ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


長崎の鐘のちゃんぽん          豊中店

c0118393_19301030.jpg
c0118393_19301954.jpg

今日は服部のお得意さんから吹田に向かう、内環状線(479号線)沿いにある浜交差点を南下してすぐの「長崎の鐘」という中華料理の大型店に初めて伺った。
c0118393_19333354.jpg
c0118393_19334215.jpg
c0118393_19335152.jpg

メニューである(クリックで拡大)。駐車場は20台で、カウンター4席、テーブル80席の全84席。かなり人気の店と見えて、次から次へとお客がわんさと押し寄せてくる。また従業員は慣れたもので、テキパキと仕事をこなしている。
c0118393_19373429.jpg

今日のちゅらおっさん長崎の鐘定食はこちら。長崎と言えば、やっぱ長崎ちゃんぽんでしょう、500円。大きな丼にたっぷりな量。私のブログに初登場なんである。
c0118393_19393683.jpg

海老、さつまあげ、キャベツ、チンゲン菜、イカ、豚肉、木耳、かまぼこ、ちくわ、もやし、人参という11種の具材がてんこ盛りである。
c0118393_19413010.jpg

麺は極太ストレートのまん丸麺。
c0118393_211884.jpg

スープは白湯スープで、鶏がらを長時間じっくり煮込んでいるせいか、コクがあって奥深く、そのお味たるや、
う、うまあーい!美味すぎる!
c0118393_21223648.jpg

スープによく絡む太麺といろんな野菜を一緒にいただけるので、とってもヘルシー。
c0118393_21243141.jpg

熱々のちゃんぽんのスープと麺を、フーフー冷ましながらいただいたが、額から大量の汗がナイアガラの滝のように流れ落ちる。
c0118393_21265156.jpg

ご馳走様でした。いやー、めっさ美味しかった。なるほどお客がどんどん来るのがわかる。
スープはいくら飲んでも飽きが来ず、この写真を撮り終わった後でもガンガン飲んでいた。ラーメン、天津飯、
中華丼などが520円、チャーハン450円という安さなので、また是非訪れたい店の一つとなった。
♪ あーあー、長崎の 長崎のひーとー♪
住所 大阪府豊中市小曽根4-2-8 電話 06-6334-7961
営業時間 11:00~22:30 無休 地図

by nozawahitoshi | 2010-11-10 06:53 | ラーメン | Comments(6)

讃岐製麺       宝塚安倉店

c0118393_19284810.jpg
c0118393_19285722.jpg

讃岐製麺から会員である私に「あったか冬メニュー50円引き」のメールが飛び込んできたので、早速176号線沿い安倉中交差点近くの「讃岐製麺」に赴いた。
c0118393_19321561.jpg

宝塚安倉店では11月末まで、「うどん5杯食べたら1杯無料」のキャンペーンをやっている最中だった。
c0118393_19334293.jpg

今日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこちら。
c0118393_19341845.jpg

期間限定「玉子あんかけのきのこうどん」(並)330円が会員特価で280円に。
c0118393_19353748.jpg

鶏の磯辺揚げ130円といか下足天80円もいっといた。合計490円なり。
c0118393_19365383.jpg

生産を済ませるといつものオバちゃん店員に「毎度!」って言われて、チケットを渡された。
c0118393_1939826.jpg

あんかけうどんは久し振りであり、ブログにも初登場である。玉子とじあんかけになっていて、一口すすると、これが非常に熱くてドロドロッとしていて、う、うまあーい!
c0118393_19421624.jpg

麺はいつものエッジが立っていて、コシもしっかりの本場に近い讃岐うどん。う、うまあーい!
c0118393_19455518.jpg

ヌルヌルのなめこは、漢字で書くと「滑子」。ゼラチン質の粘性物質のムチンが分泌していて、不気味だが食感はなかなかのもの。
c0118393_19483378.jpg

青々としたかいわれ大根と、
c0118393_1949955.jpg

旨味たっぷりの椎茸煮のスライスが、これでもかというくらい入っていた。
c0118393_1950579.jpg

ねぎ、天かすをトッピング。
c0118393_19504131.jpg

鶏の磯辺揚げ、外はバリッと、中はジュワッとジューシー、う、うまあーい!
c0118393_19521979.jpg

私の大好物、いかの下足天ぷらも外はバリッと、中はプリプリの食感、う、うまあーい!
c0118393_19535048.jpg

七味唐辛子、すり胡麻をトッピング。
c0118393_19543590.jpg

具沢山のあんかけうどんをズルズルッといただく。う、うまあーい!
c0118393_19553498.jpg

ご馳走様でした。あんかけうどんを食べた後は、体がポカポカと温まる感じ。記憶をたどれば、中学2年の時以来のあんかけうどんであり、なんと42年ぶりに食したというわけである。
c0118393_1957371.jpg

会員はもとより一般客にいたるまで、目いっぱいのサービスをしているにもかかわらず、店内が意外に空いているのを見るにつけ、一抹の悲哀の念を感じるのであった。秋だからだろうか?
住所 兵庫県宝塚市安倉中3-8-31 電話 0797-86-2231
営業時間 11:00~23:00 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-11-09 06:49 | うどん | Comments(0)

にしのみやラーメン   川西家

c0118393_7311624.jpg

今日は川西の産業道路(13号線)沿いにある「にしのみやラーメン」に久し振りに顔を出した。
c0118393_7331544.jpg

店内入口にお昼のサービスランチのサンプルが「安くて、美味いよ!」って囁いている(ように見えた)。この店はいつ来ても庶民の財布に優しいラーメン店なのである。
c0118393_736835.jpg

卓上には食べ放題のキムチ。こういうのも貧乏サラリーマンには強い味方なんである。
c0118393_7403378.jpg

今日のちゅらおっさんにしのみやラーメン定食は、お昼のサービスランチ525円。
c0118393_7414429.jpg

もやしラーメン。通常はこれだけで525円するのだが、
c0118393_7423812.jpg

かに玉と
c0118393_743820.jpg

ライス(小)が付いている。ライスはカワユイ女店員さんに「半分にしてね!」と頼んだ。
c0118393_7452044.jpg

それと食べ放題のキムチがあって525円は安すぎる。
c0118393_747274.jpg

もやしラーメンと言うだけあって、もやしとねぎはてんこ盛り。ヘルシーなラーメンなんである。
c0118393_7484735.jpg

麺は以前は中太だったが、今日のは中細ストレートになっていた。(気のせいか?)
c0118393_7501739.jpg

チャーシューは薄くて大きめのが2枚。
c0118393_75121100.jpg

スープは伊勢海老、豚骨、鶏がら、8種類の野菜を使用しているらしい。そのせいか独特な深い味わいがする。う、うまあーい!
c0118393_7534776.jpg

ウデ肉のチャーシューは柔らかくて、う、うまあーい!
c0118393_754446.jpg

ライスにかに玉を乗せて「天津飯」にしていただく。ここの店長は中華料理の腕も確かなので、う、うまあーい!
c0118393_7565744.jpg

マクロで見ると、モチッとした玉子麺なんだけど、やっぱり前より細いような気がする。
c0118393_758189.jpg

ご馳走様でした。20時間かけて伊勢海老から旨味を抽出した贅沢なラーメンが、リーズナブル価格でいただける「にしのみやラーメン」。何度も来ているからか、私の行動が怪奇なのか、カワユイ女店員さんに顔を覚えられていて「カメラ、買い換えたのですか?」と訊かれたので、「うん!」って子供みたいな返事しかできない私であった。
住所 兵庫県川西市栄根1-7-5 サンメゾン戸田1F 電話 072-758-8303
営業時間 11:00~24:00 無休 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2010-11-08 07:07 | ラーメン | Comments(0)

すき家の食べラーメンマ牛丼 中環大日店

c0118393_1914452.jpg

c0118393_19152065.jpg

土曜日なのに仕事のある今日は、門真のお得意さんに行く途中、中央環状線沿いにある「すき家」に久し振りに立ち寄った。ここは有名外食産業の店舗の集まったイート・ステーションである。ダイビング仲間の京都のHさんが「食べラーメンマ牛丼は美味しい!」と太鼓判を押していたので早速伺ったわけである。
c0118393_19334581.jpg
                                                                   お店の前に貼ってあるポスターには極楽とんぼの加藤の間抜面した笑顔が「うま辛ー!」と大きな口を開けていた。そういえば、相方の山本は今どうしているのだろうか?
c0118393_19232416.jpg

席に着いて辺りを見回すとカウンターの上には「食べラーメンマ牛丼」の下敷きがそれぞれの客の目の前にあり、「すき家はこの商品で一儲けしようと企んでるのでは?」と勘ぐらずにはいれなかった。
c0118393_19272123.jpg

今日のちゅらおっさんすき家定食はこちら。
c0118393_19275493.jpg

食べラーメンマ牛丼(並)380円。795Kcalと、
c0118393_1929395.jpg

c0118393_19291436.jpg

野菜サラダ、みそ汁のセット100円の合計480円。
c0118393_1857570.jpg

メンマにはピリ辛ラー油がべっとりで、いただいてみると、うーん、いけるかも・・・、いやいや、う、うまーい!
c0118393_18594878.jpg

いつもの柔らかい牛肉と、
c0118393_1903092.jpg

玉ねぎにもラー油がべっとり。
c0118393_19166.jpg

野菜サラダにはすき家特製のコールスロードレッシングをふりかける。
c0118393_1921064.jpg

みそ汁は同じ系列だけど、松屋と違いタダではないので、その分しっかり具も多くねぎも入っている。
c0118393_1941467.jpg

現在、キャベツ1玉350円もするのに、いつもと同じ量が入っているのは嬉しい限りである。
c0118393_1955167.jpg

スプーンでよくかき混ぜていただく。やはり私が懸念していた通り、牛肉はラー油のピリ辛に押され、牛肉特有の旨味が消えてしまっている。が、う、うまあーい!
c0118393_198241.jpg

何も具が入ってなくても、ピリ辛おじやのように美味しくいただける。これはハマル!
c0118393_1910648.jpg

ご馳走様でした。牛丼(並)280円の上にピリ辛ラー油がついたメンマを乗せるこのやり方。果たして原価の安い中国製のメンマとラー油に100円の価値があるかどうかはわからないが、すき家はこの商品を前面に押すことで粗利額を稼ぎ、次のステージでもっと安い価格の牛丼を謳い、吉野家を叩こうという魂胆ではないだろうか?
c0118393_19163116.jpg

・・・と、いろいろなことを勝手に空想し、食後の美味しいすき家のお茶を飲むのであった。
住所 大阪府門真市向島町3-23 24時間営業 無休 地図
以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-11-07 07:31 | 牛丼 | Comments(4)

3日目 宮古島の居酒屋 「花ちゃん」

c0118393_9164313.jpg

この日もダイビングを2本終え、セントラルホテルのロビーに6時に待ち合わせた和ちゃん、H阪さん、今日ボートの上でゲットした埼玉のA井さんと私の4人は、ホテルを出て黄昏迫る西里通りをビーサンや沖縄のマハイナホテルでパクッてきたスリッパの音をペタペタ鳴らし、そぞろ歩きながら西へと進み、まてぃだ通りに出て宮古島の有名居酒屋「あぱら樹」を尻目に殺し、
c0118393_9262494.jpg

赤い提灯が目印の、知る人ぞ知る居酒屋「花ちゃん」へやって来た。
c0118393_9281511.jpg

お店の看板にあるとおり、食べ放題・飲み放題、2時間半で2000円という驚愕する居酒屋なのである。
c0118393_9302627.jpg

お互いの自己紹介をする前に、おつかれーうどん!かんぱーい、ガチガチガチガチ、グビグビッ、プッハー、
う、うまあーい!宮古島最高!やっぱ、オリオン!カメラ壊れたあー!と、異口同音にいろんなことを叫ぶ面々がそこにいた。
c0118393_9344466.jpg

居酒屋「花ちゃん」に就職が決まってまだ4日目の、新入社員(研修期間中かも?)の二十歳そこそこの女の子に記念撮影をお願いした。そうそう、オリンパスSP-550UZが壊れたので、もう1台持ってきていたオリンパスC-300ZOOMという古いカメラで撮ってもらった。「チーザ!」はい、パチリ!
c0118393_9403044.jpg

こういう店に来て上等な酒のアテを期待しても、それは野暮というもの。お刺身がどんな魚であれ、あるだけマシと考えなければならない。まあビアガーデンの飲み放題・食べ放題の内容と五十歩百歩といったところである。
c0118393_9441513.jpg

c0118393_9442580.jpg

c0118393_9443825.jpg

でもここは沖縄県宮古島市。やたらとチャンプルー類がひしめき合っている。しかもよく似たようなのが3種類も。ンギャナ(苦菜)のようなのがあったので、新入社員の女の子に尋ねると「知らない」と言う。
ご主人がお店の奥から出てきて「高麗人参の葉っぱさあー」とのこと。
ここのご主人、私たちが飲んでいるところにもワザワザ挨拶に来るというマメな(変な?)お方。
「今度また来られたら、花ちゃんをよろしくお願いしますね!」とか何とか言っとった。
c0118393_9511033.jpg

ビールの最適なアテの枝豆。昨日の「千客萬来」でも出ていたと言う事は、宮古島ではのん兵衛が多いので肝臓を守るためには必須のアテなんだろう、きっと。
c0118393_9532724.jpg

スパサラとマカロニサラダと高麗人参の葉っぱの白和え。
「ビールにはポテトサラダやんね」とボートの上でゲットしたA井さんに問いかけると、
「だよねー、でも太っちゃうかも」と彼女。
c0118393_9563924.jpg

ここで、遅れてきた神戸出身のK田君が加わって、かんぱーい!ガチガチガチガチガチ、グビグビッ、プッハー、う、うまあーい!
c0118393_9583274.jpg

「ジョッキでちまちまいくより、ピッチャーで豪快にいきませんか?」と花ちゃんのベテラン女店員がピッチャーを持ってきてるれた。
「私の若かりし頃は、このピッチャーでグビグビやってたもんですわ~」と30数年前を回顧するちゅらおっさん。
c0118393_1022829.jpg

ここでまた記念撮影。話が弾み、酔いも回って2時間半が過ぎ、延長する事に。あと500円支払うと、何時間飲んでも食べてもOKだそうで、この辺が宮古島の心地良いアバウト加減なんだなあー。
c0118393_1063043.jpg

花ちゃんを出た私と和ちゃんとH阪さんの3人は、私と京都のHさんの行きつけの大衆酒場(レトロな名前!)「作組」へはしご酒。ブラックホッピーなるものをしこたまいただき、ヘベレケ状態でホテルのロビーに帰り、
「イエーイ!」と記念撮影。あ~あ、楽しかった!また来年来ようっと!!
住所 沖縄県宮古島市西里387 電話 090-3322-1617
営業時間 17:30~24:00 日曜休 地図
 花ちゃんHP
 2009年9月の花ちゃん
 2008年6月の花ちゃん その1
 2008年6月の花ちゃん その2

by nozawahitoshi | 2010-11-06 07:03 | 宮古島 | Comments(6)

松屋のデミたまハンバーグ定食      布施南店

c0118393_16304040.jpg

今日は平野区のお得意さんに行く前に、岸田堂交差点近くにある「松屋」に立ち寄った。
c0118393_16322366.jpg

イノッチの笑顔が郵便局以外のここでも見られる。
c0118393_16333626.jpg

今日のちゅらおっさん松屋定食は、秋のハンバーグ祭りのデミたまハンバーグ定食490円。通常価格より90円安くなっている。ちなみにカロリーは1008Kcal。
c0118393_16355655.jpg

デミグラスソースのハンバーグの上に、半熟目玉焼きが乗っかっている。
c0118393_1637128.jpg

新鮮な野菜サラダと、
c0118393_16372847.jpg

ご飯がセットになっている。
c0118393_16375623.jpg

そして、サービスのみそ汁がもれなく付いている。
c0118393_16383586.jpg

野菜サラダに胡麻ドレッシングをかけ、
c0118393_1639691.jpg

玉子の白身部分とハンバーグをいただく。そんなにジューシーではないが、まあまあ、う、うまあーい!
野菜サラダとハンバーグは相性がよく、ご飯が進む。
c0118393_1641999.jpg

みそ汁はタダだけど、ちゃんと薄揚げやワカメが入っているのである。
c0118393_1642735.jpg

半熟玉子の黄身の部分をスプーンで潰し、
c0118393_16425069.jpg

ハンバーグと一緒にいただく。う、うまあーい!
c0118393_16432876.jpg

ご馳走様でした。食べ過ぎと塩分摂りすぎを考慮して、ご飯とみそ汁を少し残す。
c0118393_1645537.jpg

たったこれだけと思われるかもしれないが、残す習慣をつければ、長い目で見てきっとダイエットにつながると信じている昨今である。
住所 大阪府東大阪市寿町3-10-19 電話 06-6732-2123
24時間営業 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-11-05 06:54 | ハンバーグ | Comments(4)

丸亀製麺    イオン猪名川店

c0118393_17181553.jpg
c0118393_17182571.jpg

休みの日の今日は車を飛ばして、猪名川にあるイオン3階のフードパーク内の「丸亀製麺」に久し振りにやって来た。1月3日以来の来店である。
c0118393_17505783.jpg

肉ごぼうぶっかけという新製品が目に留まったので、新しいもの好きの私はすぐにこれに飛びついた。
c0118393_17223974.jpg

ここの客は若い女の子が多く、6人ほど順番を待たされた。
c0118393_17241014.jpg

今日のちゅらおっさん丸亀製麺定食はこちら。
c0118393_17244910.jpg

肉ごぼうぶっかけうどん(並)(温)380円。ねぎと天かす、七味唐辛子、擦り胡麻をトッピング。
c0118393_1730355.jpg

いか下足天100円と、なす天80円の合計560円。
c0118393_17313487.jpg

甘辛く味付けされた牛肉の柔らかいこと。う、うまあーい!
c0118393_17324083.jpg

ごぼうも思っていたより柔らかく、しっかりごぼうの味を主張している。う、うまあーい!
c0118393_17335173.jpg

うどんはエッジが立って弾力のある、むちっとした食感がたまりませーん。う、うまあーい!
c0118393_17354642.jpg

いか下足天は私の大好物。いつもであるが、う、うまあーい!
c0118393_17365776.jpg

なすも秋茄子といわれるくらい、この時期が一番美味しい。う、うまあーい!
c0118393_17375810.jpg

ご馳走様でした。最近400店舗を全国で達成した丸亀製麺。私もそれにどれだけ貢献してきたか・・・。
店舗で製麺しているので、打ちたて、茹でたてを味わえ、お客の目の前で調理を行うなど「出来たて感」、
「手作り感」、「安心感」があり、美味しく安くが魅力の丸亀製麺。これからも、もっと美味しく、もっと安くでお願いしますわあー!
住所 兵庫県川辺郡猪名川町白金2-1 電話 072-765-1207
営業時間 10:00~21:30 無休 地図
以前の記事

by nozawahitoshi | 2010-11-04 07:06 | うどん | Comments(2)

2日目 宮古島の居酒屋 郷土料理「千客萬来」 

c0118393_1910643.jpg

宮古島ダイビング1日目は台風13号の影響か、波とうねりがひどく、結局2本しか潜れないという結果に終わった。宮古島の夜の帳(とばり)が降りようとしてる夜の6時、セントラルホテルのロビーで待ち合わせたH阪さんと和ちゃんと私の3人は、ホテルから徒歩約4分の下里通りから北に2本、筋を上がったところの「千客萬来」という飲み放題・食べ放題で2時間1980円の居酒屋へ、わっさわっさとゆんたく(おしゃべり)しながら詰めかけたのであった。
ここは想いおこせば4年前、東京のS原さん、大酒のみの千葉のF岡さん、和ちゃん、京都のHさん、和歌山のF井さんと6人で初めて訪れた居酒屋である。
私がオリオンビール1杯飲む間に、大酒のみの千葉のF岡さんが3杯も飲んじゃったという楽しい思い出のある居酒屋なんである。
c0118393_19251541.jpg

6時過ぎにお店に入ると、なんと私達は一番搾り、もとい、一番乗りで、「もう、お店って開いているんですよね?」とお店の人に確認しなきゃならないくらい店内は静まり返っていた。
私の長年愛用のカメラ、オリンパスSP-550UZは本日の2ダイブ目で、「ズームエラー」の警告が出て使用不可能になり、この夜の「居酒屋ブログ」は諦めかけていたが、乾杯も終わり宴会が徐々にスタートし始めた頃、だめもとでON/OFFボタンを押すと「ズイーン」という電子音がしてレンズが飛び出してきた。
「カメラが直った!」私は電光石火の如くカメラを持ってお店の外へ飛び出し、お店の看板と玄関の写真を矢継ぎ早に撮ったのであった。
c0118393_717481.jpg

それからまたお店に戻り、食べ放題バイキングのおかずをカメラに収めた。
秋刀魚の生姜煮、ささがきごぼうの煮物、ゴーヤーチャンプルー、枝豆、マカロニサラダ、鶏の手羽の野菜炒め、ンギャナ(苦菜)、秋刀魚と厚揚げの煮物、あとはどう表現していいのか解らない料理が数品。
「さすが、これぞ宮古島の居酒屋バイキング!」と何故か笑いがこみ上げてくるのを必死のパッチで抑えたのであった。
c0118393_725327.jpg

「カメラ、直ってん。すんまへんけど、もう1回乾杯をやってもらわれしまへんか?」と和ちゃん、H阪さんに頼んで撮った仕切りなおしのこの1枚。
ところがこの写真を撮り終わるやいなや、長年愛用のマイカメラは寿命が来て力尽きたのか、
「ウィーン、ウィーン」とナメクジが鳴くような電子音を発して、再び「ズームエラー」の警告が出て、その場で果てたのだった。     さらばオリンパスSP-550UZ!
居酒屋ブログが立った5枚の写真で綴られたのは、最近あまりないことである。
c0118393_7351849.jpg

H阪さんはこの日私たちと別行動。「マリンロッジ・マレア宮古島」という有名ショップで2ダイブしてセントラルホテルに帰って来たのだった。
「マレアは殿さまダイビングやったわー!もう最高。また来年、みんなでそこに是非行きましょう!」とハイテンション。
8年前、私はダイビングをやるのにマレア宮古島か沖縄のファイブオーシャンのどちらかで、Cカードを取得するのに迷ったといういわくつきがあるので、来年はマレア宮古島も「非日常」でいいかも知れない。
飲んで食べて喋って、「明日もダイビングがある」という事で2時簡ポッキリでお開きに。
「千客萬来」へ来るといつも予想しない何かがある。そんな地元住民に愛され続けている居酒屋なのである。
ダイビングでの飲み会の想い出の数々はとても懐かしく、時と共にどんどん私の中で美化されていくのである。
住所 沖縄県宮古島市平良字下里568 電話 0980-73-7938
営業時間 17:00~24:00 不定休 地図
 4年前の記事

by nozawahitoshi | 2010-11-03 07:52 | 宮古島 | Comments(4)

宮古島ダイビング、移動1日目 島の居酒屋「眞丑」(まうしー)

c0118393_1113615.jpg

宮古島空港でガイド「美登利」ちゃんに拾ってもらって、セントラルホテルにチェックインした私と和ちゃんは、
ホテルから徒歩1分の昨年10月28日にオープンした島の居酒屋「眞丑」に初めて伺った。事前の調査では「サマー太陽」か「眞丑」って決めていて、いつ雨が降るかわからない天気なので、「サマー太陽」はホテルからチト遠い事もあって「眞丑」にしたのであった。
c0118393_14342659.jpg

入口が若干狭かったので、パッと見はこじんまりした店のように思えるが、うなぎの寝床のように縦長で、カウンターあり座敷ありの100人のキャパで、とっても雰囲気のいい居酒屋だった。それにめっさくさ美人の元気のいい店員さんが2人も居て、おっさんの鼻の下は伸びっぱなしであった。
c0118393_14403180.jpg

まずはオリオンビール生450円で、かんぱーい!ガチガチ、グビグビ、プッハー!う、うまあーい! お疲れ様でした。
c0118393_14421128.jpg

シーザーサラダ380円。4人で食べてちょうどいいくらいの量で、これで380円は安っー!
c0118393_14435710.jpg

ピリ辛肉もやし380円。これもずいぶん量が多く、ピリ辛なのだが、
c0118393_14454991.jpg

卓上にあった「眞丑のラー油850円」(これは清算の時、お土産に和ちゃんが買っていた)をかけて、もっとピリ辛にしていただく。う、うまあーい!ミンチ肉ともやしと玉ねぎを炒めただけなのに、何でlこんなに美味しいのか?厨房を俯瞰するとドランクドラゴンの塚地武雅そっくりの料理人が、手際よく中華鍋をふるっている姿が目に入った。
この人が宮古島でもトップクラスの中華の料理人だったわけである。美味いはずだ。
c0118393_14561788.jpg

手羽先の唐揚げ五香粉風味3本380円。五香粉(ウーシャンフェン)とは山椒、八角、桂皮、丁子、小茴香、陳皮などの香辛料を合わせて粉末にしたもの。五香とは「数種類の」という意味で、5種類ということではない。今まで嗅いだ事のない香りで、エキゾチックな香りとはこのことを言うのだろうと勝手に判断した。
c0118393_1544611.jpg

「あんまり飲んだら、耳抜けんようになるで!」という和ちゃんの制止もどこ吹く風。オリオンのお代わりをどんどん、めっさ美人の店員さんに発注するのであった。
c0118393_1572231.jpg

砂肝レモン風味和え380円。長ネギの短冊の食感と、砂肝のコリコリとした食感のハーモニーが生み出す不思議な美味しさ。う、うまあーい!
c0118393_1510626.jpg

グルクンの唐揚げ600円。最初に頼んだのに到着するのが1時間後だったのには驚いた。普通グルクンの唐揚げといえば、その名の通りで油で揚げて塩を振ったやつであるが、ここのはすこぶる美味しい中華の餡がかかっていた。う、うまあーい!「ドラックドラゴン、やりよんなあ!」と思わずうなってしまった。
c0118393_15141076.jpg

クリアアサヒ生280円。オリオンビールで酔って来たので、あっさり系の発泡酒クリアアサヒ生にチェンジ。安いのがグッドで、酔いが回るとビールも発泡酒も同じ味なんである。
c0118393_151746.jpg

居酒屋なのにいきなり中華せいろがやってきて驚いたが、                               
c0118393_15343368.jpg
                                                                   ふたを取れば先程発注したスペアリブの梅干し蒸し380円が湯気を立てて入っていた。これも、う、うまあーい!
居酒屋「眞丑」なかなかやりおる。古い木を基調とした作りになっていて、大人の雰囲気と従業員のキビキビとした一挙一動。そして値段の割りには凝りに凝っためっさ美味い料理の数々、もう病みつきで、和ちゃんも大絶賛。これだけ飲んで食べて2人で7200円とは、安っすー!
住所 沖縄県宮古島市平良字西里231-1F 電話 0980-73-3339
営業時間 17:30~翌1:00 水曜休 地図

by nozawahitoshi | 2010-11-02 07:03 | 宮古島 | Comments(6)

宮古島ダイビング、移動1日目「ぼてぢゅう」関西空港店

c0118393_8445423.jpg

関西空港2階ロビーで待ち合わせしていた8年のお付き合いになる和ちゃんと合流し、2人は3階にあるお好み焼専門店「ぼてぢゅう」でお昼を摂った。前回は京都のHさんと「杵屋」でうどんをいただいたが、今日は少し目先を変えてみたのであった。
大阪風お好み焼のスタンダードとして知られている、マヨネーズとからしの味付けはぼてぢゅうが考案したといわれている。店名はお好み焼を「ぼて」っと返し、「ぢゅう」と焼くリズムに由来している。
c0118393_8512547.jpg

お好み焼はめったに外では食べない私は、食品サンプルを見てどれが美味しいのかまったくわからず、「ええい!」と指を刺したところに「豚肉入りモダン焼き」というのがあったのでそれをを味わうためと、「非日常」を味わうために勇気を出してお店に入った。
c0118393_856019.jpg

まずはキリン一番搾り生醍ジョッキ880円、ぼてぢゅう仕様の大ジョッキで一人乾杯をした。
かんぱーい!グビ、プッハー、う、うまあーい!昼飲みは罪悪感のかたまりである。
c0118393_91151100.jpg

私の発注した「豚肉入りモダン焼き」980円が20分かけて到着。めっさええ臭いがする。
c0118393_9131436.jpg

和ちゃん発注の、秋のおすすめメニュー「たっぷりきのことベーコンのお好み焼(特製醤油だれ)」1080円も同時に到着。
c0118393_9151563.jpg

マヨネーズとからしがかかっていたので、おしゃまんべんなくコテで伸ばし、いろんなものを味わってみたいので、お互いの発注したものを4分の1ずつ交換することにした。
c0118393_918222.jpg

これが和ちゃんの「たっぷりきのことベーコンのお好み焼」の4分の1サイズ。早速いただいてみる。さすがに老舗のお好み焼の美味さを知り尽くした美味しさである。う、うまあーい!
c0118393_9213241.jpg

おっと、青海苔、鰹節を乗せるのを忘れていたのに気づき、半分いただいたところでおもむろにふりかける。
昭和21年創業のぼてぢゅうのお好み焼は、「表面はバリッ、中はふんわりサクサク感」がポリシーで、う、うまあーい!
土台がしっかりしているからこそ、具の味が引き立つのである。
c0118393_926121.jpg

ビールとお好み焼でもうお腹はパンパン。残そうかと思ったが、モッタイナイし、あと一息なので頑張っていただく事にした。
c0118393_927556.jpg

ご馳走様でした。鶴橋風月や梅田のきじのお好み焼はいただいた事があるが、ぼてぢゅうは初めて。ブログにお好み焼が載るのも初めて。あーあ、美味しかった!本物のお好み焼の醍醐味を味わい、満足、満足!
住所 大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1 関西国際空港ターミナルビル3F
電話 0724-56-6585 営業時間 7:00~22:00 無休 地図
前回の「杵屋」

by nozawahitoshi | 2010-11-01 06:49 | 宮古島 | Comments(4)