c0118393_1165362.jpg

近畿大学の近くのお得意さんに寄る前に、上小阪にある幸楽苑に初めておじゃました。
c0118393_118268.jpg

店はまだ新しく、店内は広くてきれいだった。
c0118393_1192261.jpg

カウンターに座ると目の前のオープンキッチンが見渡せる。
c0118393_11115055.jpg
c0118393_1112010.jpg

メニューを見るとランチセットがいっぱいあって迷ったが、オーソドックスに中華ランチを発注。
c0118393_11133869.jpg

目の前にあった食べ放題のたくあん。
c0118393_11142633.jpg

7~8分してやっと到着した中華ランチ(619円)。
c0118393_11152248.jpg

昭和29年創業当時からすべて変わっていない中華そば。私がオギャーと生まれたときからやっている。
c0118393_1117797.jpg

小ぶりの餃子6個。
c0118393_11173649.jpg

ごはん。残念ながらふりかけのサービスはない。「たくあんよりふりかけを」と言いたい。
c0118393_1119560.jpg

スープは豚と鶏がらを時間をかけて炊き出した、がら炊きスープ。鰹と煮干しの合わせだしと謳っているが、
だだからいし、コクがなくきつい味。
c0118393_11215673.jpg

チャーシューは薄いのが3枚。味はイマイチ。
c0118393_11223531.jpg

手間のかかる多加水熟成麺を使用。意外と太く平たい麺は結構美味い。
c0118393_11242616.jpg

メンマが5本とねぎが少々。
c0118393_11252787.jpg

餃子は小ぶりだが中はジューシー。
c0118393_1126437.jpg

ご馳走様でした。チェーン店で関西でも何店舗も展開している。値段は安いが可もなく不可もなくといったところか。
住所 大阪府東大阪市南上小阪10-67 電話 06-6725-2820
営業時間 11:00~翌2:00  地図

by nozawahitoshi | 2009-05-12 06:54 | ラーメン | Comments(4)