ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
山田はん、この界隈得意な..
by ちゅらおっさん at 16:00
天満駅周辺には安くて美味..
by 山田 at 14:19
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧


 東寺 春の京都の世界遺産を訪ねて その4

c0118393_1051123.jpg

前々から是非行きたいと思っていた、京都にある真言宗の総本山「東寺」。正式名称は教王護国寺をめざして、能勢電車、阪急電車と乗り継いで四条大宮駅にやって来た。春とはいえ、大阪と違って京都はまだ寒いのである。温度差を感じる。
c0118393_10103069.jpg

駅前のバスターミナルから市バスの207番に揺られる事、約10分。
c0118393_10112128.jpg

東寺東門前駅で下車。東門は最古の四脚門であるが不開門なので、その北側にある慶賀門(重要文化財)から入ると、
c0118393_10151295.jpg

まず、大師堂が姿を現す。大師像を収めたところを真言宗では御影堂(ごえいどう)という。他宗ではこれを「みえどう」と呼ぶらしい。
c0118393_11105235.jpg
ここは弘法大師が実際にお住まいになられていたお堂である。また国宝でもある。
c0118393_1171333.jpg

大師堂で弘法大師のおことば(今月のおことば)を有難くタダで頂戴する。心に染み渡るおことばである。
c0118393_10213484.jpg

その横では、桜の花が早くも咲いていた。
c0118393_10222867.jpg

四分咲きくらいだろうか、とても可憐で美しい。弘法大師のおことばと重なって、胸にジンと滲みる。
c0118393_10241973.jpg

大師堂の東側に食堂(じきどう)がある。ここはもと、僧侶の食堂であったところ。
c0118393_10262197.jpg

本尊の千手観音、地蔵菩薩、聖僧文殊の各木像(国の重要文化財)を安置している。
c0118393_10285128.jpg

食堂の南側、つまり伽藍の中央に講堂がある。寺院伽藍の基軸をなす建物である。真言密教の修講の道場で、内陣、外陣からなる。中には、大日如来を中心に金剛界五仏が並び、五仏の向かって右に五菩薩、左に五大明王、その周囲に四天王、梵天、帝釈天の21体の彫像によって構成され、密教浄土の世界が表現されている。長時間眺めていてもまったく飽きが来ない。見事としか言いようがない。カメラ小僧の私としては写真が撮りたくても撮れない、まさに「隔靴掻痒」状態が続くのである。
c0118393_10394462.jpg

さらに講堂の南側には金堂。入母屋造りの国宝の堂宇で、構造は天竺様と和様を加味した折衷様式。
奈良東大寺仏像殿にならい、正面中央の軒を高くしたところに窓を設けた、桃山時代の代表的建築である。
中には薬師三尊、つまり薬師如来、日光菩薩、月光菩薩を安置している。平和で安泰であれ、と願う桓武天皇の思いだったのかも知れない。
c0118393_1046093.jpg

今回のメインイベントの五重塔。
日本に現存する五重塔の中では、最も高い約55mを誇り、国宝に指定されている。木造の塔で。古都京都の象徴である。幾度かの焼失と再建を経て、現在の塔で5代目なんである。
c0118393_10495637.jpg

下から眺めると、圧巻である。こういうシーンは私好みなのだ。
c0118393_10515365.jpg

桜の花と五重塔は絵になる。相輪もまた素晴らしい。初層内部の特別拝観をやっていたので、「これはラッキー」と胸躍らせて中に入らせてもらった。そこには密教空間が広がっていた。
五重塔の各層を貫いている心柱は、大日如来に見立て、その周りを四尊の如来、八尊の菩薩が囲んでいる。
さらに10方の柱に金剛界曼荼羅が描かれている。これは見応えがあった。東寺の仏像はどれもこれも本当に素晴らしいのもであった。また是非訪れたいと思っている。
住所 京都府京都市南区九条町1 電話 075-691-3325
開館時間 9:00~16:00 料金500円 春の特別拝観800円 地図

by nozawahitoshi | 2011-03-07 06:50 | 古寺巡礼 | Comments(2)

270円厨房 「白木屋」 川西能勢口駅前店

c0118393_19245941.jpg
c0118393_1925652.jpg

今日はMさんとAさんと3人で、夕方6時に川西能勢口駅で待ち合わせ、歩いて3分の「白木屋」にわっさわっさと押し寄せた。ここは30数年来の山の仲間、K氏とよく使わせてもらっている居酒屋なのである。
c0118393_1930722.jpg

店内はK氏とだいぶ前に飲んで以来、来ていないので、久し振りに来て見たらガラッと店内は改装されていた。前より明るく、開放的なお店に変身を遂げていた。Mさんが、「ファミレスみたいやねえ」とつぶやいた。
c0118393_18545036.jpg
c0118393_18545824.jpg
c0118393_1855770.jpg

白木屋の一部のメニューである。(クリックで拡大)
c0118393_18555447.jpg

一番驚いたのはこれ。各テーブルに1台、タッチパネルが設置してあって、指1本画面にタッチするだけで、発注が出来るようになっている。さらに、注文したものの金額、現在の合計金額、一人当たりの割り勘金額などがすべて画面に出てくる。くら寿司よりも機能が上である。
c0118393_18595979.jpg

まずは、キリン一番搾り生とスクリュードライバーでかんぱーい!ガチガチガチ、グビグビ、プッハー!
う、うまあーい!今宵も楽しく、朗らかに、いきまっしょい!
c0118393_1921264.jpg

お通しの枝豆630円。完全に冷凍モノと分かる代物。お通し、断わればよかった。
c0118393_1931569.jpg

Mさん発注のチャンジャと、
c0118393_1934567.jpg

シーザーサラダ。結構大きなお皿に盛ってあった。これで284円は安い!
c0118393_1951865.jpg

刺身三点盛り。これはさすがに284円ではなく609円。
c0118393_1961583.jpg

あっという間に、一番搾り生をお代わり。どんどん飲めてしまう。
c0118393_1971430.jpg

私が発注した、炙りしめ鯖のお造り。これで284円は安くて、う、うまあーい!鯖を炙るとなんでこんなに美味しくなるのだろうか?
c0118393_199621.jpg

明太子入りぐっちゃり豆腐。初めていただく不思議なお味。ヘルシーメニューでもある。
c0118393_19104437.jpg

Mさん、ビールから角ハイボールにチェンジ。
c0118393_19112292.jpg

アスパラの肉巻き。これは、めっさ、う、うまあーい!
c0118393_1912683.jpg

Aさん発注の軟骨の唐揚げ。レモンを絞っていただくとしよう。コリコリノ歯応えで、う、うまあーい!
c0118393_19131885.jpg

カルビステーキ・シャリアピン。熱々の鉄板の上で、ジュージュー、パチパチと豪快に音を立てている。
これ、う、うまあーい!
「284円はめっさ、ぐっさ、安ーい」と、Mさん叫んでました。シャリアピンとはソースの名前のことである。
c0118393_19163045.jpg

サーモンカルパッチョ。発注してからかなり時間が経ってから到着。ということは、この料理、すごく手間隙がかかっているという証拠である。
c0118393_19175532.jpg

Aさん、ジンジャーハイに変更。
c0118393_19182839.jpg

ここでMさんも、角から ♪ トッ、トッ、トリスのハイボール ♪ に変更。角よりトリスのほうが安いのである。
「味はどっちも一緒のような気がする」とMさん。
c0118393_19211856.jpg

鶏手羽先串揚げ。美味そうなええ色をしている。お味はやっぱ、う、うまあーい!
c0118393_19225248.jpg

タタキマグロ巻き。
c0118393_19231823.jpg

私もビールから、トリスハイボールにチェンジする。こちらはビールより軽く、グイグイ飲めてしまう。
c0118393_19242911.jpg

炙りしめ鯖があまりにも美味しかったので、お代わりを貰う。
c0118393_19251453.jpg

脂が乗って、めっさ、う、うまあーい!白木屋の傑作である。
c0118393_19261671.jpg

ヤキトン盛り合わせ。これは5本で714円。レバー、ハート、カシラ、ガツなど。和ちゃんと行った、福島のヤキトン専門店「ぶった」の話をする。「私も行きたい!」と、2人。
c0118393_19284415.jpg

Aさん発注のオムそば。3人でつっつく。
c0118393_19292233.jpg

ご馳走様でした。3時間に及んだ定例竜宮城飲み会もこの辺でお開きに。楽しく、美味しく、よく笑い、しゃべりまくった3人は、上手な酔い方の見本のようなものである。次の飲み会の約束を固く交わし、千鳥足で白木屋を満足げにあとにする3人であった。
住所 兵庫県川西市栄根2-1-1 徳田ビル4F 電話 072-758-6088
営業時間 17:00~翌5:00 無休 地図

by nozawahitoshi | 2011-03-06 06:50 | 居酒屋 | Comments(0)

ロイヤルホスト    宝塚店

c0118393_1539199.jpg

今日は宝塚のお得意さんを2軒回った後、国道176戦沿いにある「ロイヤルホスト」に初めて伺った。関西では名前を略して「ロイホ」と呼ぶらしい。その「ロイホ」は前々からよく知っているが、行くのは初めてなんである。やや高級なお店なので、入るのに一抹の不安があったが、勇気を出して入ったのだった。
c0118393_15432083.jpg

メニューをいろいろ見ては、日替りランチにしようか、
c0118393_1544209.jpg

はたまた、ロイヤルオムライスにしようか、
c0118393_1545720.jpg

いろいろと「若きウェルテル」のように悩んだが、バリューランチの中の広島産カキフライがよさげだったので発注した。
c0118393_15471676.jpg

今日のちゅらおっさんロイホ定食は広島産カキフライランチ924円、597Kcal。料理が到着するまで10分ほど待たされた。
c0118393_15491132.jpg

大ぶりのカキフライが6個もあり、タルタルソースと野菜サラダが添えてあった。
ライスは普通か大盛りが選べたので、ダイエットのため普通をお願いした。
c0118393_15575992.jpg

それに、スープの3点セットである。
c0118393_15593362.jpg

スープはコンソメ風味で、人参やタマネギ、セロリのみじん切りが入っている。お味は可もなし不可もなしと言ったところか。
c0118393_161327.jpg

揚げたての熱々のカキフライに、添えてあったレモンをジュッと絞り、
c0118393_1622536.jpg

タルタルソースをたっぷり付けて
c0118393_1633339.jpg

いただく。う、うまあーい!
衣はサクサクで、中身はジューシー、タウリン3000ミリグラム配合!これを食べれば、大正製薬には悪いが、リポビタンDなど飲む必要がないのである。
c0118393_166196.jpg

サラダには、やや酸味の強いドレッシングがかかっていて、う、うまあーい!
c0118393_1671848.jpg

トマトもきゅうりも新鮮でみずみずしい。
c0118393_1681584.jpg
c0118393_1682261.jpg

ウスターソースでいただいてみる。
c0118393_1685428.jpg

ウスターソースのみでも、う、うまあーい!何をかけても美味しい。もちろん醤油でも。
c0118393_16103096.jpg

タルタルソースとウスターソースの両方でいただく。
c0118393_16112567.jpg

う、うまあーい!海のミルクと呼ばれてきたカキから、滴り落ちる肉汁がなんとも美味すぎる。
c0118393_16131426.jpg

ご馳走様でした。広い店内は、ゆったりと落ち着いて食事がいただけ、私のようなカメラを撮るものにとっては、誰に気兼ねすることもなく、ゆっくりカメラワークに専念できるのが魅力の一つである。
客層はややハイクラスで、5~6人の暇をもてあましたような奥様方が多く見受けられた。同じ時間にそのダンナは松屋で250円の牛丼をかっくらっているのかも知れない。
住所 兵庫県宝塚市鶴之荘2-1 電話 0797-84-5016
営業時間 8:00~翌1:00 無休 P有り 地図

by nozawahitoshi | 2011-03-05 07:12 | 洋食 | Comments(2)

すき家の手ごねおろしハンバーグ定食 門真下馬伏店

c0118393_1973481.jpg

今日は門真のお得意さんに行く途中にある、今日オープンしたばかりの「すき家」に初めて伺った。オープン記念で何か記念品をくれるのかなあという下心もなくはなかった。
c0118393_19101124.jpg

すき家はドライブスルーなるものがあることを、初めて知った。
c0118393_1911270.jpg

新製品のおろしハンバーグ定食が記念価格で、480円が390円と安くなっているのを目ざとく見つけ発注した。
c0118393_19124385.jpg

お店はオープンしたばかりなので混んでいたが、さすが「すき家」、配膳のスピードは早い。
今日のちゅらおっさんすき家定食は、手ごねおろしハンバーグ定食390円。787Kcal。
c0118393_19151053.jpg

12cmくらいの大きさのハンバーグに、野菜サラダが付いていた。
c0118393_19155991.jpg

おろしたてのおろしポン酢をハンバーグと一緒にいただく、まさに和風仕立て。
c0118393_19171686.jpg

何もつけずにハンバーグだけいただいてみる。ジューシーなお肉の食感と、タマネギの甘味が口いっぱいに広がって、う、うまあーい!
c0118393_19185382.jpg

おろしポン酢に七味唐辛子をふりかけたのを、ハンバーグと一緒にいただく。ジュワッと肉汁が出て、そのあとおろしポン酢のサッパリした風味が広がり、う、うまあーい!ごはんがどんどん進む。
c0118393_19213761.jpg

びっくりドンキーのハンバーグより、タマネギが多く、柔らかなハンバーグである。
c0118393_19222985.jpg

野菜サラダにはすき家特製のフレンチドレッシングをかけていただく。
c0118393_19231593.jpg

この野菜サラダ、やたらとコーンが入っているが、まっ、嫌いじゃないからいいんだけど。
c0118393_19241377.jpg

みそ汁には、ねぎ、ワカメ、薄揚げがキッチリ入っていて、お味もなかなかよろしい。
c0118393_1925661.jpg

ご馳走様でした。ダイエットのためごはんを残す。よく考えてみたら、発注の時、ごはん(小)にしたら370円で済んだのに、20円も損をしてしまった。でも、480円のハンバーグ定食が390円になっているのだから、まっ、いいか。肝心の記念品は貰わずじまいだった。(くっそー!)
住所 大阪府門真市下馬伏町26-6 24時間営業 地図

by nozawahitoshi | 2011-03-04 06:53 | ハンバーグ | Comments(4)

カレーライスの印度屋    千林店

c0118393_11231542.jpg

今日は千林商店街のお得意さんに寄ったあと、国道1号線沿いの千林大宮駅の近くの「カレーライスの印度屋」に伺った。去年の12月27日以来、4度目の来店になる。
c0118393_11263637.jpg

c0118393_11264724.jpg

カレーライスの印度屋のメニューである。(クリックで拡大)
c0118393_11273618.jpg

今日のちゅらおっさんカレーライスの印度屋定食はこちら。日替りランチ735円。
c0118393_1128433.jpg

今日の日替りカレーは、印度屋オムレツとチキンの唐揚げカレー。カレーの辛さは、カレーライスの印度屋で一番辛い「エキストラダイナマイト」をチョイスした。
c0118393_11311334.jpg

カレーには、スパゲティサラダと
c0118393_11315937.jpg

コンソメ風味のスープが付いている。
c0118393_11324471.jpg

揚げたてのチキンの唐揚げは全部で3つ。
c0118393_1133163.jpg

外の皮はサクサク、中は熱々ジューシーで、う、うまあーい!
c0118393_11342283.jpg

カレーのルーをまずいただいてみる。か、辛~~い!喉の奥にググッと来る強烈な辛さ。「ここの店長の掃部(かもん)さん、辛いのを入れる分量間違えはったかなあー!」と思ってしまうくらい、今日のは辛い。
c0118393_1139578.jpg

ライスと一緒にいただくと若干辛さは緩和されるが、それでもまだまだ辛い。でも、う、うまあーい!額から汗が噴き出ているのが分かる。冷たいお水が特に美味しく感じる。
c0118393_11414430.jpg

印度屋オムレツはブログ初登場。ビーフとコーンのオムレツである。
c0118393_11425373.jpg

しかし、お味のほうは、あまりのカレーの辛さで舌が痺れたのか、よくわからないお味。
c0118393_11443799.jpg

中国人は「麻辣麻辣(まーらー、まーらー)」と言うらしいが、痺れた舌にスパサラは冷却作用があるのか、冷たくて、う、うまあーい!味覚が戻ってきたような気がする。
c0118393_11482814.jpg

卓上に福神漬けとタクアンがあったので
c0118393_11491252.jpg

福神漬をトッピング。箸休め、もとい、スプーン休めにちょうど良い。
c0118393_11502714.jpg

チキンカツカレーをいただく。めっさ、う、うまあーい!
c0118393_11513351.jpg

ご馳走様でした。印度屋のエキストラダイナマイトの辛さのカレーは、脳天まで「バチコーン!」と、突き抜ける辛さ。辛いけど、美味さがしっかりあり、1度食べると病み付き間違いなし。十三、京橋、森之宮にもあるので、強烈な辛さを味わいたい方は、是非勇気を振り絞ってチャレンジしてみては?
住所 大阪市旭区大宮3-19-20 電話 06-6953-5535
営業時間 11:00~23:00 無休 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 カレーライスの印度屋HP

by nozawahitoshi | 2011-03-03 06:49 | カレー | Comments(2)

天ぷらの山     箕面市船場

c0118393_18293363.jpg

シティライフが出している、北摂グルメという雑誌の
c0118393_1831158.jpg

93ページに美味しそうな記事が載っていたので、
c0118393_18314946.jpg

昨日に引き続き、うっとうしい雨が降っていたが、新御堂(423号線)を少し東に行ったところにある「天ぷらの山」というお店に早速、初めて伺った。天ぷら専門店に行くのは生まれて初めてのことである。「非日常」をたっぷり味わいたいものだ。
c0118393_18354741.jpg
c0118393_18355675.jpg

天ぷらの山のメニューである。(クリックで拡大)
c0118393_18363617.jpg

入口で食券を購入するスタイルである。最近はこういうお店が増えてきている。
c0118393_18374212.jpg

今日のちゅらおっさん天ぷらの山定食はこちら。海老定食690円。
c0118393_18385268.jpg

まず揚げたての野菜の天ぷら3種(茄子、かぼちゃ、れんこん)が配られた。
c0118393_1840945.jpg

みそ汁と
c0118393_18403598.jpg

ごはんと
c0118393_18405839.jpg

食べ放題の自家製浅漬けと
c0118393_18413344.jpg

大根おろしたっぷりの特製天つゆのセット。
c0118393_1842361.jpg

その特製天つゆに、揚げたての熱々のれんこんのてんぷらをジュっと浸していただく。う、うまあーい!美味すぎ。
c0118393_18442157.jpg

と、感動しているところへ、イカの天ぷら、キスの天ぷらが運ばれてきた。
c0118393_18452126.jpg

ちゅらおっさん天ぷらの山定食はこうなった。このお店はカウンター越しに、揚げたての天ぷらを順番に提供していく、博多風天ぷら専門店なのである。
c0118393_18473878.jpg

キスの天ぷらをまるかぶりしていると、
c0118393_18482732.jpg

最後になる海老の天ぷらがやって来た。6種類の天ぷらがいただけて690円はかなりのCPに富む。
c0118393_18495832.jpg

イカの天ぷらは衣はサクッとしていて、中はふんわり柔らかく、う、うまあーい!上品なお味。
c0118393_18514579.jpg

特に熱々の海老のてんぷらは絶品である。う、うまあーい!メッチャ、美味すぎる。
c0118393_18525280.jpg

ご馳走様でした。「高級なイメージのある天ぷらを気軽に」が、このお店のテーマだそうだ。カウンターメインの広い店内は、女性一人でも気軽に入ることが出来る。目の前で職人さんが揚げた天ぷらをすぐに食べられ、美味しく、ボリューム満点でリーズナブルと来りゃ、また行くしかないでしょう、そりゃあもう。
住所 大阪府箕面市船場東3-9-2 1F 電話 072-730-2290
営業時間 11:00~21:00  月1回不定休  P11台  地図

by nozawahitoshi | 2011-03-02 07:00 | 天ぷら・天丼・カツ丼・親子丼 | Comments(2)

ふくちあんラーメン    布施渋川店

c0118393_11373464.jpg

雨がしとしと月曜日の今日は、平野区のお得意さんに行く途中にある「ふくちあんラーメン布施渋川店」にお邪魔した。2月3日以来通算3度目の来店である。
c0118393_11395296.jpg

お昼のサービスランチのメニューから、久し振りに「日替りラーメン定食」を発注した。
c0118393_11412985.jpg

これが今日のちゅらおっさん日替りラーメン定食680円である。
c0118393_1147018.jpg

とんこつラーメン。ニンニク抜きで、麺は普通の硬さでお願いした。
c0118393_11481652.jpg

日替りのおかずは、かに玉と
c0118393_11491953.jpg

鶏の唐揚げ2個。
c0118393_11495014.jpg

ごはん
c0118393_11501316.jpg

取り放題コーナーから、野菜サラダと
c0118393_11504680.jpg

キムチを小皿に盛って来た。
c0118393_11511363.jpg

チャーシューは全部で3枚。こういう脂身が多いのと
c0118393_11515169.jpg

あとの2枚は赤身の薄くスライスしたチャーシュー。
c0118393_11524269.jpg

麺はややウエーブのかかった中太の玉子麺、う、うまあーい!ふくちあんの麺は理屈抜きで美味い。
c0118393_1154175.jpg

かに玉は作り置きしてあるせいか冷たかったが、う、うまあーい!
c0118393_11552727.jpg

鶏の唐揚げも冷たい。電子レンジで「チーン!」ぐらいして欲しかった。作り手のずぼらさ加減が見えた。
c0118393_11571911.jpg

シャキシャキのもやしとネギは歯応え抜群。
c0118393_1158856.jpg

クリーミーな奥深い味わいのとんこつスープは、毎日でも飽きない美味さ、う、うまあーい!
c0118393_11593082.jpg

またそのスープがよく絡んだ麺の美味しい事。この麺が目的で来ているようなもの。
c0118393_1205179.jpg

浅く浸かった美味しいキムチや
c0118393_1212782.jpg

野菜サラダはあっさりと、いくらでも食べられる感じ。
c0118393_1221632.jpg

ご馳走様でした。ごはんは食べ切れなかったので少し残した。今日は雨で足元が悪いにもかかわらず、お客が多かった。それも女性客が目立った。
「おかずは温めてお出し下さい。私からの切なるお願いです!」
住所 大阪府東大阪市渋川町3-1-10 電話 06-6724-6230
営業時間 11:00~24:00 無休 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2011-03-01 06:51 | ラーメン | Comments(2)