ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
山田はん、毎度です。 ..
by ちゅらおっさん at 11:14
ブイブイ言わすは完全死語..
by 山田 at 17:13
まるでさん、日曜日に行き..
by ちゅらおっさん at 15:28
アジフライタルタルソース..
by まるでだめお at 12:30
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


ふくちあんラーメン    布施渋川店

ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_2223486.jpg

今日は布施から東大阪のお得意さんに行く途中、「ふくちあんラーメン布施渋川店」でお昼をとるため初めてお邪魔した。8月12日に、門真の「ふくちあんラーメン」に行って以来である。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_22283111.jpg

あんまり暑いので、冷たいラーメンにしようと思ったが、暑い夏は熱いラーメンでしょう、やっぱ。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_2230494.jpg

発注してからトッピングコーナーに行った。いろんな漬物が食べ放題である。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_1923329.jpg

左がキャベツ、右がキムチ。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_1964136.jpg

左がなます、右が紅生姜の取り放題。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_1974686.jpg

今日のちゅらおっさんふくちあん定食は日替り定食680円。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_1984125.jpg

ラーメンは、とんこつ、しょうゆ、しおの中から選べるので、しょうゆにした。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_19101737.jpg

日替りおかずは2種類あって、冷奴と、
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_19112810.jpg

もう1品は、春巻き。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_1912455.jpg

ごはん。これで680円は安いと思う。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_10435327.jpg

取り放題のキムチ。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_1045624.jpg

チャーシューは3枚。お味はまあまあ。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_10454170.jpg

自家製の麺は中太ストレート玉子麺。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_10464679.jpg

スープは醤油味なのに濁っていた。ちょっとだだがらいお味。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_1048015.jpg

もやしはシャキシャキの食感。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_10485350.jpg

春巻き。外はバリッと、中はモチッとして、う、うまあーい!
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_10502050.jpg

ご馳走様でした。ラーメンは門真のふくちあんの方が美味かったが、客の入りはこちらのほうが多かった。
なんと、この店では昼間からビールを飲んで、ラーメンを食べている人が多いのだ。
ふくちあんラーメン    布施渋川店_c0118393_10534962.jpg

冷たい氷水がたまらなく美味しい。いくらでも飲めてしまうから不思議である。
住所 大阪府東大阪市渋川町3-1-10 電話 06-6724-6230
営業時間 11:00~24:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-08-31 07:21 | ラーメン | Comments(3)

 鈍感力       渡辺淳一      集英社

 鈍感力       渡辺淳一      集英社_c0118393_12251761.jpg
また町立図書館へ行って本をドッサリ借りてきた。暑い夏は本を読みまくるぞ!それにしてももうすぐ秋が来ようとしているのに、気温はどんどん上昇しているような気がする。その中の1冊、渡辺淳一という年齢の割りにはエッチで元気な人の「鈍感力」という本を読んだ。書き方がストレートで、自分の体験談が多々あるため、とても分かりやすく、読みやすかった。内容が正しいかどうかは、人によって受け止め方が違うのだろうけど・・・。
 
「鈍感」という言葉にプラスの意味を持たせたのは新しいけど、いっている内容自体は自然で当たり前のことが多く、新鮮なわけではない。改めて意識することで、なるほどなあ、と思わされる。
 

 内容を要約すると、こんなとこかな。

・外部からのストレスに関しては鈍感な方がよい。あまり気にかけないこと。

・健康の秘訣は、さらさらと血が流れること。そのためには、物事におおらかになること。

・五感に関しても、鋭いより鈍い方がよい。例えば、蚊に刺されたときに敏感に反応する肌と、鈍感な肌。

・人から褒められたときに、図に乗る、調子に乗ることで、才能が開花される。

・恋愛、結婚に関しても、ひとつひとつのことを気にしすぎない方がうまくいく。

・女性は男性に比べて出血、寒さ、痛みに強い。それは、女性が子供を産むためである。

・嫉妬や皮肉をいわれたときは、相手より自分が優位だと捉え、感謝すること。

・職場や環境適応能力に関しても、鈍感力のある人が勝ち残っていく。

・母性愛こそ最たる鈍感力である。だから、子を産んだ母は強い。

by nozawahitoshi | 2010-08-30 07:26 | 読書 | Comments(0)

10数年ぶりに虹を見た

10数年ぶりに虹を見た_c0118393_8324674.jpg

夕方飲み会に行く途中、川西能勢口駅を出たらやたらデジカメで空を撮ってる人が多く目に入ったので、ふり返ってよく見ると、東の空にはっきりとキレイな虹が架かっていた。
北海道の羅臼で見て以来の10数年ぶりの虹だった。そういや、空を眺めるって事もほとんどしなくなった。
子供の頃はしょっちゅう夕焼けや入道雲を飽きずに眺めていたなあ。あの頃が懐かしい。
虹といえば、私が中学3年の時に流行った歌がある。ジャッキー吉川とブルーコメッツの「こころの虹」という楽曲。
作曲は橋本淳、作詞は井上忠夫。

あなたを信じて ここまで来たけれど 二人で見つけた 虹が見えないの
灰色の空へ かなしみをのせて かよわい蝶々は どうして消えたの

※ いつかあなたと 結ばれた日に 抱きしめ抱きしめて 甘えていいのね
  わたしの心は 涙でゆれるけど かなしい蝶々は大空へ帰る      ※
(※ くり返し)
 かなしい蝶々は 大空へ帰る
 かなしい蝶々は 大空へ帰る

このレコードを私は持っていた。確かシングル盤で400円したと思う。「こころの虹」がA面で、B面は「すみれ色の涙」だった。「すみれ色の涙」はブルコメメンバーの小田啓義の作詞(作曲者は忘れた!)でのちに、
岩崎宏美がシングル曲としてカバーした。
ファインダーで見た虹は大きかったが、写真にしてみると以外や、か細い虹になっていた。撮影スキルもまだまだといったところか。あと死ぬまで、何回虹を見ることが出きるだろうか?

by nozawahitoshi | 2010-08-29 09:07 | ブログ | Comments(2)

吉野家の牛丼     176号線豊中店

吉野家の牛丼     176号線豊中店_c0118393_9124367.jpg

宝塚から服部のお得意さんに行く途中、お昼になったので176号線沿いの「吉野家」へお邪魔した。
吉野家の牛丼     176号線豊中店_c0118393_9155449.jpg

吉野家ではやや冷たいお茶が出るが、氷は入ってなくて味もイマイチ(残念!)。
吉野家の牛丼     176号線豊中店_c0118393_9171721.jpg

今日のちゅらおっさん吉野家定食はこちら。
吉野家の牛丼     176号線豊中店_c0118393_918640.jpg

牛丼(並)(つゆだく)380円と、
吉野家の牛丼     176号線豊中店_c0118393_9185199.jpg

生玉子50円の合計430円。めっさ、質素!
吉野家の牛丼     176号線豊中店_c0118393_9195045.jpg

紅生姜をせっせと、
吉野家の牛丼     176号線豊中店_c0118393_9203156.jpg

ピンセットで3つまみほど入れる。
吉野家の牛丼     176号線豊中店_c0118393_9211248.jpg

牛肉とたまねぎのお味は? う、うまあーい!
吉野家の牛丼     176号線豊中店_c0118393_9222938.jpg

牛肉だけのお味は?うーむ、やっぱりすき家・松屋よりも断然美味い。
吉野家の牛丼     176号線豊中店_c0118393_924319.jpg

生玉子をお箸でよーく溶いて、牛丼の上に、
吉野家の牛丼     176号線豊中店_c0118393_9251319.jpg

おしゃまんべんなく(こればっかりや!)回しかける。
吉野家の牛丼     176号線豊中店_c0118393_92699.jpg

牛肉、玉子、ごはんが混ざって、う、うまあーい!
写真を撮っていると、隣で牛丼を食べていたOLらしき若い女性が「何してんねん」という顔をして私を見た。
吉野家の牛丼     176号線豊中店_c0118393_9292523.jpg

ご馳走様でした。一時は牛丼270円のセール価格であったのが、何故か380円でいただくと110円損をしたような感覚になるのは私だけだろうか?しかし、380円になろうが吉野家のファンは根強く、今日も店の中には多くの吉野家ファンがひっきりなしに出入りを繰り返していたのである。
住所 大阪府豊中市中桜塚3-10-3 電話 06-6842-3007
24時間営業 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-08-28 07:58 | 牛丼 | Comments(2)

餃子の王将       赤川店

餃子の王将       赤川店_c0118393_1957545.jpg

城東区のお得意さんから関目のお得意さんに行く途中、旭区の赤川の「王将」でお昼にした。去年の8月25日以来、約1年ぶりの来店である。
餃子の王将       赤川店_c0118393_2001340.jpg

店の入り口にあったサンプルがお得そうだったので、いただこうじゃないのと店に入った。
餃子の王将       赤川店_c0118393_2014242.jpg

お昼時ではあるが、珍しく1階のカウンターは私一人。たまたまで、そのあとお客がドドット入ってきた。
餃子の王将       赤川店_c0118393_2032943.jpg

今日のちゅらおっさん王将定食はこちら。サービスランチ600円。
餃子の王将       赤川店_c0118393_2042177.jpg

天津麺。通常550円。
餃子。通常210円。
ライス。通常160円の合計920円がサービスランチだと600円になる。
餃子の王将       赤川店_c0118393_2061632.jpg

うっすらきつね色の餃子をタレにつけて、
餃子の王将       赤川店_c0118393_207497.jpg

バリッといただく。ここ赤川店の餃子の餡は、他店よりぎっしり詰まっていて、う、うまあーい!
天津飯は、ラーメンのスープと甘酢餡が入り混じって、サーモクラインのようになっている。
餃子の王将       赤川店_c0118393_19153481.jpg

どうよ、この光沢!
餃子の王将       赤川店_c0118393_1916108.jpg

餃子の王将       赤川店_c0118393_19175998.jpg

ライスの上にかけて天津飯にしていただく。う、うまあーい!
餃子の王将       赤川店_c0118393_19183667.jpg

麺は中太ストレート麺。
餃子の王将       赤川店_c0118393_19191471.jpg

最近王将のラーメンのスープは格段に美味しくなった。
餃子の王将       赤川店_c0118393_19195887.jpg

ご馳走様でした。ライス、スープ、多すぎるので残す。店内すごく清潔である。30年前の王将とは比べ物にならないくらい、どこの王将も店がきれいになっている。
住所 大阪市旭区赤川3-3-36 電話 06-6929-7688
営業時間 11:00~22:30 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-08-27 07:04 | 中華料理 | Comments(2)

四国うどん     阪急淡路

四国うどん     阪急淡路_c0118393_19234167.jpg

今日は天神橋筋のお客様に行く途中、四国うどんにまた立ち寄った。猛暑日が続いているので、熱いものを食べて逆療法しようという考えだった。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_19263215.jpg

午後1時を回っているので、お店は空いているのかと思いきや、満員だった。外は暑かったので、冷たい水を飲んで一息入れた。「美味い水じゃのう!」
四国うどん     阪急淡路_c0118393_19285391.jpg

今日のちゅらおっさん四国うどん定食は、ミックス定食のごはん(小)420円。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_19302100.jpg

この暑いのに、強烈に熱いかけうどん。天かす、ねぎが入っていた。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_7595430.jpg

ミックスフライ。コロッケと魚フライ、キャベツの千切りとマヨ。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_804896.jpg

ごはん(小)と漬物。これで420円はコスパに富む。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_83747.jpg

揚げたてホヤホヤの野菜コロッケ。口の中がヤケドしそうなくらい熱いが、う、うまあーい!
四国うどん     阪急淡路_c0118393_844073.jpg

何でこんなに熱いんだろう、うどんも熱々。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_852714.jpg

ナルトもしっかり入っていた。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_862257.jpg

これも熱々の魚フライ。ハフハフといただく。う、うまあーい!
四国うどん     阪急淡路_c0118393_873138.jpg

エッジの立ったしっかりした麺。熱いが、う、うまあーい!
四国うどん     阪急淡路_c0118393_884132.jpg

フライをいただいたあとのマヨ付きキャベツはなかなかのもの。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_893870.jpg

ご馳走様でした。食べた後、汗が滝のようにドバーっと流れた。
四国うどん     阪急淡路_c0118393_8113257.jpg

伝票を見ると「淀?」って、いつも見間違う。「ミ定」つまり「ミックス定食」の略なんだな、これが。
住所 大阪市東淀川区淡路5-19-10 コーポ清澄 電話 06-6323-3870
営業時間 11:00~19:30 日祝休 地図

by nozawahitoshi | 2010-08-26 06:58 | うどん | Comments(2)

松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店

松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店_c0118393_106247.jpg

今日は猛暑が続く中、吹田から関目のお得意さんに行く途中、「松屋」に寄ってお昼ご飯にした。
松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店_c0118393_1016261.jpg

今日のちゅらおっさん松屋定食はこちら。うまトマハンバーグ定食580円。970Kcal。
松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店_c0118393_10182523.jpg

夏季限定のうまトマハンバーグ定食は、
松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店_c0118393_1020334.jpg

野菜サラダ、
松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店_c0118393_10203325.jpg

みそ汁、
松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店_c0118393_10205456.jpg

ごはんから構成されている。6月2日にデミたまハンバーグ定食をこの店でいただいているが、デミたまのほうがカロリーが高い。何故なら、目玉焼きにしているから、油の分が多いということになる。
松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店_c0118393_10243959.jpg

野菜サラダには松屋特製フレンチドレッシングをかける。
松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店_c0118393_10254081.jpg

ぎっしりお肉の詰まったハンバーグ。う、うまあーい!
松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店_c0118393_10265123.jpg

やや塩分の多い、濃い味付のホールトマト。暑い夏は塩分を失うのでちょうど良い。
松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店_c0118393_10282943.jpg

野菜サラダは今日は心持乾燥して、パサパサだった。が、量が多いので許そう!
松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店_c0118393_10294526.jpg

温泉玉子を潰して、ハンバーグにかけていただく。これも、う、うまあーい!
松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店_c0118393_1031263.jpg

温泉玉子をごはんにかけていただく。う、うまあーい!
松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店_c0118393_10321249.jpg

JAFに付いてたお茶のサービス券で、松屋オリジナル緑茶をタダでいただく。うっひー!
松屋のうまトマハンバーグ定食      東淀川菅原店_c0118393_10334751.jpg

ご馳走様でした。松屋はずっと牛めし250円を続行中。周りが殆ど牛めしを発注していた。松屋で580円のものを食べるのは贅沢なのかもしれない、とふと思った。
住所 大阪府大阪市東淀川区菅原町2-7-9  電話 06-6815-7901
24時間営業 地図
 以前の記事 デミたまハンバーグ

by nozawahitoshi | 2010-08-25 07:05 | ハンバーグ | Comments(2)

讃岐製麺      箕面半町店

讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1150355.jpg

今日もうだるほど暑かったので、冷たいうどんが無性に食べたくなり、箕面半町交差点近くの「讃岐製麺」にまたお邪魔した。大阪では、36.8度まで気温が上がった。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_11524384.jpg

讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_11525542.jpg

あまりに暑いから人は外に出ないのか、お店はお昼時にもかかわらずがら空き状態。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_11541877.jpg

今日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこちら。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_115459100.jpg

しょうゆうどん(並)250円。うどん玉が2玉に大根おろし、かつお節がかかっていて、ねぎを大量にトッピングした。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_11564295.jpg

ポテトサラダ155円。あまりに彩りがキレイなのでチョイスした。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_11574264.jpg

鶏の磯辺上げ130円の合計535円。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_11584013.jpg

氷り入りの冷たいお茶はまさにオアシスを感じる。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_11593439.jpg

氷水にくぐらせた麺は、
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1201530.jpg

エッジがビシッと立って、弾力があり、う、うまあーい!
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_121924.jpg

大根おろしは新鮮で、これまた、う、うまあーい!
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_122552.jpg

白ゴマ、天かすをあとからトッピング。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1225188.jpg

鶏の磯辺揚げ。衣はバリッと、中はジューシーで、う、うまあーい!
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_124274.jpg

夏の代表野菜、トマトの新鮮なこと。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1244998.jpg

ご馳走様でした。あ~あ、冷たかったし、美味しかった!しかしうどん2玉はやはり食べすぎであった。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1261130.jpg

食べ終わって帰ろうとすると、少し店が込んできたが、それでもこんなもんである。
住所 大阪府箕面市半町3-14-27 電話 072-725-5031
営業時間 11:00~24:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-08-24 07:27 | うどん | Comments(2)

休みのお昼は唐船峡のめんつゆでひやむぎを食す

休みのお昼は唐船峡のめんつゆでひやむぎを食す_c0118393_14353211.jpg

休日の日のお昼ご飯は、京都のHさんからお土産にいただいた「唐船峡のめんつゆ」で、本来ならばそうめんであるが、ひやむぎがたくさん残っていて賞味期限もやばかったので、家族全員でひやむぎをいただいた。
休みのお昼は唐船峡のめんつゆでひやむぎを食す_c0118393_14392756.jpg

唐船峡は鹿児島県指宿市(旧開聞町)にある渓谷。名の由来は、江戸時代には深くまで入り江が迫っており、唐船が舟を着けていたことで名づけられた「唐船ヶ迫」という地名に因む。
唐船峡のめんつゆといえば、楽天ランキングめんつゆ部門でずっと1位なのである。地元鹿児島の枕崎産かつお節を使用し、合成保存料、合成着色料は一切不使用の安心安全な美味しいめんつゆで有名なのだ。
休みのお昼は唐船峡のめんつゆでひやむぎを食す_c0118393_14463835.jpg

どうせならということで、青ネギも鹿児島産のを近くのデイリーカナートイズミヤで購入してきた。
休みのお昼は唐船峡のめんつゆでひやむぎを食す_c0118393_14481348.jpg

生姜は農薬と化学肥料が半分以下に減らしたという高知県産のものを使うがぜよ、龍馬!
休みのお昼は唐船峡のめんつゆでひやむぎを食す_c0118393_14494957.jpg

坂本龍馬も食べたかどうかは知らないが、長崎島原の手延べひやむぎ。
休みのお昼は唐船峡のめんつゆでひやむぎを食す_c0118393_14511024.jpg

ひやむぎを洗って皿に盛り、青ネギを切り、生姜を下ろし金ですって準備万端出来上がり。
休みのお昼は唐船峡のめんつゆでひやむぎを食す_c0118393_1453787.jpg

蟹クリームコロッケ、イワシの天ぷら、海老と野菜のかき揚げ天、ホタテと野菜のかき揚げ天を電子レンジで温めて、
休みのお昼は唐船峡のめんつゆでひやむぎを食す_c0118393_1454549.jpg

ひやむぎには味付け海苔を手でちぎって乗せ、
休みのお昼は唐船峡のめんつゆでひやむぎを食す_c0118393_14555239.jpg

誰が青ネギに乗せちゅーとんねん!
休みのお昼は唐船峡のめんつゆでひやむぎを食す_c0118393_14565076.jpg

小皿にめんつゆを入れ、ひやむぎ、おろし生姜、青ネギ、刻み海苔を乗せて、ではいただきます。
休みのお昼は唐船峡のめんつゆでひやむぎを食す_c0118393_14583362.jpg

チュルーチュルー、う、うまあーい!ちょっと甘めのめんつゆだけど、癖になるお味。子供たちにも大人気で、皆無言で、ひやむぎを啜る音だけが食堂に響き渡っている暑い夏のお昼であった。

by nozawahitoshi | 2010-08-23 07:08 | お昼ご飯 | Comments(6)

お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店

お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_10191663.jpg

夕方の6時、いつものダイビングの仲間の京都のHさん、和ちゃん、私と、もう一人、昨年の10月宮古島で知り合った真由美さんの4人が、JR環状線福島駅で待ち合わせ。真由美さんが7時頃になるというので、駅から徒歩1分のところにある「居心伝」に先に3人で初めて飲みに行った。
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_10245813.jpg

夕方6時というのは、まだ時間が早いのか、店内はがら空きだった。若い女の店員さんが掘りごたつ式のテーブルに案内してくれた。
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_10271838.jpg

7月に福島で飲んで以来1ヶ月ぶりの飲み会。おつかれーライス、かんぱーい!ガチガチガチ、グビグビグビ、プッハー、う、うまあーい! 居心伝はキリン一番絞り生なんである。オールドリンク280円なので安心していろんなお酒が飲めるというもの。
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_10343476.jpg

えだまめ。ビールにはなんちゅーてもこれぜよ、坂本さん!
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_10363841.jpg

なすの浅漬け。めっさええ色してます。写真を撮ったり、メモを取ったりしているうちに全部食べられてしまったがぜよ、坂本さん!
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_10384890.jpg

ピリ辛もやし。スピードメニューなのだが、すこぶる美味しく、これもビールのアテには最適である。う、うまあーい!
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_10403273.jpg

サーモンユッケ。和ちゃんが好物だとかで一口いただいたが、私の好物ではなかった。
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_1042363.jpg

居心伝ギョーザ。6個で180円、安くて、う、うまあーい!
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_1043555.jpg

レーズンバタークラッカー。タパスの一種。スペインなんか行くと、バールによって無料でいただけるところもある。ただしビールとの相性は悪く、やはりワインにピッタリのアペタイザーなのである。
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_10471117.jpg

藍苺酒(ランメイチュウ)。京都のHさん発注の、ブルーベリーのお酒。臭いを嗅がせていただいたが、なんとも甘ったるい香りがしていた。炭酸で割るときっと美味しく、私にも飲めるだろう。
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_10502132.jpg

真由美さんが合流し、ここから4人で飲み会は再スタート。かんぱーい!京都のHさんだけ何故かマンゴおろしサワーで乾杯(まあ、どうでもいいけど!)。
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_10563531.jpg

火の鳥。鶏の唐揚げにヤンニョムのおどろおどろしい色のペーストが塗ってあって、まさに「「火の鳥」。
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_10592164.jpg

しまほっけ。料理は殆どが280円なのに、これだけ330円する。食べてなーい!
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_1111625.jpg

私が発注した「ソルティドック」。学生時代に流行っていてよく飲んだ。30数年ぶりの再会である。グレープフルーツが甘すぎる。「こんな味ではなかった!」とブツブツ言うおっさん。
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_1145839.jpg

和ちゃん発注の「れんと」。奄美大島の黒糖焼酎で、飲み会では彼女は必ずこれをいただいている。今晩の彼女はこれを4杯おかわりしていた(すごすぎー!)。
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_1174411.jpg

真由美さんと私はジントニックに移行する。ジンをベースにしたカクテルの中で、最もポピュラーなのが、このジントニックなのである。
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_1194988.jpg

真由美さん、ミックスナッツを発注。ジントニックとナッツ。ううむ、なかなか、大人飲みをする31歳ではないか。彼女、フランジアの白ワインやモスコミュールなども発注していた。
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_11123274.jpg

京都のHさん発注の「ベイリーズミルク」。ウイスキーにクリームを入れたリキュールで、アイルランドが発祥である。果たして彼は解って飲んでいるのだろうか?
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_11154246.jpg

のり明太マヨ玉子焼き。
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_11164793.jpg

こだわり卵の出し巻き。卵の料理が続くが、出し巻きのほうは随分前に発注していたのが遅れて届いたからこうなってしまった。
お喋り居酒屋 「居心伝」 福島店_c0118393_1118557.jpg

私の発注した「月桂冠蔵元生酒」の熱燗。ツツーと入るので2回おかわりをして、クルクルッと酔いが回ったところでお開きに。
飲んだは、食ったは、喋ったは、笑ったはで、今宵の楽しい飲み会も「またこのメンバーで是非やりましょう」と誓い合ったのであった。
住所 大阪市福島区福島7-6-23日の出ビル2F 電話 06-4798-7255
営業時間 17:00~24:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-08-22 07:32 | 居酒屋 | Comments(6)