ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
山田はん、毎度です。 ..
by ちゅらおっさん at 11:14
ブイブイ言わすは完全死語..
by 山田 at 17:13
まるでさん、日曜日に行き..
by ちゅらおっさん at 15:28
アジフライタルタルソース..
by まるでだめお at 12:30
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店

BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_185445.jpg

12月30日、今日がとうとう仕事納めで営業はなく、倉庫の大掃除や営業車の洗車といった諸々の雑務の日であった。お昼時になったので、うちの会社から車で2~3分のところにある、山幹沿いのインド・ネパール料理の「ビーハーニー」に久しぶりにお邪魔した。
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_187843.jpg

こちらがメニューである。
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_1872867.jpg

一番安いAセットを発注し
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_1881086.jpg

カレーの種類は3番のポークを
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_1884854.jpg

カレーの辛さは5番の激辛を
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_1892577.jpg

ドリンクは2番のマンゴーラッシーをお願いした。
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18102396.jpg

本日のちゅらおっさんビーハーニー定食はAセット780円。
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18111144.jpg

激辛ポークカレーに
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18113257.jpg

50センチくらいある大きなナン
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_1812694.jpg

サラダ
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18122152.jpg

スープにあと、ドリンクが付くセット。
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_1813532.jpg

サラダはインド料理店ならどこでも同じ、オレンジ色のドレッシングがかかっていて
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18142570.jpg

木綿豆腐なんかが入っていて、とてもあっさり味。
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18151073.jpg

スープは鶏肉、もやし、人参、ネギなんかが入ったにんにく風味。
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18193324.jpg

カレーはお口の中が痺れるほど辛ーい、が、う、うまあーい!

BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18182213.jpg

ポークの塊が
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18184975.jpg

ゴロゴロと3個ほど入っている。
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18195727.jpg

なんを手でちぎって
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18202862.jpg

サワークリームのかかったカレーと一緒に食べる。辛いが、めっちゃ、う、うまあーい!
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18234624.jpg

ナンにカレーを付けて食べるのもよし
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18235761.jpg

辛いがカレーだけを食べるのもよし。このへんで身体がポカポカしてきた。
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18251670.jpg

ドリンクのマンゴーラッシーが到着。
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18254927.jpg

少し甘いが、すっきりしたお味のジュース。
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18262557.jpg

ナンをおかわりしちゃいました。丸ごと、三女のお土産にしましょう。
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18272395.jpg

最後はナンでお皿のお掃除をして
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18275876.jpg

最後の一口をいただく。最後まで、か、辛ーい!
BIHANI(ビーハーニー)  武庫之荘店_c0118393_18285968.jpg

御馳走様でした。お口の中がカッカと火照っている。
寒い冬は激辛カレーであたたまるってのもいいなあ。さあ今年もあとちょっとだ、最期の仕事を頑張ろう!
住所 兵庫県尼崎市武庫之荘3-16-9 電話 06-6435-3107
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00 年中無休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2014-12-31 07:27 | カレー | Comments(0)

松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店

松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_9303655.jpg
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_930489.jpg

12月29日と言えども、嬉しいかな仕事なのである。うちの会社は30日が仕事納めになっている。今日は吹田のお得意さんから天神橋筋商店街のお得意さんに行く途中にある「松屋・東淀川菅原店」に3年ぶりにお邪魔した。
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_937456.jpg

12月4日10時から「豚テキ定食」が再スタートしたので、それをいただきにやってきたのである。
松屋の「布施南店」「門真店」でいただいて以来、これをいただくのは3度目である。
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_9432351.jpg

早速、店内にある券売機でチケットを購入。
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_944536.jpg

ふと上を見上げると、券売機の上にも豚テキのポスターが。
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_9455548.jpg

本日のちゅらおっさん松屋定食は、豚テキ定食690円、952Kcal。前より60円の値上げである。
「肉を焼くのに時間がかかります」って店員さんに言われて、待つこと10分位で到着した豚テキ定食の豚テキと
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_101312.jpg

野菜サラダ
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_1015559.jpg

ポテトサラダが1枚の皿に盛ってあり
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_9481431.jpg

ごはん、
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_9493876.jpg

味噌汁の3点セット。
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_9501293.jpg

「ワンランク上の味わいが楽しめる『プレミアムシリーズ』の1品。今年の豚テキ定食は肉厚な熟成チルド豚ロース肉を使用し、より柔らかく美味しくなって登場します」
という触れ込みだが、果たしてどうだろうか?
焼くのに時間がかかったお肉は、大きさがバラバラに5つにカットされており、その上に松屋特製にんにくダレがかけられている。
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_1032431.jpg

松屋特製フレンチドレッシングをかけて
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_104795.jpg

いただく。新鮮で、う、うまあーい!
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_105136.jpg

まずひと切れをお口に運ぶ。にんにくダレの味がきつすぎて、鶏の肉なのか豚の肉なのか違いがわからない。なんてこった!お肉が固い。
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_1071059.jpg

にんにくダレが多すぎる。
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_1074428.jpg

ダダ辛く固い豚テキを食べると
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_1093881.jpg

ごはんがやたら欲しくなる。
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_10101082.jpg

そして野菜サラダも欲しくなる。
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_1011513.jpg

私は豚の柔らかい脂身のところが好きなのに、今回のは固い赤身のとこばかり。そしてやたら辛い。
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_10123160.jpg

ごはん、ごはん。
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_1013813.jpg

ポテトサラダも無性に欲しくなる。
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_1014213.jpg

食べるのがつらい、というか、だんだん嫌になってくるが
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_10144337.jpg

残すともったいないので、最後のひと切れをお口の中に放り込み
松屋の豚テキ定食   東淀川菅原店_c0118393_101682.jpg

ゴチでした。ごはんが多かったので少し残す。「こんなはずではなかった!」まさに茫然自失。
久々の辛口ブログである。松屋では初めての辛口ブログになった。
住所 大阪市東淀川区菅原2-7-9 電話 06-6815-7901
24時間営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8

by nozawahitoshi | 2014-12-30 06:49 | お昼ご飯 | Comments(0)

かっぱ寿司     中山寺店

かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7384098.jpg

JR宝塚線中山寺駅近くの「かっぱ寿司」にまたお邪魔した。塚口にある会社を出るのが遅くなると、大体このあたりでお昼になるので、ついついここに立ち寄ることとなる。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7425076.jpg

今日のかっぱ寿司は特に空いていて、カウンター席に案内されたが完全にガラ空き状態。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7443687.jpg

まず1皿目は、まぐろ88Kcal。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7451521.jpg

わさびをつけて
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7453514.jpg

醤油を垂らしていただく。原価を割ってまで販売しているというまぐろは、う、うまあーい!
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7471421.jpg

寒かったので、久しぶりにかけうどんを発注した。162円、336kcal。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7482249.jpg

七味唐辛子を
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7484543.jpg

これくらいふりかける。今日のかけうどんは天かす大盛り大サービスである。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7493689.jpg

見事にエッジもコシもないうどん。おそらく冷凍うどんなんだろう。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7504331.jpg

かまぼこが2切れ入っている。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7511183.jpg

小口ネギも申し訳程度に入っている。「もっと入れてくれ!」
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_752271.jpg

では、いただきまーす。なんか食感がもそもそするが、身体は温まる。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7535780.jpg

2皿目は、海老天にぎり160Kcal。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7542755.jpg

揚げたてサックサクで、う、うまあーい!
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7551857.jpg

3皿目は寒ぶり122Kcal。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_756377.jpg

わさびをつけて
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_7562557.jpg

醤油を垂らしていただく。キトキトに脂がのっており、身が締まってて、う、うまあーい!
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_758393.jpg

高級食材のフォアグラ寿司てなものが新製品で出ていたので、新しいもの好きな私は行くっきゃない。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_80355.jpg

4皿目は、デミグラスソースで食べるフォアグラ炙りの握り(特選逸品)194円、168Kcal。
もちろんブログ初登場で、いただくのは人生で初めてのことである。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_823884.jpg

そのままいただく。例えようのない味というか、バターをサッパリさせた上に、さらにバターのような味ではない、そんな感じで、まろやかだが深い味わい。
上質のお肉など比較にならないような、60年生きてきて、未だかつて味わったことのない美味しさ。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_854426.jpg

5皿目は、大切りびんちょうばらも(厳選1貫)51Kcal、ブログ初登場。
ばらも、はらもはハラスとも呼ばれ、腹側の脂の乗った身のことを指す。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_883167.jpg

デカいネタをどかし、わさびをつける。
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_892750.jpg

上から醤油を垂らすが、脂の乗った身が醤油をはねのける。
大トロのようなお味で、これも、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
かっぱ寿司     中山寺店_c0118393_811471.jpg

御馳走様でした。全部で788円、925Kcalと、かなり今日はカロリーオーバーしちゃいましたが、すこぶる美味しいお寿司でした。
住所 兵庫県宝塚市中筋6-3-10 電話 0797-82-2770
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23
 以前の記事 その24
 以前の記事 その25
 以前の記事 その26
 以前の記事 その27
 以前の記事 その28

by nozawahitoshi | 2014-12-29 09:48 | 寿司 | Comments(0)

はま寿司    門真岸和田店

はま寿司    門真岸和田店_c0118393_1562732.jpg
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_1563593.jpg

巷では猫も杓子も正月休みだというのに、うちの会社は仕事なのである。別に怒っているわけではない。楽しく仕事させてもらって、その上お給金が貰えるなんて有難いことである。
今日はガラ空きの道路をひた走り、門真のお得意さんに行った後、すぐ近くにできた「はま寿司」にまたお邪魔した。最近この辺に来ると、必ずここでお寿司をいただくようになった。
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_1591398.jpg

タッチパネルで発注すると、発注したお寿司が近くまで来ると画面で知らせてくれるのだ。
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_15102547.jpg

全国の厳選醤油が5つ使えるのも、ここの大きな特徴である。
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_1511214.jpg

まず1皿目は広島産カキフライ軍艦。前回食べて美味しかったので、また発注してみた。
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_1512143.jpg

揚げたて熱々で、タルタルソースが決め手。めっちゃ、う、うまあーい!
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_15132320.jpg

2皿目は鉄火巻。かっぱ寿司と同じ6切れで、なんだか得した気分にさせてくれる。
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_15154493.jpg

わさびと醤油でいただく。これも、う、うまあーい!
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_15204420.jpg

3皿目は北海道三陸産炙りさんま。
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_15212023.jpg

レモンを搾って
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_15214884.jpg

いただく。炙ってあるので生暖かく香ばしくって、う、うまあーい!
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_15232338.jpg

4皿目はさばの押し寿司(ごま入り)。
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_15243817.jpg

初めて来た時からこればかりいただいている。分厚いさばのボリュームがすごい。
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_15244121.jpg

脂の乗った上品なさば。ごっさ、う、うまあーい!
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_1529824.jpg

5皿目はシーフードサラダ。今日は私の大好物ばかりを発注。
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_1529571.jpg

ホッキ貝の旨さととびっこのプチプチ感が何とも言えない。むっさ、う、うまあーい!
はま寿司    門真岸和田店_c0118393_15303923.jpg

御馳走様でした。平日は100円が90円なので、5皿で税込485円。
ワンコインでお釣りがくる安さ。カロリーも低く、一挙両得ってもんだ。
さあ今年も12月30日まで、びっしりと楽しく仕事をやっていこう!!
住所 大阪府門真市岸和田3-34-31 電話 072-884-0036
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2014-12-28 07:44 | 寿司 | Comments(0)

餃子の王将    関目店

餃子の王将    関目店_c0118393_16143073.jpg

今日のお昼は関目5丁目交差点すぐのところにある「餃子の王将・関目店」でランチを取った。
今日はうちの会社で1年の中で一番忙しい日なんである。「峠」を超えるまさにその日なのである。だから、さっさと食ってさっさと仕事に取り掛からねばならない。
餃子の王将    関目店_c0118393_16161033.jpg

最近はこのミニシリーズにはまっているちゅらおっさんなのだ。「JSM」といってジャストサイズメニューの略である。
餃子の王将    関目店_c0118393_16161716.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
餃子の王将    関目店_c0118393_16202058.jpg

S天津飯288円と
餃子の王将    関目店_c0118393_1621762.jpg

S餃子3ケ129円、
餃子の王将    関目店_c0118393_16214061.jpg

S春巻1本151円の合計568円。安く軽くが最近のランチのモットーである。
餃子の王将    関目店_c0118393_16231822.jpg

天津飯にはサービスのスープもついている。
餃子の王将    関目店_c0118393_1624717.jpg

まずは餃子が冷めないうちに、タレにつけて
餃子の王将    関目店_c0118393_16244915.jpg

バリッとほうばる。餃子は王将、王将は餃子と言われるくらいにさすが美味しい。
餃子の王将    関目店_c0118393_16262473.jpg

茶色い餡と黄色い玉子は食欲のわくコントラストをしている。
餃子の王将    関目店_c0118393_16284762.jpg

レンゲを入れるとき、少しドキドキするのは私だけだろうか?
餃子の王将    関目店_c0118393_16292927.jpg

では、いただきまーす。天津飯って単純な食べ物だけど、どーしてこんなに美味しいのだろうか?
餃子の王将    関目店_c0118393_16311586.jpg

この餡の中には化学調味料がどっさり入っているから、中毒性があり何度も食べたくなる。
そういうことを知っているのに、いそいそと餃子の王将に来てしまうのである。
餃子の王将    関目店_c0118393_1633314.jpg

スープにも当然グルタミン酸ソーダが使われているはずだ。でも、美味しい。
餃子の王将    関目店_c0118393_16344326.jpg

カラッと揚がった春巻にカラシをつけて
餃子の王将    関目店_c0118393_16352463.jpg

いただく。中の具がねちゃねちゃで、う、うまあーい!
餃子の王将    関目店_c0118393_16361533.jpg

本当は中華丼のほうが野菜がいっぱい入って、栄養価が高いのだが、ついつい天津飯を選んでしまうのは何故なんだろう。
餃子の王将    関目店_c0118393_1639316.jpg

御馳走様でした。こうして私は知らず知らずのうちに餃子の王将の「罠」にはまっていくのである。
住所 大阪市城東区関目5-5-4 電話 06-6930-8366
営業時間 11:00~23:00 年中無休 共同P有 地図
 餃子の王将 関目店 以前の記事
 2009年12月26日
 2010年 5月18日
 2010年12月 2日 
 2010年12月16日
 2011年 8月 4日
 2012年 1月28日
 2012年 3月 7日
 2012年 3月31日
 2012年 5月25日
 2012年 6月21日
 2012年 7月26日
 2013年 2月 9日
 2013年 3月27日
 2013年 6月 5日
 2014年 9月26日

by nozawahitoshi | 2014-12-27 06:52 | 中華料理 | Comments(0)

らぁめん甚(じん)   高槻店

らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17155065.jpg

高槻のお得意さんに行った後、門真に向かう国道170号線沿いの大塚交差点にある「らぁめん甚」に初めて伺った。こちらは西中島と江坂にある同店の3号店である。
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17192479.jpg

こちらがお店の外にあったメニューで
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17194962.jpg
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17195725.jpg

こちらが店内のメニューである。カウンターとテーブル席の全20席のキャパ。
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17204661.jpg

本日のちゅらおっさんらぁめん甚定食はこちら。
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17213143.jpg

本味噌らあめん680円と
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_1722290.jpg

ごはんと
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17221611.jpg

おつけもの。お昼のサービスで50円の合計730円。ごはんは多かったので半分にしてもらった。
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17234037.jpg

具材は豚バラ肉のやや大きめチャーシューが2枚、
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17242781.jpg

もやしとネギ、
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17251279.jpg

特にもやしは器全体にびっしりと敷き詰めてあり、もやしラーメンのようであった。
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_1727492.jpg

麺は中太のややウエーブのかかったストレート麺を使用。
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17281040.jpg

スープは醤油ベースの本格味噌味。う、うまあーい!
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17291990.jpg

では、いただきまーす。シコシコした麺にお味噌の旨みが絡んで、う、うまあーい!
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17332454.jpg

店員さんににんにくをもらい
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_1734574.jpg

小さじに取り
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17344228.jpg

投入する。
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17353352.jpg

さすがににんにくを入れるとお味がグンと良くなる。う、うまあーい!
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17361135.jpg

チャーシューをおかずにごはんをいただきます。う、うまあーい!
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_1737334.jpg

ごはんとの相性抜群で、ごはんが進みます。
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17375075.jpg

箸休めのきゅうりもなかなか美味い。
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17382668.jpg

チャーシュー丼にして
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17385131.jpg

いただく。う、うまあーい!
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17393398.jpg

最後はスープをごはんにかけていただく。これも、う、うまあーい!
らぁめん甚(じん)   高槻店_c0118393_17403126.jpg

御馳走様でした。スープが熱いので、食べたあと汗が止まらなくなるほどだった。
さすがに北海道発祥のラーメンだけあって、身体がぽかぽか温まるのがいい。
住所 大阪府高槻市大塚町1-15-15 電話 072-678-2205
営業時間 11:00~翌1:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2014-12-26 06:51 | ラーメン | Comments(0)

吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店

吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18222418.jpg

今日は門真のお得意さんに行く途中、あちこちで交通渋滞に会い、いつもと違う経路を使い、気がついたら茨木寝屋川線(19号線)を走っていて、お昼もかなり過ぎていて、お腹も空いたので「吉野家・摂津鳥飼店」に飛び込んだ。ここは初来店である。
吉野家にしては、一風変わった建物である。お店の中もレトロな感じだった。
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_1834487.jpg

今回の値上げから、こちらの商品は外されたので、いただくことにした。
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18364319.jpg

本日のちゅらおっさん吉野家定食は、牛すき鍋膳(並)630円、1003Kcal。
巷の噂では、割り下とお肉が去年より美味くなったと聞いたが本当か?
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18403563.jpg

直火コンロに乗った牛すき鍋からは、もうもうと湯気が立っている。
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18414723.jpg

ごはんと
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18421179.jpg

生玉子と
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_184230100.jpg

お漬物の4点セット。
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_1843459.jpg

今日は「非日常」を味わおうと、いつもと違った食べ方をしてみよう。
まず、生玉子を混ぜずにそのまんま牛すき鍋の真ん中に
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18445745.jpg

黄身が壊れないように、そっと入れる。
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18454842.jpg

牛すき鍋の中には、アメリカ産の熟成牛肉がどっさり
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_1847488.jpg

葉と根のところの部位が違った白菜や長ネギ
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18475379.jpg

ざく切りの玉ねぎ
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18482943.jpg

絹豆腐
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18485321.jpg

平打うどんが入っている。
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18493297.jpg

柔らかい熟成牛肉をいただく。う、うまあーい!
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18504565.jpg

ごはんが進みます。
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18512321.jpg

お肉をごはんの上に乗せて
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18515458.jpg

いただく。う、うまあーい!
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18535797.jpg

七味唐辛子を
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18543181.jpg

たっぷりとかけて
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18545621.jpg

絹豆腐なんかをいただく。
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_18554158.jpg

生玉子の色が変わってきたので
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_19211537.jpg

生玉子の入っていた容器にごはんを入れ
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_1922384.jpg

そこに生玉子と牛肉を
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_19224473.jpg

移します。
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_192398.jpg

お箸で生玉子を潰し、ちょっと混ぜて
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_1924899.jpg

こんな感じにしていただく。う、うまあーい!
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_192498.jpg

お肉や野菜、うどんを入れて
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_19254550.jpg

いただく。
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_1926844.jpg

箸休めのお漬物が美味しい。
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_19263930.jpg

ごはんを200Kcalほど残して
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_19271380.jpg

御馳走様でした。あ〜、美味しかった。やっぱ吉野家のアメリカ産熟成牛肉は、う、うまあーい!
吉野家の牛すき鍋膳   摂津鳥飼店_c0118393_19281832.jpg

このお店、経費節減のためなのか、24時間営業を廃止したみたいである。
住所 大阪府摂津市鳥飼上4-1-38 電話 072-650-2109
営業時間 9:00~22:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2014-12-25 06:50 | お昼ご飯 | Comments(0)

ジョリーパスタ   日生中央店

ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17124870.jpg

巷ではジングルベルの音楽が流れ、人々はクリスマスパーリーの用意に慌ただしい天皇誕生日の祝日、細君とまた、日生中央にあるジョリーパスタにやってきた。
「また同じ店、一昨日行ったばかりやないの!」と誰かに指摘されそうであるが、すみませんねー。
休日ワインのカベルネの赤が急に飲みたくなったからなのである。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_1719295.jpg

季節の彩りイタリアンサラダ。290円+税。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17202365.jpg

緑のブロッコリーに
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17205689.jpg

赤パプリカ
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17212789.jpg

レタスにチコリー、グリーンハーブなど彩りの良い野菜をバランスよく組み合わせたカラフルなサラダ。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17223798.jpg

そして、そして、カベルネ・メルロー190円。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17232251.jpg

ワイングラスの足元にちゃんと紙が挟んである。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17241989.jpg

えも言われぬ至福の時、チャラン♪
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17251437.jpg

ジョリーパスタ特製3種のソーセージのオーブン焼き290円。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17284652.jpg

こちらは薬草香るハーブでございます。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17291643.jpg

そしてこちらはノーマルなプレーン、
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_1730439.jpg

ちょい辛いチョリソーなのでございます。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17303453.jpg

またまたカベルネのおかわりしちゃいます。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17332271.jpg

細君の発注した、牛肉とチーズがたっぷり!トマトミートソース990円。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_1735622.jpg

ビーフをたっぷり100g使ってあるそうな。フレッシュトマトとモッツアレラチーズが溶け出すと、コイツは厄介な美味しさに変身するのだ。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17381534.jpg

ちょっとシェアしてもらう。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17384511.jpg

カベルネがなくなったので、今度はビアンコ(白)といきまっしょい。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17394280.jpg

足の付け根に挟んである紙を見ると、コルヴォ・グリチネ・ビアンコ190円とちゃんと書いてある。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_1742268.jpg

ジョリーパスタは290円のワインより190円の安いワインの方が美味しい。
一口含むとフルーティな香りがたまりませーん。う、うまあーい!
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17441323.jpg

パスタも美味しいし
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_1814637.jpg

ビーフも美味い。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_1745962.jpg

一昨日もらったドルチェ無料券を財布から引っ張り出し
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17462485.jpg

タダでもらっちゃいました
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_1747062.jpg

1日早い、クリスマスケーキ。
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17475122.jpg

♪ サイレント ナイト ♪
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17483117.jpg

♪ ホーリー ナイト ♪
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17503054.jpg

♪ 諸人 こぞりて 主は 来ませり ♪
ジョリーパスタ   日生中央店_c0118393_17512280.jpg

あれ?もうない。御馳走様でした。
住所 兵庫県川西市丸山台1-7-5 電話 072-791-6811
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1  2010年12月20日
 以前の記事 その2  2011年 2月 7日
 以前の記事 その3  2011年 4月24日
 以前の記事 その4  2011年 6月27日
 以前の記事 その5  2011年 8月14日
 以前の記事 その6  2011年 9月11日
 以前の記事 その7  2011年 9月19日
 以前の記事 その8  2012年 3月11日
 以前の記事 その9  2012年 4月 1日
 以前の記事 その10 2012年 4月23日
 以前の記事 その11 2012年 5月21日
 以前の記事 その12 2012年 7月 1日
 以前の記事 その13 2012年 8月16日
 以前の記事 その14 2012年 9月 9日
 以前の記事 その15 2012年10月 8日
 以前の記事 その16 2012年10月29日
 以前の記事 その17 2013年 1月 4日
 以前の記事 その18 2013年 1月13日
 以前の記事 その19 2013年 2月 3日
 以前の記事 その20 2013年 2月25日
 以前の記事 その21 2013年 3月31日
 以前の記事 その22 2013年 4月 8日
 以前の記事 その23 2013年 5月27日
 以前の記事 その24 2013年 7月15日
 以前の記事 その25 2013年 8月19日
 以前の記事 その26 2013年10月14日
 以前の記事 その27 2013年11月10日
 以前の記事 その28 2014年 1月20日
 以前の記事 その29 2014年 2月23日
 以前の記事 その30 2014年 4月28日
 以前の記事 その31 2014年 5月11日
 以前の記事 その32 2014年 6月15日
 以前の記事 その33 2014年 9月14日
 以前の記事 その34 2014年10月20日
 以前の記事 その35 2014年12月21日

by nozawahitoshi | 2014-12-24 06:48 | パスタ | Comments(0)

麺屋六木(ロッキー)   関目店

麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_12254452.jpg

関目のお得意さんに行く途中、関目5丁目交差点の近くにあるラーメン店「麺屋六木」に初めて伺った。この10月1日に新しくオープンしたお店である。
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_1228219.jpg

こちらがお店の外にあったメニューで
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_12285965.jpg
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_1229755.jpg

こちらが店内のメニューである。
カウンターが10席、4人掛けテーブルが2つの全18席のキャパである。
2人の男性スタッフがお店を切り盛りされていた。
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_12312440.jpg

本日のちゅらおっさん麺屋六木定食は
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_1232059.jpg

とんこつラーメン550円と
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_12323038.jpg

無料トッピングバー(ネギ、メンマ、高菜、紅生姜、漬物)からもらってきたネギとメンマと紅生姜。
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_12335327.jpg

ラーメンの具材は、大判のやや薄い豚肩ロースのチャーシューが1枚と
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_12344760.jpg

もやしとネギ、
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_1235891.jpg

麺は平打の自家製中細ストレート。
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_1236080.jpg

スープは豚骨ベースの醤油味で、マイルドながらコクがあって、う、うまあーい!
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_12374781.jpg

では、いただきまーす。麺がコシのあるなめらかさで、のどごしがよく、う、うまあーい!
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_1239453.jpg

ネギ、紅生姜、メンマを全部トッピング。
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_1240344.jpg

ネギ、紅生姜ラーメンをいただく。う、うまあーい!
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_1241383.jpg

全部麺に絡めていただく。う、うまあーい!
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_12415536.jpg

チャーシューは噛めば噛むほど旨みが出て、う、うまあーい!
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_12424964.jpg

卓上に白胡椒なるものがあったので、
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_12432594.jpg

これくらいかけて
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_12441137.jpg

いただく。パンチの効いたラーメンに変身し、う、うまあーい!
麺屋六木(ロッキー)   関目店_c0118393_12462068.jpg

御馳走様でした。このハイレベルなとんこつラーメンが550円でいただけるとは嬉しい限りである。
四川ラーメンや豚力ラーメンなどにも是非挑戦してみたい。
住所 大阪市城東区成育5-23-2 電話 06-6934-7166
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00 年中無休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2014-12-23 07:17 | ラーメン | Comments(0)

大阪王将      池田木部店

大阪王将      池田木部店_c0118393_1873477.jpg

休みの日の今日は細君と「楽市」にお酒を買いに行く途中、くら寿司に立ち寄った。
が、お店の中は30~40人順番待ちのお客で溢れかえっていた。
大阪王将      池田木部店_c0118393_18101357.jpg

待つことが大嫌いな私は、くら寿司は諦め、阪神高速池田木部の近くに最近オープンした「大阪王将・池田木部店」に初めて伺った。
以前は「ベビープラネッツ」があった場所である。「餃子の王将」ばかり利用している私は、よく考えると「大阪王将」は生まれて初めて入る事になる。「前代未聞」ってやつだ。
大阪王将      池田木部店_c0118393_18175362.jpg
大阪王将      池田木部店_c0118393_181819.jpg
大阪王将      池田木部店_c0118393_181891.jpg
大阪王将      池田木部店_c0118393_1818176.jpg
大阪王将      池田木部店_c0118393_18182575.jpg

こちらがメニューである。
お店の中はとてもキレイで、餃子の王将とは違い、すごくオサレな雰囲気である。
カウンターとテーブル席合わせて、全52席のキャパ。
大阪王将      池田木部店_c0118393_18235331.jpg

細君の発注した、汁なし坦々麺690円。
大阪王将      池田木部店_c0118393_18253467.jpg

大盛りというかてんこ盛りである。細君一人では到底食べきれない量である。
大阪王将      池田木部店_c0118393_18261374.jpg

新!元祖焼餃子1人前220円。ちょっと焼きすぎのこんがり餃子。
大阪王将      池田木部店_c0118393_1827839.jpg

大阪王将特製ダレとラー油とお酢で作ったタレに餃子を浸し
大阪王将      池田木部店_c0118393_1829223.jpg

いただく。餃子の王将のよりは小さく、にんにくが入っていないので、少し物足りなさを感じるが、それなりに、う、うまあーい!
大阪王将      池田木部店_c0118393_1831866.jpg

汁なし坦々麺をシェアしてもらった。
大阪王将      池田木部店_c0118393_18314650.jpg

本場中国では坦々麺といえば汁なしが主流である。極太麺の食感、麻辣(マーラー)の刺激、辛味の中で広がる甜麺醤のコクと甘味がクセになる。めっちゃ、う、うまあーい!
しかし、麻辣麻辣(マーラーマーラー)「辛い痺れる」のことあるよ。
大阪王将      池田木部店_c0118393_18374969.jpg

私の発注した中華丼ハーフサイズ370円。
大阪王将      池田木部店_c0118393_1838309.jpg

ハーフサイズといっても結構な量がある。
大阪王将      池田木部店_c0118393_1839528.jpg

中華スープ付きである。
大阪王将      池田木部店_c0118393_183932100.jpg

餃子の王将と比べると、断然美味しい大阪王将のスープ。う、うまあーい!
大阪王将      池田木部店_c0118393_18403128.jpg

中華丼の具材は豚肉に
大阪王将      池田木部店_c0118393_18405892.jpg

木耳、
大阪王将      池田木部店_c0118393_18412054.jpg

白菜に人参
大阪王将      池田木部店_c0118393_18414473.jpg

青梗菜に
大阪王将      池田木部店_c0118393_18422367.jpg

タケノコ
大阪王将      池田木部店_c0118393_18433819.jpg

飾り切りしたイカ
大阪王将      池田木部店_c0118393_18455259.jpg

海老といった8種類の具材。
大阪王将      池田木部店_c0118393_18473347.jpg

トロットロのアンで、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
大阪王将      池田木部店_c0118393_1849086.jpg

いやー、これは餃子の王将の中華丼より数段上を行く旨さで、化学調味料のキツさを感じない美味しさ。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
大阪王将      池田木部店_c0118393_1851113.jpg

御馳走様でした。やばい、やばすぎる。もう餃子の王将には行けんくなる。
必死で「ぎょうざ倶楽部」のメンバーズカードもらったのになあ。京都のHさん、「餃子の王将」の株主なので、やっぱたまに行くか?
住所 大阪府池田市木部町335-1 電話 072-754-1518
営業時間 11:00~22:00 年中無休 P22台 地図

by nozawahitoshi | 2014-12-22 06:56 | 中華料理 | Comments(2)