ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
山田はん、毎度です。 ..
by ちゅらおっさん at 11:14
ブイブイ言わすは完全死語..
by 山田 at 17:13
まるでさん、日曜日に行き..
by ちゅらおっさん at 15:28
アジフライタルタルソース..
by まるでだめお at 12:30
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口

INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_14542740.jpg
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_14575666.jpg

今日は仕事納めで内勤の仕事だったので、お昼休憩は自転車に乗って会社の近くにあるインド料理店「ラーダ」に初めて行ってみた。以前喫茶店だった場所に昨年の12月にオープンして1年が経つ。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_1505292.jpg

INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_1694786.jpg

こちらがラーダのメニューである。あちらのお兄さんが2人とあちらのお姉さん1人でお店は切り盛りされていた。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_1612397.jpg

まずはピューターに入ったアクアが運ばれてきた。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16132929.jpg

店内はこんな感じで、4人がけテーブルが5つと二人がけテーブルが5つの全30席の広いキャパ。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16145667.jpg

本日のちゅらおっさんラーダ定食はAランチ700円。
スープ+サラダ+ライス+ハリハリテッカ+チキンカレーor今日の日替わりカレー+ナン+ドリンク
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_161617100.jpg

スープと
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16164890.jpg

メインディッシュは5品。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16174239.jpg

チキンカレーをチョイス。辛さは甘口、辛、辛口、激辛の4段階があるので、激辛をお願いした。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16201942.jpg

サラダ。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16204462.jpg

緑色のチキンのハリハリテッカ。赤色だとチキンテッカという名前になる。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16223031.jpg

ライス。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_1623061.jpg

大きなナン。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16234032.jpg

スープは人参、玉ねぎ、にんにくのみじん切りが入った塩とコショウで味付けしたスープ。う、うまあーい!
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_162433100.jpg

ナンをちぎって
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_1625793.jpg

カレーと一緒にいただく。激辛なのにそんなに辛くなく、う、うまあーい!
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16261581.jpg

柔らかいチキンの塊がゴロゴロと入っている。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_1627195.jpg

サラダはインド料理店によくある人参ドレッシングではなく、オーロラソースがかかっていて、新鮮で、う、うまあーい!
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16281867.jpg

ハリハリテッカはほうれん草とハーブのソースが塗られていて、すごく香ばしい匂いがする。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16301665.jpg

いただきまーす。めちゃくちゃ、う、うまあーい!
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16314863.jpg

ライスに
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16321011.jpg

カレーをつけていただく。これも、う、うまあーい!あちらのお米かと思いきや日本のお米だった。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16325169.jpg

ナンをおかわりしちゃいました。そう、三女の好物、持って帰ります。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16345240.jpg

ライスを食べたら結構お腹に来た。ナンもあとこれだけ。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16365433.jpg

食べ進むうちにカレーがだんだんと辛くなっていく。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_1637461.jpg

最後はお皿についたカレーをナンでキレイに拭き取って
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_1638823.jpg

最後の一口をお口にポイ。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16385329.jpg

なんとか完食しちゃいました。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16393169.jpg

食後はコーヒーかチャイが選べるので、アイスチャイをチョイス。
INDIAN RESTAURANT Radha(ラーダ)  塚口_c0118393_16402775.jpg

御馳走様でした。全部で7品ついて700円は驚きの安さである。
また行きたくなるインド料理店が1軒増えちゃいました。明日は大晦日、家でやることがいっぱいあって何から始めたらよいものか、思案に暮れている状態なのである。とほほ!
住所兵庫県尼崎市南塚口町5-16-72 ファミリーハウス ます1F 電話 06-6428-6606
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00 年中無休 コインパーキングのP有 地図

by nozawahitoshi | 2013-12-31 07:42 | カレー | Comments(0)

すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店

すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_1974622.jpg

今日は門真のお得意さんに行く途中、国道163号線沿いの大池町にある「すき家」に久しぶりに伺った。
車を運転していると、赤いすき家の看板が見え、急に牛丼が食べたくなったというわけである。仕事もあと2日で正月休みに入る。お年玉用のぽち袋を100円ショップで買おう。
すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_19104646.jpg

本日のちゅらおっさんすき家定食はこちら。
すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_19111654.jpg

牛丼ミニ230円、508Kcal。
すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_19115738.jpg

豚汁158Kcak。
すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_19131060.jpg

サラダ28Kcak。とん汁サラダセット180円の合計410円、694Kcal。
非常にお安いお昼ご飯となった。
すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_19144434.jpg

まずはサラダにフレンチドレッシングをたっぷりかけ、(これってカロリー高そう)
すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_19153641.jpg

とん汁には七味唐辛子、
すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_19161289.jpg

牛丼にはお決まりの紅生姜を乗せる。
すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_19165065.jpg

とん汁の具材は豚肉、椎茸、ネギと
すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_19174075.jpg

スライスされた里芋、ささがきごぼう、人参、大根といった7種類。
すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_19184739.jpg

じっくりと煮込まれた牛肉と玉ねぎをいただく。ちょっと甘めで、う、うまあーい!
すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_1920414.jpg

さあ、牛丼をいただこう。おー、これこれ、このお味。
すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_1913495.jpg

牛丼とサラダの相性も抜群に良く、新鮮で、う、うまあーい!
すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_1921010.jpg

紅生姜と牛丼っていったい誰が考えたんだろう?
牛丼を生まれて初めて食べたのは、今から38年前、東京新橋駅近くの吉野家で、その当時から牛丼に紅生姜だった。
因みに当時の牛丼(並)のお値段は300円だった。
「たった300円でこんな美味しいものが東京で食べられるんだ!」というのが私の牛丼に出会った最初の印象だった。
すき家の牛丼とん汁サラダセット   門真中央店_c0118393_1963914.jpg

御馳走様でした。たかが牛丼、されど牛丼である。
住所 大阪府門真市大池町16-25 24時間営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1 とん汁納豆定食
 以前の記事 その2 高菜明太マヨ牛丼
 以前の記事 その3 デミバーグ定食
 以前の記事 その4 カレー南蛮牛丼

by nozawahitoshi | 2013-12-30 06:58 | 牛丼 | Comments(0)

かっぱ寿司     中山寺店

かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_17361226.jpg

今日は宝塚のお得意さんを回った後、JR中山寺駅近くにある「かっぱ寿司」に伺った。巷では今日からお正月休みに入っているが、うちの会社は嬉しいことに30日まで仕事なのである。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_17382144.jpg

タッチパネルで発注すると
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_17384928.jpg

しばらくして颯爽と新幹線に乗って
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_1739436.jpg

発注したお寿司がやってくるのである。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_17402196.jpg

まず1皿目はえんがわ108Kcal。大葉が挟んである。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_17421695.jpg

えんがわはヒラメとカレイとあるが、高級寿司店ではヒラメを使い、回転寿司店ではカレイ(その中でも最も安いカラスガレイ)を使っている。濃厚な脂身とコリコリした食感で、う、うまあーい!
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_174665.jpg

2皿目はまぐろ86Kcal。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_17464312.jpg

ペラペラのプラスティックのようなまぐろにワサビを塗って
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_17472943.jpg

醤油をたらしていただく。かっぱ寿司の今日のマグロはイマイチだった。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_17482667.jpg

3皿目はウニ75Kcal。これにも大葉が。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_1749224.jpg

トロ~っとしたウニは見た目も美味しそう。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_17502084.jpg

では、いただきまーす。めっちゃ、う、うまあーい!この105円はすこぶるお得。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_17503548.jpg

4皿目はトロ〆さば129Kcal。きれいなのときたないのがある。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_17522679.jpg

脂が乗って酸っぱくて、このクセのある危なっかしいトロ〆さばだが、ぐっさ、う、うまあーい!
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_17543457.jpg

5皿目は魚の竜田ロール214Kcalで意外と高カロリー。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_1755032.jpg
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_17551013.jpg

かっぱ寿司では竜田ロールに使用する魚は切りつけのネタで、商品にならない部位とまぐろのぶつ切りを使用しているそうだ。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_17573354.jpg

お味はまぐろを揚げた感じのお味で、う、うまあーい!
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_1802162.jpg

最後ははまち123Kcal。パッと見は色も艶も悪そうだが
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_1812043.jpg

いただいてみると、めっちゃ、う、うまあーい!
お寿司と人間は見た目で判断してはいけないものである。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_1815531.jpg

御馳走様でした。まぐろ以外は全部美味しかった。これで630円はお値打ち価格である。
かっぱ寿司さん、今後もいいネタよろしくお願いします。
住所 兵庫県宝塚市中筋6-3-10 電話 0797-82-2770
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10

by nozawahitoshi | 2013-12-29 07:00 | 寿司 | Comments(0)

吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店

吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19161180.jpg

今日は宝塚の176号線安倉中交差点近くにある「吉野家」にまた伺った。冷たいこぬか雨がそぼ降る嫌な天気だった。
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19175818.jpg

前回は牛すき鍋膳をいただき、とても美味しい思いをしたので、今回も前回にあやかろうという魂胆でこちらをいただきにやってきたというわけである。
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_1920831.jpg

本日のちゅらおっさん吉野家定食は、牛チゲ鍋膳(並)580円、902Kcal。
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19214827.jpg

牛チゲ鍋と
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19221069.jpg

ごはん、
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19222734.jpg

お漬物のセット。牛すき鍋膳には生玉子がつていたが、こちらはそういうものはつかないらしい。
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_1924292.jpg

お肉の量は牛すき鍋膳より若干少ないような気がする。
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19251885.jpg

牛の他には白菜、
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19254872.jpg

豆腐、
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19262228.jpg

平打ち麺、
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19265167.jpg

玉ねぎが入っている。
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19272717.jpg

お出汁はこんな感じ。
要するにチゲとは、肉、キムチ、魚介類、豆腐などをお出汁で煮込んだ朝鮮半島の鍋料理のひとつなんである。
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_1929462.jpg

まず、お肉からいただく。アメリカ産のショートプレートのお肉は柔らかくって、う、うまあーい!
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19314182.jpg

ごはんが思わずほしくなる美味しさ。
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19322480.jpg

白菜やお肉をごはんにのせて
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_1933955.jpg

お出汁をかけて
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19333534.jpg

いただきまーす。めっちゃ、う、うまあーい!
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19344512.jpg

全部ごはんの上に乗っけて
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19352291.jpg

いただく。ぐっさ、う、うまあーい!
結構熱く、キムチベースの辛いお出汁なので身体がポカポカと温まってくる。
吉野家の牛チゲ鍋膳  176号線宝塚店_c0118393_19372764.jpg

ご馳走様でした。全部食べると902Kcalちと多いのでごはん150Kcal分を残すことにした。
チゲも美味いが、私的には牛すき鍋膳のほうが美味しかったので、一度食べ比べを皆様にお勧めいたします。
住所 兵庫県宝塚市安倉北2-19-2 電話 0797-85-5775
24時間営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6

by nozawahitoshi | 2013-12-28 06:54 | お昼ご飯 | Comments(2)

中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目

中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目_c0118393_1918182.jpg

今日は天神橋筋五丁目のお得意さんに行った後、そこから歩いて30秒のところにある「中華食堂十八番」にまた伺った。5度目の来店である。
中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目_c0118393_1919316.jpg

いつもはワンコインランチなので、今日はもうちょっといいものをいただこうと、本日の日替わりの中からBセットをチョイス。
中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目_c0118393_1921625.jpg

本日のちゅらおっさん十八番定食はBセット定食650円。
中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目_c0118393_19215340.jpg

ミニ鮭・枝豆チャーハンと
中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目_c0118393_19223134.jpg

ピリ辛挽肉と高菜・玉子のオイスターソース焼きそば。どちらもブログ初登場。
中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目_c0118393_1924014.jpg

玉子スープがついていた。
中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目_c0118393_19242832.jpg

鮭と枝豆のゴロゴロ入ったチャーハンは当然であるが、魚の香りがする風変わりなチャーハンなのだ。
風変わりでも、う、うまあーい!
中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目_c0118393_19262037.jpg

焼きそばの麺は中太平打麺。
中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目_c0118393_1962276.jpg

玉ねぎ、高菜、玉子、挽肉と麺をオイスターソースで炒めてある。
中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目_c0118393_1963812.jpg

お味は、これまた玉子が入って風変わりな焼きそばであるが、う、うまあーい!
中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目_c0118393_19834100.jpg

ここのスープは普通に美味しい。
中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目_c0118393_199647.jpg

枝豆の食感がワイルド。とっても、う、うまあーいぜー!
中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目_c0118393_19102025.jpg

焼きそなはクセになるお味である。多分もう2度と食べることはない焼きそばだろう。
中華食堂 十八番   天神橋筋五丁目_c0118393_19104524.jpg

御馳走様でした。あんまり量が多いのでチャーハンは少し残した。
もったいないけど、食べ過ぎて太り、病気になるより残すほうを選択したのである。
住所 大阪市北区天神橋5-8-1 電話 06-6357-1819
営業時間 10:59~翌4:01 年中無休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4

by nozawahitoshi | 2013-12-27 06:50 | 中華料理 | Comments(0)

ジョリーパスタ   川西店

ジョリーパスタ   川西店_c0118393_8543594.jpg

今日は川西の産業道路沿いにある「ジョリーパスタ川西店」に伺ってランチをとった。略して「ジョリパ」。
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_8562082.jpg
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_8563122.jpg

こちらがランチメニューである。
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_8565643.jpg

本日のちゅらおっさんジョリパ定食は、日替わりパスタランチ・スープバー付き577円。
ほうれん草とベーコンのミートソース。
おすすめパスタにほうれん草とベーコン609円、ミートソース609円というのがあるが、それをミックスしたパスタで577円はお得感満載である。
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_902067.jpg

それとおかわり自由の本日のスープ。
ビーフコンソメ味のベーコン&オニオンスープ。
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_911140.jpg

なかなか美味しいスープである。身体があったまる。
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_915068.jpg

ジョリパが独自に開発したオリジナルの麺は、1.8mmのデュラム・セモリナのアル・デンテ仕立てのプリップリのスパゲティ。
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_944394.jpg

ベーコンたっぷり。
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_951047.jpg

ほうれん草もたっぷり入っていて、パルミジャーノ・レッジャーノの粉末がかけられている。
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_97394.jpg

ミートソーススパゲティが味わえるという、1皿で2度美味しいパスタ。
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_98325.jpg

では、いただきまーす。数あるパスタの中でもかなり濃厚なお味がして、う、うまあーい!
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_994456.jpg

さらにタバスコと
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_910659.jpg

パルミジャーノ・レッジャーノをふりかけ
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_9105720.jpg

♪ 雪は降る あなたは来ない~ ♪
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_911522.jpg

チーズまみれで超濃厚なパスタは、めっちゃ、う、うまあーい!
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_9125948.jpg

ほうれん草、ベーコン、ミートソースを全部絡めていただく。ぐっさ、う、うまあーい!
ジョリーパスタ   川西店_c0118393_9165228.jpg

御馳走様でした。カロリー表示はなかったが、かなり高カロリーであることは間違いない。
まあ、たまにはいいか!と自分に言い聞かせる。
住所 兵庫県川西市加茂6-1-18 電話 072-740-5788
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2013-12-26 06:52 | パスタ | Comments(0)

びっくりドンキー   宝塚店

びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19143015.jpg

今日は宝塚のお得意さんに寄った後、中国自動車道の宝塚インター近くにある「びっくりドンキー」に伺った。
略して「びくドン」。
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19164864.jpg

こちらがびくドンのメニューの一部である。
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19172312.jpg

本日のちゅらおっさんびくドン定食はこちら。
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_1918285.jpg

日替わりランチ627円のメインディッシュに
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_1918434.jpg

ライス。
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_1919867.jpg

日替わり味噌汁と
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19193580.jpg

ランチドリンクの、太陽のオレンジ126円の合計753円。
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19202657.jpg

メインディッシュはミルフィーユカツと
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19211076.jpg

ハンバーグ100g、
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19213397.jpg

ディッシュサラダ、
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19215479.jpg

白菜と人参の浅漬け、
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19222424.jpg

お味噌汁は三葉、わかめ、きのこ入り。
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19231791.jpg

ミルフィーユカツに付いていたからしを付けていただく。う、うまあーい!
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19245891.jpg

ハンバーグレストランだけあって、ハンバーグの美味しさはお墨付きである。う、うまあーい!
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19255164.jpg

肉汁が少し出るくらいで、あまりジューシーとは言えないが、お味は良い。
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19264252.jpg

ごはんが進む美味しさ。
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_1927784.jpg

マヨネーズドレッシングのかかった大根サラダはシャキシャキで、これも、う、うまあーい!
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19274788.jpg

プチトマトも無農薬栽培で新鮮で、う、うまあーい!
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19284153.jpg

薄切り豚肉を複数重ね、小麦粉、溶き卵、パン粉の衣をつけ油で揚げたミルフィーユカツはなんとブログ初登場なのである。
ミルフィーユという名前がつくが、実はこれ日本の料理なのである。ミルフィーユはフランス語で1000枚の葉という意味。
びっくりドンキー   宝塚店_c0118393_19314960.jpg

御馳走様でした。今日はオレンジジュースなどめったに飲まないものを「非日常」で飲んでみた。
ただ甘いだけでどういうことはない。子供の頃あんなに好きだったのに、今ではなぜか見向きもしなくなった。
これが大人になったということなのか?
住所 兵庫県宝塚市安倉北2-5-18 電話 0797-83-2064
営業時間 10:00~翌2:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 江坂店
 以前の記事 宝塚店 
 以前の記事 高槻店
 以前の記事 宝塚店

by nozawahitoshi | 2013-12-25 06:57 | 洋食 | Comments(0)

丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース

丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1715116.jpg

今日の休みは細君と長女と私の3人で、長女の車(NISSAN・MOCO)に乗り、家から高速道路を一切使わず地道で約3時間かけて、丹後区美浜の割烹旅館みなと荘へ「かに2匹コース」をいただきにやってきた。
こちらがみなと荘の新館「浜幸」である。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1755755.jpg

水槽には美味しそうなかにが食べられるのを待っている。(かどうかは知らないが・・)
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1783154.jpg

道を挟んでこちらがみなと荘の旧館である。
食事は11時からなので、まずは10時半から入ることができる温泉に行くことにする。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1794665.jpg

旅館のエレベーターで4階に上がると天然温泉「きららの湯」がある。この辺は総称して小天橋温泉と呼ばれる。
単純泉の濃度をはるかに上回る濃度を持つ療養泉で、全国でも珍しい泉質の湯。源泉かけ流しというやつである。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17143215.jpg

こちらは日本海が一望できる「展望露天風呂」。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17153448.jpg

温泉につかりさっぱりしたあとは、2階にある個室でかに料理をいただこう。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1717851.jpg

かに姿が3枚。旅館の仲居さんが「持って帰って召し上がって頂いても結構です。冷蔵庫で3~4日は持ちますので」と言ってくれたので、全部持ち帰ることにした。
家での晩酌にかにが出たら最高じゃないか。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17194427.jpg

かに味噌と焼きがに。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17202723.jpg

かにすき鍋。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17211951.jpg

かに刺しと甘えびと魚の刺身盛り合わせ。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17222312.jpg

お疲れサマーズ大竹、カンパーイ、ガチガチガチ、グビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
細君だけがアサヒスーパードライ、あとはお茶。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17261688.jpg

すごく新鮮な甘えび。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1727954.jpg

めっちゃ、う、うまあーい!
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17275315.jpg

炙ったツバス。脂の乗り加減が微妙だが、めっちゃ、う、うまあーい!
ツバスはブリ、ハマチの若魚である。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17292559.jpg

ハマチ。今の時期まだ脂がそれほど載っていなくてコリコリとした食感だが、う、うまあーい!
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17323841.jpg

イカ。全部近海で採れたものばかりで、すごく新鮮で、う、うまあーい!
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17353186.jpg

そしてかに刺し。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17361026.jpg

めっちゃ、う、うまあーい!
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1737187.jpg

揚げたての熱々のかにの天ぷらが登場。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1737401.jpg

かにの天ぷらは生まれて初めていただく。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17395475.jpg

お味は、ぐっさ、う、うまあーい!
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17403981.jpg

やきがにの担当である台湾人の仲居さんがやってきて、かに味噌を焼いてくれる。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17422136.jpg

かに味噌の中に日本酒を少し入れて上手に焼いてくれた。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17444017.jpg

めっちゃ、う、うまあーい!
たまりませーん!
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17452745.jpg

次はかに足、ハサミをどんどん焼いてくれる。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17462258.jpg

その香ばしいニオイに思わずビールを発注しちゃいました。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1747691.jpg

やっぱ焼きがにはビールでいただかないとね。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17475480.jpg

なんといっても焼がにがかに料理の中で一番美味しいと思う。う、うまあーい!
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17495044.jpg

細君はビールから地酒「久美の浦」の冷酒を発注。地元久美浜の熊野酒造の特別本醸造酒の冷酒で、程よい吟醸香と極めてスムースな飲み口が特徴である。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1753642.jpg

ハサミの部分、専門用語で「親爪」と呼ぶところをどんどんほじくっていただいちゃいます。
ビールが進む進む。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1755404.jpg

肩肉もハンパない大きさ。ここは食べるのに時間がかかるが、また美味しいところでもある。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17555867.jpg

どうやらかにすき鍋が出来上がったようだ。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17565379.jpg

一番太いかに足を
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1757284.jpg

ホジホジしていただく。ぐっさ、う、うまあーい!
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17583257.jpg

親爪もいっちゃいましょうか。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_17591813.jpg

地元で採れた白菜、春菊、椎茸などの野菜も、近所のスーパーなんかで買ってくるのと違い、格別の美味しさ。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1811114.jpg

仲居さんが、ごはんと薬味とお漬物を持ってきてくれた。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_182695.jpg

お茶碗の中にかに身を入れ
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1825036.jpg

卵を溶いて入れた、ひと煮立ちしたかに雑炊を
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_185783.jpg

その上から入れ、ネギ、刻み海苔をちらし
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1862247.jpg

熱々をフーフー言いながらいただきまーす。むっさ、う、うまあーい!
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_1872135.jpg

食後のデザートはなんとグリコのアイスクリーム。
丹後久美浜割烹旅館みなと荘のかに2枚フルコース_c0118393_188852.jpg

バニラアイスクリームなんて久しぶりにいただく。でもなんでカップのアイスクリームなんだ?
あ~あ、美味しかった。友達にも教えてやろう、このみなと荘。すごくよかった。
住所 京都府京丹後市久美浜町湊宮1637-2 電話 0772-83-1115 P有 地図

by nozawahitoshi | 2013-12-24 06:55 | 旅行 | Comments(4)

ジョリーパスタ  池田店

ジョリーパスタ  池田店_c0118393_15503374.jpg

今日の休みは細君と三女とお墓参りに服部に行った帰りに、池田の176号線沿い鉢塚交差点にある「ジョリーパスタ」でランチをとった。略して「ジョリパ」。ジョリパの池田店は昔からよく知っているが入るのは初めてだった。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_15545161.jpg

お店の入口の黒板を見て、「そうそう、スープパスタの美味しい季節になったな」と気がついた。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_1556581.jpg

休日気分で、グラスワインのリーボ・ビアンコ110ml、189円、80kcalを発注。イタリア、トスカーナ州の白ワインである。快活なフルーツの香りを持つ、みずみずしく爽やかなワインである。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_1614185.jpg

ワインのアテにスモールピッツアを発注。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_1623192.jpg

アンチョビのスモールピッツア304円、284kcal。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_164887.jpg

スモールピッツア・マルゲリータ304円、215Kcal。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_165717.jpg

マルゲリータをいただく。モッツァレラチーズが糸を引き、う、うまあーい!
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_1665354.jpg

次にアンチョビピッツアをいただく。ちょっぴり塩辛くってこちらも、う、うまあーい!
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_1682266.jpg

三女が発注した、広島産カキの野菜たっぷりクリームパスタ1239円、1124Kkal。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_1610373.jpg

細君の発注した、広島産カキとフレッシュモッツァレラチーズのトマトソース1134円、877Kkal。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16125144.jpg

細君のは広島のカキと新鮮なモッツァレラチーズがたっぷり入った、冬ならではのトマトソーススパゲッティ。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16145125.jpg

三女のは冬の定番、カキのクリームパスタ。しかしどうして二人ともカキなんだろうね?
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16164627.jpg

少しシェアしてもらう。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16171839.jpg

大きなカキと、
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16175162.jpg

相性のいいほうれん草が入った濃厚クリームスープがパスタに絡んで、めっちゃ、う、うまあーい!
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16192558.jpg

麺もジョリパオリジナルのプリップリの1.8mmのアル・デンテ。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16221413.jpg

リーボ・ビアンコをおかわりです。やや辛口なのがコイツのいいところ。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16232528.jpg

そしてジョリパに来たらいつもの私の定番のこれ、3種のチーズのスパイシーチキン304円、475Kcal。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16251422.jpg

スパイスの効いたチキンをナイフでカットし
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_1626047.jpg

お皿にこぼれているトマトソースとチェダー・モッツァレラ・エグモントの3種のチーズを乗せていただく。むっさ、う、うまあーい!
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16275159.jpg

細君がドリンクバー189円を発注。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16283010.jpg

ドリンクバーからコーヒーをチョイスしてきた。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16291218.jpg

ドルチェ無料券を2枚使って、クリスマスケーキを。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_1630383.jpg

なんか想像していたものよりイマイチである。

ジョリーパスタ  池田店_c0118393_1631099.jpg

3杯目のリーボ・ビアンコ。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16315322.jpg

何杯でも飲めるが、これから家に帰って年賀状を書かなきゃならないのでこれでストップ。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16332693.jpg

ジョリパ特製・ミックスピッツア819円・735Kcal。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16342322.jpg

変形カットしちゃいました。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16345422.jpg

ジョリパ特製チョリソ、ベーコン、エビ、イカ、スモークサーモン、オリーブと具沢山。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16361414.jpg

タバスコを
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16363852.jpg

たっぷりとかけて
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_1637550.jpg

いただきまーす。
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_16373350.jpg

うーん、きつね色のコルニチョーネ(ふち)が、ぐっさ、う、うまあーい!
ジョリーパスタ  池田店_c0118393_1639294.jpg

御馳走様でした。家族全員お腹いっぱいに。ミックスピッツアは半分残ったのでテイクアウト。
3人でこれだけ食べて飲んで4860円なり。あ〜、美味しかった!!
住所 大阪府池田市鉢塚2-8-23 電話 0727-60-3261
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2013-12-23 05:48 | パスタ | Comments(0)

麺や輝の穴    吹田市

麺や輝の穴    吹田市_c0118393_14543119.jpg

今日は車で吹田図書館に行った帰りに、内環状線(479号線)沿いにあるラーメン店「麺や輝の穴」に久しぶりに伺った。ラーメンチェーン「麺や輝」の系列店である。
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_14574939.jpg

入口近くの券売機でチケットを買ってカウンター席に陣取る。カウンター8、4人がけテーブル4の全24席のキャパ。こちらがメニューである。
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_14594756.jpg

本日のちゅらおっさん麺や輝の穴定食はこちら。
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_1503181.jpg

汁なし坦々麺(辛辛)と
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_1511212.jpg

ごはん無料のセット650円。
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_151476.jpg

以前は挽肉だったが、今回はチャーシューに変わっていた。
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_1524141.jpg

全部で2枚、それぞれ違った部位を使用。大きく分厚い肩ロースと巻バラ肉。
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_155517.jpg

メンマが5~6本、
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_1553181.jpg

青梗菜が2本、
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_156429.jpg

もやしがたくさん。
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_1563985.jpg

具材の下にネギと麺が隠れている。
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_1571970.jpg

麺は自家製の平打中太ストレート。
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_1585100.jpg

その下には、刻んだ細かい玉ねぎとラー油の辛いお出汁。
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_1585685.jpg

お箸でよーくかき混ぜて
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_1592626.jpg

いただきまーす。か、辛ーい、が、う、うまあーい!
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_15102629.jpg

ごはんが進みます。
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_15105314.jpg

お酢を入れると辛さがマイルドになるというので
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_15113025.jpg

7~8滴たらす。
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_1512188.jpg

肩ロースの柔らかくて分厚いチャーシュー。これは、う、うまあーい!
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_15125465.jpg

お酢が入って少しはマイルドにはなったが、やはりそれでもまだ辛い。
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_15135398.jpg

ごはんの上に乗せていただく。辛い焼きそばのような感じである。
麺や輝の穴    吹田市_c0118393_15144524.jpg

御馳走様でした。汁なし坦々麺はすごい量の麺が入っていたので、ごはんは全部食べられなかった。
いやー、安くてすこぶる美味しかった。また来ようっと!!
住所 大阪府吹田市内本町2-21-10 電話 06-6383-1023
営業時間 11:00~24:00 第1月曜休 P6台 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2013-12-22 08:05 | ラーメン | Comments(0)