ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
まるでさん、精神年齢も1..
by ちゅらおっさん at 16:03
65歳の老人にしては、年..
by まるでだめお at 15:29
山田はん、毎度です。 ..
by ちゅらおっさん at 11:14
ブイブイ言わすは完全死語..
by 山田 at 17:13
まるでさん、日曜日に行き..
by ちゅらおっさん at 15:28
アジフライタルタルソース..
by まるでだめお at 12:30
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧


らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市

らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_16194353.jpg

今日は高槻のお得意さんに寄ったあと、高槻市役所の南側にある「らぁめん龍龍」に久し振りに伺った。昨年の3月18日以来、2度目の来店である。明日は石垣島に出発なので、心ここに非ずの状態である。
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_1622124.jpg

店内はカウンター席、テーブル席全部で44席のキャパ。
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_1623387.jpg
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_16231318.jpg

らぁめん龍龍のメニューである。(写真をクリックで拡大)
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_16241437.jpg

本日のちゅらおっさんらぁめん龍龍定食はこちら。
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_162547.jpg

醤油ラーメン580円と
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_1625438.jpg

ゆかりごはん100円の合計680円。発注してから、去年来た時とまったく同じものをまた頼んでしまったと気がついた。時すでに遅し、覆水盆に帰らずである。
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_16263086.jpg

ラーメンの中には大きめの豚バラ肉のロールチャーシューが3枚と
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_1632811.jpg

コリコリのメンマが3本、
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_16323883.jpg

海苔が1枚、
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_1633158.jpg

麺は内モンゴル産自然カン水使用の体に優しい特注中太ストレート麺。
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_16344987.jpg

小口ネギが少々、
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_16352023.jpg

1人前のスープを作るのに約600gの豚骨、鶏がら、香味野菜を使い、丸3日間煮込んだ、その濃厚スープは、う、うまあーい!
豚骨の臭みがまったくない。
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_16381484.jpg

では、いただきまーす。こってりの醤油豚骨味で、う、うまあーい!
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_16391999.jpg

卓上に高菜があったので
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_16395085.jpg

ゆかりごはんと一緒にいただく。ラーメンと高菜ごはんは相性抜群である。う、うまあーい!
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_1641048.jpg

ゆかりごはんを海苔で巻いて、ラーメンと一緒にいただく。これも、う、うまあーい!
らぁめん龍龍(ロンロン) 高槻市_c0118393_1642858.jpg

ご馳走様でした。広々とした店内でゆっくりと美味しいラーメンがいただけるのが嬉しい。バリエーション豊富なラーメンの種類は圧巻である。今度はトンカツラーメンでもいただいて見たい。
住所 大阪府高槻市城西町3-5 電話 072-676-8639
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P18台有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2012-08-30 06:49 | ラーメン | Comments(0)

讃岐製麺      箕面半町店

讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_10334935.jpg

今日は箕面の国道171号線沿いにある行きつけのうどんチェーン店「讃岐製麺」にまた伺った。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_10351498.jpg

「夏の涼麺フェア」をここのところずっとやっているので、その中から選んだ
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_10362239.jpg

本日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこちら。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1037016.jpg

ざるうどん(並)280円、こちらのざるうどんはブログ初登場になる。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1039831.jpg

と、いか下足天100円とさつまいも天80円の合計460円。ワンコイン内に収まった。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_10404126.jpg

ざるうどんのつけ汁には、ネギをてんこ盛りトッピングした。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_10415634.jpg

こちらは天ぷらのつゆ。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1059988.jpg

暑い時の氷入りの冷たいお茶は嬉しいもんだ。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_110474.jpg

ざるうどんのつけ汁に入れようと、おろししょうがをもらってきた。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1103755.jpg

うどんは氷入りの水で洗われ、冷たくキリリと引き締まっている。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1121721.jpg

では、いただきまーす。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1125036.jpg

チュルチュルーっと、う、うまあーい!うどんの弾力がとにかくすごい。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_114388.jpg

次はおろししょうがを入れていただく。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1144474.jpg

これも、う、うまあーい!
大人の食べ方である。生姜は体温を上げるので免疫力をアップしてくれる。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_117087.jpg

さつまいも天を天つゆにつけていただく。ざるうどんとの相性は抜群で、消化を助けてくれる効果もある。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1182323.jpg

そして私のブログでいつも見慣れているいか下足天、う、うまあーい!これを食べているとき「しあわせ」を感じる。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_11102558.jpg

ふと気が付けば、ラスト1本である。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1111913.jpg

お名残惜しい最後の1本をつけ汁に浸して
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1112361.jpg

しっくり味わっていただこう。うーん、最後の1本まで、う、うまあーい!
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_1113510.jpg

ご馳走様でした。280円でこんなに美味いざるうどんがいただけるなんて、讃岐製麺はエライ。ざるうどんのつけ汁はすこぶる美味しかったのでそのまま飲んだが、塩分が多そうなので途中で止した。
讃岐製麺      箕面半町店_c0118393_11161075.jpg

食後、図書館で借りた遠藤周作の「埋もれた古城」を読む。面白いからあっという間に読めてしまう。城好き、戦国時代好きにはたまらない1冊なのである。
住所 大阪府箕面市半町3-14-27 電話 072-725-5031
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1                                                                以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23
 以前の記事 その24
 以前の記事 その25
 以前の記事 その26

by nozawahitoshi | 2012-08-29 06:46 | うどん | Comments(0)

コトブキカレー   吹田

コトブキカレー   吹田_c0118393_963438.jpg

今日は吹田のお得意さんに寄った後、近くの寿町(吹田大橋の南)にある「コトブキカレー」に伺った。もう何度も来ているお店であるが、ブログにアップするのは3度目である。初めのころは、「寿」町にあるから「コトブキ」カレー、なるほどねと感心したが、最近はなんとも思わなくなった。カウンターのみ8席のこじんまりしたお店で、店主であるオニイサンが1人で黙々と仕事をしている。
コトブキカレー   吹田_c0118393_9133615.jpg

カレーのメニューである。
コトブキカレー   吹田_c0118393_914320.jpg

こちらはトッピングのメニューである。新しく出来たようだ。
コトブキカレー   吹田_c0118393_9145770.jpg

本日のちゅらおっさんコトブキカレー定食はこちら。
コトブキカレー   吹田_c0118393_9153570.jpg

カツカレー750円。前は800円だったが、どういうわけか50円安くなっている。そしてなんとカツカレーはブログ初登場なのである。
コトブキカレー   吹田_c0118393_9171380.jpg

サラダも付いている。
コトブキカレー   吹田_c0118393_9175042.jpg

20cmくらいある大きな豚カツは9つにカットされていた。サックサックの衣がグッドである。
コトブキカレー   吹田_c0118393_9195955.jpg

カツの上には乾燥バジルがふりかけてあった。
コトブキカレー   吹田_c0118393_9204971.jpg

ルーは結構な黒さで、いただいてみるとものすごくスパイシーで奥の深いお味。う、うまあーい!
コトブキカレー   吹田_c0118393_9221398.jpg

ライスと一緒にいただく。う、うまあーい!コトブキカレーしか出せないこの旨みたっぷりのカレー、もう最高!
コトブキカレー   吹田_c0118393_9241068.jpg

卓上に福神漬があったのでトッピングする。これも非常に美味しい。
コトブキカレー   吹田_c0118393_9251513.jpg

このままでも十分辛いのだが、辛さを増すパウダーがあったので、
コトブキカレー   吹田_c0118393_9261570.jpg

激辛大好き人間の私はそいつを手にとり
コトブキカレー   吹田_c0118393_9275139.jpg

パッパッパーと10振りくらいふりかけた。
コトブキカレー   吹田_c0118393_9291654.jpg

カツとカレーをいただいた。う、うまあーい!非常に柔らかい豚カツ。しかし、か、辛ーい!あまりの辛さでたまらずお水を飲みまくる。
コトブキカレー   吹田_c0118393_932523.jpg

ここの福神漬、たかが福神漬とあだやおろそかにしてはいけない。絶品の美味さなのだ。
コトブキカレー   吹田_c0118393_9333872.jpg

ご馳走様でした。辛くて美味しいカレーをいただき、幸せな気分になった。カレーは暑気払いには持って来いである。久々の満腹度130%だったが、満足度は200%をゆうに超えるコトブキカレーだった。
コトブキカレー   吹田_c0118393_9384899.jpg

じりじりと暑かったので、今日もコンビニに駆け込み「白くま」を購入。
コトブキカレー   吹田_c0118393_9404727.jpg

営業車の中でいただく。
コトブキカレー   吹田_c0118393_942493.jpg

う、うまあーい!美味すぎる。これで126円は安ーい!
住所 大阪府吹田市寿町2-4-10 電話 なし
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00 P無 日曜休 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2012-08-28 06:55 | カレー | Comments(0)

炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下

炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_1057532.jpg

今日は明るいうちから焼肉で一杯やろうと、能勢電鉄山下駅から徒歩10分のところにある「炭火焼肉・炭小屋」に午後5時半にやって来た。メンバーはいつものMさん、Iさん、Aさんと私の4人だった。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11016.jpg
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_110927.jpg
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_1101921.jpg
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_1102874.jpg

こちらが炭小屋のメニューである。(写真をクリックで拡大)店内のキャパは70席とまあまあ。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_1124225.jpg

お互いそれぞれの飲み物で、お疲れ様~ズ大竹、カンパーイ、ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
「明るいうちからのビールはたまりませんなあ~」
「何か悪いことしているみたいで、気が引けるよね」
「いいじゃん、いいじゃん、休みじゃんか」
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_1155581.jpg

キリン一番搾り生中が280円でいただけるお店なのである。因みに,福島の「居酒屋りときや」は190円だけど、まあ、280円は安い範疇に入るだろう。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_118995.jpg

オネエサンが入れてくれた備長炭がいい感じにいこっている。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11101069.jpg

人気の、厳選おまかせ盛り(その日厳選した和牛盛り)3980円をいっといた。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_1111264.jpg

カルビ、ハラミを焼く。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11115065.jpg

次々とオネエサンが持ってくる。Mさんの好きなニンニク丸ごと焼き200円。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11125286.jpg

Aさんの発注した、モヤシナムル200円。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_1113376.jpg

Iさん発注の、ナムル4種盛り合わせ580円。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11142239.jpg

醤油ダレにおろしニンニクをいれ、お肉を浸し
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11153221.jpg

いただきまーす。う、うまあーい!めちゃ柔らかくて、肉汁がジュワアーっとあふれ出て、最高!
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_111739.jpg

Aさんが発注した、タン2人前1960円。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11175656.jpg

Mさん発注のチシャ菜360円。チシャ菜とは韓国語でサンチュという巻き野菜として有名な菜っ葉のことをいう。焼肉を焼いて味噌をつけいただくと美味しい。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11223766.jpg

お肉と一緒にニンニクも焼いちゃいます。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11231651.jpg

次はタンを拡げて。タンは薄いので焼きすぎに注意が必要ですぞ。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11241431.jpg

レモンを絞って、白髪ネギを乗せ
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11244849.jpg

いただきまーす。う、うまあーい!噛めば噛むほど旨みが出てくるとはこのことなんだな。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11255329.jpg

最後まで楽しみに取っておいた特上ロース肉を
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11264386.jpg

おもむろに焼いていく。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11271434.jpg

それが焼けるまでに、電光石火の如くにビールをおかわりする。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_1128016.jpg

タレをたっぷりつけて
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11282225.jpg

いただきまーす。これもチョー、う、うまあーい!柔らかすぎてお口の中で溶けていく感じ。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11295143.jpg

Aさんはコークハイ400円。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11301950.jpg

ハラミ880円とカルビ880円を発注。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11305852.jpg

白髪ネギが残っていたので
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11313086.jpg

それと一緒にいただきまーす。う、うまあーい!濃厚な肉のお味。美味すぎる!
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11322743.jpg

ニンニク焼きも全然臭くなく、お芋のようなお味がして、う、うまあーい!
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11333541.jpg

私の発注した、上から鶏、豚カルビ、豚トロの3種盛り980円。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_1135153.jpg

牛とはまた違った美味しさを楽しめる。鶏も豚も、う、うまあーい!
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_1136716.jpg

上カルビ1180円もいっちゃえ。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11364291.jpg

Aさん、カルピスサワーに400円にチェンジ。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11372258.jpg

上カルビの上品な美味しさにうっとりしちゃいます。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_1138993.jpg

Aさんが、「クッパをみんなで食べましょう」と、発注。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11385125.jpg

Mさん、「これが最後の肉!」と言って、カルビ880円をおかわり。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11393992.jpg

クッパを少しもらったが、なかなかいけてるお味。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11401510.jpg

続いて、〆に冷麺Sサイズ580円。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11413100.jpg

具材は、みかんに
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11412774.jpg

キムチに
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11415125.jpg

おつゆをルイベ状に凍らせたもの
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11424152.jpg

刻みキュウリに刻み海苔
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11431740.jpg

みぬき玉子
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_1143496.jpg

麺は韓国のよく伸びるコシのある麺。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11443372.jpg

スープはキレイに澄んだ色をしている。
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11452088.jpg

では、冷麺をいただきましょうかね。チュルチュルー、う、うまあーい!
炭火焼肉 黒毛和牛専門 炭小屋   山下_c0118393_11461354.jpg

ご馳走様でした。普段食べていない高いお肉をいただいたので、お腹はびっくりしているに違いない。私はビール7杯いただいて、すっかり酔いも回ってきたし、皆さんもお腹はパンパンらしい。この辺でお開きにするのが賢明だろう。
「また来ましょうね」
「今度は川西能勢口あたりでやりましょう!」
お店を出ると、さすがに夜の帳が真っ暗に降りていた。
住所 兵庫県川西市笹部1-3-14 電話 072-795-0770
営業時間 平日17:30~ 土日祝17:00~24:00 年中無休 P14台 地図

by nozawahitoshi | 2012-08-27 06:43 | 焼肉 | Comments(2)

かっぱ寿司  中山寺店

かっぱ寿司  中山寺店_c0118393_1364031.jpg

今日は朝から町立図書館へ行き、お魚図鑑や魚の雑学辞典など10冊借りてきた。そう、この30日から石垣島にダイビングに行くのである。器材やらウエットスーツやらをバッグに詰め込み、カメラを念入りにチェックした後、お腹がすいたので車を飛ばして宝塚の中筋にある回転寿司チェーン店の「かっぱ寿司」に初めて伺った。かっぱ寿司は3年前の8月10日に豊中服部店に伺って以来2度目である。お寿司は全品105円である。
かっぱ寿司  中山寺店_c0118393_13105850.jpg

店内は広々としていて、お昼時だというのに空席がやけに目立った。
かっぱ寿司  中山寺店_c0118393_13114766.jpg

新幹線に乗ってお寿司はやってくる。私がよく利用する、門真の寿司バリューと同じものである。
かっぱ寿司  中山寺店_c0118393_13131734.jpg

まず1皿目は、私の大好物のしめ鯖129Kcal。休みなのに車を運転しているからアルコールは当然ダメ。
かっぱ寿司  中山寺店_c0118393_13144436.jpg

ワサビと醤油をつけていただく。あんまり酢が効いておらず、柔らかくって甘いしめ鯖だった。
かっぱ寿司  中山寺店_c0118393_13323967.jpg

次はシーフードサラダ121Kcal。くら寿司やスシローのそれとは違いお味はイマイチだった。
かっぱ寿司  中山寺店_c0118393_1334273.jpg

すずき82Kcal。生まれて初めていただくすずきのお寿司。ブログ初登場。上品で繊細な旨みのあるすずきが105円とは驚きである。
かっぱ寿司  中山寺店_c0118393_13375553.jpg

魚の竜田ロール214Kcal。これもブログ初登場。
かっぱ寿司  中山寺店_c0118393_13385790.jpg

お寿司の大きさもカロリーもハンパない。
かっぱ寿司  中山寺店_c0118393_1339387.jpg

いただいてみると、結構美味しかった。
かっぱ寿司  中山寺店_c0118393_13401048.jpg

海老天(マヨ入り)巻207Kcal。
かっぱ寿司  中山寺店_c0118393_13411482.jpg

これもすごいボリューム。
かっぱ寿司  中山寺店_c0118393_13413643.jpg

こいつは、う、うまあーい!
また食べたくなる美味しさ。
かっぱ寿司  中山寺店_c0118393_13423178.jpg

ご馳走様でした。5皿でお腹いっぱいで525円。年寄りは5皿で十分である。これで腹八分目位。まだうどんくらいは入るが、ここでやめておくのが賢者というものであろう。台風14,15号が心配であるが、こればっかりはいくら心配してもどうなる事もなく、天に任せるしかないのである。
住所 兵庫県宝塚市中筋6-3-10 電話 0797-82-2770
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 豊中服部店の記事

by nozawahitoshi | 2012-08-26 06:41 | 寿司 | Comments(0)

中崎 とり天     北区中崎

中崎 とり天     北区中崎_c0118393_10524651.jpg

今日は中崎のお得意さんに寄った後、天六に向かって少し歩いたところにある焼き鳥・鶏料理の店「中崎とり天」に初めて伺った。
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_105651.jpg

こちらが中崎とり天のメニューである。(写真をクリックで拡大)
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_10565356.jpg

本日のちゅらおっさん中崎とり天定食は、とり天定食500円。
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_10574269.jpg

揚げたての大分名物の鶏天が8個の他にいろいろ入っている。
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_1059185.jpg

こだわりのごはん。
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_10595128.jpg

みそ汁。水菜が入っていた。
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_1102678.jpg

鶏天のつけ出汁。
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_1111259.jpg

まず鶏天にレモンを絞る。
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_111499.jpg

こちらはひじき炒め煮とお漬物。
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_1123693.jpg

和風ドレッシングかかかったサラダ。
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_113794.jpg

練りからし。
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_1132915.jpg

まずは一ついただいてみる。衣はサックサクで鶏の身は柔らかくって、う、うまあーい!
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_1151776.jpg

サラダも新鮮で、う、うまあーい!
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_116172.jpg

そればかりか、ひじき炒め煮も優しいお味で、う、うまあーい!
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_117453.jpg

もっとびっくりなのはごはんである。どこの銘柄なんだろうか、めっちゃ、う、うまあーい!
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_1182988.jpg

鶏天にからしをつけて
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_1185784.jpg

いただきまーす。お店がとり天というだけあって、クセになりそうなくらい美味しい鶏天。
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_11101979.jpg

ひじき炒め煮とごはんの相性は抜群なのである。
中崎 とり天     北区中崎_c0118393_111185.jpg

ご馳走様でした。腹八分目くらいで私には丁度良い量だった。他にもチキンカツ定食や唐揚定食などがお安いお値段でいただけるので、また是非伺ってみたい。
住所 大阪市北区中崎2-1-1 小川ビル1F 電話 06-6374-1313
営業時間 11:30~14:00 17:00~24:00 不定休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2012-08-25 07:02 | お昼ご飯 | Comments(0)

ジョリーパスタ  門真店

ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12191490.jpg

今日は東大阪のお得意さんに寄る前に、国道163号線沿いにある「ジョリーパスタ」に伺った。今年の3月22日に初めて伺って以来2度目である。因みに3月22日は私の誕生日なのである。
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_122371.jpg

お店の入口に日替りランチのメニューがあったので、それをいただくことにした。
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12241436.jpg

お得な日替りパスタ、今日は1番のパスタである。
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12251651.jpg

席に着くと早速おかわり自由のスープを取りにいく。
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12285117.jpg

本日のスープはきのこ&オニオン。ブログ初登場である。
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12294935.jpg

本日のちゅらおっさんジョリパ定食はこちら。
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12302874.jpg

ナスとモッツアレラチーズのトマトソースと
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12311764.jpg

きのこ&オニオンスープのセットで577円。
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12321437.jpg

パスタにはナスが5~6切れと
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12325629.jpg

ホールトマトがたっぷり
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12332350.jpg

時間がたつと硬くなるのが特徴で、独特の弾力のある歯応え。「引きちぎる」を意味するイタリア語なんである。
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_1238586.jpg

ベースはトマトソースのアルデンテのパスタ。
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12385540.jpg

では、いただきまーす。まだチーズが柔らかく、う、うまあーい!
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12394952.jpg

タバスコをかけて
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12401240.jpg

パルメザンチーズもかけて
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12404035.jpg

粉雪~♪ こればっかりやないか!
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12412127.jpg

モッツアレラチーズが若干固まって来て、糸を引くようになってきた。
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12423781.jpg

ゴムのようなチーズ。
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12431982.jpg

ナスとトマトを一緒にいただく。う、うまあーい!どちらも夏野菜の王様である。
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12445284.jpg

きのこ&オニオンと言うけれど、きのこは全然見当たらなかった。
ジョリーパスタ  門真店_c0118393_12453955.jpg

ご馳走様でした。いやー、美味しかった。意外とパスタの量が多く、満腹満腹。
住所 大阪府門真市大池町18-8 電話 072-885-9282
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2012-08-24 06:58 | パスタ | Comments(0)

ナガサキの鐘    豊中市

ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_853514.jpg

今日は服部のお得意さんに寄った後、大阪内環状線(479号線)の浜交差点近くにある「ナガサキの鐘」に伺った。今回で4度目である。全84席の店内は結構広め。
ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_8561590.jpg

ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_856287.jpg

ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_8564483.jpg

こちらがナガサキの鐘のメニューである。(写真をクリックで拡大)
ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_8574028.jpg

同じく日替りランチのメニューである。
ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_8581873.jpg

本日のちゅらおっさんナガサキの鐘定食はDセット630円。
ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_8591391.jpg

Dセットはミニチャンポン(と言っても普通の大きさくらいある)と、
ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_91680.jpg

ミニ焼飯(こちらは本当にミニ)、
ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_921860.jpg

お漬物のセット。
ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_935829.jpg

チャンポンの具材は、人参、もやし、白菜、豚肉、ちくわ、かまぼこ
ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_95654.jpg

さつま揚げ、木耳、いか、海老、小松菜と野菜豊富の11種類。
ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_962892.jpg

麺は極太麺を使用。
ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_981153.jpg

スープはチャンポン特有の豚骨と鶏がらでとった白濁スープ。これがなんとも、う、うまあーい!
ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_913325.jpg

では、いただきまーす。う、うまあーい!美味すぎる。長崎チャンポンの店と看板に上げるだけの事はある。
ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_9154359.jpg

焼飯は、人参、玉ねぎ、玉子、ネギ、細かいチャーシューが入っていて、お味は可もなく不可もなしってとこか。
ナガサキの鐘    豊中市_c0118393_91833.jpg

ご馳走様でした。ナガサキの鐘のチャンポンは味良し、野菜たっぷりでヘルシーなので私のおすすめである。
スープは絶品なれど、塩分が多いので残したほうが賢明であろう。
住所 大阪府豊中市小曽根4-2-8 電話 06-6334-7961
営業時間 11:00~22:30 元旦のみ休 P20台 地図
以前の記事
 2010年11月10日 長崎ちゃんぽん
 2011年 1月 8日 皿うどん
 2011年 8月11日 坦々麺

by nozawahitoshi | 2012-08-23 06:48 | 中華料理 | Comments(0)

カレーライスの印度屋 千林店

カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_9511077.jpg
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_9511842.jpg

今日は千林のお得意さんから関目のお得意さんに向かう途中、国道1号線沿いにある「カレーライスの印度屋」に久し振りに伺った。昨年の3月3日以来、7度目の来店である。
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_9544762.jpg

久し振りに来てみたら千林カレーが50円値上がりして550円になっていた。今日はこの千林カレーが無性に食べたくなって立ち寄ったわけだ。
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_9564190.jpg

カレーの印度屋のメニューである。新しくなっていた。(写真をクリックで拡大)
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_958344.jpg

カレーの辛さが選べるので、一番辛い☆3つのエクストラダイナマイトを発注。
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_9591626.jpg

本日のちゅらおっさんカレーライスの印度屋定食はこちら。
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_1001162.jpg

この店で一番安いカレー、千林カレー550円と
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_101773.jpg

サービスのコンソメスープ。以前はこれにサラダも付いていたが、今は値上げになったのに付いていない。
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_1022361.jpg

カレーの具材はフライドポテトに
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_1025982.jpg

ソテーしたオニオン、
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_1032663.jpg

バーナーで焼いたトマトにパパド(インドのせんべい)。
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_1041545.jpg

ルーをちょっと味見する。辛ーい、でも、う、うまあーい!
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_1052768.jpg

カレーライスをいただく。う、うまあーい!この味この味、思い出した。酸味と辛味の入り混じった印度屋独特のカレーである。
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_1065640.jpg

卓上に福神漬とタクアンがあったので、
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_1074661.jpg

ライスにそっとしのばせる。おや?レンコンの福神漬を発見、ラッキー!
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_1091348.jpg

パパドはあっさり塩辛く、パリパリの食感で、ビールのアテなんかにちょうどいい。
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_10101492.jpg

電子レンジでチンし、バーナーで炙ったトマトは不思議なお味がする。
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_10112730.jpg

ポテトカレーも、う、うまあーい!噛むのを忘れる美味さがここにある。
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_10123687.jpg

オニオンもカレーとの相性は抜群。が、とにかく辛い。お水を2杯おかわりして飲んでしまった。
カレーライスの印度屋 千林店_c0118393_10135854.jpg

ご馳走様でした。クミン、コリアンダー、ターメリック、カルダモンなどの香辛料の配合がバッチリなカレーの印度屋のカレーは、相当辛いけど病み付きになる美味さである。
住所 大阪市旭区大宮3-19-20 電話 06-6953-5535
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6

by nozawahitoshi | 2012-08-22 07:02 | カレー | Comments(0)

四国うどん  淡路

四国うどん  淡路_c0118393_1836026.jpg

今日は吹田のお得意さんに寄った後、いつもよく利用している淡路の隠れた名店「四国うどん」に伺った。
四国うどん  淡路_c0118393_18383386.jpg

本日のちゅらおっさん四国うどん定食は、ミックス定食(ごはん小、カレーうどん、ミックスフライ)520円。通常のミックス定食は、かけうどん、ごはん中、ミックスフライで450円であるが、こういったアレンジが出来るのも常連さんならでは。
四国うどん  淡路_c0118393_18421883.jpg

出来立て熱々の湯気もうもうのカレーうどんと
四国うどん  淡路_c0118393_18431963.jpg

ミックスフライ(コロッケ、魚フライ、キャベツ、マヨ)と
四国うどん  淡路_c0118393_1844454.jpg

ごはん小、
四国うどん  淡路_c0118393_18442952.jpg

刻みたくあんのセット。
四国うどん  淡路_c0118393_1845242.jpg

カレーうどんはたっぷりの牛肉と玉ねぎとねぎという内容。後から入ってきたお客も私の発注したカレーうどんを見て食べたくなったのか、カレーうどんを発注していた。
四国うどん  淡路_c0118393_18464654.jpg

エッジの立ったうどんはコシも弾力もキッチリある。
四国うどん  淡路_c0118393_18473146.jpg

スープがこれまたトロットロで、う、うまあーい!
四国うどん  淡路_c0118393_18481755.jpg

では、お肉と一緒に熱々のカレーうどんをいただきます。う、うまあーい!お肉が柔らかくて美味しいし、カレーうどんもいい味出してる。久し振りのカレーうどんなので特に美味しい。
四国うどん  淡路_c0118393_1852286.jpg

魚フライも
四国うどん  淡路_c0118393_18522655.jpg

コロッケも揚げたてホヤホヤなので、う、うまあーい!キャベツとの相性もいい。
四国うどん  淡路_c0118393_18533245.jpg

2度美味しく楽しめる方法は、ごはんの上にカレーとお肉をかけて
四国うどん  淡路_c0118393_18543026.jpg

カレーライスにしていただく。これはこれで、う、うまあーい!
四国うどん  淡路_c0118393_18551337.jpg

ご馳走様でした。調子に乗って食べ過ぎた。満腹度120%なので、カレーうどんのスープは少し残す。ごはんも残せばよかったかも。
四国うどん  淡路_c0118393_18575274.jpg

今どき、手書きの伝票も、四国うどんならではである。
四国うどん  淡路_c0118393_1859234.jpg

今日も暑かったので、コンビニでガリガリ君を買い、
四国うどん  淡路_c0118393_18594892.jpg

刹那的涼しさを味わう。
住所 大阪市東淀川区淡路5-19-20 コーポ清澄 電話 06-6323-3870
営業時間 11:00~19:30 日祝休 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16

by nozawahitoshi | 2012-08-21 07:07 | うどん | Comments(2)