ありがとう!今日も楽しかった

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
山田はん、この界隈得意な..
by ちゅらおっさん at 16:00
天満駅周辺には安くて美味..
by 山田 at 14:19
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧


らーめん夢路       寝屋川

c0118393_10325775.jpg

今日は以前黒ラーメンを食べて以来、完全にこの店のとりこになってしまった寝屋川の「ラーメン夢路」に3度目の来店。12時50分に入店したがお客は悲しいかなゼロであった。
やや暗めの店内はテーブル席20、カウンター席6の全26席に私1人。
c0118393_10375464.jpg

黒ラーメン、白こってりと食べてきたので、一つ飛ばして赤ラーメンが食べたくなった。限定20食なので「まだありますか?」とここのいつも一人しかいない若い女店員に伺うと、彼女は笑顔で頷いた。
c0118393_10423119.jpg

ラーメン以外にもつけめんや一品ものも色々ある。
c0118393_10433050.jpg

今日のちゅらおっさん夢路定食は赤ラーメン700円、白ごはん0円。ランチタイムはラーメンを発注すると、
白ごはん、キムチ、ゴマ団子のいずれかが無料で付いてくるのである。
c0118393_10462471.jpg

真ん中に青ネギが乗せられ、その周りには花が咲いたように薄めのチャーシューがビシッと敷かれ、辛そうな赤色のスープが不気味に浮かび、なんと器までが赤いのである。
c0118393_1050977.jpg

チャーシューは薄めのが8枚。このチャーシュー、う、うまあーい!
c0118393_10511225.jpg

麺は細めのストレート。う、うまあーい!
c0118393_10552362.jpg

スープは鶏がらに豚骨を加え、背油、コチジャンをさらに加えて激辛にしてある。色は真っ赤で、これがまた、
う、うまあーい!
食べた瞬間大粒の汗が噴出してきた。
c0118393_10583941.jpg

コリコリとした歯ごたえのメンマと、
c0118393_10591487.jpg

シャキシャキのモヤシが嬉しい。
c0118393_10595662.jpg

キムチもしっかり入っている。
c0118393_1115366.jpg

チャーシュー丼にして食べたり、
c0118393_1122977.jpg

ごはんの上にスープをかけ、
c0118393_113241.jpg

キムチ風雑炊にして変化を楽しむ。う、うまあーい!
c0118393_1141122.jpg

ご馳走様でした。汗がとめどなく噴出してくる。私は激辛が得意なので平気だが、普通の人はあまりの辛さに咳き込んでしまうかも。
美味い、でも辛い。でも、うまあーい!
至福の赤ラーメンだった。
代金を支払おうと奥の女店員のいるレジに行ったら、厨房にいたご主人が私をを見つけて
「いつもありがとうございます」とにこやかな表情。たった3度の来店でこの店の「常連さん」になってしまったみたいだ。ちょっと嬉しい。いや、めちゃくちゃ嬉しい!
住所 大阪府寝屋川市清水町36-3 電話 072-826-1013
営業時間 11:00~14:30 18:00~翌2:00 水曜定休 地図
 1回目の訪問
 2回目の訪問

by nozawahitoshi | 2009-12-10 06:43 | ラーメン | Comments(0)

踊るうどん          守口市

c0118393_21321338.jpg

今日は千林商店街のお得意さんに寄った後、新規開拓しようと千林から歩いて、滝井駅前の踊るうどんを尻目に殺し、
c0118393_21344821.jpg

讃岐うどんの「凡蔵」にやって来たが、水曜日はあいにくの定休日だった。
c0118393_21362166.jpg

「紅屋」「五島うどん」を素通りして京阪滝井駅からすぐの「踊るうどん」へまたまたやって来た。9月3日以来である。最初から来とけばよかった。ダイビングのバディ、和ちゃんの実家の近くで、彼女もよくここで美味しいうどんを食べているとか。今日は空席が2つあったがあっという間に満員になった。
c0118393_2141355.jpg

踊るメニューを見てすごく悩んだ。写真がなく文字だけを見て発注できる人はすごいと思う。
で、肉釜たまを発注。
c0118393_21435064.jpg

10分弱かかって肉釜たま750円が到着。ちょっと高いなあと思ったけど「ま、いいか」とこの店ではじめて頂く
熱ーいうどん。
c0118393_21463065.jpg

うどんのカルボナーラよろしく、熱々の上に白胡麻と青ネギが乗っかっている。
c0118393_21484261.jpg

出汁醤油を少しずつかけては味を調整していく。
c0118393_21495532.jpg

麺はビヨーンとよく伸びて、口の中に入れるとムニョムニョとして、う、うまあーい!
口の中の快感が小川ローザのようにすごいのである。
c0118393_215329.jpg

お肉はとてつもなく柔らかく、上等の牛肉を使っているのが解かる。う、うまあーい!
c0118393_21544547.jpg

今まで食べた釜たまの中では一番美味しい。まさに人気店のなせるワザである
c0118393_21561838.jpg

ご馳走様でした。熱々の釜たまを食べた後、汗がひっきりなしに出た。
踊るうどんの麺はやはり冷たいほうが締まって美味しい、と言うのが私の感想である。
住所 大阪府守口市紅屋町6-7   電話 06-6996-3007
営業時間 11:00~15:30  17:30~22:00 第2.4.5日曜休 地図
以前の記事

by nozawahitoshi | 2009-12-09 06:56 | うどん | Comments(0)

さぬきうどんめんむす    箕面半町店

c0118393_11562892.jpg

安くて美味しくて駐車場も完備されているので、最近よく行く箕面のめんむすに今日もまた立ち寄った。
めんむす依存症に罹っているのである。
c0118393_1159561.jpg

今日のちゅらおっさんめんむす定食。
c0118393_11594034.jpg

かけうどん(小)105円。刻みネギが凛々と浮かんでいる。
c0118393_1204566.jpg

冷奴126円。健康を考えるとついついチョイスしてしまう。必須アミノ酸がバランスよく含まれる良質のたんぱく質をはじめ、コレステロールを代謝するリノール酸、ビタミンB1,ビタミンE、カリウムなどの栄養が豊富。
c0118393_1271987.jpg

紅生姜の天ぷら84円。うどん屋にこれがあるとは嬉しい限りだ。これは日本全国を探しても関西しかない究極の逸品なのである。貧しい時代はこのおかずで何杯もご飯が食べれたのである。
c0118393_1282420.jpg

ごはん(小)126円の合計441円。安っすー!
c0118393_129154.jpg

かけうどんはいつものようにかつお節、天かす、白胡麻、おろし生姜をトッピング。
c0118393_12104299.jpg

冷奴には備え付けの自家製生醤油をかける。
c0118393_12113895.jpg

讃岐うどんのしっかりしたコシのある麺。う、うまあーい!
c0118393_12123183.jpg

初めてチョイスした紅生姜の天ぷらの中身は、唇のような形で笑ってしまう。
ストーンズのマイケルフィッリップジャガーがチラッと脳裏をよぎった。
c0118393_12151833.jpg

たくあんもコリコリと歯ごたえがいい。
c0118393_12161025.jpg

冷奴だけでもごはんが進む。う、うまあーい!
c0118393_12165648.jpg

ご馳走様でした。腹八分でちょうどいい量だった。めんむすの冷奴、豆の風味が芳しくまた食べたくなる味だった。
c0118393_12184568.jpg

今日はどういうわけかお店はがら空き状態。こんなに安くてオイシイ店なのに、「何で?」と思ってしまう。
住所 大阪府箕面市半町3-14-27 電話 072-725-5031
営業時間 11:00~24:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-12-08 06:59 | うどん | Comments(0)

「荒鷲の歌」

12月はうちの会社忙しくて、ずっと日曜日しか休みがないのである。休みの日にはやることがいっぱいあるのだけれど、いつもの事だけど図書館で料理の本や、「軍歌」の歌詞が載ってある本を借りてきた。大体の軍歌は歌えるのだが、「荒鷲の歌」は最後しか歌えなかったので、PCのYouTubeで何度も聞いては覚えた。年を重ねるとメロディがなかなか覚えられないものだ.
c0118393_1941355.jpg
                                                                                                                                    見たか銀翼この勇姿 日本男児が精込めて 作って育てた我が愛機
空の守りは引き受けた くるならきてみろ赤とんぼ ブンブン荒鷲ブンと飛ぶぞ

誰がつけたか荒鷲の 名にも恥じないこの力 霧も嵐もなんのその
重い爆弾抱え込み 南京くらいは一跨ぎ ブンブン荒鷲ブンと飛ぶぞ

金波銀波の海越えて 雲らぬ月こそわが心 正義の日本知ったかと
今宵また飛ぶ荒鷲よ 御苦労しっかり頼んだぜ ブンブン荒鷲ブンと飛ぶぞ

翼に日の丸乗り組みは 大和魂の持ち主だ 敵機はあらましつぶしたが
あるなら出てこいおかわりこい プロペラばかりか腕もなる ブンブン荒鷲ブンと飛ぶぞ
                                                                   赤とんぼって味方機のことなのに「来るならきてみろ赤とんぼ」とあるのがちょっと変だと思った。
多分、敵機はゼロ戦の練習機にもなってる赤とんぼ・・・まだその時はアメリカを格下だと言ってるんでしょうな。勢いだけの無知は怖い!
c0118393_17413922.jpg

九三式中間練習機がその赤とんぼである。
第二次世界大戦中の日本海軍の飛行機で練習機である。日本軍の練習機は目立つようにオレンジ色に塗られた事から別名「赤とんぼ」と呼ばれたが、九三式はそのうちの代表的な機体の一つである。
他には九五式一型練習機もある。

by nozawahitoshi | 2009-12-07 06:56 | 読書 | Comments(6)

麺匠はなみち            東三国店

c0118393_11131011.jpg

東三国の「まつさき」でお昼ごはんを食べようと店を覗いたら、何と満員だったので、
c0118393_11143698.jpg

そこから歩いて2分の「麺匠はなみち」に美味しいラーメンを求めてまた伺った。ここのところ、3週間土曜日は仕事で疲れも溜まってきているので、にんにくでパワーを付けようという事で9月25日以来の来店である。
c0118393_11171582.jpg

ここのラーメンは、特上醤油、豊熟味噌、贅沢赤味噌の3種類があり、いつも特上醤油なので今日は「非日常」ということで初めて豊熟味噌ラーメンを食べる事にした。青森産のにんにくを入れてもらうように発注した。
c0118393_11212857.jpg

店内はラーメン屋と思えないくらい落ち着いた大人の雰囲気。5分ほどで豊熟味噌ラーメン750円がやって来た。ご飯とお漬物はお昼のサービスで無料。ご飯はお代わりし放題である。
c0118393_11242477.jpg

自家製の味噌のスープは、豚骨、鶏がらを約8時間ほど煮込んでいるのでコクがあり、白胡麻が浮いていてまろやかな口当たりでややこってりしていてたまらなく、う、うまあーい!
c0118393_11293979.jpg

ゆで卵の半身も入っている。
c0118393_113034100.jpg

麺は中細縮れ麺。ツルツルとした茹で上がりで、スープとの相性も抜群。う、うまあーい!
c0118393_11321573.jpg

シャキシャキのモヤシも結構沢山入っている。
c0118393_11325747.jpg

ニラは取り放題。ニラもにんにくも活力の元である。
c0118393_1134141.jpg

バラ肉を使用し、柔らかくしっかりとしたチャーシューの厚さは2センチほどのジューシーなのが2枚と、
c0118393_11355365.jpg

こちらはやや薄く、脂身の少ないのが1枚。どちらも、う、うまあーい!
c0118393_11372121.jpg

スープは飲めども飲めども後を引く美味しさなれど、塩分取り過ぎ要注意。涙を呑んで「ご馳走様でした」
しかし、美味い、美味すぎる!にんにくパワーで頑張るぞ!
住所 大阪市淀川区東三国4-2-18 電話 06-6396-6909
営業時間 11:30~翌4:00 年中無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2009-12-06 09:03 | ラーメン | Comments(4)

丸源ラーメン             門真店 

c0118393_1010457.jpg
c0118393_10105599.jpg

門真のお得意さんに寄った後、今日はちょっと寒かったので温まろうと江端北の交差点にある「丸源ラーメン」にお邪魔した。4度目の来店である。
c0118393_10133271.jpg

メニューに坦々麺が3種類あったので、
c0118393_1014296.jpg

その中の一番安い「クリーミー白胡麻坦々麺」714円と白ごはん84円を発注。
c0118393_1016148.jpg

今日のちゅらおっさん丸源定食はこれ。
c0118393_10165123.jpg

クリーミー白胡麻坦々麺。物凄い暖かそうな色をしている。
c0118393_10184182.jpg

ひき肉と白ひげネギがさながら地獄の池に浮かんでいるようだ。
c0118393_10201484.jpg

スープを一口。胡麻の持つ独特ないい香りがして、クリーミーでいて奥深い味がした。う、うまあーい!
初めて味わう芳醇な美味しさというべきであろうか。
c0118393_10233556.jpg

にんにくを店員さんにもらって、
c0118393_1024115.jpg

にんにくクラッシャーで「ムンギュー」と潰し搾る。
c0118393_1025353.jpg

ひき肉と一緒ににんにくが導入されたスープをいただく。言葉にならない美味しさ、う、うまあーい!
c0118393_10274053.jpg

これってまさにボロネーゼパスタのラーメン版である。
c0118393_10284625.jpg

自家製の麺は中太縮れ麺。スープがよく絡み、う、うまあーい!
c0118393_10301617.jpg

ひき肉とスープをごはんにかけて、これも、う、うまあーい!
c0118393_10312018.jpg

ご馳走様でした。スープはとてつもなく美味しいので、全部飲み干したいが健康を考慮し残す。これがホンマの残念である。このラーメンひょっとして大阪でNo.1かも。美味しすぎる、たまりません!
住所 大阪府門真市脇田町33-29 電話 072-882-8872
営業時間 11:30~翌1:00 年中無休 地図
1回目の訪問
 2回目の訪問
3回目の訪問

by nozawahitoshi | 2009-12-05 07:05 | ラーメン | Comments(0)

中華料理 一心          吹田

c0118393_8243278.jpg

今日はあるグルメブロガーさんのお勧めの中華料理店、吹田にある「一心」に初めてお邪魔した。昭和42年創業以来、ずっとこの地で地元の人に愛されて42年間続いている吹田の老舗である。
私は生まれも育ちもここ吹田である。今はもうないが歩いて10分くらいのところに、私のかつて住んでいたアサヒビール吹田工場の社宅があった。11歳までこの町にいたので思い出はゴマンと詰まっている。
c0118393_8343094.jpg

店は思ったより小さく、L字型のカウンターのみ全7席。午後1時に行ったがお客はゼロ。年配の夫婦が店を切り盛りしている。話を訊くと、奥さんは私と同じ吹田第2小学校の3年先輩で、当時の先生の名前や懐かしい話がポンポンとお互いの口から飛び出して鳥肌が立つくらいであった。
c0118393_101338.jpg

厨房ではご主人が手際よく中華鍋を振っていた。
c0118393_1022823.jpg
c0118393_1023834.jpg

メニューを見てもわかるが、どれもこれもリーズナブルな価格設定だった。
c0118393_1041048.jpg

中華丼480円を発注。
c0118393_1045678.jpg

白菜はシャキシャキと歯ごたえがあって、う、うまあーい!
c0118393_1054833.jpg

柔らかい豚肉もゴロゴロ入っている。う、うまあーい!
c0118393_10281633.jpg
                                                                   木耳はコリコリと噛めば噛むほど、う、うまあーい!
c0118393_1073859.jpg

餡のテリがすこぶる美しい。
c0118393_1082470.jpg

ご馳走様でした。ごく普通に美味しい中華丼なのであった。ご主人は吹田出身ではないけれど、42年も吹田にいるのでこの近辺の事にはすごく詳しい。私が忘れかけていた店のことや、「お医者さんの娘が私の同期でお目目がぱっちりの子でした」と昔の事を思い出すと、「今でもあの奥さんは目がぱっちりですわ」とご主人。
話は尽きないのだが仕事の邪魔をすると悪いので「また来ます」とお勘定を済ませ店を出た。
c0118393_1016398.jpg

振り返るとこんな貼紙があった。ご夫婦の人柄が伝わってくるような書き方と折鶴に、ほっと心が安らいだ。
住所 大阪府吹田市泉町2-25-20 泉龍荘 電話 06-6384-9541
営業時間 11:30~14:00 16:30~20:00 水曜休 地図

by nozawahitoshi | 2009-12-04 06:50 | 中華料理 | Comments(0)

讃岐一番        門真市 

c0118393_1556423.jpg

今日は門真のお得意さんに寄った後、すき家で食べようとすき家の駐車場に車を停めたが急に気が変わり、
c0118393_15584945.jpg

c0118393_1559172.jpg

いつもの讃岐一番に歩いていった。カウンター17席、テーブル12席のキャパ。
c0118393_15594244.jpg

で、今日のちゅらおっさん讃岐一番定食はこれ。
c0118393_161740.jpg

かけうどん(温)250円。青ねぎ、天かす、七味唐辛子をかける。
c0118393_162830.jpg

鶏そぼろ玉子ご飯100円。
c0118393_1625928.jpg

ネギトンフライ100円。初めてチョイスした。20cmはある大きさ。
c0118393_164197.jpg

熱いお出汁は讃岐うどん特有のいりこの香りがプンプン。う、うまあーい!
c0118393_1654277.jpg

麺は太くてコシがあり、エッジもビンビン。う、うまあーい!
c0118393_1665255.jpg

天かすがお出汁を吸ってブヨブヨに膨れ上がっている。う、うまあーい!
c0118393_1681675.jpg

ネギトンフライはズシリと重いし大きいのである。お箸でつかみにくい。
c0118393_1692445.jpg

白ネギのフライは歯ごたえがシャキシャキで、う、うまあーい!
c0118393_16103088.jpg

見よ、この弾力のある太い麺を!
c0118393_16111958.jpg

ネギトンフライの豚の部分。コリコリして、う、うまあーい!
c0118393_16122379.jpg

麦茶も、う、うまあーい!
c0118393_1613325.jpg

ご馳走様でした。ネギトンフライのボリュームでもうお腹はパンパン状態。450円で大満足。たんすにごんさん、是非今度はネギトンフライを召し上がってみては?
住所 大阪府門真市殿島町7-12 電話 06-4252-7752
営業時間 8:30~20:00 第2,4水曜日定休 地図

by nozawahitoshi | 2009-12-03 06:51 | うどん | Comments(2)

ローソンストア100の昼食    豊中服部南店

c0118393_7291882.jpg

今日は服部のお得意さんに寄った後、この10月に新発売になった日清の即席坦々麺が食べたくなり、近くにあったローソン100ストアで4品買って車の中で食べる事に。合計420円。
c0118393_8191282.jpg

これが食べてみたかった「日清の坦々麺」である。ええ年こいてしょーむないと言われるだろうが、食べてみなければわからない。さてお味のほうは?
c0118393_8214983.jpg

手巻き寿司「チャーマヨ」。これも新製品なのですぐに買って味を試したくなるのである。
c0118393_8233878.jpg

メンチカツ2個。
c0118393_824167.jpg

いなりずし4個。
c0118393_9424019.jpg

熱湯を入れ5分以上待ち、上ブタを取ると中華の香りがぷーんと漂った。
c0118393_9442682.jpg

ひき肉の塊と縮れ麺をズズーっと啜る。あれ?辛くない。
c0118393_9461842.jpg

今度は麺だけ食べてみる。うーむ、普通のカップヌードルとなんら変わりはない。かなりショック!
c0118393_9484936.jpg

メンチカツを一口。肉が入っているかどうか疑問が残った。
c0118393_9494286.jpg

関西ではおいなりさんと、「さん付け」なのである。艶があってキレイ。
c0118393_950526.jpg

4個で105円か、さすがに中身は米だけだった。
c0118393_9514125.jpg

「至福の一杯」?
「胡麻が効いた辛旨スープが決め手」?
私はもっとガツンと辛く、痺れる味を想像していたのだったが、完全に期待はずれに終わった。
c0118393_9542560.jpg

手巻き寿司「チャーマヨ」を片手でスルスルーっと巻いて、
c0118393_9553321.jpg

パクッといった。こ、これは、う、うまあーい!
結局坦々麺のお出汁もイマイチなので殆ど飲まずに捨てる事にした。あ~あ、残念無念。
住所 大阪府豊中市服部南町1-3-9 電話 066-867-6699
営業時間 24時間 無休 地図

by nozawahitoshi | 2009-12-02 07:00 | お昼ご飯 | Comments(2)

博多ラーメンげんこつ 鶴見店 

c0118393_6153490.jpg

鶴見のイオン内にある丸亀製麺に行く途中に、博多ラーメンげんこつ鶴見店があり、今日は店の入り口に「閉店セールラーメン全品100円引き」のポスターを見つけたので、急遽丸亀製麺を取りやめラーメンを食べる事にした。8月29日以来の4回目なんである。
c0118393_6202129.jpg

今日のちゅらおっさん博多げんこつラーメン定食。スープを入れ替えていたのか、到着するのに随分時間がかかった。
c0118393_622936.jpg

玉子ラーメン590円が100円引きで490円。湯気がもうもうと立っていて、撮影するのが大変だった。
c0118393_6234122.jpg

ご飯と漬物50円。合計540円。
c0118393_62423100.jpg

美味しそうな色のチャーシューが2枚。
c0118393_6251100.jpg

味付け半熟玉子は日焼けして真っ黒。竹富島へでも行ってきたかのようだった。
c0118393_6265468.jpg

私の大好きなモヤシも多めに入っていた。
c0118393_6272795.jpg

中太のストレート麺。う、うまあーい!
c0118393_6281649.jpg

肉汁たっぷりのチャーシューを口の中に入れる。う、うまあーい!
c0118393_6504168.jpg
                                                                   やはりスープ入れ替え後のスープは、火傷しそうなくらい熱かった。けど、う、うまあーい!
c0118393_651888.jpg
                                                                   竹富島帰りの味付け半熟玉子?の黄身の部分は、やけに色が濃い。う、うまあーい!
c0118393_6322032.jpg

ご馳走様でした。この店舗は12月に東大阪市の稲田新町に移転するそうだ。ちょっと遠いのでもういけないのが残念だが、こればかりは仕方のない事なのである。
住所 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-11-65 電話 06-6914-1001
営業時間11:00~24:30 年中無休 地図
以前の記事 1回目
 以前の記事 2回目
 以前の記事 3回目

by nozawahitoshi | 2009-12-01 06:49 | ラーメン | Comments(4)