ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
山田はん、この界隈得意な..
by ちゅらおっさん at 16:00
天満駅周辺には安くて美味..
by 山田 at 14:19
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧


「かもめ食堂」 群ようこ 

c0118393_1045661.jpg

今年の秋のテーマはダイエット、運動、読書を徹底的にやると決めた。今日も図書館までの道のりを、わざと遠回りしてMDで桂米朝の落語を聞きながら往復1時間30分かけて歩いた。桂雀々や桂枝雀を聞くと馬鹿馬鹿しくて笑いがこみ上げてくるが、米朝は根が賢すぎて、落語の巧さには感心するが笑いはあまりない。                                                                    「かもめ食堂」だが映画のプロット(あらすじ)が先にあって、それをもとに書かれた小説ということで、見事に大体おんなじお話だった。ただ、ノベライズではないということだろう、群ようこの世界は十分楽しめるし、映画にはないエピソードがあったりして、これはこれで楽しめる。逆に、映画にはあったエピソードが小説にはなかったり、とか。

一番の違いはサチエかな。映画では、もちろんサチエが主人公なんだけど、「かもめ食堂」という場所が主人公であって、サチエもその一部、といったかんじがあったと思うんです。サチエ=かもめ食堂。でも原作ではサチエの生い立ちから始まって、どういう経緯でサチエが料理を作る人になったのか、そしてどうしてヘルシンキへやってきたのか、そしてなぜ「おにぎり」なのか、というサチエのかもめ食堂以前の物語が結構書き込んである。

先に映画を観ちゃったからかもしれないが、やっぱり「かもめ食堂」という物語はこの映画のためのものであって、本家はあっちなんだなぁというかんじ。あの飯島さんの作るお料理の映像がないと気分も出ないしね(笑)。
さらりと読める本なので、女性の方にはおすすめの1冊である。東京の史さんには是非読んでもらいたいなあ。葛飾図書館で是非、この本を探してください!

by nozawahitoshi | 2010-10-17 08:16 | 読書 | Comments(6)

とんこつ小屋 てっぺん   今里

c0118393_1827382.jpg

今日は布施のお得意さんに行く途中にある今里の交差点近くにある「とんこつ小屋てっぺん」というラーメン屋さんに初めて伺った。
c0118393_1835561.jpg

お店の入口には手書きのランチメニューがあった。
お店に入ると写真入の券売機があり、操作は松屋のより簡単だった。
c0118393_18315631.jpg

店内はカウンターとテーブル席の全16席のキャパ。午後1時、私一人の貸切状態。
c0118393_18334198.jpg

厨房の中を撮らせてもらった。まだ新しい店なのでキレイである。
c0118393_18352450.jpg

今日のちゅらおっさんてっぺん定食はこちら。
c0118393_1836998.jpg

特製とんこつらーめん650円と
c0118393_18365211.jpg

おかわり自由のご飯120円の合計770円。
c0118393_18373052.jpg

キムチは食べ放題である。
c0118393_18375616.jpg

チャーシューは薄いのが2枚と、
c0118393_18383931.jpg

半熟煮玉子が二分の一個。
c0118393_18394256.jpg

刻みキクラゲに、
ねぎと海苔が添えられていた。
c0118393_1841579.jpg

麺は九州から空輸される無添加で香りの高い極細麺。極細麺は久し振りである。ひやむぎ位の太さで、
う、うまあーい!
c0118393_18433212.jpg

スープは九州産の醤油を使った、醤油ダレの豚骨をベースに、鶏、牛も使っているのが特徴。う、うまあーい!
c0118393_18455551.jpg

九州ラーメンなら紅生姜が必要バイ。
c0118393_18464013.jpg

残りのご飯に豚骨スープをかけ、
c0118393_18471379.jpg

豚骨おじやをいただく。う、うまあーい!
c0118393_18475570.jpg

ご馳走様でした。30代半ばのご夫婦が2人でお店を切り盛りされていて、美味しくてとってもキレイなお店だった。
住所 大阪府東成区大今里3-20-20 電話 06-6981-7198
営業時間 11:00~15:00 18:00~24:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-10-16 08:02 | ラーメン | Comments(2)

cook deli  御膳のお弁当  天神橋店

c0118393_19231974.jpg
  
c0118393_19232719.jpg

今日は天神橋筋5丁目のお得意さんに寄った後、日本一の長さを誇る人通りの多い、賑やかな商店街の中にある「御膳」でお弁当を買って車の中で食べた。
c0118393_1926326.jpg

店の前では所狭しと沢山の安くて美味しそうな様々な弁当が山積みされていた。全部買いたくなる位で、目移りがした。
c0118393_21343540.jpg

今日のちゅらおっさん御膳定食はハンバーグ弁当298円と、
c0118393_21354370.jpg

ピリ辛高菜おにぎり99円の合計397円。
c0118393_21363865.jpg

デミグラスソースがたっぷり付いた柔らかめのハンバーグ。う、うまあーい!
ビーフたっぷりのビーフコロッケ。う、うまあーい!
c0118393_21385776.jpg

サクサクのメンチカツ、これも、う、うまあーい!
c0118393_21395177.jpg

出汁巻き玉子も、う、うまあーい!
c0118393_21404646.jpg

ナポリタンスパゲッティはケチャップたっぷり。
c0118393_21414318.jpg

たっぷりのごはんと梅干。暑い夏には梅干のクエン酸が身体に効を奏する。
c0118393_2145652.jpg

お漬物が付いて298円。コスパは上々。
c0118393_193128.jpg

ナポリタンスパは赤ピーマンとしっとりした麺が、う、うまあーい!
c0118393_1942398.jpg

とにかくこの店のピリ辛おにぎりは定評がある。
c0118393_1951064.jpg

このおにぎりをわざわざ買って、うどん屋へ持っていってうどんと一緒に食べるくらい好きなのである。ピリ辛で大人の味。う、うまあーい!
c0118393_1972086.jpg

ご馳走様でした。298円弁当は貧乏サラリーマンにとっては、まさに救世主であると言っても言い過ぎではなかろう。
住所 大阪市北区天神橋5-8-22 電話 06-6354-0902
営業時間 10:00~21:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-10-15 06:53 | お弁当 | Comments(0)

松屋の牛めし    布施南店

c0118393_18542677.jpg

私はうどんやラーメンが無性に食べたくなる事は多々あるが、牛丼も思い出したように無性に食べたくなる事がある。今日はそれだった。布施のお得意さんに寄った後、そこから車で5分の「松屋」に伺った。
c0118393_2123137.jpg

やってる、やってる、牛めしなんと250円!吉野家が牛丼380円だから130円も安いわけだ。130円は安サラリーマンにはまさに垂涎の価格である。
c0118393_2126052.jpg

券売機でチケットを購入。
c0118393_21263557.jpg

今日のちゅらおっさん松屋定食はこちら。牛めし野菜玉子セット390円。吉野家は牛丼並だけで380円。松屋は差額10円で、サラダ、生玉子、みそ汁が付いてくることになる。
c0118393_21294245.jpg

牛めし767Kcal.
c0118393_21301942.jpg

野菜サラダ25Kcal。
c0118393_2131329.jpg

生玉子79Kcal。
c0118393_21314089.jpg

みそ汁41Kcalの合計912Kcal。すごいカロリーだけど、ま、いいか、たまには。
c0118393_21324256.jpg

野菜サラダにゴマドレッシングをかけ、
c0118393_21334624.jpg

牛めしには紅生姜を乗っけて、
c0118393_21343389.jpg

生玉子を割ると、見るからに新鮮なこんもり盛り上がった黄身が姿を現した。
c0118393_21355854.jpg

牛肉だけをいただく。私好みのお味で、う、うまあーい!
c0118393_2137339.jpg

ご飯と牛肉をいただく。これも、う、うまあーい!
c0118393_2138074.jpg

野菜サラダは新鮮でみずみずしい。
c0118393_21383922.jpg

牛めしに溶いた玉子をかけ、
c0118393_21392099.jpg

いただく。う、うまあーい!
やっぱり牛めしには生玉子が不可欠である。
c0118393_2140494.jpg

ご馳走様でした。お昼ごはんを松屋で摂ると一番安くて済む。私の知っている人は、月20日、牛めしだけを食べてへそくりを増やしているらしいが、恐ろしい話である。
住所 大阪府東大阪市寿町3-10-9 電話 06-6732-2123
営業時間 24時間 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-10-14 07:06 | 牛丼 | Comments(0)

らー麺 藤平     江坂店

c0118393_20524462.jpg

今日は守口のお得意さんに行く途中、江坂に車を停めて、「らー麺 藤平」へ立ち寄った。
c0118393_20525993.jpg

880円でお昼のセットがあったが、
c0118393_20533948.jpg

10月いっぱい黒胡麻坦々麺800円が680円になるので、
c0118393_20551927.jpg

今日のちゅらおっさんらー麺藤平定食は、ピリ辛黒胡麻坦々麺680円と、
お昼のサービスで、食べ放題のごはん。「ダイエット中やから、ほんのちょっとにしてね」と店員さんに念を押したが、いざ来てみると普通盛りであった。
c0118393_20591096.jpg

おこげが2つ、ぜんざいの餅のように浮かんでいる。
c0118393_210519.jpg

唐辛子の輪切りが沢山盛り込まれた、ピリ辛豚ミンチ味噌。
c0118393_2112755.jpg

クリーミーなトンコツスープに、黒胡麻とラー油が浮かんでなにやら不気味。
c0118393_21103524.jpg

卓上に藤平名物の食べ放題の高菜があったので、
c0118393_21115319.jpg

ご飯の上に高菜を乗っけていただく。シンプルだけど、う、うまあーい!こういう時、日本人だなあってふと思う。
c0118393_21134669.jpg

麺は中太ストレート麺を使用。豚ミンチ味噌と一緒にいただく。う、うまあーい!けど、か、辛~い!
c0118393_21154963.jpg

スパゲッティ・ボロネーゼのような感じなんだけど、こちらの坦々麺のほうが数段辛いのである。
でも、とてつもなく、う、うまあーい!
c0118393_21175864.jpg

まんまるおこげ。下の方はスープを吸ってブワブワ。白いところは岩おこしのようにパリパリの2種類の食感が得られるようになっている。
c0118393_21202325.jpg

ご馳走様でした。ごはんを少しとスープを残す。黒胡麻をしこたまいただいたが、それでもかなりの量がまだ丼に残っている。胡麻には、特に黒胡麻には肝臓の働きを助けて、アルコールの分解を促進してくれる作用がある。いやあー、美味しかった、黒胡麻坦々麺!
住所 大阪府吹田市江の木町7-23 電話 06-6192-8112
営業時間 11:00~24:00 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-10-13 06:51 | ラーメン | Comments(0)

讃岐製麺      箕面半町店

c0118393_983592.jpg

天高く抜けるような青空の爽やかな天気の今日、家で本も読み飽きたし、愛車を駆って箕面半町交差点近くの「讃岐製麺」に立ち寄った。
c0118393_9134225.jpg

いろんなおかずが所狭しと並んでいる中、
c0118393_914256.jpg

讃岐製麺特製のお出汁で作った玉子焼きを発見しいただいてみる事にした。
c0118393_9155732.jpg

手動出汁サーバーのところにうどんを持って行き、
c0118393_9165866.jpg

レバーを下にやると、熱々のお出汁が勢いよくほとばしる。
c0118393_918898.jpg

今日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこちら。
c0118393_9184528.jpg

かけうどん(小)105円。低カーボダイエット中なので炭水化物はこれだけ。
c0118393_9195554.jpg

先程のうどん出汁で作った玉子焼き150円と、
c0118393_9222194.jpg

鶏の磯辺揚げ130円と、
c0118393_922591.jpg

ピリ辛こんにゃく80円の合計465円。
c0118393_9234620.jpg

擦った胡麻と天かすをトッピングし、
c0118393_9242415.jpg

脂肪燃焼に効果がある七味唐辛子をたっぷりふりかけ、
c0118393_925411.jpg

いただきまーす。ちゅるちゅるー、う、うまあーい!
c0118393_9262919.jpg

麺は太めでしっかりエッジが立っている。讃岐製麺で105円のかけうどんは、言わずもがな赤字商品である。
c0118393_9283396.jpg

今日のお出汁、ダイエットしていてお腹が空きすぎているせいか、なんか無茶苦茶美味しく感じる。う、うまあーい!
c0118393_9302571.jpg

鶏の磯辺揚げもジューシーで、う、うまあーい!
c0118393_9312535.jpg

初めていただくうどん出汁の玉子焼きもふんわりとしていて、う、うまあーい!
c0118393_9325751.jpg

ピリ辛こんにゃくと、
c0118393_9332268.jpg

ピリ辛ちくわに入っている鷹の爪が、か、からーい!
c0118393_9345729.jpg

ご馳走様でした。いつもお腹をすかしていると、食事が一段と美味しく感じるものである。これで満腹度60%。
今晩は飲み会だけど、いつものように炭水化物ゼロで行こうっと!
住所 大阪府箕面市半町3-14-27 電話 072-725-5031
営業時間 11:00~24:00 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-10-12 07:01 | うどん | Comments(0)

秋の運動会

c0118393_18303876.jpg

私の孫、もとい、三女梓(あずさ)の小学校の秋の運動会が、日曜日急遽開催された。本当は土曜日に行われるはずだったが生憎の雨のため、やむなく順延される事になった。
が、である。それが今日の日曜日なのか来週の金曜日になるのかは、朝7時の連絡網の電話があるまで判らなかったのである。細君はというと、朝早くからあってもなくても運動会のお弁当を作っていたらしく、余裕があるのか落ち着いていたが、陣地取り担当の私は娘から今日あるということを急に聞かされて、ビニールシートや折りたたみ椅子、カメラ、座布団、落語のMD,サングラスなどを急いでかき集めては、必死のパッチで家を出て小学校の運動場の一番イイ場所を確保しに行った。家から小学校までは300mくらいなので、1等地は空いていて、いとも簡単に確保できた。
c0118393_18484554.jpg

降水確率10~20%なのに、雨が降ったり止んだり、太陽が出ては隠れたりの繰り返しのややこしい天気であったが、何とか最後までスケジュール通り進行した。
小学6年の三女はこれが最後の親が見に来る運動会で、騎馬戦の馬の役だった。(この写真には三女は居りません、あしからず)私が小学6年の頃(1966年)は、運動会でなくても休憩時間にふざけて騎馬戦をやっていたが、今はそんなアホな子供はいないだろう、きっと。
c0118393_1857381.jpg

お昼休憩が入り、細君と三女、私の3人がトライアングルで運動会のお弁当をいただいた。
「これが最期やで。中学になったらもう運動会行かへんで」
「中学の運動会、親は来んやろ」
「そやなあ、おかあに写真撮ってもらおか。ピースでもしょうか?」
「イェーイ!」
c0118393_1934050.jpg

運動会のお弁当は毎年ずっと同じものを食べているような気がする。まあ、作っている人の料理パターンに変化がないということでしょうな。玉子焼きとウインナは必ず入っているような気がする。いや、それはそれでいいのです。いつも作ってくれてありがとう!
「いか下足てんぷらを入れて欲しかったなあ~」と言ったら、完全に無視された。とほほ・・。
c0118393_1981225.jpg

おにぎりの中に何かが隠れている。右側は鮭のフレークとわかるが、後は食べてみなければ判らない。青酸カリはたぶん入ってないと思うが・・・。ちなみに私はダイエット中なので、三角鮭おにぎり一つだけいただいた。
c0118393_19125146.jpg

♪君たち キーウィー♪ とつい口ずさんでしまった。三女はなんの歌かわからないのでキョトンとしている・
「おお、梨やんか。梨なんてこの10年くらい食べた事ナシ」なんちゃって。この親父ギャグで細君と三女は凍りつくのであった。
 小学5年の運動会
 小学4年の運動会

by nozawahitoshi | 2010-10-11 06:54 | 運動会 | Comments(6)

ザ・万遊記  万城目 学   集英社

c0118393_16583123.jpg
                                                                   お笑い芸人のロザン・宇治原史規が大学の同級生という作者。でも作者が一方的に知っているだけという話である。その作者・万城目学のエッセイ。一気に読破したけれど、エッセイって微妙だと思う。興味が重なると面白いし、興味を外れると退屈で面白くないものだ。それは好きな作家でも然りである。その身近でタイムリーな笑えるエピソードでは、わっはっは!と笑いを飛ばし、興味外のテーマでは、その退屈な文章を当然のようにすっ飛ばす。読む読まないを決めるのは、私の自由だから。

「現場から万城目」です、こう題されるタイムリーな裏話は、知っている人も登場するのでもちろん面白い。温泉地を訪問し、然るのちにスポーツ観戦をするという、万太郎がゆく「湯治と観戦」という旅日記も楽しむことができた。開始早々、アキレス腱を断裂するという不幸に見舞われるが、そのリハビリに湯治はピッタリだったりするのだ。また、どこへ行ってもその万城目の体験談が、緩るくて、妙に味がある。

また、読書にまつわるあれこれが素晴らしい。特に司馬作品に出てくる主人公の分析には、おもわず膝を打ちたくなった。そうなんである。読者をして主人公を大好きにさせてしまうと同時に、物語のなかの出来事をすべて事実のように錯覚させる魅力が、司馬作品のおそろしさであり、その感情移入こそが醍醐味なのである。また井上靖のおもしろくないエッセイについてボヤいている部分は、先に触れたとおり、自分と重なって笑えた。

あと大阪で生まれ、京都で大学生活を過ごし、東京へと移って行った万城目ならではの根が関西人という部分に共感が持てた。まさかテレビのチャンネルひとつでここまで笑わせられるとは。さらにローカルCMこそが記憶に残ってしまっている事実。まさにその通りだ。中でも強烈なのは、何故か妖艶な女性しか登場しないハナテン中古車センターだ。それに有馬兵衛向陽閣とか、今でも歌えてしまうのだから。これぞ関西人。
まだ34歳。これからますます期待がかかる。

by nozawahitoshi | 2010-10-10 08:23 | 読書 | Comments(0)

カレーライスの印度屋    千林店

c0118393_7145635.jpg

今日はどういうわけか無性に辛いカレーが食べたくなり、千林のお得意さんに寄った後、国道1号線沿いにある「カレーライスの印度屋」に伺った。
c0118393_7171419.jpg

1番辛いといわれる星3つの「エキストラダイナマイト」をお願いした。
c0118393_7183372.jpg

今日のちゅらおっさんカレーライスの印度屋定食はこちら。
c0118393_7192362.jpg

千林カレー500円。
c0118393_19115796.jpg

パスタのサラダと、
c0118393_722569.jpg

コンソメスープが付いていた。
c0118393_7232443.jpg

印度のせんべい、パパドをまずいただく。パリッパリでやや塩辛いが香ばしくて、う、うまあーい!
c0118393_725216.jpg

カレーを一口。なんじゃこりゃ!辛い、か、からあーい!でも、う、うまあーい!
c0118393_7262487.jpg

焼きトマトは何度食べても不思議なお味。
c0118393_7272668.jpg

カレーの中にはポテトと、
c0118393_7275799.jpg

オニオンのみで、肉は入っていなかったがそのエキスは入っているだろう。
c0118393_733565.jpg

それにしても辛い。額から危険信号の汗がにじみ出るほどだ。水なくして次に進むことは困難である。
c0118393_7353036.jpg

サラダで辛さを紛らわすが、焼け石に水とはこの事。
c0118393_7363658.jpg

福神漬けの味もわからない位、舌が辛さで痺れている。
c0118393_7375030.jpg

ご馳走様でした。まさに突き抜ける辛さのカレーで、食べた後は気分爽快、すっきりした感じ。
お店はカウンターのみ全18席。今日はちゅらおっさんの貸切状態。あ~あ、美味しかった!
住所 大阪市旭区大宮3-19-20 電話 06-6953-5535
営業時間 11:00~23:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-10-09 07:25 | カレー | Comments(0)

讃岐一番         門真市

c0118393_9133737.jpg
c0118393_9135010.jpg

門真のお得意さんに寄る前に昼ごはん時になったので、いつもの「讃岐一番」にまたお邪魔した。12時半に行ったらお店は結構混んでいた。お店のおばちゃんに「毎度」って言われた。いつの間にか常連扱いである。
c0118393_920149.jpg

今日のちゅらおっさん讃岐一番定食はこちら。
c0118393_9204456.jpg

ひやかけ250円。ねぎ、天かすをいつものようにトッピング。
c0118393_9214198.jpg

半熟玉子天100円。
c0118393_9221384.jpg

鶏親子めし100円の合計450円。
c0118393_9231345.jpg

今日の麺はいつもより光沢があって、
c0118393_9235745.jpg

エッジはビンビンに鋭く、口の中で麺が暴れまくった。う、うまあーい!
c0118393_9251492.jpg

冷たいお出汁はイリコのえぐみが少しあり、う、うまあーい!
c0118393_9263848.jpg

半熟玉子天ひやかけうどんの完成。
c0118393_9272690.jpg

玉子を真っ二つに割ると、黄色い花が咲いたような錯覚を覚える。半熟玉子の美味い事この上ない。
c0118393_9435622.jpg

ご馳走様でした。いやあー、450円ぽっちでこんな美味しいものがいただけて、バチが当たらないか心配である。抜群のコストパフォーマンスにいつもながらびっくり。
c0118393_9462887.jpg

そしてまた最高に美味しい麦茶を、今日もまた3回もおかわりするのであった。
住所 大阪府門真市殿島町7-12 電話 06-4252-7752
営業時間 10:30~20:30 水曜定休 地図

by nozawahitoshi | 2010-10-08 07:02 | うどん | Comments(0)