ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
山田はん、この界隈得意な..
by ちゅらおっさん at 16:00
天満駅周辺には安くて美味..
by 山田 at 14:19
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


龍鳳楼の中華弁当    北区中崎

c0118393_1895363.jpg

今日は戻り梅雨で湿度の高いうっとうしい中、梅田と天六の間にある中崎町のお得意さんに寄ったあと、近くにある台湾料理の店「龍鳳楼」にまた伺った。5月12日以来で、通算4度目である。
c0118393_181242100.jpg
c0118393_18125748.jpg

お店の外にあるお弁当コーナーで、本場の台湾料理のお弁当を購入し
c0118393_18135724.jpg

屋上の駐車場に置いてある営業車の中でいただくことにした。
c0118393_18151953.jpg

台湾料理のお弁当390円。
c0118393_18155075.jpg

「ハイ、オマケアルヨ」と、中国人訛りのあるお店のオネエサンがくれた野菜炒めのようなもの。私がいつもお弁当の写真を撮るので、顔を覚えられたせいかも知れない。「謝謝!」と、有難くいただいた。
c0118393_18173685.jpg

お弁当の内容は、台湾風ヤキメシと
c0118393_18181353.jpg

揚げ出し豆腐の野菜あんかけ
c0118393_18184926.jpg

コロッケ
c0118393_1819985.jpg

エビチリ
c0118393_18193619.jpg

鶏の唐揚げのうま煮
c0118393_18201157.jpg

人参と玉子のケチャップ炒め
c0118393_18204597.jpg

台湾風焼きそば。そばよりも野菜のほうが圧倒的に多いのである。実はこの焼きそばがむっさ美味しくて、ここのお弁当を買ってしまうわけなんであるが。
c0118393_1823814.jpg

家から持参した90%凍らせたじゅうやく茶。漢字で書くと「十薬茶」。要はどくだみ茶のことである。
c0118393_19144222.jpg

オマケでもらった野菜炒めは、辛いような酸っぱいような不思議な、今までに食べたことのないお味。う、うまあーい!
c0118393_19162916.jpg

人参と玉子のケチャップ炒めも今まで食べたことのないお味で、う、うまあーい!
c0118393_19175092.jpg

鶏の唐揚げのうま煮も私の大好物で、当然、う、うまあーい!
c0118393_19185511.jpg

コロッケはポテトのコロッケで、真ん中にコーンが一つ入っているのが笑えた。
c0118393_19195145.jpg

焼きめしもエキゾチックな風味のお味で、う、うまあーい!
c0118393_19205943.jpg

ご馳走様でした。7種類もの料理が入って390円はめっさお得である。残さず全部いただいた。こんなんでお店は儲かるのかなあと、心配してしまう。え?自分のことを心配せえ、そのと~り!
住所 大阪市北区中崎1-6-10 ナベル本庄1F 電話 06-6372-1026
営業時間 10:30~22:30 不定休 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2012-07-21 07:30 | 台湾料理 | Comments(2)

ラーメン 丸中     門真店

c0118393_17204196.jpg

今日は門真のお得意さんに寄った後、国道163号線の殿島町交差点近くにあるラーメン丸中に初めて伺った。
c0118393_17233077.jpg

今年の4月21日にオープンしたてなので、お店は広くてキレイである。年配の男の人と中国人訛りのある若い女の子の2人でお店をやっていた。
c0118393_17263629.jpg
c0118393_17264665.jpg

こちらがラーメン丸中のメニューのすべてである。(写真をクリックで拡大)
c0118393_17274451.jpg

本日のちゅらおっさんラーメン丸中定食は、とんこつしょうゆラーメン480円。
c0118393_17284040.jpg

豚バラ肉のチャーシューが2枚と
c0118393_17291999.jpg

メンマが4本
c0118393_17294044.jpg

もやしと
c0118393_1730061.jpg

ねぎが入っている。
c0118393_17302212.jpg

麺は細ストレートを使用。
c0118393_1731778.jpg

スープはあっさりとんこつ醤油味。
c0118393_17315416.jpg

ではいただきまーす。う、うまあーい!豚骨臭さがなく、マイルドで優しいお味。だが、私にはちょっと物足りない。
c0118393_17335265.jpg

卓上に胡椒があったので
c0118393_17342671.jpg

軽く振りいれる。
c0118393_17345421.jpg

やや肉厚のチャーシューはすこぶる美味しい。
c0118393_1735318.jpg

いつもこってりのギトギトラーメンを好んで食べているので、こういったあっさりラーメンは病院食に思えてしまう。食習慣とは恐ろしい。年齢を考えると、こういったあっさり系を食べるべきなのだが・・・。
c0118393_17373041.jpg

ご馳走様でした。塩ラーメン480円、味噌ラーメン480円、坦々麺580円とリーズナブルな価格なので、また来たくなっちゃうお店なのである。
住所 大阪府門真市本町43-43 電話 06-6909-0663
営業時間 11:00~翌2:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2012-07-20 07:08 | ラーメン | Comments(2)

松屋の厚切りチキングリル定食 布施南店

c0118393_1053291.jpg

今日は近畿大学の近くのお得意さんに行く途中、岸田堂交差点近くにある「松屋」に伺った。2月7日ぶりの6回目の訪問である。
c0118393_1072990.jpg

実はこれをいただくのが目的だった。
c0118393_108771.jpg

まず、自動券売機で食券を買い、席に着き、食券をカワイコちゃんの店員さんに渡す。
c0118393_10945100.jpg

本日のちゅらおっさん松屋定食は、厚切りチキングリル定食580円、880Kcal。
c0118393_1011389.jpg

メインであるチキングリルと
c0118393_10113652.jpg

ごはんと
c0118393_10115613.jpg

野菜サラダに
c0118393_10122081.jpg

サービスのお味噌汁の4点セット。
c0118393_1013955.jpg

厚切りチキングリルには、ねぎとニンニクと生姜の風味香る、香味ダレがかかっていて
c0118393_10145534.jpg

いただいてみると、う、うまあーい!ごはんが進む進む。
c0118393_10165167.jpg

それにしても、ものすごい分厚さのチキンが4切れと、ボリューム満点なのである。
c0118393_10181876.jpg

野菜サラダを、今日はゴマドレッシングでいただく。
c0118393_10191195.jpg

サービスとはいえ、お味噌汁には薄揚げとワカメがちゃんと入っている。
c0118393_10201173.jpg

ところが食べ進むうちに、3切れ目をいただいたところでチキンに飽きが来たのである。実はこのあたりで、すでに腹八分目を超えている。
c0118393_1023863.jpg

ご馳走様でした。なんか無理して食べた感じだが、ごはんは全部食べ切れなかった。チキングリルを2切れにして、残りは目玉焼きとソーセージにして欲しかった。そのほうが定食と呼べるんではないなかなあ。
c0118393_102682.jpg

今日も暑かったので、コンビニに駆け込み、「ガリガリ君レモンスカッシュ」を買う。こいつはブログ初登場である。新製品かと思いきや、実は去年の5月から発売されている。
c0118393_10305090.jpg

一口食べた瞬間から、炭酸飲料のような発泡感と、爽やかなレモン風味が味わえる。54Kcalとカロリー控えめで、甘ーい、冷たーい、う、うまあーい!
住所 大阪府東大阪市寿町3-10-19 電話 06-6732-2123
24時間営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5

by nozawahitoshi | 2012-07-19 07:01 | お昼ご飯 | Comments(0)

ラーメン開運丸    川西市

c0118393_19133318.jpg

梅雨がやっと明けた今日は川西市久代の以前「九州ラーメン黒兵衛」のあったところに、新しくこの4月3日にオープンした「ラーメン開運丸」に初めて伺った。この店は吹田の桃山台にある開運丸の2号店に当たる。それにしても無茶苦茶暑く、汗が噴き出るほどだった。
c0118393_1920055.jpg
c0118393_19202317.jpg

こちらがラーメン開運丸のメニューである。(写真をクリックで拡大)
c0118393_19214056.jpg

本日のちゅらおっさん開運丸定食はこちら。
c0118393_19222153.jpg

とんこつラーメン600円と
c0118393_19245598.jpg

ライス100円の合計700円。
c0118393_19253743.jpg

とんこつラーメンは豚バラ肉を使用した分厚いロールチャーシューが2枚に
c0118393_19263356.jpg

ねぎともやしが添えられ
c0118393_19271455.jpg

白ゴマが浮いたとんこつスープは桃山台のの本店を彷彿とさせるが、残念ながらお味のほうはイマイチだった。
c0118393_19285212.jpg

麺はストレートの博多細麺。硬め、普通、柔らかめ殻チョイス出来るので、硬めをお願いした。
c0118393_19304145.jpg

では、いただきまーす。ううむ、スープがイマイチだと思ったら、少しえぐみを感じた。これはいけません。
c0118393_19322127.jpg

桃山台本店と同じで、取り放題のねぎが卓上にあったので
c0118393_1933796.jpg

これくらいを
c0118393_19332888.jpg

2杯、ラーメンに放り込み
c0118393_1934016.jpg

ねぎとんこつラーメンにしていただく。
c0118393_19343438.jpg

胡椒でえぐみが取れるか入れてみたものの、ダメだった。
c0118393_19352726.jpg

しかしチャーシューは柔らかくっていい味出してる。
c0118393_19361167.jpg

ごちでした。久々にアウトなラーメンにめぐり合った。桃山台本店のスタッフは味見に来ていないのだろうか?
オープンしたてなので、まだ本来の味が出せないのだろうか?いろいろと考えてしまう。
c0118393_1939132.jpg

お店はオープンしたての割りにがら空きなのが驚かされた。
c0118393_19401870.jpg

林成之氏の「脳に悪い7つの習慣」を読み、今後の人生にプラスになる事をいろいろと教えていただいた。金額に換算すると、この本を読んだお陰で、500万円は儲かったことになると思う。
住所 兵庫県川西市久代5-1-6 電話 072-743-1014
営業時間  11:00~24:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2012-07-18 07:13 | ラーメン | Comments(0)

読売バスツアー 関ヶ原・飛騨牛すき焼きと飛騨牛あぶり寿司食べ放題

c0118393_10363721.jpg

7月の3連休の今日は、前から申し込んでいた読売バスツアーに細君と仲良く2人で参加した。
「高山植物の宝庫・伊吹山登山、花ハス・梅花藻 夏の花めぐり」ってやつで、その中の待望のお昼ごはんをアップしてみた。
関ヶ原ICからすぐの、関ヶ原ウオーランドの隣にある「麗守都(れすと)関ヶ原」での昼食となった。ここは1600席のキャパを誇る団体客OKのレストランで、お土産コーナーも充実している。5月8日に初めて来て以来、2度目の訪問である。
c0118393_10455325.jpg

本日の読売バスツアーちゅらおっさん定食は、飛騨牛すき焼きと飛騨牛あぶり寿司食べ放題。
c0118393_1047919.jpg

その内容は、淡雪のお造り(刺身こんにゃく)と茶碗蒸し。
c0118393_1102683.jpg

冷しよもぎうどん。
c0118393_1155732.jpg

飛騨牛あぶり寿司食べ放題。
c0118393_1163564.jpg

飛騨牛すき焼きと生卵。
c0118393_1171548.jpg

本日のブランド牛の個体識別番号が書かれた用紙が置いてあった。
c0118393_1184980.jpg

とんでもなく柔らかくって高級なお肉からいただきましょう。う、うまあーい!なんじゃこりゃ、絶品を通り越している。
c0118393_11104271.jpg

うどんすきのうどんも当然、う、うまあーい!
c0118393_1111425.jpg

麩にもしっかり牛汁が滲み込んで、う、うまあーい!
c0118393_1113951.jpg

長ネギや白菜もいい味出してる。
c0118393_11152935.jpg

美味しい牛肉は溶き卵につけていただくと、もうたまりませーん、う、うまあーい!美味すぎる。
c0118393_1116596.jpg

グツグツと煮込まれ、牛すき焼きのいい匂いが辺りに広がる。
c0118393_11182062.jpg

チョー、美味しい。
c0118393_11185331.jpg

茶碗蒸しも、う、うまあーい!
c0118393_1119359.jpg

係りのオネエサンが冷しよもぎうどんにお出汁を入れてくれたので
c0118393_11204594.jpg

いただいてみると、うどんにはしっかりコシがあって、よもぎの独特の香りがし、体が悦んでいるみたい。
実際、よもぎは「ハーブの女王」と呼ばれるほどその効果も絶大で、飲んで良し、つけて良し、浸かって良し、嗅いで良し、燃やして良しの五拍子揃った薬草で、その効用や栄養価の高さから、万能薬とも呼ばれている。
c0118393_11254073.jpg

刺身こんにゃくは酢味噌でいただく。日本酒の冷が欲しくなるお味である。
c0118393_11473084.jpg

あぶり寿司は食べ放題なんだけど、けっこうシャリが多いのでお腹が膨れるのである。
c0118393_11281046.jpg

最初の3つは軽くいただいたものの
c0118393_11284482.jpg

セルフでおかわりして、結局全部で9つしか食べることが出来なかった。まあ、それ以上食べるとこの後待っている伊吹山登山が辛くなるので、後から考えれば止めて正解だった。
c0118393_11314182.jpg

ご馳走様でした。白いごはんがすき焼きの〆用にあったが、まったく手が出なかった。こんなに美味しいブランド牛をいただいちゃうと、松屋やすき家の牛丼は当分食べられないなあ。
住所 岐阜県不破郡関ヶ原町1711-2 電話 0584-43-1177 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2012-07-17 07:04 | 旅行 | Comments(0)

読売バスツアー 高山植物の宝庫・伊吹山 花ハス・梅花藻 夏の花めぐり

c0118393_14535984.jpg

7月の連休の今日は、細君と2人で、以前から予約していた読売バスツアーに参加した。
c0118393_1456155.jpg

今回の参加人数は23人と少なく、それに正比例してバスもやや小さめのバスだった。
川西を8時10分に出発したバスは、名神高速吹田ICを入り、桂川SAでトイレ休憩をした後、栗東ICを降りて約30分で琵琶湖南部に隣接する、三角型に突き出した烏丸半島にやって来た。
c0118393_158776.jpg

この周辺には約13haにも及ぶわが国有数のハスの群生地があり、毎年盛夏の頃には淡いピンク色の花が一面に咲き乱れるということだったが、今年は残念ながら時期尚早だったようだ。
c0118393_1512026.jpg

琵琶湖にはアシ、ヨシが繁茂するが、その聖地をも侵食しながらハスの群落は拡大を続けていくらしい。
c0118393_15134877.jpg

関ヶ原で昼食をとった後、すぐ近くにある「胡麻の郷」にやって来た。かれこれ2度目である。今まで読売バスツアーでダブったのは、ここと丹後ちりめん館の2箇所だけである。
c0118393_15162443.jpg

館内ではやなせたかしのイメージキャラクターが出迎えてくれる。
c0118393_15172328.jpg

胡麻の歴史などを勉強した後は、ショップでの買い物が楽しい。定番のゴマ製品から、ゴマを使ったお菓子、食品まで豊富に取り揃えたゴマづくしの数々。
c0118393_1519566.jpg

次にやってきたのは、伊吹山ドライブウェイの(全長17Km)の終点、山頂下の駐車場(標高1260m)である。
c0118393_15222411.jpg

ここから山頂(標高1377m)までのお花畑を散策(登山?)するのである。
c0118393_1524086.jpg

途中、ヤマアジサイが清楚に咲いていた。周りを彩る装飾花はシャンとしているが、中央の花たちはこれから開くような気配。
c0118393_1526031.jpg

こちらはミヤマコアザミ。この花は本来花盛期を迎えていなくてはならないのだが、「咲き始めー4分咲き」の状態だった。
c0118393_15281968.jpg

シモツケソウ。鮮やかな赤色をアピールするバラ科の植物で、外に突き出す「おしべ・めしべ」がチャーミング。
c0118393_15333722.jpg

ヤマホタルブクロ。ホタルブクロやハマホタルブクロに白花があるように、ヤマホタルブクロにも白花が存在する事を初めて知った。ピンクの花はよく見るのであるが・・・。
c0118393_15361229.jpg

山頂に近づくにつれて、自然のクーラーが気持ちよい。今20度くらいの温度である。
c0118393_15374561.jpg

日頃山歩きなどしないので、疲れてきたとき山頂の小屋がやっと見えた。
c0118393_15384596.jpg

こちらは山頂近くに咲いていたニッコウキスゲの黄色い花。ニッコウキスゲは「朝に開いて夕べには閉じる」1日花。はかない命である。訪れる人たちに微笑みかけてくれているようだった。
c0118393_1541115.jpg

伊吹山山頂にやっと到着。もう登らなくていい。
c0118393_15421873.jpg

山頂から急勾配の中央遊歩道を約20分かけて下って駐車場に到着。この時点からガスはどんどん増え続け、お天気は悪くなっていく。
c0118393_15442870.jpg

次に向かったのは、JR東海道本線の醒ヶ井駅。ここに有名な水中に咲く梅花藻(バイカモ)が見られるというので楽しみにしていたのである。
c0118393_15462913.jpg

中山道を流れる地蔵川のバイカモはキンポウゲ科の水生多年草で、清流にしか育たないのである。
c0118393_15482045.jpg

7~8月頃に、梅の花に似た小花を咲かせることから「梅花藻」の名が付いた。
c0118393_15494279.jpg

夏の最盛期には直径1.5cmほどの愛らしい花が一斉に川面から顔を出すのだが、今年は烏丸半島のハスと同じでやはり時期尚早だった。
c0118393_15521186.jpg

こちらは旧醒井郵便局である。現在は米原市醒井宿資料館になっている。
c0118393_15541073.jpg

明治時代の醒井小学校の入口玄関だったそうだ。醒井街道は春は桜、夏は梅花藻、秋はもみじ、冬は雪景色が楽しめるところ。風情のある街並みは倉敷や米子、長浜、津和野に負けず劣らずで、なぜか心がしんみりする。
c0118393_1559317.jpg

帰路は草津SAモテナスに寄って、その後バスは一路川西へ向かうのであった。

by nozawahitoshi | 2012-07-16 07:38 | 旅行 | Comments(2)

麺家 なかまる  池田店

c0118393_16512360.jpg

三連休の初日は車で買い物に行った後、細君と中学2年の三女と3人で、173号線沿い阪神高速「池田木部出入口」すぐのところにある麺家なかまるに初めて伺った。なかまるグループは京都、大阪、名古屋、滋賀にあるが、ここ池田店は6号店。
今年の2月に「ラーメンひごっこ」跡地に出来たお店。
c0118393_1658982.jpg

店内はカウンターが10席とテーブル席が14席の全24席のキャパ。
c0118393_1659990.jpg
c0118393_16592070.jpg
c0118393_16593176.jpg

こちらが麺家なかまるのメニューである。(写真をクリックで拡大)
c0118393_1702720.jpg

麺の種類を選べたり、もやしの量やニンニクねぎの量が調整できる。
c0118393_1732287.jpg

辛味高菜が卓上にあったので
c0118393_1733689.jpg

ラーメンが来るまでの間、つまみながら待つ。
c0118393_1741982.jpg

細君が発注した長浜ラーメン700円が到着。一日に先着20名限りだそうだ。
c0118393_1755788.jpg

三女の発注したとこ豚骨らーめん700円。
c0118393_1771761.jpg

本日のちゅらおっさん麺家なかまる定食は、醤油とんこつラーメン700円。
c0118393_1785363.jpg

トッピング用の白ゴマ、紅生姜、天カスが運ばれてきた。
c0118393_1795365.jpg

大きめのチャーシューはバラ肉と肩ロース肉の2枚、
c0118393_1711227.jpg

てんこ盛りのねぎ、
c0118393_17112938.jpg

海苔が1枚、
c0118393_17115452.jpg

メンマが5~6本、
c0118393_1712241.jpg

半熟煮玉子が半分、
c0118393_17131788.jpg

麺はちぢれ太麺、
c0118393_17144166.jpg

スープはコラーゲンたっぷりのこってり濃厚やや塩辛いお味だが、う、うまあーい!ガツンと来るスープである。
c0118393_17171934.jpg

いただきまーす。う、うまあーい!食感のよい自家製縮れ麺である。
c0118393_1718369.jpg

こちらはバラ肉のチャーシュー。肩ロースもバラ肉もどちらも、う、うまあーい!
c0118393_17205730.jpg

三女が発注しためん玉ごはん350円。玉子の上に明太子とマヨネーズがのっている。
c0118393_17222713.jpg

私の発注した餃子250円を
c0118393_1723956.jpg

自家製のタレに浸け
c0118393_17234380.jpg

いただく。外はパリッと、中はモッチリ、う、うまあーい!
c0118393_17245071.jpg

ラーメンに白ゴマ、紅生姜をトッピングして
c0118393_17253366.jpg

さらに天カスもトッピング。
c0118393_17261236.jpg

半熟煮玉子もトロットロで、う、うまあーい!
c0118393_1727795.jpg

替え玉半玉50円を細麺で発注。
c0118393_17275653.jpg

細麺は長浜ラーメンに使われている麺である。細麺も、う、うまあーい!
c0118393_1729765.jpg

ご馳走様でした。かなりレベルの高いラーメン店であると思う。なぜなら、また来たくなっちゃったのである。
住所 大阪府池田市木部町146-1 電話 072-754-5418
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2012-07-15 07:15 | ラーメン | Comments(0)

お好み焼・鉄板焼き いっきゅうさん 宝塚店

c0118393_8474486.jpg

今日は宝塚のお得意さんに寄った後、国道176号線安倉交差点近くにあるお好み焼・鉄板焼きのお店「いっきゅうさん」に2年ぶりに伺った。ほとんど毎日のようにお店は見るのだが入らないということは、たぶん鉄板焼きのテーブルで食事はしたくないという潜在意識が働いているからかもしれない。
c0118393_8544353.jpg

2010年7月22日以来2度目の来店である。お店に入ると4人掛けの鉄板焼きテーブルに通された。ここに火が通り、熱くなったところで食事をするのが嫌なんであろう。それとなんだかわけのわからない油の匂いがたまらなく嫌である。
c0118393_902790.jpg
c0118393_904328.jpg

こちらがいっきゅうさんのメニューの一部である。(写真をクリックで拡大)
c0118393_914350.jpg

本日のちゅらおっさんいっきゅうさん定食は、焼きそば定食500円。一番安いやつを発注した。
c0118393_925823.jpg

焼きそばと
c0118393_933147.jpg

ごはんと
c0118393_935349.jpg

お味噌汁に
c0118393_94146.jpg

お漬物のセット。この4点で500円は果たして安いのだろうか、よくわからない。
c0118393_952810.jpg

まず焼きそばに青海苔をたんまりふり掛ける。かつお節は残念ながら見当たらなかった。
c0118393_97158.jpg

では、いただきまーす。う、うまあーい!2年ぶりに食べる焼きそばは「非日常」で新鮮なお味がした。
c0118393_985446.jpg

お肉も
c0118393_991777.jpg

キャベツも
c0118393_993813.jpg

太麺もなかなかイケテル。
c0118393_9101796.jpg

ごはんに乗せて一緒にいただく。
c0118393_9104876.jpg

マヨネーズをかけて
c0118393_9111466.jpg

いただくのもいい。紅生姜がアクセントになって、う、うまあーい!
c0118393_9122032.jpg

これはなんだろうとよく見たら、天カスだった。隠し味ということか。
c0118393_9133176.jpg

お肉が沢山入ってて、カリッと焼き具合がよく、う、うまあーい!
c0118393_914419.jpg

焼きそばにかかっているソースが甘くて絶妙なお味。
c0118393_915293.jpg

ご馳走様でした。あ~あ、美味しかった。今度はお好み焼もいただいてみたい。なぜこのお店を敬遠してたんだろうか。それは間違いだったということに今気づいた。
c0118393_91879.jpg

プラス100円で
c0118393_9183128.jpg

コーヒーがつけられるのである。
c0118393_9185940.jpg

大きなジョッキになみなみと注がれたアイスコーヒーが美味いのなんのって。
住所 兵庫県宝塚市安倉北2-19-8 電話 0797-87-4193
営業時間 11:30~翌2:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2012-07-14 06:49 | お好み焼き・やきそば | Comments(2)

本場讃岐うどん どん・天勝や   宝塚市

c0118393_1962983.jpg

今日は宝塚のお得意さんを2軒回った後、宝塚の尼宝(あまほう)線沿いにあるうどんのお店「どん・天勝や」に初めて伺った。いつも讃岐製麺や丸亀製麺、金比羅製麺などに伺っているので、「非日常」を味わうためである。
c0118393_19101654.jpg
c0118393_19102732.jpg
c0118393_19103826.jpg

こちらが天勝やどんのメニューの一部である。(写真をクリックで拡大)
c0118393_19122834.jpg

本日のちゅらおっさん天勝やどん定食は、野菜天丼セット590円。貧乏なので一番安いセットにした。
c0118393_19142681.jpg

なす、ししとう、さつまいも、かぼちゃ、ピーマン、しめじという6種類の野菜の天丼。天丼はブログ初登場である。
c0118393_19164195.jpg

それにきつねうどんのセット。きつねうどんも久し振りである。野菜天丼セットのうどんは、わかめうどん、細ざるうどん、きつねうどんの3種類の中から1つ選べることになっている。
c0118393_19205951.jpg

お漬物が3種類ついている。
c0118393_19213682.jpg

この時期嬉しい、冷たくて美味しい麦茶。
c0118393_19221335.jpg

卓上に七味唐辛子があったので
c0118393_19224857.jpg

耳かきのような匙(さじ)にとって
c0118393_19234657.jpg

3匙入れる。
c0118393_19241966.jpg

その横に天カスもあったので
c0118393_19244948.jpg

2匙入れる。
c0118393_10524450.jpg

いただいてみると、案外イケテルお味だが、いつも食べているのと比べたらコシも弾力もエッジも弱い。
c0118393_19272645.jpg

かまぼことねぎが入っていて
c0118393_19275556.jpg

主役のふわふわの大きなお揚げさん。
c0118393_1928354.jpg

お出汁は甘めで、すこぶる、う、うまあーい!
c0118393_19293432.jpg

お揚げさんもとんでもなく、う、うまあーい!
c0118393_19303227.jpg

さつまいもやなすの天ぷら、
c0118393_19311796.jpg

かぼちゃやししとうの天ぷら
c0118393_19315736.jpg

甘い天つゆ出汁がかかったご飯が、う、うまあーい!
c0118393_7255337.jpg

天丼のごはんの量は少なめなので、このセットは女性向けに設定されていると思う。
c0118393_7272348.jpg

ご馳走様でした。久し振りにいただいた天丼ときつねうどん。このセットで590円はかなりお値打ち。
c0118393_7282522.jpg

お店は純和風のつくりで、全60席のキャパがあり、次から次へとお客が入ってくる。地元での人気のほどが窺えた。
住所 兵庫県宝塚市安倉中2-5-46 電話 0797-81-2130
営業時間 11:30~21:30 年中無休 P8台有 地図

by nozawahitoshi | 2012-07-13 07:01 | うどん | Comments(0)

らーめん はなてん       宝塚市

c0118393_17463842.jpg

今日は宝塚のお得意さんを2軒回った後、同じ宝塚にある「らーめんはなてん」にまた立ち寄った。もうかれこれ7度目の訪問になる。
c0118393_17503131.jpg

こちらがらーめんはなてんのメニューの1部である。(写真をクリックで拡大)
冷麺も2種類出ているので、真夏が待ち遠しい。
c0118393_17521414.jpg

カウンター席に案内された。
c0118393_17525391.jpg

外は暑かったので、冷たいお茶で喉を潤しながらラーメンが来るのを待つ。
c0118393_17535963.jpg

本日のちゅらおっさんらーめんはなてん定食は、こってりとんこつラーメン730円+半熟煮玉子110円の合計840円。
c0118393_17554569.jpg

横から見るとけっこうねぎともやしがてんこ盛りなのがわかる。
c0118393_17564116.jpg

豚バラ肉のチャーシューが全部で4枚と
c0118393_17572081.jpg

シャキシャキのもやしとねぎ
c0118393_17575124.jpg

鳩間島で?こんがり日焼けした半熟煮玉子
c0118393_1759463.jpg

麺はややウエーブのかかった中細麺を使用。硬め、普通、柔らかめからチョイス出来るので、麺は硬めでお願いした。
c0118393_1811664.jpg

トロットロのコラーゲンたっぷりのまろやかな風味とコクのあるスープ。
c0118393_1822299.jpg

では、いただきまーす。コクウマ豚骨スープが麺に絡んで、う、うまあーい!
c0118393_184327.jpg

丼の周りに海苔を敷き詰めて、
c0118393_1844474.jpg

ニンニククラッシャーでニンニクを押しつぶし
c0118393_1851924.jpg

ラーメンの上にトッピング。免疫力もりもりなのである。
c0118393_1861296.jpg

さらに、辛味ニラをトッピング。ダブル免疫力アップといきまっしょい!
c0118393_1873886.jpg

いただきまーす。う、うまあーい!ニンニクとニラの超免疫力アップのパワー全開スタミナ豚骨ラーメン。
c0118393_1894885.jpg

海苔と一緒にいただく。これも、う、うまあーい!
c0118393_18104493.jpg

スープはいくら飲んでも飽きが来ない激ウマスープ。
c0118393_18113033.jpg

半熟煮玉子も絶品のお味。う、うまあーい!
c0118393_18122040.jpg

ご馳走様でした。地元宝塚の超有名人気店の「はなてん」。いつ行っても沢山のお客でお店はごった返している。私も気がついたらいつも間にか「はなてん」のファンになっていた。
住所 兵庫県宝塚市光明町23-23 電話 0797-73-8400
営業時間 11:00~翌3:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事
 鶏白湯(チーパイタン)ラーメン+ミニチャーハン
 はなてん油そば
 こってりとんこつラーメン
 ごま味噌らーめん
 天然醸造醤油ラーメン
 はなてん中華そば

by nozawahitoshi | 2012-07-12 07:15 | ラーメン | Comments(0)