ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
まるでさん、精神年齢も1..
by ちゅらおっさん at 16:03
65歳の老人にしては、年..
by まるでだめお at 15:29
山田はん、毎度です。 ..
by ちゅらおっさん at 11:14
ブイブイ言わすは完全死語..
by 山田 at 17:13
まるでさん、日曜日に行き..
by ちゅらおっさん at 15:28
アジフライタルタルソース..
by まるでだめお at 12:30
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


力餅食堂   中崎町

力餅食堂   中崎町_c0118393_1852242.jpg

今日は中崎町のお得意さんに寄った後、中崎商店街を歩いていると
力餅食堂   中崎町_c0118393_1810542.jpg

こんな看板を見つけたので
力餅食堂   中崎町_c0118393_18103265.jpg

「非日常」を満喫するため「力餅食堂」というお店に初めて伺った。
力餅食堂   中崎町_c0118393_18153478.jpg
力餅食堂   中崎町_c0118393_18154317.jpg

お店のショーケースはこんな感じですごくレトロである。
力餅食堂   中崎町_c0118393_18163061.jpg

お店の中はこんな感じで、一昔前の食堂って感じだ。店内のポスターに「創業明治22年(1889)」と書いてありびっくり。
力餅食堂   中崎町_c0118393_1818306.jpg

本日のちゅらおっさん力餅食堂定食は、カツとじ定食600円。
力餅食堂   中崎町_c0118393_18184321.jpg

カツとじ、ブログ初登場、と
力餅食堂   中崎町_c0118393_18192752.jpg

ミニそば(温)と
力餅食堂   中崎町_c0118393_18195413.jpg

ごはん、
力餅食堂   中崎町_c0118393_18201123.jpg

タクアンの4点セット。
力餅食堂   中崎町_c0118393_18204090.jpg

まず、ミニそばに一味唐辛子をふりかける。
力餅食堂   中崎町_c0118393_1822021.jpg

ミニそばにはかまぼことネギが入っている。
力餅食堂   中崎町_c0118393_18224171.jpg

そしてそばは柔らかい中太麺。
力餅食堂   中崎町_c0118393_18232327.jpg

お出汁は老舗ゆえか、う、うまあーい!
力餅食堂   中崎町_c0118393_18241383.jpg

カツとじをいただきまーす。う、うまあーい!20年ぶりくらいに食べるカツとじ。
力餅食堂   中崎町_c0118393_18251831.jpg

玉子とネギ。特に玉子はふわっふわで、う、うまあーい!
力餅食堂   中崎町_c0118393_18263415.jpg

ごはんが無性に欲しくなる美味さ。
力餅食堂   中崎町_c0118393_182777.jpg

そばはあっさりと懐かしいお味がして、う、うまあーい!
力餅食堂   中崎町_c0118393_18275636.jpg

ごはんの上に乗せて「カツ丼」にして
力餅食堂   中崎町_c0118393_18284319.jpg

いただく。う、うまあーい!
力餅食堂   中崎町_c0118393_18291240.jpg

御馳走様でした。お店はおじいさんが1人とおばあさんが2人でやられていた。食べているあいだ中、ずっと昭和の時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥っていた。十二分に「非日常」を味わえた。
住所 大阪市北区中崎1-9-2 電話 06-6372-1458
営業時間 11:00~20:00 水曜定休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2013-08-31 06:57 | お昼ご飯 | Comments(0)

丸源ラーメン   門真店

丸源ラーメン   門真店_c0118393_113226.jpg

今日は門真のお得意さんに行った後、すぐ近くにある「丸源ラーメン」にまた伺った。ここの肉そばが無性に食べたくなったからである。
丸源ラーメン   門真店_c0118393_13193056.jpg

丸源ラーメン   門真店_c0118393_13194814.jpg
 
丸源ラーメン   門真店_c0118393_13174845.jpg

   
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11345339.jpg

こちらがメニューである。(写真をクリックすると拡大します)
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11352975.jpg

ラーメンが来るまでの間、氷入りの冷たい緑茶を飲んで待つ。
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11363073.jpg

本日のちゅらおっさん丸源ラーメン定食は、Bランチ750円。
肉そば+温泉玉子ごはん。
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11375385.jpg

肉そばは単品だと682円。
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11382874.jpg

温泉玉子ごはんは単品だと189円の合計771円なのでBランチにすると21円お得なのである。
丸源ラーメン   門真店_c0118393_114089.jpg

野沢菜醤が卓上にあったので
丸源ラーメン   門真店_c0118393_1141102.jpg

小皿に少し取る。
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11414388.jpg

肉そばは豚肉の赤身が沢山入っており
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11452380.jpg

ネギと柚子胡椒おろし、
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11455861.jpg

玉ねぎスライス
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11462745.jpg

大きめの海苔が1枚入っている。
丸源ラーメン   門真店_c0118393_1147087.jpg

麺はややウエーブのかかった中太麺。
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11473722.jpg

スープは豚と鶏ガラを長時間煮込み、醤油ダレを使った極旨スープ。う、うまあーい!いくら飲んでも飽きが来ないお味。
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11492760.jpg

にんにくを放り込み
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11495313.jpg

いただきまーす。めっちゃ、う、うまあーい!
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11503793.jpg

温泉玉子ごはんは海苔が2枚に甘いタレがついている。温泉玉子をお箸で潰して
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11515619.jpg

いただきまーす。う、うまあーい!
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11523061.jpg

ラーメンに変化をつけるためお酢を入れたり
丸源ラーメン   門真店_c0118393_115415.jpg

ニンニクチップを入れたりして
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11542974.jpg

いただきまーす。にんにく風味たっぷりで、う、うまあーい!
丸源ラーメン   門真店_c0118393_11552182.jpg

御馳走様でした。ここ丸源ラーメン門真店は社員の女の子が8月上旬に不祥事を起こしたが、今は何もなかったように今日も満員状態だった。
住所 大阪府門真市脇田町33-29 電話 072-882-8872
営業時間 11:30~翌1:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8

by nozawahitoshi | 2013-08-30 06:57 | ラーメン | Comments(0)

Cafe RESTAURANT HIRO'S 上新庄

Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_1243348.jpg
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_12434499.jpg

今日は吹田のお得意さんに寄った後、守口方面に行く途中ににある洋食店「HIRO'S」におじゃましてランチをいただいた。7度目の来店である。
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_1250792.jpg

本日のちゅらおっさんHIRO'S定食は、日替わりのサービスランチ650円。
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_12501872.jpg

今日のメインディッシュは、ミンチカツと海鮮炒め。
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_12511056.jpg

ライスに
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_12512878.jpg

お味噌汁のセット。
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_12534211.jpg

HIRO'S特製のドミグラスソースがたっぷりの分厚いミンチカツは、めっちゃ、う、うまあーい!
衣は薄く、中はミンチでぎっしりと詰まっている。
どういうわけか、関西では「ミンチカツ」というが、関東では「メンチカツ」と呼ばれる。
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_13149100.jpg

海鮮炒めは、大きなホタテ貝1個を2つに切ってある。
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_1325450.jpg

海老が全部で5尾。
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_1335715.jpg

しめじが5~6本、
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_1342171.jpg

イカが6片。
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_1345712.jpg

これらの具材を玉ねぎ、人参、ブロッコリー、ねぎと一緒にホイル焼きにしてある。海の香りが広がり、ぐっさ、う、うまあーい!
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_137670.jpg

付け合せのキャベツ、レタス、トマト、きゅうり。
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_1375584.jpg

お皿に溜まったドミグラスソースを付け、いただく。
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_1384234.jpg

ご飯が進みます。
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_139395.jpg

キャベツも
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_1392224.jpg

トマト、きゅうりも
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_1394624.jpg

レタスもすべて新鮮で、う、うまあーい!
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_1310339.jpg

お味噌汁はワカメとえのき。お味噌汁も、う、うまあーい!
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_13113783.jpg

ドミグラスソースは惜しげもなく、たっぷりなのが嬉しい。
Cafe RESTAURANT HIRO\'S   上新庄_c0118393_13122462.jpg

御馳走様でした。ミンチカツのお味も良かったが、海鮮炒めの内容の濃いこと。そしてそのお味は最高!!
これで650円は安すぎると私は思うのだが・・・。
住所 大阪市東淀川区豊里7-19-4 2F 電話 06-6323-3374
営業時間 9:00~14:00 水、土、日休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6

by nozawahitoshi | 2013-08-29 06:58 | 洋食 | Comments(0)

Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店

Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19115122.jpg
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_1911592.jpg

今日は玉造のお得意さんに行った後、新世界に行くまでにある「ガスト」に久し振りに伺った。
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19132012.jpg

「夏ガスト」というメニューに目が惹かれた。
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19135856.jpg

開いてみるとこんな感じだった。
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19142545.jpg

その中でいとときめきたるものがこちら。
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19151582.jpg

本日のちゅらおっさんガスト定食は、夏野菜と温玉ほうれん草の冷やしタンタン麺733円。
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19161824.jpg

ピリ辛挽肉と
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19164076.jpg

温泉玉子と
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_1917078.jpg

トマト、
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19171661.jpg

ほうれん草、
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19173365.jpg

水菜と白ネギと糸唐辛子。
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_1918821.jpg

麺はやや太めの平打麺。
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_1918443.jpg

お箸でひき肉をかき混ぜ、
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19192335.jpg

程よい酸味と辛味の特製胡麻ダレと麺を絡ませ
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19201545.jpg

いただきまーす。めっちゃ、う、うまあーい!至福の時である。
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19211369.jpg

店員さんが持ってきてくれたラー油を
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19215112.jpg

プッシュして
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19222413.jpg

これくらい入れて
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_1922452.jpg

いただきまーす。か、辛ーい、でも、う、うまあーい!
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19234474.jpg

ほうれん草も
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_1924354.jpg

水菜も
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19242576.jpg

トマトも、野菜類は全部新鮮で、う、うまあーい!
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19251636.jpg

温泉玉子をお箸で潰して
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19254539.jpg

釜玉冷やしタンタン麺としていただく。これも、う、うまあーい!
Cafeレストラン ガスト   天王寺桃山店_c0118393_19263746.jpg

御馳走様でした。シャキシャキの夏野菜を乗せたサラダ仕立ての冷やしタンタン麺は、とてつもなく美味しい逸品だった。ガスト、おそるべし。腹8分目でちょうどいい量である。
住所 大阪市天王寺区筆ケ崎町2-22 電話 06-6776-8686
営業時間 9:00~翌5:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2013-08-28 06:53 | ラーメン | Comments(0)

回転寿司 すしバリュー 門真市

回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_1692263.jpg

今日は東大阪のお得意さんに行く途中、国道163号線沿いにある「すしバリュー」でランチをとった。あの記録的な暑さはなんだったんだ、と振り返るくらいに涼しい、すぐそこに秋が来ているような気温だった。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_16105791.jpg

このへんでは人気店で、生簀があるのもここの特徴である。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_16115719.jpg

タッチパネルもある。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_16122277.jpg

まず3皿、タッチパネルで発注。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_1612548.jpg

石垣貝、ブログ初登場。石垣島とは無関係の貝で、正式名はエゾイシカゲガイ。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_16153781.jpg

では、いただいてみます。トリ貝より肉厚で、食感があり甘みがある。う、うまあーい!
トリ貝の黒に対し、クリームがかった黄色をしている。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_16173456.jpg

いつもの〆鯖。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_161833.jpg

今日のはちょっと酢が効きすぎ、酸っぱすぎる。これはイマイチ。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_16192138.jpg

とびうお。これもブログ初登場。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_16195352.jpg

ワサビと醤油でいただく。う、うまあーい!脂の少ない魚なので、あっさりとして美味しい。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_1621815.jpg

次はこちら。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_16212791.jpg

ホッキ貝サラダ。スシローではシーフードと呼ばれてるやつ。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_16221057.jpg

う、うまあーい!
この冷たい食感が、得も言えぬ美味しさ。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_1623513.jpg

うなぎ。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_16241352.jpg

甘だれをつけていただく。ヴァイタミンBが豊富で元気の出るお寿司。う、うまあーい!
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_16265518.jpg

ラストはのどぐろ。赤ムツとも呼ばれている。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_16274014.jpg

脂が乗って、う、うまあーい!お酒のアテにしたい魚である。
回転寿司 すしバリュー 門真市_c0118393_16283817.jpg

御馳走様でした。6皿で630円。〆鯖以外は全部美味しかった。スシローの上を行く「すしバリュー」!!
住所 大阪府門真市柳町20-11 電話 06-6780-1515
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9

by nozawahitoshi | 2013-08-27 07:02 | 寿司 | Comments(4)

讃岐製麺  箕面半町店

讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_18451980.jpg

今日の休みは久しぶりの雨になった。とても涼しく快適である。図書館に行って本を借りたあと車を飛ばして、国道171号線箕面半町交差点近くにある「讃岐製麺」にまたやってきた。かれこれ31回目の来店となる。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_18482978.jpg

本日のちゅらおっさん讃岐製麺定食はこちら。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1849344.jpg

かけうどん(小)105円と
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_18493860.jpg

手作り玉子焼き150円、
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1850780.jpg

納豆80円、
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_18502944.jpg

ごはん(小)120円の合計455円。安っすー!
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_18513926.jpg

ごはんを発注するとオートマティックに付いてくるタクアン。所謂、無料ってやつだ。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_18532352.jpg

いつものように、かけうどんに七味唐辛子をふりかける。あー、しんど!なんでやねん!!
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1854573.jpg

今日の麺はいつものより、少し柔らかめである。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_18553651.jpg

お出汁もいつものよりあっさりめ。作る人が変わっちゃったのかなあ?
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1856564.jpg

では、いただきまーす。塩分少なめで柔らかく、健康的なうどん、う、うまあーい!
「そうか、お年寄りにもっと来てもらうため、方針を変えたんだ、きっと」
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_18581457.jpg

手作り玉子焼はフワフワで、う、うまあーい!
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1859028.jpg

ごはんが進みます。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_18592651.jpg

納豆に、付いていたタレとカラシを入れ
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1901523.jpg

お箸でよーくかき混ぜ、
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1905355.jpg

そのよーくかき混ぜた納豆を、ごはんの上に乗せ
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1913815.jpg

いただきまーす。う、うまあーい!納豆ご飯を食べると、何故かすごく健康になった感じがする。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1931434.jpg

うどんを、さっきまで納豆の入っていた器に移し,出汁醤油をかけ
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1951999.jpg

ぶっかけうどんにして
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1954919.jpg

いただく。う、うまあーい!
これで2種類のうどんが楽しめたことになる。
讃岐製麺  箕面半町店_c0118393_1964722.jpg

御馳走様でした。腹八分目である。今日のお昼ご飯は、すごく健康的だといえよう。
住所 大阪府箕面市半町3-14-27 電話 072-725-5031
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1                                                                以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23
 以前の記事 その24
 以前の記事 その25
 以前の記事 その26
 以前の記事 その27
 以前の記事 その28
 以前の記事 その29
 以前の記事 その30

by nozawahitoshi | 2013-08-26 07:02 | うどん | Comments(2)

じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店

じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_1171690.jpg

実に暑い、暑すぎる!この日大阪は35度を超え、昭和17年の夏の16日連続35度越えの記録を見事に破り、17日連続の大記録を達成したのであった。ちっとも嬉しくないそんな記録を作った夕方、大阪の福島で気の置けないメンバーとの飲み会があった。
「大阪の」を入れないと、このブログは関東の人も見ているので、福島県と勘違いするのであえて入れた。
で、そのメンバーとはダイビング仲間の紅一点の和ちゃんと、前の会社の先輩M本さん、前の会社の後輩池D君と私の4人である。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_11161032.jpg

夕方6時にJR福島駅にキッチリ集合した4人は、そこから歩くこと2分、居酒屋「かどや」を尻目に殺してやってきたのは、全品280円(税なし)が売りの「じゃんぼ焼鳥・鳥貴族」。以後、省略して「トリキ」と呼ばせてもらいます。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_11202224.jpg

超貧乏サラリーマンの私に皆さんが合わせてくれたことになる。
「すまぬ、すまぬ」
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_112219.jpg

「キリン生ビールをまず4杯」と発注し、
お疲れサマーズ三村、カンパーイ、ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
「池Dさん、初めまして」と和ちゃんが自己紹介をする。
「池D君とは不思議に、一緒に飲むのは初めてですね」とM本さん。
「M本さんは昔、東京の寮長してはったから、私が新入社員の頃は雲の上の人でしたわ。ところでちゅらおっさんは寮長したことは?」と池D君。
「寮の規則違反の常習犯やったので、絶対無理無理!」と一気にビールをあおる私。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_11311848.jpg

キリン一番搾り生を発注したつもりが、「キリン生ビール」はトリキでは「キリン端麗生」でどうやら通っているらしい。
それも全部飲み終わってから気付く私も、長引く暑さで味覚がおかしくなってしまっているのだろうか?
50年間もビールを飲んで「ビール通」と自称していたのを返上せねばならない。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_11352767.jpg

トリキはすこぶる良心的な居酒屋で、「お通し」という制度がない。
アテの発注は「オッサン感覚」の和ちゃんに全てお任せである。というのも、彼女に発注してもらうと殆どハズレがないからである。
まずは、枝豆。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_11391538.jpg

ピリ辛キューリ漬。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_1140089.jpg

キャベツ盛り、(おかわりし放題)。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_11404977.jpg

冷やしトマト。と、スピードメニューの中から4品が矢継ぎ早にやって来た。
「この前の甲子園の3試合は感動しましたよ。私、高校野球が大好きではまっているんです。プロ野球はどうでもいいんです」と池D君が口火を切った。
「私も好きなんですよ」と、M本さんと池D君、甲子園の話題で大いに盛り上がる。
「M本さんはこう見えても、実は箱根駅伝オタクなんですよ」と私。
「正月の1と2日は駅伝ですごく楽しませてもらってます」と満面の笑みのM本さん。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_1148861.jpg

揚げウインナー串。
「和ちゃん、新婚旅行は結局どこになったん?」と私。
「韓国やめてタイに行くことになってん」
「ええ!和ちゃんって新婚さんなんですか?」とびっくりする池D君。
「はい、同棲7年、結婚1年なんです」と、和ちゃんが嬉しそうに言う。
「同棲している間も、ワシと和ちゃん2人で宮古島とか行ったよな」と私。
「そんなん、よう旦那さんが許してくれましたよね」とまたまたびっくり顔の池D君。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_11542528.jpg

つくね塩。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_1155047.jpg

砂ずりが来たところで私のiphoneに着信が入った。
「ご無沙汰しております。
いろいろありまして、お返事いたしておりませんでした。
やっと光明がさすようになってまいりました。
今からの参加いかがでしょうか?
よろしくお願いします。鶴T」
「皆さーん、鶴ちゃんから急遽参加するというメールありました。ここ4人掛けやし、場所を変えてもらわなあかんな」と、店員さんを呼ぶ私。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_1233610.jpg

もも貴族焼たれ。
池D君と和ちゃんの会話がここから始まる。
「私、父親が嫌いなんです」
「ええ!なんでですか?」
「存在すべてが嫌いなんです」
「そんなこと、笑ってよく言えますね」
こういう会話が約20分くらい続く。
池D君、聞き上手で、和ちゃんもここぞとばかり溜まりに溜まった父親の悪口を言うことでストレス発散。幼い頃からの彼女の苦労話も始まる。
「ふん、ふーん。だったら、ちゅらおっさんに入ってもらって、そのムカつくお父さんといっぺん飲み会したらいいんじゃないですか」
「お父さん、お酒飲めない人なんです」
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_12121100.jpg

トリキの唐揚げ。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_121235100.jpg

私の発注したチキン南蛮。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_1213320.jpg

チキン南蛮、う、うまあーい!
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_12203517.jpg

一通りアテが揃い、
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_12211660.jpg

今まで飲んでいたのが発泡酒だったことに気づいた私は、あらためて正統派のビール「キリン一番搾り生」を発注し、
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_12224851.jpg

「すビバせんね~、もう一回、乾杯をおねがいしまーす」とカメラを構える私。
お疲れサマーズ大竹、カンパーイ。ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
「やっぱ、これですな。なんでこれを最初から行かなかったんだろ」とお口に付いた泡を拭う私。
「私、発泡酒が好きやから、ビール飲んだら苦味を感じますわ」と池D君。
「その苦いのがええんですよ、苦いのが・・・。」と言っていると
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_12294546.jpg

そこへ先ほどの突然メールの鶴ちゃんがぬっと現れ、合流。
お疲れモヤモヤサマーズ、カンパーイ、ガチガチガチガチガチ、グビグビグビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
「鶴ちゃんのお父さん、元気になったん?」と私が訊くと
「違うんです。私の父親は80を越しても元気なんです。実は私の彼女のY子さんが心不全で入院してたんです」と鶴ちゃん、申し訳なさそうに言う。
「ええ~!!」と、池D君以外の事情を知る3人が驚き、ずっこける。
「Y子さんは実は・・・・」と鶴ちゃんのおっとりした長い説明が入る。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_12384762.jpg

鶴ちゃん発注のレンコン肉詰めと
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_12393363.jpg

もちもちチーズ焼き
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_1239582.jpg

手羽先
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_12401988.jpg

なすの浅漬け。
「鶴ちゃんはメールちゅうもんが分かってない。モラルの認識が薄いんや!」とお説教をする私。
このあたりで、半分壊れかかっているのがうっすらと解るのだが、困ったもんだ。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_12425855.jpg

和ちゃん、池D君、M本さんはレモンサワーにチェンジ。
「ここのレモンサワーあかんわ。ちゅらおっさん、ちょっと飲んでみ。酒蔵鍋のと比べると全然味が落ちるわ」とぼやく和ちゃん。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_12454545.jpg

鶴ちゃんはH2O,つまりお水。
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_12463644.jpg

気がつけば、私は角ハイボールを発注していた。ここら辺の記憶が飛んでしまっている私。場は盛り上がっているのだが、誰が何を喋っているのか?
じゃんぼ焼鳥・鳥貴族  福島店_c0118393_1249528.jpg

時計を見ると夜の10時45分。
「このままいくと、朝まで続きそうなんで、そろそろお開きにしませんか?」
「そうですね、じゃ、次回またということで」
「また連絡ください!」
「いやー、楽しかったわー。いっぱい喋った」
「また是非、呼んでください!」
延々4時間50分にわたる長丁場の定例飲み会は、ここで幕を閉じるのであった。あ~、しんど!
住所 大阪市福島区福島7-9-29 電話 06-6453-9833
営業時間 17:00~24:00 年中無休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2013-08-25 07:21 | 居酒屋 | Comments(4)

にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国

にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_81270.jpg

今日は久し振りに東三国にある「にんにくラーメン幸ちゃん」に伺った。約1年半ぶりである。今日は飲み会があるので早めのランチをとった。大阪は35度を超える猛暑日が連続17日続き、昭和17年の16日の記録をついに破った。とほほ・・・である。
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_835266.jpg
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_84183.jpg

こちらがメニューである。(写真をクリックすると拡大します)
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_85187.jpg

本日のちゅらおっさんにんにくラーメン幸ちゃん定食は、ラーメン定食700円。ここに来るとこればっかりである。
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_861731.jpg

とんこつ醤油ラーメン650円と
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_865046.jpg

ライスと
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_871151.jpg

キムチのセットで合計700円である。
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_87542.jpg

ライスは小でも、私にとっては大盛りなのである。
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_882962.jpg

豚バラ肉の分厚いチャーシューが全部で3枚。
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_891178.jpg

ネギともやし、
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_893493.jpg

ややウエーブのかかった中太玉子麺、
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_9243541.jpg

白ごまが浮いたとんこつ醤油味のスープはクセになる味。う、うまあーい!
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_9244062.jpg

では、いただきまーす。そうそう、これこれ、このお味、めっちゃ、う、うまあーい!
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_9255779.jpg

キムチでご飯をいただく。キムチも、う、うまあーい!ご飯が進みます。
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_9264730.jpg

ラーメンにコショウをいっぱいかけ
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_9271897.jpg

いただく。すごくパンチの効いたとんこつ醤油ラーメンに変身した。う、うまあーい!
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_92853.jpg

ここの分厚いチャーシューは病みつきになるお味。めっちゃ、う、うまあーい!
にんにくラーメン幸ちゃん本店   西三国_c0118393_9293910.jpg

御馳走様でした。今日は店長がラーメンを作っていたからか、いつもよりすごく美味しく感じられた。それにしても流行っている。皆さん、美味しいラーメンをよくご存知ということなのでしょうね。
住所 大阪市淀川区西三国1-6-41 第5田村ビル1F 電話 06-6399-1283
営業時間 11:30~翌4:00 年中無休 P無 地図
1回目の幸ちゃん
 2回目の幸ちゃん
 3回目の幸ちゃん
 4回目の幸ちゃん
 5回目の幸ちゃん
 6回目の幸ちゃん
 7回目の幸ちゃん

by nozawahitoshi | 2013-08-24 08:07 | ラーメン | Comments(0)

鶴丸饂飩本舗   門真店

鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16165864.jpg

今日は門真のお得意さんに行く途中、国道163号線沿いにある「鶴丸饂飩本舗」にまたお邪魔した。毎日が暑さの連続で、もう限界を越している。
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16173421.jpg

めにゅーはこんな感じで、
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16294484.jpg

新しく日替わりセットなるものが加わった。
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16302974.jpg

で、本日のちゅらおっさん鶴丸饂飩本舗定食は、木曜日の日替わりセット556円。
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_1631473.jpg

激辛カレーうどんと
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16321581.jpg

鷄ささみ天と
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16324785.jpg

ごはんのセット。
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16331085.jpg

暑い日には氷入りの麦茶が嬉しい。
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_1634111.jpg

激辛カレーうどんに白ごまの擦ったのと
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16344990.jpg

天かすをトッピングした。
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16351154.jpg

私の好きなコシの強いうどん。
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16354572.jpg

では、いただきまーす。か、辛~い、でも、う、うまあーい!
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16364486.jpg

ドロドロのカレーうどんのお出汁をいただく。めっちゃ、う、うまあーい!
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16383084.jpg

牛肉と玉ねぎと長ネギが具材である。
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_1639885.jpg

ごはんが進みます。
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16393047.jpg

鷄ささみ天も、う、うまあーい!
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16401226.jpg

残ったごはんにカレーうどんのお出汁を入れて
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_1641019.jpg

カレー丼にしていただく。これも、う、うまあーい!
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16414414.jpg

御馳走様でした。暑い夏、熱いカレーうどん、最高の組み合わせである。
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16423659.jpg

あんまり暑いので、コンビニでガリガリ君ソーダを買っちゃいました。
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_164334100.jpg

キーンと冷えた冷たいガリガリ君を
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_1644861.jpg

ガリッ、
鶴丸饂飩本舗   門真店_c0118393_16443917.jpg

ガリガリガリッと、冷た~~い、気持ちいい~~!
住所 大阪府門真市寿町21-25 電話 06-6780-3633
24時間営業 年中無休 P有 HP 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2013-08-23 06:52 | うどん | Comments(0)

dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田

dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_1985380.jpg
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_199118.jpg

今日は宝塚のお得意さんに行った後、新御堂筋線(423号線)沿いの緑地公園駅近くにある「ダイニングカフェ・ルッチェッロ」に初めて伺った。とてもオサレなお店である。
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_19121041.jpg

これが外の出ていたメニューで、
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_19124012.jpg

これが店内にあったメニューである。(写真をクリックすると拡大します)
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_19132622.jpg

たっぷりな氷と水の入った水差しとアクア(水)がまず運ばれてきた。
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_19144899.jpg

店内は清潔感あふれるオープンカフェで、とても落ち着いた大人の雰囲気がある。
カウンターが7、2人テーブルが4、4人テーブルが2の全23席のキャパ。マスターらしき男の人と若いお兄さんの2人でやっておられた。
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_19172681.jpg

本日のちゅらおっさんルッチェッロ定食は、日替わりパスタランチ1000円。
サラダ+バゲット+パスタ+ドリンクの4点セット。
まず、最初にインサラータが運ばれて来た。
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_19194115.jpg

インサラータは、サニーレタス、人参、水菜、きゅうりにちょっと酸味のあるドレッシングがかかっていた。
刺激がちょっとあって、う、うまあーい!すごく新鮮な野菜である。
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_19214460.jpg

次にやってきたのは、オーブンで温められたクルミ入りバゲットが2個。
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_19223799.jpg

オリーブオイルがついていたので
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_1923471.jpg

たっぷりつけていただく。
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_19232783.jpg

う、うまあーい!
噛めば噛むほど旨みが出てくるタイプ。こういうのって大好き!
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_1925169.jpg

日替わりのパスタがやってきた。4種類のパスタの中から選べるので、
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_19254446.jpg

ベーコンとごぼうの和風カルボナーラをチョイスした。パスタの上には刻み海苔がかかっていて、なるほど和風といえば和風である。
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_18592216.jpg

ごぼうとベーコンがたっぷり入っている
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_1901163.jpg

アル・デンテに茹で上がったスパゲッティ・カルボナーラ。
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_1905240.jpg

では、いただきまーす。めっちゃ、う、うまあーい!すごく濃厚なお味である。量も多い。
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_1915136.jpg

お皿のふちにわざと散らばしてあるイタリアンパセリ。なんとか完食出来た。
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_193760.jpg

食後のドリンクは、コーヒーか紅茶がチョイス出来るので、アイスコーヒーをお願いした。
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_1941457.jpg

ガムシロップとフレッシュを入れていただく。ここのアイスコーヒーはなかなか美味しい。
dining cafe Luccello(ルチェッロ)   吹田_c0118393_195185.jpg

御馳走様でした。いやー、美味しかった、満足満足。これで1000円はコスパに富む。
また来たくなるお店が1軒増えた。
住所 大阪府吹田市春日4-1-8 エクセレント緑地公園1F 電話 06-6192-9071
営業時間 11:30~23:30 水曜、第2火曜定休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2013-08-22 06:54 | イタリアン | Comments(0)