ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
山田はん、毎度です。 ..
by ちゅらおっさん at 11:14
ブイブイ言わすは完全死語..
by 山田 at 17:13
まるでさん、日曜日に行き..
by ちゅらおっさん at 15:28
アジフライタルタルソース..
by まるでだめお at 12:30
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧


塩元帥(しおげんすい)        鶴見店

塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_8594961.jpg
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_8595979.jpg

仕事納めの今日は工場が休みのせいか青空が特に美しかった。塩元帥が出している「味付け半熟玉子」のクーポン100円分をPCからゲットしたので、それを使って美味しいラーメンを食べようと鶴見区にあるラーメン屋の塩元帥にやって来た。2度目の来店である。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_93780.jpg

お昼のサービスセット。前回と同じくAセットを発注。ラーメンは塩かしょうゆがセレクト出来るので、前回は塩だったので今回はしょうゆにした。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_961327.jpg

今日のちゅらおっさん塩元帥定食味付け半熟玉子トッピング。780円だけどクーポンで680円。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_98527.jpg

味付け半熟玉子入りしょうゆラーメン。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_99591.jpg

セットについてくるご飯と、取り放題のキムチ。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_995329.jpg

麺は自家製中太平打ちストレート麺。プリプリしてて、う、うまあーい!
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_9114652.jpg

スープは真っ黒で魚介系の風味と甘みのコク旨しょうゆ味。う、うまあーい!完全無化調でこの深い旨味は努力の結晶である。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_915473.jpg

細めのメンマはコリコリしていて、う、うまあーい!
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_9165089.jpg

お箸で持ち上げられないくらい大きいチャーシュー、どやさ、これ?
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_9182245.jpg

キムチ取り放題のコーナーのところにあった、にんにく取り放題から持ってきたにんにく。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_9202979.jpg

健康のため、お箸で2つまみほどラーメンの中に入れるとスープの旨さが倍増する。う、うまあーい!
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_9214252.jpg

味付け半熟玉子をご飯と一緒に食べる。う、うまあーい!
ここのチャーシューは絶品である。脂がほどよくのって、う、うまあーい!
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_925889.jpg

麺のズームアップ。きしめんのように平たいのがわかるでしょうか?
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_926378.jpg

ご馳走様でした。いや~、美味しかった。テーブル30、カウンター13の全43席の店内はほぼ満員状態。
前回はがら空きでちょっと心配したが、やはりそこは有名店。これが実力なんである。長堀鶴見緑地線横堤駅から徒歩分という近さ、駐車場も22台のスペースがあるので利用しやすいラーメン店なのである。
住所 大阪大阪市鶴見区諸口1-6-6 電話 06-6913-3580
営業時間 11:00~24:00 無休 地図
以前の記事

by nozawahitoshi | 2009-12-31 07:06 | ラーメン | Comments(0)

四国うどん     阪急淡路

四国うどん     阪急淡路_c0118393_18565217.jpg

淡路のお得意さんに寄った後、いつもの四国うどんでお昼を取ることにした。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_18581855.jpg

店内は16個の席があっていつも満員なのだが、今日は年の瀬で会社が休みなのか、珍しくお昼時天気もいいのに5人の客しか入ってなかった。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_190260.jpg
四国うどん     阪急淡路_c0118393_1901031.jpg

一応店内のメニューを確かめるように見渡すが、発注するものは入る前から決まっていた。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_1914196.jpg

テーブルの上にはいつものように、左から水、割り箸から始まって一番右のシーサーの爪楊枝立てまでがキッチリ順序良く置かれていた。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_1944860.jpg

私一人を残して、お客さんが全員食べ終わって出て行った。こんな事もあるのだ。
「さみしー!」一瞬、店内に寂寞とした冷たい空気が流れたが、また新しいお客が入ってきてホッとした。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_1971773.jpg

今日のちゅらおっさん四国うどん定食はちと豪華。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_198368.jpg

かけうどん180円。天かす、青ネギ、なると入り。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_1985397.jpg

トンカツ230円。キャベツとマヨネーズ添え。前々から食べようと思っていたヘビーなおかず。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_1994578.jpg

ご飯(小)100円。合計510円。やっすー!
四国うどん     阪急淡路_c0118393_19103425.jpg

トンカツは230円にしては上等のロース肉を使用。う、うまあーい!
四国うどん     阪急淡路_c0118393_19114276.jpg

麺は本格讃岐で、しっかりとコシがあり、う、うまあーい!
四国うどん     阪急淡路_c0118393_19124613.jpg

お出汁は甘くなく、大人好みのうどんでカツオの風味がほどよく出て、う、うまあーい!
四国うどん     阪急淡路_c0118393_19142172.jpg

ご馳走様でした。トンカツなんて何十年ぶりかで食べた。巷の食堂なんかでおんなじもんを食べると920円はするだろうに。さすがはB級グルメ王「四国うどん」。本当にリーズナブルなのである。
住所 大阪府東淀川区淡路5-19-10 コーポ清澄107 電話 06-6323-2870
営業時間 11:00~19:30 日祝休 地図

by nozawahitoshi | 2009-12-30 07:10 | うどん | Comments(0)

カレーライスの印度屋    千林店

カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_815348.jpg
カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_8151276.jpg

年の瀬も迫ってきた今日は、大阪市営地下鉄谷町線の千林大宮駅の少し南にある「カレーの印度屋」に2度目の来店。「一度食べたら病みつきに」なったからまたやって来たという訳だ。
カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_8173261.jpg

月曜日の日替わりランチは「お楽しみ3種盛りのカレーライス」だった。
カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_819295.jpg

辛さが3段階あって、無料で辛さを調節してくれるので今回は★★ダイナマイト(激辛)で日替わりランチを発注。前回は★なしのノーマルを食べたが、結構辛かったのをまだ覚えている。
カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_8225057.jpg

今日のちゅらおっさん印度屋定食はこれ、735円。前回50円の割引券をもらったので685円になる。この豪華さで685円は相当なお値打ち価格である。
カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_825382.jpg

カキフライ、目玉焼き、ビーフ入りカレーライスの激辛。
カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_826087.jpg

ポテトサラダ。
カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_8262059.jpg

コンソメスープ。
カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_8264544.jpg

ビーフはたっぷりすぎるくらい入っていてかなり辛いが、う、うまあーい!
カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_85521100.jpg
                                                                   カキフライも揚げたてで、う、うまあーい!
カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_8554724.jpg
                                                                   目玉焼きの卵黄のところは半熟になっていて、カレーと絡めて食べると辛いけど、う、うまあーい!
カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_8561029.jpg
                                                                   熱くてめっさ辛いカレーを食べた後の冷たいポテトサラダはアイスクリームのような感覚。う、うまあーい!
カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_8321121.jpg

激辛カレーは確かに物凄く辛いけど、私はへっちゃらなのである。辛いけど、う、うまあーい!美味いけど、辛ーい!
カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_8574484.jpg
                                                                   カキフライの中はジューシーな旬の味、う、うまあーい!
カレーライスの印度屋    千林店_c0118393_8351062.jpg

ご馳走様でした。水をいくら飲んでも辛さによる口の中の痺れは止まるところを知らない。あ~あ、美味しかった。ここのカレーはクセになる味である。次回は★★★エキストラダイナマイト(超激辛)に挑戦してみよう。
私が写真を撮っていると、私の後に隣に座った一人で来たアラサーの女性が、同じように小型のデジカメで自身の発注したカレーをカメラに収めていた。「ブログやってらっしゃるのですか?」と訊こうと思ったが、あまりに野暮なので止した。
その女性は、私が半分食べ終わったときには、もう席を立ちお会計を済ませて出て行くところだった。
「今度またこのお店で逢ったら、是非ブログ仲間になりましょう」と心の中で喋っている私が居た。
住所 大阪府旭区大宮3-19-20 電話 06-6953-5535
営業時間 11:00~23:00 年中無休 地図
以前の記事

by nozawahitoshi | 2009-12-29 06:51 | カレー | Comments(0)

狐狸の里(こりのさと)  緑橋

狐狸の里(こりのさと)  緑橋_c0118393_1038672.jpg

年末は土日関係なく毎年うちの会社は仕事なんである。で今日は大今里の得意さんに寄る前に有名ラーメンブロガーさんが取り上げていた、緑橋の交差点の近くの「狐狸の里」へ初めて立ち寄った。見た感じは喫茶店かスナックのような外観だった。以前は手打ちそば屋をやっていたそうである。
狐狸の里(こりのさと)  緑橋_c0118393_10405369.jpg

お昼と夜のメニューがあり、夜はスナックでラーメンもやっている。
狐狸の里(こりのさと)  緑橋_c0118393_1042236.jpg

黒板にはキレイな文字で「お昼のおすすめ!」が書かれていた。お店に入るとまさにスナックであった。マスターらしき男の人とそのお母様と2人で店を切り盛りされていた。
L字型カウンターのみ11席で、先客が5人、全員お年寄りでラーメンを啜っていた。なにか場違いなところに迷い込んだ感があったが、気を取り直して発注。
狐狸の里(こりのさと)  緑橋_c0118393_1046425.jpg

今日のちゅらおっさんきよみず定食500円。
塩ラーメンと焼き飯、キムチ。これでたった500円とは驚きだ!
狐狸の里(こりのさと)  緑橋_c0118393_1048724.jpg

チャーシューは脂身の多いのが1枚。
狐狸の里(こりのさと)  緑橋_c0118393_10484010.jpg

細ストレート麺。あっさりしていて、う、うまあーい!
狐狸の里(こりのさと)  緑橋_c0118393_10493942.jpg

モヤシ、青ネギ、菊菜、メンマが一通り入っていた。
狐狸の里(こりのさと)  緑橋_c0118393_10504532.jpg

透明なスープはあっさりの中にコクを湛えた塩味である。細麺とモヤシとの相性抜群で、胃にもたれない。
う、うまあーい!
狐狸の里(こりのさと)  緑橋_c0118393_10525075.jpg

さっきから気になっていた目の前のオニオンチップ、白胡麻の容器。
狐狸の里(こりのさと)  緑橋_c0118393_10533933.jpg

勝手に入れてかき混ぜていただいた。これまた、う、うまあーい!
狐狸の里(こりのさと)  緑橋_c0118393_10544490.jpg

焼き飯はチャーシューの細切れ、ネギ、玉子を何かと一緒に炒めたもの。その「何か」はわからないが、
う、うまあーい!
狐狸の里(こりのさと)  緑橋_c0118393_10565424.jpg

ご馳走様でした。梅田にある老舗「揚子江ラーメン」の塩ラーメンに似ていた。
これで500円と首をかしげるようなあっさりした美味しさと値段。ここの醤油ラーメンや中華そばも是非食べてみたくなったのは言うまでもない。
住所 大阪市東成区東中本3-3-14 電話 090-5650-4439
営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00 日曜定休 地図

by nozawahitoshi | 2009-12-27 07:44 | ラーメン | Comments(2)

餃子の王将       関目店

餃子の王将       関目店_c0118393_8384649.jpg

今日は関目5丁目の交差点にある「餃子の王将」に初めて立ち寄った。何故なら、王将の餃子が無性に食べたくなるという禁断症状が出たからであった。
餃子の王将       関目店_c0118393_840285.jpg

サービスランチがあったが、焼きそば、餃子、ライスと炭水化物のオンパレードなので止めた。
餃子の王将       関目店_c0118393_923811.jpg
                                                                   もう一つのサービス品、天津飯399円→210円(税込み)という驚きの安さだったので、私の心は決まった。
餃子の王将       関目店_c0118393_8491736.jpg

今日のちゅらおっさん王将定食はこうなった。
餃子の王将       関目店_c0118393_84953100.jpg

天津飯210円。
天津飯は日本生まれの中華料理で、天津丼、蟹玉丼という名でも呼ばれている。本来は「天津芙蓉蟹肉飯」という中華料理なのである。因みに、広東料理の卵料理としての「芙蓉蟹」はあるが、これをごはんの上に乗せることはない。もちろん中国に「天津飯」という名の料理も存在しないわけである。
餃子の王将       関目店_c0118393_8565061.jpg

スープ。天津飯などのご飯物には必ず付いている。
餃子の王将       関目店_c0118393_9112.jpg

王将の餃子210円。「餃子1日100万個」でおなじみ。合計420円。安っすー!
餃子の王将       関目店_c0118393_924961.jpg

よく焼けて、底の皮がパリッとした餃子をバリッと一口。
餃子の王将       関目店_c0118393_942597.jpg

中の餡がジューシーで、う、うまあーい!
餃子の王将       関目店_c0118393_951683.jpg

天津飯のお山のようなところをレンゲでひとすくい。
餃子の王将       関目店_c0118393_964544.jpg

フワフワ卵と甘酢餡とご飯との絶妙のハーモニー。う、うまあああーい!
餃子の王将       関目店_c0118393_9924100.jpg

一瞬、蟹かなあと思ったけど、これは蟹の偽者なのである。昔、十三の王将で天津飯を頼んだおっちゃんが「これ、蟹とちゃうやんけ!」と店員に怒鳴っているのを見た事があるが、最近はそんな世間の常識を知らないおっちゃんを見かけなくなった。わかるような気がするけど「おっちゃん、ナンボで天津飯食ってるねん」てなるよね。
餃子の王将       関目店_c0118393_9192157.jpg
                                                                   ご馳走様でした。天津飯はブログ初登場であるが、若い頃は大好きでよく食べていたのである。最近は中華丼ばかりを食べるようになったが、天津飯もたまに食べると、う、うまあーい!
住所 大阪府城東区関目5-5-4 電話 06-6930-8366
営業時間 11:00~22:30 不定休  地図

by nozawahitoshi | 2009-12-26 06:54 | 中華料理 | Comments(0)

塩元帥(しおげんすい)        鶴見店

塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_961287.jpg
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_962312.jpg

今日は鶴見区役所の南に最近オープンした「塩元帥」に初めて立ち寄った。もともとは中華料理のチェーン店「バーミヤン」があった場所だ。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_982280.jpg

駐車場は22台のキャパがあり、私のように車で昼ごはんを食べに行く者にとっては大助かりなのである。
店の入り口にお昼のセットメニューがあった。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_910521.jpg

店内はカウンター13、6人掛けテーブル5、総席数43席。広いが12時半に入店してがら空きなのにはびっくりした。南方の本店は超有名店で、行列が常に出来ているというのに・・・。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_9141196.jpg

カウンターに腰をかけると、店員さんが「キムチバー」を教えてくれたので早速キムチを取りに行く。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_9155175.jpg

今日のちゅらおっさん塩元帥定食はAセット680円。ラーメンは醤油と塩から選べたが、ここの売りは塩なので迷わずに塩ラーメンを発注。何と塩ラーメンを食べるのは北海道の旭川以来の10年振りなのである。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_918446.jpg

大きなチャーシューと菊菜、白ひげネギ、赤い糸唐辛子、メンマが丼の上で一体となっている。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_9201615.jpg

取り放題のキムチはお皿にてんこ盛り取らせてもらった。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_9211712.jpg

直径15cmはゆうにある大きなチャーシューは脂が乗って美味しそう。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_9224394.jpg

麺は自家製の中太平打ちストレート麺。う、うまあーい!
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_9243444.jpg

赤穂の塩、内モンゴルの岩塩など3種類の塩をブレンドした塩味と、黒豚豚骨、伊勢赤鶏の鶏がら、羅臼昆布、カツオ、サンマなどでとったあっさりコク旨スープ。う、うまあーい!
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_945210.jpg
                                                                   チャーシューは大きく柔らかく、そして、う、うまあーい!
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_929246.jpg

柚子の皮が数片散らばっているので、今まで味わった事のない格別の風味がラーメン全体に広がっていた。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_9305040.jpg

ご馳走様でした。有名ラーメンチェーンなので「何分くらい待つだろうか?」という心配は徒労に終わった。
この辺は町工場の多いところなので、この不景気を鑑みるとさもありなんと思った。
塩元帥(しおげんすい)        鶴見店_c0118393_9358100.jpg

店内に隣接されているガラス張りの自家製面工場があるのにびっくり。ラーメン店としては異例である。
素朴な平打ち麺と塩スープが好相性だった。次は醤油ラーメンを食べてみようっと。
住所 大阪市鶴見区諸口1-6-6 電話 06-6913-3580
営業時間 11:00~24:00 年中無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-12-25 06:44 | ラーメン | Comments(4)

手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市

手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_16393536.jpg

今日は休みだったので朝から年賀状を全部書き終え、郵便ポストまで歩いていき投函。そのあと車を走らせ、豊能町立図書館で正月に読む本10冊と、桂枝雀の落語のCDを2枚借り、その足で能勢電鉄平野駅を西側に上がったところの多田グリーンハイツ商店街内にある、有名うどん店「讃々」に久し振りにお邪魔した。
因みに川西市には「伊和正」という、もう1軒有名な讃岐うどんの店が能勢電鉄畦野駅から歩いて15分ほどのところにある。
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_16483942.jpg

店は満員で10分ほど待たされ、やっと席につけた。テーブル24、カウンター6の全30席。
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_1650261.jpg
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_16501014.jpg

午後1時を回って入店したら、ご飯が終了していて定食類が出来ず、うどんのみという悲しさ。
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_1652686.jpg

うどんを発注してから、セルフのおでんコーナーに行く。
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_16525911.jpg

おでんは100円均一。真っ黒な出汁に大根、牛すじ、平天、こんにゃくETCが入っていた。
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_16544550.jpg

厚揚げと大根をチョイスした。どちらも、う、うまあーい!
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_17123584.jpg
                                                                   少し待って、ぶっかけうどん(冷)500円が到着。
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_16562854.jpg

ええ感じである。キレイな麺で光沢があって美味そう。
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_16575228.jpg

ぶっかけのお出汁を少しずつ入れて、うどんの味を調整する。
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_1658588.jpg

エッジ、コシ、伸び、麺そのものの味、すべて最高!ムニュムニュ、ピヨーンといういい感じ。う、うまあああーい!
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_1711880.jpg

ワカメ。
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_1713670.jpg

天かす。
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_1715529.jpg

大根おろしとおろししょうが。
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_1722786.jpg

ちょっと物足りないので、ごぼう天を追加する。
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_1731194.jpg

ご馳走様でした。あ~あ、美味しかった。寒い日には冷たいうどんが最高なんである。この店、本当にいい仕事をしている。まさに讃岐うどんの芸術とでも言うべきか。
手しごと讃岐うどん「讃々」   川西市_c0118393_1752093.jpg

食べ終わって店を出たら、麺が売り切れで閉店の看板が出ていた。滑り込みセーフだった。
住所 兵庫県川西市緑台2-2-121 電話 072-792-8887
営業時間 11:00~15:00 金土日のみ17:00~20:30 火曜定休 地図

by nozawahitoshi | 2009-12-24 06:51 | うどん | Comments(0)

すき家の牛丼    中環大日店

すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_7291237.jpg

今日は2号外環状線の「すき家大日店」にやって来た。8月26日以来、3度目の来店になる。
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_7304389.jpg

12月7日からすき家は牛丼280円と大きく値下げを断行した。それまでも330円と吉野家よりも50円安かったのが、今回は100円も安いのである。100円差は誰が見ても大きい。
どうしてもオーストラリア肉よりアメリカ肉のほうが好きという人は別だが、「それでもあなたは吉野家に行くのですか?」とすき家が牛丼ファンに問いかけているみたい。また競合店の松屋も「牛めし+みそ汁」を330円という価格でこの戦争に参戦してきている。すき家と同じゼンショーの連結子会社のなか卯も、12月21日から390円→350円と値下げに踏み切った。さてどうなる?牛丼戦争。
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_7382084.jpg

店内に入ってメニューを見ると、新メニュー、新価格になっていた。
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_7392939.jpg

今日のちゅらおっさんすき家定食。380円なり。
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_7402270.jpg

牛丼280円(645Kcal)に紅生姜を、
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_7413374.jpg

少し乗せる。なくなったらまた乗せていく方式をとっている。
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_743581.jpg

みそ汁・生卵セット100円の生卵(84Kcal)に、
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_7443479.jpg

みそ汁(42Kcal)と、
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_7451076.jpg

お新香(12Kcal)。合計783Kcal。
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_7462714.jpg

すき家の牛肉も吉野家に負けないくらい美味しいのである。う、うまあーい!
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_7473258.jpg

みそ汁の具は薄揚げ、青ネギ、ワカメの3点が今日はキッチリ入っていた。
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_7485149.jpg

生卵をお箸でよくかき混ぜ、
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_7493120.jpg

牛丼の上にドバドバッとオシャマンベんなくかける。
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_75045100.jpg

ごはんに溶き卵が滲みこみ、牛肉と渾然一体になったのをほうばる。えもいわれぬ満足感。う、うまあーい!
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_7523421.jpg

ご馳走様でした。安かった、美味かった、ありがとう、すき家さん!
すき家の牛丼    中環大日店_c0118393_7532650.jpg

食べ終わった後は美味しい麦茶をグビグビッとかけつけ2杯飲むのがオレ流(ちょっと古いか?)である。
住所 大阪府門真市向島町3-33 電話???
24時間営業 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2009-12-23 06:52 | 牛丼 | Comments(6)

カレーライスの印度屋     千林店

カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_9382661.jpg

今日は千林のお得意さんに寄った後、「カレーライスの印度屋」まで500mほど歩いていって、初めてお邪魔した。前々からここに印度屋があるのは知っていたが、いつもは車で通り過ぎるだけだった。
カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_94211100.jpg

店の入り口には日替わりカレー定食の看板があった。
カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_943873.jpg

カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_9431834.jpg

店に入って「日替わりランチ」を発注。メニューはなんと文字がぎっしり書き込まれてあるので、見るのに疲れる。出来れば写真入りにしてもらいたいものだ。
カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_10105271.jpg
               カウンターのみ15席の店内。                   
カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_9455212.jpg

今日のちゅらおっさん印度屋定食。735円。
カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_9463183.jpg

「今日の日替わりランチ」はカレー煮込みのハンバーグとフライドポテトのカレーライス。
カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_9481363.jpg

コンソメスープ。
カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_9484969.jpg

スパゲッティサラダ。
カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_9492188.jpg

いい感じのハンバーグ、久し振りに食べる。
カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_9501178.jpg

これも久し振りのフライドポテト。なんかみんな久し振りなのである。
カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_9545884.jpg

カレーの名脇役、福神漬けはセルフで入れ放題。
カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_959024.jpg

自家製の手間暇かけたハンバーグは、この店独自の旨みがぎっしり詰まっていて、う、うまあーい!
カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_103548.jpg

ここのカレーは、スペシャル(辛い)、ダイナマイト(激辛、エキストラダイナマイト(超激辛)の3段階が無料である。私は何にもなしの普通にしたが、食べた後からジワッと辛さがこみ上げてくるのがわかる。う、うまあーい!
カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_107319.jpg

辛さの中に酸味もあるカレールウに何故かきゅうりのスライスが1枚泳いでいる。
カレーライスの印度屋     千林店_c0118393_1084152.jpg

ご馳走様でした。久し振りに突き抜けるように辛いカレーを食べた。満足、満足!
住所 大阪府旭区大宮3-19-20 電話 06-6953-5535
営業時間 11:00~23:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-12-22 06:50 | カレー | Comments(0)

無添くら寿司   池田西店

無添くら寿司   池田西店_c0118393_1741628.jpg
無添くら寿司   池田西店_c0118393_17411950.jpg

2連休の2日目のお昼に近所、といっても車で20分の173号線、能勢街道沿いにある「無添くら寿司・池田西店」へ子供と行った。
無添くら寿司は使用する食材は四大添加物(うま味調味料、人工甘味料、合成着色料、人工保存料)を一切使用しない「無添」に取り組んでいる。
無添くら寿司   池田西店_c0118393_17464317.jpg

午後1時過ぎに入店したら、順番待ちはなかったものの店内はほぼ満員状態であった。100人くらいのキャパには「さすがだなあ!」と唸ってしまう。
無添くら寿司   池田西店_c0118393_17491021.jpg

しめさば、114Kcal。私の大好物なのである。いつも一番先にこれを食べるのがちゅらおっさん流。
無添くら寿司   池田西店_c0118393_17504841.jpg

オニオンサーモン、122Kcal。オニオンの歯ざわりとサーモンのフニャフニャとの違和感がたまらなくいい。
無添くら寿司   池田西店_c0118393_17525447.jpg

活アジ。この生臭さが危険を伴っていてすこぶる快感。
無添くら寿司   池田西店_c0118393_17543427.jpg

かき揚げうどん250円。発注してから発注した事を後悔したのであるがもう遅い。
無添くら寿司   池田西店_c0118393_17554071.jpg

やはり思っていた通りだった。(もう笑うしかない)
無添くら寿司   池田西店_c0118393_17571612.jpg

蟹三昧200円。
無添くら寿司   池田西店_c0118393_17575551.jpg

サーモン、92Kcal。
無添くら寿司   池田西店_c0118393_17583745.jpg

焼きハラス、108Kcal。
無添くら寿司   池田西店_c0118393_17591165.jpg

牛タン、56Kcal。これは初めて食べたが、う、うまあーい!
無添くら寿司   池田西店_c0118393_1802281.jpg

生サーモン、70Kcal。
無添くら寿司   池田西店_c0118393_181279.jpg

はまち。脂がのって、う、うまあーい!
無添くら寿司   池田西店_c0118393_182770.jpg

あぶりチーズ焼きカルビ、120Kcal。これも初めて食べるが、う、うまあーい!要するにけったいなもの好きなのである。
無添くら寿司   池田西店_c0118393_1841117.jpg

アジ。
無添くら寿司   池田西店_c0118393_1843582.jpg

ヒラメの縁側、105Kcal。
無添くら寿司   池田西店_c0118393_18593.jpg

シーフードサラダ巻き、196Kcal。こんなのも大好物なのである。美味しいjからしゃあないやん。
無添くら寿司   池田西店_c0118393_1863517.jpg

さばしそ巻き196Kcal。これは安くて絶品だった。う、うまあーい!
無添くら寿司   池田西店_c0118393_1874524.jpg

最後は味たま軍艦、146Kcal。食べよった、いただきよった、召し上がりよったちゅうやつですなあ。
住所 大阪府池田市中川原町367-1 電話072-748-2880
営業時間 11:00~23:00 年中無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-12-21 06:49 | 寿司 | Comments(0)