ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
まるでさん、精神年齢も1..
by ちゅらおっさん at 16:03
65歳の老人にしては、年..
by まるでだめお at 15:29
山田はん、毎度です。 ..
by ちゅらおっさん at 11:14
ブイブイ言わすは完全死語..
by 山田 at 17:13
まるでさん、日曜日に行き..
by ちゅらおっさん at 15:28
アジフライタルタルソース..
by まるでだめお at 12:30
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


讃岐製麺  箕面半町店

讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1647026.jpg
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1647862.jpg

GW2日目の今日は朝から家の庭の雑草を引っこ抜き、図書館に行ってGW後半の4日間にじっくり読む本を10冊借りてきて、そのまま車で国道171号線箕面半町交差点にある「讃岐製麺」に久し振りに伺った。この時期はいつも、春のキャンペーンをやっているので、そういう事もありお邪魔したというわけだ。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_16495230.jpg

私の記憶力は正しかった。やっぱり「春のぶっかけフェア」をやっている最中だった。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_16532251.jpg

讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_16533575.jpg

久方ぶりに見るいつもの風景。いつもながら、どれにしようか迷ってしまう。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_16544110.jpg

で、本日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこうなった。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_16554057.jpg

「春のぶっかけフェア」の中から、菜の花と蒸し鶏のあっさり胡麻うどん(冷)(並)380円と
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_16574646.jpg

いなり90円と
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_16581077.jpg

和風豆腐サラダ155円の合計625円。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_16585765.jpg

うどんの具は、カイワレ大根と
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1659285.jpg

蒸し鷄、
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_16595137.jpg

菜の花とカットレモン。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1702135.jpg

おろし生姜とネギをてんこ盛りにトッピングして
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1711049.jpg

さらに健康を考えて、白ごまの擦ったものをトッピングする。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1723377.jpg

エッジが立ってコシが強いのが讃岐製面の特徴。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1734018.jpg

レモンを絞って
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_174125.jpg

いただきまーす。クリーミーな胡麻の香りとお味がして、う、うまあーい!麺もキリリと引き締まって、もう最高!
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1762888.jpg

全部絡めていただく。菜の花の爽やかな春のお味がして、う、うまあーい!
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1763947.jpg

たまに食べるいなりも、う、うまあーい!
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_17262555.jpg

豆腐にかかっているオクラとなめこのヌルヌルしたのはムチンといって、身体にはとっても良いのである。
ムチンは人間の体にも多く存在していて、胃腸の粘膜や口腔内の粘膜などを保護してくれる成分なのである。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_17325778.jpg

胡麻ドレッシングでいただく豆腐の美味い事。う、うまあーい!
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_17335640.jpg

そしてその下に敷き詰めてある大根も、う、うまあーい!
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_17345094.jpg

クリーミーな胡麻のお出汁をいただきます。これがまた激旨。めっちゃ、う、うまあーい!
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1736410.jpg

御馳走様でした。いやー、讃岐製面のうどんってこんなに美味しかったんだと再認識させられたのであった。
住所 大阪府箕面市半町3-14-27 電話 072-725-5031
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1                                                                以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23
 以前の記事 その24
 以前の記事 その25
 以前の記事 その26
 以前の記事 その27
 以前の記事 その28

by nozawahitoshi | 2013-04-30 06:51 | うどん | Comments(0)

スシロー   川西山下店

スシロー   川西山下店_c0118393_16203646.jpg

ゴールデンウイークで休みの今日は、細君と長女と三女と4人で能勢街道(477号線)沿いにある「スシロー山下店」にまた伺った。
スシロー   川西山下店_c0118393_16263862.jpg

まず6皿が到着。
スシロー   川西山下店_c0118393_16264919.jpg

本鮪大とろが3皿と
スシロー   川西山下店_c0118393_1627313.jpg

赤えびが2皿。
スシロー   川西山下店_c0118393_1628386.jpg

炙り赤えび塩レモンが1皿。
スシロー   川西山下店_c0118393_16285956.jpg

次は全員がシーサラダを発注。
スシロー   川西山下店_c0118393_16293023.jpg

GWだからか、お寿司が心持ち小さくなった気がしなくもない。
スシロー   川西山下店_c0118393_16312320.jpg

わさびと醤油でいただく。う、うまあーい!
スシロー   川西山下店_c0118393_16321436.jpg

肉うどん。これは280円。
スシロー   川西山下店_c0118393_16324678.jpg

牛肉は柔らかくって、う、うまあーい!
スシロー   川西山下店_c0118393_16334012.jpg

うどんはまずまずの美味しさ。
スシロー   川西山下店_c0118393_16341459.jpg

ネギと
スシロー   川西山下店_c0118393_1634348.jpg

天かすがトッピングされ、お出汁もまずまずの美味さ。
スシロー   川西山下店_c0118393_1635233.jpg

北海道産とろ〆さば。
スシロー   川西山下店_c0118393_16355912.jpg

白ゴマがアクセントになって、とろける食感。う、うまあーい!
スシロー   川西山下店_c0118393_16362359.jpg

ナスの田楽は細君の発注。
スシロー   川西山下店_c0118393_1637453.jpg

焼きとろサーモン。
スシロー   川西山下店_c0118393_16373236.jpg

こちらの黄色い皿がわさびありで
スシロー   川西山下店_c0118393_16382556.jpg

こちらの白い皿がわさびなし。
スシロー   川西山下店_c0118393_1639879.jpg

えんがわわさび。
スシロー   川西山下店_c0118393_16393687.jpg

創作寿司のたこ唐軍艦。
スシロー   川西山下店_c0118393_16405644.jpg

カンパチ。沖縄産か?
スシロー   川西山下店_c0118393_16473564.jpg

えび天にぎり。
スシロー   川西山下店_c0118393_1648718.jpg

熱々でサックサクのえび天、う、うまあーい!
スシロー   川西山下店_c0118393_16482020.jpg

かにかま天にぎり。
スシロー   川西山下店_c0118393_16502339.jpg

だし巻き玉子。
スシロー   川西山下店_c0118393_1651442.jpg

いただきまーす。むむ、これはイマイチ。
スシロー   川西山下店_c0118393_16514526.jpg

えびアボガド。
スシロー   川西山下店_c0118393_1652761.jpg

苺ミルクパフェ。これは三女の発注で230円。
スシロー   川西山下店_c0118393_1653737.jpg

サーモンチーズ。
スシロー   川西山下店_c0118393_16533175.jpg

本鮪大とろ。
スシロー   川西山下店_c0118393_165431.jpg

脂の塊みたいにやけに白い。
スシロー   川西山下店_c0118393_16541212.jpg

醤油とわさびでいただきまーす。お口の中でとろけ出す本鮪ならではの甘味と旨味。う、うまあーい!
スシロー   川西山下店_c0118393_16563338.jpg

はまち。
スシロー   川西山下店_c0118393_16565047.jpg

これも脂が乗って、う、うまあーい!
スシロー   川西山下店_c0118393_1657252.jpg

もう一丁、かにかまにぎり。
スシロー   川西山下店_c0118393_16575316.jpg

御馳走様でした。いやー美味しかった、満足満足。4人で4000円以内で収まった。
住所 兵庫県川西市見野3-8-24 電話 072-795-3205
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15

by nozawahitoshi | 2013-04-29 07:23 | 寿司 | Comments(0)

お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店

お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_198617.jpg
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_1981319.jpg

今日は土曜出勤で門真のお得意さんに行く前に、その近くにあるお好み焼き・鉄板焼きの店「わらい」に初めて伺った。漢字で書くと「和来」で、京都発祥のチェーン店である。「すき家」のカレー南蛮牛丼も食べたかったが、「非日常」の方を選択した。
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_1910328.jpg

少し待たされたが、4人がけの鉄板テーブルに案内された。
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19104473.jpg
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19105379.jpg
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_1911042.jpg
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_1911798.jpg
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19111552.jpg
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19112521.jpg

こちらが「わらい」のメニューである。
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19124112.jpg

本日のちゅらおっさんわらい定食は、日替わり定食609円。
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19133038.jpg

メインの焼きそばと
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_1914844.jpg

ごはんとお味噌汁と
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_1914313.jpg

お漬物がセットになっていた。
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19152057.jpg

焼きそばには刻みネギと刻み紅しょうがが上に乗っていて
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_191628.jpg

豚肉が5~6切れ
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19163134.jpg

キャベツがたっぷり
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19165253.jpg

麺は平打の太麺を使用。
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19172822.jpg

では、いただきまーす。甘辛ソースの味が強く出ていて、ソースを食べているといっても過言ではない。
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_1918312.jpg

とにかく焼きそばがソースでドロドロ。こんな焼きそば見たことがない。
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19191995.jpg

気を取り直して、粉かつおと
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19194112.jpg

青のりをふりかけ
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_1920470.jpg

お皿にとっていただく。
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19204369.jpg

ふりかけた粉かつおと青のりの風味も、濃いソースには勝てず、ご飯がやたら欲しくなる。
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19221149.jpg

その救世主であるごはんもなくなり、だだ辛い焼きそばだけが残った。必死で食べて、夢中でお水を飲み込む。
お好み焼き・鉄板焼き わらい  門真店_c0118393_19241096.jpg

ゴチでした。きっとお好み焼きも強烈なソースの味がするのだろう。味覚障害になりそうな「わらい」の焼きそばだった。久々の辛口ブログになってしまった。(泣)
住所 大阪府門真市岸和田3-18-24 電話 072-887-7616
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2013-04-28 08:40 | お好み焼き・やきそば | Comments(2)

RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市

RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_925517.jpg

今日は服部のお得意さんに行く途中、岡町南にある地元でも有名な美味しい洋食屋さん「サウスウッド」にまた伺った。美味しいお店は何度でも行くのである。これで11回目なんだけど、まだまだ食べたいものがこの店には山ほどある。
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_929493.jpg
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_9291373.jpg

こちらがお店の外に出ていたメニューである。(写真をクリックすると拡大します)
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_930597.jpg

本日のちゅらおっさんサウスウッド定食は、久し振りに本日のランチ680円。
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_931156.jpg

メインディッシュはミンチカツ甘辛ソース。ここのミンチカツは初めてで、大きく期待が膨らむ。
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_933932.jpg

それにお味噌汁と
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_9333463.jpg

ライス。ここのライスも非常に美味しいのである。
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_9341366.jpg

いい匂いのする美味しそうな大きなミンチカツが4等分されている。
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_935960.jpg

その周りにはケチャップスパと
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_9355578.jpg

揚げ春巻き
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_9361578.jpg

ごぼうと人参とインゲンのマヨネーズサラダと
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_936563.jpg

レタス、キャベツ、人参、紫キャベツといったリーフ。
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_938796.jpg

ミンチカツをいただく。サクッとした食感で中はとてもジューシーで、う、うまあーい!
こんな美味しいミンチカツは生まれて初めて。いかん、やばい。
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_9403095.jpg

そしてこの店のケチャップスパ。これは私の大好物、う、うまあーい!
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_9415660.jpg

たっぷりのお野菜も体が喜ぶ。しかも、う、うまあーい!ドレッシングが美味すぎる。
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_9432558.jpg

絶品のミンチカツに甘辛いソースがかかって美味しさがさらに引き立つ。めっさ、う、うまあーい!
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_9451925.jpg

マヨネーズサラダもとても美味しい。
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_9454534.jpg

揚げ春巻きはよくランチに入っているが、これも、う、うまあーい!
RESTAURANT SOUTH WOOD(サウスウッド)豊中市_c0118393_9464359.jpg

御馳走様でした。いつ来てもハズレがない、価値ある680円の日替わりランチ。「う、うまあーい!」の連発だった。
住所 大阪府豊中市岡町南3-5-7 電話 06-6841-7956
営業時間 9:00~20:00 日曜休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10

by nozawahitoshi | 2013-04-27 06:57 | 洋食 | Comments(2)

餃子の王将  門真下島店

餃子の王将  門真下島店_c0118393_1534663.jpg
餃子の王将  門真下島店_c0118393_15341216.jpg

今日は東大阪のお得意さんに行く途中、国道163号線沿いにある「餃子の王将門真下島店」にまたお邪魔した。仕事でこのあたりを車で通るのが大体午後1時頃になるので、ついつい入ってしまうのである。
餃子の王将  門真下島店_c0118393_15373286.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
餃子の王将  門真下島店_c0118393_1538858.jpg

酢豚504円と
餃子の王将  門真下島店_c0118393_15383042.jpg

餃子1人前210円、
餃子の王将  門真下島店_c0118393_1538579.jpg

ライス(小)136円の合計850円。
餃子の王将  門真下島店_c0118393_17231911.jpg

王将特製餃子のタレに昔ながらのラー油とお酢をトッピング。
餃子の王将  門真下島店_c0118393_17245367.jpg

今日の餃子の焼き上がりはイマイチだった。餃子の焼き加減にうるさい私は、ちょっとイラっとくる。
餃子の王将  門真下島店_c0118393_17265196.jpg

30年くらい前は、王将の酢豚は形がまちまちだったのだが、最近は大きさが均一化され、肉団子のような形になっている。
餃子の王将  門真下島店_c0118393_1729780.jpg

赤ピーマンと青ピーマン、
餃子の王将  門真下島店_c0118393_17293840.jpg

黄ピーマンとまさに信号機の色である。
餃子の王将  門真下島店_c0118393_17304892.jpg

それに玉ねぎがどっさり入っている。
餃子の王将  門真下島店_c0118393_17312145.jpg

甘酸っぱいトロットロのあんは、テリで光っていていい感じ。
餃子の王将  門真下島店_c0118393_1732839.jpg

タレのなかにキイロウミウシのような色をした餃子を浸し、
餃子の王将  門真下島店_c0118393_17331682.jpg

いただく。あんがいっぱい詰まって、ジューシーで、う、うまあーい!こんがり焼いたらもっと美味しいのに・・・。
餃子の王将  門真下島店_c0118393_17344031.jpg

お次は酢豚だ。因みに酢豚とは、下味をつけた角切りの豚肉を用い、衣をつけて油で揚げ、甘酢あんを絡ませた広東料理なのである。咕嚕肉が中国名である。グールーロウと発音する。
餃子の王将  門真下島店_c0118393_17423398.jpg

こちらもジューシーで甘酸っぱくて、う、うまあーい!
餃子の王将  門真下島店_c0118393_17435928.jpg

ごはんが進む料理なんである。
餃子の王将  門真下島店_c0118393_1744326.jpg

うーむ、信号機の色とは言い得て妙である。なかなかカラフルないろどり。
餃子の王将  門真下島店_c0118393_1746342.jpg

御馳走様でした。30年前は(昔のことばかり言うようでなんだが)、ライス(小)でも残すくらい沢山あったが、最近の王将のライス(小)は、ザ・めしや、まいどおおきに食堂のライス(小)より少なくなっているような気がする。ま、私の場合は、少なくて助かるのであるが・・・。
住所 大阪府門真市下島町23-16 電話 072-886-0320
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5

by nozawahitoshi | 2013-04-26 06:55 | 中華料理 | Comments(0)

情熱うどん讃州 新大阪店

情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10115944.jpg

今日は雨がしょぼ降る中「情熱うどん讃州・新大阪店」にお邪魔してランチをとった。2度目の来店である。
初めて伺ったとき、あまりのクオリティの高さに感動を覚え、再度お邪魔したというわけである。
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_1015856.jpg
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10151551.jpg
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10152350.jpg
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10153129.jpg

こちらがメニューである。(写真をクリックすると拡大します)
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_1016164.jpg

本日のちゅらおっさん情熱うどん讃州定食は、カレーうどんランチ800円。
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_101765.jpg

カレーうどんと
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_1017252.jpg

野菜サラダと
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10174433.jpg

ごはんと
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_1018241.jpg

お漬物のセットである。
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10192641.jpg

食欲をそそる、すごくいい香りのするカレーうどんには刻みネギと
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10203096.jpg

柔らかそうな牛肉のこういうのが4枚入っていた。
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10212662.jpg

讃州自慢のエッジの立ったコシの強いキリリとした麺。
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10223424.jpg

ではいただいてみましょうか。牛肉の旨さもさることながら、想像をはるかに超えたお味で、麺に絡みつくとろみのあるスパイシーなお出汁は絶品としか言い様がない。めっちゃ、う、うまあーい!
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10263768.jpg

カレー出汁を飲んでみる。なんでも20種類のスパイスを使っているらしく、カツオと昆布の出汁とその奥深いスパイスのお味は、う、うまあーい!美味すぎる。
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_1029193.jpg

カレーのお出汁でごはんが進みます。
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10294332.jpg

カレーうどんに野菜サラダはよく合います。
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10301425.jpg

残ったごはんにカレー出汁と牛肉を乗っけて
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10305314.jpg

いただく。これも、う、うまあーい!
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10313844.jpg

美味い,美味い、もう病みつきになる美味さ。夢中になってカレーうどんをすする。うどんはほとんど噛まずに、飲み込んでいる感じ。
情熱うどん讃州 新大阪店_c0118393_10332016.jpg

御馳走様でした。いやー、美味しかった。
イタリアンもいいが、ここ情熱うどん讃州のうどんもなかなかのものである。当分このお店に通うそうな気がする。
住所 大阪市淀川区宮原4-4-63 新大阪千代田ビル別館1階 電話 06-6393-7899
営業時間 11:00~15:00 17:30~21:00 日曜定休 P無 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2013-04-25 06:51 | うどん | Comments(0)

Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町

Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17303381.jpg
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17304223.jpg

今日は中崎町のお得意さんに寄った後、そこから徒歩2分のところの狭い路地を入ったところにある「カフェ・クリクエット」に初めてお邪魔した。
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17325335.jpg

こちらが外に出ていた看板メニューで、
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17332934.jpg

入り口のドアはとてもオサレなヨーロッパ調だった。
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17343466.jpg
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17344353.jpg

こちらが店内のメニューである。(写真をクリックすると拡大します)
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17352834.jpg

店内はカウンターが4席、テーブルが10席の全14席のキャパ。
古い家屋の天井を抜いた、小さいながらもゆったりとした空間のお店。お客は全員若い女子で、どうやらここは私のようなおっさんの来るところではなさそうだった。
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_1738448.jpg

本日のちゅらおっさんカフェ・クリケット定食は、パスタランチ800円。
サラダ+11種の中から選べるパスタ。
まず、サラダが10分ほど待って到着。
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17511657.jpg

レタスときゅうりとトマトにシーザードレッシングがかかっている。
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_1752266.jpg

イケメンシェフと女店員の二人でお店は切り盛りされているが、すごく忙しそうだ。
俳優の宅麻伸似のイケメンシェフが、私の発注したパスタに取り組んでいる。
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17543682.jpg

サラダが来てから10分ほどして「お待たせしました」と、イケメンシェフが持ってきたパスタ。
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17555861.jpg

ナスとベーコンのトマトソース。
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17562665.jpg

具材はナスとベーコンのみ。
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17565182.jpg

アル・デンテ仕立ての1.8mmのデュラム・セモリナのスパゲティ。
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17575430.jpg

では、いただきまーす。熱々のプリップリの麺、う、うまあーい!
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17584468.jpg

ベーコンがどっさりと入って、トマトペーストもたっぷり。
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_17592997.jpg

フォークでパスタをいただくと、どうしてもトマトペストが残ってしまうので、スプーンを使ってトマトペーストをいただく。これがまた、う、うまあーい!たまりません。
Cafe Clicquot!(カフェ・クリクエット) 中崎町_c0118393_1811793.jpg

御馳走様でした。サラダとパスタだけで800円はチト高いが、お店の雰囲気がよく「非日常」を味わったので、ま、よしとするかっ!
住所 大阪市北区中崎3-1-12 電話 06-6371-2477
営業時間 12:00~21:00 火曜定休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2013-04-24 06:57 | イタリアン | Comments(0)

吉野家の280円牛丼  163号線門真店

吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_848918.jpg

以前からちょくちょくと、私のiphoneに吉野家から執拗にお誘いのメールが来ているので、今日は門真に昨年オープンしたての吉野家に、重い腰を持ち上げて初来店した。
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_852157.jpg

牛丼(並)380円が280円に4月24日まで値下げしますよ、といったお知らせメールだった。最近イタリアンが多いので、「たまにはB級の牛丼もいただこうか」とお邪魔したわけである。
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_8553430.jpg

本日のちゅらおっさん吉野家定食はこちら。
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_856975.jpg

牛丼(並)280円、660Kcalと
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_8572100.jpg
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_8571131.jpg

Aセットのサラダ26Kcal、味噌汁20Kcalセット120円と
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_8583296.jpg

玉子50円97Kcalの合計450円、803Kcal、安うー!
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_905399.jpg

お決まりのパターンで、牛丼に紅しょうがをトッピングし、
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_914610.jpg

サラダにごまドレッシングをかけ
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_922091.jpg

いただく、がサラダは乾燥していてパサパサで、これは完全にアウトです。
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_942759.jpg

気を取り直して、牛肉と玉ねぎをいただく。久しぶりの牛丼は、う、うまあーい!
「ショートプレート」と呼ばれる、穀物肥育牛のバラ肉。アメリカ産牛肉はやっぱ美味しい。
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_974413.jpg

玉子をお箸でよーくかき混ぜて
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_982698.jpg

牛丼の上に溶き玉子を、おしゃまんべんなく回し入れる。
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_984671.jpg

いただきまーす。う、うまあーい!玉子かけ牛丼は安いけれどごちそうである。
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_9102819.jpg

ついでに七味唐辛子もたんまりかけ
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_911286.jpg

いただく。ピリ辛になってさらに旨味が増す。う、うまあーい!
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_9125593.jpg

味噌汁の具材はワカメとネギのみで、お味はイマイチ。サラダ・味噌汁セットは「すき家」「松屋」のそれとは比べ物にならないくらいクオリティが低い。牛丼が美味しければそれだけでいいって感じである。
吉野家の280円牛丼  163号線門真店_c0118393_9163869.jpg

御馳走様でした。若干辛口になったが、本当のことである。
それにしても、吉野家はなぜこうも男性客ばかりなんであろうか。私がよく行くイタリア料理店は女性客ばかりというのに。
どうやら男というものは、雰囲気とかオサレとかには無縁なのかもしれない。きっとそうだ。
住所 大阪府門真市寿町21-30 電話 06-6916-7611
24時間営業 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2013-04-23 06:55 | 牛丼 | Comments(2)

スシロー 川西山下店

スシロー 川西山下店_c0118393_10562992.jpg

今日は休みで、図書館に行ったあと家に戻り、細君、長女、三女を引き連れて能勢街道173号線沿いにある「スシロー川西山下店」に伺った。
スシロー 川西山下店_c0118393_1102329.jpg

席に着くやいなや、タッチパネルで発注する。
スシロー 川西山下店_c0118393_1113219.jpg

お寿司が来るまでの間に、緑茶をせっせと作る。
スシロー 川西山下店_c0118393_1123937.jpg

ブリトロ1貫。ピカピカに輝いて美味そう。
スシロー 川西山下店_c0118393_1132769.jpg

シーサラダはみんなが好きなのでこうなった。
スシロー 川西山下店_c0118393_1144338.jpg

わさびと醤油でいただく。いか、ほっき貝、いたや貝、魚卵をマヨネーズで和えた軍艦巻き。ひんやり冷たくてお味は、う、うまあーい!
スシロー 川西山下店_c0118393_1175161.jpg

ほたて貝柱。北海道オホーツク海、青森陸奥湾のほたて貝柱を使用。
スシロー 川西山下店_c0118393_119817.jpg

海老天うどん。かつお節、さば節、いわし節、昆布,干し海老,干し椎茸の6種類の天然素材でとった出汁が決めてで、う、うまあーい!
スシロー 川西山下店_c0118393_11113079.jpg

焼きトロサーモン。
スシロー 川西山下店_c0118393_11121116.jpg

サーモンの大トロ。皮目を焼くことで、旨みに香ばしさが加わる。大根おろしでさっぱりといただこう。
スシロー 川西山下店_c0118393_11135892.jpg

まぐろ。延縄漁(はえなわりょう)でとったまぐろは鮮度抜群。名実ともにスシローNo.1のネタである。
スシロー 川西山下店_c0118393_11155738.jpg

わさびをつけて
スシロー 川西山下店_c0118393_11162070.jpg

醤油をたらしていただく。これも、う、うまあーい!
スシロー 川西山下店_c0118393_11184251.jpg

赤えび。濃厚な甘みがお口いっぱいに広がって、う、うまあーい!
スシロー 川西山下店_c0118393_11195235.jpg

焼豚ねぎまみれ。ねぎの下には甘ダレとマヨネーズが潜伏している。
スシロー 川西山下店_c0118393_11212862.jpg

とろっと海老グラタン。新製品で、お寿司とグラタンのコラボである。
スシロー 川西山下店_c0118393_11223120.jpg

えびアボガド。えび、フレッシュアボガド、オニオンスライスにマヨネーズをかけた創作寿司。
プリプリな海老の身にアボガドとマヨネーズが良く合う。
スシロー 川西山下店_c0118393_11242196.jpg

えび天にぎり。あげたて熱々をやけどしないように。
スシロー 川西山下店_c0118393_11251689.jpg

サーモンチーズ。とろけるチーズと、大トロならではのとろけるサーモン。ダブル「とろける」がたまりませーん。
スシロー 川西山下店_c0118393_11542924.jpg

えんがわにぎり。三女の大好物の一つ。
スシロー 川西山下店_c0118393_11272410.jpg

はまち。これもスシローの大人気商品。スシローでは切りたてに特にこだっているらしい。
スシロー 川西山下店_c0118393_11299100.jpg

脂が乗って、う、うまあーい!
スシロー 川西山下店_c0118393_11294611.jpg

とびこ軍艦。プチプチの食感がたまらないという三女の好物。
スシロー 川西山下店_c0118393_11303854.jpg

かにかま天にぎり。これもいつも三女が発注する、いわゆるお子様向け。
スシロー 川西山下店_c0118393_11314378.jpg

なんこつ唐揚げ。コリコリの軟骨の唐揚げは、肉のついた軟骨を使っているのでとてもジューシーで、う、うまあーい!
スシロー 川西山下店_c0118393_11331780.jpg

赤えび1貫。アルゼンチン産の天然赤えびを厳選したその身は、甘みも強く鮮度抜群。
スシロー 川西山下店_c0118393_11351970.jpg

みなみ鮪中トロ1貫。中トロならではの濃厚な「旨み」とお口の中で「とろける食感」。この105円はまさにお値打ち品。
スシロー 川西山下店_c0118393_11374175.jpg

きす天ぷらにぎり。
スシロー 川西山下店_c0118393_11381287.jpg

店内で揚げてあり、ふっくらサクサクでマヨネーズが良く合う。う、うまあーい!お腹にどさっと来る。
スシロー 川西山下店_c0118393_11392634.jpg

天然海老たっぷり茶碗蒸し。
スシロー 川西山下店_c0118393_1140022.jpg

炙り赤海老塩レモン1貫。生でもよし、炙りでもよし、赤海老の違ったお味が楽しめる。
スシロー 川西山下店_c0118393_11413446.jpg

御馳走様でした。調子に乗って食べ過ぎちゃいました。まさにスシローの計略にはまってしまった感じ。
いつも安くて美味しいお寿司を提供してくれるスシローに、あざあーす!
住所 兵庫県川西市見野3-8-24 電話 072ー795ー3205
営業時間 10:30~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14

by nozawahitoshi | 2013-04-22 06:56 | 寿司 | Comments(0)

丸亀製麺  中山寺店

丸亀製麺  中山寺店_c0118393_9561192.jpg

今日は朝から家の周りを掃除し、庭の雑草を2時間かけてきれいにし、図書館に行って10冊の本を借りてきた。家で本を読んでいると無性に美味しいうどんが食べたくなり、お昼過ぎに車で中山寺にある「丸亀製麺」に久し振りに伺った。
1月11日以来、6度目の来店である。地元で人気のあるお店なので、ついつい立ち寄ってしまう。
「うどんとラーメンばっかりのブログやなあ」と、また誰かにコメント入れられそうだがいいのである。
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_1054113.jpg

こちらがそのメニュー。(写真をクリックすると拡大します)
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_1062010.jpg

「牛肉しぐれ」という新製品も出ていた。今度いただくことにしよう。
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_1063636.jpg

中山寺店の従業員は全員女性で、皆さんすこぶる元気がいい。
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_1081961.jpg

選んだうどんを受け取り、天ぷらコーナーで好みの天ぷらをチョイスする。
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_1092562.jpg

うどんと天ぷらを
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_1094724.jpg

トッピングコーナーに持って行き
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_10102356.jpg

青ネギ、天かす、白ごまをトッピング。本日のちゅらおっさん丸亀製麺定食はこうなった。
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_10114993.jpg

釜玉うどん(並)330円と
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_10122068.jpg

黒ゴマかしわ天120円とちくわ天100円の合計550円。イタリア料理と比べるとずいぶんお安いのである。
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_1014122.jpg

釜玉うどんに丸亀製麺特製の出汁醤油を適量かける。国産昆布、サバ、カツオ、ウルメイワシ、イリコが使われた旨味たっぷりのお出汁。
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_10163467.jpg

讃岐うどん特有のエッジの立ったコシの強い弾力のある麺。
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_10173456.jpg

では、いただきまーす。旨味たっぷりの出汁醤油と玉子と小麦のぷーんと香る釜玉うどん、う、うまあーい!
バネのようなうどんのコシが素晴らしい。この安い値段で、丸亀製麺は国産100%の小麦を使用していると聞いた。
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_10221150.jpg

長ーいちくわ天は揚げたてで、う、うまあーい!
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_10222832.jpg

黒ゴマかしわ天は、黒ゴマの香ばしい香りがしてお味も、う、うまあーい!
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_1024289.jpg

うどんのカルボナーラとは言い得て妙である。
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_10244720.jpg

全部まぜこぜにして、いただきまーす。めちゃ、う、うまあーい!
丸亀製麺  中山寺店_c0118393_1025446.jpg

御馳走様でした。安い、早い,美味い(どっかで聞いたな?)の三拍子揃った「丸亀製麺中山寺店」は、いつ行っても行列が出来ているのにはただただ関心する。
住所 兵庫県宝塚市中筋4-4-7 電話 0797-88-6988
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5

by nozawahitoshi | 2013-04-21 07:15 | うどん | Comments(2)