ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
山田はん、この界隈得意な..
by ちゅらおっさん at 16:00
天満駅周辺には安くて美味..
by 山田 at 14:19
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


四国うどん     阪急淡路

c0118393_1127015.jpg

今日は淡路のお得意さんに寄った後、わっさわっさと7分ほど歩いて四国うどんへまたやって来た。「大寒」なのに4月中旬の暖かさで、歩くと汗が出るほどだった。
c0118393_11324967.jpg

今日のちゅらおっさん四国うどん定食はこれ。
c0118393_11342954.jpg

釜玉うどん230円。四国うどんでは初めて食べる釜玉。
c0118393_11352455.jpg

ミックスフライ140円。野菜コロッケとアジフライ。
c0118393_1136779.jpg

ごはん(中)130円の合計500円ジャスト!
c0118393_11365928.jpg

釜玉うどんにお出汁を少しずつかけて味を調節する。
c0118393_1138568.jpg

薬味は青ネギ、白胡麻、おろし生姜と天かすの入った2皿。
c0118393_11391889.jpg

日本国中探しても、黒松白鹿の1合瓶にうどんのお出汁を入れてもってくる店はここしかないだろう。創業三百四十年の伝統を守る辰馬本家酒造とどういう関係がこの店にはあるのだろう?と思ってしまう。
c0118393_114377.jpg

薬味を全部入れてかき混ぜる。
c0118393_11434356.jpg

釜玉うどんの麺は卵が絡んでキレイである。ズルズルーっと啜る。う、うまあーい!
c0118393_11451119.jpg

コロッケは揚げたての熱々、ハフハフー、う、うまあーい!
c0118393_11463454.jpg

キャベツの千切りとマヨネーズ。
c0118393_1147415.jpg

アジフライも熱々でしょうゆをかけて食べると、う、うまあーい!
c0118393_11481237.jpg

自家製麺はエッジが立ってコシもしっかりしている。
c0118393_1149866.jpg

うどん屋だけになかなか味のあるレトロな伝票。
c0118393_11495167.jpg

ご馳走様でした。釜玉が230円とは驚きの安さである。しかも味のほうも有名店と決して引けをとらないお味なんである。
まだまだ食べた事のないメニューがあり、今後も楽しみな店なのである。「私の宝石箱」とは言いえて妙である。
住所 大阪市東淀川区淡路5-19-10 コーポ清澄 電話 06-6323-2870
営業時間 11:00~19:30 日祝休み 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-01-21 06:57 | うどん | Comments(2)

博多ラーメンげんこつ 豊中店  

c0118393_14444088.jpg

50円の割引券があったので、今日は久し振りに豊中にある博多ラーメンげんこつに立ち寄った。
c0118393_14455145.jpg

午後1時前というのに店内は意外にも空いていた。
c0118393_1447297.jpg

今日のちゅらおっさんげんこつ定食はこれ。
c0118393_14473838.jpg

博多ラーメン520円。この店で一番安い基本のラーメンである。
c0118393_14483226.jpg

ごはん50円はお昼のサービス品。
c0118393_14491595.jpg

ごはんについている漬物。
c0118393_14494612.jpg

ごはんには当たり前のようにいつもふりかけをかける。

チャーシューは2枚。肉汁豊かな逸品。う、うまあーい!
c0118393_14512578.jpg

もう1枚のチャーシューはトロトロでコラーゲンたっっぷり、う、うまあーい!
c0118393_14523220.jpg

シャキシャキの太もやしとたっぷりの青ネギ。
c0118393_14532823.jpg

麺は自家製の中太ストレート。標準よりやや太めで、表面ツルリ、コシしっかりの麺は
コクのあるスープに負けずにしっかり自己主張している。
c0118393_14555071.jpg

スープは豚のげんこつと鶏がら、数種の野菜を3日間かけて煮込み、適度に甘みのある奥行きのある味わい。
c0118393_14572395.jpg

にんにくを店員さんに言って、もらってラーメンに入れると数ランク上のスープの味に早変わりするのである。
う、うまあーい!
c0118393_14595156.jpg

名残惜しい最後の一口。う、うまあーい!
c0118393_1503682.jpg

ご馳走様でした。今日も美味しくいただきました。旨みを生かしたライトなスープと、中太麺の弾力感が深く印象に残ったのであった。
住所 大阪府豊中市桜の町5-1-10 電話 06-6845-2877
営業時間 11:00~24:30 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-01-20 07:01 | ラーメン | Comments(2)

吉野家の牛丼   176号線豊中店

c0118393_845298.jpg

c0118393_845438.jpg

今日は176号線沿いにある吉野家に久方ぶりにお邪魔した。昨年の5月22日以来である。吉野家の歴史は1899年(明治32年)、東京の魚河岸で牛丼店を開業した事に始まる。
c0118393_8491827.jpg

111周年記念キャンペーンの第1弾で、牛丼が80円引きという事を知って来たのである。吉野家は昨年12月、客数・売り上げがともに2割以上減った。BSE問題で牛丼の販売を休止していた2005年1月以来の事である。昨年末よりすき家、松屋、なか卯といった競合店が軒並み価格を下げたというのが大きな原因である。
c0118393_8564954.jpg

今日のちゅらおっさん吉野家定食はこれ。
c0118393_8572725.jpg

牛丼(並)380円→300円。
c0118393_8581326.jpg

野菜サラダ90円。合計390円。安~い!
c0118393_8591487.jpg

野菜サラダには和風か胡麻ドレッシングが選べるので、胡麻ドレッシングをチョイスして、ブッチュウーと搾る。
c0118393_91144.jpg

そして、ジンジャラーの私は大量の紅生姜を乗っける。
c0118393_922233.jpg

吉野家ならではのアメリカ産牛肉。すき家や松屋より牛肉の匂いが濃厚である。う、うまあーい!
c0118393_94941.jpg

玉ねぎはあまり煮込まれていなくって白いが、う、うまあーい!
c0118393_954477.jpg

熱々のごはんに紅生姜牛肉を乗せてほうばる。う、うまあーい!
c0118393_97761.jpg

牛丼→サラダ→牛丼→サラダを繰り返す。
c0118393_98523.jpg

ご馳走様でした。ちょうどお昼時に行き、80円の値引きもあって店は混んでいるのかと危惧したが、あにはからんや空席が目立った。すき家の牛丼280円に吉野家の顧客の多くが流れて行ってしまった様な気がする。「頑張れ、吉野家!」と無意識に心の中で叫んでいる私がいた。
住所 大阪府豊中市中桜塚3-10-3 電話 06-6842-3007
営業時間 24時間 年中無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-01-19 07:01 | 牛丼 | Comments(4)

餃子の王将     多田店

c0118393_17473793.jpg
c0118393_17474969.jpg

冬の抜けるように青い空と手がかじかむほど寒い休日に、「ちょい悪親父」を決めようと、能勢電車に乗り、多田駅で下車し、トヨタの店で話題の車を見てから王将へ向かった。
王将に入るや否やカウンター席に腰掛け、「瓶ビール」を発注。
c0118393_17533149.jpg

王将いうたらアサヒスーパードライに決まっている。ここでサントリーモルツでも出されたら心臓が止まるちゅうやつですワナ。480円が安いか高いかわからないが、OHSHOのロゴの入ったコップになみなみと注ぐ。
c0118393_17565724.jpg

目の前が厨房だから自然と目がそこに行く。1人で来ているので厨房でも眺めるしかない。王将の社員・アルバイトが元気よく働いているのを見るのは気持ちのいいもんである。昔は王将で働くヤツなんて、やんちゃでアホでどうしようもないヤツばかりだと思っていたが、最近王将の目覚しい成績を見るにつけて、この考えがガラッと変わり、彼らが物凄いエリートに見えてくるから不思議なものである。
c0118393_185774.jpg

休日の真昼間からビールを飲むなんて、不良親父やんかと思いながらグビグビやり、周りを見渡すとあちこちに私と同じような親父が餃子をアテにビールを飲んでいる。
「同志よ!」と叫びたくなるのをぐっと抑えて、餃子1人前をオネエさんに発注。
c0118393_1893026.jpg

「コーテルイーガー!」と大人しそうに見えたオネエさんは私の意表をつき、大きな声で厨房に向かって吠えたのだった。待つ事5分、来ました来ました。こんがりきつね色を通り越してたぬき色に焼けた餃子200円が。
c0118393_1813419.jpg

小皿に餃子のタレとラー油と七味唐辛子を入れてかき混ぜ、熱々の餃子をドンブラコと浸す。
c0118393_18145330.jpg

バリッと言う鈍い音がしたかと思うと、中からジューシーな餡が顔を出す。まさにこの時が至福の時と言って言い過ぎではない。う、うまあーい! 「幸せってこんな簡単な事なんだ!」
c0118393_18171137.jpg

ビール→餃子→ビール→餃子と食べ進むうちにとうとうなくなった。
c0118393_18183544.jpg

餃子の次は焼きそば350円と決まっているのである。誰が?私が決めたのである。
c0118393_1820620.jpg

大好きなコリコリの木耳(きくらげ)。
c0118393_1821823.jpg

玉ねぎも大好き。
c0118393_1821401.jpg

今日はついてるのか豚肉が普段の倍の6~7枚入っていた。
c0118393_18224631.jpg

彩りをよくする人参。
c0118393_18232271.jpg

しゃきしゃきのもやし。
c0118393_18235465.jpg

麺は太麺ストレートの醤油味。う、うまあーい!
c0118393_18255322.jpg

ご馳走様でした。ビールが回ってきたのか、なんか気持ちよくなってきた。さて、もう1軒行こうかなあ!!
住所 兵庫県川西市多田桜木2-3-31 電話 072ー797-3760
営業時間 11:00~24:30 不定休 地図

by nozawahitoshi | 2010-01-18 06:54 | 中華料理 | Comments(6)

にしのみやラーメン   川西家

c0118393_14471422.jpg

朝6時に起きて窓の外を見ればそこは雪国であった。「かささぎの渡せる橋に置く霜の 白きを見れば夜ぞふけにける」という中納言家持の句を思い出した。図書館で2時間ほど遊び、本を借りた後、川西能勢口の南側700メートルほどのところにある、にしのみやラーメンにお邪魔した。昨年の7月19日以来の2度目である。西宮に2軒とここ川西に1軒の全3軒のチェーン店なのである。
c0118393_14494434.jpg

カウンター席についてメニューを眺め、発注。
c0118393_1450422.jpg

今日のちゅらおっさんにしのみやラーメン定食はこれ。
c0118393_14513343.jpg

もやしラーメン525円。コロッケとごはん105円の合計630円。
c0118393_14523092.jpg

もやしラーメンと言うだけあって、もやしの量がハンパない。(トータル・テンボス的言い方)
c0118393_14541835.jpg

麺は中細ストレートで、この麺どこか懐かしい味がする。う、うまあーい!
c0118393_1456037.jpg

スープはたっぷりの伊勢海老と豚骨、鶏がら、8種類の野菜をじっくり20時間煮込んだもの。殻から出るエキスはもちろん、味噌の旨みまで、すべてが溶け込んだ香り高いあっさり味。う、うまあーい!
c0118393_14592227.jpg

豚バラチャーシューは大きめのがラーメンを覆い隠すように2枚豪快に添えてある。
c0118393_1511159.jpg

縦20cmはあるだろうか、柔らかくてジューシー、う、うまあーい!
c0118393_1522220.jpg

取り放題のキムチがあったので、5回くらいおかわりをしちゃった。
c0118393_1532781.jpg

揚げたてのコロッケは、う、うまあーい!
c0118393_1541391.jpg

ご馳走様でした。駐車場は26台のキャパがあるので停めやすいし、店内も32席という広さで、いつ行ってもあいているし、何せ基本のラーメンが525円でとてもリーズナブル。すぐ隣が、げんこつラーメンというのも面白い。
c0118393_157149.jpg

プレミア会員にはいろんなプレゼントがあるから、なおさら面白い店なのである。
住所 兵庫県川西市栄根1-7-5  電話 072ー758-8203
営業時間 11:00~15:00 18:00~24:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-01-17 07:22 | ラーメン | Comments(4)

 麺屋  静(しずか)         新深江

c0118393_954363.jpg

今日は布施のお得意さんに行く途中、新深江の交差点のマクドの駐車場に車を勝手に停めさせてもらって、北へ2分ほど歩いたところにあるラーメン屋「麺屋 静」に初めて立ち寄った。昨年の9月17日にオープンしたてのお店である。
c0118393_910695.jpg

店に入るとすぐのところに券売機があったのでちょっとびっくり。店は縦長の全28席のキャパ。
c0118393_9112996.jpg

魚介系激戦区の関東で15年も腕を磨いた店主の光山泰大さんとキレイな奥さんの2人3脚で経営するアットホームな雰囲気のするお店である。
c0118393_915588.jpg

発注して5~6分で到着した中華そば(大)700円。
c0118393_9155458.jpg

コリコリのメンマ。う、うまあーい!
c0118393_9164119.jpg

肉汁溢れる肩ロースチャーシューは、豚特有の旨みが口の中に広がり、う、うまあーい!
c0118393_919787.jpg

鶏がらととんこつを丁寧に炊き、煮干しの香りを沸き上がらせた魚介アロマ香る醤油スープは絶品。う、うまあああーい!
c0118393_9214684.jpg

自家製の太ストレート麺はスープとの相性抜群! う、うまあーい!
c0118393_923812.jpg

c0118393_9232015.jpg

c0118393_9233190.jpg

ほうれん草、海苔、ナルトも立派に脇を固めている。
c0118393_9243211.jpg

こってり動物系スープが人気の関西で、あえてあっさり中華そばで挑んだ店主の思いがギュッと詰め込まれた渾身の一杯が、う、うまあああーい!
c0118393_927269.jpg

麺の大盛り(100円増)は想像を超える麺の多さに食べるのが大変だった。
c0118393_9282595.jpg

ご馳走様でした。「ブログに載せます、美味しかった!」ってご主人に言うと、頭を深く下げられ「ありがとうございました。ブログ、よろしくお願いいたします」と丁寧なお礼。聞けば大阪の人。中華そばのほかには塩そば、つけ麺があるので、今度は塩そばを試してみよう。それにしても病み付きになりそうなお店だった。
住所 大阪市東成区深江南1-12-3 電話 06-6785-7293
営業時間 11:30~14:00 18:00~23:00 不定休 地図

by nozawahitoshi | 2010-01-16 07:08 | ラーメン | Comments(0)

味工房 「門也(かどや)」     門真

c0118393_10403389.jpg

冬型の気圧配置で木枯らしが舞う中、今日は門真の岸和田北の交差点を西に入ってすぐのところにある「門也に初めてお邪魔した。
c0118393_10422655.jpg

店の入り口におすすめ品を書いた黒板があった。
c0118393_1043534.jpg

1995年の創業ではあるがお店はそれ以上に傷んでいる。
c0118393_10451895.jpg

お昼のメニュー。夜は本業の居酒屋なのである。
c0118393_104620100.jpg

今日のちゅらおっさん門也定食は「コロッケとアジフライ定食・ミニうどん付き」500円。
c0118393_10474296.jpg

揚げたてのコロッケとアジフライ、キャベツの千切りにオレンジ色のドレッシング。
c0118393_10564253.jpg

ミニうどん。天かすと青ネギがびっしりでうどんの姿が全く見えない(笑)。
c0118393_105875.jpg

大盛りのごはん。
c0118393_10583214.jpg

きゅうりのQちゃんとソース。「アジフライは醤油でないかい?」
c0118393_10593444.jpg

ミニうどんは申し訳程度にうどんが少しだけ入っていた。うどんはコシも何にもなくイマイチであったが、お出汁は普通に美味しかった。
c0118393_111845.jpg

コロッケはビーフコロッケというやつで、ちゃんとお肉が確認できて、う、うまあーい!
c0118393_1124064.jpg

アジフライも冷凍ものではなく、ちゃんと一から作っている。う、うまあーい!
c0118393_1135196.jpg

ご馳走様でした。年老いたお母さんとその息子が2人で店を切り盛りしていた。ワンコインにしては上出来のお昼ごはんだったが、如何せんうどんがもう少ししっかりしていればよかったのだが。改良の余地あり。
住所 大阪府門真市下馬伏175 電話 072-881-1203
営業時間 11:30~13:30 17:30~0:00 月曜定休 地図

by nozawahitoshi | 2010-01-15 06:57 | お昼ご飯 | Comments(2)

めん処「つやみ」  崇禅寺

c0118393_2263972.jpg

今日は阪急京都線の崇禅寺駅の近くのめん処「つやみ」に初めてお邪魔した。今日の大阪は最高気温が3℃という厳寒、うどんでも食べてほっこり暖まろうというもくろみもあった。有名うどんブロガーがお勧めの店である。喫茶店のような外観、そして喫茶店を改造したようなお店だった。08年11月にオープンした讃岐うどんのお店なのである。
c0118393_6431783.jpg

メニューを見てもなかなか決まらないので、
c0118393_6435699.jpg

何気なしに上を見上げたら「つやみ定食」600円というのが目に入ったので、とり天丼(小)200円を発注。
c0118393_646287.jpg

今日のちゅらおっさんつやみ定食。
c0118393_6463738.jpg

とろろ昆布うどんと、
c0118393_6472110.jpg

とり天丼。大葉の天婦羅も入っていた。揚げたての熱々である。
c0118393_6484350.jpg

麺はコシはあまりないが、もちっとしていて私には初めての食感である。う、うまあーい!
c0118393_6503792.jpg

とろろ昆布にお出汁が滲みて、う、うまあーい!
昆布はミネラルや食物繊維など生活習慣病予防に役立つ成分が豊富に含まれているのは周知の通りだが、
とろろ昆布になると、中性脂肪の上昇を抑える作用があるので、私にはピッタリの食材なのである。
c0118393_6581735.jpg

蒲鉾が1枚いろどりとして入っている。
c0118393_6592517.jpg

お出汁はいりこ、かつお節、羅臼昆布などからとっているので、奥の深い、上品で、旨みが凝縮したお味がたまらない。う、うまあーい!
c0118393_712334.jpg

サクッと揚がった鶏のささ身の天丼は甘いタレがかかっていて、う、うまあーい!
c0118393_7343945.jpg

ご馳走様でした。いやあー、充分暖まりました。テーブル4席、カウンター8席の小さいお店だが、常連のおっさんたちが6~7人、入れ替わりたち代わりを繰り返して、結構人気店なのである。お昼のサービスはうどんを発注すると、おにぎりが一つついてくると言う特典も見逃せない。
住所 大阪市東淀川区東中島3-15-7 電話 06-6323-0036
営業時間 11:30~14:00 17:30~21:30 日曜休 地図

by nozawahitoshi | 2010-01-14 06:58 | うどん | Comments(0)

讃岐一番        門真市  

c0118393_19293289.jpg
c0118393_1929406.jpg

今日はイレギュラーで門真の讃岐一番にお邪魔した。雨の降ってる時に行くのは初めてだった。
c0118393_19311159.jpg

今日のちゅらおっさん讃岐一番定食はこれ。
c0118393_193225.jpg

ポテトサラダ100円。いつものポテトサラダより進化したものに変身していた。
c0118393_1935622.jpg

チキンカツ100円。今日のは特別大きかった。おばちゃんがチキンカツの横に棒状のフライをサービスしてくれた。
c0118393_1936441.jpg

かけうどん(温)250円。天かす、青ネギ、七味唐辛子をトッピング。
c0118393_19374212.jpg

お箸で持ち上げるのもやっとという重さ、大きさのチキンカツ。
c0118393_19383040.jpg

うどんはいつもと同じ、しっかりとした讃岐本来のコシとエッジ。う、うまあーい!
c0118393_19394245.jpg

接写してみるとキレイな光沢も見られる。
c0118393_19402982.jpg

チキンカツは大きいだけではなく、う、うまあーい!
c0118393_19411241.jpg

熱々なので湯気もすさましい。お出汁も、う、うまあーい!
c0118393_19423288.jpg

ここのおばちゃんからもらった棒状のフライをうどんに入れふやかそうとするが、硬いままだった。結局この正体はわからずじまい。
c0118393_19441055.jpg

ご馳走様でした。今日も大阪に居ながらにして、たった450円で本場讃岐うどんを食べる事が出来た。
この店は人を幸せにしてくれるお店なんである。
c0118393_19462378.jpg

そして麦茶。いつも思うが、う、うまあーい!
住所 大阪府門真市殿島町7-12 電話 06-4225-7752
営業時間 10:30~20:30 水曜定休 地図

by nozawahitoshi | 2010-01-13 07:00 | うどん | Comments(0)

マクドナルド川西ダイエー店

c0118393_11452077.jpg

今日は川西の多田にあるダイエー内のマクドナルドに子供とお邪魔した。30数年来の疑問であった何故マクドナルドの看板は赤と黄色なんだろうかという事を、発注して席に着き商品が来るまでの間考えた。
人間は赤と黄色をオレンジ色と感じとってしまう習性がある。オレンジ色は空腹を感じさせ、料理を美味しく見せる色なんである。また、時間を長く感じさせる効果もあるので、短い時間でもくつろいだ気分になり、すぐに店を出たくなくなるそうである。吉野家や松屋、ロイヤルホスト、すき家などファーストフード店にオレンジ色が多用されているのもこのためなのである。
c0118393_11552882.jpg

滅多にマクドナルドには行かないが、ちょっと小腹がすいたのと、「非日常」には持って来いではなかろうかと考えたからであった。「お待たせしました、こちらでよろしかったでしょうか?」と女店員がマニュアル通りの言葉でトレーに乗せてハンバーガーを持って来た。
c0118393_1212642.jpg

マックフライポテト(M)250円。外はカリカリ、中はホクホクといったベイクドポテトの食感で、後を引く味とはこういうことを言うのかと次々に手が伸びてしまう。
c0118393_1245053.jpg

材料はアメリカのアイダホ州産で、ラセット・バーバンクというアメリカでは古い品種のポテトを使っている。これは大きいものだと、フットボールほどのものがある。水分が日本のよりも少ないので、フライドポテトとしての食感が小気味いい。だが油と塩の持つ危険性も無きにしも非ず。
c0118393_12104943.jpg

ハンバーガー100円。香ばしく焼き上げられたビーフパティ。その旨みにアクセントをつけつピクルス&オニオン。マスタード&ケチャップと一緒にバンズされた「ハンバーガー」こそまさにマクドナルドの美味しさの原点なのである。う、うまあーい
ビーフパティの材料はアメリカ産は高いので、オーストラリア産、ニュージーランド産の安いビーフを使っているらしい。274Kcal.
c0118393_12172650.jpg

マックポーク100円。食べ応えのあるジューシーなポークパティに、シャキシャキのレタスとオニオンが添えられて、こんがりとトーストしたバンズでサンドしてある。。新しく出来た、ガーリックとブラックペッパーの効いたソースが、う、うまあーい!
c0118393_12203892.jpg

シャカシャカチキン・ブラックペッパー100円。シャカシャカチキンは他にレモン味、チーズとあるが、子供が選んだのはこのブラックペッパー警部?
一枚肉のジューシーなチキンをサクサクの衣で包んであって、ややピリッとした味付けに仕上げられている。シャカシャカバッグに入ったこのチキンに、隠し味にオニオンを加えたピリッと辛いブラックペッパーのフレーバーをふりかけて、バッグをシャカシャカ振れば、ブラックペッパー味のシャカシャカチキンの出来上がり。う、うまあーい!子供は何でもよう知っているもんだ。
c0118393_12274868.jpg

ごちでした。たまにマクドもいいのである。しかし、マクドで食べ終わった後のごみの多さに、憤りを感じるのは私だけであろうか?
住所 兵庫県川西市多田桜木1-1-1 電話 072-791-0756
営業時間 10:00~21:00 不定休 地図

by nozawahitoshi | 2010-01-12 06:57 | ハンバーガー | Comments(2)