ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
まるでさん、精神年齢も1..
by ちゅらおっさん at 16:03
65歳の老人にしては、年..
by まるでだめお at 15:29
山田はん、毎度です。 ..
by ちゅらおっさん at 11:14
ブイブイ言わすは完全死語..
by 山田 at 17:13
まるでさん、日曜日に行き..
by ちゅらおっさん at 15:28
アジフライタルタルソース..
by まるでだめお at 12:30
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧


宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」

宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_11554691.jpg

ピーカンの天気でダイビングも無事3本終わり、ホテルのバスでゆっくり入浴した後、おきまりの「宮古島の美味しい居酒屋発掘ツアー&愛人ゲット」がスタート。ホテルのロビーで、今日ご一緒した女性ゲストの掛川さんとばったり会い、「夕食をご一緒しませんか?」とお誘いすると、「お酒一滴も飲めませんので」と断るところを強引に連れ出したのであった。愛人1号の和ちゃんと愛人19号になる予定の掛川さんと3人で意気揚々と出発した。
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_1225385.jpg

ホテルの2件となりの新しく出来た居酒屋「どーぞどーぞ」はびっしり予約で埋まっていてダメ。
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_1243862.jpg

上を何気なく見上げると横断幕。宮古島でまた大会があったようだ。去年も何かの大会があり、土日はどこの居酒屋も超満員状態で、初宮古のヒロちゃんがびっくりしてたっけ。
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_128338.jpg

二枚屋はお酒のダメな人には向いてない店だ。
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_1293618.jpg

海王丸は地元漁師さん御用達だし、
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_1210516.jpg

オレンジの垂れ幕が目印の地元客や観光客で賑わう、ホテルニュー丸勝の近くにある大衆居酒屋「壱番座」に初めて入店。私が行ったら全部断られたので和ちゃんに「入れるかどうか訊いてきて」と頼むとすぐに
「OKです」って返事が来た。
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_12145330.jpg

まずはマグナムドライで「かんぷああーい!」ぐびぐび・ぷはあー!!マグナムドライがオールタイム200円とリーズナブルな値段が嬉しい。
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_12171426.jpg

野菜サラダ480円。シャキシャキ感がたまらなーい。
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_1218675.jpg

豆腐チャンプルー580円。掛川さんがゴーヤーがダメだと言うので豆腐にしたのだった。
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_12192235.jpg

バクダン580円。まぐろ山芋とろろなのだが、宮古島ではこれをバクダンと言うらしい。危険な食べ物?
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_1221973.jpg

何てたって200円だからどんどんおかわりしちゃうのだ。
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_12223131.jpg

宮古牛の刺身800円。舌の上でとろける絶品。う、うまあーい!!
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_1224541.jpg

掛川さんはマンゴージュース300円。
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_12251989.jpg

ソーメンチャンプルー580円。南国では台風のときの非常食って知ってましたか?
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_12263416.jpg

海ぶどう580円。 もうこの時点で私の脳みそはパンク。飲みすぎ。何故そこまで酔っ払ったかと言うと、掛川さんに「愛人19号になってくれ」とプロポーズしたのだが相手にしてもらえず、やけ酒をかっ食らったいうわけなのである。
宮古島の居酒屋 2日目 「壱番座」_c0118393_12294876.jpg

ホテルのロビーで両手に花なのだが、心の中はボロボロの私でした。
住所 沖縄県宮古島市平良字西里304 電話 0980-75-4858
営業時間 17:00~24:00 不定休 地図

by nozawahitoshi | 2009-06-30 22:01 | 宮古島 | Comments(4)

宮古島ダイビングツアー 2日目

宮古島ダイビングツアー 2日目_c0118393_8202243.jpg

朝7時半、セントラルホテル1F,「ゆいまーる」の朝食バイキング。
今日は梅雨だと言うのにピーカンの天気。気温29度、水温28度。セントラルマリンクラブ所有の「アスカ号」に乗り、9時半に港を出港。ゲストは私達の他に2名。たった4人のゲストで贅沢三昧。今日のダイビングポイントは3本とも伊良部島方面。ガイドは珠絵はん、サブに美登利ちゃん。
1本目はオーバーハング・バベの家。メインは大きく突き出したオーバーハングで、オーバーハングした隣にも大きく突き出した岩があるといったダイナミックな地形がある。
宮古島ダイビングツアー 2日目_c0118393_8303139.jpg

コバンザメ。ボート下でいきなり出てきて驚いたのなんのって。
宮古島ダイビングツアー 2日目_c0118393_831277.jpg

シチセンチョウチョウウオ(クリーニング中)。
2本目は白鳥崎。白鳥崎の沖合いにあり、いくつもの根やリーフが連なっているポイントである。何度見ても飽きる事のないクマノミもちょこちょこと見られ、今のシーズンはかなり沢山の種類の幼魚が沢山増え、海の中はまさに魚の幼稚園といった感じになっている。
宮古島ダイビングツアー 2日目_c0118393_8363161.jpg

クマノミとミツボシクロスズメダイの幼魚。
宮古島ダイビングツアー 2日目_c0118393_8373972.jpg

ハナビラクマノミ。セジロクマノミに似ているが、エラブタの後ろに白い横帯がある。
宮古島ダイビングツアー 2日目_c0118393_8394769.jpg

ミナミハコフグのヤング。
宮古島ダイビングツアー 2日目_c0118393_8405180.jpg

アケボノチョウチョウウオ。きりっと美しいお姿。
宮古島ダイビングツアー 2日目_c0118393_8415277.jpg

ナンヨウハギ。青と黄色の強烈な色彩で、まさに南洋のイメージのニザダイ。
宮古島ダイビングツアー 2日目_c0118393_8433382.jpg

お昼ごはんは3本目のポイントとなるサシバ沖。冷しソーメン、おでん、ハンバーグ、ミートボール。
宮古島ダイビングツアー 2日目_c0118393_8454252.jpg

チュルチュルーという声だけが海上に響き渡る。右から2番目のお嬢さんが新人のガイド「美登利」ちゃん、
27歳、奈良の香芝出身。
宮古島ダイビングツアー 2日目_c0118393_8485972.jpg

オビテンスモドキ。白い顔とオレンジ色の目が印象深い。
宮古島ダイビングツアー 2日目_c0118393_8504737.jpg

セグロチョウチョウウオ。鮮やかな配色で、まず見違える事がないチョウチョウウオ。
宮古島ダイビングツアー 2日目_c0118393_8515372.jpg

セジロクマノミ。口先から尾柄部まで、背を通る1本の白いラインがある小型のクマノミ。
宮古島ダイビングツアー 2日目_c0118393_853449.jpg

シマキンチャクフグ。小型でかわいらしいが、毒があって捕食者から身を守っている。
いやあー、1年もブランクがあった割にはすんなり、気持ちよくダイビング出来た。紫外線が強すぎるため、
1日で真っ赤に日焼けしてしまった。恐るべし宮古島のティーダ(太陽)。

by nozawahitoshi | 2009-06-29 19:18 | 宮古島 | Comments(4)

宮古島の居酒屋 1日目 「琉球居酒屋あぱら樹」

宮古島の居酒屋 1日目 「琉球居酒屋あぱら樹」_c0118393_9401754.jpg

1年ぶりの宮古島の居酒屋。初日は7年連れ添ったバディ、和ちゃんと2人で「さんご家」へ行くが満席で断られる。次にここなら絶対に空いているだろうと確信を持って、中心部の西里通りから少し離れたマティダ通りの「花ちゃん」に足を伸ばすが、ここも予約が入っていてダメ。この週の土曜日はどこも混んでいるのが解かり、
同じマティダ通りにある以前にも和ちゃんと行ったことのある、
宮古島の居酒屋 1日目 「琉球居酒屋あぱら樹」_c0118393_9514153.jpg

「あぱら樹」へだめもとで行ってみると、1階は超満員だったが2階は空いていたのでセーフ!
石積みの壁に赤瓦の屋根が目印。昼は宮古そばを中心とした琉球定食を。夜は宮古島ならではの郷土料理を安い料金で楽しめる。あぱらきとは、美しい、素敵と言う意味である。
宮古島の居酒屋 1日目 「琉球居酒屋あぱら樹」_c0118393_1071783.jpg

この店のメニューはすごく見やすいのだ。
宮古島の居酒屋 1日目 「琉球居酒屋あぱら樹」_c0118393_1082028.jpg

沖縄や宮古島と言えばまずはこれしかないでしょう。1年ぶりのオリオン生ビール460円で「おつかれー、かんぷあああーい!」ぐびぐび、ぷはあー
宮古島の居酒屋 1日目 「琉球居酒屋あぱら樹」_c0118393_10122451.jpg

お通し200円。ミミガーと野菜のサラダ。めっさ、うまーい!
宮古島の居酒屋 1日目 「琉球居酒屋あぱら樹」_c0118393_10135629.jpg

お刺身1人前850円。見たことのないものが入っていた。宮古島ならではなのかな?
宮古島の居酒屋 1日目 「琉球居酒屋あぱら樹」_c0118393_10152641.jpg

フーチャンプルー460円。宮古島独特の太いくるま麩に卵の衣をたっぷりつけ、豚肉と野菜を炒め合わせた一品。
宮古島の居酒屋 1日目 「琉球居酒屋あぱら樹」_c0118393_10175513.jpg

アーサーの天婦羅600円。美味しいんだけどこれも量が多くて食べ切れなかった。
宮古島の居酒屋 1日目 「琉球居酒屋あぱら樹」_c0118393_10185633.jpg

島豆腐とツナのサラダ600円。4人前は十分ある。これも大半は残ったのである。
宮古島の居酒屋 1日目 「琉球居酒屋あぱら樹」_c0118393_10203948.jpg

和ちゃんが発注したさんぴん茶250円。彼女は疲れたのか、ビールを切り上げ「眠たいわー」を連発し言葉も少なめに。
宮古島の居酒屋 1日目 「琉球居酒屋あぱら樹」_c0118393_10234245.jpg

オリオンビール3杯飲んだ後、日本酒2合550円を熱燗でいただき、さらに1合を追加。飲みすぎか?
総じてここの料理は2人で来るには量が多く、4人くらいで食べるとちょうど加減がいい。そういえば初宮古であぱら樹に来たとき4人で飲んで食べたのだった。キャパは1階が70席、2階も70席と140人入れる大キャパなのである。しかし2階で宴会していた当地のお客はみな静かで、北海道の居酒屋で飲んでいる感じだった。明日からブランクダイバーの1年ぶりのダイビングが待っているので、今日はこの辺でお開きと言う事で。
住所 沖縄県宮古島市平良西里399-1 電話 09807-3-6655
営業時間 11:00~23:30 無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-06-28 18:10 | 宮古島 | Comments(2)

宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店

宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店_c0118393_1222670.jpg

1年ぶりの宮古島ダイビング。いつものメンバーの千葉のFさん、和歌山のFさん、京都のHさん、東京のUさん、Yさん、Sさん、大阪のヒロさんを誘うが、皆さんいろんな事情で合流できず、7年前沖縄で知り合った初ファンダイビングの同期生の和ちゃんと今回は2人っきりの宮古島を満喫する事になった。
関西空港で待ち合わせ、チェックインを済ませた後お昼ご飯を食べようと言う事になり、
宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店_c0118393_129199.jpg

JAL&JTAのクーポン券「まいど!スカイクーポン」(食事1000円相当)を使って、空港内2階の中華料理店「551蓬莱」に入った。551蓬莱の名前の由来は創業当時、店の電話番号が「551」だった事にあわせて「味もサービスも、ここが一番を目指そう!」という会社の目標から、数字の551が当てられたのであったと私の記憶にはある。店の照明が黄色いので写真も黄色くなってしまった。(かっこ悪い!)
宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店_c0118393_12151028.jpg
宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店_c0118393_12152243.jpg

和ちゃんが発注した海鮮やきそば&シューマイ980円。ちなみに海鮮やきそばは551蓬莱の一番人気で、エビ、ホタテ、イカなどが入っている。美味そうだった。
宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店_c0118393_1218647.jpg

私は日替わり定食880円を発注。その中の1品である天津飯。551の天津飯は一風変わっていて、餡の中にひき肉が入っていて、餡自体もケチャップ風味なのである。とても美味しい。
宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店_c0118393_12221295.jpg

ところがもう1品の塩ラーメンがイマイチなのである。私は何度も551で食べているが外れた事はなかったのだが、今日の塩ラーメンは初めての外れなのであった。
宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店_c0118393_12242954.jpg

コーン、モヤシ、ねぎは普通。
宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店_c0118393_1225881.jpg

面は中太やや縮れ気味。
宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店_c0118393_12262843.jpg

外れの原因のスープが薄過ぎる。味あれへん!「店長を呼ばんかい!」と言いそうになった。
チャーシューも薄い上にパサパサ。
宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店_c0118393_13361461.jpg

もう1品の蟹爪フライの中華ケチャップかけは美味しかった。
宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店_c0118393_13381771.jpg

ごちでした。いちおう全部平らげた。「1000Kcalはあるね」と和ちゃんに指摘された。
「たまにはこれくらい食べなあかんわ。ダイビングしたら痩せるし」と私。
宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店_c0118393_13404396.jpg

那覇空港で宮古島行きの飛行機を待つ間、2人はブルーシールアイス300円をつまみ食い。私の選んだ
「ブルーウェーブ」。パイナップルアイスに爽やかなブルーのソーダシャーベットをスワールしてある。
宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店_c0118393_13434224.jpg

和ちゃんの選んだ「ウベ」。甘さ控えめ、まろやか味の紅ヤマイモのアイス。
宮古島ダイビングツアー初日「551蓬莱」関西空港店_c0118393_13451254.jpg

売店で見つけた「沖縄マンゴーパン」250円。どんな味がするのだろうか。さあ、宮古島に出発だ!
住所 大阪府泉佐野市泉州空港北1 関西国際空港旅客ターミナルビル2F
電話 072-456-8106 営業時間 7:00~22:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-06-27 15:54 | 宮古島 | Comments(4)

門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 

門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 _c0118393_9374049.jpg

今日は「食堂の牛丼」を一度食べてみようと桑才のまいどおおきに食堂へ足を運んだのであった。
門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 _c0118393_93952.jpg

店内はお昼時なのにがら空きであった。「牛丼」は期間限定であったのか、終了していた。とうとう食べずじまいの「幻の食堂の牛丼」だった。
門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 _c0118393_9411189.jpg

それは夏季限定の「食堂カレー」に変わっていた。
門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 _c0118393_942020.jpg

今日の組み合わせ。全部で484円。
門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 _c0118393_942399.jpg

ちくわの磯辺揚げ105円。キャベツにはオーロラ・ドレッシングを。
門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 _c0118393_9433316.jpg

白身魚のフライ、しし唐付き。キャベツにはマヨネーズを。
門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 _c0118393_9443539.jpg

ご飯(中)137円。いつものようにふりかけを。
門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 _c0118393_9452270.jpg

冷奴84円。暑い夏はこれに限る。
門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 _c0118393_946317.jpg

白身魚フライ用のタルタルソース。これで十分足る(タル?!)
門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 _c0118393_9472634.jpg

ちくわ磯辺揚げ用の出汁醤油。
門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 _c0118393_9481876.jpg

まいどおおきに食堂で初めて食べた白身魚フライ。タルタルソースとの相性抜群である。
門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 _c0118393_9495097.jpg

いつものちくわの磯辺揚げ。どうしようもなく好きなのである。
門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 _c0118393_9503974.jpg

ここの冷奴は豆の香りがプンとして非常に美味しい。
門真桑才食堂(まいどおおきに食堂)  門真市 _c0118393_9512729.jpg

ご馳走様でした。昼ごはんはしっかり食べて、この暑い夏を乗り切らねば!!
住所 大阪府門真市桑才159-2 電話072-887-6355
営業時間9:00~21:00 年中無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-06-26 07:01 | お昼ご飯 | Comments(4)

得得製麺     岸田堂店

得得製麺     岸田堂店_c0118393_7264457.jpg

布施のU田さんというお得意さんに寄った後、岸田堂の交差点をすこし南下した右側にある、最近新しく出来た「得得製麺」に初めて訪れた。
得得製麺     岸田堂店_c0118393_7292166.jpg

店に入るとすぐメニューのパネルがあった。
得得製麺     岸田堂店_c0118393_730258.jpg

カレーうどんが2種類とカレーライスがあるのが印象的だった。
得得製麺     岸田堂店_c0118393_7312050.jpg

店内は広くて、お昼時ではあるががら空きだった。
得得製麺     岸田堂店_c0118393_7321911.jpg

天婦羅は派手なものがなく、全体に小ぶりのものばかりが並んでいた。
得得製麺     岸田堂店_c0118393_7332352.jpg

今日のお昼ご飯の組み合わせ。
得得製麺     岸田堂店_c0118393_734244.jpg

ぶっかけうどん(並)(冷)270円。きざみ海苔が真ん中にかけてあった。天かす、おねぎはセルフで入れ放題。
得得製麺     岸田堂店_c0118393_7355059.jpg

いなり60円。
得得製麺     岸田堂店_c0118393_7362193.jpg

かしわ天100円。
得得製麺     岸田堂店_c0118393_736484.jpg

麺はコシがあって、丸亀製麺や金比羅製麺と大体同じような感じがした。お出汁は若干濃かった。
得得製麺     岸田堂店_c0118393_7383790.jpg

いなりは普通は100円はするが、60円とはびっくりのお値段だ。
得得製麺     岸田堂店_c0118393_7393323.jpg

かしわ天には串がさしてあったが、串はいらないと思うのだが・・・。
得得製麺     岸田堂店_c0118393_7404075.jpg

でも、まあまあ美味い。
得得製麺     岸田堂店_c0118393_741947.jpg

ご馳走様でした。外は暑かったので、冷たいぶっかけですこしはクールダウン出来た。今度はカレーうどんを食べてみようかな。
後でわかったが、うどん・そばを展開する家族亭がセルフ式うどん店のフランチャイズチェーン展開を始めたのが、この得得製麺なのである。今のところ直営が2店のみだそうだ。頑張れ!
住所 大阪府東大阪市寿町3-23-2 電話 06-6730-6360
営業時間 10:30~23:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-06-25 06:57 | うどん | Comments(0)

宮古島で6ダイブして帰ってきました!

宮古島で6ダイブして帰ってきました!_c0118393_17515126.jpg

スネークホール&ハナダイの根で見た、ツバメウオ。
3泊4日の宮古島ダイビングは2日間で6本潜ることが出来た。お天気はピーカン、ゲストは1日目が4人、2日目が5人とガラガラ状態。
で、残念ながら愛人19号ゲットは今回は不作に終わってしまった。(腕が落ちた?)
それでも、潜って、食べて、飲んで、喋って、めっさ楽しい4日間だった。
宮古島で6ダイブして帰ってきました!_c0118393_17592823.jpg

詳しい事はまたゆっくりブログに載せるが、生まれて初めて「宮古そば」を食べた。それも食堂ではなくて船の上でお昼のランチとして食べたのだった。セントラルホテルの食堂のおばちゃんが何を間違ったのか、すごい塩辛いスープを作ってしまったのだ。お湯で薄めても薄めてもしょっぱかった。だから本来のこれが「宮古そば」というのは次にお預けの形となった。
でも、夜は飲んでばかりなので、もう死ぬまで正しい「宮古そば」を食べられないかもしれない。麺が極太なのがかなり印象として残っている。
ガイドの横山ユッキーが辞めて、新人の美登利ちゃん(27歳)に代わっていた。美登利ちゃんのお父様はきっと文学青年で、樋口一葉の「たけくらべ」を読み主人公の大黒家の美登利の名前を自分の娘に付けたと思われる。そして、彼女はたぶん次女だと思われる(違っていたらごめんなさい)。
宮古島で6ダイブして帰ってきました!_c0118393_1818013.jpg

白鳥湾内。癒しの空間なのである。いやな事は全部忘れて、リフレッシュ!明日から頑張ろう!

by nozawahitoshi | 2009-06-23 18:20 | 宮古島 | Comments(2)

近大食堂八縁の肉ぶっかけうどん  長瀬

近大食堂八縁の肉ぶっかけうどん  長瀬_c0118393_82304.jpg

今日は前々から気になっていた、近大の近くの「宇野製麺所」で美味しいうどんを食べようと探して歩き回り、
やっと見つけたと思ったら閉まっていた。休みなのか、閉店したのかは解からない。後で調べると、違った場所にあることが判明した。
近大食堂八縁の肉ぶっかけうどん  長瀬_c0118393_8294052.jpg

仕方がないので、近大西門前を歩いていると「肉ぶっかけうどん」のお店があったので勇気を振り絞って入ることにした。近大食堂八縁という名前の店だった。
近大食堂八縁の肉ぶっかけうどん  長瀬_c0118393_8301894.jpg

肉ぶっかけうどん(並)(冷)380円とおにぎり100円を発注。
近大食堂八縁の肉ぶっかけうどん  長瀬_c0118393_8314080.jpg

牛丼の具のような肉と玉ねぎ、カットレモン、ねぎ、天かすが入っていた。うどんにカットレモンは初めてだったので、恐る恐る肉に絞りかけた。
近大食堂八縁の肉ぶっかけうどん  長瀬_c0118393_8334472.jpg

おにぎりはふりかけがすでにかかっていた。
近大食堂八縁の肉ぶっかけうどん  長瀬_c0118393_8342243.jpg

麺はエッジがあり、つるつるとした讃岐うどんなのである。
近大食堂八縁の肉ぶっかけうどん  長瀬_c0118393_8354163.jpg

お肉はええ肉を使ってるらしく美味しく、大量に入っていた。
近大食堂八縁の肉ぶっかけうどん  長瀬_c0118393_8363484.jpg

お出汁も旨みがあってちょうどいい塩梅。う、うまあーい!
うどんも並を頼んだのに、量がすごくあって食べても食べても減らない。
近大食堂八縁の肉ぶっかけうどん  長瀬_c0118393_839794.jpg

ごちでした。本職は居酒屋で、昼の間だけうどんをやっている。その割には結構美味しかったし、何よりも安かった。さすが、学生街のお店ということだけある。
近大食堂八縁の肉ぶっかけうどん  長瀬_c0118393_8411042.jpg

近大はマンモス校なので、半端じゃないくらい学生の数が多い。私の37年前の学生時代の思い出の数々が走馬灯のように脳裏を掠めていったのであった。
住所 大阪府東大阪市小若江4-12-17 電話 06-6720-7478
営業時間 11:30~14:00 17:00~24:00 地図

by nozawahitoshi | 2009-06-20 10:17 | うどん | Comments(0)

讃岐一番        門真市

讃岐一番        門真市_c0118393_15414681.jpg

今日もまたまた美味しいうどんを食べにやってきました。
讃岐一番        門真市_c0118393_15425510.jpg

今日の組み合わせはこうなった。この組み合わせは、よほど気に入ったのか、なんと2度目である。
讃岐一番        門真市_c0118393_15442740.jpg

かけうどん(温)250円。山田はんも絶賛していたやつである。
讃岐一番        門真市_c0118393_15452729.jpg

鶏そぼろご飯100円。
讃岐一番        門真市_c0118393_154667.jpg

チキンカツ100円。あまり大きいので携帯電話と比べてみた。
讃岐一番        門真市_c0118393_1547215.jpg

コシのある美味しい麺は讃岐の本場の味。それが250円なんて、いつも思うが嘘みたいだ。
讃岐一番        門真市_c0118393_15484174.jpg

それから、お出汁の旨さも絶品である。
讃岐一番        門真市_c0118393_15491817.jpg

チキンカツは大きすぎて食べるのに労力を要する。
讃岐一番        門真市_c0118393_1550060.jpg

さっきまですごく混んでいたが、急にお客が減ったので初めて店内を撮影してみた。カウンター15席、テーブル12席の合計27席。
讃岐一番        門真市_c0118393_15514514.jpg

テーブル席は前が壁になっているので、気兼ねなしでゆっくり食べれるし、もちろんカメラもお構いなしである。
讃岐一番        門真市_c0118393_15531374.jpg

ご馳走様でした。チキンカツは私のお腹を130%満たした。ダイエットのことを完全に忘れて食べまくっていた。目の前に宮古島ダイビングがあるというのに。この後、腹筋1000回やってチャラにしよう!
讃岐一番        門真市_c0118393_15544354.jpg

冷たい麦茶のサービス。讃岐一番は麦茶までもがすごく美味しいお店なのだ。
住所 大阪府門真市殿島町7-12 電話06-4225-7752
営業時間 10:30~20:30 水曜定休 地図

by nozawahitoshi | 2009-06-19 07:04 | うどん | Comments(2)

「めしや食堂」    赤川店

「めしや食堂」    赤川店_c0118393_1355884.jpg
「めしや食堂」    赤川店_c0118393_1355287.jpg

今日は都島区のM谷さんというお得意さんに寄ったあと旭区の「めしや食堂」に初めてお邪魔した。
「まいどおおきに食堂」とどこが違うかというと、「めしや食堂」はごはんが小中大と全部同じ137円であるのと、天婦羅、フライのお皿にキャベツの千切りがついていないということで、プラマイゼロである。
「めしや食堂」    赤川店_c0118393_1403295.jpg

店内に入ると3段になったおかずの陳列群が圧巻だった。
「めしや食堂」    赤川店_c0118393_1412291.jpg

種類の豊富さは「まいどおおきに」より多い。
「めしや食堂」    赤川店_c0118393_1421053.jpg

で、今日はこの組み合わせにした。
「めしや食堂」    赤川店_c0118393_1424216.jpg

アジのフライ105円。
「めしや食堂」    赤川店_c0118393_1431175.jpg

野菜サラダ105円。
「めしや食堂」    赤川店_c0118393_1433495.jpg

ひじきの炒め煮84円。
「めしや食堂」    赤川店_c0118393_1444124.jpg

白ごはん(中)137円。大でも同じ値段だが、ダイエットのため中にした。
「めしや食堂」    赤川店_c0118393_146952.jpg

ひじきの炒め煮はカルシウム、リン、鉄分、亜鉛、カリウムなどのミネラルや食物繊維がたっぷり。
「めしや食堂」    赤川店_c0118393_1474568.jpg

野菜サラダにはフレンチドレッシングをかける。キャベツ、きゅうり、コーン、ブロッコリー、プチトマトと彩りがとても良い。
「めしや食堂」    赤川店_c0118393_1491930.jpg

紫蘇のふりかけがあったので、ゆかりごはんにして食べる。
「めしや食堂」    赤川店_c0118393_1410439.jpg

ご馳走様でした。合計431円とチープでさらに腹七分目。まだまだラーメンくらいは食べれるが、ダイエットのため我慢我慢!今週末、土曜日から宮古島ダイビング。割れた腹直筋をキープしなきゃ!
住所 大阪市旭区赤川3-3-33  電話06-6921-6821
営業時間 11:30~24:00 年中無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-06-18 19:00 | お昼ご飯 | Comments(4)