ありがとう!今日も楽しかった

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
山田はん、この界隈得意な..
by ちゅらおっさん at 16:00
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧


丸源ラーメン      門真店

c0118393_17171483.jpg

今日は東大阪のお得意さんに寄る前に、門真にある「丸源ラーメン」に立ち寄った。駐車場は40台、座席数は全118席と大型店舗なのである。
c0118393_17194863.jpg

こちらが丸源のメニューである。(クリックで拡大)
c0118393_17205097.jpg

今日のちゅらおっさん丸源ラーメン定食はこちら。
c0118393_17213025.jpg

半熟煮玉子入りしょうゆラーメン682円と
c0118393_17222767.jpg

ごはん小80円の合計762円。
c0118393_17225916.jpg

この店自慢の食べ放題の野沢菜醤に
c0118393_17234464.jpg

生にんにく。
c0118393_17241614.jpg

麺は中太縮れ麺。
c0118393_17245616.jpg

ラーメンの具は、大き目の豚バラチャーシューが1枚と
c0118393_17255970.jpg

コリコリノ歯応えのメンマと
c0118393_17262373.jpg

半熟煮玉子と
c0118393_17264921.jpg

海苔。海苔は何故入っているのか今だに解らない。「海苔には醤油が欠かせないので、醤油ラーメンには海苔が欠かせない」って、どこかで聞いたが本当だろうか?
c0118393_17322823.jpg

ねぎを縦に切るのではなく、横に切ったねぎが珍しく入っていた。
c0118393_17333185.jpg

かつお節と鶏がらの旨味が交じり合ったスープは奥深さがあり、じんわりとした旨味のある懐かしい系のお味。スープが澄み切っている。う、うまあーい!
c0118393_17354085.jpg

麺にスープがよく絡む、風味の溢れるあっさりラーメン。う、うまあーい!
c0118393_17365012.jpg

半熟煮玉子をいただく。う、うまあーい!
c0118393_17374786.jpg

乾燥ニンニクチップを適量入れると、スープが一段と美味しくなった。
c0118393_17384568.jpg

野沢菜醤をごはんと一緒にいただく。う、うまあーい!いくらでもごはんが進んでしまう。
c0118393_17403295.jpg

半熟煮玉子とチャーシューを残ったごはんに入れ、スープをかけいただく。これも、う、うまあーい!
c0118393_1741538.jpg

ご馳走様でした。ここの肉そばは超がつくほど美味しいが、しょうゆラーメンも肉そばに負けず劣らずで、とても味わい深かった。
住所 大阪府門真市脇田町33-29 電話 072-882-8872
営業時間 11:00~翌1:00 無休 地図
1回目の訪問 2回目の訪問
3回目の訪問
4回目の訪問
 5回目の訪問

by nozawahitoshi | 2011-02-18 06:49 | ラーメン | Comments(0)

Cafe&indianRestaurant  mahek(マハク) 豊中

c0118393_16161930.jpg

今日は服部のお得意さんに行く前に、曽根南町の交差点近くにあるインド料理店「mahek」に初めて伺った。
c0118393_1619990.jpg

お弁当もやっているみたいだった。
c0118393_16201883.jpg

mahekのメニューである。(クリックで拡大)
c0118393_1621398.jpg

店内はインドっぽい絵画があちこちに飾ってあり、シタールの響きが心地よいインド音楽が流れ、ボンベイの町にあるような食堂の雰囲気だった。カウンターなしのテーブル席全28席のキャパ。
c0118393_16242172.jpg

今日のちゅらおっさんmahek定食はこちら。Aランチ650円。
c0118393_16252244.jpg

カレーは6種類(チキン、ナプラタンコルマ、シーフード、ミックス、エッグ、日替り)の中から選ぶことが出来るので、日替りカレーをチョイスした。ヒンズー語ででSag(サブ)カレー、つまり、ほうれん草とチキンのカレーである。辛さが、甘口、中辛、辛口、インド辛の4段階から選べるので、辛口(HOT)をチョイスした。
c0118393_16303425.jpg

野菜サラダ。
c0118393_16305271.jpg

ライス。サフランライスではなかった、残念!
c0118393_16313326.jpg

幅40cmはある大きなナン。
c0118393_1632942.jpg

チキンは4つ入っていて、生まれて初めてほうれん草カレーなるものをいただいた。う、うまあーい!
c0118393_16332847.jpg

ルーだけいただく。辛口(HOT)にしたにもかかわらず、そんなに辛くはない。インド辛とはどんな辛さか知らないが、たぶん「インド人もビックリ!」の辛さなのだろう。「それにしたら良かった」と後悔するが、時すでに遅し。
c0118393_16365494.jpg

焼きたてのナンを手でちぎって、カレーにつけていただく。ほうれん草カレー、なかなかイケテル、う、うまあーい!
c0118393_16384118.jpg

野菜サラダにはオーロラソースがかかっていて、こちらは残念ながらインドっぽくない。
c0118393_16393854.jpg

ライスにルーをつけていただく。なんだか抹茶のような緑色をしているが、う、うまあーい!
c0118393_1641485.jpg

ナンはフワフワだが、結構力を入れてちぎらないとちぎれないほどの弾力がある。
c0118393_16421461.jpg

最後はナンで食器についたルーを拭きとって、ご馳走様でした。次から次へとやってくるお客の入りから判断して、結構人気店だと窺える今度来たら、ナプラタンコルマのカレーを是非いただいてみたい。ナプラタンコルマが一体なんだか判らないので、期待半分、恐ろしさ見たさ半分で「非日常」に挑戦してみよう!
c0118393_16551862.jpg

食後はチャイ、コーヒー、アイスコーヒーが付いてくる。アイスコーヒーをチョイスした。これで650円はリーズナブルな値段だと思う。
住所 大阪府豊中市原田元町3-9-6 電話 06-6848-2740
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2011-02-17 06:52 | カレー | Comments(2)

ラーメン ちゃん   吹田

c0118393_10414973.jpg

今日は吹田のお得意さんに寄った後、近くにある新旭町通食品街の入り口にある、
c0118393_10432752.jpg

「ラーメンちゃん」に初めて伺った。6年前からこのラーメン店の存在はいつも見て知っていたが、今回佳代子さんからの「吹田のちゃんは美味しいで!」という情報を貰ってやって来たのであった。
c0118393_1046233.jpg

お店の外にあったメニュー。(クリックで拡大)
c0118393_10464051.jpg

今日のちゅらおっさんラーメンちゃん定食はこちら。焼き飯&ラーメン(小)680円。
c0118393_10475491.jpg

ラーメンは、醤油ラーメンなのか、牛肉ラーメンなのか、ちゃんラーメンなのか分からない。その時聞けばよかったと反省している。
c0118393_10494232.jpg

チャーシューは豚ではなく、牛肉だった。ブログ初の牛チャーシューはこういうのと、
c0118393_1051642.jpg

こういうのが2枚入っていた。非常に柔らかいローストビーフな事、う、うまあーい!
c0118393_10521335.jpg

麺は中細ストレート麺。
c0118393_10525397.jpg

焼き飯の具はネギと玉子と豚のチャーシューを刻んだヤツだけだが、う、うまあーい!美味すぎる!
c0118393_10544164.jpg

スープは野菜、鶏がらを長時間煮込んだ、焦がしネギが浮いたブイヨン風の旨味、う、うまあーい!この手のスープのお味は今まで味わった事のない素晴らしいお味。
c0118393_1058347.jpg

スープと麺がよく絡み、そこに焦がしネギと細かく刻んだネギがさらに絡み合い、絶妙のお味。う、うまあーい!
c0118393_10595179.jpg

彩りの良いチンゲン菜も入ってヘルシー度アップ。
c0118393_1104676.jpg

豚肉がゴロゴロと惜しげもなく入れてあって、ここの焼き飯はすこぶる、う、うまあーい!ヤバイお味!
c0118393_1125914.jpg

細長いタマネギのトロトロに煮込んだのも、ふんだんに入った珍しいラーメンである。
c0118393_1142868.jpg

ご馳走様でした。1本のカウンターで8席のみの小さなお店。狭い厨房の中では、店主の畠山さんと中国人の奥さんがお客と会話しながらテキパキと仕事をこなしていた。お店は古く、お世辞にもキレイだとは言えないが、佳代子さんの評価通り「ラーメンちゃんは美味しかった!」。ラーメンも焼き飯も味が濃いので、飲んだ後には最高だろうなと思った。創業より15年間変わらない、昔ながらの味わいに、根強いファンが多いお店だそうだ。
住所 大阪府吹田市内本町2-1-24 電話 06-6381-8902
営業時間 11:30~23:30 日曜休  地図

by nozawahitoshi | 2011-02-16 06:53 | ラーメン | Comments(2)

松屋の牛めし      宝塚旭町店

c0118393_19113693.jpg

今日は雪が断続的に降りしきる中、宝塚のお得意さん2軒を回った後、どういうわけか急に牛丼が食べたくなって、176号線沿いにある「松屋旭町店」にお邪魔したのである。「なんや、また松屋かいな!」という人は、ここでお別れである。
c0118393_19145557.jpg

すると、なんとラッキーなことか、今日の朝10時から期間限定で、牛めし(並)が240円になっているではないか。「やったあー!」
c0118393_19163269.jpg

というわけで、今日のちゅらおっさん松屋定食はこうなった。
c0118393_1917978.jpg

牛めし(並)240円と
c0118393_19173516.jpg

野菜サラダ100円と
c0118393_19175750.jpg

生玉子50円の合計390円。我が家の貧しい家計に合わせたお昼ご飯になった。
c0118393_19191537.jpg

もっと嬉しいのは、松屋はみそ汁が無料でついてくるのである。しかも薄揚げ、ワカメがきちんと入っている。何も、ねぎまで入れろとは言わない、これで十分なのである。
c0118393_1921388.jpg

いつものように幕が開き、もとい、いつものように七味唐辛子をたっぷりかけ、紅生姜もしっかり乗せる。
c0118393_19222622.jpg

牛肉とタマネギをいただいてみる。う、うまあーい!「うう、かあちゃん!」
c0118393_19233784.jpg

次に溶いた玉子を牛めしの上にまんべんなく回しいれ、
c0118393_19242942.jpg

ちょっとかき混ぜて、いただきまーす。う、うまあーい!
c0118393_19251287.jpg

野菜サラダにはコールスロードレッシングをかけいただく。冷たくても、う、うまあーい!
c0118393_19261749.jpg

思ったよりも牛肉が多く入っていると、「やった、ラッキー!」と思うのは私だけだろうか?
c0118393_1927187.jpg

なんと、牛肉の塊のようなのがドサッと入っているではないか。お客が余りにも多く、店が混んで忙しかったので、作っている人がやけを起こしてドカ入れしたのではないかと推測したりして・・・。
c0118393_19294861.jpg

ご馳走様でした。降りしきる雪を見ながらの牛めしは格別だった。(並)でも私には多いのでご飯を残した。新製品の「まぜるラー油キムチ牛めし」や「キムカル丼」が出ているのを知って、また松屋に来たくなってしまった。こうして私は松屋の罠にはまって行くのであった。
住所 兵庫県宝塚市旭町3-20-5 24時間営業 無休 地図

by nozawahitoshi | 2011-02-15 06:50 | 牛丼 | Comments(2)

金比羅製麺     川西多田店

c0118393_1894929.jpg
c0118393_189577.jpg

3連休の初日は朝から雪が降り積もり、お昼を過ぎてようやくとけたところで、家族3人(私、細君、三女)は車で多田にある「金比羅製麺」に美味しいうどんをいただきにやって来た。1月11日以来、多田店は2度目の来店である。駐車場が広いので助かる。
c0118393_1813285.jpg

期間限定{2月のおすすめ」、肉うどんのポスターを見て、即「これに決めた!」。
c0118393_18143963.jpg

新製品の天ぷらもお目見えしていた。
c0118393_18151835.jpg

うどん出汁サーバーにうどんを持っていき、
c0118393_1816016.jpg

丼が真下に来るよう調整し、
c0118393_18163389.jpg

レバーを手で引くと、ドドーっとお出汁が勢いよく出てくる。
c0118393_1818714.jpg

トッピングコーナーが横にあるので、天かすやネギ
c0118393_18185417.jpg

おろし生姜、わさび、ごま、塩などをトッピングしていく。
c0118393_18195376.jpg

これが細君のチョイスした、梅玉あんかけうどん(並)390円。ネギ、生姜、どんだけー!
c0118393_18212557.jpg

こちらが三女がチョイスした、カレーうどん(並)380円といか天、コロッケ定食の合計580円。
c0118393_18225174.jpg

今日のちゅらおっさん金比羅製麺定食はこちら。
c0118393_18232532.jpg

期間限定商品の、肉うどん(並)(温)390円と
c0118393_18241460.jpg

新製品の紅生姜とごぼうのかき揚げ130円と、さつまいも天100円の合計620円。
c0118393_18254078.jpg

特製豚肉の甘辛煮。しっかり味付けされた豚肉。肉とタマネギの旨味が溶け込み、後引く美味しさ!
c0118393_18271283.jpg

このエッジの立った、コシのある麺。
c0118393_1828134.jpg

来るたびにますます美味しくなるお出汁。う、うまあーい!金比羅製麺のお出汁ってこんなに美味しかったっけ?
c0118393_18292391.jpg

麺が前より太くなっているみたいだ。ではいただきます。ズルズルー、う、うまあーい!
c0118393_18303483.jpg

七味唐辛子を入れないうどんは、クリープを入れないコーヒーと同じである。
c0118393_183130100.jpg

これでもか!と鬼のように入れる。
c0118393_1832414.jpg

紅生姜とごぼうのかき揚げを肉うどんに乗せる。風味豊かなごぼうに紅生姜がアクセント!
c0118393_18332184.jpg

「紅生姜とごぼうのかき揚げさつまいも天肉うどん」の完成。もうコテコテである。
c0118393_18342522.jpg

さつまいも天って、レトロでいいお味。
c0118393_18345674.jpg

ご馳走様でした。いやー、美味しかった。金比羅製麺は最近ラベルを上げて来ているみたいだ。麺もお出汁も値段の割りには大満足である。また来ようっと!
住所 兵庫県川西市多田桜木2-1-2 電話 072-792-8155
営業時間 11:00~21:30 無休 地図
 以前の記事
 以前の金比羅製麺の記事
 2010.11.16.尼崎下坂部店
 2010. 7.24.高槻大塚店
 2009. 8. 1.豊中大黒店
 2009. 6. 3.伊丹瑞穂店
 2009. 3.26.豊中北緑丘店
 2009. 2. 2.伊丹瑞穂店

by nozawahitoshi | 2011-02-12 06:46 | うどん | Comments(2)

新福福らーめん      北巽

c0118393_12105885.jpg

今日は勝山通りと内環状線の交わる、北巽交差点のすぐ北側にある「新福福らーめん」に伺った。かれこれ5度目の来店となる。
c0118393_1216394.jpg

今日のちゅらおっさん新福福らーめん定食はこちら。
c0118393_12165238.jpg

桃福しょうゆラーメン630円、
c0118393_12173412.jpg

食べ放題の味もやし、
c0118393_1218018.jpg

おにぎり1個、
c0118393_12182119.jpg

ペースト状のにんにくの4点セット。
c0118393_121997.jpg

しょうゆラーメンは尾道ラーメンのように背油が浮いている。かなり期待が高まってくる。
c0118393_12201978.jpg

豚バラ肉のチャーシューは2枚入っていて、これがまた美味いのなんのって。う、うまあーい!
c0118393_12213844.jpg

その他には、コリコリの食感のメンマや、
c0118393_12222645.jpg

大きめの@マークのようなナルト、
c0118393_16182638.jpg

新鮮なねぎと、
c0118393_16185332.jpg

シャキシャキのもやしが脇を固めている。
c0118393_16193473.jpg

麺はややウエーブのかかった中太ストレート麺。う、うまあーい!
c0118393_16204345.jpg

自家製玉子麺なのである。
c0118393_16215779.jpg

スープは野菜と鶏がらをじっくり煮込んだしょうゆ味で、う、うまあーい!まさに絶品のお味である。
c0118393_16232128.jpg

味もやしも美味しく、
c0118393_16234348.jpg

これだけでごはんが進むのである。
c0118393_16241220.jpg

ご馳走様でした。いつも思うが、ここのラーメンは外れがないのである。いつ来ていただいても完璧である。
c0118393_16252423.jpg

レジに清算に行ったら、こんなものを見つけたので「これは買うしかない!」と現物も見ないで買ってしまった。いわゆる「衝動買い」ってヤツだ。
c0118393_16271157.jpg

あとで開けて見たら、重さ500gを超える大きいチャーシューにタレもついていた。今宵はこのチャーシューで一杯やろうっと!
住所 大阪市生野区巽北3-15-15 電話 06-6753-3801
営業時間 11:00~翌4:00 無休 地図
 以前の記事
 11.28.新福福ラーメン
 12.18.福福ブラック
 12.26.白胡麻坦坦麺
  1.16.鶏そば

by nozawahitoshi | 2011-02-11 08:03 | ラーメン | Comments(0)

神座(かむくら)   門真店

c0118393_19135529.jpg

門真のお得意さんに行く前に、163号線沿いの団地北入口交差点近くの「どうとんぼり神座」にお邪魔した。大阪は50数日振りの雨が降った。まさに恵みの雨だった。
c0118393_19184681.jpg

天気が悪かったせいか、広い店内はご覧の通り空席が目立っていた。
c0118393_1920822.jpg

「神座の餃子が生まれ変わった」という噂を風の便りで知り、その味を確かめにやって来たのであった。
c0118393_19214097.jpg

卓上の取り放題のニラ。これはラーメンに入れると美味いし、栄養価も高いので神座は外せないラーメン店なのである。
c0118393_1923269.jpg

メニュー。(クリックで拡大)
c0118393_19235277.jpg

今日のちゅらおっさん神座定食は、おいしいラーメン530円と、
c0118393_19245244.jpg

水餃子(3個)トッピング100円の合計630円。
c0118393_19262664.jpg

麺は中太ストレート。パスタ風の褐色の麺は和洋の旨味を併せたような感じで、スルスルと喉越しもよく、う、うまあーい!
c0118393_19283936.jpg

スープの素材は一切企業秘密だが、肉や野菜のブイヨン風の旨味が中毒性のある旨さの理由かも。う、うまあーい!
c0118393_1930306.jpg

さて皆さん(浜村淳か!)、生まれ変わった餃子のお味は?
c0118393_19314094.jpg

イベリコ豚が入っているということだが、餡があまりにも少なすぎて前のとの違いがわからずじまいだったのである。でも、う、うまあーい!
c0118393_193443.jpg

チャーシューは肉質感豊かなモモ肉と、ジューシーなバラ肉の2種類を使用。どちらも沢山入っていて、う、うまあーい!
c0118393_19361853.jpg

食べ放題のニラをこの5倍くらい入れる。
c0118393_19365896.jpg

チャーシュー、ニラ、白菜、麺を一気にいただく。う、うまあーい!
c0118393_1938580.jpg

ご馳走様でした。食べ始めは何か物足りなさを感じるが、食べ進むにつれて、醤油&コンソメ風の旨さが加速度をグングン増してくる。これが神座の「中毒性」の由縁なのである。
住所 大阪府門真市下島町23-16 電話 072-882-3780
営業時間 11:00~翌5:00 無休 地図
以前の記事 その1 以前の記事 その2
以前の記事  その3

by nozawahitoshi | 2011-02-10 06:54 | ラーメン | Comments(0)

本格手打釜抜き 瀬戸内製麺  大東市

c0118393_8595127.jpg

今日は東大阪のお得意さんに寄った後、国道8号線の赤井交差点の近くにある「瀬戸内製麺」に、あるうどんブロガーさんの情報を得て初めて伺った。今年の1月5日にオープンしたての本格讃岐うどんのお店である。
c0118393_9111767.jpg

お昼のサービスランチもやっているようだった。
c0118393_9115019.jpg

瀬戸内製麺のメニューである。(クリックで拡大)
c0118393_9123047.jpg

今日のちゅらおっさん瀬戸内製麺定食はこちら。
c0118393_913550.jpg

生醤油うどん(冷)(小)300円と
c0118393_9134775.jpg

ちくわ天100円と半熟玉子天100円の合計500円。
c0118393_9143158.jpg

天ぷらについてる天つゆ。ためしにちょっと味わってみたが、う、うまあーい!信じられへん!持って帰りたいほどレベルの高い天つゆだった。
c0118393_9165063.jpg

生醤油うどんには天かすがセットされていた。
c0118393_9173212.jpg

麺は見るからに艶っぽいいい色をしていた。
c0118393_9182586.jpg

早速、卓上に置いてあった生醤油を適量たらして
c0118393_9191391.jpg

いただいてみる。弾力も伸びもあり、小麦のいい香りがする麺。う、うまあーい!何もつけなくても十分美味しい。これで300円とは驚きの安さである。
c0118393_9212495.jpg

お箸で強く挟んでも大丈夫なくらい、頑丈なエッジの立った麺。
c0118393_9222079.jpg

天かすを入れてお味の変化を楽しむ。
c0118393_9225791.jpg

20cm以上ある大きなちくわ天。揚げたての熱々をほうばる。う、うまあーい!
c0118393_92468.jpg

ちく玉天生醤油うどんの完成。
c0118393_9245123.jpg

半熟玉子天をお箸で半分に割っていただく。これも、う、うまあーい!
c0118393_9254972.jpg

ちくわ天を天つゆに浸していただく。この天つゆ、最高!グビグビ、飲んじゃいました。
c0118393_9273438.jpg

ご馳走様でした。たったワンコインでこんなに美味しいものをいただけるなんて、・・・オーバーかもしれないが、幸せである。
c0118393_9291626.jpg

まだ真新しいテーブルや椅子。座敷席16、テーブル席12、カウンター席6の全34席のまあまあのキャパ。
落ち着いた雰囲気の店内。うどん職人のご主人と奥様らしき(違うかもしれない)人が2人居た。お2人とも人の良さそうなとても感じのいい方たちだった。かけうどん300円、釜玉うどん350円という低価格で、本場の讃岐うどんが味わえるお店が大東市に出現した。当分私は、このお店に通い詰める事であろう。
住所 大阪府大東市赤井3-1-8 電話 072-874-4425
営業時間 11:00~14:30 17:30~21:00 不定休 地図

by nozawahitoshi | 2011-02-09 06:58 | うどん | Comments(2)

インド料理 パリワール  吹田店

c0118393_19144422.jpg

今日は吹田のお得意さんに行く前に、私の生まれ育った吹田市泉町2丁目にあるインド料理の店「パリワール」に伺った。2009年12月16日に行って以来の久し振りの訪店である。
c0118393_19174976.jpg

「パリワール」とはヒンディー語で「家族」という意味なんである。北大阪に5店舗を展開するパリワールチェーンの最新店。2009年9月オープンのこのお店は、女性一人でも入りやすい、明るい雰囲気のお店である。
c0118393_19204238.jpg

メニューである。(クリックで拡大)ランチは650円から用意されている。インドの北部ガルワ-ル・ヒマラヤ山岳地帯の家庭料理が味わえるお店として名を馳せてきている。
c0118393_192332.jpg

今日のちゅらおっさんパリワール定食はこちら。日替り定食650円。
c0118393_19264249.jpg

その内容は、ポークカレーと
c0118393_19272875.jpg

サフランライス、
c0118393_19275730.jpg

野菜サラダに
c0118393_19282223.jpg

縦25センチ、横50センチはある大きなナン。ナンだけに難なく食べられるであろうか?なんちゃって。
c0118393_19294811.jpg

まず大きなナンを力いっぱい手で引きちぎって、カレーにつけて
c0118393_19312128.jpg

ガブリといただく。う、うまあーい!辛さはそんなでもないが、辛いといえば辛い。
c0118393_19325650.jpg

カレーにはポークの塊が1個だけ入っていた。
c0118393_19333756.jpg

サフランライスとカレーをいただく。う、うまあーい!サフランライスは以前このお店でいただいて以来である。
c0118393_19351488.jpg

野菜サラダにかかっているドレッシングはなんとも不思議な美味しさだった。アチラのものだろうか?
c0118393_19364522.jpg

ルーだけをいただく。多くの香辛料が融合された奥の深い味わい。う、うまあーい!
c0118393_19375477.jpg

このあたりで満腹になったが、残すのは勿体ないのとお店に失礼なので・・・。
c0118393_19385094.jpg

最後のナンにカレーをつけて、カレー皿をキレイにお掃除して
c0118393_19395240.jpg

ご馳走様でした。あ~あ、美味しかった。ここのカレーは上品な辛さでクセになるお味。また是非足を運びたくなる中毒性のあるお味と表現したらヤバイだろうか?
c0118393_19431141.jpg

コーヒーかチャイ、ラッシーが無料でもらえるクーポンを、ここのキレイな女店員さんに渡したら、
「ちゅらおっさんですか?ずいぶん久し振りですね」と言われてビックリ!1年以上も前に、しかも1回しか来ていないのに憶えていてくれた事には、「感激」しかない。
c0118393_19482835.jpg

コーヒーをブラックで飲みながら、「そういえば、ブログにコーヒーを載せるのは初めてだなあ」と、今まで書いてきた自分のブログのあれこれを回想しながら、「続けて来て良かった!」と、つくづく思ったのであった。
住所 大阪府吹田市泉町2-47-1 中甚泉ビル1F 電話 06-6339-8325
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00 定休日 年末年始のみ 
以前の記事

by nozawahitoshi | 2011-02-08 06:56 | カレー | Comments(6)

ジョリーパスタ        日生中央店

c0118393_17364151.jpg

今日の休みは家族4人(私、細君、次女、三女)でマイカーで日生中央駅近くにある「ジョリーパスタ」に伺った。去年の12月20日以来、2度目の来店である。以下「ジョリパ」と省略する。
c0118393_17473449.jpg
                                                                   今日のおすすめは広島産の牡蠣である。前にも確かあったような気がするが・・・。
c0118393_1742181.jpg

子供たちはドリンクバー飲み放題180円。メロンソーダは三女。
c0118393_17432735.jpg

こちらは次女のオレンジジュース。
c0118393_17441257.jpg
c0118393_17442017.jpg
c0118393_17442888.jpg

ジョリパのパスタメニューである。(クリックで拡大)
c0118393_17451544.jpg

早速、私の発注したグラスワイン赤、110ML180円が到着。店員さん、よく判っていらっしゃる。
c0118393_8351012.jpg

チョリソとベーコン・半熟卵のパスタ780円は次女が発注。ジョリパ特製チョリソとトマト
ソースの元気が出る一皿。半熟卵を混ぜていただくと美味しいみたい。
因みに、チョリソとはスペインが発祥の豚肉のソーセージを言う。チョリソー、チョリーゾとも呼ばれ、挽かずに切った豚肉とスパイスから作られる。イベリコ豚のチョリソがスペインでは一番高級とされる。
c0118393_8424624.jpg

イカと明太子クリームソースのパスタ780円は三女が発注。イカと「オリジナル明太子クリーム」の組み合わせが大人気なんだそうだ。
c0118393_8444632.jpg

ピッツァ・マルゲリータ480円はメッチャ安い。
c0118393_846791.jpg

みんなで分けっこしていただく。
c0118393_8485230.jpg

外はサクッと、中はモッツアレラチーズとトマトソースが混ざり合って、う、うまあーい!
c0118393_8505424.jpg

スパイシーチキンピッツァ職人風280円。これは私がワインのアテに発注したもの。
c0118393_8524975.jpg

とても柔らかく、スパーシーでジューシーなチキンは赤ワインとよく合い、う、うまあーい!280円っていうと「鳥貴族」のお値段だが、
鳥貴族にこのようなイケテル料理はない。
c0118393_8572852.jpg

モッツアレラチーズがピヨョーンと、恐ろしくここまで伸びる。
c0118393_85975.jpg

ミートグルメのパスタ(ビーフ、チョリソ、ベーコン)880円。私が発注したコテコテのパスタ。
c0118393_903279.jpg

牛肉がゴロゴロ惜しげもなく入っていて
c0118393_911013.jpg

ジョリパ特製のチョリソのパンチが効いていて
c0118393_915947.jpg

ベーコンが「これでもか!」と入っていて、ボリューム満点なのである。
c0118393_925490.jpg

パスタはアルデンテで、プリップリの食感、う、うまあーい!
c0118393_93519.jpg

デュラムセモリナのパスタは歯応え抜群である。う、うまあーい!
c0118393_954899.jpg

パンチェッタとルッコラのたっぷりガーリックソースのパスタ780円は、細君の発注。パンチェッタの塩味が特徴のぺペロンチーノ。たっぷりの唐辛子とニンニクが効いた大人の味。
パンチェッタとは豚バラ肉の塩漬けの事。「生ベーコン」とも呼ばれている。
c0118393_99471.jpg

ミートグルメパスタに、ジョリパ特製のパルメザンチーズをしこたまかけて
c0118393_9105036.jpg

その上から、私の大好きなタバスコを、喉がヒリヒリするくらいに目一杯ふりかける。
c0118393_9124262.jpg

牛肉、う、うまあーい!美味すぎる!
c0118393_9132917.jpg

次女がドリンクバーから持って来たアイスティー。
c0118393_9142355.jpg

三女が負けじと持ってきたコーラ。彼女たちは次々にコーヒーやピーチティー、エスプレッソなどをお替りしていた。
c0118393_9161445.jpg

ご馳走様でした。真昼間からワインをあおり、ジューシーなチキン、ピッツァ、美味しいパスタをいただき、満足満足。もうお腹がいっぱいである。ジョリパは夜、飲みにも使えそうなお店である。今度、まるでだめお君とここで飲み会しようかなっと。
住所 兵庫県川西市丸山台1-7-5 電話 072-791-6811
営業時間 11:00~24:00 無休 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2011-02-07 06:50 | パスタ | Comments(2)