ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2013年6月 2日目 西表島ダイビング 193~195本

c0118393_194834.jpg

193本目 西表島網取浅場 気温27度 水温27度 透明度25M
1ダイブ目は西表島西部の網取湾がスタート。名前の通り浅いところが多く、一番深い砂地のところでも最大水深18M強となっている。
c0118393_1972118.jpg

今日はお天気が七変化。叩きつけるような豪雨かと思えば、ピッカーンとジリジリ暑い日差しでカンカン照り。このまま快晴が続く?と思いきやまたまた激雨。なんだか空の変化がありすぎて、面白い1日だった。
c0118393_1911381.jpg

サンゴ礁内側の潮通しが良い浅い場所では、デバスズメダイの大群が。
淡い水色の体色が、光の加減でエメラルドグリーンに見え美しい。枝サンゴのまわりで群れていて、中層や水面近くに泳ぎでることもある。危険を感じると枝の間にサッと隠れる習性がある。
c0118393_19151427.jpg

チンアナゴや
c0118393_19154223.jpg

クマノミチルドレンの姿も見られた。
c0118393_1916212.jpg

1本目はカメラを変えたからか、エアーの消費が意外と早く、早めのエキジットとなった。トホホ!

c0118393_19174012.jpg

194本目 崎山アザミ
サンゴがビッシリ。
c0118393_19183365.jpg

特に枝サンゴをフィンで蹴飛ばさないよう注意し、中性浮力をしっかりとることが必要となる。
c0118393_19201470.jpg

イソギンチャクモエビや
c0118393_19204692.jpg

ツブツブコイボウミウシなどがいる。
c0118393_7595838.jpg

ウケグチイットウダイ。
赤っぽい体色のものが多いイットウダイの仲間としては、例外的に赤くない。あまり動き回らず、じっと浮かんでいるので写真を撮りやすい。
c0118393_826316.jpg

ハナビラクマノミ。
セジロクマノミに似ているが、えらぶたの後ろに細くて白い横帯がある。
c0118393_841071.jpg

ミゾレウミウシ。
4匹もいっぺんに見るのは初めて。圧巻である。

c0118393_852235.jpg

195本目 ハナゴイノの根
船下6Mのところに、その名の通りハナゴイの大群が。
c0118393_873248.jpg

ゴマモンガラ。
大型のモンガラカワハギの仲間だが、ふだんは見かけによらずかなり警戒心が強く、あまり近づくことはできない。
c0118393_89158.jpg

ミナミギンポが岩に空いた小さな穴から顔を出している。 ♪ ニヤけた顔してババンバン ♪
c0118393_811095.jpg

ヤリカタギ。
くの字形の斑紋が特徴である。「ヤリカタギ」って名前はどこから来たのだろうか?
c0118393_8124461.jpg

スミレナガハナダイ。(サロンパスフィッシュ)
トクホンフィッシュとはなぜ言わない?
c0118393_8145976.jpg

ハダカハオコゼ(白色)
c0118393_8154162.jpg

タテヒダイボウミウシ。
地味な、決してキレイとは言えないウミウシ。♪ 目立たぬよーに はしゃがーぬように ♪
c0118393_818752.jpg

ニセアカホシカクレエビ。
魚についた寄生虫などを食べるクリーナーシュリンプ。魚やダイバーが近づくと、体を左右に振るダンス(掃除しまっせ!)をする。
c0118393_8202962.jpg

さあ、船に戻って、今晩はどこに飲みに行きましょうかね、ほっほー!

by nozawahitoshi | 2013-06-20 06:53 | 西表島 | Comments(2)

2013年6月西表島ダイビング1日目夜 ダイニングバー・パイン館のとなり

c0118393_1632711.jpg

夕方4時半に西表島の上原港に着き、ホテルの車で「イルマーレ・ウナリザキ」に送ってもらい、チェックインを済ませたあと
c0118393_16375298.jpg

私と京都のHさんはホテルから歩いて3分のところにある「民宿パイン館」の隣にある
c0118393_16392787.jpg

「パイン館のとなり」という名のダイニングバーにやって来た。夕方6時を過ぎてもまだかなり明るい。
「カメラを八重山料理のゆらてぃくか船の中に置いてきたわ」
「カバンの中も机の中も全部探した?」とHさんと話しているうちに、どうやら船の中に置き忘れてきたことが判明した。パイン館のとなりのオネエサンに八重山観光の電話番号を聞き連絡すると、
「カメラはありました。明日ホテルに届けます」という返事が返ってきてほっと一安心。
c0118393_16581978.jpg

お店の中はゆったりとした空間が広がり、お店のオネエサンは2人とも美人で若く、爽やかな笑顔がとても印象的であった。
c0118393_170267.jpg
c0118393_1703578.jpg
c0118393_1704343.jpg

こちらがパイン館のとなりのメニューである。(写真をクリックすると拡大します)
c0118393_1715110.jpg

まずはオリオンビール生500円で、お疲れーライス、カンパーイ!ガチガチ、グビグビ、プッハー、う、うまあーい!
「西表島で飲むオリオン生も、最高に美味しいっす!」
「今晩あんまり飲み過ぎると、明日耳が抜けにくくなりますぞよ」とHさんの忠告が入る。
c0118393_1751557.jpg

Hさん発注のもずく酢300円と
c0118393_1755310.jpg

島豆腐サラダ600円。
c0118393_1762294.jpg

豚軟骨ソーキあぶり焼き780円。
c0118393_1771346.jpg

こちらは私が発注した油淋鷄(ユーリンチー)650円。
c0118393_1783730.jpg

ビールのアテにコイツは最高である。
c0118393_1792669.jpg

Hさんはビールから生搾りパインサワー500円にチェンジ。
西表島で採れたパイナップルを半分絞って入れるというこの贅沢さ。
c0118393_17111453.jpg

私の発注した、ピッツア・マルゲリータ700円。
c0118393_1712284.jpg

私が最近買ったオリンパスのカメラでHさんがこんな面白い写真を撮ってくれた。
c0118393_17132286.jpg

ピッツアはかなりショッキングなお味だった。これで700円は高い。
このパイン館のとなりで、実はオネエサンが持ってきた生ビールのジョッキを、私の足元ギリギリに落っことして割ってしまうという事件があった。
c0118393_17172521.jpg

明日のダイビングが控えているので、今日は軽く飲んでお開きに。御馳走様でした。
このあとホテルに帰って、そんなに酔っていないのに、買ったばかりのオリンパスのOM-Dを落っことして、先っぽにつけていたプロテクトフィルターを割ってしまうというハプニングがあった。
目の前が真っ暗になりかけたが、カメラ自体はどうやら大丈夫でほっとした。
c0118393_17231463.jpg

今日はよく物が落ちる日だ。オリオンビールを2缶250円×2をホテルの自動販売機で買い、パイン館のとなりで買った柿の種をアテに寝酒と行こう。
住所 沖縄県八重山郡竹富町字上原10-171 電話 0980-85-6650
営業時間 11:00~14:00 18:00~23:00 P有 地図

by nozawahitoshi | 2013-06-19 07:04 | 西表島 | Comments(4)

2013年6月西表島ダイビング1日目昼 八重山料理ゆらてぃく

c0118393_12255144.jpg

今回のダイビングのお相手は京都のHさん。10時5分に関西空港を飛び立ったJTA083便は石垣島直行便で、宮古島のの上空を経て
c0118393_12291327.jpg

石垣島、
c0118393_12294087.jpg

川平湾を俯瞰しながら
c0118393_1230857.jpg

今年の3月7日に開港した新石垣空港に12時35分、定刻通り着いた。
c0118393_12314869.jpg
c0118393_12315635.jpg

新空港のロビーはピッカピカで、平日の木曜日ということもあってガラガラである。
c0118393_12324765.jpg

タクシーに乗れば25分で石垣島離島ターミナルに着くのであるが、後々のことを考えて、つまり、これから何度もこういう経験を積むだろうから、経済的に安くつく乗合バスを利用し、530円の運賃で離島ターミナルに約50分かけて到着。
早速お腹が減ったので、「がんじゅーおばあの台所・八重山料理ゆらてぃく」というお店に入ろうということになった。
c0118393_12381441.jpg

「ゆらてぃく」とは石垣島の方言で「寄ってらっしゃい」という意味や、「ゆったりした」という意味があるのだそうだ。お店の外には美味しそうな料理の写真が貼ってあり、私たち2人はそれに釘付けになった。
c0118393_124058100.jpg

なんと嬉しいことに、オリオン樽生500円が2時から200円になるという。が、現在1時40分。まだ20分早いので、その付近をウロウロ歩きながらお土産屋などをひやかし
c0118393_1244269.jpg

再度2時に入店。
お疲れーライス、カンパーイ!ガチガチ、グビグビ、プッハー、う、うまあーい!
「石垣島で飲むオリオン生は最高っす!」
「うんだなあ~」
c0118393_12454193.jpg
c0118393_12454944.jpg
c0118393_12455849.jpg
c0118393_1246676.jpg

こちらがゆらてぃくのメニューである。(写真をクリックすると拡大します)
c0118393_1247596.jpg

まず私がビールのアテに発注した、石垣牛牛すじ煮680円が電光石火のごとく素早くやってきた。
c0118393_12483571.jpg

京都のHさんは、ゴーヤーチャンプルー定食980円。
c0118393_12492384.jpg

ゴーヤーチャンプルーに
c0118393_12494533.jpg

八重山そば(小)
c0118393_12501248.jpg

ジューシー(かやくご飯のことを沖縄ではこう呼ぶ)、
c0118393_1251389.jpg

アーサー
c0118393_12512366.jpg

島オクラといったセット。
c0118393_12515818.jpg

オリオン生を飲みながら石垣牛をつまむこの贅沢さ、う、うまあーい!
c0118393_12525577.jpg

続いて私が発注したのは、島豆腐の冷奴380円。これにも島オクラが付いている。
c0118393_12542277.jpg

お醤油を垂らしていただく。めっちゃ、う、うまあーい!島豆腐は私の大好物。この食感、この大豆の旨み、たまりませーん!
c0118393_12561480.jpg

御馳走様でした。今晩西表島の居酒屋開拓に行くので,Hさんはビールをジョッキ2杯、私は3杯とセーブしたのであった。
c0118393_131259.jpg

離島ターミナルに戻り、3時半出航の八重山観光の「サザンクイーン」に乗り込み、西表島の上原港まで約1時間の船旅。「いざ出発!」
この船で私は大失敗をしでかすのである。船内の椅子に愛用のカメラ「パナソニック社ルミックスDMC-T230」を置き忘れて西表島に上陸してしまうのである。さてカメラの運命は・・・・。
住所 沖縄県石垣市美崎町8-1 石垣島ホテルククル1F 電話 0980-88-7970
営業時間 11:00~22:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2013-06-18 06:53 | 西表島 | Comments(4)

千茶頂点(チェサピーク) 日生中央サピエ

c0118393_16445265.jpg

今日のお休みは細君と2人、車で日生中央のサピエでお買い物。
c0118393_18324445.jpg

ランチをかねての買い物だったので、サピエ内にあるレストラン「千茶頂点(チェサピーク)というお店に初めて伺った。本店は能勢電鉄の平野駅から徒歩10分ほどの坂を上ったところにあるフレンチレストラン。
だからなのか、左側にあるショーケースにはケーキが並んでいた。
c0118393_18363851.jpg

ところが右側には中華料理のショ-ウインド-が。「ここって何屋さん?」と思わず首をかしげてしまう。
c0118393_1838292.jpg

ランチメニューを見ると、中華料理がありーの、カレーとミネストローネのセットがありーの、おこわとラーメンのセットがありーのと、無国籍料理店のようなメニュー。
c0118393_18402941.jpg

喫茶店のような店内に入ると、ちゃんと中華料理のメニューが置いてあった。(写真をクリックすると拡大します)
c0118393_18415060.jpg

私の発注したのはランチで、天津飯と塩ラーメンのセット780円。発注して2分ほどですぐに来た。
c0118393_1843897.jpg

天津飯は単品だと840円で
c0118393_18434418.jpg

塩ラーメンは単品だと680円。が、セットになると780円ってすごくない?
c0118393_1845037.jpg

それに小松菜のおひたしが付いている。
c0118393_1845405.jpg

塩ラーメンには薄い大きな豚バラ肉のチャーシューと
c0118393_18461871.jpg

メンマとネギ
c0118393_1846375.jpg

もやしが入っていて
c0118393_1847319.jpg

麺は中細ややウエーブがかったストレート麺。
c0118393_1848510.jpg

細君の発注したのは、ランチのおこわセット840円。
c0118393_18491818.jpg

しょう油ラーメン。単品だと680円。
c0118393_18495524.jpg

中華おこわ。単品だと420円。
c0118393_18504888.jpg

それにかぼちゃの炊いたん。
c0118393_18512726.jpg

デザートまでついている。コーヒーゼリーである。
c0118393_18521071.jpg

塩ラーメンをいただきまーす。うーむ、麺が不味い。即席ラーメンより不味い。
c0118393_1854051.jpg

スープを飲んで「これはしたり。しまった!」と思ったが、後の祭りというもの。
料理(と言えるかどうか)を撮っていると、年配の女性の店員が、
「他のお客様を撮さないでください。迷惑になりますから!」と子供を叱るように上から目線で言葉を吐いた。
「ここにあるものしか撮ってませんよ。それにほかの2人のお客さんは、私たちよりずっと向こうにおられるじゃありませんか」と憤りを感じながらも、幾分押さえて言い返した。
c0118393_1905130.jpg

天津飯も餃子の王将以下の味だった。
c0118393_1913258.jpg

餡はサラサラだし、
c0118393_1915494.jpg

カニもどきすら入っていない。これで単品の天津飯が840円、お客は怒るだろうなあ。
c0118393_1932857.jpg

チャーシューもすかすか。
c0118393_1935761.jpg

ところがなんと、どうでもいいような小皿に入った小松菜は、う、うまあーい!
c0118393_1951014.jpg

ゴチでした。何だ、この店。細君はしょう油ラーメンをほとんど残した。多分不味くて食べられなかったのだろう。私はお腹がすいていたのと、勿体ないのとで全部食べたが、食べながら後悔のしどうしだった。
チッショー、2度と行くまい!
住所 兵庫県川辺郡猪名川町松尾台1-2-1ー121 日生中央サピエ1F 電話 072-706-6360
営業時間 11:00~21:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2013-06-17 06:59 | 中華料理 | Comments(0)

スシロー川西山下店

c0118393_18264082.jpg

今日は家族3人で、家から一番近い回転寿司の店「スシロー山下店」に伺った。久方ぶりの雨で、気温も低く快適だった。
c0118393_18274898.jpg

お店の中に入ってみると、「スシローのドデカ祭り」をやっている最中だった。
c0118393_18285567.jpg

まず細君の発注した、ダブル赤えびと
c0118393_1829505.jpg

あじがやってきた。赤えびはアルゼンチン産で、あじは主に九州沿岸で採れた天然もので脂のりが良い。
c0118393_18314111.jpg

三女の発注したえび天うどん280円。
c0118393_18322248.jpg

はまち。
c0118393_18325055.jpg

脂がのって、う、うまあーい!
c0118393_18331728.jpg

サーモン。
c0118393_18333683.jpg

私がいつも発注するシーサラダ。
c0118393_18341124.jpg

ワサビと醤油でいただく。いか、ホッキ貝、いたや貝、魚卵をマヨネーズで和えてある。
いつもながらそのお味は、う、うまあーい!
c0118393_18355474.jpg

えびの天ぷらがうどんのお出汁を吸ってプヨプヨになったのも、う、うまあーい!
c0118393_18374344.jpg

うどん自体は・・・・、何も言えません。
c0118393_18381852.jpg

お出汁はまあまあってとこか。
c0118393_1838458.jpg

マーラー風味サーモン揚げねぎ。新製品のようである。
c0118393_18393184.jpg

サーモンバジル。炙ったとろけるチーズとバジルの風味。
c0118393_18401564.jpg

私もあじを発注。すごく新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_1841373.jpg

えび天にぎり。これも最近良くいただく。
c0118393_18415562.jpg

揚げたてサックサクで、う、うまあーい!
c0118393_18422936.jpg

三女はえびの天ぷら260円。
c0118393_1843342.jpg

えびの天ぷらが4本にかぼちゃの天ぷら、カットレモンとおつゆがついている。
c0118393_18441633.jpg

うなぎ。
c0118393_1844378.jpg

甘だれをつけて
c0118393_18445814.jpg

いただきまーす。しっかり焼いて余分な脂を落としてあるので、うなぎ本来の味が十分楽しめ、めっちゃくちゃ、う、うまあーい!
c0118393_18463574.jpg

かにかま天ぷらにぎり。三女が必ず発注する定番。
c0118393_18472689.jpg

びんとろ。
c0118393_18474415.jpg

ワサビをたっぷりつけて
c0118393_18481842.jpg

いただきまーす。う、うまあーい!天然魚ならではの上品な脂の乗ったびんとろ。
c0118393_1994951.jpg

ちょっと天ぷらえび。
c0118393_1850673.jpg

海苔の天ぷらが2枚と
c0118393_18503777.jpg

えびの天ぷらが2本。
c0118393_1851107.jpg

どちらもほっくほくのサックサクで、う、うまあーい!
c0118393_18515222.jpg

生たこ。北海道産の生たこは歯ごたえが良い。
c0118393_18523637.jpg

えんがわ。からすカレイのえんがわは、コリコリ感と脂がのって美味しい。
c0118393_18543633.jpg

最近話題になった、スシローの吟味ネタ。炙り上穴子1貫189円。
c0118393_1854452.jpg

甘だれをつけていただく。
c0118393_18553019.jpg

活〆の肉厚上穴子を特製だれでとろりと焼き上げ、香ばしさ抜群、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_18564599.jpg

三女発注の真いかと
c0118393_185724100.jpg

こういか。お味はこういかに軍配が上がった。
こういかは大葉との相性が抜群で、バリッとした食感がいいとのこと。
c0118393_190280.jpg

三女のデザート、かりんとう饅頭。
c0118393_1903115.jpg

マクロで撮ると「杉玉」のように見える。
c0118393_1911342.jpg

中には黒あんが入っている。
c0118393_1914246.jpg

御馳走様でした。3人でたらふく食べても、3000円でお釣りがくる安さと美味さ。さすがスシロー!
住所 兵庫県川西市見野3-8-24 電話 072-795-3205
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16

by nozawahitoshi | 2013-06-16 07:06 | 寿司 | Comments(2)

すき家のわさび山かけ牛丼 宝塚中筋店

c0118393_19214476.jpg

今日は中山寺のお得意さんに寄った後、JR中山寺駅近くに今年の2月26日に新しくオープンした「すき家」に伺った。2度目の来店である。天気がいいのに、お店はがら空きだった。それにしても毎日暑さがよく続くものだ。このままいけば、8月ごろには地球は溶けてなくなるかもしれないといった懸念が・・・。
c0118393_19235661.jpg

本日のちゅらおっさんすき家定食は、わさび山かけ牛丼ミニ330円、519Kcal。ブログ初登場である。並は私にはチト多いので、ダイエットのため、ミニをいっといた。
c0118393_19264583.jpg
c0118393_19265396.jpg

サラダセット100円のサラダ28Kcalとみそ汁48Kcalの合計430円、595Kcal。
c0118393_19281352.jpg

山いもとろろと
c0118393_19285531.jpg

生わさびを
c0118393_19523566.jpg

この牛丼の上にかけるのである。
c0118393_19294370.jpg

まずは、コーンがやたらに多いサラダにフレンチドレッシングをかけ
c0118393_19302518.jpg

牛丼には紅生姜。
c0118393_1931191.jpg

牛肉は柔らかく、ワインの香りが少しして、う、うまあーい!
c0118393_1932013.jpg

牛丼というのはお箸では食べにくいのだが、
c0118393_19324719.jpg

お箸を上手に使って、ごはんと牛肉をお口の中に入れる。牛丼、う、うまあーい!
c0118393_1934964.jpg

吉野家と違って、すき家のサラダは新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_19345741.jpg

1度で2度美味しい食べ方である。牛丼をいただいたあとは、山いもとろろを牛丼の上に全部のせ、さらに生わさびを真ん中に乗せる。
c0118393_19372145.jpg

生わさびと山いもとろろをお箸でかき混ぜ、わさび山かけ牛丼をいただく。初めての食感、う、うまあーい!
けど、大体において山いもとろろはマグロじゃなかったっけ?
c0118393_19394395.jpg

みそ汁にはおあげさんやワカメ、今日はネギまで入っているじゃあーりませんか。
c0118393_194052100.jpg

スルスルっと食べられるので、あっという間にあとちょっと。「しっかり噛んで食べなきゃ!」と思ったが気づくのがもはや遅し。
c0118393_19422831.jpg

御馳走様でした。よく考えると、山いもには「アミラーゼ」や「ジアスターゼ」という酵素を含んでいるので消化を助ける働きがあるので、そんなに噛まなくても大丈夫そうだ。
ネバネバの「ムチン」という栄養が疲労回復に効果があるらしく、食べ終わったあとなんだか元気がみなぎってきたような、そんな気もしないでもないか。
住所 兵庫県宝塚市中筋6-13-22 24時間営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2013-06-15 07:36 | 牛丼 | Comments(0)

回転寿司 すしバリュー  門真市

c0118393_1739136.jpg

今日は東大阪のお得意さんに行く途中、国道163号線沿いにある「すしバリュー」にまた伺ってのランチタイムになった。たしか9度目の来店である。6月だというのに猛暑続きの昨今で、もう体はバテバテ。
c0118393_17414581.jpg

入口を入ると大きな生簀があって、美味しそうな魚が何も知らずに泳ぎまくっていた。
c0118393_1743076.jpg

タッチパネルを使って発注すると、新幹線に乗ってお寿司が運ばれてくるというシステムをとっている。
c0118393_17441740.jpg

まずは「ガリ」をお皿にとってスタンバイ。
c0118393_17445336.jpg

1皿目はいつものシーサラダ105円。
c0118393_17453498.jpg

いただきまーす。ホッキ貝とマヨネーズの冷たいネタと生暖かい寿司米の温度差がたまらなくいい。う、うまあーい!
c0118393_17465396.jpg

2皿目は〆鯖105円。
c0118393_17472172.jpg

今日のはちょっとお酢が効きすぎて、お味はイマイチ。子供だったら酸っぱすぎて泣いちゃうお寿司である。
c0118393_17485952.jpg

ランチサービスの昆布うどん150円。
c0118393_17494434.jpg

昆布と
c0118393_1750168.jpg

かまぼこと
c0118393_17502084.jpg

ネギがトッピングされている。
c0118393_17504427.jpg

いつもはもう少ししっかりしたうどんだけど、今日のはゆがき過ぎでフニャフニャだった。
c0118393_1752732.jpg

お出汁もいつもより薄味。作る人、変わっちゃったのかな?
c0118393_17525150.jpg

七味唐辛子を
c0118393_17531035.jpg

これくらいかけて
c0118393_17533466.jpg

いただきまーす。うーむ、全体的にイマイチなうどん。
c0118393_17541984.jpg

3皿目はのどぐろ105円。回転寿司屋では初めて。もちろんブログ初登場。
正式名称は「あかむつ」。日本海側では口の中が黒いため「のどぐろ」と呼ばれる幻の高級魚である。それにしても安い。
c0118393_17565571.jpg

さて、どんなお味がするか?しっとりとした身で、甘味と旨味がたっぷり詰まって、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_17582851.jpg

4皿目はうなきゅう巻105円。
c0118393_1759389.jpg

ワサビと醤油でいただきまーす。きゅうりの食感とうなぎの旨み。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1803735.jpg

御馳走様でした。あ~あ、美味しかった。特にのどぐろは究極の美味さってやつだった。これだけいただいて570円とは、めっちゃ安ーう!
住所 大阪府門真市柳町20-11 電話 06-6780-1515
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8

by nozawahitoshi | 2013-06-14 06:57 | 寿司 | Comments(2)

イタリア料理店 シレーナ 天神橋5丁目

c0118393_1571731.jpg

今日は天神橋5丁目のお得意さんに寄った後、歩いて2分ほどのところにあるイタリア料理の店「シレーナ」に初めて伺った。天満市場の近くのゴチャゴチャしたところにお店はあった。
c0118393_1510757.jpg

タイムサービスをやっていた。
c0118393_15103564.jpg

こちらがメニューである。(写真をクリックすると拡大します)
c0118393_15111091.jpg

本日のちゅらおっさんシレーナ定食は、B定食1000円。普段は1200円だが、ランチタイムは200円安くなっている。
c0118393_15123888.jpg

パスタがてんこ盛りのメインディッシュと
c0118393_15131473.jpg

ライス。
c0118393_15133283.jpg

メインディッシュは白身魚フライと
c0118393_1514570.jpg

牛肉のトマト煮込み
c0118393_15143970.jpg

ポモドーロ(トマト)のスパゲティ、
c0118393_15162024.jpg

カットレモン、コールスローサラダ、トマト。
c0118393_15165799.jpg

やや太めのスパゲッティ。
c0118393_1517416.jpg

ホールトマトにパルミジャーノ・レッジャーノチーズがかかっていて、その量たるやハンパない。
c0118393_1518153.jpg

では、いただきまーす。パスタはアル・デンテより柔らかく、うどんのように茹で上がっていて、お味はまあまあ。
c0118393_1520437.jpg

白身魚は大きく、お味はこれもまあまあ。
c0118393_15205471.jpg

牛肉のトマト煮込みはこれもハンパなく多く、柔らかくって美味しい。
c0118393_15215720.jpg

コールスローは非常に美味しい。だが、これもすごい量である。
c0118393_1523055.jpg

トマトは新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_15245293.jpg

タバスコをたっぷりかけて、
c0118393_15252189.jpg

いただくと、お味はさっきよりピリ辛で美味しくなった。
c0118393_15255485.jpg

御馳走様でした。ライスは全部残した。肉体労働者にぴったりのイタリア料理店とでも言いましょうか、大食いではない私には向いてないお店でありました。
住所 大阪市北区池田町6-14 電話 06-4800-4007
営業時間 11:30~21:00 月曜定休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2013-06-13 06:55 | イタリアン | Comments(0)

讃岐製麺 箕面半町店

c0118393_19125123.jpg
c0118393_1912586.jpg

今日は暑かったので、お昼は冷たいうどんをいただこうと、国道171号線箕面半町交差点近くにある「讃岐製麺」にまた伺った。
c0118393_19152465.jpg

お店に入ると「にくぶっかけフェア」の看板が。いつもだったら肉ぶっかけにするのだが、
c0118393_19161445.jpg

本日のちゅらおっっさん讃岐製麺定食はこうなった。
c0118393_19172339.jpg

ざるうどん(並)280円と
c0118393_19175241.jpg

お出汁。ネギとごまとおろし生姜をトッピング。
c0118393_1918368.jpg

おでんの厚揚げ80円と
c0118393_1919487.jpg

讃岐製面自慢の、手作り生姜入り玉子焼き150円の合計510円。
c0118393_19195324.jpg

エッジの立ったキレイなうどん。
c0118393_19201787.jpg

それを
c0118393_19203540.jpg

冷たいお出しの中に浸し
c0118393_1921012.jpg

いただきまーす。チュルチュルー、う、うまあーい!冷たくて気持ちがいい。
c0118393_19214755.jpg

紅しょうがの入った玉子焼き。これも、う、うまあーい!
c0118393_192237100.jpg

おでんにカラシをたっぷりつけて
c0118393_1923991.jpg

いただきまーす。私の大好物、う、うまあーい!
c0118393_19235334.jpg

冷たいざるうどんの似合う季節になってきた。
c0118393_19243376.jpg

ラスト1本になったので、ウミウシを描いてみた。「ピカチュウウミウシ」である。
c0118393_19253275.jpg

そいつをお箸でつまんで、「ネッシーじゃぞ、じぇじぇー!」
c0118393_19262941.jpg

お出汁に放り込んで
c0118393_19265030.jpg

御馳走様でした。食べ終わったら体がヒンヤリと涼しくなった。あ~あ、美味しかった。
c0118393_19274238.jpg

冷たい氷入りのお茶も、う、うまあーい!
c0118393_19283026.jpg

会社をクビになったら、ここで働こうかしらん。
c0118393_19291181.jpg

60歳くらいまでか、うーん、ビミョウ!
住所 大阪府箕面市半町3-14-27 電話 072-725-5031
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1                                                                以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23
 以前の記事 その24
 以前の記事 その25
 以前の記事 その26
 以前の記事 その27
 以前の記事 その28
 以前の記事 その29

by nozawahitoshi | 2013-06-12 07:31 | うどん | Comments(0)

台湾料理  龍鳳楼   中崎町

c0118393_14393583.jpg

今日は天神橋筋のお得意さんに行く途中、中崎町にある台湾料理のお店「龍鳳楼」に久し振りに伺った。2月14日以来で、ちょうど10度目の来店になる。西表島ダイビングから帰ってきて、なんだか体と心ががフワフワしている状態が続いている。
c0118393_1442133.jpg
c0118393_14422252.jpg
c0118393_14423044.jpg
c0118393_14423975.jpg
c0118393_14424797.jpg

こちらがメニューである。(写真をクリックすると拡大します)
c0118393_14432557.jpg

本日のちゅらおっさん龍鳳楼定食は、麻婆豆腐定食700円。
c0118393_14442464.jpg

たっぷりすぎるくらいの麻婆豆腐と
c0118393_14445813.jpg

玉子ワカメスープ、
c0118393_14452531.jpg

鶏の唐揚げと野菜サラダに
c0118393_14455399.jpg

てんこ盛りのごはん。
c0118393_14462216.jpg

まずは麻婆豆腐からいただく。非常に熱いが火傷するほどではなく、思っていたより辛くはない。豚挽肉と豚肉の小片を揚げたのが入っていて、お味は、う、うまあーい!
c0118393_14493156.jpg

ごはんが進みます。
c0118393_14495564.jpg

鶏の唐揚げはもも肉を使用していて、柔らかくってジューシー、う、うまあーい!下味もバッチグー!
c0118393_14515865.jpg

野菜サラダはキャベツ、人参、きゅうりにごまドレッシングがかかっていて、とても新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_14522526.jpg

スープもトロットロで、これも、う、うまあーい!
c0118393_14531542.jpg

麻婆豆腐の量たるや、ハンパなく多いので「熱い、熱い」と言いながら、汗を拭き拭きいただく。
c0118393_14545472.jpg

御馳走様でした。ご飯は多すぎたので残す。台湾料理の麻婆豆腐は一風変わっていたが、とても美味しくいただけた。お店の人は全員あちらの人なので、お店にいるだけで中国語のお勉強が出来るのである。
まさに「スピードラーニング」というわけである。
住所 大阪市北区中崎1-6-10 電話 06-6372-1026
営業時間 10:30~22:30 不定休 共同P有 地図
 以前の記事 その1 
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9

by nozawahitoshi | 2013-06-11 06:55 | 台湾料理 | Comments(2)