ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
山田はん、この界隈得意な..
by ちゅらおっさん at 16:00
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


龍鳳楼の中華弁当    北区中崎

c0118393_19154930.jpg

昨日に引き続き今日も天候の悪い中、中崎町のお得意さんに行ったあと、すぐ近くの台湾料理のお店「龍鳳楼」で中華弁当を買い、車の中でいただくことにした。2度目の来店である。
c0118393_19175394.jpg

いろんなおかずやお弁当、丼ものがずらりと並んでいる様は圧巻である。
c0118393_19185131.jpg

本日のちゅらおっさん龍鳳楼定食は中華弁当390円。
c0118393_19212411.jpg

お弁当の中身は、肉団子が3つ。
c0118393_19215711.jpg

カレー風味のチャーハン。
c0118393_19222465.jpg

台湾風やきそば。
c0118393_19224624.jpg

ロースのトンカツの大きなのが1切れ。
c0118393_19232280.jpg

若鶏の天ぷら甘酢餡かけが2個。
c0118393_19235961.jpg

八宝菜。白菜、人参、玉ねぎ、木耳、もやし、豚肉と
c0118393_19245811.jpg

うずらの玉子が入っていた。
c0118393_19252159.jpg

揚げ出し豆腐が2個。
c0118393_19254548.jpg

家から持参した、90%凍らせた黒ウーロン茶。脂肪を体内から流してくれるダイエット効果があるお茶。
c0118393_1927570.jpg

八宝菜の白菜はシャキシャキの歯応えで、う、うまあーい!
c0118393_1928599.jpg

ロースのトンカツもしっかり、う、うまあーい!
c0118393_1991936.jpg

若鶏唐揚げ甘酢餡かけ、こちらもかなり美味しい。
c0118393_19101632.jpg

台湾風やきそばは独特な香りと味で、う、うまあーい!サイパンの屋台でいただいたやきそばに似た味だ。
c0118393_19115323.jpg

ご馳走様でした。7品目入って390円という安さ、で、しかも美味しいと来たもんだ。今度はどんぶりものをいただくことにしよう。
住所 大阪市北区中崎1-6-10 ナベル本庄1F 電話 06-6372-1026
営業時間 10:30~22:30 不定休 地図
 以前の記事 その1

by nozawahitoshi | 2012-01-21 07:57 | 台湾料理 | Comments(4)

ラーメン餃子 天下第一  古川橋店

c0118393_10173289.jpg

今日は東大阪のお得意さんに行く途中、163号線沿いにある「天下第一・古川橋店」に初めて伺った。6年前から仕事でお店の前を車で走っているが、伺うのは今日が初めてである。朝から冷たい雨が降り続く、所謂嫌な日である。昨日の夜、11時30分にうちの会社の12月25日まで一緒に働いていたKさんが黄泉の国に先立たれた。63歳だった。その悔し涙のような「悲雨」がまとわりつくようにヒタヒタと降っていた。
c0118393_10405455.jpg

こちらが天下第一のメニューである。(クリックで拡大)
c0118393_10414584.jpg

本日のちゅらおっさん天下第一定食はこちら。
c0118393_10424061.jpg

天下第一ラーメン630円と
c0118393_104358.jpg

食べ放題のキムチ。キムチバーからお皿にてんこ盛り取って来た。
c0118393_10435592.jpg

ラーメンの中のチャーシューは大きめの分厚い豚バラ肉のこういうのと、
c0118393_10515190.jpg

こういうのが全部で2枚。
c0118393_10524548.jpg

もやしとネギがてんこ盛り。
c0118393_1053885.jpg

メンマが数本。
c0118393_10532866.jpg

麺はややウエーブのかかった中太ストレート玉子麺。
c0118393_1054147.jpg

スープは長時間煮込んだ豚骨ベースの醤油味。クリーミーでマイルドで旨味たあっぷり、う、うまあーい!
c0118393_10561049.jpg

では、いただきまーす。スープも麺もすごく上品なお味で、う、うまあーい!
c0118393_1057643.jpg

卓上にピリ辛ニラがあったので、
c0118393_10573522.jpg

小さじ1杯、
c0118393_1058088.jpg

ラーメンの中に放流する。ううむ、放流と言う言い方は変か?ラーメンの中にそっとしのばせる。
c0118393_1112672.jpg

食べ放題のキムチは発酵が進んでいて、ちょうど食べごろのお味、う、うまあーい!本格的なキムチをこのお店は出している。
c0118393_1133713.jpg

チャーシューも赤身と脂身のバランスが良く、絶妙なお味で、う、うまあーい!
c0118393_1144233.jpg

ご馳走様でした。あ~あ、めっちゃ美味しかった。チャーシューも麺もスープも、すべてがレベルの高いスグレモノ。もっと早くに行っときゃ良かった。
住所 大阪府門真市寿町21-21 電話 06-6906-8966
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2012-01-20 06:52 | ラーメン | Comments(0)

麺や 輝の穴  吹田内本町

c0118393_1953089.jpg

今日は吹田のお得意さんに寄った後、近くにある内環状線沿いのラーメン店「麺や・輝の穴」に伺った。2010年4月4日にオープンしたお店で、都合3度目の来店である。
c0118393_1982548.jpg

まずは入口を入ったところの券売機で食券を購入。
c0118393_1991056.jpg

麺や・輝の穴のメニューである。(クリックで拡大)
c0118393_1995088.jpg

本日のちゅらおっさん麺や・輝の穴定食はこちら。
c0118393_19103933.jpg

汁なし坦々麺650円と
c0118393_1911941.jpg

それについているごはん。
c0118393_19113487.jpg

汁なし坦々麺はというと、太めのメンマが2本と
c0118393_19123329.jpg

刻みチャーシュー、
c0118393_1913189.jpg

器の底には辛そうな自家製ラー油。
c0118393_19134113.jpg

挽肉がいっぱい。
c0118393_1914379.jpg

もやしとねぎもたあくさん。
c0118393_19143035.jpg

チンゲン菜が2本。
c0118393_19145852.jpg

そして麺は中太ストレートの平打麺。
c0118393_19153196.jpg

おいしくいただくには、ようくかき混ぜることとメニューに書かれていた。
c0118393_19165212.jpg

じゃ、ようくかき混ぜて、かき混ぜて、いただきまーす。ピリッと辛いけど、う、うまあーい!
c0118393_1918577.jpg

挽肉と刻みチャーシューをごはんと一緒にいただく。う、うまあーい!
c0118393_1919373.jpg

頑張っていただいたが、まだこれだけも残っている。残りはお酢をかけていただきましょうかね。お味がマイルドになるとこれまたメニューに書いてあった。
c0118393_1921823.jpg

最後に残った挽肉とラー油の中にごはんを入れ、
c0118393_1921451.jpg

ようく、よーくかき混ぜていただく。う、うまあーい
c0118393_19223556.jpg

ご馳走様でした。ごはんは思ったより多かったので少し残す。いやあー、無茶苦茶美味しかった、汁なし坦々麺。クセになりそうでチョーヤバイ。
住所 大阪府吹田市内本町2-21-10 電話 06-6383-1023
営業時間 11:00~24:00 第1月曜日定休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2012-01-19 06:51 | ラーメン | Comments(0)

松屋の豚生姜焼定食    東淀川菅原店

c0118393_824415.jpg

今日は吹田のお得意さんから守口のお得意さんに行く途中にある、「松屋・東淀川菅原店」に立ち寄った。震災のすぐ後、3月17日に伺って以来、通算5度目の訪問である。
c0118393_830258.jpg

実はこれをいただくのが目的で、わざわざ少し遠回りをして来たわけである。(社長、すんません!)
c0118393_8321597.jpg

本日のちゅらおっさん松屋定食は、豚生姜焼定食580円。ブログ初登場である。
c0118393_8333195.jpg

豚肉の生姜焼きと
c0118393_834293.jpg

野菜サラダ
c0118393_8342434.jpg

ごはん。「少なめに!」と若いお兄さんの店員に言ったら、通常の3分の1位しかごはんを入れてくれなかった。「少なめを、多めに」とも言えんくて、「そりゃないよ~、山ちゃん!」と、心の中で泣くしかなかった。
c0118393_8385635.jpg

それと、お味噌汁の4点セット。
c0118393_8393617.jpg

野菜サラダに松屋特製ゴマドレッシングをふりかける。
c0118393_8404991.jpg

では、豚生姜焼きをいただきまーす。うーむ、ちょっと焼き過ぎなのかお肉が硬い。
c0118393_842899.jpg

野菜サラダはゴマの風味で、う、うまあーい!
c0118393_843067.jpg

さっきより分厚めの豚肉、こちらは、う、うまあーい!
豚さんはビタミンB1がすごく豊富で、牛さんの約10倍もある。つーことは、「疲れたら、牛さんより豚さんを食べろ!」つーことですなあ。
c0118393_8491832.jpg

2切れ豚肉が残ったが、肝心のごはんがなくなってしまった。「そりゃないよ~、山ちゃん!」と、また心の中で叫んで、仕方なく豚肉だけをいただいた。
c0118393_8521356.jpg

ご馳走様でした。腹5~6分目である。大反省であった。今度から「ごはん少なめに」などとアホな事は言わずに、普通にご飯をもらって多かったら残す事にしよう。夕食までお腹が持つかどうか心配である、とほほ。
住所 大阪市東淀川区菅原2-7-9 電話 06-6815-7901
24時間営業 年中無休 P有 HP 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4

by nozawahitoshi | 2012-01-18 06:56 | お昼ご飯 | Comments(0)

すしバリュー 門真店

c0118393_11161016.jpg

今日は門真のお得意さんに行く途中、163号線沿いにある回転寿司の「すしバリュー」にまた伺った。9月16日以来3度目の正直、もとい、来店である。今日は朝からすごく寒かった。所謂、底冷えってやつなのである。
c0118393_11205141.jpg

店内には回転すしの店とはいえ、大きな生簀があるのには驚かされる。「イケスてるお店」なんちゃって。
c0118393_11225123.jpg

そして今流行のタッチパネルを導入している。
c0118393_11234145.jpg

まず1皿目は私の大好物の〆鯖105円。う、うまあーい!なんでこんなに美味いんじゃ。
c0118393_11252329.jpg

すしバリューは寿司は美味いが、ガリがイマイチなのである。
c0118393_11261875.jpg

ラッキー♪ 12時半なのにカウンター席はがら空き。ゆっくりしっかり写真が撮れるってもの。
c0118393_11274632.jpg

ハイカラうどん150円。ハイカラうどんとは天かすの入ったうどんのことであるが、なぜハイカラなんだろう。天かすうどんじゃダメなの?誰か知ってる人いたら教えて!
c0118393_11324713.jpg

七味唐辛子をかける。
c0118393_1134692.jpg

では、いただきまーす。安い割りにはうどんの量がハンパない。
c0118393_11345669.jpg

エッジもコシもないがお出汁は美味しい。150円、こんなもんか。
c0118393_11402676.jpg

ホッキ貝サラダ軍艦巻き105円。こちらも私の大好物。
c0118393_1141241.jpg

うなきゅう巻き105円。珍しくこんなものを
c0118393_11423086.jpg

ワサビと醤油をつけていただく。海苔のいい香りがして、う、うまあーい!
c0118393_11433445.jpg

びんとろ105円の合計570円。
c0118393_11441863.jpg

ワサビをたっぷりつけて
c0118393_11444015.jpg

醤油をかけていただきまーす。お口の中でとろけて行く感じで、う、うまあーい!
c0118393_11455859.jpg

ご馳走様でした。4皿とうどんでもうお腹いっぱい。お寿司は3皿くらいでちょうど良かったかも。
住所 大阪府門真市柳町20-11 電話 06-6780-1515
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2012-01-17 06:55 | 寿司 | Comments(0)

読売バスツアー、大石神社・赤穂城~道の駅・あいおい白龍(ペーロン)城

c0118393_117011.jpg

市立・御崎レストハウス銀波荘でたらふくカキをいただいた後、大きなお腹をさすりながらバスに乗り込み、またまた来た道を引き返し、千種川に架かる赤穂海浜大橋を渡り赤穂城にやってきた。
瀬戸内海の穏やかな海に面した城下町赤穂。製塩の町として、赤穂義士、忠臣蔵のふるさととしても全国的に有名なところである。
c0118393_1112145.jpg
c0118393_11122163.jpg

昭和30年に復元された大手隅櫓と大手門。
慶安元年(1648)、浅野長直が13年の月日をかけて築いた赤穂城。天下泰平の時代に建てられたため、天守閣がなく、城から直接海に舟を出せる海岸平城だった。
c0118393_1116488.jpg

大手門を入ると双ツ巴の定紋入りの大石邸長屋門。斜め向かいに近藤源八邸の長屋門と、時代劇の雰囲気が漂っている。
c0118393_1119372.jpg

そこから歩いてすぐの赤穂城の三の丸跡にある大石神社。
c0118393_11205588.jpg

大石神社の鳥居の前に並ぶ赤穂四十七士の石像。
c0118393_11221556.jpg

こちらは大石内蔵助の石像である。享年45歳。辞世の句は
「あら楽し 思いは晴るる 身は捨てる 浮世の月に かかる雲なし」であった。
c0118393_1125121.jpg

境内のレストランで見た「赤穂の天塩うどん550円」。悲しいかな、カキで満腹状態の続く私は、また「断腸の思い」で大好きなうどんをスルーしなければならなかったのである。
c0118393_1128652.jpg

大石神社の山門。
c0118393_11572049.jpg

大石神社の境内にある大石内蔵助像。
c0118393_11592344.jpg

本殿・拝殿。忠臣蔵で赤穂の英雄となった大石内蔵助ら四十七士と萱野三平、浅野家3代と森家の先祖7代を祭っている大石神社。大正元年(1912)に創建され、境内にはひょうたん池を中心とした庭園や
c0118393_1133225.jpg

討ち入りに使用した武具や装束などの遺品を集めた義士宝物殿がある。
c0118393_11344059.jpg

また、大石神社は大願成就にご利益があると言われている。
c0118393_11353986.jpg

ボランティアの案内人の説明つきでゆっくり時間をかけて史跡を見終わったらまたバスに乗り、
c0118393_1137852.jpg

相生市の国道250号線沿いにある、「道の駅。白龍(ペーロン)城」へ。2001年8月21日に道の駅に登録されたそうである。
c0118393_1139356.jpg

ここはレストラン、天然温泉、特産品の販売店などの施設が整い、ペーロン船の艇庫「ペーロン海館」も併設されており、間近にペーロン船を見ることが出来る。
c0118393_11425726.jpg

殻つき焼きカキを3個300円で販売していて、すぐ横のテーブルで食べることが出来るが、あんまり利用されてはいなかった。ペーロン城は多くの人々で賑わいを見せていた。
c0118393_11451785.jpg

お土産をどっさり買い込んだ後、またバスに乗り帰途に着く。あ~あ、楽しかった。日生、赤穂、相生の旅の想い出は、時間の経過とともに私の中で、ますます美化されていくことだろう。
大石神社  住所 兵庫県赤穂市上仮屋旧上内
24時間開園 年中無休 義士資料館は8:00~17:00 地図

by nozawahitoshi | 2012-01-16 06:58 | 旅行 | Comments(1)

読売バスツアー、播州赤穂・坂越かき鍋膳と蒸しかき食べ放題

c0118393_859570.jpg
c0118393_8594125.jpg

今日はまた細君と二人でいつもの読売日帰りバスツアーに参加した。川西能勢口を7時40分に出発、宝塚、三田でツアー客を乗せ、神戸JCTから山陽自動車道の三木サービスエリアでトイレ休憩を済ませたあと、
c0118393_932526.jpg

40名の老若男女を乗せたバスは一路赤穂ICを下り、日本のエーゲ海といわれる岡山県備前市日生にある、
c0118393_952311.jpg
c0118393_953239.jpg

日生・海の駅しおじ、五味の市に到着。新鮮なカキや魚介類が浜値で買うことが出来、しかもその魚介類を用いた料理を味わえたり、炭火焼にしていただける施設が日生町漁業協同組合直営の「五味の市」「海の駅・しおじ」である。
五味の市が販売施設、海の駅・しおじは食事施設となっている。この季節五味の市は、かき、カキ、牡蠣一色である。どのお店でも大きなザル一盛りに50~60個殻つき牡蠣が入って2000円というから信じられない価格である。
c0118393_9133866.jpg

岡山の美味しいご当地グルメ「カキオコ」の屋台が何軒かあった。カキオコが食べられるのは、カキの捕れる3月末までという。是非いただいてみたかったが、何せもうすぐお昼にカキ食べ放題が控えているので涙を飲んで断念した。プチグルメの私としたら「断腸の思い」というやつである。
c0118393_9191165.jpg

海の駅・しおじの入口には、日生名物焼きあなごのこうばしい香りが漂っている。うなぎよりあっさりしていて食べやすいと評判の焼きあなご!細君は思わずお土産に3本1200円を購入。
c0118393_922342.jpg

バスはさっき来た道を引き返し、赤穂市内をひた走り、海の見える高台に立つ、市立御崎レストハウス内の「銀波荘」に到着。
c0118393_9243117.jpg

その1階にある宴会場へと40名の老若男女、と言ってもほとんどがオジン・オバンが通された。
c0118393_9263498.jpg

本日の旅行のメインエベント、坂越かき鍋と蒸しカキ食べ放題・約1時間の始まり始まり~。
c0118393_9281727.jpg

殻つきの大きな新鮮なカキを
c0118393_929755.jpg

土鍋に入れて蒸していただくというもの。蓋をして5~6分で蒸し、殻が開いたら食べごろ。
c0118393_9303438.jpg

左から坂越かき酢・薬味、坂越かきフライ・生野菜・カットレモン、季節の果物。
c0118393_9323335.jpg

左から時計回りに、自家製「坂越かき佃煮」、特製炊き込み飯(兵庫県産絹ひかり、山菜他)、播州漬物。
c0118393_9342477.jpg

かき鍋、播州野菜。
c0118393_935361.jpg

かきの佃煮はお酒、なかんずく日本酒のアテにピッタリのお味で、う、うまあーい!贅沢なアテである。
c0118393_9363614.jpg

かき酢もこれまたお酒のアテには持って来いの最高の一品。
c0118393_9373280.jpg

少し蒸して、殻が少しでも開いていたら、
c0118393_9383630.jpg

大至急、中身を取り出しいただこう。う、うまあーい!滋味たっぷりのお味。
c0118393_9395054.jpg

これはやや小ぶりのかきだが、これもこれなりに、う、うまあーい!
c0118393_940458.jpg

これなんかは大きくてプリップリ。えぐみが少なく、ほのかな甘みが特徴の坂越かき。12月から2月と徐々に大きく育ち、味も深みが増していくそうだ。
c0118393_9434152.jpg

「食べなきゃ損損」と、どんどんおかわりをする。
c0118393_9442952.jpg

「海のミルク」と言われるカキはアミノ酸の一種タウリンが多く含まれており、タウリンには血圧や血中のコレステロール値を下げる効果があり、高血圧症や動脈硬化の防止に役立つ。
c0118393_9471099.jpg

またカキの栄養成分でよく知られる鉄は、女性に多い鉄欠乏症貧血の予防に効果がある。ほかにもカルシウム、銅、亜鉛などのミネラル類を多く含み、ビタミンA、B郡も多く含んでいる。
c0118393_9495778.jpg

ご馳走様でした。おかわりを6回くらいして、いただいたカキの総数は30個。カキでお腹はパンパン。一度にこんなに大量のカキをいただいたのは生まれて初めてのことである。
また蒸しカキがかようにも美味しいのもだとは・・・・。この冬、ダイビング仲間ともう一度来ようかなあ~っと。
 市立・赤穂御崎レストハウス  住所 兵庫県赤穂市御崎827-1 電話 0791-45-3350
営業時間 9:00~21:00 火曜定休 地図

by nozawahitoshi | 2012-01-15 10:00 | 旅行 | Comments(2)

讃岐製麺      箕面半町店

c0118393_9331629.jpg

青空がスコーンと抜けるような、とてつもなく雰囲気のいい天気だった。そんな今日は箕面の171号線沿いにある「讃岐製麺」に立ち寄りお昼をとった。
c0118393_937188.jpg

うどんを受け取るとねぎ入れ放題のコーナーで、まずねぎをてんこ盛り入れて、
c0118393_9383833.jpg

お会計を済ませてから、出汁サーバーでセルフでお出汁を入れる。
c0118393_9392620.jpg

本日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこちら。
c0118393_9395990.jpg

かけうどん105円。天カスと白ゴマをトッピング。
c0118393_9405558.jpg

きんぴらごぼう80円。
c0118393_9411829.jpg

ダブル小鉢125円。
c0118393_941438.jpg

ごはん(小)120円の合計430円。今日もお昼ごはんは安くあげた。
c0118393_9424025.jpg

ごはんに無料で付いているお漬物の全5品。
c0118393_944972.jpg

ではいただきまーす。う、うまあーい!身体が温まって、たった105円という安さ。「しあわせ~!」
c0118393_946075.jpg

しかも、しっかりエッジの立ったコシのあるうどん。
c0118393_9464641.jpg

ダブル小鉢は大根おろし+しらすと、
c0118393_9473415.jpg

ほうれん草のおひたし+かつお節。
c0118393_9482390.jpg

緑のものを食べると体が喜び、なんだか気持ちがホットする。
c0118393_9493823.jpg

きんぴらごぼうは食物繊維が豊富な食べ物。アバウトだが、いろんな病気の予防に一役買っている。特に女性には便秘解消にめっさ効果がある。
c0118393_9523676.jpg

ご馳走様でした。しっかり噛んで、ゆっくり時間をかけて昼ごはんをいただいた。外食にも飽きてきたし、そろそろ愛妻弁当を細君にお願いしてみようかなあ。
住所 大阪府箕面市半町3-14-27 電話 072-725-5031
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15

by nozawahitoshi | 2012-01-14 06:08 | うどん | Comments(0)

松屋の親子そぼろ丼    門真店

c0118393_19401917.jpg
c0118393_19402787.jpg

今日は東大阪のお得意さんに行く前に、163号線沿いにある「松屋・門真店」でお昼ごはんにした。10月27日に来て以来だ。通算11度目の来店になる。
c0118393_19425247.jpg

本日のちゅらおっさん松屋定食はこちら。
c0118393_19432359.jpg

ブログ初登場の親子そぼろ丼390円、786Kcalと、
c0118393_19442243.jpg

生野菜100円の合計490円。
c0118393_1944585.jpg

勿論、無料のお味噌汁も付いてくる。
c0118393_19453699.jpg

生野菜には今日はゴマドレッシングを振りかける。
c0118393_19464230.jpg

親子そぼろ丼は鶏肉と豚肉を炒り煮したそぼろと
c0118393_19475422.jpg

玉子の黄身を使ったスクランブルエッグを細かくしたものと、
c0118393_9104974.jpg

タケノコとごぼう、
c0118393_9112844.jpg

椎茸、
c0118393_9114881.jpg

温泉玉子と刻み海苔から成り立っている。
c0118393_9125966.jpg

温泉玉子をスプーンで潰して、
c0118393_9133521.jpg

いただきまーす。う、うまあーい!
c0118393_9141417.jpg

そぼろ丼はめったに食べないけど、たまに食べると素朴でなんか懐かしい味わい。う、うまあーい!
そぼろとはぼろぼろと細かいこと(さま)を指して言う。漢字で書けば「粗ぼろ」なんである。
c0118393_9192977.jpg

紅生姜を添えていただく。
c0118393_9195912.jpg

生野菜はシャキシャキと新鮮な歯応え。
c0118393_9205010.jpg

無料のお味噌汁にはワカメや薄揚げがちゃんと入っているところが松屋のエライところである。
c0118393_9222574.jpg

次から次へと新商品を開発し続ける松屋は本当にエライ。
c0118393_9232534.jpg

ご馳走様でした。そぼろ丼は久し振りにいただいたがなかなか美味しかった。
c0118393_9243553.jpg

食後の休憩時間にあの明治自然主義文学の旗手、田山花袋の「蒲団」を紐解いた。本文から~
社会は日増しに進歩する。電車は東京市の交通を一変させた。女学生は勢力になって、もう自分が恋をしたころのような旧式の娘は見たくも見られなくなった。青年はまた青年で、恋を説くにも、文学を談ずるにも、政治を語るにも、その態度が総て一変して、自分等とは永久に相触れることが出来ないように感じられた。
~、見てわかるように、昔の人も今の人も、そんなに変わっていない事がわかる。「今の若いやつは・・・」である。
住所 大阪府門真市下島町30-3 電話 072-887-7678
24時間営業 年中無休 P有 地図
 2009年 7月 4日 フレッシュトマトカレー野菜セット
 2009年 7月31日 うまトマハンバーグ定食
 2010年 2月 2日 スン豆腐チゲセット 
 2010年 5月28日 豚めし野菜セット
 2010年 6月10日 牛めし野菜セット
 2011年 2月24日 牛焼肉定食
 2011年 4月 1日 シチューハンバーグ定食
 2011年 6月 1日 まぜるラー油キムチ牛めし
 2011年 6月 8日 キムカル丼
 2011年10月27日 デミたまハンバーグ定食

by nozawahitoshi | 2012-01-13 06:54 | お昼ご飯 | Comments(0)

熊本ラーメンひごっこ    北千里店

c0118393_1022527.jpg

c0118393_1025391.jpg

今日は久し振りに北千里いある大丸ピーコックに立ち寄り、その近くにあるディオス8番館のグルメビル1階にある
c0118393_1052233.jpg

お店全体が黄色い色をした、「熊本ラーメンひごっこ・北千里店」に初めて伺った。チェーン展開しているラーメン屋である。
c0118393_1063586.jpg

お店のメニューの一部はこちら。(クリックで拡大)
c0118393_1072861.jpg

年配のご主人らしき人と、その奥さんらしき人の2人でお店を切り盛りしているようだった。
c0118393_109214.jpg

本日のちゅらおっさん熊本ラーメンひごっこ定食は、熊本ラーメン680円。最近太ってきたので、ラーメンオンリーにした。
c0118393_10105212.jpg

具材はやや分厚めの赤身の多いバラ肉チャーシューと
c0118393_10114764.jpg

脂身半分のチャーシューが全部で2枚。
c0118393_10123362.jpg

半熟ではない味付煮玉子が半分。ラーメン虎と竜もこれと同じだ。
c0118393_1019675.jpg

刻み木耳が結構沢山と
c0118393_10194444.jpg

ネギ少々、
c0118393_1020677.jpg

味付海苔が2枚。
c0118393_10204198.jpg

麺はややウエーブのかかった細ストレート麺。
c0118393_10212639.jpg

では、いただくとしましょう。うーん、何か物足りなさを感じる豚骨ラーメンである。豚骨臭さってものがない。10年位前に池田の木部にあるひごっこでいただいたラーメンは、強烈な獣臭があったのに。お店の10m先から、その匂いがしたものである。
c0118393_1023784.jpg

スープはニンニクの唐揚げが入った塩辛さが際立つ豚骨スープ。
c0118393_10272828.jpg

ニンニクの唐揚げが卓上にあったので、
c0118393_1031265.jpg

遠慮がちに小さじ1杯追加してみる。何せ、初来店なもので。
c0118393_1032045.jpg

コショーもついでにふりかけていただくと、さっきよりマシなお味になってきた。
c0118393_10332328.jpg

あにはからんや、チャーシューは上等の出来で、柔らかくってメチャ、う、うまあーい!
c0118393_10363085.jpg

味付煮玉子は九州ではこうだけど、やっぱ半熟が私は好きなんだなあ。
c0118393_10374655.jpg

ご馳走様でした。全部飲み干したいくらいのおいしいスープを提供しているお店を何軒か知っているが、ここのは途中で飽きが来るタイプのスープである。まあ、好みの問題だが、このラーメンで680円はチト高いかなって思ってしまう。
住所 大阪府吹田市古江台4-2 ディオス北千里8番館1F 電話 06-6834-2778
営業時間 11:00~21:00 日曜休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2012-01-12 06:57 | ラーメン | Comments(0)