ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
山田はん、この界隈得意な..
by ちゅらおっさん at 16:00
天満駅周辺には安くて美味..
by 山田 at 14:19
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧


大阪ふくちあんラーメン   門真店

c0118393_1823719.jpg

今日は東大阪のお得意さんに行く途中、門真にある「大阪ふくちあんラーメン」に久しぶりに伺った。なんと1年半振りに伺ったので、以前いた従業員はもうおらず、女性ばかり3人の従業員に変わっていた。私としてはそのほうがいいのだけれど・・・。
c0118393_1883414.jpg
c0118393_189125.jpg

c0118393_1884578.jpg

こちらがメニューである。
c0118393_1894320.jpg

本日のちゅらおっさん大阪ふくちあんラーメン定食はこちら。
c0118393_18103030.jpg

肉醤油ラーメン630円と
c0118393_1811288.jpg

食べ放題のキムチに
c0118393_18112937.jpg

食べ放題のキャベツの千切り。ドレッシングはマヨネーズ、シソ、オーロラ、ゴマと4種類の中から
ゴマドレッシングをチョイスしてかけた。
c0118393_18132241.jpg

ラーメンを食べる前に、キムチや
c0118393_1814533.jpg

キャベツから先にいただく。そのほうが太らないとどこかのダイエット本に書いてあった。
c0118393_18151851.jpg

柔らかな豚バラ肉が6~7枚と
c0118393_18155499.jpg

刻みねぎ
c0118393_18161855.jpg

すりおろしたにんにく
c0118393_18164517.jpg

もみじおろし
c0118393_18171945.jpg

よく煮込まれた玉ねぎ
c0118393_18174575.jpg

麺は中太のややウエーブのかかったストレート玉子麺。
c0118393_18184258.jpg

スープはまろやかに熟成された醤油味で、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1820357.jpg

では、いただきまーす。もみじおろしのさっぱり感とめっちゃ美味しいスープが麺に絡んで、むっさ、う、うまあーい!
c0118393_18213097.jpg

健康のためセサミンを
c0118393_1822286.jpg

これでもか、こんちくしょう!と多めに入れる。
c0118393_1823946.jpg

健康にいいのかどうかは知らないが、ラー油も入れてみる。
c0118393_18242646.jpg

ラーメンが自分好みのお味に微妙に変化して、ぐっさ、う、うまあーい!
c0118393_18255862.jpg

御馳走様でした。スープがあまりにも美味しいので全部飲み干したいのだが、塩分が多いのでぐっと天井を見上げて我慢し、残すことにした。
いやー、久々のふくちあんラーメン、やっぱいいわ!!
住所 大阪府門真市下馬伏町26-15 電話 072-882-6468
営業時間 11:00~翌5:00 年中無休 P有 地図
以前の記事
 しょうゆラーメン
 四川(辛)ラーメン
 しおラーメン
 マー油とんこつ新味
 味噌ラーメン
 特製ニラだれラーメン
 しおラーメン
 しょうゆラーメン
 とんこつラーメン海苔玉子トッピング
 とんこつラーメン 日替りラーメン定食
 とんこつしょうゆラーメン
 特製ニラダレラーメン
 にぼしラーメン
 とんこつ新味
 ふくちあんラーメン
 塩ラーメン
 ちゃんぽん
 チャーシューメン
 チャーシューメン+半熟煮玉子+海苔

by nozawahitoshi | 2014-01-21 06:58 | ラーメン | Comments(0)

ジョリーパスタ  日生中央店

c0118393_17154290.jpg

今日の休みは細君と買い物がてら車で日生中央にあるジョリーパスタに伺った。
c0118393_17321976.jpg

スープパスタの季節の真っ最中だった。
c0118393_17333483.jpg

まずは休日ワインの「リーボ・ビアンコ」110ml、189円、80Kcal。
c0118393_17375855.jpg

快活なフルーツの香りを持つ、みずみずしく爽やかな白ワイン、う、うまあーい!
c0118393_17393025.jpg

白ワインのアテに発注した、前菜3種盛り合わせ294円、116Kcalが到着。
c0118393_1740524.jpg

左からイタリアンポテト(パッデーラ)、サラミ、パルマ産生ハム。
c0118393_1742956.jpg

パッデーラをいただく。フライパンで炒めてあるので暖かいポテサラである。
c0118393_17435984.jpg

パルマ産生ハム、こいつは白ワインによく合い、う、うまあーい!
c0118393_17445582.jpg

そしてサラミ。ミラノの「ビラーニ」っていうサラミかも?
c0118393_17475815.jpg

パンチェッタとイタリアンポテトのサラダ409円,313Kcal。発注してからしまったと気がついた。なぜなら、イタリアンポテトがダブってしまったからである。
c0118393_17501466.jpg

シーザードレッシングが新鮮なリーフに絡んで、う、うまあーい!
c0118393_17512280.jpg

パンチェッタの塩辛さがこれまた白ワインを飲まずにはいられなくする。
c0118393_17533725.jpg

おかわりを発注しちゃいました。
c0118393_1754544.jpg

細君の発注した、3種の貝のトマトスープパスタ1144円,897Kcal。
たっぷりとあさりを使ったトマトベーススープにムール貝、ホタテを加えて奥行きの深いスープパスタに仕上げてある。
c0118393_1757729.jpg

少しシェアしていただく。魚介系のお味がして私はあまり好きではない。
c0118393_1759155.jpg

そしていつもの、3種のチーズのスパイシーチキン304円、475Kcal。
c0118393_18101143.jpg

スパイスの効いたチキンにトマトソースとチェダー、モッツアレラ、エグモントの3種のチーズを使用している。
c0118393_189173.jpg

3杯目のワインを発注して
c0118393_1894782.jpg

熱々のチキンをいただく。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_18112619.jpg

ナイフで切った断面からチキンの肉汁が溢れ出ている。
c0118393_18123425.jpg

チキンの熱で溶け出した3種のチーズをべっとり塗って
c0118393_18131831.jpg

いただきまーす。あ〜、幸せ!
c0118393_18141383.jpg

御馳走様でした。ダイエットのためパスタは頼まなかったのである。
トスカーナ州のリーボが効いてきて酩酊状態でいい気分になった。これから家に帰って本を3冊読まなければならないが、大丈夫だろうか?
住所 兵庫県川西市丸山台1-7-5 電話 072-791-6811
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1  2010年12月20日
 以前の記事 その2  2011年 2月 7日
 以前の記事 その3  2011年 4月24日
 以前の記事 その4  2011年 6月27日
 以前の記事 その5  2011年 8月14日
 以前の記事 その6  2011年 9月11日
 以前の記事 その7  2011年 9月19日
 以前の記事 その8  2012年 3月11日
 以前の記事 その9  2012年 4月 1日
 以前の記事 その10 2012年 4月23日
 以前の記事 その11 2012年 5月21日
 以前の記事 その12 2012年 7月 1日
 以前の記事 その13 2012年 8月16日
 以前の記事 その14 2012年 9月 9日
 以前の記事 その15 2012年10月 8日
 以前の記事 その16 2012年10月29日
 以前の記事 その17 2013年 1月 4日
 以前の記事 その18 2013年 1月13日
 以前の記事 その19 2013年 2月 3日
 以前の記事 その20 2013年 2月25日
 以前の記事 その21 2013年 3月31日
 以前の記事 その22 2013年 4月 8日
 以前の記事 その23 2013年 5月27日
 以前の記事 その24 2013年 7月15日
 以前の記事 その25 2013年 8月19日
 以前の記事 その26 2013年10月14日
 以前の記事 その27 2013年11月10日

by nozawahitoshi | 2014-01-20 07:03 | パスタ | Comments(0)

福島酒店 酒蔵鍋    福島

c0118393_1451960.jpg

今日は気のおけない仲間たちの新年会がここ福島であった。気のおけない仲間たちというのは、紅一点のダイビング仲間の和ちゃんと前の会社の先輩M本さん、後輩の池D君、鶴ちゃんといった面々。
夕方の6時前に集まった3人のオッサン(私、M本、池D)は後の2人が遅れてくるというので、先に行って飲むことにした。
c0118393_1411581.jpg

駅から歩くこと7~8分で福島の居酒屋の名店「酒蔵鍋」に到着。
「行きは遠いけど、帰りは酔ってるのでこのくらいの距離がちょうどいい」とM本さんが哲学めいた名言を発した。
c0118393_14154672.jpg

酒粕料理と辛口料理でも有名なお店で、冬の寒いこの時期は伊勢の的矢や播磨の坂越の牡蠣が一押しなのである。
c0118393_1418277.jpg
c0118393_141893.jpg
c0118393_14181863.jpg

こちらが店内のメニューの一部である。
京都の四条河原町の裏寺にある立ち飲み居酒屋「たつみ」を彷彿とさせるメニューの多さである。
c0118393_14231714.jpg

新年あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします!
まずはアサヒスーパードライ生でかんぱーい!ガチガチガチ、グビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
「やっとビールが飲める体になりましたわ。やっぱ、うまいですね、ビール」と池D君。
懐かしのヒット曲がお店のBGMに使われ、いしだあゆみ、尾崎豊、村下孝蔵の楽曲がどんどん耳に飛び込んでくる。
「M本さんもこういう曲好きですか?」池D君が訊く。
「私は演歌ですね。八代亜紀とかが好きです。舟歌なんかいいですね」
「わしは『おんな港町』『しのび恋』『雨の慕情』なんかが好きですわ」と私が口を挟む。
「うっへー、よく知ってますね、八代亜紀」M本さんが驚嘆する。
c0118393_14464941.jpg

神野美伽に似ている、笑顔の素敵な店長に発注したプレーンポテサラ330円、
c0118393_14472555.jpg

たこわさ80円、
c0118393_14474764.jpg

ごぼうスティック280円、
c0118393_14482233.jpg

ちくわ巻380円。
c0118393_14512830.jpg

ごぼうスティックには、唐辛子付きマヨネーズが添えてあったので
c0118393_1517422.jpg

先っぽにつけていただきまーす。う、うまあーい!ビールのアテに最適である。
c0118393_14582865.jpg

播磨の坂越の牡蠣フライ6個は時価。果たしていくらだろうか?
c0118393_1503396.jpg

名水百選の一つ、千種川の水と緑豊かな山々から注がれる栄養豊富な水が育んだ美しい海で育った牡蠣。青海苔が海を演出している。
c0118393_1532788.jpg

酒蔵鍋特製のオリジナルタルタルソースを
c0118393_1542410.jpg

肉厚の牡蠣フライにつけて
c0118393_15563.jpg

いただきまーす。身の詰まったミネラルたっぷりの絶品。めっちゃ、う、うまあーい!
その時、歴史は動いた、もとい、携帯にメールが来た。
「急な仕事が入り出席できなくなりました。申し訳ありません。」鶴ちゃんからだった。
「ドタキャンはあきませんよね、なんぼなんでも」
「鶴ちゃんの部署、えげつないなあ」
「残念だけど、仕方ないですね。鶴ちゃん飲み会、2回とびましたね」とオッサン3人が口々に言っているところへ、紅一点の和ちゃんが到着。
c0118393_15132764.jpg

本年もよろしくでーす。かんぱーい!ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!

c0118393_1518298.jpg

牡蠣フライがすこぶる美味しかったので再発注し、和ちゃんに食べてもらう。
「私、卵巣に腫瘍が出来てて、5月頃手術するかもしれん。症状は出てないけど、最終的には取らなくてはいけないんです」と深刻な面持ちの和ちゃん。
c0118393_15251536.jpg

その卵巣、もとい、和ちゃん発注のなまこポン酢380円。
「私も深刻な問題を抱えているんです」と池D君がポツポツと語りだした。
その内容はここでは割愛させていただく。
c0118393_153245100.jpg

前回いただいて好評だったので、今回も発注「酒粕玄人鍋」2人前2760円。
c0118393_15352343.jpg

まだ若い女店員さんがスープを入れてくれる。酒粕、かつお、鶏ガラ、鶏のモミジなどをブレンドした真似のできないスープだそうだ。
c0118393_1538480.jpg

そしてこの鍋はこのお店が店舗を拡大させることができた原因となる人気の鍋なのである。
沢山の贅沢具材が入っている。その具材とは、
天使の海老、北海道ホタテ、牡蠣、森林鶏モモ、伊予のいも豚バラ、伊予のいも豚ロース、白菜、
大根、もやし、人参、豆腐、水菜、厚揚げ、椎茸と14種類。
c0118393_15444777.jpg

♪ エンジンの音 轟々と 隼は征く 雲の果て ♪ と軍歌「加藤隼戦闘隊」を勇ましく歌いながら鍋に火をつける池D君。その隣では満面笑みのM本さんの莞爾顔。
c0118393_15505093.jpg

「日本酒が飲みたいわあ」と和ちゃん、壁に貼ってある「梵」を指さし店長に発注するが「置いてない」とのこと。
「福井に行ったとき飲んで美味しかったから頼んでんけど、残念!」
梵(ぼん)は福井・鯖江の地酒である。
仕方がないので、黒松白鹿2合熱燗760円を発注。
c0118393_1557114.jpg

一献いただく。お米の優しい旨みとキリッと締まった辛口純米酒。う、うまあーい!
西宮の銘水「宮水」と酒米だけで醸した、通もうなる辛口のお酒。創業は1662年と相当古い「辰馬本家酒造」の灘の銘酒である。
c0118393_1683226.jpg

「M本さん、私もちょーだい」と、お酒ならなんでもござれのM本さんにお酌してもらう和ちゃん。
c0118393_16112088.jpg

グツグツと酒粕玄人鍋が煮えてきた。
「和ちゃん、髪型変えたん?今頃言うのもなんやけど、和ちゃんが来たとき話が盛り上がっててん。
そんで言うの遅れたけど、その髪型可愛いよ、ええやん」とかなり酔いが回ってきている私が髪型を褒める。
「和子さんて、NHKの八重の桜の新島八重みたいに鉄砲が撃てそうですね」と池D君。
「ダメダメ、怖い。私って怖いもんが多いんです。観覧車ダメやし、ダイビングで洞窟とかもダメ」
「ダイビングやってるのに肝心のボートの揺れがアカンもんな」と私が横槍を入れる。
c0118393_16241050.jpg

牡蠣も
c0118393_16243374.jpg

白菜も、う、うまあーい!
「寒い冬はやっぱ鍋やね」酒粕鍋を絶賛する私。
c0118393_16262661.jpg

締めのラーメン3人前が到着。
c0118393_16271543.jpg

池D君、チューハイレモンを発注。
c0118393_162801.jpg

あれよあれよという間にラーメンが売れていく。
c0118393_16292689.jpg

「今年もよろしくおねがいしまーす」締めの、かんぱーい!ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ、プッハー!
c0118393_16312065.jpg

時計を見るとなんと10時半。
「そろそろお開きにしましょうか?」
「来月の21日にバテレン、もとい、バレンタイン飲み会する人~!」
「はいはい」
「私も、OK」
「ぜひぜひ」
外套を着込みお店を出ると、この冬一番の冷気が私たちをからかうのであった。
住所 大阪市福島区鷺洲2-12-32 電話 06-6346-2940
営業時間 17:00~23:30 月曜・第2日曜休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7

by nozawahitoshi | 2014-01-19 07:21 | 居酒屋 | Comments(4)

cafe deli deli (カフェ・デリデリ)  中崎町

c0118393_19191992.jpg
c0118393_19192755.jpg
c0118393_19193452.jpg
c0118393_19194270.jpg

今日は中崎町のお得意さんに行った後、中崎町界隈をぶらぶら散策していると非日常的なお店「カフェ・デリデリ」を見つけた。今晩6時から気の置けない人たちの飲み会があるので、早めの昼食となった。
「心とからだにやさしい健康定食」
肉食系女子定食880円、
草食系男子定食680円、日替わりで写真までついていた。
c0118393_1923504.jpg

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」で、初入店。
カウンターが4席、奥の部屋にテーブル4人がけが1つ、2人がけが2つの全12席のこじんまりしたキャパ。女子が好みそうなお店である。実際、お客も店員も女子ばかりで、おっさん1人のまさに竜宮城状態。
2年前のの4月16日にオープンしたお店である。
c0118393_19281311.jpg
c0118393_19282321.jpg
c0118393_19283172.jpg
c0118393_19284021.jpg

こちらがメニューである。
c0118393_1929310.jpg

本日のちゅらおっさんカフェ・デリデリ定食はこちら。
c0118393_1929394.jpg

れんこんのカレー600円、
c0118393_19301028.jpg

ピクルス付き、
c0118393_19303594.jpg

アーモンドミルク200円の合計800円。
c0118393_1931922.jpg

ハロウインの容器の中は
c0118393_19313839.jpg

おまけのあめちゃん。トマトのキャンディーなんて、あるんだ!!
c0118393_1932321.jpg

れんこんカレーだけあって、れんこんの乱切りがゴロゴロ。
c0118393_19332994.jpg

人参の乱切りも。
c0118393_19335670.jpg

ベースは挽肉のカレーだが、細かい玉ねぎも見受けられる。
c0118393_19344971.jpg

米は発芽玄米ごはん。
c0118393_19352384.jpg

では、いただきまーす。玄米ごはんのザラザラした?食感がたまりません。お味は、か、辛ーい!それも激辛。でも、う、うまあーい!
c0118393_1937537.jpg

ピクルスはきゅうりと
c0118393_19373796.jpg

人参と
c0118393_1937557.jpg

黄パプリカ。
c0118393_7281914.jpg

激辛なので汗をふきふき、水を飲み飲みやっと完食。
c0118393_7292076.jpg

人生初のアーモンドミルクをいただく。激辛カレーを食べたあとだからか、お味は美味しいのか不味いのかよくわからない。
c0118393_731266.jpg

御馳走様でした。「心とからだにやさしい健康定食」か、なるほど頷ける。
住所 大阪市北区中崎1-7-37 電話 090-5122-4079
営業時間 11:30~14:00 土日祝休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2014-01-18 09:12 | カレー | Comments(2)

餃子の王将    国道高槻店

c0118393_1913228.jpg

こよなく晴れた青空の下、今日は高槻のお得意さんに行く途中、国道171号線沿いの川西町2丁目交差点にある「餃子の王将国道高槻店」に伺った。2度目である。1Fは駐車場、2Fは店舗なのでエレベーターが設置されている。
c0118393_19165656.jpg

国道高槻店のみのオリジナルラーメンがあったので、即発注。
c0118393_1918817.jpg

厨房が見渡せるカウンター席での昼食となった。
c0118393_19185346.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
c0118393_19193974.jpg

とんこつ黒マー油ラーメン550円、ブログ初登場と、
c0118393_19205954.jpg

餃子1人前210円の合計760円。
c0118393_19244880.jpg

とんこつ黒マー油ラーメンの具材は、半熟煮玉子が半分と
c0118393_19265173.jpg

ロールチャーシューが2枚
c0118393_19273531.jpg

もやしとネギがどっさり
c0118393_19283499.jpg

高菜と
c0118393_1929543.jpg

メンマが4~5本
c0118393_1901954.jpg

麺はややウエーブのかかった中太ストレート麺。
c0118393_191308.jpg

スープはとんこつベースで、パンチの効いた焦がしニンニク油が浮いていて、う、うまあーい!
c0118393_1934559.jpg

では、いただきまーす。お味は藤平らーめんのに似ていて、あっさりしつつコクのある「浪速風」とんこつ味、う、うまあーい!
c0118393_1945930.jpg

王将オリジナルラー油をいつものタレに入れ、そこに餃子を浸し
c0118393_1971876.jpg

いただく。外の皮はバリっとした食感で、中はジューシーな餡、う、うまあーい!
c0118393_1981785.jpg

チャーシューはこれ以上はこのお値段では文句が言えないかな。
c0118393_19111317.jpg

高菜、ネギ、もやしをラーメンに絡めていただく。う、うまあーい!
c0118393_19122064.jpg

半熟煮玉子もすごくいい味出してる。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_19142048.jpg

御馳走様でした。税込550円にしてはそれ以上の価値があるラーメン。しかし、チャーシューはなんとかならないものかといつも思ってしまう。
住所 大阪府高槻市川西町1-21-4 電話 072-682-4556
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2014-01-17 06:57 | 中華料理 | Comments(0)

餃子の王将    赤川店

c0118393_17325732.jpg

今日は守口のお得意さんに行く前に、旭区の赤川にある「餃子の王将」に4ヶ月ぶりに伺った。餃子の王将の中でもここの料理は丁寧に作られていて美味しいと、私が太鼓判を押しているお店なのだ。
c0118393_17363555.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食は、サービスランチ600円。
c0118393_17372412.jpg

ガーリックラーメン。ガーリックチャーハンというのはどこかの王将で食べたが、ガーリックラーメンはブログ初登場である。さてどんなお味がするのだろうか?
c0118393_1738519.jpg

ミニ天津飯の2点セット。餃子をとると食べ過ぎになるので今日はやめといた。
c0118393_17405536.jpg

ガーリックラーメンというだけあって、にんにくの揚げたのと
c0118393_17413972.jpg

ねぎ、
c0118393_17415743.jpg

ロールチャーシューが具材である。
c0118393_174235100.jpg

麺はややウエーブのかかった中細玉子麺。
c0118393_1743247.jpg

鶏ガラ醤油ベースのスープ。
c0118393_17435615.jpg

では、いただきまーす。昔ながらの中華そばってお味がしてすんなり食べれる。う、うまあーい!
c0118393_17445716.jpg

黒光りしたトロットロの天津飯の甘酢あん。
c0118393_17452547.jpg

では、いただきまーす。白と黒と黄色のコントラスト。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_17471219.jpg

S&Bの胡椒があったので適量ふりかけて
c0118393_1748798.jpg

いただく。ゴッホゴホと少しむせた。どうやら胡椒を入れすぎたようだ。
c0118393_17484041.jpg

天津飯は黒い海の中に浮かぶ島のようにも見える。
c0118393_17492125.jpg

今日のチャーシューは合格点をあげよう。う、うまあーい!
c0118393_17501592.jpg

御馳走様でした。スープは塩分摂りすぎを考慮して残す。いやー、美味しかった!!
住所 大阪市旭区赤川3-3-36 電話 06-6929-7688
営業時間 11:00~22:30 年中無休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8

by nozawahitoshi | 2014-01-16 06:49 | 中華料理 | Comments(0)

すき家のコクみそ野菜牛丼   宝塚中筋店

c0118393_14275139.jpg

今日は宝塚のお得意さんに行ったあと、JR中山寺駅近くにある「すき家」に伺った。
c0118393_14283690.jpg

そう、新製品のこちらの商品をいただきに参上したわけである。前回塩だれ野菜牛丼をいただき、痛く感動を覚えたので、またそんな感動を味わおうと期待を高めてやってきたのである。
c0118393_1433999.jpg

本日のちゅらおっさんすき家定食は、コクみそ野菜牛丼ミニ400円、626Kcal。
c0118393_1433527.jpg

丼に全部入っているかと思いきや、別皿で出てきたコクみそ野菜。
「シャキシャキの温野菜を2種類の味噌(八丁味噌、仙台味噌)、3種類の醤(ジャン)で(豆板醤、甜麺醤、豆鼓醤(とうばんじゃん、てんめんじゃん、とうちじゃん)でコク旨に仕上げました」というキャッチコピーがついていた。
c0118393_14411833.jpg

牛丼ミニに
c0118393_14413617.jpg

サラダセット100円のサラダ28Kcalと
c0118393_14421983.jpg

同じくお味噌汁48Kcalの合計500円、702Kcal。
c0118393_14431466.jpg

お味噌汁に七味唐辛子をふりかけ
c0118393_14435852.jpg

サラダにはフレンチドレッシングをかけ
c0118393_14442826.jpg

牛丼には紅生姜を乗せ
c0118393_14471126.jpg

コクみそ野菜をいただく。ピーマンと人参、そしてシャキシャキの食感のキャベツに2種類の味噌だれ、3種類の醤で炒めてある(和えてある?)。
c0118393_14492713.jpg

これをおかずにして牛丼の下に隠れていたご飯と一緒にいただく。野菜炒めのような感じで、う、うまあーい!
c0118393_1453353.jpg

お味噌汁には薄揚げが沢山入っていて、わかめ、ネギと具沢山。
c0118393_1454634.jpg

サラダも新鮮でとても、う、うまあーい!
c0118393_145537.jpg

牛肉もしっかり甘辛く煮込まれていて、時折赤ワインの風味がする。う、うまあーい!
c0118393_1455311.jpg

玉ねぎも牛丼には欠かせない引き立て役である。
c0118393_14562455.jpg

牛丼をいただく。「すき家」の牛丼、う、うまあーい!
c0118393_14582542.jpg

さあここから、コクみそ野菜を牛丼の上に全部乗せて
c0118393_14582830.jpg

いただく。甘みや辛みといった様々な味がお口の中で溶け合い、深いコクのある立体的な味に仕上がっている。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1523992.jpg

c0118393_1525864.jpg

前回の塩だれ野菜牛丼同様、野菜がたっぷりとれるというのは嬉しいではないか。私の尊敬してやまないダイビング仲間の京都のHさんはもういただいたのだろうか?たぶん彼も同じことを思ったに違いないと思う。
c0118393_1555713.jpg

スプーンで全部をおしゃまんべんなくかき混ぜ
c0118393_1564248.jpg

いただく。いやー、最高に美味しい。やってくれました「すき家」さん!
c0118393_157072.jpg

御馳走様でした。たったワンコインでこの感動が味わえるなんて「すき家」はすごい。
そしてまた、前回の塩だれ野菜牛丼同様、この調理法を俄然知りたくなった。
「なぜキャベツがこんなにもシャキシャキなのか?」
「果たしてお店で全部調理しているの?」疑問は山積み状態である。
住所 兵庫県宝塚市中筋6-13-22 24時間営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4

by nozawahitoshi | 2014-01-15 06:49 | 牛丼 | Comments(4)

京風炉端・花格子   川西能勢口

c0118393_1021153.jpg

平成26年度最初の新年会は、川西能勢口にある「花格子」。ここは私にとって3度目の来店である。
7時にお店の前で永年の女友達Mさんと待ち合わせ、ジャスト7時に2人でお店の暖簾をくぐった。
c0118393_10403497.jpg

水槽が見えるカウンター席やテーブル個室、最大20名まで入れる宴会場がある女子会向けのお店。
私たちはテーブル個室に案内され、まず付きだし380円が運ばれてきた。
c0118393_1044254.jpg

まずはアサヒスーパードライ生中ジョッキ290円で、今年もよろしくね、カンパーイ、ガチガチ、グビグビ、プッハー、う、うまあーい!
「寒い冬であろうが、暑い夏であろうが、このスーパードライは年がら年中美味いですなあ」
c0118393_1048036.jpg

付きだしのウニ豆腐のなんと美味い事。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_10492538.jpg

中ジョッキといっても、小に近いのですぐにおかわり。
「さすがちゅらおっさん、アサヒビールの通やね」とMさんが笑う。
c0118393_10511238.jpg
c0118393_1051211.jpg
c0118393_10513212.jpg
c0118393_10514168.jpg
c0118393_10515047.jpg

こちらが「花格子」のメニューの一部である。
c0118393_10523539.jpg

私の大好物、さばのきずし680円。
「ホンマにちゅらおっさんって鯖が好きやね」Mさんがグビッとビールをあおる。
「鯖と心中したいと思うとりますねん。死ぬ前に何食べたいかと聞かれたら、開口一番『鯖』と答えますわな、はっはっは!」とバカ笑い。
c0118393_10574817.jpg

ええあんばいにしめてあって、う、うまあーい!
c0118393_1059660.jpg

こちらはMさん発注の、国産若鶏串焼き盛り合わせ5串780円。
c0118393_110073.jpg

なかんづく、鶏皮は私の大好物。う、うまあーい!
c0118393_1113886.jpg

またまたビールのおかわりをしちゃいます。これくらいのビールなら20杯くらいはいけそうである。
c0118393_1122057.jpg

Mさん発注の、てっちり小鍋1280円。
「て、てっちりでっか?子供の頃からこういうのって苦手やねんな」と私。
「食べず嫌いとちゃうのん。美味しいで、いっぺん食べてみ」とMさんがすすめる。
c0118393_1162965.jpg

カセットコンロに着火。
c0118393_117824.jpg
c0118393_1172114.jpg

ここの焼き鳥、すごく、う、うまあーい!
c0118393_118819.jpg

グツグツとてっちり鍋が出来上がってきた。そろそろ食べ頃。
c0118393_119266.jpg

清水の舞台から飛び降りたつもりで、恐る恐るひと切れいただく。すごく淡白なお味で、美味しいのかまずいのかわからない。
c0118393_1111485.jpg

だし巻き玉子500円を発注。
c0118393_11114936.jpg

ここのだし巻き玉子はすこぶる美味しいのである。
c0118393_11123251.jpg

大根おろしに醤油をたらし、いただく。むっさ、う、うまあーい!
「だし巻き玉子よりてっちりのほうが何倍も美味しいと思うけどね」少しムッとするMさん。
「蓼食う虫も好きずきって言いますやん。ビールは体が冷えるから、次は日本酒の熱燗と行きまっしょい」
「久保田でも行きますか?」Mさん、お猪口でぐいっとやる仕草を見せる。
「そんなええ酒やのうて、灘の生一本にしますわ」
c0118393_11195671.jpg

創業万治2年というから相当古い。神戸・灘の清酒「菊正宗」熱燗1合420円。
c0118393_11212357.jpg

Mさんにお酌してもらう。
c0118393_112253.jpg

お味はやや辛口で、なぜかほっと安心できるお酒である。
「♪ やっぱり俺は~~~、きくまさ~~む~ね~ ♪」音痴だが歌いだす私。
「それって、西田佐知子の歌でしょ?」
「アカシアの雨ってあるやない。アカシアの雨に打たれてこのまま死んでしまいたいちゅうやつ。
子供の時、アカシアって怖いものやってずっと思ってたわ」
「ふーん、小さい時からちゅらおっさんは色々考えるんやね」とMさんが笑う。
c0118393_11294865.jpg

こちら、Mさん発注の焼きタラバ980円。
c0118393_11302678.jpg

カニ酢につけていただくようだ。
c0118393_11311587.jpg

香ばしい香りがして、う、うまあーい!
c0118393_1132085.jpg

お次は秋鹿熱燗1合500円。能勢の秋鹿酒造のお酒。
大阪府の北端に位置する、現在も棚田が残る風光明媚な地域、能勢町にある名醸藏。完璧なお酒造りを行うため、蔵元自ら原料となるお米作り(山田錦)から行っている、数少ない和製日本酒シャトー。お味は辛口に輪をかけたような超辛口。か、からーい!
c0118393_1138215.jpg

でも、焼きタラバとこのお酒、よく合うんだなあ。
c0118393_11385368.jpg

「いろんなお酒を飲み比べてみたーい!」とMさんが叫ぶ。
c0118393_1140628.jpg

お次は呉春熱燗1合500円。
呉春はこれまた北摂の池田の銘酒。創業は元禄14年(1701年)とこれまた古い。
お味の方は辛くてほんのり甘い。
c0118393_11431517.jpg

カンパーイ、イエーイ。かなり日本酒が回ってきている。
c0118393_114479.jpg

すじ一味焼き320円。
c0118393_1145080.jpg

気がつけば10時半のラストオーダーの時間。
「そろそろ帰りましょうか?」
「今年も1年、どうぞよろしく」と最後の乾杯をして、今年初の新年会はお開きに。
あ~あ、楽しかった、よう飲んだ。
住所 兵庫県川西市小花1-1-10ベルフローラ川西 電話 072-759-1157
ランチ 11:30~14:00 居酒屋 17:00~23:00 元旦休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2014-01-13 07:07 | 居酒屋 | Comments(2)

うまいもんわ~るど    塚口

c0118393_18411711.jpg

今日は土曜日で休みなのだが、会社の健康診断がJR塚口駅近くの「ハーティ21」というところで朝の9時からあり、終わってから細君と三女と塚口本町にあるショッピングセンター「グンゼタウンセンター・つかしん」で11時に待ち合わせ、軽くお昼をとることにした。
「つかしん」という名称はコピーライターの糸井重里により1985年に命名された。
我々は1階にある「ひがしまちフードコートA※1」にやってきた。
c0118393_1852395.jpg

たこ焼き・ピザの店「うまいもんわ~るど」の「PIZZERIA」が私にはよさげだった。
ほかに、海鮮丼・うどんの店「ザ・どん」
ラーメン店の「上々麺房(しゃんしゃんめんぼう)」
オムライスの店「ポムの樹」
定食・カレーの店「おいしいやさしいごはん・なごみ家」
讃岐うどんの店「讃岐元五郎」
京都ラーメンの店「春陽堂」といった7店が軒を連ねていた。
c0118393_18592699.jpg

ピザも美味そうだし
c0118393_18594919.jpg

パスタも食べたい。なかなか決断できなかった。
c0118393_1903779.jpg

悩んでいると細君と三女が「ポムの樹」でシーフードのオムライス780円を買ってきた。
c0118393_1965382.jpg

で、悩んだ結果、本日のちゅらおっさんうまいもんわ~るど定食はこうなった。
c0118393_1971686.jpg

ピッツア。マルゲリータ450円と
c0118393_1984981.jpg

アサヒスーパードライ中生350円。
c0118393_1912846.jpg

24センチの大きさの定番人気のマルゲリータ。トマトソース、モッツアレラチーズ、バジルのハーモニーを楽しもう。
c0118393_191321100.jpg

ナポリピッツアである。こんがり焼けたコルニチョーネ(ふち)がバリッとして、中がモッチリ、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_19181212.jpg

細君と三女の助け?であれよあれよという間に
c0118393_1919889.jpg

すぐになくなっちゃいました。
c0118393_19194181.jpg

次に私が発注したのはこちら。
c0118393_19202873.jpg

自家製ミートソースのスパゲティー・ボロネーゼ390円。
c0118393_19225162.jpg

1.8mmのノル・マーレ仕立てのスパゲティ。
c0118393_1923397.jpg

パルミジャーノ・レッジャーノとイタリアンパセリがしっかりとかけられていた。
c0118393_19252090.jpg

お店でタバスコのようなものを借りてきて、たっぷりかける。
c0118393_1927776.jpg

ひき肉を絡めていただく。めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1929224.jpg

390円とは思えないほどの美味さに驚きを感じる。「この店、ええやん」
c0118393_19294232.jpg

細君は隣のたこ焼き屋でたこ焼き6個320円を買ってきた。
c0118393_19295054.jpg

どれどれ、粉っぽいお味がしてこれはイマイチだった。
c0118393_19312110.jpg

ビールも2杯いただいて、
c0118393_19315012.jpg

御馳走様でした。パスタとピッツアのお店、なかなか良かった。また来たくなるお安くて美味しいお店またまた発見!!
住所 兵庫県尼崎市塚口本町4-8-1 電話 06-6429-1158
営業時間 10:00~21:00 年中無休 P2時間無料 地図


by nozawahitoshi | 2014-01-12 08:16 | イタリアン | Comments(0)

RESTAURANT SOUTHWOOD 豊中市

c0118393_1030591.jpg

今日は寒さが厳しい中、服部のお得意さんに行く途中、阪神高速池田線の下、勝部交差点の近くにある人気洋食店「サウスウッド」にまたお邪魔した。かれこれ17度目になる。
c0118393_10325811.jpg

店内はとてもオサレで、女子が好む雰囲気の空間。
c0118393_10335491.jpg

本日のちゅらおっさんサウスウッド定食は、本日のランチ定食680円。
c0118393_10344374.jpg

メインのディッシュは、ポークヒレカツとエビフライ、
c0118393_10354135.jpg

ライス、
c0118393_10355757.jpg

お味噌汁、
c0118393_10362792.jpg

お漬物のセット。
c0118393_1037167.jpg

ポークヒレカツには特製ケチャップが付いている。ポークヒレカツはブログ初登場。
c0118393_1038915.jpg

そしてエビフライには、これまたサウスウッド特製の激旨タルタルソースが。
c0118393_10392125.jpg

いつものケチャップスパにはお顔がほころびます。
c0118393_1039591.jpg

ごぼう、人参、グリンピースの炒め物とジャガイモ入りのフリッタータ。
c0118393_10414071.jpg

レタス、キャベツ、人参のサラダには和風ドレッシングがかかっている。
c0118393_1042733.jpg

お味噌汁具材は白菜、ワカメ、豚肉、ネギ。
c0118393_1043187.jpg

では、ポークヒレカツをいただきまーす。サックサクの衣に柔らかいお肉、う、うまあーい!
c0118393_1044197.jpg

ごはんも、う、うまあーい!
c0118393_10451144.jpg

大きなエビフライをいただく。
c0118393_10453926.jpg

衣は薄くエビは大きく、タルタルソースが絡んで、う、うまあーい!食べごたえありのエビフライ。
c0118393_10472079.jpg

こちらもごはんが進みます。
c0118393_10474784.jpg

野菜サラダも新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_10482611.jpg

ケチャップスパの美味しさは格別。
c0118393_1049359.jpg

ジャガイモ入りのフリッタータはブログ初登場で、これも、う、うまあーい!
c0118393_10503328.jpg

ごぼうは噛みごたえが有り、食物繊維の宝庫である。しっかりよく噛んで食べよう。
c0118393_10511613.jpg

御馳走様でした。きれいに完食。
この店にランチをいただきに来るたびに凄く得をした気分になれるのは、値段よりも格段にお料理が美味しいからである。
住所 大阪府豊中市岡町南3-5-7 電話 06-6841-7956
営業時間 9:00~20:00 日曜定休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16

by nozawahitoshi | 2014-01-11 06:57 | 洋食 | Comments(0)